高知で巡りたい名店だらけのカレー旅!いま独立系のお店が熱い

高知で巡りたい名店だらけのカレー旅!いま独立系のお店が熱い

高知県といえば「カツオのたたき」や「海の幸」が有名ですが、実は今高知県では「カレー」が新たな名物となりつつあります。他にも幅広いジャンルのご当地グルメが存在する高知県ですが、今回はその中でも「カレー」についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.高知県の新たな名物はカレー!
  2. 2.高知県ってどんな県?
  3. 3.「高知・カレー」おすすめの名店4選
  4. 4.「高知・カレー」地元で愛される穴場のお店4選
  5. 5.「高知・カレー」スープカレー系のお店3選
  6. 6.「高知・カレー」スパイスの効いた本格派のお店5選
  7. 7.高知県のおいしいカレーに舌つづみ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

高知県の新たな名物はカレー!

Photo by hemiolia

高知県といえば、「カツオのたたき」などの土佐料理をはじめとしたさまざまなご当地グルメが存在するまさに食材の宝庫です。そんな高知県には、実はさまざまな「カレー」のお店が存在し、今新たな名物グルメとなりつつあります。

今回はそんなあまりイメージにはない「高知・カレー」をテーマに、高知県を訪れた際にはぜひ食べておきたい絶品カレーをご紹介していきます。今最も注目すべき独立系のお店から昔ながらの名店、またはオススメの穴場まで、さまざまなお店が登場しますのでぜひチェックしてみてください。

最近の高知はカツオのたたきだけじゃないんです

Photo by duck75

高知名物の定番といえば、「カツオのたたき」は最も有名です。しかしながら高知県が誇る食材はそれだけではありません。

太平洋に面した食材の宝庫でもある高知県ですが、実は今、高知県にはさまざまなご当地グルメが存在しています。鍋焼きラーメンに屋台餃子などそのジャンルは幅広く、地元だけでなく全国から愛されるグルメがたくさんあるのです。

なかでも高知県の「カレー」は今新たな名物として存在感を強めつつあるのを、皆さんはご存知でしょうか。専門店の技巧がたくさん詰まった名作カレーから、カフェや食堂などの専門店ではないけれどたくさんの人から愛され続けている絶品カレーまでさまざまなカレーに出会うことができます。

絶品カレー店が続々登場

フリー写真素材ぱくたそ

今回はそんな高知の「カレー」店を紹介していきます。そのジャンルは幅広く、昔ながらのカレーからスパイスの効いた本格派カレーまで、さらにはこだわりぬいたスープカレーなど、その種類はまさに多種多様です。そんな絶品カレー店が続々登場します。

高知県ってどんな県?

フリー写真素材ぱくたそ

皆さんは「高知県」といえばどんな海のイメージです。世間的には「酒豪」「カツオ」「坂本龍馬」などさまざまなイメージが飛び交いますが、実は高知には、それ以外にも皆さんが知らないたくさんの魅力に溢れています。そして高知は知れば知るほどとっても面白い街なのです。

では高知とは一体どんな街で、どんな魅力が隠れているのでしょうか?まずは高知県をさまざまな角度から見ていきましょう。

四国の太平洋側に位置する県

Photo byOlzheim

高知県は四国地方の太平洋側に位置する県です。東西方向に細長い弓なりの地形が特徴で、その南側を雄大な太平洋に面する一方、北側には四国山地がそびえ、山地率は89%と、全国平均と比べてもとても高い割合を占めており、典型的な山国でもあります。

また県西部には、日本最後の清流と謳われる「四万十川」が流れています。四万十川は、柿田川、長良川とともに「日本三大清流」の1つとも呼ばれていることはよく知られているところです。四万十川にはウナギやアユ、テナガエビなど、さまざまな生物が生息しており、川漁も盛んに行われています。

周りを海、山、川に囲まれた高知県には、雄大な自然の美しい風景が溢れています。都会では味わうことができない大自然の魅力を身近に感じることができます。

野菜類の促成栽培が有名

Photo byCouleur

高知県は、温暖な気候を生かした日本有数の野菜促成栽培地としても有名です。促成栽培とは、温暖な気候を利用して野菜を人工的に早く生長させ、野菜の出荷時期を早める栽培方法です。出荷時期を早めて普段手に入らない野菜を売ることができ、野菜の商品価値を高めることができます。

なかでも高知県を代表する「高知なす」として知られるナスは、全国一の生産量を誇り、ほぼ通年収穫されています。その甘くてみずみずしい果肉が特徴のナスは、どんな料理にも相性は抜群です。高知県ではその他にも、ピーマンやきゅうりなどの夏野菜が盛んに栽培されています。

幕末の有名人を多く輩出

Photo by cotaro70s

高知県といえば、あの「坂本龍馬」が生まれ育った街です。高知県には、そんな幕末の英雄、「坂本龍馬」の魅力に触れることができる観光スポットが数多く点在しています。そんなゆかりの地を求めて、高知県には龍馬ファンだけでなく、全国からたくさんの観光客がやってきます。

しかしながら、実は高知県を代表する偉人は坂本龍馬だけではありません。中岡慎太郎やジョン万次郎、板垣退助など、歴史の教科書に出てくるような偉人たちをたくさん輩出しているんです。

皆さんも一度高知県を訪れた際は、幕末の激動の歴史に思いを馳せながら各地を巡ってみましょう。それはきっと素晴らしい経験になるはずです。

「高知・カレー」おすすめの名店4選

Photo by ume-y

まずは高知県にカレーを食べに来たら必ずおさえておきたい名店を4軒ご紹介します。なぜ名店と呼ばれるのかその理由が見えてくるはずです。

「ゴータマ ひろめ市場」

Photo byTaken

高知市にある「ゴータマ ひろめ市場」は、インド家庭料理の専門店です。本場インドから取り寄せた7〜8種類のスパイスを組み合わせて作られたカレーは、まさに本格派です。野菜などは地元高知の食材を使用しており、さまざまな種類のカレーがあります。辛さも6段階から選ぶことができます。

なかでもオススメなのは、冒頭で紹介した高知特産の「ナス」を使用したナスカレーです。皮まで柔らかいナスはカレーとの相性もぴったりで、女性にも喜ばれる一品です。

ひろめ市場を訪れた際は、ぜひ「ゴータマ ひろめ市場」に足を運んでみましょう。高知とインドの食材が組み合わされた名店のカレーは他では味わうことができません。

電話番号 高知県高知市帯屋町2-3-1
住所 088-873-1331

「クリシュナハウス」

Photo by ume-y

高知市にある「クリシュナハウス」はこだわりのカレーで人気のカフェです。雑誌などでも紹介されたことがあり、地元では知られた名店です。なかでもキーマカレーとビーフカレーはオススメの一品です。

ひき肉と玉ねぎがたっぷり入ったキーマカレーは、ハーブやスパイスをふんだんに使用しており、そのスパイシーな香りが食欲をそそります。ビーフカレーは特徴的なシャバシャバのルーに大きめの野菜と牛肉が入っており、こちらもしっかりとしたスパイスの香りが鼻をつきます。

カフェの落ち着いた雰囲気の中でゆったりした時間を過ごしながら、スパイスの効いた美味しいカレーも楽しむことができる名店クリシュナハウスはその人気も頷けます。

住所 高知県高知市桟橋通4-4-9
電話番号 088-832-6841

「Cfarm 県庁前店」

Photo bypixel1

高知市の県庁前にある「Cfarm 県庁前店」は全国に店を構えるフランチャイズチェーンで、「牧場で食べるカレー」をコンセプトにした名店カフェです。

「Cfarm 県庁前店」でなんといってもオススメなのは「無添加カレー」です。なんと化学調味料、保存料、合成着色料を一切使用していません。くどさを感じさせないすっきりとした味わいのルーが魅力です。

そんな「無添加カレー」のルーはプレーンとキーマの2種類から選ぶことができ、トッピングも野菜、コロッケ、トンカツなどその種類もさまざまです。1歳から食べられるお子様カレーもあり、子供連れのご家族にも優しいお店です。

Photo by hildgrim

またなんと「Cfarm 県庁前店」は夜になるとカフェからカレー以外にお酒も楽しめるバルに早変わりします。そんな2種類の顔を持つ名店にご家族や仲間とぜひ足を運んでみましょう。

住所 高知県高知市本町5-6-48
電話番号 088-802-8280

「カフェ リアン」

Photo byFree-Photos

高知市にある「カフェ リアン」は調和のとれた温かみのあるおしゃれな店内が人気のカフェです。高知県産の素材にこだわり、体に良いとされる食材をできるだけ使用したメニューで「食+アルファ」をテーマにしているのが特徴です。

安全で新鮮な素材を使用したランチメニューはどれもおいしものばかりで、子供連れのご家族にも優しいカフェです。なかでも、玉ねぎやトマト、鶏ひき肉をじっくり煮込んだこだわりのキーマカレーがのった「カレープレート」はぜひ食べておきたいオススメの一品です。

おしゃれなあたたかい雰囲気の店内でオーガニックのおいしいこだわりランチを楽しめる「カフェ リアン」は一度は行ってみたい名店の1つです。

住所 高知県高知市大津乙1936-1-1F
電話番号 088-866-5559

「高知・カレー」地元で愛される穴場のお店4選

Photo by matsudon,giraffe

さて、ここからは地元の人たちしか知らないような穴場のお店を4軒紹介していきます。長い間愛され続けている穴場のおいしいカレーとははたしてどんなカレーなのでしょうか?

「まゆみの店」

Photo by yto

須崎市にある「まゆみの店」は有名人も訪れる鍋焼きラーメンがおいしいことで有名な穴場のお店です。外観は昔ながらの食堂という感じでなんとも言えない味のある雰囲気があります。店内に入ると有名人のサインがたくさん飾られておりその歴史を感じさせます。

ご紹介したように「まゆみの店」は鍋焼きラーメンの専門店ですが、実はカレーライスも絶品なのです。こちらのカレーは専門店にも負けないスパイスを効かせた本格派で、おいしい鍋焼きラーメンのお店なのに単品のメニューにカレーライスを入れてしまうほどの店主の自信作です。

知る人ぞ知る穴場の「まゆみの店」のカおいしいカレーライスは一度は食べてみる価値のある絶品です。ぜひ足を運んでみましょう。

住所 高知県須崎市栄町10-14
電話番号 088-942-9026

「いろりや」

Photo by shibainu

黒潮町にある「いろりや」はうどん一筋で有名な歴史のあるお店です。なんとテレビで紹介されたこともある穴場の人気店で、あのうどんがおいしいことで知られる香川県にも負けない、四国で一番おいしいうどん屋さんとも言われる名店です。

こちらのカレーでオススメしたいのは「幻の力豚 カレーうどん」です。実はこちらの「幻の力豚 カレーうどん」は2015年に農林水産大臣賞を受賞しており、国が認めた逸品でもあります。ピリッとスパイシーなカレーと力豚の旨味が組み合わさったカレーうどんはまさに絶品です。

Photo by uka0310

そしてなんとここで人気なのが、うどんを食べ終わった後の追いライスです。残ったカレーと合わさったご飯でもう立派なおいしいカレーライスの出来上がりです。最後まで余すことなくカレーを堪能する食べ方も穴場ならではなのかもしれません。

住所 高知県幡多郡黒潮町入野558-2
電話番号 088-043-3838

「とおわ食堂」

Photo by amika_san

四万十町にある「とおわ食堂」は「道の駅 四万十」の中に併設された穴場のレストランです。なんと店内からはあの四万十川を見下ろすことができるという最高の立地で、高知の自然に囲まれながらこだわりの四万十の食材を堪能することができるという素敵なお店です。

地元の食材をふんだんに使用し、なかでも、土佐和牛を100%使用したカレーは絶品です。すじ肉も利用し、さらにじっくり煮込むことで土佐和牛の旨味をしっかりと引き出し、素材をさらに引き立たせてくれます。

Photo byrow120

自然の川の流れを感じながら地元の新鮮な食材を贅沢に味わうことができる「とおわ食堂」は知る人ぞ知る穴場のお店で、一度は行っておきたいお店です。ぜひご家族で足を運んでみましょう。

住所 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9 道の駅 とおあ内
電話番号 088-028-5421

「ひばり食堂」

Photo by ketou-daisuki

大豊町にある「ひばり食堂」はまさに穴場の精肉屋さんが営む食堂です。大豊町は「美空ひばり」さんとゆかりのある地域で、ひばりと名のつく場所はひばり食堂だけではありません。

そんな穴場のひばり食堂は「デカ盛りの聖地」と称されるほどそのボリュームが有名な人気店です。
テレビで紹介されたこともあり、お店の前には行列ができることも珍しくありません。

もちろんボリュームだけでなく精肉店自慢のジューシーなおいしいカツがのった穴場のカツカレーは絶品です。ルーはそれほど辛くなく、大人も子供も安心して食べられる昔ながらの懐かしい味です。お腹が空いた時はぜひ穴場の大盛り絶品カレーを食べに足を運んでみましょう。

住所 高知県長岡郡大豊町高須226
電話番号 088-772-0972

「高知・カレー」スープカレー系のお店3選

Photo by nikunoki

さてここからはスープカレーを扱うお店のご紹介です。スープカレーならではのこだわりに思わず食欲が湧いてきます。

「ランヤニコット」

Photo by ttanabe

高知市にある「ランヤニコット」は高知でスープカレーといえば必ず名前が出てくるほど人気のお店です。可愛い家具や雑貨が並ぶおしゃれで落ち着いた雰囲気の店内にはキッズスペースも設けられ、子供連れのご家族にも優しいお店です。

スープカレーは野菜、鶏、豆などさまざまな種類があり、ライスも十穀米かバターライスまたは春雨から選ぶことができます。またライスの量も自分に合わせて選ぶことができます。

石焼きの器でグツグツと熱々の状態で出されるスープカレーはしっかりとスパイスが効いていてコクがありやみつきになる味です。おいしいスープは辛すぎないののも特徴です。スープカレーが好きな人には堪らないお店です。

住所 高知県高知市高須新町1-14-6
電話番号 088-855-7117

「スープカレー&カフェ chez nous」

Photo by abex

安芸市にある「スープカレー&カフェ chez nous」はお遍路さんにもオススメのスープカレー専門のカフェです。国道沿いの自然に囲まれた隠れ家的な穴場の素敵な雰囲気のお店です。

スープカレーは4種類あり、ライスは十穀米かバターライスから選べます。卓上にはガラムマサラが用意されており、自由に使うことができます。特製の鶏ガラスープと19種類のスパイスを組み合わせて作られたオリジナルのスパイスで作られたスープはコクと旨味に溢れ一度食べたら癖になる味です。

野菜は自宅や地元安芸市の契約農家から取り寄せたものを使用しており細やかなこだわりが感じられます。皆さんも一度そんな「元気になれるスープカレー」を食べに「スープカレー&カフェ chez nous」へ行ってみましょう。

住所 高知県安芸市下山1626-1
電話番号 088-734-3666

「HACHIYAカレー」

Photo by Atomark

南国市にある「HACHIYAカレー」は一見美容室と見間違えてしまいそうな外観が特徴のカレー専門店です。植物を店頭などで販売しているためHACHIYA(鉢屋)というユニークなお店は、カレー好きの店主ともともと花屋で働いていた奥さんが2人で経営しています。

カレーはチキン、キーマ、グリーンなど種類は豊富で、トッピングもさまざまです。店主こだわりの食材とスパイスで作られたカレーはまさに手の込んだ本格派で、チキンストックベースのスープにスパイスが香ります。それぞれの具材を生かした盛り付け方で見た目でも楽しませてくれます。

仲の良いご夫婦がお店で作り上げるこだわりのおいしいカレーはここでしか味わえません。ぜひ足を運んでみましょう。

住所 高知県南国市大そね甲1445-1
電話番号 088-863-2885

「高知・カレー」スパイスの効いた本格派のお店5選

Photo bystevepb

最後はいよいよスパイスのきいた本格派カレーのご紹介です。カレー好きには堪らないおいしいカレーが登場します。

「シットロト」

Photo by Kentaro Ohno

室戸市にある「シットロト」は本格派カレーとさまざまな紅茶を楽しめるカフェです。ご夫婦が経営するカフェは雑誌などにも紹介され、地元でも知られる名店です。陽の当たる落ち着いた雰囲気の店内からは海が見え、JAZZ好きのオーナーこだわりのJAZZが静かに流れます。

こだわりのカレーは100%自家製で、仕込みにはなんと5時間を要します。化学調味料などは一切使わず、お肉は国産、野菜は地元高知の野菜を使用するなど素材選びにもそのこだわりが垣間見えます。

また紅茶はインド、スリランカを中心にお店でセレクトされたものが並び、ここまで種類が豊富なカフェにはなかなか出会えません。おいしいカレーもおいしい紅茶も楽しみたいという方はぜひお店に足を運んでみましょう。

住所 高知県室戸市元甲2748-3
電話番号 088-722-1176

「リタ」

Photo by shibainu

高知市にある「リタ」は高知にいながら本場のシェフが作るインドカレーが味わえることで人気のお店です。お店の外観に派手さはあまりなく、店内もこじんまりとした雰囲気を漂わせるお店ですが、本場のインドカレーは思わず唸るうまさと評判で、平日でも混み合う人気の名店です。

癖になりそうなスパイスの香りが引き立つルーは甘みがあり、チキンや野菜との相性も抜群です。また焼きたてのナンは食べ放題の上さまざまな種類があり、中でもチーズたっぷりのチーズナンは人気のメニューの1つです。高知で王道のおいしいカレーが食べたい時はぜひオススメしたいお店です。

住所 高知県高知市朝倉甲488-11 藤原第1ビル1階
電話番号 088-843-8098

「アジアンダイニング RARA」

Photo by akira yamada

高知市にある「アジアンダイニング RARA」は常連客も多い地元に愛される居酒屋さんのような雰囲気が特徴のお店です。看板にはインドとネパールの国旗が掲げられ、アジアの雰囲気が漂います。店内にあるインドの神様ガネーシャの置物にはつい目を奪われてしまいます。

オススメの日替わりカレーは600円とリーズナブルで、なんとランチセットにするとナン食べ放題という嬉しいサービス付きです。

カレーはおきまりのスパイシーな本場インドカレーで、野菜のカレーは素材の甘みが引き立ちます。ナンも大きくふわふわでお腹いっぱいになってしまいます。味よし、雰囲気よし、地元で愛されるのも納得の魅力的なお店です。

住所 高知県高知市愛宕町4-9-1コーポラス三穂1F
電話番号 088-825-0178

「インド料理 マサラ 高知店」

フリー写真素材ぱくたそ

高知市にある「インド料理 マサラ 高知店」は本場のインドカレーとナンが食べられるお店です。特徴的な黄色の看板を目印に店内はインド風の装飾がなされ異国の雰囲気が漂います。

大きなナンとカレーはボリューム満点で、カレーはスパイス香る本格派インドカレーです。辛さも選ぶことができます。バターの風味香る大きなナンは熱々で香ばしく必ず食べておきたい評判の一品です。カレーの種類は細かく分けると20種類以上、なんも8種類あり、何を選ぶか悩んでしまいます。

高知店を含め高知県内に4店舗を構えるマサラですが、本場インドでカレーを食べているような、そんな雰囲気を感じたくなった時にはぜひマサラへ足を運んでみましょう。

住所 高知県高知市帯屋町1-2-3 大丸エポカB1F
電話番号 088-825-0065

「インド料理ガネーシャ7」

Photo byVitamin

香南市にある「インド料理ガネーシャ7」は家電量販店に併設された建物の2階にあるこじんまりとした雰囲気のお店です。お店の外にまで漂うスパイスの香りに誘われて中に入ると、店内はインドの装飾に包まれた独特の素敵な雰囲気で、外国人のスタッフが対応してくれます。

見た目も鮮やかなカレーのベースはインドらしくしっかりとスパイシーですが、コクと深みのあるルーは日本人にも食べやすい味に仕上がっています。辛さは選ぶことができます。セットやコースなどメニューも豊富で、オススメの窯で焼かれたナンはモチモチでその大きさには驚かされます。

アットホームな雰囲気で本場のインドカレーを楽しめる「インド料理ガネーシャ7」はぜひオススメしたい魅力的なお店です。

住所 高知県香南市野市町西野2533-6 2F
電話番号 088-756-1137

高知県のおいしいカレーに舌つづみ

Photo byPDPics

さて今回は高知県のカレーというテーマで高知県のさまざまなカレーの名店をご紹介してきました。

必ず行っておきたい名店から独自のこだわりを持つお店、さらには地元の人しか知らないような穴場なお店まで、高知県ではさまざまなカレーに出会うことができます。皆さんもぜひ、高知県のおいしいカレーライスを巡るカレー旅に出かけてみましょう!

ccnoce210
ライター

ccnoce210

関連記事

人気記事ランキング