コストコのハイローラーが絶品!冷凍保存の方法や美味しい食べ方は?

コストコのハイローラーが絶品!冷凍保存の方法や美味しい食べ方は?

「コストコ」の数あるラインナップの中で大人気の「ハイローラー」は、美味しくてビジュアルも印象的なデリカです。今回はコストコで買える食卓を美しく彩ってくれる「ハイローラー」について、美味しい食べ方や保存方法などをご紹介いたします。早速食べたくなる絶品商品です。

記事の目次

  1. 1.コストコは安くて美味しい商品が盛りだくさん!
  2. 2.コストコのハイローラーについて知ろう!
  3. 3.コストコ・ハイローラーのカロリーとは?
  4. 4.コストコ・ハイローラーの保存方法は?
  5. 5.コストコ・ハイローラーの美味しい食べ方を紹介!
  6. 6.コストコのハイローラーを食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコは安くて美味しい商品が盛りだくさん!

Photo by ytodoroki

買い物熱を上げてくれる「コストコ」は、行くたびに新しい発見があるところです。定番でベストセラー的人気の商品も数多くありますが、常に新しく話題になっているアイテムも並び、「コストコ」ファンを楽しませてくれます。

「コストコ」に買い物に行けば、大きなカートについついたくさん詰め込んでいっぱいになってしまう、ということも多くの人が経験していることでしょう。「コストコ」の魅力は高いクオリティのものをたくさん、そして安く手に入れることができることです。

そのラインナップは食料品に限らず、デイリーに欠かせない日用品までそろい、「コストコ」にないものはない、と言えるほど。しかも大容量で無駄なく使ったり食べたりすることができるのも消費者としては嬉しいところです。

入荷した商品をそのままの状態の商品を、倉庫スタイルのお店で販売するというコストを抑えたスタイルが、低価格のアイテムを大量に提供することに成功しています。「コストコ」スタイルは、日本に上陸来人気も高まり、今ではすっかり定着していると言っていいでしょう。

Photo byigorovsyannykov

盛り沢山の数々のアイテムが並ぶ「コストコ」には、コストコ好きなら行くたびに必ず買うとうアイテムがあるものですが、その一つとして多くの人が挙げているのが「コストコ」の「ハイローラー」です。

「ハイローラー」も多くの「コストコ」の商品同様、大容量で安くてそして絶品と常に人気のベストセラー商品と言っていいアイテムです。「ハイローラー」というネーミングも何かワクワクしてくるような響きがあります。

ハイローラーが美味しいと評判!その魅力とは?

そのルックスにまず惹かれてしまうのが「コストコ」で売られている「ハイローラー」です。「コストコ」の数ある商品ラインナップの中での人気の「ハイローラー」は美味しい、絶品とリピート買いする人も多いアイテムの一つです。

いつものランチや夕食に、そしてパーティーでも映える「コストコ」ブランドの「ハイローラー」は様々なシーンを盛り上げてくれる逸品。ボリュームたっぷりの「コストコ」の「ハイローラー」は見た目以上に食べ応えがあります。

いつも「コストコ」にきたら買ってしまうという方も、見かけてはいるけれど、まだ買ってみたことがないという方も、大人気の「コストコ」おすすめのアイテムについてチェックしていきましょう。

コストコのハイローラーについて知ろう!

いつも「コストコ」で不動の人気を誇っていると言っていい「ハイローラー」は見た目もヘルシーで見栄えもする食べ物です。「コストコ ハイローラー(B.L.T)」のBLTは、ベーコン、レタス、トマトのことです。

BLTは、サンドイッチやハンバーガーの具材としてお馴染みの食材で、野菜もたっぷりとれるヘルシーなアイテムです。では「ハイローラー」とは、どんなものなのでしょうか。

ハイローラーってなに?

「ハイローラー」は「コストコ」の人気アイテムで、BLT、ベーコーン、レタス、トマトをトルティーヤでくるりと巻いたものです。トルティーヤはメキシコのパン的扱いのもので、すりつぶしたとうもろこしから作られています。

薄焼きのパンで、具材を挟んだり、巻いたりして食べるスタイルです。メキシコ料理といえばタコスが有名ですが、そのタコスにもトルティーヤが使われたりします。

トルティーヤの特徴は、柔らかい薄い生地に好きな具材をクルクルと巻いて食べられる楽しさがあることです。野菜やお肉、チーズにピリ辛ソースを混ぜたりして好みの味にアレンジできるという意味ではルックスは違いますが日本の手巻き寿司のようなものです。

日本では日常的にあまり馴染みがないものですが、ラップサンドとして、カフェのランチとして売られているアイテムでもあります。そのメキシカンフードがベースになっているのが「コストコ」で売られている「ハイローラー」です。

「コストコ」スタイルの「ハイローラー」は、クルクル巻かれたものが、海苔巻きのようにカットされて売られています。カットされていることにより、容器を開ければすぐに食べることができますし、パーティーや持ち寄りの時にもとても便利です。

値段・内容量・消費期限は?

「コストコ」の絶品「ハイローラー」は、カットされたトルティーヤがプラスチックのパックに21個入っています。一つのハイローラーの直径はおよそ7cmほどあり結構ボリューミーです。価格は、1380円(税別)です。

ハイローラーひとつあたりに換算すると約66円ということになります。「コストコ」らしい大きくて食べ応えがあり、しかもリーズナブルな価格です。こんなにたくさん入っていると少人数の家族が一日で食べるのは難しいと言えるサイズ感です。

「ハイローラー」の賞味期限は、フレッシュな具材を使っていることもあり、加工年月日の翌日までになっています。美味しいものを美味しいうちに食べるというのが「コストコ」ブランドの絶品「ハイローラー」のいただき方の一つです。

コストコ・ハイローラーのカロリーとは?

サイズ感もある「コストコ」で買える人気惣菜の「ハイローラー」のカロリーも気になりますがどれくらいなのでしょうか。

「ハイローラー」はレタスにトマトと野菜もたっぷり入っているので、低カロリーのような気もしますが、ハイカロリーのベーコン、チーズ、マヨネーズも入っています。計算すると「コストコ・ハイローラー」の一つのカロリーは約110キロカロリーから130キロカロリーになっています。

具材にもよりますがコンビニのおにぎり一つ分が、低いもので160キロカロリーになるので、おにぎりより少し低めというところです。印象としては野菜も取れる分ヘルシーでそこそこのカロリーと言えます。

野菜がたっぷり入っていてヘルシー!

見た目も鮮やかな「ハイローラー」は「コストコ」の大人気商品。トルティーヤに巻かれている具材は、トマト、レタス、ベーコンビッツ、ナチュラルチーズ、マヨネーズです。具材たっぷりの「ハイローラー」の味は、フレッシュさを感じるシャキシャキ食感。

「ハイローラー」は一つ一つが意外と大きいのですが、パクパクと食べられるのはこの野菜の食感ということもあります。また、ナチュラルチーズはあっさりとしていてクセがないのも特徴です。カリカリベーコンとの絶妙バランスとマヨネーズの風味も噛むほどに感じてきます。

まさにBLTサンドイッチという感覚で食べることができるのが「コストコ・ハイローラー」です。ランチに、ディナーにそしておやつにもぴったりなのが「コストコ」で買いたい「ハイローラー」です。

そしてフレッシュ具材をつつんでいるトルティーヤも食感が美味しく具材の味を引き立ててくれます。さっぱりとした見た目ですが、全体的に味はしっかりとしており、ビールなどと一緒にいただくのもおすすめです。

コストコ・ハイローラーの保存方法は?

ボリューミーさが「コストコ」ならではと言える人気の「ハイローラー」は、21個入りの大容量で価格もお得のありがたい商品ですが、一回の食事で食べ切るのはパーティーでもしない限り不可能です。でも賞味期限は買った日から翌日までというフレッシュさが命のお惣菜でもあります。

そうなると、うちでは食べきれないから買えないかもと感じてしまうかもしれませんが、大丈夫です。絶品「コストコ・ハイローラー」は、保存することも可能です。ではどのような保存方法があるのでしょうか。

ひとつずつラップをして冷凍するのがおすすめ!

多くの「コストコ」アイテムの保存方法としてお馴染みの冷凍保存が「コストコ・ハイローラー」にも有効です。残ったらさっそく「コストコ」の「ハイローラー」を美味しいうちに冷凍保存しましょう。

冷凍保存の方法は、「コストコ ・ハイローラー」を一つ一つラップで包んで冷凍することです。長時間冷蔵庫に入れてから冷凍すると、「ハイローラー」に入っている野菜の水分で、べちゃべちゃになりやすいので、残ったら早めに冷凍保存することをおすすめします。

冷凍技という方法は、「コストコ」アイテムならおなじみと言えるものです。一つ一つ形を崩さないように注意をして冷凍しておけば、いい冷凍状態のまま、次に食べることが可能になる便利な方法と言えます。

また、冷蔵庫に入れておくときは、キッチンペーパーを敷いてその上に「コストコ・ハイローラー」を載せておくという方法があります。キッチンペーパーが、ハイローラーの水分を吸ってくれるので、べちゃべちゃになるのを防げます。

冷凍方法や、冷蔵方法を覚えておけば、もっと気軽に「コストコ」絶品惣菜と言われている「ハイローラー」を購入したくなります。たくさん入っていてもしっかり保存して次回食べるようにしていきましょう。

コストコ・ハイローラーの美味しい食べ方を紹介!

一度味わったら、また食べたくなるアイテムが「コストコ」にはたくさんありますが、「コストコ・ハイローラー」も間違いなくその一つです。出来立てのフレッシュさが美味しい、ビールにもぴったりな「ハイローラー」ですが、そのまま食べる方法以外にも食べ方があります。

味のバリエーションを楽しめることで、さらに「コストコ・ハイローラ」が好きになることと同時に、大容量でも買いたくなる理由になります。どのようなアレンジ、食べ方が「コストコ・ハイローラー」にできるのでしょうか。

焼いて食べるとさらに絶品!

「コストコ ・ハイローラー」美味しいアレンジ方法と食べ方は「焼く」食べ方です。焼きことで違った食感と味わいを堪能でき、こちらもフレッシュな「コストコ・ハイローラ」同様に美味しくいただける食べ方でおすすめです。

まず、冷蔵保存していた「コストコ・ハイローラー」や買ってきたばかりの「コストコ・ハイローラー」焼いてみます。翌日のものになると、トマトやレタスの野菜の水分が出てきてきますがこれを有効活用します。

焼き方は、ちょっとしたコツを掴んでおくと簡単にでき、しかも絶品に仕上がります。美味しい食べ方のひとつ「コストコ・ハイローラー焼き」の作り方は、まず、ハイローラーの断面に小麦粉をまぶします。ここがポイントです。

そのまま焼くと焼き上がりに、水分が出てベッチャリしてしまうので、それを防ぐために小麦粉をふります。小麦粉が「コストコ・ハイローラー」から出てきた水分をうまく吸ってくれて、カリッと仕上げてくれるのです。

小麦を付けたら、フライパンにオリーブオイルを入れ温め、「コストコ・ハイローラー」を入れ中火で焼いていきます。型崩れしやすので、何度もひっくり返さないようにして火加減を見ながら焼いていきます。

満遍なく焼き色がついたら出来上がりです。外側はカリッとしていて中はチーズのとろりとした食感がたまらない絶品に仕上がります。小麦粉をかけるときに、粉チーズや、カレー粉揉ませると味のバリエーションがさらに広がり美味しい食べ方として楽しめます。

そして冷凍保存した「コストコ・ハイローラー」も焼くことでさらに美味しい絶品に仕上がります。作り方は、冷凍保存している「コストコ・ハイローラー」を自然解凍します。解凍すると水分が出て来るのですが、こちらも小麦粉をしっかりとふって、まずコーティングします。

あとは、同じようにフライパンにオリーブオイルを入れ中火で焼くだけです。味も冷凍保存していないものと同じと感じるかもしれませんが、違った驚きを味わえます。全体的に冷凍保存することでもっちりとした食感に。

トルティーヤのもっちり感と、チーズのコク、そしてソースのようなとろり感を味わえます。冷凍保存するとクオリティーが半減するということはありますが、このようにちょっとしたアレンジした食べ方がより美味しくそして楽しく味わうことができます。

そのほか、焼き方のアレンジとして、とろけるチーズをのせて焼いたり、グラタンザラにチーズを乗せてトースターで焼いてみたり、アレンジは様々です。一つのハイローラーで意外な味をいく通りにも楽しめるのは料理も楽しくさせてくれます。

また、焼いたものならお弁当にもおすすめ。素敵な一品になります。華やかで楽しいランチタイムを過ごすことを可能にしてくれるハイローラーは万能惣菜と言えるでしょう。

「コストコ・ハイローラー」は、まずフレッシュなものを味わい、そして「ハイローラー焼き」を味わうという2パターンで消費することをおすすめします。こんなに味わいの幅があったのかときっと驚くはずです。

コストコのおすすめ冷凍食品まとめ!お弁当のおかずや便利な食材も!のイメージ
コストコのおすすめ冷凍食品まとめ!お弁当のおかずや便利な食材も!
食料品や日用品のほとんどが大容量のコストコでは冷凍食品も人気です。冷凍食品といっても、コストコでは海鮮類から野菜、フルーツにデザートまで様々な商品を取り扱っています。コストコで普段使いからパーティー等のイベントまで使えるおすすめの冷凍食品を紹介していきます。
コストコのベーグルが美味しい!人気の種類やおすすめの食べ方は?のイメージ
コストコのベーグルが美味しい!人気の種類やおすすめの食べ方は?
コストコのベーグルは、コスパが良く美味しいと評判の商品です。しかし1回購入すると、12個入りとなるため、買いたいけれど手が出せない方も多いようです。そこで今回は、コストコのベーグルで人気の種類から保存方法、おすすめの方法について調べてみました。

コストコのハイローラーを食べてみよう!

「コストコ」の人気のほどが、この「ハイローラー」を食べればわかります。たくさん入っているけれど、そのままでも、またアレンジする食べ方も楽しめ、美味しくいただける「コストコ・ハイローラ」を是非味わってみましょう。

菅原秀美
ライター

菅原秀美

癒しは甘いもの、そして猫。カフェ巡りをしたり美味しいお酒を求めて食べ歩くのも大好きです。モットーは、いつまでもおしゃれ心を忘れずにいることです。気になる情報、話題について楽しく読んでいただけるような記事をご紹介していきます。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング