つけ麺屋やすべえを徹底紹介!人気メニューやおすすめトッピング・店舗情報も

つけ麺屋やすべえを徹底紹介!人気メニューやおすすめトッピング・店舗情報も

東京には人気つけ麺専門店「やすべえ」があります。都内では8店舗展開しており、いずれも行列ができる店として有名です。麺はもちもちしていてコシもあり、喉越しも最高です。今回は行列ができる人気のつけ麺屋「やすべえ」を徹底紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.つけ麺屋やすべえってどんなお店?
  2. 2.つけ麺屋やすべえ・人気のおすすめメニューを紹介
  3. 3.つけ麺屋やすべえにはどんなトッピングがあるの?
  4. 4.つけ麺屋やすべえの店舗はどこにある?
  5. 5.つけ麺屋やすべえの美味しいつけ麺を食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

つけ麺屋やすべえってどんなお店?

お腹が空いた時にラーメンが食べたくなる人は多いでしょう。そしてたまにはサッパリつけ麺がべたくなる人もいると思います。今回は東京都内でつけ麺の店舗を展開する専門店をご紹介します。

つけ麺屋専門店「やすべえ」は、東京都内で人気の店舗です。都内には、高田馬場、新宿、渋谷、池袋、西池袋、練馬、秋葉原、赤坂の8店舗があります。どの「やすべえ」も行列ができる人気のつけ麺専門店です。

「やすべえ」の麺は、並盛(220g)・中盛(330g)・大盛(440g)の中から選ぶことができます。「やすべえ」で提供される麺は、国内最高級小麦を使用して老舗製麺所と共同開発した自家製麺をを使用しています。

「やすべえ」のつけ汁は魚介豚骨で麺との相性はぴったりで美味しいです。「やすべえ」のつけ汁は、野菜の旨味、肉のコク、魚のダシが融合した秘伝の醤油ダレです。

つけ汁には細切れのチャーシューが入っていて、野菜・肉・魚が程よいバランスで「やすべえ」独自の旨味を出しています。

「やすべえ」のこだわりは、麺やつけ汁だけではありません。「やすべえ」の水には炭を入れていているので、ミネラルが溶け出していて美味しい水がいただけます。

「やすべえ」の美味しい水がつけ麺の味をさらに引き立てて、最後まで美味しくいただけます。これは浄水器を通した水とは大きく異なる味わいです。「やすべえ」に行った際は、まずお水を一杯飲んでみましょう。

様々な食べ方を楽しめる

「やすべえ」の魅力はカスタマイズした食べ方が楽しめることです。その一つが卓上調味料と薬味です。卓上調味料は無料で使い放題です。卓上には、タマネギ・削り節・酢・胡椒が置いています。

タマネギのシャキシャキした歯応えと甘味、酸味で一味違うつけ麺の食感が味わえます。調味料は入れるタイミングと量によっても麺の味が変わって来ます。確かに美味しいタマネギですが、入れすぎには注意しましょう。

「やすべえ」で人気のタマネギの次におすすめの調味料は、粉末の削り節です。使い方は、つけ汁に直接入れるのもおすすめですが、麺にかけて食べると格別な味が楽しめます。削り節の風味が香ることで食欲も増して来ます。

テーブルに置いている調味料の中で、タマネギと削り節は大人気ですぐに空になるほどです。空になったら店員さんに頼んで新鮮なものを出してもらいましょう。

つけ麺屋「やすべえ」では、通常は冷たい麺の「冷や盛」でつけ麺が出てきますが、もう一つ「あつもり」もあります。「あつもり」の麺は、つけ汁との絡みが非常に良く、つけ汁の旨味も堪能できます。

「あつもり」にしたい時は、食券を店員に渡す際に言えば無料で対応してくれますから遠慮せずにお願いしてみましょう。

シメのスープ割りもおすすめ

おすすめの「やすべえ」の人気定番のスープ割りについてご紹介しましょう。湯呑みほどの器にとろみの入ったスープが運ばれて来ます。つけ汁に注ぐと、味がまろやかになりシメにはちょうど良い味わいが楽しめます。

最初のスープは魚介の旨味がよく出た幾分濃い目のつけ汁が楽しめる一方、最後のシメのスープ割りではライトな喉越しが楽しめます。一度で2度の味が試せるのは「やすべえ」ならではないでしょうか。

9時間かけて出汁をとったスープ割りをそのまま飲んでも良いですし、スープに入れてラーメンの辛味と出汁の旨味を堪能するのもおすすめです。

つけ麺屋やすべえ・人気のおすすめメニューを紹介

つけ麺専門店「やすべえ」のおすすめメニューは、定番のつけ麺の他に、「やすべえ」のレシピが活きている美味しいメニューまでいろいろあります。

また、「やすべえ」では麺の量が、並・中・大の3種類がありますが同じ値段で食べることができます。普通は大盛はプラスされた値段ですから大変お得です。学生やつけ麺が大好きな方には良心的なサービスではないでしょうか。

価格もリーズナブルなのでたくさん食べたい時や自分の好きなトッピングや調味料を入れられる「やすべえ」はおすすめのつけ麺専門店です。

つけ麺

定番の「つけ麺」は、「やすべえ」一押しの人気メニューで、つけ麺屋「やすべえ」では、普通のつけ麺の部類に属するメニューになっています。

トッピングでいろいろアレンジができる「やすべえ」は知らない人でも、またつけ麺を日頃あまり食べない人も食べたくなる店です。

「やすべえ」のつけ麺に使用される麺は普通の麺に比べ少し太くなっているのが特徴で、見た目は量が多く見えるのですが、辛味のあるスープに漬けて食べると意外と食べ切れると評判です。

「やすべえ」のつけ麺は4種類、つけ麺・辛味つけ麺・みそつけ麺・辛味みそつけ麺です。「やすべえ」の辛味つけ麺に使用するラー油は、唐辛子・ネギ・生姜などを使って作った自家製ラー油です。

「みそつけ麺」のつけ汁は醤油ベースで作られていて、豚骨のようなこってり感はありません。「みそつけ麺」は、みそのコクが食欲をそそりますが、トッピングには酢がおすすめです。

「やすべえ」の「辛味つけ麺」は、自家製ラー油を使ったつけ汁が評判です。通常のつけ汁よりさらに辛味を強く感じるつけ汁がおすすめです。ピリ辛が食欲をそそるので季節を問わず人気メニューの一つです。

「辛味つけ麺」は、「あつもり」がおすすめです。「やすべえ」では、温かい麺の方がラー油によく絡むので旨味が増します。ぜひ試してみて下さい。

醤油らーめん

つけ麺屋「やすべえ」の人気おすすめメニューに、醤油ラーメンがあります。つけ麺屋である「やすべえ」にも普通のラーメンはあります。

「やすべえ」の醤油ラーメンに使用される麺は、つけ麺にも使われる歯応えのある太麺で、濃厚スープと相性がぴったり合い味わい深い王道のラーメンです。スープがコクがあるのに後味がさっぱりした味わいです。

スープと太麺がよく絡んでいて、美味しくいただけることから、「やすべえ」に来たら、つけ麺より醤油ラーメンを注文する客は多くいます。またコクがありさっぱりした塩ラーメンも人気のおすすめメニューです。

特製水餃子

「やすべえ」では特製水餃子も、つけ麺のトッピングに使うと一味違う楽しみ方ができます。水餃子は200円と手頃なお値段なのでお好きなつけ麺のスープに入れてみて下さい。

また水餃子のゴマダレかけ・醤油ダレもおすすめです。もちもちの皮の包まれた餃子にゴマダレ・醤油ダレの優しい味が口に入れると広がり、追加したくなるくらいの美味しさです。

つけ麺屋やすべえにはどんなトッピングがあるの?

一般的につけ麺にはトッピングがあまりないのが普通ですが、「やすべえ」にはトッピングのバリエーションがあります。半熟卵、海苔、野菜、チャーシュー、水餃子など、どの店舗でも手作りで仕込んでいます。

トッピングのバリエーションと調味料と合わせれば自分だけのオリジナルつけ汁が楽しめるのが「やすべえ」です。

トッピングはどれも100円なのでコストパフォーマンスが高いのが特徴です。さらに「やすべえ」では、トッピングセットにすれば、いろいろ購入するより安くなるのでおすすめです。

辛味とつぶし生にんにくは無料

「やすべえ」でおすすめメニューに無料で試せる辛味とつぶし生にんにくがあります。魚介の旨味がきいたつけ汁はカツオ風味で辛味がしっかり強めで、辛味が喉に程よい刺激でさらに美味しくいただけます。

つぶし生にんにくは、つけ汁に入れると刺激が舌を直撃します。しかし、カツオ風味のつけ汁が、にんにくで中和されて美味しさが際立つので、にんにく好きには堪らない味わいです。

スープ割りでもう一度楽しめて、ついつけ汁を飲み干してしまいたくなる堪能の味です。お試し下さい。きっとまた来店したくなるはずです。

つけ麺屋やすべえの店舗はどこにある?

つけ麺屋「やすべえ」は東京都内に8店舗を展開しています。ここで紹介したメニューはどこの店舗でも食べることができます。近くに店舗があるならぜひ食べてみて下さい。

都内に店舗を展開

「やすべえ」は、東京都内には高田馬場、渋谷、新宿、赤坂、池袋、西池袋、練馬、秋葉原に店舗があります。いずれの店舗も駅から徒歩圏内にあるので便利です。

住所 東京都新宿区高田馬場1-22-71F(本店)
電話番号 03-3203-5011

つけ麺屋やすべえの美味しいつけ麺を食べよう!

つけ麺屋「やすべえ」は、古くから麺へのこだわりをもった老舗です。「やすべえ」の店舗にはどこでもそのこだわりを紹介しているものが席に置いてあります。

アレンジのバリエーション次第で自分流の味が楽しめるつけ麺専門の「やすべえ」で、自分だけのつけ麺を見つけて下さい。

MASA
ライター

MASA

金融機関に勤務している旅行大好きなライター歴2年の会社員です。わんこ二匹飼っています。金融以外にもライフスタイルやスポーツ、インテリアなどみなさんがわくわくするような魅力ある記事を発信して行きたいと思っています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング