神話が息づく高千穂「旅館神仙」で和の風情を満喫しよう

神話が息づく高千穂「旅館神仙」で和の風情を満喫しよう

伝説と神話が宿る郷宮崎県高千穂に佇む「旅館神仙」は、素朴でありながら繊細なおもてなしと和の風情を愉しめる旅館です。四季が創り出す自然の美と極上の和の寛ぎ空間が融合した旅館神仙の魅力をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.おもてなしの心と和の魅力が詰まった「旅館神仙」
  2. 2.離れ露天風呂付和洋室「万葉・月詠」
  3. 3.個室料亭で堪能する厳選された新鮮な食材
  4. 4.2019年7月5日「鬼八の森・神庭」グランドオープン
  5. 5.旅館神仙で、自然の美と極上の癒しを体験しよう

おもてなしの心と和の魅力が詰まった「旅館神仙」

Photo by 旅館神仙

「旅館神仙(りょかんしんせん)」は、日本神話の「天孫降臨」の舞台として伝説が残る宮崎県高千穂にあります。周辺には高千穂八十八社の総本社「高千穂神社」やスピリチュアルなスポットが点在し、九州を代表する観光スポットです。

高千穂で古くから作られている注連縄が飾られた門から一歩、旅館神仙に足を踏み入れると、四季折々の風情を愉しめる日本庭園が広がります。

旅館神仙は「本館」と「神呂木の庄」、「鬼八の森・神庭(こうにわ)」の3つのエリアに分かれており、それぞれの敷地へつながる趣の異なる門も設けられています。館内の廊下はすべて畳敷きになっており、足元から和の安らぎを体感できます。

客室前に設けられた水琴窟(すいきんくつ)や至る所に置かれたおしゃれな調度品もまた、ゲストを和の世界に引き込んでくれます。また、女性限定で常時約40枚の浴衣と帯を貸し出しており、着付けサービスも無料で提供されています。

今回は、細やかなおもてなしと和の魅力がちりばめられた旅館神仙をご紹介します。

離れ露天風呂付和洋室「万葉・月詠」

Photo by 旅館神仙

客室「万葉」と「月詠(つくよみ)」は、本館の隣にある離れ「神呂木の庄」にあります。どちらの部屋も100平米という広さと高い天井が特徴的な、解放感がある造りです。

2つの客室には、客室専用の庭がついています。露天風呂や内風呂、10畳の和室、ツインベッドルームのどこからでもプライベートな庭を臨むことができます。

露天風呂は人工のラジウム温泉で、夕方には美しい夕陽と、夜には光輝くたくさんの星を眺めることができます。高級ブランドのアメニティで、ゆっくりと癒しの時間を過ごせます。

お風呂を愉しんだ後は、縁側で神秘的な庭園を眺めながら寛ぐのもおすすめです。落ち着きのある客室で、誰にも邪魔されることのない有意義な時間を過ごしてください。

個室料亭で堪能する厳選された新鮮な食材

Photo by 旅館神仙

旅館神仙では、夕食、朝食ともに個室料亭にていただきます。それぞれ趣が異なる個室料亭で、人数に応じたプライベートな空間で食事を愉しめます。

Photo by 旅館神仙

「冷たいものは冷たく、熱いものは熱く」という心がけのもと、旬の厳選素材を巧みにアレンジした京懐石料理を堪能できます。「第9回全国和牛能力共進会」で内閣総理大臣賞を受賞した高千穂牛もいただけます。

Photo by 旅館神仙

旅館神仙は、オリジナルのキャビアの監修もしています。このオリジナル「神仙キャビア」は、日本三大秘境の一つ椎葉村の清流かけ流しで8年の歳月をかけて育てられました。「神仙キャビアプラン」を利用して、こだわりのキャビアをいただきましょう。

さらに旅館神仙では幻の尾﨑牛を使ったお料理も堪能できます。

夕食は、青竹を用いて一本一本手作業で作られた箸でいただきます。どこにも販売されていない、心がこもったオリジナルの箸は、旅館神仙の食事では外せないポイントです。

Photo by 旅館神仙

見た目も美しいお料理には、ワインやシャンパーニュとのマリアージュも欠かせません。女将自らがソムリエの資格を取得しており、旅館神仙の料理に合うワインとシャンパーニュが豊富に取り揃えられています。選び抜かれた新鮮な食材で作られた料理と美味しいワインで、英気を養ってください。

2019年7月5日「鬼八の森・神庭」グランドオープン

Photo by 旅館神仙

2019年7月5日には、「鬼八の森・神庭」が新しくオープンしました。400坪の日本庭園「仙乗苑」と別邸「神庭」からなる鬼八の森・神庭は、神話史跡「鬼八塚(きはちづか)」の周辺を整備した「鬼八の森」の中に作られたエリアです。

1階は個室料亭が4室、2階には総檜風呂付和洋室「橘」「豊玉」と名付けられた2室があります。高千穂の大自然を五感で愉しめるお部屋は、時間を忘れてゆったりと寛ぐことができます。

手の行き届いた仙乗苑は、花々や真っ赤に染まった紅葉、雪など四季折々の風景が広がっており、チェックイン後に浴衣で散策を楽しむことができます。夜には仙乗苑がライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気が漂います。幻想的な景色は、ぜひとも目に焼き付けたい絶景です。

Photo by 旅館神仙

エリア内にはオリジナルのお土産品や雑貨が購入できる「鬼八の森 宝物館」もあります。宮崎県西臼杵の特産品やセンスの光るアクセサリーなど、旅の思い出の一品に出会えます。

旅館神仙で、自然の美と極上の癒しを体験しよう

神々が降り立った地と云われる宮崎県の北端、高千穂に佇む旅館神仙をご紹介しました。四季を感じる神秘的な庭園と和のおもてなし、広々としたお部屋は極上の癒しの時間を与えてくれるはずです。

九州で過ごす休日には、高千穂の大自然と心から寛げる空間が広がる旅館神仙を訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 旅館神仙
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1127-5
電話番号 0982-72-2257
公式サイト http://www.takachiho-shinsen.co.jp

jouer
ライター

jouer

関連記事

人気記事ランキング