リトルスプーンのカレーを味わえる北海道の「こめます」へ!おすすめメニューは?

リトルスプーンのカレーを味わえる北海道の「こめます」へ!おすすめメニューは?

伝説のまま閉店したカレー店「リトルスプーン」、その味を今も守りつづけているこめますを紹介します。リトルスプーンの概要やこめますの人気メニューを見てみましょう。北海道へ旅行を考えている方や地元グルメを味わいたい方、リトルスプーンファンの方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.リトルスプーンのカレーが味わえる「こめます」とは
  2. 2.リトルスプーンのカレーってなに?
  3. 3.リトルスプーンカレーの特徴
  4. 4.こめますは北海道のどこにあるの?
  5. 5.こめますのおすすめメニュー:丼もの
  6. 6.こめますのおすすめメニュー:定食
  7. 7.こめますのおすすめメニュー:カレー
  8. 8.リトルスプーンのカレーを味わうならこめますへ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

定食では、ご飯とみそ汁、漬け物がついてきます。かつとじに合うのは漬け物で、やや口の中が脂っぽくなった感覚をさっぱりさせてくれ、味覚をリセットしてくれる役割があります。ご飯も美味しくお替りが欲しくなる一品です。

かつとじ定食はお金を出すことでダブルにすることもできます。ダブルだとボリュームはより迫力があり、とんかつ2枚分の豪華な定食です。定食メニューの味噌汁を豚汁に変えることもできます。

こめますのおすすめメニュー:カレー

Photo by norio_nomura

こめますのおすすめメニューでリトルスプーンから受け継いだレシピのカレーも人気です。おすすめのカレーメニューを見てみましょう。リトルスプーンファンが未だに訪れる人気のあるカレーの詳細を紹介します。

定番リトルカレー

Photo by s_noppo

定番リトルカレーは、リトルスプーンの中辛のカレーを復活させた人気メニューです。リトルスプーンのカレーと同じ作り方をして、リトルスプーンの味を忠実に守っています。往年のリトルスプーンファンも満足して帰る一品です。

しっかりと野菜と肉の旨みが溶け込んだルーは、ドロドロのリトルスプーンの味です。カレーの辛さなどは選べません。全て(ノーマル)中辛のみです。しかし懐かしいリトルスプーンの味を求めて、北海道各地からはもちろん、遠方からもファンが訪れる人気です。

Photo by kynbit

リトルスプーンのカレーには、トッピングが選べましたが、こめますではトッピングしたカレーを○○カレーとして売り出しています。自由度が効かない分、コストを抑えて、リーズナブルに提供するスタイルです。

リトルスプーンのカレーは、往年のファンにはやや美化されており、厳しい評価かと思いきや、こめますのカレーには、リトルスプーンファンを納得させ、懐かしさを感じて帰る人が多いです。

プラス220円で小そばをつけるのがおすすめです。小そばをつけるとまたカレーの味が鮮明になり、リトルスプーンの味を思い起こすような最後まで飽きない食べ方ができます。サラダも付いてくるのでリーズナブルな一品です。

チキンカツカレー

Photo by Yuya Tamai

チキンカツカレーは、カレーにこめますの人気のチキンカツをトッピングした贅沢な品です。リトルスプーンにもチキンカツやカツのトッピングがあったのですが、チキンカツはこめますの方が味が上だと言われています。

したがってこめますの中では、チキンカツカレーは夢のコラボだと言われています。往年のリトルスプーンカレーファンにも認知をされつつあり、リトルスプーンのカレーの味を越えたと言う常連客もいます。

Photo by Kusakabe

カツのサクサクジューシー感をカレーが上手にまとめていて、やや肉感が足らないリトルスプーンカレーの肉感をカバーしてくれる絶妙なマッチングです。こめますの中でも至極の特別なメニューとして常連客を中心に人気です。

リトルスプーンのカレーに加えて、こめます人気のチキンカツがバランス良く、最後まで一気に食べきってしまうという人が多いです。リトルスプーンファンからも賞賛の声が上がっています。

プラス220円で小そばをつけるのは相変わらずの人気です。適度に小そばをすすりながら、カレーの味をより新鮮にすることで、リトルスプーンの濃いカレーを存分に堪能することができます。うまくリトルスプーンとこめますがマッチした一品です。

住所 北海道札幌市豊平区豊平7条8丁目2-1 東光ストア豊平西館 1F
電話番号 011-824-4449

リトルスプーンのカレーを味わうならこめますへ!

Photo byKaz

リトルスプーンは閉店してしまいましたが、レシピはこめますが引き継いでいます。コストの関係上中辛のみの提供ですが、一途に味を守って、オールドファンも納得するカレーを作り続けています。

こめます自体にも人気メニューが沢山あります。リトルスプーンのカレー以外にも魅力的なメニューが多いです。こめますに行ったらおすすめメニューを堪能すると良いでしょう。

Photo by matsudon,giraffe

リトルスプーンの味は、中辛だけですが、こめますのチキンカツと合体することで新たなグルメが生まれました。揚げ物が得意なこめますと従来のリトルスプーンの味を合わさり、堪能できるのは新しい発見でしょう。

リトルスプーンの味はこめますによって、今も生き続けています。かたくなにレシピを守るそんな名店がこめますです。こめますでリトルスプーンの味を思い起こしてみてはいかがでしょうか。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング