ひとくちで京都へトリップ♡【マールブランシュ】生茶の菓で濃厚抹茶体験♡

ひとくちで京都へトリップ♡【マールブランシュ】生茶の菓で濃厚抹茶体験♡

今や京都の定番土産のひとつが、マールブランシュの「茶の菓」です。そんな「茶の菓」が”生”食感になった「生茶の菓」という商品があるのをご存知ですか?「お濃茶フォンダンショコラ」と名付けられた「生茶の菓」は、ひとくち食べればそこはもう京都です♡

    記事の目次

    1. 1.京都orオンライン限定「生茶の菓」ってどんなスイーツ?
    2. 2.冷やしていただくお濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」を実食!
    3. 3.商品情報

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    京都orオンライン限定「生茶の菓」ってどんなスイーツ?

    【マールブランシュ】生茶の菓

    旅行の名所と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「京都」ですよね。でも、京都へ行きたくてもなかなか行けない、という方も多いでしょう。そこで、今回は「ひとくち食べれば、そこはもう京都!」という気分を味わえる絶品スイーツをご紹介します。

    その名も「お濃茶フォンダンショコラ 生茶の菓」です。京都北山のマールブランシュが販売しているこちらの商品は、マールブランシュの名物である「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」を「生」の味わいにしたいという思いから生まれたそう。

    「まるで生チョコレートケーキのようなお濃茶フォンダンショコラ」というキャッチコピーが、ついており、なんともそそられますね。「茶の菓」同様、こだわりがいっぱいの「生茶の菓」を、実食レポしていきます!

    冷やしていただくお濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」を実食!

    【マールブランシュ】生茶の菓

    まず驚きなのが、「生茶の菓」の食べ方。フォンダンショコラといえば温かいものを食べるのが一般的なイメージですが、「生茶の菓」はパッケージに「冷蔵庫で1時間ほど冷やしてからお召し上がりください」と記載されています。冷やすことで、味の深みと濃密な食感がいっそう際立つのだそうです。

    【マールブランシュ】生茶の菓

    指定どおりに冷やした後、早速取り出してみます。まずはパッケージから。盆栽をイメージしたデザインで、葉の部分は「fondant chocolat」という文字が描かれています。緑が鮮やかなパッケージの内側は、金屏風のような黄金色。

    これには、少し気分が上がってしまいました。見た目だけでわくわくする、リッチな印象です。また、「生茶の菓」自体が包まれているパッケージも、「茶の菓」よりもリッチで濃厚なイメージがあるのか、濃い緑色とゴールドが使われています。

    【マールブランシュ】生茶の菓

    中身の「生茶の菓」は、なんとも独特なフォルムをしています。この形は「濃茶」の香りを生かしつつ、均一に火が入るよう試行錯誤の末に行き着いたものなのだそうです。外見はツヤっとしていて、なんとも「生」な見た目。触れた感じも、ケーキというよりは生チョコに近い感触をしています。

    温めた包丁でカットした断面も、濡れたようにしっとりと艶やかです。見るからに濃厚そうなので、ひとくちでも食べられるサイズですが、4分の1にカットしていただきます。

    【マールブランシュ】生茶の菓

    口の中に入れた瞬間から、口内の熱で生チョコのように「生茶の菓」はとろけていきました。そして、「茶の菓」よりも、もっとしっかりとした濃厚な抹茶の香りが口いっぱいに感じられます。

    濃厚な抹茶を感じながら生チョコのようなフォンダンショコラを味わっていくと、口の中から全てがなくなる頃に、ホワイトチョコレートのミルキーさがふんわりと漂いました。抹茶を邪魔することなく、程よい甘さと風味です。

    【マールブランシュ】生茶の菓

    抹茶も、濃厚ではありつつも渋さやエグさは一切なく、ほんの少し余韻としてほろ苦さを感じる程度です。お抹茶の旨味・風味・甘みを1つで存分に堪能できる「食べるお濃茶」というにふさわしいスイーツでしょう。

    京都でしか味わえない本格的な抹茶を、お家でも味わってみませんか?マールブランシュの公式オンラインショップでは、2020年5月31日まで、2160円以上で送料無料のキャンペーンも開催されています。この機会に、ぜひご賞味あれ!

    お取り寄せ京都スイーツ!【マールブランシュ】茶の菓を実食レポ♡のイメージ
    お取り寄せ京都スイーツ!【マールブランシュ】茶の菓を実食レポ♡
    旅行へ行きたくてもいけない時、ありますよね。そんなときは、旅先でしかゲットできないようなスイーツをお取り寄せして、旅行気分を味わいましょう!今回ご紹介するのは、京都でしか購入できないスイーツ「茶の菓」です。本格的な味わいを、実食レポします!
    あんこ×マドレーヌの意外な出会い!【マールブランシュ】あんドレーヌを実食レポのイメージ
    あんこ×マドレーヌの意外な出会い!【マールブランシュ】あんドレーヌを実食レポ
    身近な焼き菓子「マドレーヌ」。マドレーヌには様々なフレーバーがあります。抹茶、紅茶、チョコレートなどがありますが、今回ご紹介するのはとっても意外な組み合わせ!あんことマドレーヌが出会った「あんドレーヌ」です。一体どんな味なのか、実食レポしていきます!

    商品情報

    店名 マールブランシュ
    商品名/購入価格 生茶の菓 3コ入/750円(税込)
    購入エリア 京都北山マールブランシュ公式オンラインショップ
    購入日時 2020年4月20日

    ペチカ
    ライター

    ペチカ

    愛知出身/長崎在住、フリーライターのペチカです。 調理師として働いていた経験を元に、皆様に「間違いない美味しさ」をお伝えします! 美味しいものを味わっている時間は、誰にも奪われることのない至福のひとときです。私の記事が、そんな「美味しい時間」の助けとなりますように。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング