別府で砂風呂体験が大人気!おすすめの竹瓦温泉の入浴マナーや予約方法もご紹介

別府で砂風呂体験が大人気!おすすめの竹瓦温泉の入浴マナーや予約方法もご紹介

温泉といえばお湯ですが別府には大人気のお湯ではなく「砂風呂」があります。歴史ある別府温泉ですが中でも竹瓦温泉は唐破風造りで独特な屋根をもつ温泉として大変有名です。今回は「砂風呂」と竹瓦温泉の快適に過ごすためのマナーなどをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.江戸時代から親しまれていた別府の砂風呂
  2. 2.別府の砂風呂その効能をご紹介
  3. 3.別府で砂風呂を体験するなら竹瓦温泉がおすすめ!
  4. 4.別府・竹瓦温泉の入り方やマナーをご紹介
  5. 5.別府・竹瓦温泉の砂風呂料金と基本情報
  6. 6.別府で人気の砂風呂は行列も覚悟!予約はできるの?
  7. 7.別府の砂風呂で日頃の疲れを出し切ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

江戸時代から親しまれていた別府の砂風呂

Photo by born1945

別府は湧湯量では日本一で、ここに来れば色々な温泉が楽しめることで日本だけではなく、アジアでも人気が高い有名な温泉郷です。別府駅に降り立つと街のいたるところから温泉が湧いています。白い湯気を立てているのも昔から別府の風物詩になっています。

別府温泉の歴史は古く、8世紀の初めには「豊後風土記」にはすでに記録が残っています。一方の砂湯(砂風呂)は別府については既に江戸時代に書かれた「豊国紀行」の中に「砂風呂」という記述で登場しています。

当時は「乾浴」という言い方もされており、病気に効果があると言われ人気があったことが伺えます。現在、別府は湯量も日本一の温泉地帯になっています。

Photo by zaimoku_woodpile

当時から別府温泉は庶民に親しまれる温泉地として栄えていました。記述の中から推測して砂風呂も多くの人に人気があった温泉の楽しみ方の一つとして今の形へと受け継がれてきたと言えるのではないでしょうか。

さらに別府に隣接する亀川温泉、浜脇温泉も砂風呂では有名なスポットになっています。
別府温泉の砂風呂は海沿いであれば青い空と海を見ながら心身ともにリフレッシュできることで、山の方では緑にか囲まれて森林浴も楽しめます。

一方で別府は街中にあっても建物や雰囲気からタイムトリップしたような錯覚を覚えさせる温泉場もあります。色々な顔を持つ、それが別府温泉の魅力とも言えるのです。

別府の砂風呂とは

Photo by Spiegel

別府の砂風呂は、特徴として温泉の熱気が出てくる温かい砂に入浴するというイメージです。そのため砂を掘っていくとだんだん温度が上がっていくことになります。

もし別府で自分が砂を掘って砂風呂を体験するならおすすめの楽しみ方はいきなり深く掘り過ぎないことです。初心者はどうしても深く広がちですが、いきなり背中に熱い熱気を感じてしまいますから掘る際は深さに注意して下さい。

別府の砂風呂のおすすめは中温と呼ばれる中程度の温かさです。まずは砂風呂体験をしてみることです。ポイントは無理をしないで快適に別府の砂風呂を楽しむことです。

Photo by mqnr

係りの方が掘ってくれる場合は、砂風呂が初体験だと言えば程よい温かさに調節してくれます。お任せすれば数分間砂の中で夢心地でいられるかもしれません。

また砂風呂にはマナーがあり、浴衣に着替えて入浴する形になります。観光シーズンは混み合うため予約をしておきたいところですが、市営施設がほとんどのため残念ながら予約を受け付けていないのが現状です。

Photo by freddie boy

でも残念に思う必要なんかありません。時間をずらしてマナーを守って楽しい砂風呂体験にチャレンジしましょう。

砂風呂の効果も様々です。都会人は空調管理のきいたビルの中で生活しており、汗をかきにくい体質になっています。汗が出にくいと新陳代謝が悪くなり、冷え性をはじめ多くの現代病を発症する可能性があります。砂風呂で汗をかきやすい本来の体質に戻しましょう。

別府で砂風呂を楽しめる施設

Photo by kawanet

「別府海浜砂湯」は別府国際観光港の隣の上人ヶ浜にあります。文献には建二2年(1276)に一遍上人がこの地に上陸されたとされる地です。

昭和61年から別府湾で営業が始まり、雨天でも砂風呂が楽しめるように可動式屋根を設置したおかげで人気もさらに高まり、雨でも安心して砂風呂体験ができます。また休憩所も増設しましたので高齢の方もゆっくり過ごせます。

Photo by RachelH_

別府海浜砂湯の砂風呂に入浴する際は、持ち物はいりません。砂風呂体験後はシャワーで流す際にはボディーソープやシャンプーやドライヤーは置いてあります。

別府の砂風呂を体験するならタオル類は必要ですし、女性の場合は化粧水などスキンケア用品やメイク用品も用意しておいた方がいいでしょう。とにかく吹き出す汗でメイクはすっかり落ちてしまいますから注意しましょう。

可能であれば事前に予約をして砂風呂を満喫したいところですが残念ながらほとんどの別府の砂風呂では予約を受け付けていません。いきなり行ってみて混み具合をみて下さい。午前中が比較的すいているのでおすすめです。

Photo by freddie boy

なお砂風呂の泉質ですがナトリウム一塩化物泉で冷え性には高い効果があります。その他、切り傷ややけど、胃腸機能も改善します。

別府湾が見晴らせる海岸沿いにあり幅が約6メートルで、長さが約20メートルですが、浴衣を着て砂に寝転ぶと、ベテランの砂かけさんにもうお任せです。海を眺めがら砂湯で心身ともにぽかぽか、こんな贅沢は他にはないのではないでしょうか。

10名ほどが入浴できるのでグループでいっても楽しめます。なんといっても天候に左右されないのは嬉しい限りです。

住所 別府市上人ヶ浜
電話番号 0977-66-5737

Photo by EverJean

別府鉄輪温泉にある「ひょうたん温泉」の創業は大正11年で現在は砂湯、滝湯、露天風呂、蒸し湯、岩風呂、桧風呂などいくつものお風呂があります。また人気の家族風呂は予約をしておけばプライバシーを守ることもできますが大温泉施設のためマナーは守るようにしましょう。

別府ひょうたん温泉はミシュランガイドで星3つを獲得した温泉施設です。特に人気があるのが滝湯で、その数は男湯と女湯合わせて27本にものぼります。

10名ほどが入浴できるのでグループでいっても楽しめます。なんといっても天候に左右されないのは嬉しい限りです。

Photo by Chi Tranter

ひょうたん温泉にはお食事処や休憩所もあり、一日ゆっくり温泉に浸かって過ごすことができるようになっています。御食事処ではおすすめの「地獄蒸し料理」が評判です。その他には自分で温泉卵が作れるコーナーなどもあり、お子様と一緒に楽しむことがでます。

ひょうたん温泉のおすすめは食事です。湯上りには喉越しが良い「冷やしうどん」、別府で取れた地卵を使用したふわふわの「オムライス」はやみつきです。温泉に入ってちょっと贅沢に会席料理や新鮮な野菜や魚料理を一度召し上がってみて下さい。

住所 別府市鉄輪159-2
電話番号 0977-66-0527

Photo by smhsh

別府といえば別府八湯の中で別府駅を中心とする別府温泉群が有名であり、その中でも「竹瓦温泉」は創業は明治12年(1879)に遡りる老舗温泉です。

別府の竹瓦温泉の名前の由来は当時建築された時は竹屋根藁ぶきの浴場だったことからだと言われています。現在の建物は昭和13年(1938)に建設されました。その外観は今では別府を代表する唐破風造りになっています。

別府の街並みは大変懐かしい雰囲気があるので竹瓦温泉だけでなく周囲を散策してみるのもいいでしょう。竹瓦温泉がある街は駅を挟んで全く異なる世界の顔を持っています。昭和の街がそこには広がっています。代表的なシンボルがアーケード街です。

Photo by variationblogr

別府にある竹瓦温泉のロビーは昭和の面影が残る高めの天井になっており、湯上りにくつろぐことができます。ここには名物の砂風呂があり大人気です。

浴衣を着て砂の上に横たわると砂かけさんと呼ばれる人がいて砂をかけてくれます。初めての砂風呂の方でも安心してお任せすれば大丈夫です。ゆっくりくつろぐことができます。

ここの砂風呂は疲れもなくなるのでおすすめです。また別府の竹瓦温泉ならではの独特な入浴マナーがあるのは有名です。

Photo by uemu

普通湯と砂湯からなる竹瓦温泉ですが、普通湯は源泉掛け流し天然温泉であり入浴料が100円という安さです。ここの特徴は男女の泉質が違う点です。

男湯が冷え性や疲労回復などに効くナトリウム・カルシウム・マグネシウム−塩化物・炭酸水素塩泉(塩化物泉)です。女湯は冷え性や疲労回復に効くナトリウム−炭酸水素塩泉(炭酸水素塩泉)になっています。

Photo by jamesfischer

歴史的な建造物でもある別府の竹瓦温泉ですがこちらも市営のため予約は受け付けていません。直接行って状況を確認する以外に方法はありません。

ただ砂湯は時間が決まっているので待っても長時間になることはまずないと言えます。旅には待つのはつきものです。マナーを守って楽しく過ごしましょう。

住所 別府市元町16番23号
電話番号 0977-23-1585

別府の砂風呂その効能をご紹介

Photo by variationblogr

別府にある砂風呂にはデトックス効果が期待できます。その理由は高い発汗作用にあります。温められた砂の温熱効果は老廃物を体外に排出してくれるため都会でエアコンに慣れた身体を汗が出やすい体質に徐々に変えてくれるためおすすめです。

きっと初の砂風呂体験は貴重な思い出になりますから砂風呂独自のマナーを守って入浴をしましょう。

特に別府海浜砂場は景色もよく、砂の重さもちょうどいい、波の音を聞きながら砂風呂に入るのでリラックス効果もあると評判になっています。

Photo by variationblogr

さらに別府の砂風呂の効果を上げる方法としては、少し湿らせたバスタオルを身体に巻いてから浴衣を着る方法があります。

こうすることで新陳代謝を促進し、高いデトックス効果を得ることができるのです。特に女性の方にはおすすめの入浴方法です。ただし体調が悪くなったら直ぐに砂から出て身体を休めましょう。

市営でなければ予約が可能な砂風呂もあります。別府温泉の砂風呂には色々な楽しみ方があます。でも不安な時は予約の時に担当者にマナーについて聞いてみるのもいいでしょう。砂風呂を楽しみたいのならマナーを守って快適に入浴しましょう。

別府で砂風呂を体験するなら竹瓦温泉がおすすめ!

Photo by misijp

レトロ感あふれる「竹瓦温泉」の楽しみ方で砂風呂体験は外せません。水分を含んだ温かい砂はまさに天然のベッドです。古めかしい佇まいの砂風呂も一見の価値があります。

ただ横たわるだけで下からじわじわと身体の芯まで温かくなる感じが分かるはずです。予約はできませんが混んでいても少し待ってもぜひ砂湯を味わって下さい。

Photo by tjabeljan

少しずつ砂を身体にかけていくとじわじわと汗がにじみ出てきます。汗により身体に溜まった老廃物が体外に出ていく効果が実感できるのです。基本は15分間ですが1分も経たないうちに身体中から汗が出てきます。

注意したいのは無理をして湯あたりを起こす人もいることです。砂湯体験が初めての方は特に注意が必要です。気分が悪くなったら砂かけさんを呼んで直ぐに砂から出してもらい冷たい水を飲んで身体を休めて下さい。

別府・竹瓦温泉の昭和レトロな雰囲気を楽しむ

Photo by senngokujidai4434

竹瓦温泉に入るとまず驚かされるのはロビーの佇まいです。天井が高く、白熱電灯が温かな灯りで昭和レトロの雰囲気を醸し出しています。よく磨かれた床の色合いは電灯の灯とあいまって別府ならではの穏やかで優しいぬくもりを感じさせてくれます。

昔の温泉場では浴槽が下にあり、脱衣場が上にあるのが一般的でした。竹瓦温泉はその名残が今でも生きている温泉です。

Photo by sett4

竹瓦温泉は登録有形文化財に指定された昔ながらの古き日本の温泉の代表格であり、その堂々とした静かな佇まいをじっくり体験してみてください。予約ができない竹瓦温泉ですが源泉温度は熱めなので、ぬるいお湯が好きな方は壁際にある水道のそばがおすすめです。

湯上りはレトロ感覚のロービーでくつろいでみてはいかがでしょうか。竹瓦温泉の歴史をゆっくりレトロな雰囲気の中で感じてみませんか。湯疲れもどこか心地いいものに感じることでしょう。

別府・竹瓦温泉には普通浴と砂風呂の2種類がある

Photo by Travel-Picture

竹瓦温泉は市営の温泉施設で予約ができませんが、中に入ると普通入浴と砂湯の2種類に分けられます。普通入浴の場合は入浴料が驚きの100円です。別府にはこうした市営の温泉施設があり100円で気軽に入れます。

ただし、シャンプーや石鹸などは一切ありませんから用意して行きましょう。持っていない場合、竹瓦温泉では番台でも販売しています。

Photo by uemu

砂湯を体験したい方は1030円(2019年9月28日現在)になっており、ハンドタオル、シャンプー、石鹸、ヘアキャップ、カミソリなどを販売しています。

竹瓦温泉は知らない旅人同士が温泉を満喫して、おしゃべりを楽しめる温泉です。予約なしだからこそ意外な出会いもあるのかもしれません。旅先で感じた思いを語り合うことで旅の疲れもどこか心地いいものに変わります。きっとまた訪れたくなります。

別府の竹瓦温泉・砂風呂の仕組み

Photo by soulfish

竹瓦温泉のおすすめは砂風呂にあります。砂風呂は1030円で体験ができ大変人気があります。料金には浴衣のレンタル代も含まれています。肌着は付けずに浴衣を着て、髪の毛が長い方には有料でシャワーキャップも販売されています。

砂風呂には「砂かけさん」と呼ばれるスタッフの方がいらっしゃいます。砂の上に横になると、「砂かけさん」が鋤簾(じょれん)と呼ばれるスコップで身体の上から砂をかけてくれます。

水分を含んだ砂は予想外に重いのですが、リラックス効果も非常に高いので初めての方にはおすすめです。背中からじんわり感じる温かさはなんとも言えません。

Photo by Travel-Picture

砂の中には約10分程度いることになりますが、砂に含まれる水分が心地の良いサウナのようで気持ちが良くて熟睡してしまう人も少なくありません。サウナが苦手だという方には砂風呂体験はおすすめです。

中には終わっていきなり立ち上がろうとするとめまいを起こすこともありますから、ゆっくり起き上がることをおすすめします。

別府・竹瓦温泉の入り方やマナーをご紹介

Photo by born1945

最近は家にお風呂がある家がほとんどで銭湯に行く人が少なくなりました。温泉場でも銭湯同様に入浴に関するマナーがあるのです。特に竹瓦温泉については独特な入浴マナーがあります。詳しく解説致しましょう。
 

浴場に目をやるとシャワーやお湯を出す蛇口がありません。椅子と洗面器だけが洗い場に置かれているだけです。では湯船に入るために体を洗うのはどうすればいいのでしょうか。実は竹瓦温泉では洗面器でお湯を湯船から汲んで体を洗います。

すみに置いてある椅子に腰掛けて湯船に石鹸の泡などが入らないように離れて洗いましょう。初めての体験に驚かれることでしょう。でもマナーを守って楽しいひと時を過ごして下さい。

Photo by freddie boy

お風呂のへりは椅子がわりになるので腰をかける人が銭湯や温泉でも見受けられますが、竹瓦温泉ではマナー違反になります。湯船のへりはお湯に浸かっている人が頭を乗せるところです。ですから絶対に腰掛けてはいけません。

歴史的建造物の竹瓦温泉ですがそれなりのマナーがあることがお分かりいただけたでしょうか。みなさん気持ちよく入浴するためにマナーは守りましょう。

別府・竹瓦温泉で購入できる備品

Photo by Einheit 00

竹瓦温泉は市営の温泉施設のため石鹸、シャンプー、リンスなどは浴場に置いていません。事前に用意して持ってこられない方には番台で必要な道具を販売しています。そのため気軽に立ち寄り湯ができるのが魅力なのです。

販売されている商品は、タオル200円、シャンプー50円、リンス50円、石鹸50円、カミソリ50円、ヘアキャップ50円で全て税込価格、2019年9月28日現在の価格となっております。なお貴重品はコインロッカーが100円で提供されていますから保管して入浴しましょう。

別府・竹瓦温泉の砂風呂料金と基本情報

Photo by freddie boy

別府の竹瓦温泉はJR別府駅から徒歩で行ける距離にあります。せっかくですから散策がてらのんびりと歩いて行くことをおすすめします。

入浴料金・営業時間

Photo by freddie boy

大人気の竹瓦温泉の歴史的建造物は一見の価値があります。でもせっかくここまできたら入浴して帰らない手はありません。特におすすめは砂風呂です。気になる砂風呂の入浴料金と営業時間をお伝えしましょう。

砂湯の入浴料金は1030円(2019年9月28日現在)です。営業時間ですが砂湯は8:00〜22:30(最終受付21:30)となっており、混雑していることを考慮すると余裕を持って行く方が安心です。一方、休館日ですが毎月第3水曜日で、前日が祝日の場合は翌日となっています。

Photo by soulfish

普通湯の方は100円ですから、ロビーでくつろいで落ち着いたらせっかくなのでそちらものぞいてみるのもいいでしょう。竹瓦温泉を徹底的に満喫するなら砂風呂と普通温泉を体験しないわけにはいきません。

アクセス

Photo by Peter Kaminski

竹瓦温泉はJR別府駅から徒歩圏内にあります。ただし専用駐車場はありませんから車で来られた場合はコインパーキングをご利用いただくことになります。

Photo by isado

車でお越しの方は、東九州自動車道別府ICから別府駅方面へ約15分です。また別府国際観光港から別府駅方面へ約10分です

バス

Photo by freddie boy

バスでお越しの方は、亀の井バスならJR別府駅東口から「流川ゆめタウン前」下車で乗車して徒歩で約5分です。料金は大人が片道140円です。

15番ラクテンチ経由鉄輪線、16番16A番外廻り循環線、17番山の手経由鉄輪線、19番内成線ならどれでも「流川ゆめタウン前」に停車します。

大分交通ならJR別府駅東口から「流川ゆめタウン前」下車で乗車時間は約2分です。AS60番鉄輪線、AS61鶴見丘線を利用して下さい。

別府で人気の砂風呂は行列も覚悟!予約はできるの?

Photo by neverbutterfly

人気のある砂風呂ならなら最初から予約しておけばゆっくり出て行けるから便利じゃないのと思われるでしょう。しかし別府の砂風呂はほとんどが市営になっていますから電話でもネットでも予約は受け付けておりません。

特に冬は外気も寒く室内の砂風呂は人気のスポットになりますから、早めに出かけることをおすすめします。

Photo by tjabeljan

人気の砂風呂に入るのは結構大変な様相ですが、現地に行って待ち時間が発生しているような際は近くを散策してみる余裕も欲しいところです。砂風呂はだいたい一人約15分ですから待ってみてもいいかもしれません。

街を散策しているうちに思わぬ発見につながることもあります。旅の醍醐味はこれに尽きるのです。

別府の砂風呂で日頃の疲れを出し切ろう!

Photo by sunoochi

別府で大人気砂風呂はいかがだったでしょうか。せっかく温泉に行くならその効果をしっかり享受したいものです。砂風呂は日頃のストレスを解消して、デトックスを促し、女性には嬉しい美肌効果も期待できる温泉です。

そして別府の温泉にはノスタルジックな魅力もあります。砂風呂でひと汗流して街に出てみませんか。

MASA
ライター

MASA

金融機関に勤務している旅行大好きなライター歴2年の会社員です。わんこ二匹飼っています。金融以外にもライフスタイルやスポーツ、インテリアなどみなさんがわくわくするような魅力ある記事を発信して行きたいと思っています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング