実食レポ【ローソン】モチッふわっチーズ♡重ねチーズのもち食感ロール

実食レポ【ローソン】モチッふわっチーズ♡重ねチーズのもち食感ロール

チーズスイーツ愛好家に絶対おすすめしたい!一口で様々なチーズが楽しめる、ローソンウチカフェから発売された、新しいロールケーキ「重ねチーズのもち食感ロール」を実食レポします。ちょっと変わった、おすすめの食べ方もご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.あのローソンの「もち食感ロール」が進化した!?
    2. 2.ただのスイーツで終わらせるのはもったいない「重ねチーズのもち食感ロール」
    3. 3.商品情報

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    あのローソンの「もち食感ロール」が進化した!?

    2020年3月、ローソンウチカフェシリーズからチーズ好きを唸らせる新スイーツ、「重ねチーズのもち食感ロール」が発売されました!今やローソンスイーツの定番商品となった「もち食感ロール」が更にグレードアップしたという噂を聞き、早速買いに行きました。

    価格は税込350円。このシリーズは一人で食べるには量が多く、家族でシェアするためによく購入しています。コストパフォーマンスがいいので、好感度が高いです。ロールケーキは既に6つ切りになっていて、すぐに食べやすくなっています。

    見た目は、クレープのような焼き色が食欲をそそります。横からみてもクリームたっぷりで贅沢感があります。お皿に載せようとすると、ねっとりとボリュームのあるクリームがくっついて離れてくれません。一刻も早く食べたい気持ちに駆られます。

    ただのスイーツで終わらせるのはもったいない「重ねチーズのもち食感ロール」

    ついつい我慢できず、1切れ食べてしまいました。まずは一口、口の中にチーズの香りが広がります。皮の表面にチーズがまぶしてあり、中のチーズフィリングとチーズクリームが、それぞれ個性があるので、一度に様々なチーズの味を感じることができます。

    生地自体はチーズ蒸しパンのような味で、中のクリームはチーズケーキのような味、そして皮の表面のチーズパウダーはおつまみのチーズのような塩味が感じられます。それでも甘さひかえめで、くどくなく、上品なチーズスイーツに仕上がっています。

    「もち食感ロール」から引き継がれた、ローソン独自の生地のもちもち感が楽しめます。また、クリームのふわふわ感が、口の中を幸せいっぱいにしてくれます。大変もちもちふわふわしているので、手で持ったときに崩れやすく、油断禁物です。

    スイーツのお供といえば、紅茶やコーヒーですよね。もちろんこのロールケーキも一緒に合わせて食べれば、至福のスイーツタイムを楽しむことができます。ですが、もう1つ、美味しい楽しみ方があるようです。私の夫は、ワインと一緒に食べていました。

    この「重ねチーズのもち食感ロール」は、甘さ控えめのチーズスイーツなので、ワインのお供に抜群だそうです!一風変わった大人の楽しみ方をしてみるのも、いかがでしょうか?スイーツ好きはもちろん、お酒好きの方もハマってしまうかもしれません。

    あわせて読みたい
    ローソンのスイーツ新商品情報&人気スイーツ198選♡のイメージ
    ローソンのスイーツ新商品情報&人気スイーツ198選♡
    ローソンからは新作スイーツが毎週発売されています。この記事ではローソンの新作スイーツから人気スイーツまで一挙にまとめてご紹介していきます。

    商品情報

    店名 ローソン
    商品名/購入価格 重ねチーズのもち食感ロール/350円(税込)
    購入エリア 北海道
    購入日 2020年3月19日

    渡邊 なつ
    ライター

    渡邊 なつ

    渡邊なつと申します。北海道で子育て中の1児の母です。 子供が産まれてからの忙しい日々では、コンビニスイーツやお取り寄せスイーツなどをお家で食べることが、最近の小さな幸せです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング