日光のグルメな名物・名産品を厳選!美味しいゆばランチからおすすめのお土産まで

日光のグルメな名物・名産品を厳選!美味しいゆばランチからおすすめのお土産まで

日光市は日本屈指の観光地・景勝地として古くから知られる街です。日光東照宮が徳川家康の廟所となってからは特に、物見遊山で賑わいを見せるようになりました。そんな人で賑わう日光には、名物グルメがたくさんあります。今回は特におすすめの名物グルメを一挙ご紹介します。

記事の目次

  1. 1.日光には名物や名産品がたくさんある!
  2. 2.日光に行ったら名物のゆばを食べよう!
  3. 3.日光で美味しい名物グルメを堪能しよう
  4. 4.日光でおすすめ名物ランチはここだ!
  5. 5.日光の名物スイーツを買おう!
  6. 6.日光のご飯やお酒のおつまみにぴったりの名物はこれ!
  7. 7.日光の名物品のお土産を買おう!
  8. 8.日光の名物をチェックしよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

日光には名物や名産品がたくさんある!

Photo by Kentaro Ohno

江戸時代以前から山岳信仰の聖地であった日光は、歴史ある街です。とりわけ日光東照宮が風光明媚な物見遊山の地として有名になると、多くの人で賑わいを見せるようになりました。

さらに明治時代になると海外から多くの外国人が日光を訪れるようになり、日本の景勝地としてさらに人気を博すようになりました。国際観光都市として知られるようになった日光には、大使館・領事館の別荘として洋風建築が多く建てられました。

日光はどんな場所?

Photo byKessa

前述のように、主に信仰の聖地として歴史に名を刻んできた日光ですが、それ以外にも見どころの多い観光地だと言えます。とりわけ紅葉の美しさが有名なように、自然豊かな景勝地に恵まれた街です。

歴史的に重要な建築物や世界遺産となっている社寺など、観光スポットも数多くあります。さらに、豊かな風土により育まれた食材、滋味豊かな郷土料理などグルメな名物・名産品もここ日光には多くあります。

日光の美味しいランチグルメならこのお店!地元で人気のご飯屋でお食事を堪能!のイメージ
日光の美味しいランチグルメならこのお店!地元で人気のご飯屋でお食事を堪能!
日光には、ランチで美味しいご飯を楽しめるお店がたくさんあります。日光の名産グルメを使った食事はさまざまなジャンルのご飯が楽しめるのが魅力です。ここでは、日光でおすすめのランチグルメをたっぷりとご紹介しています。ぜひ食事選びの参考にしてみてください。

日光のアクセス方法

Photo byqimono

人気観光地・日光へのアクセス方法は豊富にあります。飛行機を利用する際には、羽田空港のほか福島空港・茨城空港からリムジンバスと電車を利用して日光を訪れることができます。

電車利用の場合、浅草駅や新宿駅から出ている東武日光線の特急なら所要時間も短く乗り換えなしで、さらに割安に東武日光駅までアクセスできます。

車でのアクセスは、東北自動車道か北関東自動車道を利用して宇都宮ICを降りて、日光宇都宮道路に入り約40分ほど走ると日光ICに到着します。降雪時には、東武日光駅付近にマイカーを駐車して、バスを利用するのもおすすめです。

日光に行ったら名物のゆばを食べよう!

Photo by cobacco

日光の名物グルメの筆頭として挙げられるのは、やはりゆばでしょう。一般的に湯葉と表記されることが多いですが、日光のゆばは湯波と書かれます。

代表的な京都の湯葉と違い、日光の湯波は豆乳を煮詰めて出た表面の膜を二つ折りにいて二重に引き上げて作られます。厚みがあって濃厚な大豆の味を楽しめる日光のゆばは代表的な名産品です。

日光では名物・ゆばを刺身だけではなく、様々な創作料理やお菓子に用いて提供しています。ここでは、様々な美味しいゆば料理と人気のお店をご紹介します。どうぞご覧ください。

割烹 与多呂

まずご紹介するのは「割烹 与多呂」です。割烹 与多呂は、本格懐石ゆば料理が味わえるおすすめの名店です。与多呂で提供されるゆばは、明治5年創業の老舗・海老屋から仕入れた上質のものです。

12品の超豪華なゆば料理の数々が楽しめる看板料理がおすすめです。ボリュームがありながら体に優しい滋味豊かなゆば料理が堪能できます。もう少しボリュームを控えめに楽しみたい方には湯波ランチがおすすめです。

住所 栃木県日光市下鉢石町965
電話番号 0288-54-0198

日光ゆば遊膳

日光名物・ゆばがいただけるおすすめのお店、つづいては「日光ゆば遊膳」です。日光ゆば遊膳は気軽に楽しめる創作ゆば料理のお店です。どこか家庭的な雰囲気のする優しいゆば料理が味わえます。

ゆば料理のお膳はメニューが2種類あり、ゆば遊膳とゆば花膳となっています。ゆばの刺身やゆばシュウマイ・揚げ巻きゆばの含め煮など様々な味つけのゆばを楽しめます。

住所 栃木県日光市安川町1-22
電話番号 0288-53-0353

恵比寿家

日光名物・ゆばを味わえるお店、次にご紹介するのは「恵比寿家」です。恵比寿家は創業100年以上という老舗のゆば料理屋さんです。その構えからして伝統を感じる恵比寿家は、玄関で靴を脱いで店内に入る料亭風のお店です。

3種類のコースメニューがあり、それぞれ全10品・8品・6品となっており、値段とお腹と相談して決められます。揚げ巻きゆばの野菜あんかけなど名物・ゆばを中心とした料理の他、野菜の天ぷらやお吸い物などボリュームたっぷりに楽しめます。

住所 栃木県日光市下鉢石町955
電話番号 0288-54-0113

カフェレストラン匠

つづいておすすめするゆば料理が堪能できるお店は「カフェレストラン匠」です。カフェレストラン匠は、明治後期に建設され現在は国指定登録有形文化財となっている建物が特徴のレストランです。

カフェというよりは喫茶店のような雰囲気のレトロな店内には、多くのアンティークな調度品が飾られています。お店で人気の料理は日光名物・ゆばのグラタンです。和と洋が合わさった、カフェレストラン匠にふさわしい料理です。

住所 栃木県日光市下鉢石町1024
電話番号 0288-54-1108

あさやレストハウス

つづいてご紹介する名物ゆば料理のおすすめ店は「あさやレストハウス」です。あさやレストハウスは目の前に神橋を見る抜群のロケーションにあるレストハウスです。一階が売店となっていてたくさんの栃木の名産品を揃えています。

2、3階がレストランとなっており、ゆば会席や弁当・ラーメンなどオリジナルの創作ゆば料理が味わえます。特に豆乳ラーメンはここでしか味わえないと人気があります。豊富なメニューのゆば料理が楽しめ、観光スポットにも近い人気のお店です。

住所 栃木県日光市東照宮神橋前
電話番号 0288-54-0605

カフェレストラン ベル

つづいてご紹介する日光名物・ゆばを楽しめるお店「カフェレストラン ベル」は雰囲気の良い喫茶店です。昭和レトロな印象のカフェレストラン ベルは、豊富な食事メニューが魅力の一つです。

ピラフやパスタなどのカフェらしいメニューから、うどん・そばなどの和食メニューもあります。日光名物のゆばメニューも、ゆばうどん・そばやゆばづくし御膳などがあります。

中でも大人気のメニューはゆばづくし御膳で、ゆばの田楽や煮物・ゆばのつくだ煮などゆばの魅力をたっぷり味わえます。

住所 栃木県日光市安川町6-39
電話番号 0288-53-2843

ゆば亭 ますだや

140年以上前から続く老舗「ゆば亭 ますだや」は、日光名物・ゆばの料理を満喫できるおすすめのお店です。東武日光駅より徒歩8分ほどのアクセスの良い場所にあります。

ゆば亭 ますだや2013年に改装された綺麗で明るい和風のお店で、窓から美しい自然を愛でながら伝統のゆば料理が味わえます。生ゆば・会席膳コースと日光膳コースがあり、生から煮物に至るまで様々な料理でゆばをいただけます。

特におすすめなのはコースの中の一品、引き上げゆばの刺身です。風味豊かなまろやかなゆばを生姜醤油でいただく一皿で、一度食べたら忘れられないと評判です。

住所 栃木県日光市石屋町439-2
電話番号 0288-53-3315

日光で美味しい名物グルメを堪能しよう

Photo byDaria-Yakovleva

日光には、ゆば以外にも美味しい名物グルメがあります。つづいては、日光で是非堪能したいグルメ名産品をご紹介していきます。新たな名産品を作り出してきたお店情報も併せてお伝えしていきます。

日光金谷ホテル

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

日本最古のクラシックホテルとして知られる「日光金谷ホテル」は創業明治6年の格調高い老舗ホテルです。創業以来の伝統を守ってきた一流ホテルでの宿泊は敷居が高くても、ランチなら贅沢な気分を満喫できます。

2階にあるメインダイニングルームでは、創業当時から受け継がれてきたメニューを味わえます。ニジマスのソテーや大正コロッケットなどの伝統の一品はランチコースで堪能できます。金谷ホテルのパンも人気が高く、お土産に買うのもおすすめです。

住所 栃木県日光市上鉢石町1300
電話番号 0288-54-0001

明治の館

次におすすめする日光のグルメスポットは「明治の館」です。明治の館はその名の通り、明治時代に著名なアメリカ人の別荘として建てられた、近代遺産とも言える歴史ある建物が自慢の洋食レストランです。

一番人気のメニュー・オムライスをはじめハンバーグやハヤシライスなど、明治期にハイカラな料理として人気となった洋食メニューがメインとなっています。

その他、地元の名物である鱒料理やゆばのサラダなど地元の食材を使った料理もおすすめです。国指定の有形文化財にも登録されている風格ある建物で、優雅なランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 栃木県日光市山内2339-1
電話番号 0288-53-3751

山島屋

日光でおすすめの名物グルメスポット、つづいては「山島屋」をご紹介します。山島屋では手打ち蕎麦や山菜、熊肉・鹿肉など地元の食材を用いた郷土料理が食べられるお店です。豊富なメニューも魅力の一つです。

お食事処だけでなく民宿とお土産屋が併設されているので、のんびりと過ごしたい人はそちらもおすすめです。素朴で味わい深い田舎料理が食べたい人にぴったりのお食事処です。

住所 栃木県日光市湯西川721-3
電話番号 0288-98-0431

お食事処 山味

蛇王の滝を目の前に店を構えるのは「お食事処 山味」です。山味の自慢は、湧き水で打つ二・八の手打ちそばです。研究に研究を重ねて作り出されたという山味のそばは、食感と喉ごしが抜群だと評判です。

綺麗な湧水でわさびの栽培も行なっており、9月ごろには採れたての自家製わさびで手打ちそばがいただけます。お店で提供される山菜も地元のものを使っており、食材にこだわった体にも美味しい食事を提供しています。

住所 栃木県日光市若間830-1
電話番号 0288-97-1515

ステーキハウスみはし

「ステーキハウス みはし」は、前述した明治の館の姉妹店に当たる老舗の洋食屋です。肉質に応じた焼き方に通じており、柔らかくジューシーなステーキが楽しめる人気のレストランです。

栃木県でも数少ない最高級ブランド牛・とちぎ和牛を扱うお店で、旨味たっぷりの黒毛和牛を最高の焼き具合で提供してくれます。牛肉100%の肉汁の詰まった本格ハンバーグステーキも美味しいと評判です。

みはしの美味しい料理はビーフだけに限りません。日光きのこ園で栽培された、肉厚の香り高い名物マイタケをソテーした料理も大変人気があります。また焼きリンゴやチーズケーキもぜひ一度は食べてみたい話題のデザートです。

住所 栃木県日光市上鉢石町1158
電話番号 0288-54-3429

カフェサロンドテオカ

次におすすめするグルメスポットは「カフェサロンドテオカ」です。カフェサロンドテオカは地元の常連客も多い、雰囲気の良いカフェレストランです。一番人気のメニューは大田原牛のハンバーグステーキです。肉汁たっぷりで柔らかくて美味しいと評判です。

味・サービス共に評価が高く、ランチタイムともなると混雑必至の大変人気のカフェレストランです。待つことを避けたい人は、早めに訪れるか電話予約してから行くことをおすすめします。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝525
電話番号 0288-77-0657

山のレストラン

次にご紹介するグルメスポット「山のレストラン」も、明治の館系列の北米風カフェレストランです。霧降の滝が望める大自然に囲まれたロケーションで、北米スタイルのオリジナル料理が楽しめます。

ウッディな店内には暖炉も備えられており、山の雰囲気を満喫できる素敵なレストランです。グリル料理を中心としたボリュームたっぷりのメニューが楽しめます。ニジマスのチーズ焼きやカナディアンサーモンのスモークなど魚料理も充実しています。

住所 栃木県日光市山内2339-1
電話番号 0288-50-1525

日光でおすすめ名物ランチはここだ!

Photo by oisa

日光のグルメな名物・名産品特集、つづいては特にランチにおすすめしたい名物グルメにスポットを当ててご紹介します。旅の途中のランチは、その土地ならではの美味しいグルメを満喫したいものです。

日光旅行を充実させる名物グルメの数々をぜひチェックしてみて下さい。名物グルメを提供するお店の情報も併せてご紹介して参ります。

和み茶屋

日光のランチにおすすめの名物グルメスポット、まずは「和み茶屋」をお届けします。和み茶屋では日光の名物・ゆばを中心としたランチが楽しめます。薬屋さんをリノベーションしたという古民家風の構えのお店は、レトロで落ち着いた雰囲気です。

ランチメニューは懐石ランチとゆば懐石ランチの2種類となっています。料理の内容は季節によって少しづつ変わりますが、主に日光名物・ゆばを中心としています。日光ならではの贅沢なランチを楽しみたい方にぜひおすすめします。

住所 栃木県日光市上鉢石町1016
電話番号 0288-54-3770

かまやカフェ・デュ・レヴァベール

つづいての日光でおすすめの名物ランチスポットは「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」です。かまやカフェ・デュ・レヴァベールは駅からほど近くにあり、元銀行を改装して作られたおしゃれなカフェレストランです。

特に話題のメニューは、日光の特産品を良いとこ取りしたNIKKO丼です。日光名産品・前日光牛のローストビーフとゆば巻きが載った斬新な丼は一度食べてみる価値ありです。サイズがS・M・Lとあるので、お腹と相談してオーダーできるのも嬉しいポイントです。

住所 栃木県日光市松原町12-6
電話番号 0288-54-0685

小来川 山帰来

次にご紹介する日光でおすすめの名物ランチスポットは「小来川 山帰来」です。山帰来は地元の人にも話題の美味しい手打ちそばを提供するお店です。

小来川沿いにあるおしゃれなログハウスの建物ですが、店内は和モダンの落ち着いた雰囲気です。蕎麦も自家栽培し自家製粉で手打ちそばというこだわりようで、蕎麦の風味と喉ごしを堪能できます。

敷地内で清流でわさびの栽培もされており、自家製わさびと共に手打ちそばを味わえます。さっぱりといただくすだちそばや、日光名産品・ゆばを載せたそばもおすすめです。

住所 栃木県日光市南小来川395-1
電話番号 0288-63-2121

さん・フィールド

次にご紹介する日光でおすすめの名物ランチスポットは「さん・フィールド」です。さん・フィールドはドリンクとデザートメニューが豊富な喫茶店ですが、日光名産品のゆばを使った料理を提供しています。

食事メニュー・ゆばのご膳は、様々な料理で味付けされた日光名物・ゆばを堪能できます。提供されるゆばは老舗の海老屋やふじやから仕入れている本格派です。いつもお客さんで賑わう人気店ですが、予約を受け付けていないのでランチタイムは特に早めの来店をおすすめします。

住所 栃木県日光市上鉢石町818
電話番号 0288-53-4758

欧州浪漫館 シェ・ホシノ

日光でおすすめの名物ランチスポット、つづいては「欧州浪漫館 シェ・ホシノ」です。欧州浪漫館 シェ・ホシノは家庭的な温かい雰囲気の洋食レストランです。ランチにはコースメニューが2種類用意されており、メインディッシュなどは好みのメニューから選べます。

ニジマスのムニエルや伊達鶏のロティなどフレンチテイストの本格的な料理が味わえます。地元の食材を用いた美味しいフレンチがリーズナブルな値段でいただけるとあって、人気のレストランです。

住所 栃木県日光市中宮祠2478
電話番号 0288-55-0212

野菜cafe 廻-meguri-

日光でおすすめの名物ランチスポット、つづいては「野菜cafe 廻-meguri-」をご紹介します。野菜cafe 廻-meguri-は名前の通り新鮮な野菜を使った、ヴィーガン料理を提供するカフェレストランです。

生ゆば包みご飯やハヤシライスなど、素材にこだわった優しくて美味しい野菜料理が味わえます。おしゃれで落ち着く和モダンな店内と、ヘルシーで味わい深い料理で心も体も洗われるような時間が過ごせます。

住所 栃木県日光市中鉢石町909-1
電話番号 0288-25-3122

LANCATLGUE CAFE NIKKO VORTEX AND QUEENIE

日光でおすすめの名物ランチスポット、最後にお伝えするお店は「LANCATLGUE CAFE NIKKO VORTEX AND QUEENIE」です。モダンレトロテイストの店内には、アンティークな調度品が飾られた雰囲気の良いカフェです。

日光名物・ゆばを使った創作料理を提供しており、特に美味しいと評判のメニューはとろゆばごはんです。ゆばプリンというオリジナルのスイーツも話題を呼んでいます。おしゃれな雰囲気を味わいながら地元の名物・ゆばを楽しみたい方におすすめのカフェです。

住所 栃木県日光市安川町4-1
電話番号 0288-53-1193

日光の名物スイーツを買おう!

Photo by ehnmark

日光のグルメな名物・名産品特集、次にお届けするのは日光でおすすめのスイーツです。美味しいものがいっぱいの日光には、お土産にもぴったりのスイーツもたくさんあります。是非ご覧ください。

日光カステラ本舗

日光のおすすめスイーツ、一つ目はお土産にもぴったりの「日光カステラ本舗」です。金箔入りのカステラなどオリジナリティあるカステラが手に入ります。

本店は本町にありますが、その他西参道店や東武日光駅前店、とちぎグランマルシェ店など県内多数の場所で手に入れられるのも、嬉しいポイントです。

みしまや

つづいての日光でおすすめのスイーツは「みしまや」の人形焼きです。民芸品などを扱ったお土産屋と併設された店舗で人形焼きを販売しています。

見ざる聞かざる言わざる屋眠り猫など、日光ならではのデザインの人形焼きが楽しいおすすめのお店です。柔らかな軽い生地で、中には上品なこしあんが入っています。

住所 栃木県日光市石屋町440
電話番号 0288-54-0488

さかえや

日光でおすすめのスイーツ、つづいては「さかえや」をご紹介します。さかえやでは生ゆばの他に、ゆばを使った名産品・揚げゆば饅頭を提供しています。日光ならではの一品なので、いつも行列ができるほどの賑わいを見せています。東武日光駅の目の前というロケーションもポイントが高いです。

住所 栃木県日光市松原町10-1
電話番号 0288-54-1528

元祖日昇堂

「元祖日昇堂」は日光の老舗和菓子店です。お土産にもおすすめの美味しいスイーツがたくさんあります。特に人気なのは日光ブランド認定の日光はじまり羊羹と日光ラスクです。

住所 栃木県日光市上鉢石町1038-1
電話番号 0288-53-0534

カフェ明治の館

次におすすめの「カフェ 明治の館」は西洋料理・明治の館のオリジナルケーキやパン・ジャム・クッキーなどのスイーツが購入できます。2階のカフェでは購入したもののイートインもできます。美味しいと話題のチーズケーキなどもおすすめの一品です。

住所 栃木県日光市松原町4-3
電話番号 0288-54-2149

湯沢屋

つづいておすすめの日光スイーツのお店は「湯沢屋」です。創業文化元年という老舗和菓子店の湯沢屋で特におすすめなのは、何といっても酒まんじゅうです。創業より200年以上も作り続けられてきた伝統の味です。糀づくりからこだわった美味しい酒まんじゅうをお土産にいかがでしょうか。

住所 栃木県日光市下鉢石町946
電話番号 0288-54-0038

鬼平の羊羹本舗

次におすすめのするのは、日光の銘菓として人気の「鬼平の羊羹本舗」が提供する羊羹です。水ようかん・一口羊羹・本煉羊羹などの種類があります。小豆そのものの旨味を引き出した伝統の味をぜひ味わってみてはいかがでしょう。

住所 栃木県日光市中鉢石町898
電話番号 0288-54-0104

日光のご飯やお酒のおつまみにぴったりの名物はこれ!

フリー写真素材ぱくたそ

日光のグルメな名物・特産品特集、次にお届けするのは、日光のご飯やお酒のおつまみにぴったりのグルメです。日光ならではのお漬物などをチェックして、お土産にするのも良いでしょう。どうぞご覧ください。

日光鱒鮨本舗

まず一つ目にお届けするのは「日光鱒鮨本舗」の看板商品・鱒鮨です。最高級の鱒を塩と米酢でしめたものをコシヒカリとゆばで作り上げた、オリジナルの鱒鮨は日光を代表するお土産の一つです。日光の有名な駅弁になっているので、買い求めやすいのも嬉しいポイントです。

日光湯波 ふじや

創業120年以上という老舗ゆば屋「日光湯波ふじや」は、日光の名産品ゆばの名店です。ゆばとろの他にもお土産にもできるような、ゆば製品の数々を提供しています。細切湯波や湯波菓子、さらには湯波のつくだ煮など美味しいゆばのオリジナルの商品が楽しめます。

住所 栃木県日光市下鉢石町809
電話番号 0288-54-0097

落合商店

ご飯にぴったりの日光でおすすめグルメ、次は「落合商店」の志そまきとうがらしをご紹介します。地元の人にも長く愛されてきた商品で、辛さの違う3種類が提供されています。塩漬けなので刻んでご飯に載せたり、アレンジして料理に用いるのがおすすめです。

住所 栃木県日光市下鉢石町938
電話番号 0288-54-2813

海老屋長造

次にご紹介する「海老屋長造」は日光でも有名な老舗ゆば屋の一つです。創業は明治5年とされており、伝統を守りながら滑らかな口当たりのさしみ湯波を開発したことで知られています。海老屋長造のさしみ湯波は豊かな香りと味が自慢の、おすすめの一品です。

住所 栃木県日光市下鉢石町948
電話番号 0288-53-1177

補陀落本舗

つづいておすすめするのは「補陀落本舗」のゆばむすびです。味付けおこわを半生のゆばで包んだゆばむすびは、補陀落本舗が生み出したオリジナルの商品です。今では新しい日光の名物として知られています。本店は花石町にあり、さらに石屋町店もあります。

日光ろばたづけ製造本舗

「日光ろばたづけ製造本舗」は野菜の塩漬けに始まりらっきょうや大根の漬物など、ご飯にぴったりの名脇役・漬物の数々を提供しています。特に独自の方法で製造するたまり漬け・日光ろばた漬けは、日光の名産物の一つとなっています。

豊富な種類の漬物は、オーソドックスなものからチーズのたまり漬けやいちごジャムなどの様々な商品が並んでいるので見ているだけでも楽しめます。日光市内に4店舗を構えており、文挾町にある本店・鬼怒川店・今市店・森友店があります。

けっこう漬け本舗

次におすすめする「けっこう漬本舗」は、昭和52年創業の日本の食卓には欠かせない漬物をメインに販売するお店です。店舗によっては自家製粉による手打ちそばやけんちん汁を提供しています。現在、日光市内には3店舗あり、平ケ崎にある本店・今市インター店・森友バイパス店となっています。

日光の名物品のお土産を買おう!

Photo byEngin_Akyurt

最後にお届けするトピックは、日光でお土産におすすめの名産品です。楽しい旅行にお土産は付き物です。自分用に、さらに職場や友達に贈るのにぴったりのお土産をご紹介していきます。

日光遊印しの

まずご紹介するのは「日光遊印しの」です。日光遊印しのは、リンゴの小枝を1,2年かけて加工して作ったはんこを販売するお店です。日本の文化を象徴するはんこは海外の方へのお土産にもぴったりです。

住所 栃木県日光市松原町10-10
電話番号 0287-63-2211

八丹堂

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

「八丹堂」は丁寧に手づくりした線香を販売しているお店です。栃木の伝統工芸となっている杉線香を作っていることで知られています。人気の白檀の香りやラベンダーなど、様々な香りから選べます。日光ならではのお土産の一つです。

住所 栃木県日光市小百2058-2
電話番号 0288-21-8336

日光東照宮

Photo by ume-y

栃木県の有名観光スポット「日光東照宮」でお土産を買うこともできます。美味しいお菓子から伝統工芸品、さらにキーホルダーまで様々です。日光東照宮の象徴とも言える、眠り猫や三猿をモチーフとした物もお土産にぴったりです。

TEN to MARU

「TEN to MARU」は、日光ならではの伝統工芸品を扱った雑貨屋さんです。女性店主ならではの感性でセレクトされた、おしゃれな雑貨の数々が販売されています。中でも御朱印長は話題の人気商品となっています。店舗は不定休なので、確認してから訪れることをおすすめします。

住所 栃木県日光市安川町4-23
電話番号 080-1224-8630

あさやレストハウス

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

食事処で有名な「あさやレストハウス」ですが、日光の伝統工芸品などを扱ったお土産屋さんもおすすめです。ゆば佃煮や羊羹などの食品から、まが玉根付や三猿のマグカップなど日光ならではの名物土産が数多く売られています。

五十嵐漆器

「五十嵐漆器」は日光の伝統工芸の一つ、日光彫の工房です。日光彫は東照宮の彫刻職人が小銭稼ぎに作り出したのが始まりと言われる工芸品です。お盆や菓子器など、日本らしい味のあるお土産が欲しい人にぴったりです。

住所 栃木県日光市松原町17-7
電話番号 0288-54-1599

水車物産店

Photo by k14

昭和28年創業の「水車物産店」は昔懐かしい雰囲気のお土産屋さんです。食品や伝統工芸品から地域限定キャラクター商品まで、日光の名物・名産品がそろう便利なお店です。東武日光駅より徒歩1分というロケーションなので、買い忘れがあった時にもおすすめです。

住所 栃木県日光市松原町10-8
電話番号 0288-54-1595

日光の名物をチェックしよう!

Photo byfreestocks-photos

日光の名物・名産品特集はいかがだったでしょうか?今回はグルメに特化して、厳選した名物の数々をお届けして参りました。人気の観光地・日光にはおすすめの名物がたくさんあります。

観光で日光を訪れる前に、ぜひ名物をチェックして旅行を満喫しましょう。思い出に残る美味しい一品に巡り合えること間違いありません。

naochan
ライター

naochan

旅行と美味しいものが大好きな主婦です。とくに温泉でリラックスするのがお気に入りの息抜き方法です。 美味しいものや観光地をリサーチして、楽しくお届けします!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング