孤独のグルメに登場したカレーをご紹介!木場とお茶の水の名店とは

孤独のグルメに登場したカレーをご紹介!木場とお茶の水の名店とは

深夜の飯テロ番組と呼ばれる「孤独のグルメ」で紹介されたお店は『聖地巡礼』として訪れるお客で行列ができ、満席になるといいます。「孤独のグルメ」で主人公の五郎さんがフラリと立ち寄りカレーを美味しそうに食べていたカレーの名店を紹介します。

記事の目次

  1. 1.孤独のグルメには絶品カレーのお店がたくさん登場!
  2. 2.孤独のグルメに登場した木場・お茶の水の絶品インドカレー
  3. 3.孤独のグルメに登場したタイカレーの名店
  4. 4.孤独のグルメに登場したその他のカレー店
  5. 5.孤独のグルメに登場のカレー店は絶品ぞろい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

孤独のグルメには絶品カレーのお店がたくさん登場!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

「孤独のグルメ」の主人公である五郎さんには「美味しい店」をハズさないレーダーがあるのではないかと思う程に名店に辿り着きます。いつも満足そうに豪快に食べる姿に、空腹を覚える視聴者も多いことでしょう。

孤独のグルメで五郎さんが食べたカレーのお店が名店揃いだったことをご存じでしょうか?今回は空腹の五郎さんがひたすらにひたむきに向かい合った絶品カレーのお店を紹介します。

ロケに出てくるお店は実在する!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

孤独のグルメで主人公の五郎さんが立ち寄る店はすべて実在しています。東京で仕事をしている五郎さんがフラリと立ち寄ったカレーの名店は江東区木場やお茶の水の他に、足立区千住、文京区根津、目黒区三田にもあります。孤独のグルメで紹介された美味しいカレーを食べに行ってみませんか?

【孤独のグルメ】Amazonプライムビデオの配信をチェック!

Amazonプライム会員なら無料で見られるドラマや映画が多数!まずは無料体験がおすすめ♡

>>Amazonプライムビデオで【孤独のグルメ】の配信をチェックする

>>Amazonプライムの特典を見る

孤独のグルメに登場した川崎のロケ地をご紹介!神回と言わしめた焼肉の名店とはのイメージ
孤独のグルメに登場した川崎のロケ地をご紹介!神回と言わしめた焼肉の名店とは
孤独のグルメはテレビ東京系で放送されている、大人気のグルメドラマです。深夜に放送されていることもあり、深夜の飯テロ番組とも称されています。その孤独のグルメに登場した川崎のロケ地をご紹介します。神回といわれた気になる川崎の焼肉屋さんもご紹介します。
孤独のグルメで紹介された浦安の「羅甸(らてん)」をご紹介!銀ダラの煮付定食が絶品♡のイメージ
孤独のグルメで紹介された浦安の「羅甸(らてん)」をご紹介!銀ダラの煮付定食が絶品♡
人気ドラマ「孤独のグルメ」で紹介された、浦安市の「羅甸(らてん)」は、美味しいお魚料理が食べられる定食屋です。特に、孤独のグルメで登場した、羅甸の銀ダラの煮付けはインパクトもあり、大変人気です。浦安市の羅甸について、詳しくご紹介します!

孤独のグルメに登場した木場・お茶の水の絶品インドカレー

孤独のグルメに登場した江東区木場にあるインド料理店「カマルプール」は、南インド料理を専門に提供しているお店です。シンプルな店内では3人のシェフがカマルプール名物の鯖カレーやバターカレーなどを作っています。

孤独のグルメで五郎さんが食べたのは「チーズクルチャ」と「ラムミントカレー」でした。「チーズクルチャ」はガーリックピザのことで、とうもろこしの粉で作った生地に溢れる程にたっぷりとチーズを入れて焼いたチーズナンのようなものです。

孤独のグルメで五郎さんが食べた「ラムミントカレー」は、生ラムとフレッシュな香りのミントがコラボしたカレーです。カマルプールでは「ラムミントカレー」を食べるのが当たり前と言われるほど人気のメニューです。

ラムミントカレーとチーズクルチャは、孤独のグルメで主人公の五郎さんが唸るほどに最高の相性です。また、南インドの秘伝のスパイスで作られたチキンキーマカレー、2種類の豆を煮込んだダルカレー、北インドの伝統の味バターチキンカレーも絶品です。

孤独のグルメに登場したお茶の水の南インド料理店「三燈舎(さんとうしゃ)」は2019年5月にオープンしたお店です。南インドはケララ州の定食や軽食を提供しています。日本では珍しいケララ料理の「ドーサ」や「アッパム」が人気です。

ちなみに「ドーサ」は南インドのクレープ風、「アッパム」は発酵した酸味としょっぱさ、甘みのある蒸しパンです。孤独のグルメで五郎さんが三燈舎で食べたのは「サントウシャミールス」と「ガーリックチーズドーサ(ハーフ)」、「エビカレーバナナ葉包み」、「ラッシー」でした。

サントウシャミールスはチキンカレー・魚カレー・キャベツとビーツのココナッツを炒めた「トーレン」・トマトとタマリンドの酸っぱい「ラッサム」・スパイシーな豆の「サンバル」・「バトゥーラ」と呼ばれる揚げナン・パパド豆のコロッケ「マサラワダ」がセットになっています。

孤独のグルメで五郎さんが食べていたように、真ん中に盛られたライスに次から次へとカレーを混ぜながら食べるのがおすすめです。また、濃厚チーズとガーリックがたっぷり入った「ガーリックチーズドゥーサ」にはミント・チリ・ココナツの3種のチャツネを付けて食べます。

ココナッツ風味の「エビカレーバナナ葉包み」には小エビがゴロゴロと入っています。「三燈舎」ではライスのおかわりができます。ストップと合図するまでたっぷりと盛ってくれるのが特徴です。自家製のヨーグルトで作られた微発泡で濃厚なラッシーと料理との相性は最高です。

人気グルメ漫画「孤独のグルメ」総まとめ!ロケ地のお店や絶品メニューを紹介のイメージ
人気グルメ漫画「孤独のグルメ」総まとめ!ロケ地のお店や絶品メニューを紹介
人気グルメ漫画・ドラマの「孤独のグルメ」で登場した日本国内の名店を、孤独のグルメのシーンや井之頭五郎が食べた絶品料理とともにご紹介します。台湾編・韓国編の店やご当地料理も登場します。孤独のグルメは、井之頭五郎の食事シーンや心のつぶやきが最大の魅力です。

孤独のグルメに登場したタイカレーの名店

孤独のグルメの五郎さんが足立区北千住で訪れたのはタイカレーの名店「ライカノ」です。タイ国政府に認定された「タイセレクト」認定店です。100種以上のメニューが揃っている「ライカノ」は、タイ風のラーメンや本場のトムヤムクンが食べられる名店です。

孤独のグルメで五郎さんが食べたのは「カイラン菜の炒め物」、「タイ東北部ソーセージ焼き」、「牛挽肉とタイスパイシーハーブ」、「煮込み鶏肉とジャガイモカレー」、「汁無し麺 鶏肉トッピング」、おもちとココナッツミルク蒸したデザート「カノムトイ」でした。

孤独のグルメに登場した「ライカノ」のメニューは、辛みを抑えた日本人好みの味付けになっています。激辛カレーが食べたい方は「鶏肉のグリーンカレー」をおすすめします。

孤独のグルメに登場したその他のカレー店

孤独のグルメで紹介された文京区根津にある「居酒屋すみれ」の「特辛カレーライス」は具材がゴロゴロと入った家庭のカレーライスのようなビジュアルです。しかし、一口食べるとそのスパイシーな味わいにびっくりすることでしょう。

孤独のグルメで紹介された目黒区三田にある「薬膳スープカレーShanaia」の「チキンと野菜のスープカレー」はカボチャ・れんこん・ピーマン・パプリカなどの揚げた野菜のホクホク感とホロホロと崩れる鶏のもも肉がサラサラとしたカレースープとマッチしています。

【孤独のグルメ】Amazonプライムビデオの配信をチェック!

Amazonプライム会員なら無料で見られるドラマや映画が多数!まずは無料体験がおすすめ♡

>>Amazonプライムビデオで【孤独のグルメ】の配信をチェックする

>>Amazonプライムの特典を見る

孤独のグルメに登場のカレー店は絶品ぞろい!

今回は、孤独のグルメで登場した絶品カレーについて紹介しました。孤独のグルメの主人公「五郎さん」は本場インドのカレーをはじめとして、エスニックなカレー、家庭的な日本のカレー、薬膳カレーとさまざまなカレーを食べ歩いていました。

「孤独のグルメ」は五郎さんの豪快な食べっぷりに猛烈な食欲を掻き立てられます。五郎さんが食べたカレーの名店を食べ歩いて「孤独のグルメ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

nelomaki
ライター

nelomaki

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング