北海道のメロン・人気の種類や旬をご紹介!お土産にもおすすめのブランドは?

北海道のメロン・人気の種類や旬をご紹介!お土産にもおすすめのブランドは?

北海道を代表する果物といえば、メロンが有名です。そして、北海道でしか味わえない美味しさがあります。北海道のメロンは種類が多く、ひとつずつ様々な特徴があります。お土産や自宅用に買われる方に、おすすめのブランドや人気のお店を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.「北海道のメロン」はやっぱり人気があって美味しい!
  2. 2.赤肉?青肉?北海道メロンの「種類や特徴」は?
  3. 3.見逃さないで!北海道メロンの「旬の時期」
  4. 4.北海道のメロンで人気の「ブランド」
  5. 5.北海道メロンの「テーマパークや販売店」
  6. 6.北海道のメロンを使ったおすすめの「お土産」
  7. 7.思わず笑顔になる「北海道のメロン」を堪能しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

「北海道のメロン」はやっぱり人気があって美味しい!

Photo byCouleur

北海道のメロンはいろいろな種類がありますが、どの種類も美味しいと人気の商品です。美味しく出来上がる秘訣は、北海道の気候に非常に関係があります。寒暖差が厳しい北海道の気候が、メロンの糖度に関わってきます。厳しいからこそ、甘味が増し美味しく出来上がります。

面積が広い北海道では、場所によって環境が大きく変わってきます。様々な特徴があるメロンができ、同じ県内でも大きさや味が変わります。そして、たくさんの種類のメロンを堪能することができ、それが人気の理由となっています。

赤肉?青肉?北海道メロンの「種類や特徴」は?

Photo bystux

メロンは果実の色から3種類に分類されています。赤肉系・青肉系・白肉系があり一般的には赤肉系と青肉系の2つが主流となっています。北海道で販売されているメロンは、ほとんどの種類が赤肉系です。では、種類や特徴を紹介していきます。

赤肉系は名前の通り、果肉の色がオレンジがかった赤色のものです。そして、ベータカロテンを多く含み、その色素によって果肉が作られています。その成分はお肌に良いことから、ベータカロテンを豊富に含んだ赤肉系のメロンは女性に人気だそうです。

フリー写真素材ぱくたそ

北海道は赤肉系のメロンが多いですが、青肉系のメロンの人気も負けてはいません。赤肉系のオレンジ色がとても糖度が高く、甘くて美味しいという印象はありますが、糖度に関しては、青肉系とほとんど変わりがありません。

やはり、メロンの美味しさは収穫時期や食べるタイミングによって変わってきます。特に青肉系は熟したものがおすすめです。とてもみずみずしくジューシーで凝縮した甘味を是非、堪能してみてください。

網目の太さと甘さの関係

フリー写真素材ぱくたそ

メロンは成長する過程で網目が入っていきます。果肉の成長が皮よりも早いのが特徴で割れたヒビから果汁が出て固まりになり、コルク化した物が網目になります。成長するときに、ひび割れた表面を内側の果汁が、かさぶたの様に塞ぐという工程を繰り返します。

綺麗な網目を作る為には、水・温度・湿度のバランスが大事になってきます。とても手間がかかり、良い環境で育てることが出来上がりに影響してきます。果肉がしっかりと育っている物が品質が高いと言われ、果実が凝縮されている状態が栄養素も甘味も多くあります。

見逃さないで!北海道メロンの「旬の時期」

Photo byVijayanarasimha

赤肉系と青肉系共に、6月~10月頃までが食べごろになり、旬の時期のメロンは、果肉が濃厚で甘さがあり滑らかな食感を楽しむことができます。種類によって旬の時期が違いますので、自分好みの味を探すのもおすすめです。

そして、北海道の人気の夕張メロンの初競りは、2玉で320万円の過去最高額が出ました。さすが、人気のブランドで価値のあるメロンだということがわかります。そして、旬の時期に最高の状態で頂くことが格別に美味しく感じます。

北海道のメロンで人気の「ブランド」

Photo by veroyama

一番人気のブランドは「夕張メロン」です。日本一のメロンと称される程たくさんの方に愛されています。他の種類と比べても肉質がとても柔らかく、一口食べただけで虜になる美味しさです。海外からも注目が集まり、一度は口にして欲しいメロンです。

次に紹介するのが「富良野メロン」です。こちらのブランドも負けておらず、甘味が強くしっかりとした肉質感が特徴的です。旬の時期が6~9月と長く日持ちをする為、お土産におすすめです。美味しさを長く味わうことができると人気のブランドです。値段もとてもお手頃です。

Photo by akikoyanagawa

北海道では赤肉系のメロンが有名ですが、「富良野メロン」の青肉系メロンがあります。キングメティという種類でこちらも人気のブランドです。赤肉系のメロンに負けない程の美味しさで、北海道ではおすすめのメロンです。

おすすめポイントは、ジューシーでとても柔らかい食感を楽しめます。そして、青肉系は熟していないと多少青臭さがありますが、その青臭さが全くありません。苦手な方に大変おすすめです。そして、希少性が高いブランドメロンです。

北海道のメロンをお手ごろ価格で買う方法

Photo byzhuwei06191973

メロンをお手頃価格で買う方法を、ご紹介していきます。農家の直売店や地元の八百屋さんで安く購入することができます。その理由は、わからないぐらいの小さな傷があるだけです。味が変わらず、安く買えますので、とてもお得感があります。

他には、通販を利用する方法です。現地で買うと荷物になり、持ち帰るのが大変です。しかし、通販ですと送料が無料になり、さらにお得です。最後は、日帰りツアーに参加する方法です。ランチとメロン食べ放題がセットになっている場合があります。

北海道メロンの「テーマパークや販売店」

Photo byJillWellington

北海道では、メロンのテーマパークといったエンターテインメントを楽しむ場所があります。とても人気スポットで数多くの方が来場しています。メロンを使ったスイーツが販売されていたり、そこでしか味わえないグルメが数多く集まっていたりします。

そして、メロンの直売所や食べ放題など様々な観光スポットがあります。メロンが特産の北海道ならではのテーマパークです。とても楽しめる場所で、観光客の方や地元の方にも人気スポットになっています。それでは、詳しいお店を紹介していきます。

とみたメロンハウス

Photo by Kanko*

とみたメロンハウスは、十勝岳連峰に囲まれた豊かな大地富良野にあります。広大な敷地にはメロンが至る所に飾られており、目でも楽しめる場所となっております。特徴的なのが、直営の農場で大切に育てられプロが選んだメロンを販売していることです。

そして、カットメロンやソフトクリームなど「とみたメロンハウス」自慢のメロンを使ったオリジナルのスイーツをその場で楽しむことができ、お土産としてもとても好評です。そして、旬の野菜の直売もしておりますので、お持ち帰りや直送することができます。

Photo by alberth2

スイーツで一番の人気は、やはりメロンパンです。赤肉と青肉のクリームが入っていてサクサクとした生地が特徴的です。他には、メロンプリンなどがあり、メロン果汁を使用したとろとろの食感を味わうことができます。ここでしか手に入らないスイーツがたくさんあります。

営業時期がメロンの収穫時期により変動し、6月~9月頃になります。交通アクセスは、車の場合は札幌から約2時間30分、旭川空港からは、約50分かかります。そして、富良野駅からは約15分かかります。電車の場合は、中富良野駅で下車し徒歩で約20分かかります。

住所 北海道空知郡中富良野町宮町3-32
電話番号 0167-39-3333

道の駅夕張メロード

Photo by reikow101277

JR新夕張駅と隣接しアクセスが良い場所に「道の駅夕張メロード」があります。自動車だけでなく、電車に乗って来られる方が多いです。夕張メロンをはじめ、新鮮な野菜や特産品を販売しています。特に夕張メロンを使ったソフトクリームがおすすめです。

交通のアクセスは、車の場合は国道274号沿いの夕張市の南にある夕張ICから約1.5kmにあります。電車の場合はJR新夕張駅で下車します。道の駅夕張メロードは、駅の隣にあります。営業時間は時期によって異なりますので、事前に調べておくと便利です。

住所 北海道夕張市紅葉山526-19
電話番号 0123-53-8111

土門農園

Photo byDgraph88

土門農園の魅力は、北海道のメロンの食べ放題です。夕張メロンと同じ種類のキングメロンですが、夕張メロンと味が変わらず満足感を感じられます。ジューシーで果肉そのものを味わうことができるのが特徴です。その場で買うこともできるのでお土産にも最適です。

食べ放題のメロンは、カットされて並べられています。オレンジの果肉の色がとても綺麗で、みずみずしさを感じます。メロン好きには堪らなく、贅沢な時間を過ごせます。北海道でしか味わえないメロンを土門農園で是非、堪能してみてください。

Photo byImagesBG

メロンの食べ放題の料金は大人2000円、小人1000円です。食べ放題の時期は天候やメロンの収穫状況により、予定通り行わない場合がありますので、事前に問合わせてから行くことをおすすめします。

交通アクセスは、車の場合は札幌方面から国道274号線沿いに土門農園の看板が見えてきます。そこを左折してから5分走れば到着です。乗車時間は、1時間半ぐらいかかります。そして、千歳空港からの乗車時間は1時間かかります。

住所 北海道栗山町円山363
電話番号 0123-85-2201

夕張市農協銘産センター・メロンのテラス

Photo byHans

夕張市農協銘産センターは、夕張メロンを使ったお菓子やお土産などを購入することができます。建物には大きな「夕張メロン」と「メロン熊」がシンボルとして立っていて、訪れる人達を出迎えてくれます。2階ではメロンのテラスでランチビュッフェを楽しめます。

銘産センターでは、厳しい基準をクリアし認められたメロンだけが、夕張メロンとして販売され本格的な味を、堪能することができます。そして、同じ敷地内には滝の上自然公園があり、滝や渓谷が美しく紅葉シーズンにもおすすめスポットであります。

Photo by ながいの

7月には夕張メロンミニフェスティバルが行われ、夕張メロンが安く販売され、持ち帰ることができます。メロン好きには堪らないイベントです。夕張メロンをお得に買うことができ、公園内の綺麗な景色を堪能することができますので是非、お越し下さい。

交通アクセスは、車を利用する場合は国道274号線沿いに、大きなメロン熊の目印があります。そして、同じく国道247号線沿いにメロン熊発祥のお店「北海道物産センター」がありますが、そこは全く別の施設になります。

ランチビュッフェで夕張メロン食べ放題!

Photo byRitaE

夕張農協銘産センターの2階にあるメロンテラスで、ランチビュッフェを楽しむことができます。旬の野菜から道産の食材をふんだんに使った料理が並びます。サラダ・スープ・パスタ・デザートなど種類も豊富です。そして、夕張メロンも存分に味わえます。

北海道のメロンで人気のブランドが食べ放題とあって、全国的に話題になっています。コクがあって甘味が特徴の、高級フルーツが存分に味わうことができる魅力の場所です。そして、2018年からはサーロインステーキが加わりパワーアップしました。

Photo by reikow101277

ランチビュッフェは夕張メロン食べ放題込で時間は60分です。料金は、大人2778円(税別)小学生以下1945円(税別)4歳~6歳まで926円(税別)3歳以下無料です。屋内に50席、テラスに60席あり、キッズスペースも完備されています。15名以上の場合は事前予約が必要です。

交通アクセスは、電車を利用する場合はJR石勝線「滝ノ上駅」から徒歩約10分かかります。車を利用する場合は札幌中心部から道東自動車道「追分町IC」を利用し乗車時間は約1時間10分かかります。「夕張IC」からは約5分かかります。駐車場は200台あり、駐車料金は無料です。

住所 北海道夕張市滝ノ上132
電話番号 0123-58-3070

北海道のメロンを使ったおすすめの「お土産」

Photo by yuko_ppp2501

北海道でしか味わえない絶品メロンを堪能した後は、北海道ならではのお土産もチェックしましょう。続いては、北海道メロンを使ったお土産を紹介していきます。まず、やはり王道の「夕張メロン」です。お土産としても大変喜ばれ人気のブランドです。

そして、北菓楼(きたかろう)のバウムクーヘン「妖精の森」です。お土産として人気のスイーツです。夕張ロードで限定販売されています。

次は、メロンピュアゼリーです。こちらは、北海道ギフトとしてお中元や贈り物として大変人気です。他にはご当地シリーズがあり、夕張メロン味のポッキーやハイチュウなどがあります。ハイチュウは、北海道限定商品で夕張メロンの果汁味になっています。

Photo by june29

他には、夕張メロン味のキャラメルです。甘くて果肉の香ばしさを感じる本格的な味になっており、夕張メロンを見事に再現した味になっています。お子様から大人まで幅広く愛されています。そして、プレミアム夕張メロンキャラメルもあり、お得感を味わえます。

北海道のメロンといえば「メロン熊」を忘れてはいけません。マスコットキャラクターとして誕生し、可愛い反面少し怖さもあるキャラクターが人気を呼んでいます。メロン熊グッズはお土産としても人気で、ぬいぐるみやハンカチなど様々あります。

思わず笑顔になる「北海道のメロン」を堪能しよう

Photo byHans

北海道のメロンは、たくさんの太陽の恵みをもらって大きくなり、甘さも抜群です。夕張メロンという最高級のブランドメロンがあり、それは北海道にはなくてはならない存在になっています。

北海道には、メロンを更に美味しく感じられる場所がたくさんあります。そのままのメロンを味わえたり、スイーツで食べることができたりします。どれも、食べた人達が必ず笑顔になります。皆さんに愛されているメロンを是非、堪能してみてください。

こまり
ライター

こまり

大阪で暮らしております。遠出よりも近所におでかけすることが多いですが、色々な情報を発信していきます。気に入っていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング