台湾まぜそばの元祖・はなびのおすすめメニューランキングTOP7!まぜめしも

台湾まぜそばの元祖・はなびのおすすめメニューランキングTOP7!まぜめしも

名古屋めしは様々な料理がありますが、注目を集めているのが「台湾まぜそば」です。名古屋に本店がある「はなび」発祥の人気汁なし麺は、海外でも食べられています。台湾まぜそばの元祖といわれるはなびのおすすめメニューを人気の「まぜめし」も含めてご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.台湾まぜそば・はなびにはおすすめメニューがいっぱい
    2. 2.台湾まぜそば・はなびのおすすめメニューランキング:TOP7~TOP5
    3. 3.台湾まぜそば・はなびのおすすめメニューランキング:TOP4~TOP2
    4. 4.台湾まぜそば・はなびのおすすめメニューランキング:TOP1
    5. 5.台湾まぜそばの元祖・はなびのおすすめを食べ尽くそう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    台湾まぜそば・はなびにはおすすめメニューがいっぱい

    Photo by Kanesue

    痺れる辛さにハマる人が多い料理といえば、名古屋めしで知られる「台湾まぜそば」です。2008年に創業した「麺屋はなび」の看板メニューで、汁なしの極太麵に唐辛子とニンニクの風味を効かせた「台湾ミンチ」を混ぜて食べます。

    はなびは、全国にチェーン展開をしている台湾まぜそばの専門店で、国内だけでなく海外にも店舗があります。台湾まぜそばは、麺屋はなびの創業者新山直人氏が新メニューを考案しようとした際に誕生した料理で、汁なしの麺とミンチ肉を混ぜて食べる新しいスタイルが評判になりました。

    パンチが効いた味の台湾まぜそばは、あっという間に人気メニューになり、全国に知られるようになったのです。特にはなびは、台湾まぜそば発祥の店として広く知られており、麺好きだけでなく辛い料理が好きな人の間でも人気があります。

    はなびは、定番からアレンジ系まで様々な台湾まぜそばを提供しています。ラーメンやサイドメニューもあるので、名店はなびの味を楽しむことができます。ボリューム満点でガッツリ派に大人気の台湾まぜそば・はなびで、名古屋めしを堪能しましょう。

    まぜめし・カレーやねぎ・チーズなどのトッピングも人気

    名古屋のはなびが生んだ台湾まぜそばは、自家製の極太麺に台湾ミンチ、ねぎ、ニラ、魚粉、卵黄をかき混ぜて食べるスタイルです。途中でニンニクを足して味変をするのは、台湾まぜそばを食べる時の基本といってもよいでしょう。

    最後に忘れてはならないのがご飯で、台湾まぜそばが入っていた丼に追い飯をすることで残ったタレまできれい食べられます。台湾まぜそば・はなびではどんどん進化させており、麺をご飯に変えた「まぜめし」もメニューにあります。

    スパイシーな「カレー台湾まぜそば」は、さらにジャンク感が増した味わいで、こってり系が好きな人におすすめです。岐阜店限定の「台湾カレー麺」は、最後に追い飯をすることでカレーライスも食べられるという2度おいしいメニューです。

    はなびでは、チャーシュー、味玉、メンマ、海苔を全部のせた「デラックス」や九条ねぎやチーズを追加トッピングして、台湾まぜそばを自分流にカスタマイズできます。ピリッと刺激的なだけでなくトッピングとの組み合わせも楽しめます。

    人気急上昇【台湾まぜそば】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や商品ものイメージ
    人気急上昇【台湾まぜそば】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や商品も
    人気急上昇の台湾まぜそばの魅力を総じてご紹介していきます!関東や名古屋でおいしいと人気のおすすめ店や、カップ麺や冷凍などの台湾まぜそば商品を中心にまとめました。お店や商品などで、おいしい台湾まぜそばを食べていきましょう。
    寿がきやの台湾まぜそばは麺屋はなび監修の本格派!極太中華めんが絶品の逸品とはのイメージ
    寿がきやの台湾まぜそばは麺屋はなび監修の本格派!極太中華めんが絶品の逸品とは
    麺屋はなび発祥の台湾まぜそばは、全国的にブームになり認知された名古屋めしの1つです。寿がきや謹製商品の台湾まぜそばは、有名店の麺屋はなび監修の元で再現した大人気のあの味を再現しています。麺屋はなび監修の「寿がきや謹製台湾まぜそば」の絶品ぶりをご紹介します。

    台湾まぜそば・はなびのおすすめメニューランキング:TOP7~TOP5

    台湾まぜそばは、海外でも食べられており、世界中で愛されている味です。麺の量や辛さが選べるので、自分の食べたい量と味が楽しめる点も、高く評価されています。まずは、はなびで人気の台湾まぜそばと一緒に食べるのがおすすめのサイドメニューをご紹介します。

    7位:炙りチャーシューたまごかけご飯

    創業時からのメニューで、ファンも多いのが「炙りチャーシューたまごかけご飯」です。ゴロゴロとした角切りのチャーシューがたっぷりのったご飯は、台湾まぜそばの追い飯にする人もいます。はなびの定番メニューになっていて、台湾まぜそばとは最高の組み合わせです。

    チャーシュー丼として食べても十分においしいのですが、たまごかけご飯にすることで旨味が増します。生卵を混ぜるのを最後の追い飯のタイミングで行うとタレやニラ、ニンニクのおいしさを味わうことができ、はなびの真髄を存分に楽しめます。

    炙りチャーシューたまごかけご飯は、台湾まぜそばだけでなくはなびの醤油ラーメンや台湾ラーメンとも相性が良く、ラーメンライスとして食べることもできます。元祖はなびの味を食べたい人におすすめです。

    6位:ド肉台湾まぜそば

    ボリュームを求める人におすすめなのが、脂身たっぷりのチャーシューをトッピングした「ド肉台湾まぜそば」です。トロっと溶けるように柔らかい脂身と台湾ミンチ、魚粉、ねぎ、海苔、卵黄というはなび最強の組み合わせになります。

    お約束のように麺と具をしっかりかき混ぜると脂身の旨味もしっかり絡みます。お好みでニンニクをプラスすれば、はなびらしいパンチの効いた台湾まぜそばに変身します。ガッツリとしたボリュームとこってりとした味は、病みつきになるはずです。

    最後の追い飯のご飯だけでは物足りないという人は、ライスやねぎ飯を追加で注文して食べてもよいでしょう。ジャンボサイズのド肉は、はなび特製の台湾ミンチとも相性抜群です。2種類の肉の相乗効果を味わってください。

    5位:辛くない台湾まぜそば

    お一人様だけでなくカップルや友人同士、家族連れまで様々な年齢層の人が食事の訪れるはなびでは、子供や辛い食べ物が苦手な人のために「辛くない台湾まぜそば」も、メニューに載せています。

    ホットな味が特徴の台湾まぜそばとそっくりな見た目でありながら、やさしい味に仕上がっており、はなびでは、子供だけでなく大人からも好評です。辛くない分、台湾ミンチのコクが前面に出ています。ねぎやニラと混ぜることで辛くないけれど刺激的な味になります。

    辛くない台湾まぜそばにも全部盛りのデラックスやねぎ盛りといったはなびの人気メニューを用意しています。味玉やチーズといったトッピングをはなびこだわりのトッピングを追加してもおいしく食べられます。

    台湾まぜそば・はなびのおすすめメニューランキング:TOP4~TOP2

    はなびは、店舗限定メニューも多く、1ヶ所でしか食べられないメニューもあります。また、リクエストで作られたものが、全国的に広まることもあるので、台湾まぜそば好きなら要チェックです。ここでは、店舗限定メニューとこだわりの台湾まぜそばが登場します。

    4位:台湾まぜめし

    最後のれんげ一杯の追い飯では物足りないという人、台湾ミンチ及びはなびの味をどんぶり飯で食べたい人におすすめなのが、下北沢店で提供されている「台湾まぜめし」です。最後に台湾まぜそばのタレをご飯にからめるのではなく、最初から丼で食べられます。

    はなびの下北沢店オープンの際に、日本初台湾まぜめしとしてメニューに登場しました。見た目は、台湾まぜそばと同じですが、スープがセットになっており、一緒に食べることで刺激をリセットできます。また、最後にスープを入れればリゾット風のまぜめしになります。

    はなびといえば、トッピングの充実ぶりが有名ですが、まぜめしもチーズやド肉をプラスして注文できます。はなびの真骨頂ともいえる台湾まぜめしは、ガッツリ派であれば食べたいメニューといえます。下北沢で台湾風まぜそばのご飯バージョンを食べてみましょう。

    3位:キミスタ

    台湾風まぜそばのミンチの代わりに炙りチャーシューをトッピングしたのが「キミスタ」です。はなびの辛くないまぜそばのひとつで、子供や女性に人気があります。チャーシューは、注文を受けてから炙るため香ばしくはなびではファンが多いメニューになります。

    台湾風まぜそばとは異なり、卵の黄身を麺やチャーシューに絡めることでやさしい味わいに変身します。ニラではなく水菜がトッピングされているので、シャッキリとした食感も楽しめます。はなびでは、ニラが苦手な人も注文しやすくなっています。

    はなびは、ニンニクの有無だけでなくネギ抜きなどのリクエストにも対応してもらえます。キミスタはニラが入っていない分、人と会う時にも食べやすいはなびのまぜそばです。刺激よりもまろやかさを好む人はキミスタに挑戦してみてください。

    2位:カレー台湾まぜそば

    はなびの台湾まぜそばのタレは、旨さが凝縮されているといわれます。醤油ベースのタレをカレー味にするだけで、さらに麺を食べるスピードが変わります。「カレー台湾まぜそば」は、はなびの極太麺がおいしく食べられます。

    台湾ミンチのヒリヒリとした辛さにカレーの風味が加わることで、満腹中枢に刺激を与え、食欲をアップさせます。はなびの台湾まぜそばを食べる時のようにニンニクや昆布酢をプラスすれば、エキゾチックな味わいが楽しめます。

    水菜や生のねぎ、玉ねぎ、魚粉が加わることで和のカレー味が楽しめるのが、台湾まぜそばの懐の深い所です。多くの人にはなびの凄さを教えたカレー台湾まぜそばは、最後に追い飯でフィニッシュをしてタレを余すところなく食べましょう。

    台湾まぜそば・はなびのおすすめメニューランキング:TOP1

    混ぜれば混ぜるほど、タレと黄身が麺に絡み濃厚になるといわれるのが、台湾まぜそばの大きな特徴です。トッピングの旨味も麺が全部吸い込みます。はなびに行ったらぜひ食べて欲しい、おいしさナンバーワンのメニューをご紹介します。

    1位:元祖 台湾まぜそば

    初めてはなびを利用するのであれば、やはり、最初に食べたいのが「元祖 台湾まぜそば」です。できれば、ニンニク入りにするとはなびの味を知ることができます。最初はデフォルトで挑戦をしてから、トッピングを追加することで、好みの台湾まぜそばが食べられます。

    食べるタイミングや混ぜ方は、カウンターのメニュースタンドや壁の張り紙が親切に教えてくれます。名店はなびの食べ方を理解した上で台湾まぜそばを食べるとおいしさも増すはずです。

    「濃厚ヘルシー系」の新山流濃厚担々麺

    ニラにねぎ、玉ねぎ、台湾まぜそばは、野菜がたっぷり入っていてガッツリなのにヘルシーなイメージがあります。はなびは「濃厚ヘルシー系」といわれる独自路線が有名で、台湾まぜそばは「新山流濃厚担々麺」のひとつです。

    タレは動物系に野菜をミックスすることで、はなびにしか出せない味を作りだしています。極太麺は、全粒粉を使っており、コシと歯ごたえが堪りません。タレ、トッピングと絡むだけでなく麺そのものもおいしいため、はなびの台湾まぜそばは、多くの人に愛されるのでしょう。

    台湾まぜそばの元祖・はなびのおすすめを食べ尽くそう

    近年、台湾まぜそばという言葉を耳にする機会が多いという人もいるでしょう。発祥のお店が名古屋に本店があるはなびです。台湾ミンチの味を知ってしまうと病みつきになるといわれます。元祖からカレーや辛くないタイプまで幅広くあるので、好みの味の台湾まぜそばを食べてみましょう。

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

    hiramiho
    ライター

    hiramiho

    ヤクルトスワローズ、フィギュアスケート、ミュージカルが大好きです。美味しいものを食べるのが好きで、手頃な値段で味が良いお店を探しています。旅行にグルメに、面白い記事が書けるように頑張ります!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング