タリーズコーヒーのタピオカドリンクが美味しい!定番ミルクティーや他の種類も?

タリーズコーヒーのタピオカドリンクが美味しい!定番ミルクティーや他の種類も?

タリーズコーヒーには、目移りするほど種類豊富なフレーバーコーヒーが揃っています。美味しいドリンクが揃うタリーズコーヒーメニューに、タピオカをトッピングしてみませんか。オリジナルのむちもち食感のタピオカは、1度食べると病みつきになる味です!

記事の目次

  1. 1.タリーズコーヒーのタピオカは美味しい?
  2. 2.タリーズコーヒー:タピオカロイヤルミルクティーはおすすめ
  3. 3.タリーズコーヒー:タピオカトッピングについて
  4. 4.タリーズコーヒー:タピオカドリンクお持ち帰りは?
  5. 5.タリーズコーヒーのタピオカドリンクを飲んでみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

タリーズコーヒーのタピオカは美味しい?

今やおしゃれ女子のドリンク定番メニューが、「タピオカドリンク」です。台湾初のタピオカドリンクは、日本で爆発的ブームになり、知らぬ女子はいないほど人気となっています。コーヒーチェーン店「タリーズコーヒー」にも、そんな一大ブームドリンクがメニューに加わっています。

小さくて食べやすいと評判

Photo bysam651030

タリーズコーヒーは欧米シアトル発の、大人気コーヒーチェーン店です。世界各国から選りすぐったコーヒー豆で淹れられる、本格的なコーヒー、フレーバーコーヒーがおしゃれさ抜群と人気があります。そのタリーズコーヒーでも、話題のタピオカドリンクが注文できます。

タリーズコーヒーのタピオカは、本格ティースタンドのタピオカと比較すると、若干小さめなのが特徴と言えます。もっちりした弾力があり、するする入ってくる小粒のタピオカは、食べやすいと評判になっているのです。

Photo byRhianaH

本場台湾のタピオカは、やや大ぶりなフォルムをしています。タリーズコーヒーは独自のタピオカを使っており、小指の爪ほどの大きさです。タリーズコーヒーオリジナルのつぶつぶ食感、甘めのもっちり感がクセになる、コーヒーチェーン店ならではの利用しやすさで定評があります。

タリーズコーヒーは、プラス100円でタピオカをどのドリンクメニューにもトッピングできる、「マイ・カスタマイズ」ができる点でも話題をさらっています。今日はどのタリーズコーヒーメニューにタピオカをトッピングしようか、迷う楽しみもあり、美味しさもひとしおです。

タリーズコーヒー:タピオカロイヤルミルクティーはおすすめ

種類が豊富なタリーズコーヒーのメニューの中で、タピオカトッピングに迷ったら、まず「タピオカロイヤルミルクティー」を選ぶと間違いないでしょう。本場台湾からやってきたティースタンドに負けないレベルの、美味しいタピオカミルクティーを味わうことができます。

タリーズコーヒーのロイヤルミルクティーは、コンデンスミルクが使われていることもあり、口の中でまろやかなミルクティーの奥行きを感じることができます。タリーズコーヒーの小粒でほんのり甘みを感じる、タピオカとのマッチングも絶妙でおすすめです。

Photo by nekotank

タピオカドリンクで最も多くの人がイメージするのが、まず「ミルクティー」かと思います。タリーズコーヒーはコーヒーの専門チェーン店ですが、ミルクティーも奥行きがあり、コクがある評判のタリーズコーヒーメニューです。

むちもっちりのタリーズコーヒータピオカは、どのコールドドリンクにもトッピング可能ですが、やはり定番はミルクティーでのタピオカミルクティーでしょう。誰もが入りやすいタリーズのタピオカメニューと言えます。

気になるカロリーは?

Photo bysam651030

女子ならずとも男性でも気になるのが、毎日飲むであろうドリンクのカロリーです。タリーズコーヒーのタピオカロイヤルミルクティーのカロリーは、最も小さいショートサイズで122キロカロリーです。トールで145キロカロリー、グランデで193キロカロリーとなります。

タピオカが小粒で甘さ控えめなこともあってか、タリーズコーヒーのタピオカドリンクは、ミルクティーにしっかり甘みを感じることができつつ、ヘルシーと言えます。グランデのボリュームサイズでも200キロカロリーを下回るのは、女子にとってもおおすすめ度が高いでしょう。

タピオカほうじ茶ラテもおすすめメニュー

ミルクティーとの相性が抜群に良い、タリーズコーヒーのタピオカですが、タリーズコーヒーの定番メニュー「ほうじ茶ラテ」のタピオカトッピングは、かなりおすすめと言えるでしょう。ほうじ茶の香ばしさ、渋さが、ほんのり甘いタピオカとコラボする様は、神レベルです。

タリーズコーヒーのほうじ茶ラテにタピオカトッピングは、タリーズコーヒービギナーから一歩前進した人におすすめのドリンクメニューです。

Photo bypixel2013

タリーズコーヒーのほうじ茶ラテは、単体だけでもかなり美味しいと話題になっているメニューなので、タピオカが加わったとなれば、美味しさは格別です。タリーズのサイズ感と弾力が絶妙なタピオカと、単体で美味しいほうじ茶ラテのドッキングは、全世代から愛されています。

カロリーはいくつ?

Photo by Kanko*

タリーズコーヒーのほうじ茶ラテは、ワンサイズ、トールサイズのみとなります。気になるカロリーは、トールサイズ158キロカロリーです。お茶碗1杯のご飯、160gがおよそ270キロカロリーなので、158キロカロリーはまだ安心して飲める熱量と言えるでしょう。

タリーズコーヒー:タピオカトッピングについて

Photo byivabalk

タリーズコーヒーにはさまざまな種類のコーヒーメニューが揃いますが、どのメニューにもプラス100円でタリーズコーヒーオリジナルのタピオカをトッピングすることが可能です。ほのかに甘い、小粒サイズ感がたまらないタピオカを、何にトッピングするかは迷いどころです。

スペシャルコーヒーが美味しいと、かねてから定評があるタリーズコーヒーのメニューに、自由にタピオカをアレンジできるのは魅力的です。タリーズコーヒーのコーヒーは世界各国から選りすぐった豆を使っており、コーヒー通もうなります。

タピオカトッピングおすすめの種類

Photo by Kanko*

タリーズコーヒーでトッピングできるメニューの種類は豊富で、ミルクティーからフレッシュなスムージーまで多岐に渡ります。定番を抑えるのはもとより、口コミやSNSで美味しいカスタマイズと言われているタリーズコーヒーのメニューの種類をピックアップしてみましょう。

1:マンゴータンゴスワークル

さまざまな種類のタリーズコーヒーメニューから、フレッシュな果実感たっぷりのフローズンとタピオカのドッキングが美味しいと、組み合わせの妙でおすすめされています。

「マンゴータンゴスワークル」はフレッシュなマンゴーを全身で感じることができる、タリーズコーヒーのフローズンドリンクとなります。しゃりしゃりとした食感のマンゴーフローズンは、ショートサイズでも充分な飲みごたえがあり、夏場特におすすめのドリンクです。

Photo byluhaifeng279

しゃりしゃり、さっぱりした後味のマンゴーフローズンに、むっちりもっちりとしたタリーズコーヒーのタピオカの異食感が楽しく美味しいと、チャレンジャーな若い世代から圧倒的支持を集めています。夏場、新食感を試すならタリーズコーヒーでどうぞ!

2:黒蜜きなこ抹茶ラテ

まるで「飲むわらび餅」を体験できる、タリーズコーヒーの遊び心あふれるメニューが「黒蜜きなこ抹茶ラテ」のタピオカトッピングです。

大人の渋さが美味しい宇治抹茶を使ったタリーズコーヒーの「抹茶ラテ」に、こっくりした黒糖の甘さ、きなこの香ばしさでパンチを効かせたラテが、黒蜜きなこ抹茶ラテです。

Photo by fox_kiyo

種類豊富なタリーズコーヒーメニューでも、おしゃれな大人のラテが、黒糖きなこ抹茶ラテです。ここへムチモチ食感のタピオカを合わせることにより、タリーズコーヒーのタピオカが、まるでわらび餅テイストに感じられる、タリーズコーヒーのアイデンティティあふれるメニューです。

抹茶の渋み、きなこの香ばしさ、こっくりした甘さの黒糖は、テッパンの美味しさです。タリーズコーヒーの本領が発揮されたフレーバーコーヒーは、和モダンなテイストで、懐かしいわらび餅を彷彿とさせるおすすめの味わいです。

Photo by sota-k

飲むわらび餅、未知なる体験を味わいたい人はタリーズコーヒーで、タピオカをカスタマイズしてみましょう。

3:アーモンドプラリネソイラテ

「オールソイ」でヘルシーなタリーズコーヒーのドリンクメニュー、「アーモンドプラリネソイラテ」へのタピオカカスタマイズも、女性から圧倒的支持を得ています。

コク深いタリーズコーヒーエスプレッソと、豆乳のハーモニーが美しいソイラテに、濃厚メープルソース、カリカリアーモンドプラリネが美味しいと人気のメニューです。むっちりもっちりしたタリーズコーヒーのタピオカを沈めれば、一段と輝くデザートドリンクになります。

フリー写真素材ぱくたそ

アーモンドの風味が感じられるソイラテは、タリーズコーヒーのデザート的存在です。タピオカが加わることで飲みごたえのあるボリューミーなドリンクに変化します。豆乳だけで作られているタリーズコーヒーのドリンクなので、口当たりがまろやか、エアリーな点も人気です。

タリーズコーヒー:タピオカドリンクお持ち帰りは?

タリーズコーヒーのタピオカドリンクは、すべて持ち帰りができます。多くのコーヒーチェーン店でもお馴染みのテイクアウトですが、タリーズコーヒーでの注文からテイクアウトまでの手順を覚えておくとスマートです。

ドリンクお持ち帰り方法について

Photo by Kanesue

注文はレジにて行います。タリーズコーヒーのレジスタッフに、「サイズ・ホットorアイス・商品名」の順番で注文しましょう。タリーズコーヒーのレジは、同商品でホット、アイスのボタンが別になっているため、商品名より先にホットかアイスかを告げたほうが確実です。

さらに「お手持ち」かどうかをレジスタッフに尋ねられますが、「お手持ち」は商品をそのまま手持ちスタイルで受け取ること、袋が必要なら袋が必要なことを注文時に告げましょう。会計の際、レシートは必ず受け取り、レシートの番号で商品を受け取ります。

Photo by akira yamada

商品を受け取った後は、シュガーやミルクが置かれているコーナーで、各自必要なシュガー、ミルクをドリンクもしくは袋へ入れます。この際、純ミルクを入れてほしい場合は、先にレジで頼んでおく必要があります。コーナーにあるのは植物性のミルクのみですから注意しましょう。

タリーズコーヒーのタピオカドリンクを飲んでみよう!

慣れてしまえばタリーズコーヒーでの注文方法や、メニューへのタピオカトッピングなども簡単です。タリーズコーヒーには魅力的なフレーバーコーヒーが豊富に揃います。ぜひ好みのタピオカカスタマイズを見つけ、「推しタリーズコーヒーメニュー」を作りましょう!

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住、ドトール姉さんと地元で呼ばれている、そこそこライター歴もある食いしん坊Vv グルメ系記事が得意★読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じてやまない夢みる淑女。

関連記事

人気記事ランキング