野菜を食べるカレーcamp特集!アウトドア気分が味わえる店舗やメニューは?

野菜を食べるカレーcamp特集!アウトドア気分が味わえる店舗やメニューは?

野菜を食べるカレーcampは、「野菜感」「ライブ感」にこだわったカレー屋です。野菜たっぷりで見た目もインパクトのある絶品カレーをスキレットで提供しています。今回は、キャンプ場を彷彿させる内装も魅力の「野菜を食べるカレーcamp」をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.野菜を食べるカレーcampってどんなお店?
  2. 2.野菜を食べるカレーcamp・店舗はどこにある?
  3. 3.野菜を食べるカレーcamp・おすすめメニューを紹介
  4. 4.野菜を食べるカレーcamp・テイクアウトは?
  5. 5.野菜を食べるカレーcamp・クーポンはある?
  6. 6.野菜を食べるカレーcampのレシピ本も!
  7. 7.野菜を食べるカレーcampへ行ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

野菜を食べるカレーcampってどんなお店?

「野菜を食べるカレーcamp」は、代々木の路地裏の小さなカレー屋から始まりました。2007年に、代々木本店のマスターであるブルース佐藤こと、佐藤卓氏がオープンしたお店です。野菜を食べるカレーcampのカレーは、マスターのキャンプ場でのカレー作りの経験がもとになっています。

「昔、キャンプ場で仲間と作った野菜たっぷりカレーが驚くほどに美味しかった」と感動したマスターは、そういう驚きと感動のあるメニューを提供できる店にしたい、という思いから店名を「camp」と決めたそうです。

「野菜感」と「ライブ感」をキーワードにしている野菜を食べるカレーcampでは、季節感あふれる旬の野菜をふんだんに使ったメニューを、注文ごとに目の前で調理してくれます。

野菜を食べるカレーcampのカレーは、作り置きではありません。既にできているカレーを鍋の中からすくって盛り付けるのではなく、目の前で野菜を炒めるところから始まり、カレーへと仕上げる工程をライブキッチンで楽しめます。

野菜を食べるカレーcampでは、カレーをスキレットで提供していますが、これもライブ感の演出だそうです。グツグツ煮立っている状態でサーブしてくれます。スキレットとは、鋳鉄(ちゅうてつ)製のフライパンのことで、キャンプなどのアウトドアシーンなどで利用されています。

店内にはアウトドアグッズがたくさん!

「野菜を食べるカレーcamp」の店内は、アウトドア気分を盛り上げてくれるアウトドアグッズがたくさんあります。

campの店内は、雰囲気込みでカレーを味わってもらいたい、というマスターの思いからキャンプ場を彷彿させる内装になっています。スプーン入れには飯ごうが使用され、ランタンも飾られています。野菜を食べるカレーcampは、雨の日でもキャンプ気分を楽しめます。

屋外で楽しむキャンプなど普段アウトドアをしない方でも、キャンプ場に来たような開放的な気持ちになれる空間づくりがされています。休憩時間などを利用して、野菜を食べるカレーcampを訪れてみてはいかがでしょうか。

野菜を食べるカレーcamp・店舗はどこにある?

Photo byDariuszSankowski

続いては「野菜を食べるカレーcamp」の店舗がどこにあるのか、国内の店舗をチェックしていきましょう。ご紹介するcampの店舗情報は、公式サイトの情報をもとにしています。

野菜を食べるカレーcampの店舗は、東京に2店舗(代々木本店・新橋店)、大阪に1店舗(エキマルシェ大阪店)、静岡に1店舗(MARK IS 静岡店)、福岡に1店舗(KITTE 博多店)あります。

4月開店予定の野菜を食べるカレーcamp道玄坂の情報は、公式のインスタグラムやフェイスブックで確認できます。テイクアウトやウーバーイーツにも対応しているそうです。

海外にも店舗あり

「野菜を食べるカレーcamp」は、海外にも店舗があります。2018年、フィリピンの首都圏マカティ市のアヤラトライアングルに、野菜を食べるカレーcamp・アヤラモール店がオープンしました。

ゴロゴロ野菜が楽しめる野菜を食べるカレーcampは、フィリピンでは「Tokyo Camp BBQ Curry」という店名で営業しています。

野菜を食べるカレーcamp・アヤラモール店のカレーは、紫キャベツ・ブロッコリー・ポテト・トマト・オニオン・オクラ・ヤングコーンなどの新鮮野菜をたっぷり楽しめます。カレーソースは、ブラウンキーマカレー・タイ風グリーンカレー・レッドビスクカレーの3種類から選べます。

野菜を食べるカレーcamp・おすすめメニューを紹介

それでは、「野菜を食べるカレーcamp」のおすすめメニューをご紹介します。野菜を食べるカレーcampのメニューは、マスターの発想をもとに作られていますが、どんなメニューがあるのでしょうか。早速、野菜を食べるカレーcampのおすすめメニューをチェックしていきましょう。

1日分の野菜カレー

野菜を食べるカレーcamp・おすすめメニュー1品目は「1日分の野菜カレー」です。camp名物・1日分の野菜カレーは、厚生労働省が推奨する1日分の野菜・350gが摂れるカレーです。訪れる客の約7割が注文するというcampの名物カレーとなっています。

野菜を食べるカレーcampを初めて利用される方にもおすすめの1日分の野菜カレーは、「本店オリジナルルー(中辛)」「ザクザクスパイシールー(辛口)」「マイルドチーズルー(甘口)」の3タイプから選べます。さらに、野菜に加えてキーマ・ポーク・チキン・ビーフを合わせることができます。

Photo byLubosHouska

オプションとして、辛さやライスの量が選べるほか、半熟玉子などのトッピングも用意されています。辛さは、標準0~5段階まで選べますが、1辛UPで20円増しになります。ライスは、120g(小盛)・180g(普通)・300g(大盛)があります。

野菜がたっぷり入った1日分の野菜カレーは、のちほど紹介する野菜を食べるカレーcampのレシピ本にも掲載されているメニューです。

野菜は、れんこん・じゃがいも・ナス・しめじ・スイートコーン・サツマイモ・ブロッコリー・にんじん・パプリカ・キャベツ・紫キャベツ・玉ねぎ・チェリートマト・マメなど14品目が入っています。野菜を食べるカレーcampの店舗では、季節によってカレーに入れる野菜の種類を変えています。

BBQビーフカレー

野菜を食べるカレーcamp・おすすめメニュー2品目は「BBQビーフカレー」です。BBQカレーは、お肉がたっぷりの裏番長メニューです。山盛りのお肉を堪能できるBBQビーフカレーは、お肉好きな方におすすめのカレーです。野菜は、玉ねぎのみが入っています。

三種のBBQカレーは、BBQビーフカレーの他に、BBQポークカレーと、マスターイチ押しのBBQチキンカレーがあります。

完全食のカレー

野菜を食べるカレーcamp・おすすめメニュー3品目は「完全食のカレー」です。野菜を食べるカレーcampでいう完全食とは、「1日分の野菜カレー+鶏手羽煮込」のことをいいます。濃厚な旨みと辛さがあるルーに、甘さを感じられる野菜、ホロホロした鶏手羽も、絶品と評判です。

野菜を食べるカレーcampの完全食カレーは、1日分の野菜カレー同様に、「本店オリジナルルー(中辛)」「ザクザクスパイシールー(辛口)」「マイルドチーズルー(甘口)」を選べるほか、キーマ・ポーク・チキン・ビーフを追加できます。また、辛さやライスの量も選べます。

1日分の野菜カレーよりもコンパクトなサイズ

Photo byJillWellington

1日分の野菜カレーよりコンパクトなサイズで提供しているcampの完全食カレーは、女性におすすめです。ゴロゴロ野菜とお肉が入ったバランスの良いカレーとなっていますので、体に野菜を摂り入れたい日などにオーダーしてみてはいかがでしょうか。

野菜を食べるカレーcamp・テイクアウトは?

続いては、「野菜を食べるカレーcamp」のテイクアウトについてです。時間がない時などに便利なテイクアウトは、忙しい現代人の強い見方で、ニーズも高まっています。

前述でも触れましたが、野菜を食べるカレーcampでは、テイクアウトを行っています。手作りの出来立てカレーを持ち帰りでも楽しめるのは嬉しいポイントです。

野菜を食べるカレーcampのテイクアウトは、ランチボックスで持ち帰りできます。テイクアウトとは形態が異なりますが、野菜を食べるカレーcampでは、ウーバーイーツも利用できます。

野菜を食べるカレーcamp・クーポンはある?

Photo byPexels

テイクアウトに続いてチェックしていきたいのが、お得なクーポンがあるのか?についてです。「野菜を食べるカレーcamp」では、店舗限定のクーポンがあります。この記事では、国内最大級のグルメ情報総合サイト・ホットペッパーグルメの2020年4月3日更新の情報をもとに紹介していきます。

野菜を食べるカレーcampで利用できるホットペッパーグルメのお得なクーポンは、「エキマルシェ大阪店限定」のクーポンです。平日ランチ限定のクーポンや、17時~限定クーポンなどがあります。

野菜を食べるカレーcampのクーポンの情報は、更新され内容が変わる場合があります。クーポンを利用する場合は、お出かけ前にサイトの最新情報をご確認ください。

野菜を食べるカレーcampのレシピ本も!

最後にご紹介するのは、「野菜を食べるカレーcamp」のレシピ本です。野菜がゴロゴロ入っている野菜を食べるカレーcampのカレーは、一般的なカレーとは違った見た目で、煮込まない調理法です。

2017年に出版された、野菜を食べるカレーcampのレシピ本「campの野菜を食べるカレー~特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい~」は、お店で食べるカレーとほぼ変わらないカレーを作ることができる、とクチコミでも評判のレシピ本です。

このレシピ本は、驚きと面白さがあるエンターテイメントなカレーを提案するcampらしいカレーのレシピがたくさん載っています。「これってカレーなの?」という写真がいくつもありますので、パラパラめくってレシピを見ているのも楽しいです。

Photo byDaria-Yakovleva

野菜を食べるカレーcampのレシピは、味の決め手となる「万能カレーだれ」の作り方や用意する道具、camp定番の人気カレーの作り方など、写真入りで解りやすく載っています。野菜を食べるカレーcampのレシピで、自宅でもcamp式のカレーを楽しんでみてはいかがですか?

見た目の楽しさも大切なcampのレシピは、爽やかな春のカレーや、カラフルな夏のカレー、茶色ベースの秋のカレー、暖色系の冬のカレーなどもあります。野菜を食べるカレーcampの美味しいカレーレシピで、季節を味わってみましょう。

野菜を食べるカレーcampへ行ってみよう!

今回は、アウトドア気分が味わえる「野菜を食べるカレーcamp」を特集しました。野菜を食べるカレーcampは、キャンプ場にいるかのような開放的な気持ちになれる評判のカレー屋です。テイクアウトも利用できる人気のcampで、野菜たっぷりのワイルドなカレーを楽しみましょう。

erisa88
ライター

erisa88

千葉県生まれ東京在住のerisa88です。国内や海外のリゾート地を巡る旅と世界中の人々が集まる空港が大好きです。ワクワクするような魅力スポットや美味しいグルメなどを紹介していきたいと思います。宜しくお願いします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング