上野で御朱印巡りをしてご利益をいただこう!おすすめルートは?

上野で御朱印巡りをしてご利益をいただこう!おすすめルートは?

近年ブームとして広まった御朱印帳巡りですが、東京上野にも様々な御朱印をいただくことができる神社仏閣があることをご存知でしょうか?今回は可愛らしいものから風格と威厳漂うものまで、様々なカテゴリに分けて上野周辺で入手できる御朱印をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.上野でもらえる「御朱印」は特徴的で大人気!
  2. 2.上野の「可愛くて嬉しくなる」御朱印
  3. 3.上野の「シンプルで美しい」御朱印
  4. 4.上野の「力強くてかっこいい」御朱印
  5. 5.上野の「特徴的で印象に残る」御朱印
  6. 6.「上野公園周辺でもらえる」御朱印
  7. 7.「上野周辺の人気のある」の御朱印
  8. 8.上野で「初心者におすすめの御朱印巡りルート」
  9. 9.上野で「御朱印」巡りをしよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

上野でもらえる「御朱印」は特徴的で大人気!

Photo byoadtz

近年特に若い女性の間でブームを巻き起こしている「御朱印帳」をもらったことはあるでしょうか?神社やお寺への参拝の証としていただくことができる御朱印はそれを収める御朱印帳のデザインも神社やお寺ごとに異なることから神社・お寺巡りをして集める方が増えています。

そもそも御朱印とは何か、ご存知でしょうか?御朱印とは神社やお寺に参拝し納経した証としていただくもので、基本的にはご本尊と神社・お寺の名前、日付に朱印が押されています。

これまで、神社やお寺へ参拝をした際にはご本尊とのご縁を結び、ご利益を持ち帰るという意味で御守りを購入するのが一般的でした。現在では神社巡りを楽しむ人々が増え、神社巡りの際に御朱印集めをすることが広まっていきました。

Photo by shi.k

御朱印をいただく際には御朱印帳の準備が必要です。御朱印帳とは御朱印をいただくための台帳で、本のようなものをイメージされることが多いですが中身は蛇腹折りの一続きになっています。これは神社やお寺で購入できます。御朱印帳を手に入れたら御朱印巡りの始まりです!

限定ものやカッコイイものをもらってご利益も倍増

Photo byn-k

若者からご年配の方まで幅広く広まっている御朱印巡りですが、今では様々なデザインのものが作り出されています。御朱印・御朱印帳ともにオリジナリティに溢れており、御朱印巡りに興味をもって気軽に取り組めるようになっています。

御朱印・御朱印帳のデザインには、神社・お寺に伝わる逸話や地域の特徴に合わせた限定のデザインが施されているものがあります。素敵なデザインのものはご利益も倍増する気がします。これから御朱印帳を購入して御朱印巡りを始められる方は御朱印帳も要チェックです!

上野の「可愛くて嬉しくなる」御朱印

フリー写真素材ぱくたそ

まず始めにご紹介するのは「可愛くて嬉しくなる」御朱印です。上野には定期的に御朱印のデザインを変更する神社・お寺があり、季節に合わせたデザインなど心踊るものになっています。御朱印をいただいてつい笑顔になってしまうデザインのものをご紹介します。

小野照崎神社

Photo byDeltaWorks

小野照崎神社(おのてるさきじんじゃ)は、東京上野の下町「入谷」に鎮座する神社です。御祭神として、平安初期有数の歌人で絵画や法律にも明るい小野篁公(おの たかむら)が祀られています。学問・芸能・仕事の神様として親しまれており、多くの逸話も伝わっています。

小野照崎神社には数々の見所があります。その一つである「富士塚」は、富士山の溶岩で築き上げられています。直径は約15m、高さ約6mの小さ富士山で、国の重要有形民俗文化財に指定されています。夏越の大祓と富士山の開山に合わせ2日のみ一般開放されています。

Photo byCapri23auto

小野照崎神社では、御朱印を通して日本の文化や神社により親しみと興味を持ってもらうことを目的に「御朱印アップデート企画」として毎月異なるデザインの御朱印が作られています。大祭や行事の際には限定の御朱印が作られることもあり、多くの人で賑わいます。

月替わりの御朱印は通常の紙と透かし紙との二重構造になっており、可愛らしいデザインが目を引きます。月に何度か日を決めて参拝する「月参り」の日には日本画をあしらった美しいデザインの御朱印が作られます。日本の伝統をあしらった御朱印が御朱印帳を彩ります。

小野照崎神社では9時半から16時まで授与所にて御朱印をいただけます。列ができている場合にはマナーを守って静かに待ち、参拝をしてご本尊にご挨拶をしたあとにいただきましょう。

Photo byTaniaVdB

御朱印が人気の小野照崎神社ですが、可愛らしい形をした「まゆ玉みくじ」も人気です。神様への捧げものとしてお供えされてきた絹を作る繭が使用されており、繭玉が色とりどりの紐で結ばれています。願いや思いを込めて結びどころに納めましょう。

小野照崎神社では仕事や芸能、学術のご利益をいただくことのできるお守りも販売されています。肌身離さず持ち歩き、いただいたご縁を大切にご利益をいただきましょう。

住所 東京都台東区下谷2丁目13-14
電話番号 03-3872-5514

下谷神社

Photo by jarumcaster

東上野にある下谷神社(したやじんじゃ)は、奈良時代に創建された都内では最も古いお稲荷様の神社です。御祭神として大年神(オオトシノカミ)と日本武尊(ヤマトタケルノミコト)がお祀りされており、商売繁盛と家内安全にご利益があるとして親しまれています。

1000年以上もの長い歴史を持つ「下や神社祭り」は、上野の下町で最も早い夏祭りと言われています。本社神輿の渡御を行う「本祭り」と町会神輿の渡御だけの「陰祭り」が隔年行われており、期間中には140件以上の屋台が出展し、祭りを大きく盛り上げています。

Photo byHeungSoon

下谷神社拝殿の天井には、横山大観の作と言われる龍絵図が当時のまま残されています。この絵には、横山大観が「この絵画は奉納する、謝礼はいらないので宴会をしよう」と言い、大宴会が謝礼の代わりになったというエピソードが残されています。

また、下谷神社は「寄席発祥の地」と言われています。江戸時代に馬喰町で櫛職人をしていた京屋又五郎という人が山生亭花楽と名乗り5日間の寄席興行をこの地で行いました。それまで位の高い人に向けて行われていた落語が寄席という形で江戸各地へ広まったとされています。

「3種類の御朱印帳」

フリー写真素材ぱくたそ

下谷神社では、拝殿の横山大観作の龍絵図があしらわれた三種の御朱印帳が販売されています。赤、白、黒の色違いのもので、力強いご利益をいただけるようなデザインです。御朱印は9時から16時まで、授与所にていただけます。ご本尊へ参拝をした後にいただきましょう。

下谷神社では、毎月1日には狐の色が変わる限定の御朱印をいただけます。お正月や大祭にはまた異なるデザインの御朱印となります。8つのご利益と下町の人情豊かな土地柄と名所を知ってもらうことを目的に始まった「下町八社福参り」では専用ので色紙と御朱印となります。

住所 東京都台東区東上野3-29-8
電話番号 03-3831-1488

上野の「シンプルで美しい」御朱印

フリー写真素材ぱくたそ

続いて上野の神社でいただくことのできる御朱印のうち「シンプルで美しい御朱印」をご紹介します。近年では御朱印巡りがブームとなり、オリジナリティ溢れる様々な御朱印が作り出されています。そのような中でも伝統を守り、かつシンプルで美しい御朱印をご紹介します。

花園稲荷神社

Photo by Mayuki

上野公園内に鎮座する花園稲荷神社は上野屈指のパワースポットともいわれる神社です。恋愛や縁結び、夫婦和合や子授けにご利益があるとされており外国人観光客を含め多くの人々が訪れる人気の神社です。御祭神に「倉稲魂命」(うかのみたまのみこと)が祀られています。

現在花園稲荷神社として親しまれていますが、旧名は「穴稲荷神社」でした。上野山に住んでいた狐が寺の拡張によって住処がなくなってしまい困っているところにこの地に穴を掘ってあげたという伝承からその名がつけられました。現在も名残とされる洞窟が残っています。

現在の花園稲荷神社という名前は、徳川家対する西郷隆盛による「上野戦争」後の再建時、この地に寛永寺の花畑が広がっていたことが由来とされています。

Photo by Mayuki

花園稲荷神社では、日付に朱印が押されたシンプルで美しい御朱印をいただくことができます。御朱印は和紙で作られたシール形式となっており、御朱印に押されている花は毎月その種類が変わります。御朱印は9時から17時の間に授与所でいただくことができます。

現在の上野公園からは想像できないほどの激しい上野戦争が起きた地ですが、現在は静かに吹く風の中に厳かで凛とした雰囲気が流れる神社です。ご本尊へ参拝して穴稲荷をお参りした後は、ご縁とご利益を結ばせていただく気持ち込めて御朱印をいただきましょう。

住所 東京都台東区上野公園4-17
電話番号 03-3823-2034

摩利支天徳大寺

Photo by : : Ys [waiz] : :

上野アメ横から近い場所にある「摩利支天徳大寺」は、今から400年ほど前江戸時代に創建されたと伝えられる歴史あるお寺です。摩利支天が祀られており摩利支天像は聖徳太子によって再作されたと言われています。日本三大摩利支天のひとつに数えられるお寺でもあります。

また、本堂正面に掲げられている「威光殿」は、元総理大臣である吉田茂氏によって寄贈されています。古くから広く様々な人々に信仰されてきたお寺です。

お祀りされている摩利支天は、気力と体力、財力を与え厄を除き服を招く神であると言われています。参拝する人々へ運を開くためのご利益を授ける守護神です。御本堂は過去2度、災害により焼失してしまいましたが、摩利支天像だけはそれを免れたご利益のある像です。

Photo byAlexas_Fotos

摩利支天徳大寺には、十二支のうち猪が仕えています。このことから摩利支天徳大寺では猪の絵柄の御朱印帳も販売されています。小さな猪が御朱印帳を駆け回っているようなデザインは摩利支天徳大寺限定のものです。初めて御朱印巡りをされる方は購入しておきましょう。

御朱印は6時30分から18時30分の間にいただくことができます。大きく堂々とした「摩利支天」の文字に大きな朱印が押されています。伝統的かつシンプルなハッキリとした御朱印は、つい見つめてしまう美しさです。

御朱印そのものにご利益はありませんが、ご本尊とご縁を結ばせていただいた証として大切にし、常に心の隅に置くことで、ご縁とご利益のありがたさを意識しましょう。

住所 東京都台東区上野4丁目6-2
電話番号 03-3831-7926

箭弓稲荷神社

Photo by hiyang.on.flickr

箭弓稲荷(やきゅういなり)神社は、上野の下町の中にひっそりと鎮座する神社です。元々は石川主殿頭の屋敷が身として祀られていましたが、明治時代に埼玉の箭弓稲荷神社より分霊を勧請し箭弓稲荷神社となりました。下谷箭弓稲荷神社と呼ばれることもあります。

御祭神として宇迦之御魂神(ウカノミタマ)が祀られています。商売繁盛、芸達者のご利益があるとされ、境内には桂文楽、古今亭今輔など、名高い芸人の名前が飾られています。

Photo by Инариский

分霊を勧請した元の神社である箭弓稲荷神社は、埼玉県にあります。こちらはその名前から芸能人の他に野球関係者も多く訪れる神社で、ご利益を求めて連日多くの人々で賑わいます。

なんと、この埼玉県にある箭弓稲荷神社にはギネス記録に認定された御朱印があることでも有名です。高さ1.42m、印面縦横1.3mと通常の御朱印帳には収まらないような大きさです。この大きな御朱印は参集殿に展示されており、参拝時に見学することができます。

この大きな御朱印をいただくことはできませんが、箭弓稲荷神社の御朱印は丁寧に書かれた神社名に鮮やかな朱印が美しい御朱印です。参拝の後に御朱印をいただき、お礼の気持ちを込めてご利益を授けていただきましょう。

住所 東京都台東区上野1-14-1
電話番号

上野の「力強くてかっこいい」御朱印

Photo by ot0rip604

続いて、上野で入手できる御朱印のうち「力強いデザインがかっこいい」御朱印をご紹介します。ご住職や神職の方によって書かれる御朱印は、神社ごとの個性あふれるものです。その中でも力強い御朱印から、それだけでご利益をいただけそうな御朱印をご紹介します。

上野大仏 

Photo by typester

上野公園内にあり多くの人々に親しまれる「上野大仏」は、元々は上野恩賜公園にある高さ約6mの釈迦如来坐像でした。関東大震災による被災と太平洋戦争の際の金属供出でその大部分が失われ、現在は人の背丈ほどの大きさの顔面部分がレリーフとして残されています。

上野大仏は、癒しと受験生合格のご利益があると言われています。上野大仏のお顔には涙が流れたかのような跡が残っており、それに優しく触れると上野大仏による安らぎと癒しのご利益を、またこれ以上落ちないことから受験合格へのご利益があるとされ親しまれています。

フリー写真素材ぱくたそ

上野大仏では、上野大仏限定オリジナルの御朱印が販売されています。イラストレーターの田中ひろみさんによってデザインされたもので、上野大仏の優しいお顔が印象的です。御朱印は10時から15時までの間にいただくことができます。

上野大仏の御朱印は堂々とした迫力ある筆跡が美しいものです。力強いパワーとご利益をいただくことができる限定のデザインとなっているため、いただいた後は大切に保管し上野大仏とのご縁を大切にしましょう。

住所 東京都台東区上野公園4-8
電話番号 03-3821-4749

東叡山寛永寺 

Photo by prelude2000

「東叡山寛永寺」は、上野桜木にある天台宗関東総本山の寺院です。徳川幕府の安泰と万民の平安を祈願するために徳川家光によって開基、天海によって開山されました。ご本尊として薬師如来がお祀りされています。徳川将軍家の菩提寺で徳川歴代将軍6名が眠っています。

寛永寺には様々な見所があります。本堂である「根本中堂」は、寛永寺と江戸時代の始まりと終わりを象徴する場所です。元々は現在の上野公園大噴水辺りに建立されていましたが上野戦争によって焼失し、明治時代に川越にあった喜多院本地堂を移築され今に至ります。

根本中堂の裏手にある書院には、江戸幕府が朝廷に政権を返上した大政奉還後に2か月蟄居した部屋が残されています。江戸の時代に広く栄華を誇った歴史的な場所です。

Photo by prelude2000

東叡山寛永寺にある根本中堂では、迫力のある御朱印をいただくことができます。中央にはご本尊が安置されている「瑠璃堂」の名前が堂々と記され、右上には徳川家の家紋である三つ葉葵が押されています。荒々しく豪快な御朱印は、力強いパワーを感じることができます。

かつては現在の上野公園一帯がその境内だった根本中堂へ参拝し当時の面影とこの地で流れた歴史を感じた後は、御朱印をいただき結んだご縁を大切にしましょう。

住所 東京都台東区上野桜木1-14
電話番号 03-3821-4440

東叡山寛永寺 不忍池弁天堂

Photo by over_frost

上野公園内にある「東叡山寛永寺不忍池弁天堂」は、寛永寺を開山した天海によって建立されました。元々は現在の上野公園内にあった天然の池でした。この天然池を琵琶湖に、池内にあった小さな島を竹生島に、島の上に宝厳寺に見立てたお堂を建立して作られました。

不忍池弁天堂には八臂弁財天(はっぴべんざいてん)と大黒天がご本尊として祀られています。八臂弁財天は煩悩を破壊するための8つの道具と腕を持ち、音楽と芸能のご利益、金運上昇のご利益があるとして親しまれています。

大黒天は福を授ける、または招く神として知られており、家政繁栄・冨貴をもたらすご利益があると言われ、豊臣秀吉公をはじめ下町の家庭にも広く深く親しまれてきました。

フリー写真素材ぱくたそ

また、不忍池弁天堂に祀られる八臂弁財天は谷中七福神(やなかしちふくじん)に含まれることでも知られています。東京都台東区、荒川区、北区の7つの寺院に祀られている七福神巡りを行うルートも整備されています。

東叡山寛永寺不忍池弁天堂の御朱印は豪快に書かれる書体が印象的です。ハッキリとした色の墨でしっかりと書かれており、いただくだけでもご利益を得られるかのようなデザインです。参拝のあとにいただいて、ご縁を結んだ証として大切にしましょう。

住所 東京都台東区上野公園2
電話番号 03-3821-4638

真源寺

Photo byKIMDAEJEUNG

台東区下谷にある「真源寺」は、下谷七福神のひとつで、入谷鬼子母神としても知られています。また、毎年夏になると朝顔市が開催され、開催日には計40万人を超える人々で賑わいます。下谷では江戸の頃から朝顔の栽培が盛んに行われ、70年を超える間続く伝統的な市です。

「下谷七福神」に含まれる真源寺には福禄寿と鬼子母神が祀られています。安産と子育ての神として知られる鬼子母神は、その他にも健康安全や縁結びのご利益があるとして親しまれています。

Photo byAngeleses

そんな真源寺では、右上に「恐れ入谷の鬼子母神」、左下に真源寺の名前、中央に入谷鬼子母神と堂々とした朱印が押されています。ことわざとして知られる「恐れ入谷の鬼子母神」が入った、粋がありながらもふうかくのあるかっこいい御朱印を頂くことができます。

また、朝顔市が開催される時期には側面を色とりどりの朝顔が彩る可愛らしい御朱印を頂くことができます。色鮮やかな御朱印は、自分だけの御朱印帳を綺麗に彩ってくれる素敵な一枚です。朝顔市の頃にもぜひ訪れ、朝顔市と御朱印の両方をお楽しみください。

住所 東京都台東区下谷1丁目12番16号
電話番号 03-3841-2569

東叡山寛永寺 護国院

Photo by hm7hm7

上野公園内にある「東叡山寛永寺 護国院」はまたの名を「東叡山 釈迦堂」と言い、東叡山寛永寺の最初の子院として知られています。谷中七福神のうち大黒天をお祀りしている寺院でもあるため、谷中七福神をお祀りする寺院巡りをする人々で賑わう場所でもあります。

大黒天をお祀りする護国院が釈迦堂として知られるようになったのは、寛永7年の頃でした。寛永寺を開山した天海によって古仏師春日の作品と言われる釈迦、文殊、普賢の3つの像が本尊として祀られ、これがきっかけで釈迦堂の愛称で呼ばれるようになったと言われています。

Photo by MiNOL__000

護国院では、ハッキリ堂々とした書体が凛々しい御朱印をいただくことができます。御朱印の右上には打ち出の小槌、左下にはたくさんの徳に溢れた袋の朱印が押されており、いかにもご利益をいただけるような御朱印です。

住所 東京都台東区上野公園10-18
電話番号 03-3821-3906

東叡山寛永寺 開山堂(両大師)

Photo by revelyrist

上野公園内にある「東叡山寛永寺 開山堂(両大師)」は、寛永寺を開山した天海と天海が崇敬していた良源のお二人のお大師をお祀りしています。このことから、両大師として親しまれるようになりました。正保元年に創建されましたが、お堂は平成5年に再建されています。

寛永寺に関連するお寺に深い関わりを持つ天海ですが、そのお名前を慈眼大師天海大僧正といいます。現在の福島県会津美里町の生まれで、比叡山延暦の復興からその名が知られるようになりました。寛永寺創建をはじめ、上野公園を桜の名所としたのも天海の成したことです。

天海が崇敬していた良源は、その名を慈恵大師良源大僧正といいます。「比叡山中興の祖」と称され、霊力にも優れる人物でした。おみくじの創始者としても良く知られています。

Photo by t-miki

開山堂(両大師)では、御朱印を堂内でいただきます。静謐な空気の流れる開山堂では、「厄除け 両大師」と記載された限定の御朱印をいただくことができます。堂々としていながらも落ち着いた雰囲気の御朱印は、開山堂に流れる空気を写し取ったかのような印象です。

住所 東京都台東区上野公園14-5
電話番号 03-3821-4050

東叡山寛永寺 清水観音堂

Photo by htomari

上野公園にある「東叡山寛永寺 清水観音堂」も、天台宗東叡山寛永寺を開山した展開によって創建されました。寛永寺をはじめ様々な堂舎の建つ上野公園ですが、これは平安京と比叡山に倣って作られました。この清水観音堂は京都の清水寺を見立てて創建されたお堂です。

清水観音堂は清水寺と同じ舞台づくりの技法で建てられており、清水寺の義乗院春海上人から同寺安置の千手観世音菩薩像が天海に奉納されています。清水観音堂は、上野の山にある堂舎の中でも創建年次のハッキリとした最古の建造物で、国の重要文化財に指定されています。

Photo by bizmac

清水観音堂に秘仏として祀られているご本尊・千手観世音菩薩は、比叡山の高僧として知られる恵心僧都によって作られたと言われています。この千手観世音菩薩は『平家物語』にも登場します。平盛久(たいらのもりひさ)を護ったと伝えられる由緒正しい秘仏です。

また、この秘仏の右側には「子育て観音」として親しまれる仏様が祀られています。子授け・安産・子育てのご利益があるとされ、お参りをして子どもを授かった家庭が無事の成長を祈って人形を奉納し、それを供養することが現在の人形供養として行われています。

Photo by k14

また、清水観音堂には「秋色桜(しゅうしきざくら)」という江戸時代から親しまれる由緒正しい桜の木があります。江戸時代にある娘が「井戸はたの 桜あぶなし 酒の酔い」と謡後にこの娘が菊后亭秋色として宝井其角門下の俳人となったことから記念して名づけられました。

御朱印帳が美しい!

Photo byJensEnemark

清水観音堂では、歌川広重によって描かれた「上野清水堂不忍ノ池」が刺しゅうされた美しい御朱印帳を購入することができます。清水観音堂限定の御朱印帳で、紺地にお堂、桜、月の松が刺しゅうされた清水観音堂と一目でわかる美しい限定の御朱印帳です。

清水観音堂では「千手観世音」と豪快な筆跡でしたためられたここ限定の御朱印をいただくことができます。文字を崩さないながらも勢いのある筆跡は、芸術といっても過言ではありません。参拝をした後はご利益を大切にする気持ちで御朱印をいただき大切にしましょう。

住所 東京都台東区上野公園1-29
電話番号 03-3821-4749

英信寺

Photo byjapanwindowfarm

台東区下谷にある「英信寺」は今から約800年も前の慶長年間開山された歴史あるお寺です。こちらでは下谷七福神のひとつである三面大黒天が祀られており、下谷七福神巡りをする参拝客でにぎわいます。ご本尊として弥陀三尊像が祀られており多くの人々に親しまれています。

下谷七福神の一体である三面大黒天は右に弁財天、左に毘沙門天の3つの顔を持った大黒天で、有福蓄財の神として知られています。心の豊かさを大切に育てること、そして出世・開運・商売繁盛のご利益があると言われており、様々な著名人にも信奉されてきました。

Photo by Zzzz!

そんな英信寺では、ご本尊である「阿弥陀如来」と下谷七福神として祀られる「三面大黒天」の2種類の御朱印をいただくことができます。阿弥陀如来の御衆院には堂々とした朱印、三面大黒天の御朱印にはにこやかに笑う三面大黒天の朱印が押されています。

住所 東京都台東区下谷2丁目5−14
電話番号 03-3872-2356

上野の「特徴的で印象に残る」御朱印

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、上野でいただける御朱印の中でも特に印象的なものをご紹介します。上野にある神社にはそれぞれに異なる由緒や歴史があり、神社によっては御朱印にその由緒や歴史を象徴するものを記しています。各神社限定の印象的な御朱印をいただき、参拝の思い出としましょう。

浄名院

Photo byJordyMeow

上野公園東叡山寛永寺の北側にある「浄名院」は、通称「へちま寺」と呼ばれるお寺です。寛文6年に圭海大僧都によって開かれました。境内には所狭しと地蔵が並ぶことで知られている、地蔵信仰飲が根強く伝わっているお寺でもあります。

浄名院の地蔵信仰は第38世地蔵比丘妙運和尚から始まりました。当時25歳の妙運和尚が地蔵信仰を会得し、一千体の石造地蔵菩薩像の建立を発願、これが達成されると八万四千体地蔵の建立を発願されました。全国各地の信奉者から奉納されるため、地蔵の数は増え続けています。

Photo byVY

浄名院が「へちま寺」として親しまれるのも一体のお地蔵様が関係しています。背後をへちまの蔓に囲まれその胸にへちまを抱く「へちま地蔵」は喘息・たん・咳・治癒のご利益があると言われています。へちまは医学的効果があることが知られており、信奉の厚いお地蔵様です。

毎年、中秋の名月の頃には「ぜんそく・病封じ へちま加持祈祷会」が行われます。これは浄名院に伝わる秘術で、でお御影とへちま加持が一式入ったお札を購入してご祈祷いただくと大変な喘息でも数年で治癒すると伝えられているものです。

Photo by clothfairy

へちま寺として親しまれる浄名院では、4種類の御朱印が用意されています。そのうちの一つである「へちま地蔵尊」の御朱印には、へちまを胸に抱くへちま地蔵に加え、ご中央にへちまを模した文字が書かれています。浄名院限定の、印象的な御朱印です。

この他にもご本尊である「本尊阿弥陀如来」、「江戸六地蔵尊」、「八万四千体地蔵尊」の御朱印が準備されています。どちらもお地蔵様の温かな優しさを感じられる、浄名院限定の御朱印です。参拝をした後はご挨拶とお礼の気持ちをこめていただきましょう。

住所 東京都台東区上野桜木2-6-4
電話番号 03-3828-2791

上野 成就院

Photo by nyanchew

「上野 成就院」は、慶長16年に開山鏡傳法印が神田北寺町に寺地を与えられたことから開かれました。当時は周囲を田んぼに囲まれていたため「田中の成就院」、藁の集積地であったことから「わらだなの成就院」、様々な愛称で親しまれていたことが伝わっています。

成就院のご本堂にはご本尊として大日如来、その左手に薬師如来、右手に阿弥陀如来が祀られています。左端には吉祥天、右端には多聞天と不動明王が安置されており、ご利益のありがたいお寺です。

Photo byHeidelbergerin

成就院の御朱印は、美しい筆遣いが印象的な御朱印です。中央には丸い形が美しい朱印が押されており、「摩尼山 宝光寺 成就院」の名前の通り美しい宝が光を放っているかのような、成就院限定の御朱印となっています。

住所 東京都台東区東上野3-32-15
電話番号 03-3831-2534

「上野公園周辺でもらえる」御朱印

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、上野公園の周辺でもらえる御朱印をご紹介します。寛永寺を始めとする様々な神社仏閣、その他にも日本の歴史と科学の発展を目で見て肌で感じられる国立科学博物館、国内外の様々な美術を楽しめる東京都美術館があります。上野公園の観光に合わせて参拝しましょう。

五條天神社

Photo by htomari

上野公園すぐ近くにある「五條天神社」は、医薬祖神を主神としています。その由緒は約1900年も前に遡ります。日本武尊が東夷征伐に向かう際にこの地で薬祖神のご加護をいただいたことに感謝してお祀りしたと伝えられています。

主祭神として、大己貴命(おおなむじのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)、相殿神として菅原道真公(すがわらみちざね)が祀られています。学問の神様と医療の神様がお祀りされていることから、合格祈願、病気平癒、健康祈願にご利益があると言われています。

Photo bycegoh

五條天神社では、朱印の美しいシンプルな御朱印をいただくことができます。無駄のないスッキリとした御朱印は、キッパリとした力強さを感じられます。合格祈願、病気平を願って参拝した後は気を引き締めるつもりで限定の御朱印をいただき大切にしましょう。

住所 東京都台東区上野公園4-17
電話番号 03-3821-4306

上野東照宮

Photo by wongwt

上野公園すぐのところにある「上野東照宮」は、徳川家康公を神様としてお祀りしています。出世、勝利、健康長寿にご利益があるとして親しまれており、全国各地から参拝を目的に多くの人々が訪れます。江戸初期建立の金色殿(社殿)は国の重要文化財にも指定されています。

上野東照宮は、春は牡丹と桜、秋は紅葉とダリア、お正月は初詣や冬ぼたん鑑賞を楽しむ人々で賑わいます。特にぼたん園では500株以上の牡丹が美しく咲き誇ります。

Photo bynile

そんな上野東照宮では、通常の御朱印に加えて季節限定の御朱印をいただくことができます。通常の御朱印は豪快な筆遣いが美しく迫力のあるものです。牡丹園開催の時期には牡丹の刻印、桜の時期には桜の花の刻印が押されています。季節限定の可愛らしい御朱印です。

また、上野東照宮限定の御朱印帳も販売されています。黒と金が美しい金色殿と登り龍・下り龍があしらわれた限定のものと、徳川家の家紋がカラフルに散りばめられた限定の御朱印、それと同じデザインの御朱印袋も販売されています。

縁結びなどの「お守り」も豊富

Photo by Kanko*

上野東照宮では、健康守や仕事守、金運守の他、縁結びや他抜守(栄誉権現(御狸様=他抜))などの様々なお守りが販売されています。手塚治虫の作品ユニコのユニコ守など、ここでしか手に入らない限定のお守りも販売されているため、参拝の際には要チェックです。

住所 東京都台東区上野公園9-88
電話番号 03-3822-3455

「上野周辺の人気のある」の御朱印

Photo byJamesDeMers

続いて、上の周辺でいただくことのできる御朱印をご紹介します。上野動物園やアメ横をはじめ、家族や友達、恋人で観光・散策を楽しむことのできる上の周辺には、多くの神社仏閣が存在します。参拝をした際にはぜひ御朱印もチェックしてみてください。

今戸神社

Photo by yoppy

後冷泉天皇康平6年、京都の石清水八幡を勧請して創建された「今戸神社」は七福神の一神の福禄寿の神様が祀られており東京下町八社巡りを楽しむ人々で賑わう場所でもあります。下町八社巡りの中では唯一縁結びの神様が祀られている神社です。

御祭神として應神天皇(おうじんてんのう)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこ)、そして七福神の内の一神である福禄寿(ふくろくじゅ)が祀られています。縁結び、開運、無事息災にご利益があるとして親しまれています。

フリー写真素材ぱくたそ

今戸神社では、通常の御朱印に加えて浅草名所七福神、東京下町八社参りの御朱印も用意されています。通常の御朱印には、シンボルである招き猫、可愛らしいデザインの福禄寿、福を招くように手を振る招き猫があしらわれています。

また、今戸神社では限定の御朱印帳も販売されています。表は招き猫、杯目は福禄寿のイラストが描かれており、色は紺と水色、ハート柄のピンクの3種類です。可愛らしいデザインに加えて片手をあげた招き猫が今にも福を呼び込んでくれそうなデザインです。

住所 東京都台東区今戸1-5-22
電話番号 03-3872-2703

三島神社(下谷)

Photo by mossygajud

台東区下谷にある三島神社は弘安4年の元寇の役の際に名を馳せた河野通有(こうのみちあり)発願したことがきっかけで創建されました。様々な地に遷座した三島神社ですが、その御本社は愛媛県今治市大三島にある元国幣大社の大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)です。

御祭神として和足彦神、身島姫神、上津姫命 (雷神)、下津姫命 (龍神)が祀られています。御朱印は下谷三島神社と火除稲荷神社の2種類が準備されており、3月初旬の大祭や夏詣などの際には限定のデザインのものをいただくこともできます。

住所 東京都台東区下谷3-7-5
電話番号 03-3873-0172

根津神社

Photo by Wei, Shi-Hang

文京区根津にある「根津神社」は、約1900年間に日本武尊が創祀したと伝えられてきた由緒正しい古社です。文明年間には室町時代後期の武将である太田道灌によって社殿が奉建されています。江戸時代には徳川綱吉によって社殿が奉建されるなど、広く信奉されてきました。

御祭神として須佐之男命、大山咋命、誉田別命、相殿として大国主命と菅原道真公が祀られています。また、根津神社は美しいツツジが咲くことでも有名です。境内には約2000坪のツツジ苑に約100種、3000株のツツジが咲き誇り、訪れる人々の目を楽しませています。

根津神社では、10時から16時の間に授与所で御朱印をいただけます。堂々と力強く書かれた御朱印は、歴史に裏打ちされた風格を感じられるものとなっています。

御朱印帳が美しい!

フリー写真素材ぱくたそ

根津神社では、限定の御朱印帳も販売されています。オリジナルの御朱印帳は温かな白地に美しい社殿と満開のツツジがあしらわれています。色違いのものや十社巡り専用の御朱印帳など、様々なデザインのものが販売されているため、ぜひチェックしてみてください。

住所 東京都文京区根津1-28-9
電話番号 03-3822-0753

湯島天満宮(湯島天神)

Photo by bethom33

文京区湯島にある「湯島天満宮(湯島天神)」は、御祭神に天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと) 菅原道真公(すがわらみちざねこう)をお祀りしています。雄略天皇2年に創建されました。徳川家康公はじめ歴史の要人からの崇敬も厚く、古くから栄えてきました。

湯島天満宮(湯島天神)では、2月の梅が咲くころに梅まつり、11月には菊まつりが開催されます。鮮やかな色合いの梅に色とりどりの菊が咲き誇るお祭りは、多くの人々で賑わうお祭りです。

Photo byPezibear

湯島天満宮(湯島天神)では、滑らかながら堂々とした風格のある御朱印をいただくことができます。5月の例大祭ならびに初天神・梅まつり・菊まつりの時期にはそれぞれのお祭りの刻印が押された限定の御朱印をいただくこともできます。

また、湯島天満宮(湯島天神)オリジナルの御朱印帳も販売されています。藍地に紅白の梅の花があしらわれた縁起のよさそうな御朱印帳です。湯島天満宮(湯島天神)から御朱印集めを始められる方は、ぜひチェックしてみてください。

住所 東京都文京区湯島3-30-1
電話番号 03-3836-0753

上野で「初心者におすすめの御朱印巡りルート」

フリー写真素材ぱくたそ

最後に、上野にある神社仏閣のうち「初心者におすすめの御朱印巡りルート」をご紹介します。上野には歴史と由緒正しい神社が数多く立ち並びます。予めルートを確認し効率よく御朱印巡りをしましょう。今回は初心者の方にも回りやすいルートをご紹介します。

五條天神社~花園稲荷神社~寛永寺 清水観音堂

Photo byshell_ghostcage

上野の御朱印巡りのルートは、五條天神社から始めましょう。五條天神社と花園稲荷神社は同じ場所にあるため最短ルートで参拝することができます。花園稲荷神社の次は歩いて数分の場所、合格大仏としても知られ受験生や家族が多く訪れる上野大仏ルートへ向かいましょう。

上野大仏へ参拝した後は徒歩3分ほどの場所にある清水観音堂ルートへ向かいます。その次は不忍池弁天堂へ向かいましょう。上野公園内には寛永寺、護国堂、上野東照宮などが立ち並びます。このルートを回ると、数時間で参拝・御朱印をいただくことができます。

少しルートを外れれば両大師、小野輝崎神社などの参拝ができます。ルートを設定することで多くの神社仏閣を訪れられますが、気持ちを込めて丁寧に参拝し御朱印をいただきましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

緑あふれる上野公園、上野周辺は家族でのお出かけやカップルの散策にもお勧めの場所です。可愛らしいデザインの御朱印や風格あるデザインの御朱印など様々であるため、ぜひ気軽に御朱印巡りを楽しんでみてください。ルート決めの時から楽しめること間違いありません。

また、上記にご紹介したルート以外にもおすすめのルートも存在します。多くの神社がある上野では東京下町八社参りのルートや浅草名所七福神のルートなど、様々なルートで神社仏閣巡りをすることができます。ぜひ観光や散策に合わせてお楽しみください。

上野で「御朱印」巡りをしよう!

Photo by ken_c_lo

以上、上野でいただくことができる御朱印のご紹介でした。上野には由緒正しく霊験もあらたかな神社や仏閣があります。予めルートを設定しておくとそれぞれの見所を抑えながら効率よく回ることができます。ルートを決めた後は、心を込めて丁寧に参拝しいただきましょう。

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング