倉敷の美味しいフルーツパフェ!岡山の名産・特産果物いっぱいが人気

倉敷の美味しいフルーツパフェ!岡山の名産・特産果物いっぱいが人気

岡山は別名「フルーツ王国」と呼ばれるほど一年中果物が豊富に取れます。そんな岡山の人気観光地、倉敷でも美味しい果物を贅沢に使ったパフェが食べられます。倉敷に来たら是非、岡山が誇る絶品の果物で作るパフェを堪能してみて下さい。

記事の目次

  1. 1.「フルーツパフェの街」岡山県
  2. 2.「倉敷美観地区」で有名な岡山県倉敷市
  3. 3.「倉敷美観地区」でフルーツパフェを堪能
  4. 4.倉敷で落ち着いた時間をすごすなら
  5. 5.倉敷の老舗店のパフェを食べるなら
  6. 6.フルーツを思いっきり堪能できる
  7. 7.倉敷のパフェの大きさが選べるお店!
  8. 8.倉敷で美味しいフルーツパフェを堪能しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

「フルーツパフェの街」岡山県

Photo by jun1.1020

岡山は瀬戸内海の温暖な気候に恵まれた地域です。雨が少なく、農作物を育てるのに適した環境で、一年中果物が収穫されています。

そんな自然に恵まれて育てられた果物を全国の人に知ってもらいたいという思いから2009年に「フルーツパフェの街おかやま」が誕生しました。

採れたての美味しい果物をいかにして、新鮮なまま、さらに美味しく出来るのかということを日々考えながら、知識と知恵を絞り試行錯誤が重ねられています。

Photo bycongerdesign

さらに、岡山では2019年7月1日から「ブルガリア・パフェ」という企画が誕生しました。

これは東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて遂行される企画で、「フルーツパフェの街おかやま」に登録されている12の加盟店がブルガリア共和国に関連する(ヨーグルトやワイン、バラなど)オリジナルのパフェを販売します。

Photo by sakura_chihaya+

このパフェを購入された方には、ブルガリアを紹介したフライヤーやホストタウリングが岡山県からプレゼントされます。フルーツを贅沢に使った個性派パフェも続々と販売されています。

この企画に伴って岡山は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けてフルーツパフェの街として更なる発展が期待されています。

「倉敷美観地区」で有名な岡山県倉敷市

Photo byMasahiro_Yoshizawa

岡山といえば桃やマスカットなどの果物や桃太郎が思い浮かびますが、中でも「倉敷美観地区」は岡山県内でもトップを争うほどの名高い観光地と言えます。倉敷美観地区は、「倉敷川沿い」と「本町通り」の2つの通りで構成されています。

「倉敷川沿い」には白い壁と瓦屋根の洋風な建物が立ち並び、「本町通り」にはリノベーションされた蔵や町屋が軒を連ねています。

どちらも風情と情緒溢れる街並みが印象的な地区です。また、デニムやマスキングテープ、ガラス細工といった伝統工芸が再びブームになったことで、さらに注目が集まっています。

倉敷美観地区の魅力

Photo by othree

倉敷美観地区の魅力はなんといっても江戸時代や大正の頃に建てられた蔵や町屋を改装して作られた飲食店や白壁の洋風の建物が立ち並ぶレトロな街並みです。和と洋の建物が見事に融和され、歴史のロマンを感じられます。

最近では、「倉敷デニム」や「倉敷帆布」などの倉敷ブランドにも人気が集まり始めていますが、リノベーションされたおしゃれな店内でも、昔から倉敷に根付いている伝統的なレトロさはしっかりと残されています。

Photo by iyoupapa

飲食店の中でも特に人気なのが、岡山県の特産フルーツをふんだんに使ったパフェです。フルーツ王国と呼ばれる岡山が自信をもって提供するパフェは他では味わえないほど絶品です。

岡山の倉敷美観地区が誇る趣のある街並みを眺めながら、美味しいパフェを心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょう。

「倉敷美観地区」でフルーツパフェを堪能

Photo by othree

ここまで倉敷美観地区の魅力をたっぷり紹介してきましたが、ここからは、フルーツ王国の岡山が誇る極上の美味しい果物を使ったパフェやジェラートを紹介していきます。

倉敷の伝統ある街並みを楽しみながらのんびりと美味しいフルーツパフェ味わうのも良いでしょう。

豪華なパフェが魅力的!くらしき桃子

倉敷美観地区内の古民家を改装した人気のカフェです。1階ではフルーツを使用したお土産が販売されており、2階がカフェになっています。「くらしき桃子」では旬のフルーツを使用したパフェやジェラート、タルトなどが販売されています。

パフェだけでも50種類近くあり、それぞれの果物の美味しさが凝縮された味わい深いパフェが食べられます。特に岡山県名産白桃を使用した「桃パフェ」はフレッシュな桃が1.5個分入っているというなんとも贅沢なパフェです。

「桃パフェ」だけでも種類がたくさんありますが、希少価値の高い桃や季節限定、数量限定などそれぞれに魅力あふれるパフェが勢ぞろいしています。

値段はそれなりですが、買って後悔のない美味しさです。ガラス張りの窓からは倉敷美観地区の街並みが見渡せるので、景色を楽しみながら豪華で美味しいパフェを満喫出来ます。

お店の情報

Photo by othree

倉敷駅から徒歩10分の倉敷美観地区の中にあります。専用駐車場は完備されていないので、車でのアクセスの場合は近くのコインパーキングをご利用ください。

営業時間は10時~18時(L.O.17時半)です。年中無休で営業しています。

住所 岡山県倉敷市本町4-1
電話番号 086-427-0007

季節のパフェが人気!パーラー果物小町

Photo by ume-y

メイン通りから少し奥に入った隠れ家的場所にあります。中庭には竹林があるのでテラス席で心地よい風を感じながら食べるのがおすすめです。観光地の喧騒さを忘れさせてくれます。

「パーラー果物小町」ではフルーツを使ったメニューが豊富にありますが、パフェは「朝採りいちごのトライフル」と「本日のフルーツパフェ」の2種類のみになります。特に「本日のフルーツパフェ」は人気No.1のメニューです。

フリー写真素材ぱくたそ

日によって変わるりんごや桃、マスカットなどの旬の果物がたっぷりと盛り込まれています。パフェのソフトクリームも日替わりで3種類の中から選べます。

中のクリームやムースの甘さと量を抑え、果物本来の奥深しい味を味わえるように計算されています。昼過ぎには売り切れになるメニューもあるので早めに行きましょう。

2階の窓から見下ろす中庭の竹林も最高です。倉敷美観地区の散策の一休みに竹林を眺めながら贅沢なひと時を過ごしてください。

お店の情報

Photo by makou0629

倉敷美観地区の大原美術館を通り過ぎて星野仙一記念館の手前に細い路地があります。その路地を入って真っ直ぐ進むとパーラー果物小町があります。くらしき宵待ちガーデンの看板が目印です。

営業時間は10時~18時、ラストオーダーは営業終了の30分前です。月曜日が定休日になります。専用の駐車場はないので、近くのコインパーキングをご利用下さい。

住所 岡山県倉敷市中央1-4-22
電話番号 086-425-7733

倉敷で落ち着いた時間をすごすなら

Photo by othree

倉敷といえば江戸時代にタイムスリップしたかようなレトロで風情のある街並みが人気です。人気観光地ということもあり、常に観光客で溢れかえっている地域です。

そんな中にも、観光地ということを忘れさせてくれるような静かで落ち着いた雰囲気のお店もたくさんあります。雰囲気の良いお店で美味しいパフェを満喫し、身も心も癒やしてみてください。

三宅商店

Photo by Norisa1

倉敷美観地区内にある町屋の古民家レストランです。倉敷川の北側にある本町通り沿いに佇んでいます。三宅商店の看板メニューはカレーライスですが、パフェやケーキも人気があります。

パフェに使われているソースやアイスは全て手作りです。季節によって変わるパフェは全部で8種類あります。どれも見た目が豪華でフルーツが贅沢に使用されています。人気観光地ですがコストパフォーマンスも良く、満足度の高いパフェです。

フリー写真素材ぱくたそ

特に人気のパフェは、夏季限定で販売される「桃のフローズンパフェ」です。ヨーグルト風味の桃のシャーベットと桃のコンポートがたっぷりと入った贅沢なパフェです。ムースやフレークも入っているので最後まで飽きずに食べられます。

ラズベリーの甘酸っぱさがアクセントになっていて後味もさっぱりとしています。2階には座敷があるので子連れでも安心してゆっくりくつろぐことが出来るお店です。ランチ時には休日はもちろん平日でも行列が出来るほどの人気店です。

お店の情報

フリー写真素材ぱくたそ

年中無休で営業しています。営業時間は平日11時半〜17時半、土曜11時〜20時、日曜8時半〜17時半です。(こちらは3月〜6月と10月〜11月の営業時間です)時期により営業時間が異なりますので詳しくはホームページをご覧ください。

三宅商店専用の駐車場はありません。中央通り沿いにコインパーキングが3ヶ所ありますので、ご利用下さい。

住所 岡山県倉敷市本町3-11
電話番号 086-426-4600

アンティカ

Photo by Richard, enjoy my life!

倉敷美観地区の新商業施設「奈良萬の小路」内にあるこじんまりとしたカフェです。細い路地の奥で分かりづらい場所にありますが、カラフルな水玉の鳥が描かれた看板が目印です。

店の庭には緑が生い茂っていて晴れた日には外でティータイムを楽しむことも出来ます。2階には店主の母が経営しているアンティーク雑貨店があり、店内の食器や雑貨は全てアンティークで統一されています。

Photo by yhy_jp

「アンティカ」のパフェは「フルーツパフェ」と「コーヒーゼリーのパフェ」の2種類です。人気のフルーツパフェはアイスと旬の果物が可愛く盛り付けられた華やかなパフェです。

「アンティカ」は昼はカフェ、夜はバーになります。深夜まで営業しているので、夜の倉敷の街並みを眺めながら一杯楽しむのもおすすめです。

お店の情報

Photo by othree

倉敷駅からえびす通り商店街を抜けて阿知神社の裏手に出ます。すぐ近くの小豆島ラーメンHISHIOを左手に曲がると細い路地があります。その路地を進んだ先に「アンティカ」があります。

「アンティカ」には専用駐車場はありません。車でお越しの際は店のすぐ裏側にある丸五駐車場をご利用ください。

営業時間は11時~14時半、18時半~0時です。メニュー数の都合により、早く閉店する場合があります。定休日の火曜日と金曜日のランチはお休みです。

住所 岡山県倉敷市阿知2-21-10
電話番号 086-486-1455

ウエダ喫茶

Photo by hide10

倉敷駅から徒歩9分、倉敷美観地区にある創業50年のレトロモダンな喫茶店です。運が良ければ猫店長と呼ばれている、お店の可愛い看板猫に出会えます。

店内を自由気ままに動き回っているので、見ているだけでも癒されます。猫好きにはたまらないカフェです。落ち着いた内装と素敵な音楽が心地よい空間を作り出しています。

Photo by amika_san

「ウエダ喫茶」のパフェは「フルーツパフェ」の一種類のみです。バナナ、林檎、メロン、黄桃がそれぞれ綺麗に飾り切りされて、器から飛び出るほど盛りだくさんに盛られています。

中のアイスの下にもカットされた果物が入っているので、見た目以上に果物がたっぷりと入っています。地元の人や観光客からも人気の喫茶店です。

お店の情報

Photo byMasahiro_Yoshizawa

倉敷川沿いから北側の倉敷本通り商店街の中にあります。車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください。

定休日は月曜日です。月曜日が祝日の場合は営業します。営業時間は9時~19時、ラストオーダーは30分前です。

住所 岡山県倉敷市阿知2-25-43
電話番号 086-422-5505

カフェモロゾフ

Photo by Koji Horaguchi

倉敷天満屋3階に誰もが知る有名人気洋菓子店「Morozoff」が経営しているカフェがあります。人気は「チョコレートパフェ」と「カスタードプリンパフェ」です。

「チョコレートパフェ」はチョコレートムースとアイスがたっぷり入っています。ローストしたナッツの香ばしい香りが一層食欲を掻き立ててくれます。

「カスタードプリンパフェ」は滑らかなカスタードプリンにフレッシュな果物とアイスがトッピングされた豪華なパフェです。

Photo byRitaE

カスタードプリンパフェよりもチョコレートパフェが人気ですが、倉敷のフルーツを満喫したいという方にはカスタードプリンパフェがおすすめです。ミニパフェとケーキ、プリンがセットになった欲張りなメニューもあります。

旬の果物を使用した季節限定のパフェも登場するのでチェックしてみてください。茶色と白が基調のおしゃれで上品な空間の店内で、観光気分を味わいながらゆっくりくつろいでみてください。

お店の情報

Photo bypicaidol

倉敷駅南口を出て直進178mの場所にある百貨店、天満屋倉敷店の3階にあります。車でお越しの際は天満屋契約駐車場がいくつか完備されていますのでご利用ください。百貨店内3000円以上のご利用で、駐車料金2時間無料になります。

岡山駅からはシャトルバスが出ているのでそちらもおすすめです。営業時間は10時~19時(ラストオーダー18時半)です。定休日はありません。年末年始などの休館日については天満屋倉敷店のホームページをご確認下さい。

住所 岡山県倉敷市阿知1-7-1
電話番号 086-426-2111

倉敷の老舗店のパフェを食べるなら

Photo by Kentaro Ohno

倉敷市には古くからある建物をリノベーションして今に至る住宅やお店がたくさんあります。老舗店には老舗ならではの独特の雰囲気があり、地元の人々に愛され続けてきた理由があります。そんな老舗のお店でしか出せない老舗ならではの美味しいパフェを満喫してください。

ミシェル

Photo by Kentaro Ohno

レンガ造り風のお洒落な外観の老舗喫茶店です。店内には赤いビロードソファが置かれ、壁一面は演歌歌手のポスターが貼られています。昭和のカラオケ喫茶を思い浮かばせるような雰囲気があります。

店主が一人で切り盛りされており、平日でも地元のお客さんで満席になることもしばしばあるほど地元の人に愛され続けているお店です。

Photo by ume-y

パフェは「フルーツパフェ」と「チョコレートパフェ」の2種類があり、フルーツパフェはアイスやクリームの他に、林檎やバナナ、桃がなどが入った少し甘めの懐かしい味がするパフェです。

どちらも600円とお手頃な値段です。昔ながらの落ち着いた雰囲気の店内で観光のひと休みのお供に是非一度味わってみてください。

お店の情報

Photo by othree

玉島商店街、玉島観光客案内所の隣にあります。専用駐車場は完備されていないので、近くのコインパーキングをご利用ください。

毎週水曜日と第3木曜日はお休みです。営業時間は8時~20時、ラストオーダーは営業終了30分前です。

住所 岡山県倉敷市玉島3-1-5
電話番号 086-526-6637

エミリ

お店の名前の通りコーヒーを専門に扱う昔ながらの喫茶店です。日の光が差し込み明るい雰囲気の店内で、入り口にある食品サンプルのショーケースも懐かしさを感じます。

メニューはモーニングやランチを始め、軽食やデザートまで種類が豊富です。もちろんコーヒーだけでも十分すぎるほどの種類が揃っています。

おすすめは「フルーツパフェ」です。680円という安さですが、使用している果物は全て生の果物です。パイナップルやメロン、オレンジ、バナナ、キウイなどと盛りだくさんでクオリティーの高いパフェです。

Photo by beve4

食べやすいようにカットされているところからも店主の気遣いが伝わってきます。クリームがたっぷりと入っていますが、クリームに負けないほどの果物とアイスでバランスが良く、食べやすくなっています。

フルーツパフェの他にも「チョコレートパフェ」と「オレンジパフェ」があります。どちらもフルーツパフェに負けじとフルーツがたっぷりのっているのでおすすめです。

コストパフォーマンス、クオリティー共に満足度の高いパフェです。旅のひと休みに岡山の果物を堪能しましょう。

お店の情報

Photo by gertrudster

国道429号線、中央町交差点を北へ約230m進んだ場所にあります。最寄りの「新倉敷駅」からは徒歩23分と少し距離がありますので、車でのアクセスがおすすめです。店の前に専用駐車場がありますのでご利用ください。

毎週木曜日はお休みです。営業時間は9時~21時、ラストオーダーは30分前です。

住所 岡山県倉敷市玉島阿賀崎2-1-43
電話番号 086-526-2218

フルーツを思いっきり堪能できる

Photo by toshifukuoka

岡山県に来たからには、お腹がいっぱいになるまでフルーツを堪能したいという方も多いでしょう。岡山では夏に収穫される白桃やピオーネ、マスカットなどが有名です。

しかし春にはメロンやベリー、秋には梨、冬には春にかけていちごやレモンなどと一年中果物が収穫されています。フルーツ王国と言われるのも納得です。

そんなフルーツ王国、岡山の人気観光地倉敷で心ゆくまで美味しいフルーツを堪能しましょう。

フルーツJ

フリー写真素材ぱくたそ

天満屋倉敷店地下1階の食彩館の中にあります。「フルーツJ」は素材や食感にこだわった無香料、無着色のフルーツ専門店です。ジェラートやスムージー、フレッシュジュースが中心のお店です。

「フルーツJ」のパフェは他で食べられるパフェとは少し違います。おすすめは「季節の桃パフェ」です。フレッシュな桃が丸々1個盛られており、さらにその上には桃のジェラートとソフトクリームが乗っています。

Photo bysilviarita

ラングドシャのコーンが刺さった可愛らしい見た目のパフェです。驚くのはここからで、桃の下に入っているのは新鮮な桃のスムージーです。フレークも入っているので、サクサクとした食感が良いアクセントになっています。

食べ終わる頃にはジェラートとソフトクリームがスムージーと混ざり合ってまろやかな味わいになります。

これ以上にないほど桃づくしのパフェです。使用している果物は全て熟度の高い美味しい果物なので、どれを食べても果物本来の美味しい味が楽しめるお店です。

お店の情報

Photo bypicaidol

倉敷駅南口を出て直進178mの場所にある百貨店、天満屋倉敷店の地下1階にあります。車でお越しの際は天満屋契約駐車場がいくつか完備されていますのでご利用ください。百貨店内3000円以上のご利用で、駐車料金2時間無料になります。

営業時間は10時~19時です。定休日はありません。年末年始などの休館日については天満屋倉敷店のホームページをご確認下さい。

住所 岡山県倉敷市阿知1-7-1
電話番号 086-426-2768

倉敷のパフェの大きさが選べるお店!

Photo by Kanesue

倉敷市に数多くあるカフェでもパフェの大きさまでを選べるお店というのはそう多くはありません。

ですが人により、がっつりと心ゆくまで美味しいパフェが堪能したいという方もいれば、食後のデザートや観光のひと休みに小腹を満たしたいという方もいるでしょう。

そんな方におすすめの、大きさが選べるパフェを提供しているお店を紹介します。1度は味わってみてはいかがでしょうか。

Kappa

Photo by Kanesue

倉敷駅から南へ進み、倉敷美観地区へと続く倉敷えびす通り商店街の一角にあります。昔から地元の人々や観光客に人気のとんかつの名店です。カツカレーが看板メニューのお店ですが、隠れた名物メニューがパフェです。

店の前にある食品サンプルのショーケースにはトンカツに負けない量の種類豊富なパフェがびっしりと並べられています。パフェはどれも人気ですが、「いちごパフェ」と「フルーツパフェ」がおすすめです。

Photo by iyoupapa

生クリームやアイスよりも果物が多いので、甘すぎずフルーツ好きには嬉しいパフェです。クリームはホイップしたてのものを使っているので、固すぎずちょうど良い固さです。普通サイズとミニパフェの2種類から選べます。

ミニパフェでも十分ボリュームがあるので、シェアしながら食べるのも良いでしょう。食後のミニパフェは+200円で食べられるのでトンカツやカレーなどの食後のデザートにおすすめです。

カウンターが7席とテーブル席5卓のシックで落ち着いた雰囲気のお店です。ゆったりと癒しをひと時をご堪能下さい。

お店の情報

Photo by othree

車でお越しの際は、商店街提携駐車場をご利用ください。駐車料金はご利用金額に関わらず1〜2時間無料です。毎週月曜日と火曜日はお休みです。営業時間は11時半〜19時半です。

住所 岡山県倉敷市阿知2-17-2
電話番号 086-421-5885

倉敷で美味しいフルーツパフェを堪能しよう

フリー写真素材ぱくたそ

岡山県倉敷市では、年間を通して雨量が少なく温暖な気候で育てられた美味しい果物がたくさん収穫されています。

一年中果物が収穫出来る恵まれた地域、倉敷市で美味しいフルーツがたっぷりと使用した贅沢なパフェを心ゆくまで堪能しましょう。

okamooo7474r
ライター

okamooo7474r

美味しいグルメやスイーツが大好き♡最近はお取り寄せグルメにはまっています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング