鎌倉グルメに「キャラウェイ」のカレーは外せない!おすすめメニューや営業時間も

鎌倉グルメに「キャラウェイ」のカレーは外せない!おすすめメニューや営業時間も

鎌倉の名物店「キャラウェイ」は、ボリューム満点の大盛りカレーが食べられるお店です。観光客の多い鎌倉の小町通りでもひときわ人気を集め、行列のできる有名店です。この記事では、キャラウェイの人気の理由、おすすめのメニュー、営業時間やアクセスなどについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.行列のできる人気店!鎌倉の名物店「キャラウェイ」
  2. 2.鎌倉のキャラウェイってどんなお店?
  3. 3.鎌倉・キャラウェイの人気の理由
  4. 4.鎌倉・キャラウェイのおすすめメニュー
  5. 5.鎌倉・キャラウェイの基本情報
  6. 6.鎌倉のキャラウェイで大満足ボリュームカレーを!

行列のできる人気店!鎌倉の名物店「キャラウェイ」

フリー写真素材ぱくたそ

鎌倉の名物店「キャラウェイ」は、観光客で混雑する小町通りの中でもひときわ人気を集めている有名店です。その人気を裏付けるのが、お昼時にキャラウェイのお店の前にできるお客さんの行列です。特に休日やお昼時などは長蛇の列ができ、ピーク時には1時間以上待つこともあるほどです。

Photo by akira yamada

カレーといえば、日本人なら誰でも馴染みのある料理です。カレーは今も昔も日本人の心を魅了して止まない家庭料理の一つであり、日本全国には多くのカレーの名店が存在します。その中でもキャラウェイは行列のできるカレーの名店として、鎌倉内外から多くのお客さんを引きつけています。

待ってでも食べたくなるキャラウェイのカレーには、それなりの理由があるはずです。この記事では、並んでも食べたくなるキャラウェイの人気の理由や、キャラウェイのおすすめのカレーのメニュー、営業時間などを紹介していきます。

鎌倉のキャラウェイってどんなお店?

鎌倉のキャラウェイは、ボリューム満点の大盛りカレーが有名なカレー専門のレストランです。鎌倉の小町通りという観光地にありながら安く、ボリューム満点の大盛りカレーをお腹いっぱい食べられるキャラウェイは、コストパフォーマンスの高さも魅力です。

カレーの味にも定評があり、丁寧に仕込まれた具材がしっかりと煮込まれ、濃厚でドロリとした深みのあるルーが美味しいと評判です。キャラウェイという店名は、キャラウェイのカレーに使用されている香辛料の一つである「キャラウェイシード」からきています。

1977年にオープンした小町通にあるカレー屋さん

キャラウェイは、1977年(昭和52年)に創業した鎌倉の老舗のカレー屋さんです。当時専業主婦だった丹間美智子さんが、子育てのかたわら開業しました。開業直後からその評判を聞きつけて続々とお客さんが足を運ぶ人気店になったようで、現在に至るまでその人気は途絶えていません。

お店は、観光客で賑わう鎌倉の小町通りから小道に入ってすぐのところにあります。自宅の一軒家を改装したというお店は昭和の懐かしさを感じるレトロな外観で、昔ながらの喫茶店のような古き良き雰囲気があります。

キャラウェイの内装もレトロな雰囲気が漂っており、ウッド調の内壁やオレンジ色の優しい照明が懐かしい温かみを作り出しています。お店は今でも創業者である丹間さんがご家族で経営しており、アットホームな居心地の良さがあります。

キャラウェイのある小町通りは、鎌倉駅と鶴岡八幡宮を繋ぐ商店街で、年間1900万人以上の観光客が訪れる鎌倉の中でも多くの観光客が足を運ぶ観光名所です。小町通りには他にも様々な名物グルメが集まっているのであわせて堪能してみましょう。

鎌倉の名物グルメおすすめランキング21!小町通りは食べ歩きやランチがずらり!のイメージ
鎌倉の名物グルメおすすめランキング21!小町通りは食べ歩きやランチがずらり!
鎌倉は小町通りを始め地元の食材を使ったグルメを楽しめるお店がたくさんあります。しらすや練り物、カレーに豚まんにと、ランチや食べ歩きに最適なグルメがいっぱいです。今回はランキング形式で鎌倉で美味しいグルメを見ていきましょう。

鎌倉のガイドブックにも掲載される有名店

フリー写真素材ぱくたそ

キャラウェイは、数々の鎌倉のガイドブックにも掲載されている有名店です。40年以上前に創業されたキャラウェイは地元鎌倉のファンも多いです。

さらに、現在ではその人気ぶりを聞きつけ鎌倉の外からも多くのお客さんが訪れています。リピーターも多く、営業時間中は常にお客さんの絶えない鎌倉の名物店とも言えるお店です。

鎌倉・キャラウェイの人気の理由

鎌倉のキャラウェイは1977年の開業当初から人気が途絶えず、現在では鎌倉の名物店とも呼ばれ、ピーク時には行列のできる鎌倉の有名店になっています。ここからは、待ってでも食べたくなるキャラウェイのカレーの人気の理由を探っていきます。

観光地なのに大盛りで安い

キャラウェイのカレーの特徴は、なんといってもボリューム満点の大盛りご飯です。カレー皿にこんもりと盛られた大盛りご飯は見た目にもインパクトがあり、食欲をそそります。ご飯だけでなくカレールーもしっかりと大盛りでボリュームがあります。

大盛りでボリューム満点な一方で、値段は「通常盛り」で660円からとコストパフォーマンスも抜群です。さまざまな飲食店がひしめき合い、観光客の行き交う鎌倉の小町通りの近くにありながら、この値段設定はとても良心的と言えるでしょう。

ボリューム満点な大盛りカレーをお財布に優しい値段で食べることができるキャラウェイは、お腹いっぱいになるまでがっつりと食べたいという方や、なるべく出費を抑えてたくさん食べたいという学生の方にもおすすすめできるお店です。

通常盛りでも550g

Photo by jarumcaster

ご飯は「通常盛り」でも550gあります。ご飯の重量は一般的なサイズの茶碗で一杯150g程度なので、「通常盛り」で茶碗3.5杯分以上と考えたら、いかにボリュームがあるか想像できるでしょう。

ご飯は300g程度の「小盛り」に変更することもできます。「小盛り」にする場合は「通常盛り」の値段から30円安くなります。また、もっと食べたい方は店員さんに頼めば追加料金で「中盛り」にすることもできます。

たった30円の差で「小盛り」と「普通盛り」を選べるので、コストパフォーマンスはとても良いです。しかし、上で説明したように「普通盛り」でかなりのボリュームがあるので、あまり胃のキャパシティに自信がない方は、まずは「小盛り」から試してみることをおすすめします。

濃厚ドロリとした深みのあるルー

キャラウェイのカレーは、濃厚で深みのあるルーも特徴です。スパイスは、キャラウェイシードを含め何種類ものスパイスをキャラウェイ独自のレシピで混ぜ合わせていて、スパイスの複雑な風味と辛みがしっかりと効いています。

カレーはすべて手作りで丁寧に調理されており、タマネギ、ニンジン、ニンニク、ショウガなどの野菜類とお肉などのメインの食材を別々に煮込み、それを一つの鍋に合わせ、あらかじめ調合しておいたスパイスを加えて、最後に調味料で味を整えて作られるそうです。

テーブルに置かれた4種類の付け合わせ

さらに、忘れてはならないのが、テーブルに置かれている付け合わせです。たくあん、福神漬、青菜、チャツネの4種類があります。チャツネとは、インドの調味料で、甘みがありとろりとしたジャムのような食感です。4種類それぞれ見た目にもカラフルで、食欲をそそります。

付け合わせは自由に取ることができるので、お好みでカレーと一緒に食べるのがおすすすめです。少し加えるだけでも新しい味になるので、カレーに乗せることで途中の気分転換にもなり、ご飯と付け合わせだけで食べても美味しいです。ぜひ味変アイテムとして活用してみてください。

鎌倉・キャラウェイのおすすめメニュー

キャラウェイのカレーは、カレーポットに入れられた昔ながらの喫茶店スタイルで提供されています。ご飯と別々で出されるので、自分の好きな量を少しずつかけて食べられるのも嬉しいポイントです。

カレーにはそれぞれミニサラダがセットでついてきます。レタス、キュウリ、トマトにキャラウェイの自家製ドレッシングがかけられています。新鮮なレタスはしゃきしゃきとしたフレッシュな食感で美味いです。カレーで満たされた口の中がリセットされ、カレーの間の箸休めにもなります。

ここからは、キャラウェイのおすすめメニューをご紹介します。カレーだけでも様々なメニューがあり、どのメニューも魅力的で選ぶのに迷ってしまいますが、カレーを食べにキャラウェイを訪れてみたいと思っている方はぜひこれから紹介するおすすめメニューを参考にしてみてください。

ビーフカレー

「ビーフカレー」は、キャラウェイで1番人気のおすすめメニューです。肉の形が崩れて繊維状になるまで煮込まれており、とろとろで濃厚な口当たりは一度食べると病みつきになってしまいます。家庭的で優しい味でありながら、牛肉の旨味がしっかりと溶け込んだリッチな味わいが美味しいカレーです。

大人気の「ビーフカレー」は「通常盛り」で760円です。たっぷりの牛肉が惜しみなく使用された「ビーフカレー」はボリューム満点で食べ応えもあり、コストパフォーマンスも最高です。

チーズカレー

「チーズカレー」も注文する人が多い人気メニューです。「チキンカレー」をベースにチーズをたっぷりと溶け込ませたカレーで、カレーの辛みとチーズのまろやかさがマッチし、優しい味わいを生み出しています。チーズがたっぷりと入っているので食べ応えも抜群です。

「チーズカレー」は「通常盛り」で760円です。たっぷり溶け込んだチーズの風味をしっかりと感じられるカレーなので、チーズ好きの方にはぜひ食べていただきたいメニューです。また、チーズの効果でカレーの辛みが少しまろやかになるので、辛みを抑えたいという方にもおすすめです。

エッグカレー

「エッグカレー」は茹でたうずらの卵がゴロゴロと入っており、うずらのツルツルした表面と、うずらを噛むと口の中で弾ける食感が楽しいカレーです。カレーの辛みとうずらの黄身の優しい味わいが口の中で混ざり合い、独特な美味しさを生み出しています。

「エッグカレー」は「通常盛り」で760円です。うずらの卵を使ったカレーは他のカレー屋さんではなかなか見かけない珍しいメニューなので、キャラウェイのリピーターの方や、ちょっと変わったカレーを試してみたいという方にもおすすめのメニューです。

ポークカレー

「ポークカレー」は丁寧に煮込まれた豚肉を使ったカレーです。家庭で食べられるカレーの具材は、牛肉・豚肉・鶏肉と家庭によって色々バリエーションがあります。

特に東日本では豚肉を使用する家庭が多いそうです。「ポークカレー」は本格的でありながら家庭的な懐かしさを感じさせてくれるカレーとなっています。

「ポークカレー」は「通常盛り」価格で同じお肉メニューの「ビーフカレー」より100円安い630円です。キャラウェイは牛肉・豚肉・鶏肉を使ったカレーメニューを全て揃えており、お肉のカレーが食べたい方は好みやその日の気分によって選ぶことができ、選択の幅が広がります。

チキンカレー

「チキンカレー」はとろとろになるまで煮込まれた濃厚な鶏肉の旨味が感じられ、かつ鶏肉の繊維質が残っていてしっかりとお肉の食感も楽しめるメニューです。大盛りでも「ビーフカレー」などに比べて比較的あっさりしていて、鶏肉のコクが後を引く美味しいカレーです。

「チキンカレー」は「通常盛り」で660円です。カレーといえば鶏肉、という方にはこの「チキンカレー」一択なのではないでしょうか。

ホタテカレー

「ホタテカレー」はキャラウェイのカレーメニューの中でもひときわ目立つ、海鮮を使ったカレーで、こちらも他のカレー屋さんではなかなか見かけない珍しいメニューです。ホタテから出る海鮮のダシがカレーと混ざり合い、高級感のある味わいになります。

「ホタテカレー」は「通常盛り」で960円です。キャラウェイのカレーの中では1番高い値段設定ですが、ホタテがたっぷり使われた大盛りのカレーがこの値段で楽しめるのはとても贅沢でコストパフォーマンスも高いと言えるでしょう。ホタテ、海鮮好きの方におすすめのメニューです。

鎌倉・キャラウェイの基本情報

ここまで鎌倉で大人気の名物グルメ、キャラウェイの魅力をご紹介してきましたが、ここからはキャラウェイの営業時間・定休日やアクセス・行き方についてご紹介していきます。

営業時間・定休日

キャラウェイの営業時間は11:30〜20:00(ラストオーダー19:30)で、定休日は月曜日です。営業時間については、営業時間前から並ぶお客さんも多いため、日によっては最大30分ほど営業時間の開始が早くなることもあります。

非常に人気のお店なので、営業時間の中でも特に休日のお昼時は長蛇の列ができるほど混雑します。ピーク時の待ち時間は1時間以上になることもあります。行ってみたいけどなるべく待ちたくないという方は、少し遅めのランチとして14:00以降の訪問がおすすめです。

アクセス・行き方

鎌倉名物のキャラウェイはJR鎌倉駅から徒歩約7分のところにあります。JR鎌倉駅の東口を出て小町通りを鶴岡八幡宮方面にまっすぐ進み、「鎌倉まめや」のある交差点を右に曲がって少し歩くと、左手側に見えてきます。

小町通りから一つ小道に入ったところにあるため目立つ場所ではありませんが、営業時間中は常にお客さんが出入りし、ピーク時は行列ができているため、混雑時はすぐに見つけることができます。

住所 神奈川県鎌倉市小町2-12-20
電話番号 0467-25-0927

鎌倉のキャラウェイで大満足ボリュームカレーを!

キャラウェイは、鎌倉の名物店として40年以上前の開業当初から現在に至るまで多くのお客さんに愛され続けているカレーの老舗です。時間帯にとっては長蛇の列ができることもありますが、お客さんが待ってでも食べたいと思うにはそれ相応の魅力があるのではないでしょうか。

鎌倉を訪れた際にはぜひキャラウェイに寄って、大盛りのボリュームカレーでお腹いっぱいになってみてください。どのメニューもそれぞれ独特の美味しさがあり、日本人なら一度食べたらキャラウェイのカレーの魅力に取り憑かれてしまうこと間違いなしです。

Samosawali
ライター

Samosawali

新潟生まれの自由人です。好きなものは街歩きとカレーとサウナです。新しい発見と刺激を求めて、時間があればふらふらと街に繰り出します。日常にちょっとしたスパイスを加えられるような、楽しいお出かけ情報を発信していきたいです。

関連記事

人気記事ランキング