埼玉でおすすめのお土産19選!意外にも銘菓の宝庫だった?

埼玉でおすすめのお土産19選!意外にも銘菓の宝庫だった?

東京を含む関東各地域から簡単に行ける埼玉は、ご当地銘菓やグルメ、おしゃれな雑貨などの魅力的なお土産が揃う土地です。今回は埼玉でおすすめのお土産を、お菓子から伝統銘菓、お酒のおつまみから雑貨まで幅広くまとめました。埼玉旅行の際にはお土産探しも楽しみましょう!

記事の目次

  1. 1.埼玉のお土産で喜んで貰おう!
  2. 2.「埼玉・お土産」人気の銘菓・6選 
  3. 3.「埼玉・お土産」話題のお菓子・4選
  4. 4.「埼玉・お土産」おすすめのご当地グルメ・3選
  5. 5.「埼玉・お土産」お酒に合うおつまみ・3選
  6. 6.「埼玉・お土産」おしゃれな雑貨・3選
  7. 7.自分用にも欲しい埼玉のお土産!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

埼玉のお土産で喜んで貰おう!

Photo byximatsuking

東京や関東各地から容易にアクセスできる埼玉は、大自然の絶景を楽しめるスポットや古刹、家族で楽しめる観光スポットが数多くある、日帰りにも人気の旅行地です。埼玉で購入することができるお土産の中には、地元で作られる特産品を使用したお土産やお土産に喜ばれる銘菓が数多くあります。

お菓子から雑貨まで!おすすめのお土産をご紹介

Photo byPDPics

今回は埼玉旅行でおすすめしたい人気のお土産を、埼玉を代表するお菓子からお酒に合うおつまみ、おしゃれな雑貨まで幅広くご紹介していきます。埼玉旅行の思い出として自分用にはもちろん、家族やお友達、オフィス向けのお土産探しを楽しみましょう!

お土産選びのコツとは?

Photo byFree-Photos

お土産探しは自分が楽しむことが最も大切です。贈る相手の顔を思い浮かべながらのお土産探しはアイディアも湧き続けるため、旅行を彩る思い出の一つに残ります。自分や家族、お友達向けのお土産は楽しみつつ、贈る相手のことを考えながら選ぶと喜ばれます。

オフィス向けのお土産を買う際には、生ものなどは避けたほうが無難です。会社にもよりますが終日外出している方などがいる際にお土産が行きわたらないこともあるため、オフィス向けには個包装の日持ちするお菓子や銘菓がおすすめです。

「埼玉・お土産」人気の銘菓・6選 

Photo bykomahouse

それではここから、埼玉旅行でおすすめしたい銘菓のお土産を6選ご紹介していきます。埼玉の地で誕生してから愛され続けてきた地元の銘菓や見た目もおしゃれな可愛いお菓子、世代や性別を問わず幅広い層に喜ばれる銘菓をまとめました。家族にはもちろん会社向けのお土産にもおすすめです。

十万石まんじゅう「十万石まんじゅう」

埼玉の銘菓「十万石まんじゅう」は、お菓子処十万石で作られているお菓子です。太平洋戦争の敗戦後、旧忍藩十万石・埼玉県行田市の自慢のお米を象ったお菓子を作ろうという思いから誕生した饅頭で、北海道十勝産の粒よりの小豆や新潟県産のコシヒカリなど厳選された材料で作られています。

十万石まんじゅうの要は北海道十勝産の粒より小豆で、火入れや味の均等性、滑らかさを大切にするために厳選されたものが使用されています。この小豆の味を最大限にするため、砂糖は特別精製の白ザラメ糖にこだわっており、十万石まんじゅうのクセのない甘さを生み出しています。

白く美しい皮生地には国内産大和芋「つくね芋」を使用し、風味高いお饅頭を作り出しています。十万石まんじゅうのパッケージは世界的に有名な版画家・棟方志功によって描かれています。忍城のお姫様がお饅頭を食べながら「うまい、うますぎる」と笑うパッケージは印象に強く残ります。

埼玉のお土産におすすめしたいお菓子「十万石まんじゅう」は5個入から30個入まで幅広く販売されています。一つ一つ個包装になっており配りやすいため、お友達や会社へのお土産にもおすすめです。埼玉で作られるこだわりのお菓子をぜひ一度お楽しみください。

住所 埼玉県行田市行田20-15(十万石行田本店)
電話番号 048-556-1285

菓匠 右門「右門のいも恋」

続いてご紹介するお菓子「右門のいも恋」は、埼玉を超えて全国にファンを持つ埼玉自慢のお菓子です。いも恋は甘みたっぷりのサツマイモの輪切りと優しい甘さの北海道粒あんを、山芋ともち粉で作られたモチモチ感のある生地で包んだしっとりした優しい甘さが美味しいお饅頭です。

素材の味を逃さない急速冷凍で仕上げているため、販売時には冷凍されています。食べる際には電子レンジか蒸し器で解凍しましょう。菓匠 右門の店舗によっては蒸したてのいも恋を食べられるところもあります。出来たてホクホクの美味しさを味わいたい方は、ぜひ店舗にお立ち寄りください。

住所 埼玉県川越市石田120(工場直売店)
電話番号 049-226-5558

紅葉屋本店「五家宝」

昔懐かしい味わいのお菓子として親しまれる紅葉屋本店の「五家宝」は埼玉を代表する銘菓です。明和2年創業の紅葉屋本店では、発売当時から変わらない製法と材料にこだわってお菓子作りが受け継がれてきました。良質なもち米と大豆にこだわって作られるお菓子は埼玉で愛され続けています。

五家宝はもち米を原料とした棒状のおこしをきな粉で作った皮で巻き、さらにたっぷりのきな粉をまぶしたものです。埼玉三大銘菓の一つとして知られる五家宝は様々な会社が販売していますが、紅葉屋では青大豆で作る「松露」や太巻きの五家宝なども手がけています。

紅葉家の五家宝は個包装の15本入りから120本入りまで販売されています。日持ちもするためオフィスへのお土産にもおすすめです。

住所 埼玉県熊谷市佐谷田3247番地(本社・工場売店)
電話番号 048-521-0376

くらずくり本舗「喜多のかけ橋」

明治20年創業のくらずくり本舗から販売されている「喜多のかけ橋」は、お菓子を通して多くの喜びを提供し人と人をつなぐ架け橋でありたいという思いから作られた和風のダックワーズです。甘さ控えめで素材本来の味を生かして作られているため、性別や年齢を問わず幅広く喜ばれるお菓子です。

喜多のかけ橋は卵白とアーモンド、埼玉県産の米粉と狭山茶を使用して作られています。サクサクした食感とふわふわ、しっとりの3つの食感を一つのお菓子で味わえる一品で、1つずつのばら売りから16個入まで販売されています。会社向けのおしゃれなお土産としてもおすすめです。

住所 埼玉県川越市久保町5-3(久保町本店)
電話番号 049-225-0030

菓匠 花見「白鷺宝」

おしゃれな埼玉銘菓として知られる菓匠 花見の「白鷺宝」は、清水に立つシロサギの美しい姿に感銘を受けて作られた、シロサギの卵を模したお菓子です。コロンと丸みを帯びた形が可愛らしく、一つ一つ美しい包装紙で包まれているため、女性向けのお土産として人気のお洒落なお菓子です。

銘菓白鷺宝には、定番の白鷺宝に加えて玉しずく、かふぇ、茶ちゃ、ごま、よろこぶの6種類が定番として販売されています。6個入から60個入まで詰め合わせのものが幅広く販売されており日持ちもするため、お茶菓子やオフィス向けのお土産菓子にも喜ばれる、おすすめの埼玉銘菓です。

住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目6-10
電話番号 048-822-2573

冨久屋「最中松ぽっくり」

明治25年創業の老舗菓子店冨久屋で作られている「最中松ぽっくり」はゴツゴツした形がまるで本物の松ぼっくりのような最中のお菓子です。「最中松ぽっくり」は創業当時から愛されてきた冨久屋を代表するお菓子で、サクサクした最中に北海道産小豆で作られた餡がたっぷり詰まっています。

砂糖と小豆、もち米と寒天のシンプルな材料で作られている最中松ぽっくりはお茶うけにもぴったりで1週間程度日持ちするため、会社向けのお茶菓子にもおすすめです。ぜひ埼玉県産の狭山茶と一緒にその素朴な美味しさをお楽しみください。

住所 埼玉県東松山市松葉町1-11-15(富久屋 春秋庵本店)
電話番号 0493-25-0298

「埼玉・お土産」話題のお菓子・4選

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、埼玉のお土産におすすめの話題のお菓子をご紹介していきます。その味はもちろんおしゃれで可愛い形から女性人気を高めているお菓子や、埼玉県特産の深谷ねぎを使用したおつまみにもぴったりなお煎餅、少し高級なこだわりのおしゃれなプリンなどの美味しいお菓子をまとめました。

彩果の宝石「彩果の宝石」

おしゃれで可愛らしい姿から女性人気を​​高めている「彩果の宝石」は、日本や世界各地から集めたフルーツの果汁と果肉をふんだんに使用して作るゼリーのお菓子です。果物を象ったゼリーや花や星、葉の形をしたゼリーなど種類も様々で、食べる人の心を和やかにするおしゃれな見た目です。

彩果の宝石はフルーツの形28種、花の形6種、ハーブの形をしたハーブゼリー5種、国産の果物を贅沢に使用したプレミアム7種が販売されています。コロコロした彩果の宝石が15種入ったものから22種入ったものまで様々な種類が販売されているため、贈る相手に合わせて選びましょう。

住所 埼玉県さいたま市緑区大間木737-3(大間木本店)
電話番号 0120-918-483

新井製菓株式会社「煎遊 黒胡椒せんべい」

大正13年に創業の起源を持つ煎餅専門の菓子処「煎遊」は薄焼き煎餅から固焼きの煎餅、柔らか焼きせんべいからおかき、一口サイズのものまで様々な種類の米菓子を販売する埼玉で人気の菓子店です。日持ちがして誰に贈っても喜ばれる煎餅はお土産にはもちろん地元での手土産にも人気です。

煎遊の「黒胡椒せんべい」はパリッと割れる食感が気持ちいい薄焼き煎餅で、マレーシア産の最上級黒コショウをふんだんに使用したピリリとした辛さが癖になる一品です。刺激が癖になる黒胡椒せんべいは16枚入りから80枚入りと種類も豊富なため、会社へのお土産にもおすすめのお菓子です。

住所 埼玉県深谷市本田ヶ谷100
電話番号 048-571-4722

片岡食品「陣屋のねぎみそせんべい」

おつまみにもなる美味しいお菓子として知られる片岡食品の「陣屋のねぎみそせんべい」は、埼玉県深谷市で作られる深谷ねぎを使用して作られたねぎみそ煎餅です。深谷ねぎはミカンにも匹敵する糖度の高さと柔らかさで知られるブランドネギで、近年大きく注目されている埼玉自慢の野菜です。

そんな深谷ねぎを使用した陣屋のねぎみそせんべいは袋を開けた瞬間からネギが香る一品で、焼きネギの豊潤な香りと焦げた味噌の香りが癖になるお煎餅です。個包装のものが12枚入ったものから50枚入ったものと種類も豊富で、3か月ほど日持ちもするため、会社へのお土産にもおすすめです。

住所 埼玉県さいたま市大宮区三橋4-798
電話番号 048-621-1834(本社)

プリン工房 檸檬堂。「プリン」

繊細でおしゃれな極上プリンを作るお店として知られる「プリン工房 檸檬堂。」では、奄美諸島産のきび糖や玉県産のブランド卵・トップラン、北海道産牛乳と生クリームなどのこだわりの材料でプリンを作る菓子店です。檸檬色をしたプリンは美しく、日にかざすと輝くようにきらめく一品です。

檸檬堂。の「カスタードプリン」は食感の柔らかなフルフルとしたプリンで、しっかりとした濃厚なカスタードを味わえる一品です。「檸檬堂。プリン」はリキュールを効かせて作られた少し大人な一品で、豊潤な香りとトロリと溶ける舌触りが美味しいプリンです。手土産にもおすすめです。

住所 埼玉県さいたま市大宮区東町2-87 グリーンフォレスト103
電話番号 080-3020-9732

「埼玉・お土産」おすすめのご当地グルメ・3選

Photo byLubosHouska

次は、埼玉県でよく食べられているご当地グルメの中からお土産に喜ばれる品を3選ご紹介していきます。埼玉の各地域で昔から親しまれてきたご当地名物はその地で愛されてきた理由があります。おつまみにもぴったりなお漬物やご飯によく合う味噌、美味しいサツマイモのお菓子をまとめました。

石川漬物 「しゃくしな漬け」

石川漬物から販売されている 「しゃくしな漬け」は、埼玉県秩父の特産品・しゃくし菜を使って作られているご当地グルメです。ご飯のお供にもおつまみにもぴったりな漬物で、シャキシャキとした歯ごたえも癖になります。お饅頭やおやきの中身にも入ることがある埼玉の名物です。

石川漬物のしゃくしな漬けは定番に加えて発酵を進めたたまり漬け、シソ風味、しゃくしなキムチ、醤油炒めとしゃくしなときゅうり、こんにゃくを一緒に漬けた秩父畑などバラエティ豊富に展開されています。埼玉のご当地グルメを家庭で簡単に味わえるため、お土産におすすめです。

住所 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野2387
電話番号 0494-75-0310

新井武平商店 「秩父おなめ」

新井武平商店から販売されている 「秩父おなめ」は、古くから良質な麦と生姜を生産してきた秩父の農家で食べられている味噌で、おつまみにもぴったりです。刻み生姜と茄子の食感が良く、味噌の重厚な味わいを楽しめます。ご飯に乗せても季節の野菜に合わせても美味しいグルメな商品です。

新井武平商店の秩父おなめは230gの箱入り、450gのカップ入り、300gの壺詰め、そして3.75kgの樽詰めなど様々な形で販売されています。家庭やお友達用に贈りやすいカップや、味のある壺詰めタイプはお土産として喜ばれます。秩父の美味しいグルメをぜひご家庭でお楽しみください!

住所 埼玉県秩父郡皆野町大字皆野1120-2
電話番号 0494-62-0032(新井武平商店)

東洋堂 「さつまチップ」

明治35年創業の老舗菓子店東洋堂から販売されている「さつまチップ」は、パリッとした食感と後ひく味が美味しい人気の芋菓子です。川越の名産品であるサツマイモを薄くスライスして揚げ、砂糖の蜜を薄く塗って作られたもので、日持ちすることから家庭やお友達へのお土産にもおすすめです。

住所 埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目148
電話番号 048-650-0050

「埼玉・お土産」お酒に合うおつまみ・3選

Photo byFree-Photos

続いて、埼玉で人気のお土産の中でもお酒のおつまみにぴったりな商品をご紹介していきます。ワインにも日本酒にもよく合うおつまみからおにぎりやサンドイッチに使用しても楽しめる美味しいコンビーフ、ご飯のおかずやお酒のおつまみに合うおすすめの商品をまとめました。

酒井甚四郎商店「酒井のチーな」

酒井甚四郎商店が販売している「酒井のチーな」は、酒井秘伝の酒粕をまろやかなクリームチーズと合わせ、それに奈良漬けのナスやキュウリ、生姜を刻み込んだ商品です。風味豊かな酒粕と奈良漬けの独特の風味と味わいをまろやかなクリームチーズがまとめあげた、おつまみに最適の一品です。

そのままでもお酒のおつまみにぴったりですが、トーストしたパンやクラッカーに乗せるとワインのおつまみにもなります。野菜に合わせてもおにぎりに混ぜ込んでも美味しく食べられるため、お酒好きの方へおつまみのお土産としてはもちろん、おかずにもおすすめです。

住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-4-23
電話番号 048-822-2110

ドイツ製法ハム・ソーセージ工房 kazusaya「とろける和牛コンビーフ」

創業から85年の歴史を持つkazusayaは、着色料や増粘剤を一切使わないというドイツ製法でハムやソーセージを作る専門店です。kazusayaから販売されている「とろける和牛コンビーフ」は山形牛を使用して作る柔らかなコンビーフで、おつまみやサンドイッチとの相性が抜群です。

Photo byHNBS

kazusayaではコンビーフの他にもお酒のおつまみや食卓を彩る一品に喜ばれる商品が数多く置かれています。こだわりの製法を守って作られる商品をぜひ一度お楽しみください。

住所 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-996-8
電話番号 048-688-6929

せかい「豚のみそ漬け」

Photo byDivily

最後にご紹介する「豚のみそ漬け」は、良質な麦が育つ秩父の「せかい」で作られる商品です。熟成した風味豊かな手作り味噌に豚肉をしっかりと漬けて作られた豚のみそ漬けは、そのまま焼いてご飯と食べてもお酒のおつまみにしても美味しい、お土産に喜ばれるおすすめ品です。

住所 埼玉県秩父市本町4-23(世界商事株式会社)
電話番号 0494-22-0169

「埼玉・お土産」おしゃれな雑貨・3選

Photo byJosepMonter

それでは最後に、埼玉旅行でおすすめのおしゃれな雑貨をご紹介していきます。様々な伝統工芸が伝わってきた埼玉では、秩父織物を始めとしておしゃれな和雑貨を購入できます。今回は織物雑貨やスマホケースなどの日常で使用できる雑貨、和柄の雑貨を備えたおすすめ店をまとめました。

ちちぶ銘仙館「巾着」

秩父に伝わる織物、銘仙の今と昔を伝える「ちちぶ銘仙館」では、糸繰室や整経場などの見学や織物体験をすることができる人気スポットです。館内には織物で作られた巾着などの雑貨が数多く販売されており、温かみ溢れる秩父織物を小さな雑貨から大きな雑貨商品を通して楽しむことができます。

織体験室では高機(たかはた)を使用した本格的な織物体験に参加することもできます。所要時間30分ほどで世界に一つだけのおしゃれなコースターなどの雑貨を作ることができるほか、普段は触れることのない織物の世界を体験できるのでおすすめです。

住所 埼玉県秩父市熊木町28-1
電話番号 0494-21-2112

岩座「とんぼ玉かんざし」

Photo by 雷太

蔵の街川越にある「椿の蔵」では様々な伝統雑貨や和の雑貨を販売しています。その中の一つ「岩座」では、日本人と密接な関わりを持つパワーストーンに関するおしゃれな雑貨が販売されています。透き通るように煌めくとんぼ玉を使ったかんざしは美しく、女性への雑貨土産におすすめです。

住所 埼玉県川越市幸町3-2 椿の蔵1階
電話番号 049-227-7030

倭物や カヤ 川越店「手ぬぐい」

「岩座」と同じく椿の蔵にある倭物や カヤ 川越店は、手ぬぐいやおしゃれなバッグなどの雑貨、ワンピースや帽子・トップスなどのファッション雑貨、スマホカバーなど幅広い和もの雑貨を取り扱う人気店です。柔らかな手触りの手ぬぐいは美しく、雑貨のお土産におすすめの商品です。

住所 埼玉県川越市幸町3-2 椿の蔵 1F
電話番号 049-227-7030

シャンドワゾーは埼玉県川口の有名スイーツ店!人気メニューやアクセスは?のイメージ
シャンドワゾーは埼玉県川口の有名スイーツ店!人気メニューやアクセスは?
埼玉県川口市にある人気スイーツショップ・シャンドワゾーをご存じですか?ベルギーで修業したパティシエのおいしいスイーツを味わえるお店です。シンプルな美味しさがファンの心を掴んでいます。この記事では、シャンドワゾーの人気メニューやアクセスなど詳しく紹介します。

自分用にも欲しい埼玉のお土産!

Photo byPexels

以上、埼玉旅行でおすすめのお土産を、お菓子から雑貨まで幅広くご紹介しました。東京から簡単にアクセスできる埼玉は、歴史ある銘菓やご当地グルメ、魅力的な伝統工芸雑貨が数多い土地です。埼玉旅行の際にはぜひ美しい雑貨やご当地銘菓、グルメのお土産をお楽しみください。

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング