伊豆フルーツパークが楽しい!いちご・メロンの果物狩りや名物お土産に食事も絶品

伊豆フルーツパークが楽しい!いちご・メロンの果物狩りや名物お土産に食事も絶品

伊豆フルーツパークは、人気の果物狩りやえびせんの工場見学などができ、子供から大人まで楽しめる観光農園です。フルーツを使ったデザートや駿河湾でとれた美味しい海の幸があるので、旅の思い出に是非、伊豆フルーツパークに寄ってみて下さい。

    記事の目次

    1. 1.伊豆フルーツパークで自慢のフルーツを味わおう!
    2. 2.伊豆フルーツパークをお得に過ごせるクーポンも!
    3. 3.伊豆フルーツパーク周辺の宿泊施設
    4. 4.人気の果物狩りで新鮮なフルーツを堪能しよう
    5. 5.伊豆フルーツパークの食事は豪華で絶品!
    6. 6.伊豆フルーツパークの果物を使ったスイーツ
    7. 7.伊豆フルーツパークのお土産は種類が豊富
    8. 8.伊豆フルーツパークでおいしい食べ物を堪能しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    伊豆フルーツパークで自慢のフルーツを味わおう!

    「伊豆フルーツパーク」は2013年にオープンした人気の観光複合施設です。伊豆玄関口でもある美原塚原ICのすぐ横に位置しているので、車でのアクセスがしやすい場所にあります。

    一年中いちごやメロン、みかんなどの果物狩りやフルーツの食べ放題が楽しめることで人気の観光地で、名前の通り、思う存分にフルーツを堪能することが出来ます。

    その他、農園で育てられた果物をふんだんに使用したデザートが販売されているお土産処や駿河湾でとれた美味しい海の幸を味わえるレストランがあります。えびせんべいの工場見学も出来るので、大人から子供まで楽しめるスポットです。

    Photo by Naoki Natsume/Ishii , 夏目直樹 ,石井直樹

    天気の良い日にはレストランで富士山を眺めながら食事が出来ます。豪華な上に絶品の食事を取りながら、目の前には最高のロケーションが広がっていて贅沢な気分になります。休憩や買い物がてらにも最適なので是非寄ってみてください。

    そんな見どころ満載の「伊豆フルーツパーク」の魅力や知って得する情報をたっぷりと紹介していきます。

    子供から大人まで楽しめる

    Photo byRitaE

    「伊豆フルーツパーク」には、農園でとれたフルーツを使ったデザートを作る工房と駿河湾で収穫された桜海老を使ったえびせんべいを作る工場があります。

    工房では、プロのパティシエが毎日採れたての果物を使用して、一つ一つ心を込めてお菓子を作っています。ここで作られたお菓子はお土産処などで販売されており、いつでも作りたてのものが並べられています。

    えびせん工房は、ガラス張りになっているので、外から工場の中を見学することが出来ます。工場の周辺は海老の良い香りが漂っていて、多くの人で賑わっています。背の小さい子供でも見やすいようになっているので、是非見学してみて下さい。

    Photo by6437364

    「伊豆フルーツパーク」といえば、なんといっても果物狩りが人気です。自分の選び抜いた採れたてのフルーツを思いっきり堪能しましょう。幼児は500円〜、3歳以下のお子様は無料で体験することができます。足場も綺麗に整備されているので安心して遊ばせることが出来ます。

    普段は見ることの出来ない場所が見学出来たり、実際に体験が出来ないことを出来るのも「伊豆フルーツパーク」の大きな魅力です。子供から大人まで幅広い年代の人が楽しめるスポットで、子供の夏休みの思い出作りにもぴったりの場所です。是非家族揃ってお越しください。

    アクセス方法や駐車場情報

    Photo byalgrin25

    「伊豆フルーツパーク」は伊豆縦貫自動車道「三島塚原IC」を降りてすぐの場所にあります。車でのアクセスがしやすくドライブインも出来るので、観光の帰りに立ち寄ってお土産を買うのも良いでしょう。

    駐車場は敷地内に一般駐車場が約70台と大型バス専用駐車場が約21台完備されています。駐車料金は無料で、広々としているので駐車しやすく、子供の乗り降りの際も安心です。天気の良い日には富士山が見えたり、春には桜が咲き誇ったりと入る前から気分が上がります。

    フリー写真素材ぱくたそ

    「伊豆フルーツパーク」への車でのアクセスの場合は東名高速道路、伊豆縦貫自動車道を経由し、「三島塚原IC」で降りて1分ほどです。電車を御利用の際は、JR東海道新幹線を利用し、「三島駅」で下車します。三島駅からはバスまたはタクシーで約15分です。

    バスを御利用の方は三島駅から「元箱根行き/中山行き」のバスに乗って15分ほどで到着します。ICや駅からもさほど遠くなく、アクセスがしやすいので、近くにお越しの際は是非寄ってみてください。

    住所 静岡県三島市塚原新田181-1
    電話番号 055-971-1151

    伊豆フルーツパークをお得に過ごせるクーポンも!

    Photo bynattanan23

    インターネットで「伊豆フルーツパーク」「TNCクーポンズ」と検索すると、味覚狩り105円OFFのクーポンが発行できます。

    クーポン券1枚につき、1グループまで利用出来るのでとてもお得です。ケータイクーポンもあるので画面を見せるだけで利用出来ます。是非活用してみてください。時期によっては、もっとお得になるクーポンが販売されるのでチェックしてみて下さい。

    伊豆フルーツパーク周辺の宿泊施設

    フリー写真素材ぱくたそ

    「伊豆フルーツパーク」は一日中楽しめる観光農園です。午前中のうちに果物狩りを楽しみ、レストランで昼食を食べ、午後はえびせんの工場見学やお土産を見たりすれば一日ゆっくりと満喫できます。

    特に果物狩りをする予定の方は、日中になるとビニールハウスの中の気温が高くなるので、夏の時期は午前中のうちがおすすめです。

    近くに宿泊して朝早くから楽しむのも良いですし、夕方まで楽しんだ後に早めにチェックインしてのんびり過ごすのも良いでしょう。「伊豆フルーツパーク」周辺の宿泊施設は多数ありますが、その中でもおすすめのホテルを紹介します。

    ホテルセレクトイン三島

    Photo bybottlein

    伊豆の人気観光名所の三嶋大社と三島田町駅から徒歩5分という立地の良い場所に佇むビジネスホテルです。「伊豆フルーツパーク」までは車で9分ほどで着きます。

    部屋は広くありませんが、寝泊まりするには十分な広さで1泊1人4500円〜利用出来るので格安でおすすめです。ホテルの周辺には、美味しい地酒が呑める居酒屋やスーパー、コンビニなどがあるので素泊まりで安く宿泊して夕食や朝食を外で済ませるのにも便利です。

    ホテルの朝食はバイキング形式です。濃厚なカレーライスが自慢で、ウインナーをトッピングして食べるのが人気です。朝カレーで脳を活性化させ、気持ち良く一日をスタートさせましょう。

    住所 静岡県三島市中央町4-6
    電話番号 055-981-1111

    人気の果物狩りで新鮮なフルーツを堪能しよう

    Photo bypunch_ra

    「伊豆フルーツパーク」では一年を通して果物狩りが楽しめます。いちごやメロン、みかんの果物狩りが定番ですが、夏季限定でぶどう狩りやマンゴー狩りなどの珍しい果物狩りが体験出来ます。

    ハウスの中にあるので天気に左右される心配もありません。農園まではマイクロバスで送迎してくれるので子供やお年寄りの方も安心です。

    いちご、メロン、みかんの果物狩りは予約が必要です。予約はホームページでも受け付けています。午前9時~午後15時半の間で指定する事ができます。当日でも予約が可能ですが、急な対応が出来ない場合もありますので、あらかじめ旅行のプランに入れておきましょう。

    いちご狩り

    Photo by hermitage#605

    いちご狩りは毎年1月上旬頃~5月中旬頃まで開催しています。「伊豆フルーツパーク」の果物狩りの中で一番人気があり、酸味が少なくてジューシーな「章姫」、さっぱりとした甘さと香りが特徴の「かおり野」、甘さと酸味のバランスが絶妙な「紅ほっぺ」などが味わえます。

    時間無制限の食べ放題ですが、中にお手洗いなどが備わっていないので必ず入る前に行っておきましょう。

    中に入ると練乳の入ったカップが渡されます。何も付けなくても十分に甘くて美味しいですが、味に少し飽きてきたら練乳をつけて食べるのも良いでしょう。練乳はおかわり自由で何度でも足すことが出来ます。

    フリー写真素材ぱくたそ

    「伊豆フルーツパーク」のいちご狩りは、高設栽培で2段式になっているので 、立ったままでもいちご狩りが楽しめます。地面も綺麗に整備されているので子供が歩くのにも安心です。ビニールハウスの中は、日中気温が高くなるので朝の涼しい時間帯をおすすめします。

    料金は時期や曜日によって異なりますが、4月に入ると料金が一気に下がるので狙い目です。お持ち帰り用のパックを購入すると、自分で取ったいちごを持ち帰ることも出来るので思う存分に味わいましょう。

    メロン狩り

    Photo byjackmac34

    「伊豆フルーツパーク」で栽培されているメロンは、糖度が高く、ジューシーで肉厚なマスクメロンです。メロン狩りは毎年7月上旬頃から9月下旬頃まで開催されており、メロン狩りや食べ放題が楽しめます。

    メロン狩りには大きくわけて4つのプランが用意されています。メロン狩りと食べ放題がセットになったコース、メロン狩りに試食がついたコース、食べ放題のみのコース、試食のみのコースから好きなプランを選べます。

    メロン狩りを体験された方は、1人につき1玉お持ち帰りが可能です。お土産用のメロンは自分で選ぶことが出来るので美味しいメロンを探し当てるのも楽しいでしょう。

    プランよって料金が大きく異なりますので詳しくはホームページをご確認ください。食べ放題は60分間の時間制です。高級マスクメロンをお腹いっぱいになるまで堪能しましょう。

    みかん狩り

    Photo byjackmac34

    「伊豆フルーツパーク」のみかん狩りは毎年10月~12月で、小坂みかん共同農園で開催される場合もあります。時間無制限の上に食べ放題でみかん狩りが出来る場所が少ないこともあり、「伊豆フルーツパーク」の果物狩りの中ではいちご狩りに続いて人気があります。

    毎年多くの観光客で賑わうので、シーズン直後や早めの予約がおすすめです。甘さがありつつ程良い酸味のある美味しいみかんがお腹いっぱいになるまで食べられて1100円という安さです。もぎたてのみかんを思う存分堪能するチャンスです。

    帰りにはお土産用で約1kgのみかんがもらえます。美味しいみかんを見分けるコツも教えてもらえるので、自分の目で厳選した美味しいみかんを持ち帰りましょう。

    夏限定でぶどう狩り

    Photo by emrank

    「伊豆フルーツパーク」では夏限定でぶどう狩りも開催されています。公式のホームページにも掲載されていない裏メニューで、甘みの強い巨峰が味わえると隠れた人気があります。

    期間限定でぶどう2房狩りと桜海老をした駿河御膳、またはカレー釜飯の選べる食事がセットになったメニューもあります。食事とセットなので、お土産用でぶどうを2房買って帰る予定のある方にはかなりお得でおすすめです。

    自分で選んだぶどうが持ち帰れるので、特別感もあります。このメニューは事前予約制なので、必ず来店前に予約をいれて下さい。

    伊豆フルーツパークの食事は豪華で絶品!

    Photo by gatta_m

    2階に併設されているレストランは、バスツアーで訪れる団体のお客様が頻繁に利用することもあり、1000人収容可能というかなり広いスペースが確保されています。

    店内では、駿河湾で獲れた新鮮なしらすや桜海老、伊豆名物の金目鯛をふんだんに使用した釜飯や定食などが味わえます。どれもボリュームがあり、具材が贅沢に入っているので、海の幸本来の甘さや旨味がダイレクトに感じられます絶品の一品です。

    営業時間は11時~14時となっており、土日は団体のお客様で満席になる場合もあります。その際は、個人のお客様はお断りされるので、事前に確認しておくと良いでしょう。予約必須のメニューもあるのでまとめて確認を取ってから行きましょう。

    レストランからは富士山が見える

    Photo byoadtz

    レストランの窓は一面ガラス張りになっており、世界遺産の富士山が眺望できます。「伊豆フルーツパーク」から富士山までは車で1時間半ほどの場所にありますが、レストランからはとても大きな富士山が見えます。

    美味しい料理を堪能しながら絶景が見られるので、観光客にはこれ以上にない最高のお出迎えです。最高のロケーションの中で優雅な食事の時間を楽しんでください。

    おすすめメニュー

    Photo by reikow101277

    レストランのメニューは時期によって少し異なりますが、特大の海老を使用したエビフライ定食やボリュームたっぷりのしらす丼などが味わえます。夏は駿河湾で取れたしらすや桜海老が贅沢にもられた「伊豆三昧の野菜たっぷり冷やし中華」がメニューに加えられます。

    夏の定番料理でもある冷やし中華の上に美味しい海鮮と野菜がたっぷりとのっています。甘みがあり、さっぱりとしたしらすや桜海老によって、食欲のない夏の時期でも箸が進みます。

    「伊豆フルーツパーク」内にあるレストランの名物でもある大人気の釜まぶし御膳は、しらす、桜海老、金目鯛の3種類があります。釜飯の他にミニサイズのうどん鍋(夏はざるうどんに変更)やかき揚げ、風呂吹き大根などがついた、ボリュームたっぷりのメニューです。

    釜飯の蓋を開けた瞬間、良い香りが漂って食欲を掻き立てます。釜飯用の出汁も用意されているので、半分は薬味をたっぷりと入れてお茶漬けにするのがおすすめです。

    釜まぶし御膳は作るのに時間がかかるので、予約をしないと食べられません。予約が可能な時間は11時半か13時のどちらかです。「伊豆フルーツパーク」に行く予定のある方は果物狩りと合わせて予約しましょう。

    伊豆フルーツパークの果物を使ったスイーツ

    Photo bysummer_kwak

    「伊豆フルーツパーク」では、果物狩りだけでなく、農園で収穫されたフルーツを贅沢に使ったスイーツやドリンクも人気があります。プロのパティシエが作っているので、見た目や味も本格的なスイーツです。

    農園でとれた果物を使用しているので、旬の時期にしか味わえない限定スイーツもたくさんあるので、どれにしようか迷ってしまいます。テイクアウトも可能ですが、イートインスペースもあるので、美味しいスイーツを食べて、ひと休みしましょう。

    パティシエが作るオリジナルスイーツもある!

    Photo by PentaxLimited

    「伊豆フルーツパーク」で販売されているスイーツは、農園でとれたフルーツを贅沢に使用したものばかりです。このスイーツは「伊豆フルーツパーク」の工房で一つ一つ丁寧に作られています。

    プロのパティシエが味にも見た目にもこだわり尽くしたスイーツはどれも絶品で、このスイーツも「伊豆フルーツパーク」の見どころの一つです。

    マドレーヌやマカロン、チーズケーキなどが販売されており、それぞれ季節限定の果物を使用したオリジナルメニューも販売されているので必見です。

    おすすめメニュー

    フリー写真素材ぱくたそ

    「伊豆フルーツパーク」で作られている豊富な絶品スイーツの中でも、特におすすめしたいのは、「いちごのオムレット」です。発売以来5万5千個を売り上げる大人気商品です。行列が出来ることもありますが、「伊豆フルーツパーク」に行く機会があったら食べてみて下さい。

    ふわふわのオムレットに甘さ控えめの生クリームと程よく酸味のあるいちごがバランス良く入っていて絶品です。いちごのオムレットは「伊豆フルーツパーク」で採れる果物を使用しているので、いちご狩りが開催されている時期にしか食べられない期間限定のメニューです。

    夏になるといちごに代わって「メロンのオムレット」が登場します。他にも期間限定スイーツがたくさんあるので、チェックしてみましょう。

    Photo bypixel2013

    さらにもう一つ、おすすめしたい人気メニューは、「伊豆フルーツパーク」特製の「みかんジュース」です。「伊豆フルーツパーク」のイチオシメニューで、農園でとれたみかんをこだわりの製法で極上のフレッシュジュースにしています。

    甘みと酸味が絶妙なみかんを凝縮しているので、濃厚なのにすっきり爽やかな味わいです。みかんの味も毎年少しずつ変化するので、その年にしか味わえないみかんジュースです。テイクアウトも出来るので是非一度飲んでみて下さい。

    伊豆フルーツパークのお土産は種類が豊富

    Photo byCouleur

    「伊豆フルーツパーク」はお土産を購入するのに最適のドライブイン出来るスポットです。種類がありすぎて悩んでしまうほどたくさんのお土産が販売されています。

    農園で育てられた旬の果物はもちろんのこと、駿河湾で獲れるしらすや桜海老を使用したお菓子もたくさんあります。

    Photo by emrank

    お土産処の一角には、桜海老せんべいのコーナーがあります。人気No.1は「伊豆フルーツパーク」の工場で生産している海老せんべいです。工場見学のところで出来たての海老せんべいが試食出来るので食べてみてください。

    お土産を買う予定がない人も試食をしたら買って帰りたくなるほどの美味しさです。海老せんべいだけでも、わさび味やマヨネーズ味、にんにく味、海苔入りなど種類が豊富なので自分好みの海老せんべいを見つけてみましょう。

    食事をすると売店の割引券が付いてくることもあるので、お土産を購入するのは食事をした後がおすすめです。

    名産品から珍味、お菓子まで

    Photo byRitaE

    1階のお土産コーナーでは、伊豆の名産品でもある桜海老せんべいやしらすせんべいの他にも、珍味やお菓子など、伊豆の定番みやげを多数取り扱っています。さらに、地元で採れた野菜を販売している産地直送のコーナーもあります。

    昔懐かしの定番駄菓子、麩菓子は通常黒糖味で、こげ茶色ですが、「伊豆フルーツパーク」で販売されている麩菓子はカラフルで「みしまカラ麩ル」という商品名が付けられています。これは「伊豆フルーツパーク」がある静岡県三島市限定のカラーです。

    静岡県のご当地菓子「さくら棒」というピンク色の麩菓子も販売されています。どちらも他では購入出来ない珍しいお菓子なのでチェックしてみて下さい。

    おすすめのお土産

    Photo by alberth2

    「伊豆フルーツパーク」では農園でとれたフルーツを使用したお菓子がたくさんあることを紹介しました。その中でも、友達のお土産にぴったりの商品と家に着いてからゆっくりを食べられるおすすめのお土産をそれぞれ紹介します。

    Photo bysilviarita

    まず始めにおすすめするのは、友達のお土産に最適の「フルーツラスク」です。農園で取れた美味しいフルーツを使用したサクサクのお菓子です。

    いちご、メロン、みかんの3種類があり、ジャムを塗って仕上げているので、袋を開けた瞬間、フルーツの甘い香りが漂います。

    それぞれ1袋480円で販売されていますが、全種類がセットになった「彩りフルーツラスク」もあります。18枚入りで1296円とお手頃な価格で、かさばらないので友達や職場へのお土産にぴったりの商品です。

    Photo byjarmoluk

    そしてもう一つ、自分のお土産におすすめする商品は「太陽のドーナツ」です。農園でとれたフルーツをピューレにし、ドーナツの生地に練りこんで焼き上げています。ノンフライなのでカロリーが低く、とてもヘルシーです。

    種類は「いちごのドーナツ」「みかんのドーナツ」「メロンのドーナツ」「箱根西麓茶のドーナツ」の4種類です。1個180円なので食べ比べるのもおすすめです。フルーツの甘い香りと味わいで旅の余韻に浸ってはいかがでしょうか。

    伊豆フルーツパークでおいしい食べ物を堪能しよう!

    フリー写真素材ぱくたそ

    「伊豆フルーツパーク」はどの時期に訪れても美味しい果物がたくさんあります。人気の果物狩りや食べ放題を始め、自家工房で作られた美味しいスイーツが食べられます。試食の出来る場所がたくさんあるので、お土産選びには困りません。

    見て楽しむだけではなく実際に体験したり味わったりするので、子供から大人まで楽しめます。果物狩りや釜まぶし御膳は予約必須なので、事前に計画を立てて思いっきり楽しみましょう。

    okamooo7474r
    ライター

    okamooo7474r

    美味しいグルメやスイーツが大好き♡最近はお取り寄せグルメにはまっています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング