函館で美味しいパフェを食べたい!おすすめの人気パフェ13選

函館で美味しいパフェを食べたい!おすすめの人気パフェ13選

北海道では近年、夜に食べる「締めパフェ」が流行しており、パフェは新たな北海道のご当地グルメとして人気になっています。北海道の人気観光地・函館でも美味しいパフェを食べられる人気のお店がたくさんあります。函館のおすすめのパフェを詳しくご紹介致します。

    記事の目次

    1. 1.函館は美味しい「パフェ」の宝庫?
    2. 2.函館で食べたい「おすすめの名物パフェ」2選
    3. 3.函館の「大人気のインスタ映えするパフェ」3選
    4. 4.函館の「おしゃれカフェの美味しいパフェ」2選
    5. 5.函館の「雰囲気もおすすめなお店のパフェ」2選
    6. 6.函館の「穴場カフェのおすすめパフェ」2選
    7. 7.函館の「夜パフェできる人気のお店」2選
    8. 8.函館で人気パフェを食べて至福の時を過ごそう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    函館は美味しい「パフェ」の宝庫?

    フリー写真素材ぱくたそ

    北海道は、広大な土地と自然が多いことから牧場も多く、牧場で絞った新鮮な牛乳を使ったソフトクリームやアイスクリームがよく食べられています。

    そして、その新鮮なソフトクリームやアイスクリームを使った美味しいパフェのお店が近年増えてきています。札幌にもパフェのお店が多くなっていますが、函館も負けず劣らず魅力的なパフェのお店が多くありますので以下で詳しくご紹介します。

    安くて美味しいものからおしゃれなお店のものまで

    Photo byGellinger

    函館のパフェは、北海道の広大な土地のようにボリュームたっぷりのパフェが多くあります。斬新でユニークなパフェから、おしゃれなカフェで頂くパフェ、またリーズナブルなのに美味しいパフェなど函館にあるパフェは期待を裏切りません。

    函館で食べたい「おすすめの名物パフェ」2選

    Photo by sabamiso

    函館の西部地区は、歴史を感じさせる建物が多く、明治・大正時代のロマンを感じる街歩きが楽しめることでも有名です。そんな西部地区にあるおすすめの名物パフェをご紹介します。

    茶房ひし伊

    Photo by yhy_jp

    函館の「茶房ひし伊」は、明治38年に建てられた質屋の土蔵を改装したモダンな和洋折衷の2階建てのカフェです。蓬莱町停車場からすぐの場所にあります。1階がカウンタとボックス席、2階がお座敷になっています。

    Photo by merec0

    「茶房ひし伊」とアンティーク小物や和洋骨董の販売をしている「古きものなどなど」という、カフェと骨董屋の2店舗が一緒になったお店です。2階には、現代着物や帯などの古着が3千円均一で販売されていて、茶房に来た際には是非覗いてみる価値ありです。

    「茶房ひし伊」のおすすめは、豊富な種類から選べる名物パフェです。どのパフェも生クリームがたっぷりと高く盛り付けられていて美味しいと評判です。函館に来たら、絶対に食べたいパフェが揃っています。

    Photo byBlendArt

    人気があるのはお店のモダンな雰囲気にも合った「あずき白玉パフェ」です。バニラアイス・抹茶アイス・あずき・白玉入りです。また、お店の名前が入った「ひし伊パフェ」はブルーハワイシロップを使ったフルーツパフェで人気です。

    フリー写真素材ぱくたそ

    「茶房ひし伊」のパフェメニューは、あずき白玉パフェ810円、ひし伊風パフェ830円、ほうじ茶パフェ830円、生チョコパフェ830円、ヨーグルトパフェ830円、いちごパフェ(期間限定)830円、ミニパフェセット920円などがあります。

    「茶房ひし伊」の営業時間は、11時~18時(ラストオーダーは17時30分)です。駐車場が店の裏手に8台分あります。「茶房ひし伊」の近くには姉妹店の「Bar shares Hishi」もあり20時~翌2時まで営業しています。

    住所 北海道函館市宝来町9-4
    電話番号 0138-27-3300

    茶房 菊泉(きくいずみ)

    Photo by Kanesue

    函館の「茶房 菊泉」は、大正時代の酒問屋の別邸だった建物を利用した古民家カフェです。多少の修繕はされていますが、ほぼ当時のままの面影が残るレトロな店内になっています。

    カフェの座敷席は、和室の畳の部屋となっていて、中央には珍しい囲炉裏があります。冬には炭で火をおこしている光景が見られます。

    「茶房 菊泉」の1番のおすすめ名物パフェは、「とうふ白玉パフェ」です。豆腐と白玉粉だけで作られた白・ピンク・緑の3色の白玉が上に乗っていて可愛い見た目が特徴です。白玉のピンクは桜の花びらと食紅、緑は抹茶で色が付けられています。

    Photo by Richard, enjoy my life!

    パフェの中央には、胡麻アイスが乗っており周りにフルーツと白玉が飾られています。アイスの下には十勝産のあんこ、フレーク、冷凍フルーツも入っていて、見た目も中身も女子からの人気ナンバー1の食べたいパフェなのも頷けます。

    パフェは他にも、コーヒーゼリーとあんこ、胡麻アイスが乗った「菊泉パフェ」、バニラアイスに黒蜜がかかった「黒蜜パフェ」、また期間限定でフルーツ寒天と抹茶ゼリーのさわやかな「夏のパフェ」があります。

    「茶房 菊水」では、函館のご当地グルメも味わうことが出来ます。お正月に家族で食べる風習がある「くじら汁」と道南地方で食べられている甘納豆が入った甘い「赤飯」です。パフェだけでなく、函館のご当地グルメも是非お試しください。

    Photo by Kanesue

    「茶房 菊泉」のパフェメニューは、一律料金となっており単品だと680円、お茶または桜湯のセットだと780円、コーヒーとセットだと1030円、抹茶とセットだと1230円になります。

    郷土料理のくじら汁は、単品が600円、おにぎりとのセット(ほうじ茶付き)が700円、赤飯とのセット(お茶付き)が780円になります。

    「茶房 菊泉」の営業時間は、10時~17時で定休日は木曜日(祝日の場合は営業)になります。駐車場はありません。函館市電・末広町駅から徒歩7分ほどのところにあります。

    住所 北海道函館市元町14-5
    電話番号 0138-22-0306

    函館の「大人気のインスタ映えするパフェ」3選

    Photo byunicorn_owner

    今やインスタ映えは年代を問わず知られている言葉ではないでしょうか?グルメやスイーツもインスタ映えするものが人気になったり、注目を集めることも多いです。

    パフェといえば、インスタ映えにはぴったりのスイーツですが、パフェの中でも更にインスタ映え間違いなしの可愛い、そして人気の函館のパフェをご紹介します。

    トップスポップコーン 本店

    Photo byoohhsnapp

    「トップスポップコーン」は函館に本店がある、店名の通りポップコーンを販売しているお店です。アメリカンな赤と白の看板でアメリカンファーストフード店をイメージした外観になっています。

    「トップスポップコーン 函館本店」は、ポップコーンのお店ですがメニューの種類が豊富で様々なインスタ映えするスイーツやグルメがあります。今回は、その中でも可愛くてインスタ映え間違いなしのパフェをご紹介します。

    「トップスポップコーン 函館本店」のパフェは、たっぷりの生クリームの上にチョコ・ストロベリー・キャラメルの中からお好みのソースをかけた「TOP'Sパフェ」や、中でも人気なのはキャラクターの形に生クリームを装飾したパフェです。

    Photo byMariamichelle

    「キャラクターパフェ」は、スヌーピー・キティーちゃん、「アニマルパフェ」は、わんちゃん・くまちゃんなどの種類があります。見たことないような可愛いパフェで、食べたいのはもちろん絶対にインスタ映えします。

    どのパフェも、生クリームの中には生ミルクソフトクリームとポップコーンが入っていて美味しいと味も人気です。さすが、ポップコーンのお店です。また、キャラパフェは、月によって限定のキャラパフェが販売されますので楽しめます。

    Photo byrawpixel

    パフェの他にも、ポップコーンやマカロンも色とりどりで可愛いです。また、生ミルクソフトに唇やLOVEの文字などの可愛いチョコやクッキー、カラースプレーを自分でトッピングをしてオリジナルソフトを作れるメニューもあり人気です。

    「トップスポップコーン 函館本店」のパフェメニューは、TOP'Sパフェ各430円、アニマルパフェ各650円、キャラクターパフェ各730円です。マカロン250円、生ミルクソフト300円、生ミルクソフトトッピング(チョコ100円~、クッキー80円~など)です。
     

    Photo byComfreak

    アメリカンなハンバーガーやポテト、ローストビーフ丼などのフードメニューや、タピオカドリンクなどもありドリンクメニューも充実しています。食べたいメニューが多すぎるので注意が必要です。

    「トップスポップコーン 函館本店」は、毎月1日がパフェ半額、毎月11日が生ミルクソフト半額、毎月21日がポテト半額、毎月31日がディッピンドッツアイス半額というイベントをやっているのでお得に食べたい方におすすめです。

    「トップスポップコーン 函館本店」の営業時間は、10時~17時で、定休日は日曜・祝日となります。駐車場はお店の前と近くに第2駐車場もあります。

    住所 北海道函館市宮前町23-2
    電話番号 0138-76-8885

    ロマンティコ・ロマンティカ

    Photo byPexels

    函館の「ロマンティコ・ロマンティカ」は、通称「ロマロマ」と呼ばれており、大正時代に建てられた3階建ての洋館の1階部分がお店になっています。水色の壁に白い窓枠の洋館は、大正ロマンを感じるおしゃれな造りのカフェです。

    カフェの店内は、カラフルな色合いの壁や可愛いポップな家具や小物が置かれていて、お店の名前や可愛いインテリアの店内は女子から人気があります。

    「ロマンティコ・ロマンティカ」のパフェは、種類も豊富で見た目もボリューミーで食べ応えも十分な上、美味しいと評判です。インスタ映えする可愛さもあり函館に行ったら絶対に食べたいパフェです。

    Photo byFree-Photos

    お店の名前がついた「パフェロマンティコ・ロマンティカ」は、器からこぼれそうなほどのミルクアイスクリームや生クリームに、白玉やブラウニー、クッキーが貼り付けられているボリューム満点のパフェでおすすめです。

    エスプレッソが付いていて、パフェにかけて食べるとほろ苦くて美味しいと人気です。他にも、「パフェガトー」というレモンチーズのモンブラン仕立てが上に乗り、カシスシャーベット、レモンのジュレの何層にもなったパフェも美味しいと人気です。

    Photo byRitaE

    「ロマンティコ・ロマンティカ」のパフェメニューは、パフェロマンティコ・ロマンティカ・パフェガトー・レモンパフェ各900円、バナナチョコパフェ・イチゴパフェ・抹茶パフェ各750円となっています。

    パフェの他にも、フードメニューやドリンクメニューも豊富にあります。また、可愛いクッキーが販売されていて函館土産に買って行く方も多いです。お店で食べたい方は、店内でも食べられます。

    「ロマンティコ・ロマンティカ」の営業時間は、11時~22時で、定休日は火曜日です。駐車場はお店横に数台分あります。函館市電「大町」駅から徒歩で約3分ほどのところにあります。

    住所 北海道函館市弁天町15-12
    電話番号 0138-23-6266

    コーヒールームきくち

    Photo by kanegen

    函館の「コーヒールームきくち」は、北海道テレビ制作の「水曜どうでしょう」という番組で「函館といえば?」で、「コーヒールームのきくち」のソフトクリームがランキングに入るほど人気のカフェです。

    「コーヒールームきくち」のソフトクリームは、昭和48年から販売されており、普通のソフトクリームと違いジェラート風でシャリシャリとする食感が人気です。バニラソフトとミックスソフトもありますが、「コーヒールームきくち」といえばモカソフトが人気です。

    Photo bystevepb

    その人気のソフトクリームを使ったパフェは函館のご当地グルメとしてインスタ映えにもおすすめです。味はキャラメル・チョコレート・フルーツ・バナナ・小倉・ブルーベリーの6種類があります。

    バニラソフトかモカソフトもしくはアイスクリームの中から1つ選び、その上にホイップクリームも乗せてくれます。人気の組み合わせは、モカソフトとチョコレート組み合わせや、またバニラソフトとフルーツの組み合わせも人気です。

    Photo byfan4tian2

    「コーヒールームきくち」の甘味類のメニューは、パフェ各630円、ソフトクリーム各260円(イートインの場合は各310円)、ソーダフロート(メロン・イチゴ)、コーヒーフロート、コーラフロート各570円などがあります。
     

    「コーヒールームきくち」の営業時間は、喫茶店が9時30分~18時30分(ラストオーダーは18時)です。駐車場は10台分あります。函館市電「湯の川温泉電停」の停留所から徒歩5分ほどのところにあります。

    ソフトクリームは、テイクアウトも出来るのでテイクアウトの営業時間は、4月~9月の水曜と木曜が9時30分~18時30分、それ以外は9時30分~21時までで、10月~3月は9時30分~18時30分になります。

    住所 北海道函館市湯川町3-13-19
    電話番号 0138-59-3495

    函館の「おしゃれカフェの美味しいパフェ」2選

    Photo bytabakonokemuri

    函館は観光地としても人気の街で、おしゃれな街並みにおしゃれなカフェも多くあります。そんな函館のおしゃれなカフェで食べたいおすすめの美味しいパフェご紹介します。

    Balthus(バルテュス)

    Photo byDaria-Yakovleva

    函館の「Balthus」は白い壁のすっきりとした外観で、店内は落ち着いた雰囲気になっており、カウンターや椅子・テーブルなどは木を使っていておしゃれなカフェの造りになっています。

    一度は食べたい「白いパフェ」

    Photo byEnotovyj

    「Balthus」のおすすめ人気パフェは、その名も「白いパフェ」です。白いパフェは2種類あり、「白いパフェ01」がメレンゲ・パンナコッタ・ホワイトチョコムース・ライチ・バニラアイス・ヨーグルト・ヨーグルトのソルベが入っています。

    「白いパフェ02」は、ホワイトチョコ、レアチーズ、ライチ、ミルクジェラート、ココナッツのパンナコッタ、桃のソルベが入っています。その名の通り、本当に白い材料しか入っておらず一見するとミルクソフトだけのような見た目です。

    Photo byHomeMaker

    ですが、白だけの見た目とは違い様々な味が組み合わさってパフェとしても美味しいと人気があります。白いパフェはどちらも800円になります。「Balthus」には、珍しい白いパフェを食べたいと函館まで訪れる方もいます。

    「Balthus」の営業時間は、ランチ11時30分~15時(ラストオーダーは14時)、ディナーは18時~23時(ラストオーダーは22時30分)で、定休は日曜日です。駐車場はお店前に2台あります。

    住所 北海道函館市梁川町10-14 レノンやながわ1F
    電話番号 0138-84-6917

    グルマンカンタ

    Photo byDaria-Yakovleva

    函館の「グルマンカンタ」は、函館で有名なサンドイッチのお店です。サンドイッチのパン・具材(ガルニ)・ソースを自分で選んでオリジナルのサンドイッチが食べられます。組み合わせ方の種類は、なんと400通り以上もあります。

    Photo by onigiri-kun

    そんな美味しいサンドイッチが有名なお店ですが、パフェもおすすめです。「グルマンカンタ」のパフェは、北海道の山川牧場自然牛乳で作ったソフトクリームを使ったパフェです。こちらも美味しいと人気です。

    パフェの種類は、「ベリーフロマージュ」、「キャラメル」、「和風パフェ」「チョコバナナ」の4種類があります。生クリームは乗っておらず、ソフトクリームがメインになります。パフェは全て500円になります。

    「テラス席」で食べるのもいい!

    Photo bydistel2610

    「グルマンカンタ」は、店内にも席はありますが、おすすめは外にあるおしゃれなテラス席です。テラス席ではペット同伴も可なので愛犬と一緒に食べたい方にとっても嬉しいです。

    「グルマンカンタ」は、朝の8時から営業しているので、テラス席で朝食を食べるのも気持ちがよくておすすめです。晴れている日に行く場合は、是非テラス席に座って函館の風を感じてください。

    「グルマンカンタ」の営業時間は、8時~19時で、定休日は水曜日(祝日の場合は翌日)です。駐車場あります。函館駅前から82系統の滝沢町旋回所行きに約10分乗車し、テーオーデパート前を下車するとお店が見えます。

    住所 北海道函館市梁川町10-24
    電話番号 0138-33-5501

    函館の「雰囲気もおすすめなお店のパフェ」2選

    Photo bydonterase

    美味しいパフェを食べたいのはもちろんですが、出来れば雰囲気もいいお店で食べたいですよね?そんな希望を叶えてくれる函館の雰囲気もおすすめなお店をご紹介します。

    バール・デル・クロエ

    フリー写真素材ぱくたそ

    函館の「バール・デル・クロエ」は、札幌に本店があり東京にも店舗がある「宮越屋珈琲」の焙煎技術を引き継いだ本格的な美味しいドリップ珈琲が飲めるカフェです。

    店内は、天井が吹き抜けになっていて広々とした空間になっており、家具はダークブラウンに統一され落ち着ける雰囲気になっています。また店内にはジャズが流れ、ゆったりとした時間が流れているカフェです。

    Photo byHans

    「バール・デル・クロエ」のパフェは、パフェといったら思い浮かぶイメージの背の高い器に何層にもなっている上に生クリームが乗り、ケーキやフルーツが乗ったボリューム満点で幅広い年代の方から美味しいと評判です。

    種類はチョコレートパフェ・ベリーパフェ・あずき抹茶パフェ・苺のショートケーキパフェがあり全て750円です。ドリンクとセットだと1050円になります。季節によって期間限定のパフェも販売されるのでおすすめです。

    「ランチ」も絶品

    Photo bychenyu227

    「バール・デル・クロエ」は、トーストやサンドも美味しいと評判です。セットドリンクがついたチーズトーストセット850円、ハムチーズサンドセット880円、BLTサンドセット950円などがあります。

    Photo byFree-Photos

    また、ドリンクのおかわりが半額となっていて、1杯目と違う飲み物でも半額になります。ついついおかわりをして長居してしまいそうです。

    「バール・デル・クロエ」の営業時間は、10時~22時です。市立函館病院から徒歩約1分ほどのところにあります。函館駅前から23系統の函館BC行きのバスに約16分乗車し市立函館病院前で下車すぐです。

    駐車場は、お店の専用駐車場がありますが、店の正面の函館港町ビル・クリオネ港町薬局の「バール・デル・クロエ」の表記があるスペースにも駐車場可能です。

    住所 北海道函館市港町1-11-24
    電話番号 0138-86-7124

    茶蔵

    Photo byFree-Photos

    函館の「茶蔵(ちゃくら)」は、旧家屋を改装した木のぬくもりのある落ち着いた雰囲気のカフェです。道南最大級の10リットルの器に入ったパフェがあることでテレビなどにも取り上げられたことのある有名なカフェになります。

    「茶蔵」の「でかパフェ」は本当に規格外の大きさのパフェになり、今まで見たことがないサイズにびっくりすること間違いなしです。でかパフェ以外にも普通サイズのパフェも種類が豊富にあります。

    Photo byFree-Photos

    「茶蔵」パフェメニューの紹介です。まず、普通サイズのパフェは生クリームがこれでもかというほどたっぷり器に詰まった「生クリームのパフェ」がチョコ・ブルーベリー・ラズベリーの3種類あります。720円になります。

    他にも、チョコレートパフェ720円、ヨーグルト入りパフェ(ブルーベリー・ラズベリー)各520円、ソフトクリームたっぷりパフェがソース1種類が690円、ソース2種類が890円、コーヒーゼリーパフェ700円になります。

    Photo bybennimax

    でかパフェは大きさだけでなくネーミングもユニークです。2リットルの「23番地のあいどるパフェ」3600円、4リットルの「杉並町のすたぁパフェ」6400円、8リットルの「函館市のスーパーすたぁパフェ」11600円(要予約)があります。

    そして10リットルの「道南キングパフェ」18900円(要予約)も予約すれば食べられます。8リットル以上のパフェは予約が必要なので食べたい方は事前に予約をお忘れなく。

    急にパフェの大食いがしたい気分になっても、2リットルや4リットルのパフェは食べられます。でかパフェは、もちろん1人で食べなくてもお祝いごとの時や友達同士集まって大人数で食べるのがおすすめです。

    Photo by Richard, enjoy my life!

    大食いの方は、函館の名物にもなっている「でかパフェ」に、是非挑戦してみてください。フードメニューもあり、ドリアやピザのメニューが豊富です。

    「茶蔵」の営業時間は、11時~18時(ラストオーダーは17時30分)で、定休日は木曜日です。市電「杉並町」電亭から徒歩約10分のところにあります。駐車場は店舗前と近隣に7台分あります。

    住所 北海道函館市杉並町23-25
    電話番号 0138-56-3566

    函館の「穴場カフェのおすすめパフェ」2選

    Photo byFree-Photos

    いつもとはちょっと違うお店でパフェが食べたいという方には、お店の場所柄からあまり知られていない穴場のおすすめカフェをご紹介します。

    Relotta cafe

    Photo byPexels

    函館の「Relotta Cafe(レロッタカフェ)」は、閑静な住宅街の中にあり、オーナーの自宅1階の駐車場を改装した穴場のカフェです。パンケーキが美味しいと人気のカフェですが、パフェもおすすめです。

    パフェは「チョコレート」と「キャラメル」は、普通サイズが750円、小さめのSサイズが550円です。また和風の「抹茶パフェ」800円や、あたたかいお汁粉にソフトクリームをのせた「あったかお汁粉ソフト(ほうじ茶つき)」750円もあります。

    Photo byCouleur

    季節によって期間限定のパフェも楽しめます。また、カフェの人気メニューのパンケーキは、チョコバナナパンケーキ700円、キャラメルパンケーキ700円、メープルラムのバナナパンケーキ850円などがあります。

    「Relotta Cafe」の営業時間は、11時~20時、定休日は日曜日です。駐車場は、お店の前に3台~4台と月極駐車場が2台あります。店内にはおしゃれなセレクトショップもあります。

    住所 北海道函館市白鳥町19-22
    電話番号 0138-41-6655

    さふらん

    Photo by mk_is_here

    「さふらん」は、函館駅前にある昭和の雰囲気が漂うお店です。おしゃれなカフェとは違い、懐かしさを感じる昔ながらの喫茶店という雰囲気のお店です。お店は階段を上がって2階にある穴場な雰囲気の喫茶店です。

    「さふらん」のパフェは、種類が多くボリューム満点です。またオーナーが考えたネーミングも面白いです。一例ですが、函館山(チョコパフェ)750円、夏のカルフォルニア(フルーツパフェ)750円、ママ大好き(カルーアコーヒーパフェ)750円などがあります。

    Photo by ume-y

    どのパフェも大盛の生クリームに、大きめに切られたフルーツが大胆にパフェに盛りつけられていて、インパクトのある見た目になっています。食事メニューも豊富にあります。

    「さふらん」の営業時間は、10時~21時です。函館駅から徒歩約2分のところにあります。駐車場はありません。

    住所 北海道函館市若松町7-17
    電話番号 0138-26-4398

    函館の「夜パフェできる人気のお店」2選

    Photo by veroyama

    北海道の札幌の夜の街「すすきの」では、飲んだ帰りなどに食べるパフェを「締めパフェ」と呼び「締めのラーメン」をしのぐ新たな締めグルメとして定番になりつつあります。

    函館でも、飲んだ帰りにパフェが食べたい気分になっても大丈夫です。パフェが食べられる遅くまでやっているおすすめのお店をご紹介します。

    モストゥリー

    Photo byYuri_B

    函館の「モストゥリー」は、明治に建てられた元船具店を改装したハイカラな内装のカフェです。外観はモスグリーンの壁となっていてお店の目印になっています。

    「モストゥリー」のパフェは、下から上に向かって広い造りの器で、どのパフェも上には生クリームがたっぷりのっていてボリューミーです。生クリームの中にも下にもアイスクリームが入っていて、一番下にはコーンフレークが入っています。

    「モストゥリー」のパフェメニューは、チョコレート・ラムレーズン・くるみとメープルシロップ・ブルーベリー・ラズベリーのパフェが各630円、ブルーベリーヨーグルト・ラズベリーヨーグルトのパフェが各680円とボリューミーなのにお手頃です。

    Photo by1155887

    「モストゥリー」のパフェは、基本は生クリームとアイスクリームとコーンフレークで、トッピングがメニューによって変わるシンプルなパフェです。ですが絶妙なバランスで美味しいと評判で、生クリーム好きなら絶対に食べたいパフェです。

    「モストゥリー」の営業時間は火~金曜がランチ11時45分~14時、ディナーが17時30分~24時、土日が11時45分~24時となっています。夜遅くまでやっているので、「締めパフェ」に最適です。

    市電「大町」電亭より徒歩約3分のところにあります。駐車場は、お店のななめ向かいに数台停めれるようになっています。

    住所 北海道函館市大町9-15
    電話番号 0138-27-0079

    赤い風車レストラン

    Photo byMabelAmber

    函館の「赤い風車レストラン」は、創業昭和52年の昭和レトロな喫茶店です。お店はビルの2階になります。赤い風車という店名の通り、お店の外の壁には赤い風車があります。夜は風車にネオンがつき昭和の雰囲気が更にアップします。

    「赤い風車レストラン」の最大のポイントは、なんといっても朝の6時まで営業しているという点です。朝までやっているので、飲んだ帰りの「締めパフェ」を食べたい方にもちろん大人気です。

    「赤い風車レストラン」のパフェは、昔ながらの喫茶店のパフェですがアイスに生クリームがたっぷりのっていてシンプルに美味しいパフェです。斬新なパフェが多い中、何だかほっとするパフェです。

    Photo by iyoupapa

    パフェの種類は、チョコパフェ・小倉パフェ・フルーツパフェがあり各580円です。食事のメニューも豊富にあるので小腹も大腹も十分に満たせます。

    「赤い風車レストラン」の営業時間は、11時~翌6時で、定休日は不定休です。五稜郭公園前駅から徒歩約2分のところにあります。駐車場はありません。

    住所 北海道函館市本町32-9
    電話番号 0138-54-3625

    函館で人気パフェを食べて至福の時を過ごそう!

    Photo byRitaE

    函館で人気のパフェはいかがでしたでしょうか?函館にはパフェが美味しいお店が多くあり、地元の人たちからはもちろん観光客の人たちからも人気のお店が多いです。

    パフェは、楽しい時にも悲しい時にも心に元気をくれる魔法のようなスイーツです。函館の美味しいパフェを食べて、次の日を頑張る活力にしましょう。是非、自分好みのパフェを見つけるご参考にしてください。

    MATUI
    ライター

    MATUI

    吉祥寺が大好きな東京生まれ東京育ちの35歳です。結婚を機に京都へ引っ越し、現在は3人の女の子のママとして育児に奮闘中です。好きなものは、パフェ、ケーキ、チョコレート、お刺身、焼肉で、嫌いなものは、ネガティブな自分です。悩んで落ち込むこともありますが、ポジティブに自分を大切に毎日を過ごせたらと思っています。皆様の毎日が少しでも楽しくなる役立つ記事を書いていけるよう頑張ります。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング