難波の餃子専門店へ行こう!一風変わった「こってり」としたメニューとは?

難波の餃子専門店へ行こう!一風変わった「こってり」としたメニューとは?

大阪・難波には美味しい餃子専門店がたくさんあります。数多くのグルメが集まる難波では、あっさりからこってりまで様々な味の餃子に出会えるでしょう。今回は難波の餃子専門店をメニューだけでなく営業時間からアクセスまで徹底紹介します!

記事の目次

  1. 1.難波はどんな所?
  2. 2.難波の餃子専門店:餃子酒場 あめみや
  3. 3.難波の餃子専門店:餃子専門店イチロー 大阪 心斎橋店
  4. 4.難波の餃子専門店:千日前 やすだや 本店
  5. 5.難波の餃子専門店:黒門 三よ志
  6. 6.難波の餃子で美味しい餃子を食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

難波はどんな所?

Photo bycegoh

大阪の「難波」とは「島之内」・「道頓堀」・「千日前」を合わせた界隈のことを指します。大阪の文化や食が集まる大阪の中心街のひとつです。訪日外国人観光客が急増し、近年さらなる急成長を続けています。

グリコの看板や道頓堀、よしもと新喜劇などを催行する笑いの殿堂「なんばグランド花月」など全国的に有名な場所がたくさんあります。テレビや雑誌でよく目にする定番の大阪の風景はほとんど難波のものと言っても過言ではありません。

常に若者のトレンドの中心であり続けるアメリカ村や大阪の美食の中心地・黒門市場など見所は尽きません。難波は観光や食事、遊び等々大阪らしさが満載の場所なのです。

難波は梅田周辺と並ぶ大阪の二大繁華街の1つ

Photo by hans-johnson

よく耳にする大阪の「キタ」と「ミナミ」ですが、「キタ」が梅田周辺で「ミナミ」が難波周辺のことです。どちらも人やモノがたくさん集まる街で、大阪の二大繁華街と言われています。大阪で遊ぶ際には「キタ」と「ミナミ」どちらに行くかが重要です。

梅田周辺の「キタ」は関西圏の各線が集まるターミナル駅があります。関西周辺へのアクセスの要で常に多くの人が行き交う場所です。

ショッピング街が多く、おしゃれな店やカフェもたくさんあります。グランフロント大阪や改築されたばかりのJR大阪駅など、スタイリッシュで先進的な大阪を感じることができる街です。

Photo byMasashiWakui

難波周辺の「ミナミ」は昔から続く古き良き大阪を感じることができます。通天閣や道頓堀のかに道楽、なんばグランド花月など古くから大阪の街の発展を牽引してきた地です。

日々新しい店が出店しトレンドと文化を発信し続ける傍ら、少し脇に入れば昭和を感じる下町の雰囲気もあります。今と昔が程よく混在する商売人の活気あふれる街です。こてこての大阪を感じたいなら「ミナミ」に行くのが良いでしょう。

大阪は食事処がとても多く、大阪名物のものはほぼ全て「キタ」か「ミナミ」の地で食べることができます。餃子店はもちろん他にも大阪の美味しいものをたくさん食べたい人は、ぜひ「キタ」か「ミナミ」で色々なお店を探してみてください。

繁華街の難波には美味しい餃子屋が沢山

フリー写真素材ぱくたそ

美味しい食事処がこれでもかと集まる難波では、串カツや天ぷら・たこ焼きなどが定番で有名です。しかし、美食の地・難波には餃子専門店もたくさんあり、とても美味しい店ばかりだと評判です。

今回は、難波の餃子専門店に焦点を当てて紹介していきます。ここで紹介する他にも餃子店はたくさんあるので、気になるお店をチェックしてみてください。

大阪難波・梅田周辺の食べログ3.5以上のお店!4.0以上のランキング上位店は?のイメージ
大阪難波・梅田周辺の食べログ3.5以上のお店!4.0以上のランキング上位店は?
かつては「天下の台所」とも言われた大阪。美味しいお店が多すぎてどこへ行けばいいのか迷います。そこで、大阪の中でも特にグルメが栄えている難波・梅田エリアの、食べログで高評価を得ている人気店だけを集めてみました。食べログで4.0以上の評価のお店も紹介!
大阪のうまい餃子おすすめランキングTOP21!人気の専門店は?のイメージ
大阪のうまい餃子おすすめランキングTOP21!人気の専門店は?
食い倒れの町と言われている大阪の町には美味しい餃子の専門店が数多く存在します。また、最近では少し変わった創作餃子が人気を集めています。そこで今回は、大阪の町に数多く存在する美味しい餃子屋専門店の中でも特に人気のある評価の高いお店を厳選してご紹介します。

難波の餃子専門店:餃子酒場 あめみや

フリー写真素材ぱくたそ

「餃子酒場 あめみや」は、難波駅から徒歩3分ほどというアクセスが良い地にある餃子専門店です。特注の薄皮で一口サイズの餃子は、にんにくのこってりした味わいが食欲をそそります。次から次へと箸が伸びてしまうほど食べやすいと人気の看板メニューです。

ひとつひとつ店内で手包みされており、作り立ての味がいつでも楽しめます。2017年オープンと比較的新しいお店で、店内は清潔感にあふれ常に大勢の客で賑わっています。

お酒にも合うこってりしたメニューも多い人気店

Photo byspooky_kid

看板の一口餃子は、にんにく無しのあっさりとにんにく有りのがっつりの2種類あります。食べ方の種類も豊富で、大根おろしと特製醤油のコンビが一番のおすすめです。

他にも酢醤油×特製ラー油の辛味系、だいだい酢×たっぷり黒胡麻のさっぱり系、だいだい酢×和歌山ヒゲタ醤油オリジナル比率の王道系など飽きの来ない食べ方がたくさんあります。炭火で焼き上げ、香ばしさが残る餃子はお酒との相性も抜群と評判です。

その他にも炭火で焼き上げるベーコンや牛ハラミなど、こってり感で食欲を誘うメニューが多数あります。炭焼きよだれ鶏はピリ辛の胡麻ダレが餃子の合間のアクセントになり、さらに食が進みます。流し込むビールと共に会話が弾みそうです。

営業時間:18時〜翌朝5時

Photo bybridgesward

営業時間は18時から翌朝5時までの夜間営業です。フードのラストオーダーは4時、ドリンクのラストオーダーは4時半となっています。営業時間が長く、飲んでいる途中やシメにふらっと立ち寄れます。

広々とした開放的な店内はカウンター席とテーブル席の両方を揃えているので、グループだけでなく一人でも気軽に入ることができます。16名までの団体で使える個室もあり、あらゆるシーンで利用できるお店です。

アクセス:なんば駅より徒歩3分

フリー写真素材ぱくたそ

「餃子酒場 あめみや」へのアクセスは、大阪メトロ御堂筋線なんば駅より徒歩3分ほどです。高島屋の西側に位置し、阪神高速の高架に沿った筋にあります。駅からすぐのアクセスの良さで、思い立てばすぐ立ち寄れる立地が魅力的です。

おすすめ:あさり白炊き餃子

Photo bylpegasu

焼き餃子の他におすすめなのが、炊き餃子です。浅利の出汁を使ったパイタンスープで炊き上げた餃子で、こってり感の中にも豚・鶏・魚介の旨味がしっかり且つたっぷりあります。スープがとにかく美味しく、飲み干してしまう人が続出の人気メニューです。

住所 大阪府大阪市浪速区難波中1丁目15-4
電話番号 06-6636-3387

難波の餃子専門店:餃子専門店イチロー 大阪 心斎橋店

Photo bycegoh

「餃子専門店 イチロー」は、兵庫県神戸市発祥の神戸餃子を提供するお店です。神戸餃子の特徴はそのタレにあります。餃子は酢醤油とラー油で食べることが多いですが、神戸餃子はこってりとした味噌ダレで頂きます。味噌ダレとは味噌と様々な調味料を合わせたものです。

味噌ダレは、太平洋戦争後に日本で餃子が広まり始めた頃に生まれたと云われています。日本ならではの餃子を楽しみたいと神戸市出身の兵士が開発したものだそうです。その為、神戸市のほとんどの餃子店では味噌ダレが提供されています。

Photo byjulenka

味噌ダレは食べる際にさらに自分で調味料を追加し、オリジナルな調合で餃子を楽しむことができます。シンプルな味わいの焼き餃子にこってりとした味噌ダレのコンビネーションはまさに絶妙です。箸が止まらなくなってしまうかもしれません。

「餃子専門店 イチロー」は焼き餃子に水餃子、味噌ダレに至るまでネットでのお取り寄せ購入が可能です。もう一度あの味を食べたいけど足を延ばすには少し遠いという人には嬉しいサービスです。

水餃子が絶品の人気店

Photo bypiviso

「餃子専門店 イチロー」の看板メニューは味噌ダレと共に頂く焼き餃子ですが、もうひとつの超人気メニューがあります。水餃子です。餃子の本場・中国では、焼き餃子より水餃子が餃子のスタンダードな食べ方です。

本場・中国に負けない水餃子をと店主が試行錯誤を繰り返して生まれたのが、「餃子専門店 イチロー」の水餃子です。あっさりヘルシーな味わいなので、女性からも大人気のメニューです。

営業時間:18時頃〜翌朝7時頃

Photo bychaliceks

「餃子専門店 イチロー心斎橋店」の営業時間は、18時~翌朝7時までの夜間営業です。カウンター8席のみの店内は賑やかな店主のおしゃべりが絶え間なく続き、アットホームな雰囲気です。

アクセス:なんば駅から徒歩4分

Photo byFree-Photos

「餃子専門店 イチロー心斎橋店」へのアクセスは、近鉄難波線大阪難波駅あるいは大阪メトロ御堂筋線なんば駅から徒歩4分ほどです。グリコの看板でお馴染みの戎橋を渡って1本東の通りのビルの1階に店舗があります。繁華街の中心地なので、観光がてら訪れるのにぴったりです。

おすすめ:水餃子

Photo byKranich17

看板メニューの味噌ダレ焼き餃子と共に食べてほしいのが、人気メニューの水餃子です。野菜たっぷりで肉の旨味があふれ出す特製の餡をこだわりの皮で包んでいます。モチモチ且つツルっとした食感が特徴で大人気です。

何も付けずに餃子だけで頂くというシンプルさです。しかし、餃子の美味しさが引き立ちまた食べたい!と必ず思うほどの美味しさがあります。

住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目3-5 日宝ファインプラザ 1F
電話番号 06-6212-1668

難波の餃子専門店:千日前 やすだや 本店

Photo byPexels

「千日前 やすだや 本店」は、店主こだわりの一口餃子が人気メニューのお店です。餃子は元祖にんにく餃子・お野菜たっぷりヘルシー餃子・プリプリピチピチ海老餃子・店主特製変わり種餃子の4種類あります。

餃子の皮には色が付いていて、一目で何の具材の餃子かわかります。野菜餃子はにんにく不使用で野菜の旨味がたっぷり入っています。女性には嬉しい一品です。

「千日前 やすだや 本店」は主力メニューを9品にしており、メニューの数が比較的少ないです。しかしその分、味の品質を追求しています。なんばグランド花月など「ミナミ」の雰囲気を存分に感じられる立地にあり、観光途中に立ち寄るのもぴったりのお店です。

セットメニューもある人気店

Photo byamiera06

「千日前 やすだや 本店」にはセットメニューが3種類あります。AとBが餃子二人前とおつまみ・ドリンク一杯のセットで、A・Bそれぞれ餃子の種類が違います。3つめのやすだやセットは、餃子一人前に丼or麺かつドリンク一杯の内容です。

お店に来た際に必ず頼むであろうメニューがセット価格で提供されており、非常にお得感があります。価格はAセット800円、Bセット1100円、やすだやセット1400円です。

営業時間:17時~翌3時

フリー写真素材ぱくたそ

営業時間は、17時~翌3時までの夜間営業です。店内はカウンター8席、テーブル8席となっています。深夜の営業時間なので、お酒を飲んだ後のシメに訪れるのにもぴったりです。

アクセス:なんば駅から徒歩4分

フリー写真素材ぱくたそ

「千日前 やすだや 本店」へのアクセスは、大阪メトロ御堂筋線なんば駅から徒歩4分ほど、近鉄難波線大阪難波駅からは徒歩3分ほどです。千日前通沿いを日本橋方面に向かって歩くと見つかります。餃子と大きく書かれた提灯がぶら下がっており、見つけやすいお店です。

おすすめ:やすだや特製にんにく餃子

Photo bystevepb

「千日前 やすだや 本店」のおすすめメニューは、メインメニューでもあるやすだや特製にんにく餃子です。香ばしく焼いたもっちりした皮ににんにくをたっぷり効かせた餡が特徴です。

にんにくのこってりとした味としっとりとした豚肉餡でビールがどんどん進みます。「千日前 やすだや 本店」に訪れたなら必ず食べたい人気メニューです。

また、「千日前 やすだや 本店」の一口餃子はお取り寄せができます。特製にんにく餃子・お野菜たっぷりヘルシー餃子・プリプリピチピチ海老餃子をそれぞれ、あるいは3種セットで注文できます。遠方の人も忘れられない味をいつでも楽しめます。

住所 大阪府大阪市中央区千日前1丁目9-8 大ざわビル
電話番号 06-6211-0300

難波の餃子専門店:黒門 三よ志

フリー写真素材ぱくたそ

「黒門 三よ志」は、大阪の台所である黒門市場すぐの場所にあります。黒門市場は全国からあらゆる食材が集まり、プロの料理人も仕入れに訪れる生鮮市場です。「黒門 三よ志」は、大阪の美食の原点であるこの地にひっそりと店を構えています。

看板メニューの焼き餃子だけでなくその他のメニューも絶品揃いで有名なお店です。昭和50年に鉄板焼きの店として創業された「黒門 三よ志」は、餃子の他に鉄板焼き料理も有名です。

大阪名物のお好み焼きも食べたい!という人はいろいろなメニューが楽しめる「黒門 三よ志」にぜひ足を運んでみましょう。

鉄板焼き料理も美味しいと評判の人気店

フリー写真素材ぱくたそ

「黒門 三よ志」は鉄板焼き料理も絶品です。粉もんの定番であるお好み焼きはもちろんのこと、鶏の串焼きやすき焼き用の肉を鉄板で炒めたすき肉炒めなどバリエーションが豊富です。

お好み焼きは豚玉が定番メニューです。じっくりと焼かれたキャベツたっぷりの生地は、外は香ばしく中はふんわりとした食感が口の中で広がります。こってり甘めのソースで箸が進むこと間違いなしです。串焼きは大きな身で食べ応え抜群で、豪快な見た目に少し驚くかもしれません。

すき肉炒めはベースの味が醤油かソースのどちらかを選べます。ご飯もお酒もどんどん進む濃いめのこってりした味付けです。他にも焼きそば、ゲソ塩焼き、だし巻き卵など鉄板焼きを楽しめるメニューが多数あります。

営業時間:17時30分~24時

Photo byStockSnap

営業時間は、17時30分~24時までです。営業時間が比較的短めなので、行きたい人は一件目に行くことをおすすめします。店内はカウンターとテーブル席の両方あり、カウンター席の前には大きな鉄板があります。目の前で鉄板焼きの調理を見て楽しめるのでおすすめです。

アクセス:日本橋駅より徒歩3分

Photo byPexels

「黒門 三よ志」へのアクセスは、近鉄難波線日本橋駅より徒歩3分ほどです。黒門市場西側のメイン通りから路地に入って少しの所にあります。お好み焼きと書かれた暖簾が掛かっており、ひっそりと隠れ家的に佇んでいます。

おすすめ:餃子・とんぺいやき

Photo bystevepb

「黒門 三よ志」のおすすめメニューは、定番の焼き餃子ととんぺいやきです。焼き餃子の餡は春雨が入った野菜ベースであっさりとしており、クセの無さを感じさせます。パリパリに焼き上げた皮が食欲をさらに誘い、何個でも食べられるとリピーターが続出の人気メニューです。

とんぺいやきとは大阪名物の鉄板焼きで、豚肉と野菜を炒めたものを卵で巻いた料理のことです。「黒門 三よ志」のとんぺいやきは分厚い豚ロースが入っており、オーロラソースでこってりとした味わいが食欲をそそります。

とんぺいやきはビールにとても合い、お好み焼きほどお腹に溜まりません。気軽に大阪名物を味わえて満足度も高い一品です。

住所 大阪府大阪市中央区日本橋1丁目16-4
電話番号 06-6643-4098

難波の餃子で美味しい餃子を食べよう!

Photo byStandpoint

行ってみたい餃子専門店は見つかりましたか?グルメの街・難波は串カツや粉もんのみならず、美味しい餃子専門店がたくさんあります。

人気店がひしめき合う難波は、観光と食どちらも存分に楽しめます。大阪の雰囲気を楽しみながら難波で餃子食い倒れの旅をぜひどうぞ!

tasosso
ライター

tasosso

三重県出身、千葉県在住のtasossoです。趣味は映画を観ることと手作りのカードやアルバムを作ることです。レストラン勤務の経験からグルメ大好き、お酒も大好きです!みなさまがワクワクするような記事を書いていけたらと思います。よろしくお願いします!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング