札幌の日帰り温泉・気軽に楽しめるおすすめ13選!天然温泉や露天風呂もご紹介

札幌の日帰り温泉・気軽に楽しめるおすすめ13選!天然温泉や露天風呂もご紹介

北海道・札幌は都会でありながら、全国的に有名な観光地である定山渓温泉があります。また、市内各所に日帰り温泉が多数あり、気軽に日頃の疲れを癒せるスポットに恵まれています。今回は、札幌に多数ある温泉施設の中から、おすすめの日帰り温泉を厳選してご紹介します。

記事の目次

  1. 1.都会の札幌にもおすすめの「日帰り温泉」がある?
  2. 2.札幌で定評のあるおすすめ日帰り温泉2選
  3. 3.札幌で天然温泉の日帰り温泉2選
  4. 4.札幌で露天風呂が自慢の日帰り温泉2選
  5. 5.札幌で景色が美しい日帰り温泉2選
  6. 6.札幌で施設が充実の日帰り温泉3選
  7. 7.札幌で気軽に楽しめる日帰り温泉2選
  8. 8.札幌でおすすめの日帰り温泉で日ごろの疲れを癒そう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

都会の札幌にもおすすめの「日帰り温泉」がある?

Photo by Nullumayulife

札幌市は190万人以上の人口を擁し、北海道最大の都市であるだけでなく、日本全国でも有数の大都市です。都会であると同時に豊かな自然にも恵まれており、有名な温泉地もあります。また、街中にも日帰り温泉がたくさんあり、心身の疲れを癒すスポットに恵まれています。

日帰り温泉は地下鉄で手軽に行ける場所にもあり、郊外には札幌の雄大な自然と美しい景色を楽しめる温泉があります。今回は、天然温泉や露天風呂が自慢の温泉など、札幌でおすすめの日帰り温泉をご紹介します。

札幌で人気の温泉地・定山渓温泉街

Photo by Nao Iizuka

定山渓温泉は、札幌市南区にある温泉街です。札幌中心部からおよそ25kmの距離で、車での移動時間の目安は45分程度です。週末などは渋滞することもあるので、移動時間には余裕を見ておいた方が良いでしょう。

定山渓は紅葉の名所でもあり、秋頃には紅葉見物のために非常に多くの観光客が札幌を訪れます。そのため、その時期は道路も渋滞することが多くなります。札幌には、それだけ美しい紅葉が見られる場所があるということです。

Photo byHeungSoon

定山渓温泉の源である地下のマグマは、日本各地にある温泉街の中でも高い熱量を備えています。泉質はナトリウム塩化物泉といい、身体が温まりやすく冷めにくいという特性や、殺菌効果も持っています。

札幌の定山渓は、観光名所としても素晴らしいですが、もちろん温泉もおすすめのスポットです。宿泊はもちろん、日帰り温泉も魅力的です。慌ただしい日常から離れ、札幌の豊かな自然に囲まれて温泉でゆったり過ごすひとときは、最高の癒しとなること間違いありません。

札幌で定評のあるおすすめ日帰り温泉2選

Photo by12019

ここでは、札幌市民から定評があり、人気の日帰り温泉を2か所ご紹介します。お風呂のバリエーションが豊富なだけでなく、岩盤浴やエステサロンなど、いろいろな施設を気軽に楽しめます。

ぬくもりの宿 ふる川

Photo by neverbutterfly

ぬくもりの宿 ふる川は定山渓にある温泉旅館で、3つのフロアに大浴場を持っています。地下1階には瞑想入浴のための露天風呂「ゆ瞑み」、1階には定山渓の石や岩を用いて定山渓の風景を再現した「月地」の湯、2階には定山渓の四季の移ろいが楽しめる「花天」の湯があります。

その他、アンチエイジングに期待の水素風呂、定山渓の源泉から湯気を引き込む蒸し風呂、貸切の檜風呂があります。風呂以外にも、貸切の岩盤浴やエステサロンもあり、疲れを癒せる施設が目白押しです。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「ぬくもりSPA」は、専用の水着を着用して入浴する水深が浅い大浴場で、露天風呂も備わっています。おすすめの利用方法として、親子3世代での思い出作りになどに適しており、無料で記念撮影もしてくれます。

日帰り温泉の場合は、大人1500円、小学生750円、幼児は無料です。ぬくもりSPAの日帰り入浴は土日祝日のみとなるので注意しましょう。入浴料は1人500円です。予約制の貸切檜風呂は大浴場と同じ入浴料に加えて1室あたり2200円がかかります。

フリー写真素材ぱくたそ

日帰り温泉の利用時間は、全てのお風呂が12:00から15:00のみに限られているので注意が必要です。なお、岩盤浴やエステサロンは宿泊者しか利用できません。

また、地下1階には絵画や陶芸などのギャラリーがあり、7:00から22:00まで開放されています。展示されている作品は北海道在住の作家のもので、定期的に入れ替えて展示しているので、行くたびに違う作品に出会えます。

住所 北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目353
電話番号 011-598-2345

ていね温泉 ほのか

Photo byPexels

ていね温泉 ほのかには、保温効果が大きい天然温泉、美肌効果のある人工温泉「モールの湯」があり、天然温泉の露天風呂もある、人気の日帰り温泉です。入浴可能時間が6:00から翌2:00までと長いので、朝風呂や残業後のリラックスタイムとしても気軽に楽しめます。

温泉は2:00から6:00の間は入浴できませんが、館内は24時間営業なので、夜間も休憩所などで寛ぐことができます。また、入浴できる時間帯であれば何度でも入浴できます。

岩盤浴の施設が充実しているのが特徴で、室温の異なる5つの部屋に全体で100を超える数の床に加えて、クールダウン用の室温12℃の「氷涼洞」があります。

フリー写真素材ぱくたそ

ボディケアやあかすりをしてくれるサロン「あくび」も気軽に利用できるようになっているので、せっかくの機会なので利用してみてはいかがでしょうか。

ゆったり横になって休める「お休み処」、8500冊ものコミックが楽しめる「漫画処」、パソコンが無料で使える「インターネットコーナー」があり、気軽に心身をリフレッシュするための工夫に溢れています。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

テーブル席や小上がり席のある「お食事処」だけでなく、個室の貸し出しも行っており、くつろいだり食事もできます。個室は2時間利用で600円です。

基本料金は大人900円、小学生300円ですが、深夜は追加料金がかかります。無料の駐車場は350台収容でき、近隣の地区に無料送迎バスも運行しています。

住所 北海道札幌市手稲区富丘2条3丁目2-1
電話番号 011-683-4126

札幌で天然温泉の日帰り温泉2選

フリー写真素材ぱくたそ

札幌で天然温泉に定評があり、気軽に楽しめる日帰り温泉をご紹介します。札幌の良質な天然温泉で身体を芯から温め、日頃の疲れを取り除きましょう。

札幌あいの里温泉 なごみ

Photo bykboyd

札幌で魅力的な温泉があるのは定山渓だけではありません。札幌あいの里温泉 なごみは、札幌市北区の中でも北側に位置する日帰り温泉で、南区の定山渓とは都心部を挟んで逆の方向です。

温泉は全部で6種類の浴槽があり、そのうち3種類が源泉かけ流しの浴槽です。神経痛や関節痛などの効用を持つだけでなく、塩分が濃いため美肌効果もある温泉は、しっかりと体を温め、湯冷めしにくいという利点があります。

電気風呂やジェットバス、露天風呂、サウナも備えているので、心ゆくまでリラックスしながら身体を温め、疲れを取り除くことができます。

Photo by onigiri-kun

料金は、大人440円、小学生140円、幼児70円とリーズナブルです。また、休憩スペースではビールやソフトドリンクが提供されているだけでなく、おいしいソフトクリームもおすすめです。喫煙所も用意されているので、愛煙家も安心です。

営業時間は10:00から23:00と長く、120台分の駐車場もあるので、気軽に利用できる日帰り温泉です。是非、源泉かけ流しの浴槽で、つやつやのお肌を体感しましょう。

住所 北海道札幌市北区南あいの里5丁目1-20
電話番号 011-778-7531

湯元 旬の御宿 まつの湯

Photo by iyoupapa

小金湯温泉は定山渓温泉の隣にありますが、小金湯の湯元 旬の御宿 まつの湯の温泉の泉質は、一般的な定山渓温泉とは異なります。単純硫黄泉といい、硫化水素を一切含まず、肌に優しいという特徴がある天然温泉で、アトピーや神経痛などに効果があります。

大浴場からの眺望が良く、露天風呂からは札幌の四季折々の風景が間近に楽しめます。景色が素晴らしいだけでなく、食材にこだわった料理にも定評があります。旅館周辺は山菜の宝庫とされており、小金湯の新鮮な山菜をふんだんに使い、手作りしています。

約80種類の食事のメニューがあり、日帰り入浴の場合でも楽しめる食事も用意されているので、道産食材の味をたっぷり堪能してみましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

日帰り温泉は大人650円、子供300円です。また、エアコン完備の個室を借りることもでき、4時間まで利用できます。10名以上の場合に利用できる「日帰り団体プラン」は、無料送迎や個室利用、食事も付くというお得なプランです。

まつの湯の雰囲気や色を楽しめる「温泉の素」の販売もあり、自宅用にも贈り物としてもおすすめです。また、オリジナルブランドの日本酒などのお酒も販売されています。

住所 北海道札幌市南区小金湯24番地
電話番号 011-596-2131

札幌で露天風呂が自慢の日帰り温泉2選

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、札幌で自慢の露天風呂を備えた日帰り温泉をご紹介します。開放的な空間でゆっくり温まり、癒しの時間を過ごしましょう。

新琴似温泉 壱乃湯

フリー写真素材ぱくたそ

新琴似温泉 壱乃湯は料金がリーズナブルで札幌市民に人気の日帰り温泉です。おすすめは、檜露天風呂の「季替わりの湯」です。季節替わりの天然温泉に入浴剤を入れた檜風呂で湯めぐり気分が味わえます。また、自然の天然石を使用した露天風呂もあります。

室内風呂には、一人でくつろぐ「壺湯」やジェットバスや電気風呂だけでなく、高温サウナや低温サウナがあります。お風呂やサウナで汗を流した後は、マッサージチェアやボディ・フットケアコーナーで更なるくつろぎの時間が得られます。

Photo bynkaminetskyy

広々としたラウンジで気軽にビールを飲んだり、食事を摂るのも良いでしょう。畳の大広間で横になって寛ぐこともできます。喫煙コーナーも完備されています。

入浴料金は大人450円、12歳未満140円、5歳以下70円とリーズナブルです。大人向けの入浴回数券も販売されており、11回分で4500円です。ポイントサービスも導入しており、入浴1回につき1ポイントが付き、10ポイントで入浴が1回無料になります。

Photo byTheUjulala

また、各種イベントやキャンペーンが行われており、日帰り温泉をお得に楽しめるようになっています。これは、入浴やお食事処などの利用によって付与されるポイントが2倍になったり、入浴回数券やドリンクが安くなる日が設けられているというものです。

食事のメニューが豊富なのも新琴似温泉 壱乃湯の魅力です。ご飯ものや麺類のほか、ビールとおつまみのセットがお得な価格で提供されています。更に、アイスクリームやパフェなどのデザートもおすすめです。リーズナブルなので、気軽に露天風呂や食事が楽しめます。

住所 北海道札幌市北区新琴似2条8丁目8-1
電話番号 011-762-1126

定山渓温泉ホテル鹿の湯

フリー写真素材ぱくたそ

定山渓温泉ホテル鹿の湯は、札幌では非常に有名な天然温泉です。定山渓の開湯当初より噴出し続ける天然温泉で、名湯として知られています。無色透明でミネラルが豊富に含まれており、肌に優しく柔らかい質感が特徴です。

大浴場は湯温の異なる浴槽があり、湯加減を選ぶことができます。露天風呂からは、豊平川の清流を望むことができるなど、美しい風景が楽しめます。夜には渓流がライトアップされ、同じ場所から違った風景が楽しめることも魅力です。

Photo by Travel-Picture

また、近隣の温泉旅館の大浴場を無料で利用できる「湯めぐり手形」がフロントで受け取れます。利用できるのは「定山渓ホテル」「定山渓万世閣ホテルミリオーネ」「定山渓グランドホテル瑞苑」の3か所です。せっかくなので、様々な温泉を体験することをおすすめします。

日帰り温泉は大人820円、子ども410円です。夜間の日帰り温泉は平日にしか利用できないので、注意しましょう。貸切等により日帰り温泉の受付を行わないこともあるので、事前に問い合わせすることをおすすめします。

Photo by iyoupapa

温泉以外の施設も充実しています。レストランや宴会場はもちろんのこと、屋外プール、カラオケボックス、ゲームコーナー、卓球場と多彩です。気軽に休憩できるラウンジも広々としており、おすすめです。

日帰り温泉の場合には利用できませんが、食事の充実ぶりも定山渓温泉ホテル鹿の湯のセールスポイントです。バイキングや宴会プランにて、旬の食材をふんだんに使用した料理が堪能できます。

住所 北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目32
電話番号 011-598-2002

札幌で景色が美しい日帰り温泉2選

Photo by1443435

札幌は都会であると同時に、自然が豊かな都市でもあります。雄大な自然など、札幌の四季折々の美しい景色が楽しめる日帰り温泉をご紹介します。

湯けむりの丘 つきさむ温泉

フリー写真素材ぱくたそ

湯けむりの丘 つきさむ温泉は、札幌ドームから1kmほどの場所にある日帰り温泉です。館内には、レストラン「とんでん」があるので、食事も気軽に楽しめます。

大浴場は4階建ての最上階にあり、素晴らしい眺望が楽しめるという特色があります。天然温泉の源泉かけ流しの大浴場が自慢で、室内には大浴槽や檜風呂、屋外には屋根付きの露天風呂があります。露天風呂からは札幌の夜景も楽しめます。

入館料は大人1300円、小学生600円ですが、深夜0時以降は深夜料金が加算されます。10枚セットの回数券が販売されており、10500円なので2500円分お得に入浴できます。入館料にはシャンプーやタオルなども含まれているので、手ぶらで行っても問題ありません。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

館内はリラックスルームが充実しています。「ボディケア」は全身の筋肉を加圧して疲労回復するものです。また、「英国式フットサロン」「タイ古式セラピー」「あかすりコーナー」が利用できます。更に、気軽に低温サウナで岩盤浴も楽しめます。

小さな子どもを連れた人向けにキッズルームも用意されています。休憩室は広々としており、畳の上でゆっくり寛ぐことができます。5名以上で入浴料とセットの宴会プランも利用でき、120分の飲み放題に加えて、お寿司やオードブルなどの豪華な食事が付きます。

1人でも、お得な「入浴セット」が平日限定で利用できます。これは、入浴料と食事がセットになったお得なプランです。「中華セット」や「海鮮ちらし丼セット」など6種類から選べます。

住所 北海道札幌市豊平区月寒東1条20丁目189-5
電話番号 011-855-4126

定山渓温泉 Spa&Esthetique翠蝶館

Photo byBen_Kerckx

定山渓温泉 Spa&Esthetique翠蝶館は、「女性が本当にくつろげる宿」を目指し、女性のためのおもてなしを追求し続けた結果、大人の女性専用の温泉宿となりました。

札幌の他の温泉旅館と違うのは、3つの源泉から引いた天然温泉をブレンドしているという点です。美肌やデトックス効果が期待できる泉質で、女性に美しくなってもらうというコンセプトに合ったものとなっています。

大浴場や露天風呂があるのはもちろん、「貸切風呂」では、個室の中、ひとりで檜風呂にゆっくりと浸かれます。また、天然ラジウム鉱石を使用した岩盤浴施設があるほか、パウダールームが完備されています。

Photo byKSchlott

スパやエステのメニューが非常に豊富で、アロマトリートメントのブレンドオイルを3種類から選ぶことができ、整体やフットケアといったリラクゼーションメニューも用意されています。ただし、リラクゼーションメニューについては男性スタッフによる施術です。

客室からは夕日岳を望むことができ、季節ごとに違った表情を見せてくれる山に、夕日が照りつけることで非常に美しい景色になります。日帰り温泉も可能ですが、宿泊して、客室から札幌の絶景を眺めることもおすすめです。

料理についても、女性が美しくなるためのこだわりが詰まっています。北海道産の旬の食材を使った薬膳料理で、身体のバランスを整えることができます。

住所 北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目57
電話番号 011-595-3330

札幌で施設が充実の日帰り温泉3選

Photo by neverbutterfly

温泉だけでなく、施設の充実ぶりに定評がある札幌の日帰り温泉をご紹介します。各施設をうまく活用して、心身の疲れを癒しましょう。

定山渓グランドホテル・瑞苑

フリー写真素材ぱくたそ

定山渓グランドホテル・瑞苑には大きく分けて2種類の大浴場があります。「祈りの湯」は、完全な露天風呂ではなく、半露天風呂です。低温サウナがあるほか、江戸蒸風呂では室温45℃から50℃の環境で、汗とともに身体の老廃物を一気に排出できます。

「希みの湯」は大きな露天風呂で、眼前には定山渓の山々が広がります。札幌のスケールの大きい自然に触れられる、贅沢な時間が過ごせます。

宿泊だけでなく、日帰り温泉も気軽に利用できます。お風呂のみでは大人860円、子ども570円ですが、食事などとのセットもあります。日帰り入浴と夕食バイキングのセットや、客室での休憩ができるセットがおすすめです。客室休憩のセットは、平日のみ2名以上で利用可能です。

Photo byComfreak

バイキングのメニューは全60種類と豊富に用意されています。それぞれの料理には、北海道内の各市町村から厳選して仕入れた食材がふんだんに使用されています。宴会プランでは、季節ごとに違ったメニューの「季節の宴会膳」がおすすめです。

また、軽食処の「こばらのかっぱラーメン」は定山渓グランドホテル・瑞苑の名物で、道産小麦100%使用の麺で小麦の甘みが味わえます。遊ぶ施設も充実しており、カラオケ・卓球場・麻雀ルーム・ゲームセンターと多彩です。更に、プールやリラクゼーションサロンがあります。

気軽に入れる売店もおすすめです。揚げかまぼこ「定山かまぼっこ」が人気商品です。商品の取り扱いの幅が広く、化粧品や洋服も購入できます。

住所 北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目328
電話番号 0120-489-353

すすきの天然温泉 湯香郷

Photo by veroyama

すすきの天然温泉 湯香郷はその名のとおり、北海道最大の歓楽街すすきのに位置する温泉です。ジャスマックプラザ内にあり、札幌中心部では初の天然温泉で、都会のオアシスのような場所です。

空を眺められる檜の露天風呂がすすきの天然温泉 湯香郷の自慢で、札幌の都心部にいながら心身の疲れを癒せる貴重な温泉です。室内風呂は広々としており、ゆったり寛げます。都心部ゆえアクセスに便利であることから、気軽に楽しめることが大きな魅力です。

Photo bywebandi

日帰り温泉の場合、通常の入浴料金は大人2500円、子ども1300円で、タオル類やシャンプーも入浴料金に含まれます。また、入浴回数券を使えばお得に日帰り温泉が楽しめるほか、誕生月は優待価格で入浴できます。

宿泊の場合は、ジャスマックプラザホテルの客室に泊まることになります。客室は洋室と和室があり、宿泊人数に合わせて様々なタイプから選べます。温泉の入浴料金はかからず、何度でも繰り返し入浴できることが魅力です。

フリー写真素材ぱくたそ

温泉と食事のセットでは、温泉が営業時間内に何度でも利用できる上、豪華な食事が付いてきます。「中華御膳」や「更科そば膳」など幅広いメニューから選べます。宴会プランも様々なコースがあり、2時間の飲み放題が付きます。

料理はお食事休憩処にて単品で注文することもでき、軽食やドリンク、デザートも揃っています。また、休憩ラウンジの利用が無料です。

タイ古式セラピーやフットケアなどのリラクゼーションや、フェイシャルエステやネイルなどの施術も受けられます。3000円以上のリラクゼーションのメニューを予約すると、優待価格で日帰り温泉を利用できます。

住所 北海道札幌市中央区南7条西3丁目425 2~4F
電話番号 011-513-8107

モエレ天然温泉 たまゆらの杜

Photo by Kentaro Ohno

モエレ天然温泉 たまゆらの杜は24時間営業(入浴時間は6:00から翌1:00まで)が自慢の日帰り温泉です。近くのモエレ沼公園の散歩が気軽に楽しめることも魅力です。札幌駅までの無料送迎バスも運行しているので、飲酒を伴う日帰り温泉も安心して楽しめます。

10種類ものお風呂があるのは札幌では非常に珍しく、美容と健康に良い天然温泉や和風な雰囲気を持つ露天風呂、薬草エキスを含む薬湯風呂など個性豊かです。タオル類は入浴料金には含まれないので、手ぶらでの入館の場合は有料でレンタルすることになります。

日本の四季をイメージした4つの岩盤浴場もおすすめです。四季の風情を楽しみながら、疲れた体を内側から浄化できるスペースです。

Photo by yoppy

宴会場や休憩室、軽食コーナーの1つ1つが広々としており開放的です。お風呂上りの休憩や食事など、気分も開放的に寛げます。また、リラクゼーションのメニューもあり、リラックス・ストレス解消のための施設やサービスが至れり尽くせりとなっています。

館内に理容室があるのも札幌では珍しく、カットやカラーリングはもちろん、ヘッドスパや耳掃除のメニューもあります。カットの基本料金は1100円とリーズナブルです。

入浴料も大人700円、小学生300円、幼児は無料とお得です。バスタオルをレンタルする場合は別途130円がかかりますので、多少の荷物を我慢できる人は持参するのがおすすめです。宴会コースは料理のグレードに応じて3500円から10000円のコースがあります。

住所 北海道札幌市東区中沼西1条1丁目11-10
電話番号 011-791-6666

札幌で気軽に楽しめる日帰り温泉2選

Photo by くーさん

最後に、札幌市内で気軽に楽しめる日帰り温泉のご紹介です。天然温泉を始め、泉質が良好なお風呂が揃っていますので、確かな癒しになることでしょう。

極楽湯 さっぽろ弥生店

フリー写真素材ぱくたそ

極楽湯 さっぽろ弥生店は札幌の街中に位置する日帰り温泉で、札幌市営地下鉄東西線の西11丁目駅から徒歩10分以内という便利な立地です。その上、安く入浴できることもセールスポイントで、入浴料は大人440円、12歳以下140円、5歳以下は無料です。

天然温泉を使用しているのは露天風呂、寝湯、足湯です。釜風呂や電気風呂、サウナもあり、リーズナブルであるにも関わらず、日帰り温泉として存分に楽しめる設備が揃っています。

シャンプーやボディソープは備え付けられていますが、タオル類は入浴料に含まれません。ただ、用意できない場合でも館内で購入・レンタルできるので、心配は無用です。タオルは120円で購入でき、バスタオルは150円でレンタルできます。

Photo byfan4tian2

「ゆうゆう亭」では多彩な料理やビールなどのドリンク、デザートが楽しめます。「幌加内産そば」が人気メニューです。温泉に入らず食事だけの利用も可能です。

「うたたね処」はリクライニングチェアに座って休憩できる部屋です。約500冊の漫画が自由に楽しめる贅沢な空間です。

「いたわり館」では、整体と足底マッサージの施術が受けられます。車を走らせなくても、日頃の疲れを癒せる空間に気軽にアクセスできる極楽湯 さっぽろ弥生店は、ストレス過多になりがちな現代人に嬉しい場所です。

住所 北海道札幌市中央区北3条西12丁目1
電話番号 011-281-4126

手稲店もおすすめ!

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

極楽湯の手稲店は札幌の都心部からはやや離れますが、JR手稲駅から徒歩約10分と、比較的アクセスしやすい日帰り温泉です。檜の露天風呂には大型テレビが設置されています。室内風呂には立ったままジェット噴流が楽しめる「スーパージェットバス」があります。

泉質は、弥生店や定山渓温泉のナトリウム塩化物泉とは違い、含よう素ナトリウム塩化物強塩冷鉱泉といい、五十肩や打ち身などに効果があるとされます。

弥生店と同様ですが、一度脱衣所に出てしまうと、再入浴ができなくなるので、注意しましょう。「ゆうゆう亭」や「いたわり館」も弥生店同様に営業しています。

住所 北海道札幌市手稲区前田2条13丁目361-3
電話番号 011-695-4126

森林公園温泉 きよら

Photo byMabelAmber

「モール温泉」とは、北海道遺産に認定されている温泉で、北海道内では十勝川温泉が最も有名です。「美人の湯」とも称されるほど保湿効果や浸透性に優れたモール温泉ですが、これを気軽に楽しめるスポットが、札幌にもあります。それが森林公園温泉 きよらです。

モール温泉は、世界的にも極めて希少であると同時に、貴重な存在です。森林公園温泉 きよらは札幌市内でただ一つのモール温泉かけ流しの日帰り温泉です。

入浴は日帰り温泉のみの利用となり、宿泊はできません。公衆浴場の入浴料は大人450円、12歳未満140円、5歳以下70円です。風呂上りにはビールや軽食を楽しむのもおすすめです。

Photo by 水上温泉水上館

家族風呂も営業しており、平日は90分、土日祝日は60分間利用でき、利用料は大人1人あたり1100円です。プラス120円で利用できる特別室は、脱衣所や浴室が通常の1.5倍の広さで、人数が多い場合におすすめです。公衆浴場の入浴の場合と違い、タオル類が用意されています。

また、スタンプカードのサービスを導入しており、毎週火曜日はスタンプが2倍になったり、毎月25日・26日は回数券の特売を行っています。

無料の駐車場が110台分完備されているので、気軽に来館できます。森林公園温泉 きよらは札幌市と江別市の市境に近く、江別の野幌森林公園がすぐそばにあります。日帰り温泉の後は、野幌森林公園を散策するのも楽しいでしょう。

住所 北海道札幌市厚別区厚別東4条7丁目1-1
電話番号 011-897-4126

札幌でおすすめの日帰り温泉で日ごろの疲れを癒そう

Photo bymakohiko

温泉には、浸かる人の心身を癒し、体の不調を治す効果があります。今回ご紹介したように、札幌には日帰り温泉が多数あり、日々の疲れを癒すチャンスに恵まれていると言えます。宿泊を基本とした温泉旅館にも日帰り温泉のプランがあります。

札幌在住の人も、観光や仕事で一時的に札幌に滞在している人も、札幌の魅力である日帰り温泉を利用してみましょう。温泉でいい気分になることが、明日への活力につながります。

iwalife
ライター

iwalife

jouerライターのiwalifeです。札幌生まれ札幌育ち札幌在住、生粋の道産子です。カレーライスやスープカレーが好きです。ビールも好きです。正しい情報を分かりやすく読みやすい文章で伝えるよう心がけています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング