博多の餃子といえば「博多祇園鉄なべ」!絶対に食べたい絶品メニューをご紹介

博多の餃子といえば「博多祇園鉄なべ」!絶対に食べたい絶品メニューをご紹介

博多祇園鉄なべはグルメの街福岡で行列のできる人気店の1つです。博多でグルメ旅を計画されている方はぜひ博多祇園鉄なべをチェックなさってみてください。博多餃子の名店「博多祇園鉄なべ」の必ず食べたい人気メニューやアクセス方法についてお調べ致しましたのでご紹介します。

記事の目次

  1. 1.並んででも食べたい!「博多祇園鉄なべ」!
  2. 2.「博多祇園鉄なべ」ってどんなお店?
  3. 3.「博多祇園鉄なべ」の人気メニューと価格
  4. 4.「博多祇園鉄なべ」に行く時の注意点
  5. 5.「博多祇園鉄なべ」は持ち帰りも出来る
  6. 6.博多に行ったら博多祇園鉄なべを食べずに帰れない!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

並んででも食べたい!「博多祇園鉄なべ」!

Photo by toshifukuoka

福岡は美味しいものがたくさんある街というイメージを持たれている方が多い印象です。豚骨ラーメンやモツ鍋、さらにお土産には辛子高菜や明太子など、様々な美味しいものが豊富に揃っています。その博多名物の1つにひと口餃子もあります。

博多餃子はひと口餃子と言われるほど小ぶりなのが特徴で、有名ラーメン店でもサイドメニューに必ずひと口餃子があるほどです。そのため、福岡にはラーメン店と並び餃子専門店も数多くあり、名店と呼ばれるお店もたくさんあります。

その中でも大人気で行列が絶えないお店と言われているのが「博多祇園鉄なべ」です。今回は博多祇園鉄なべの歴史や名物鉄なべ餃子はもちろん、その他の人気メニューまで詳しくお調べ致しました。

鉄なべ餃子は北九州発祥の福岡県のソウルフード

Photo by Koji Horaguchi

博多ではひと口サイズの餃子が名物だとお伝えいたしましたが、さらに鉄なべで提供される鉄なべ餃子が大人気です。そんな鉄なべ餃子は北九州が発祥の地だと言われています。

福岡県北九州市八幡にて鉄なべ餃子は生まれました。鉄なべスタイルの八幡餃子は宇都宮や浜松と並んで日本三大餃子と言われています。発祥のお店は1958年に開業した「やまとぎょうざ鉄なべ」だそうです。

八幡には製鐵所があり多くの労働者が住んでいました。激しい肉体労働をしていたことから、ニンニクがたっぷりと含まれたのスタミナの付く低価格帯の餃子は、野菜もたっぷり栄養満点で重宝され浸透していったそうです。

アツアツの鉄なべのまま提供するスタイルの餃子

Photo bycegoh

鉄なべ餃子とは、餃子を焼いたアツアツの鉄なべごと提供されるスタイルの餃子のことで、鉄板に乗ったスパゲティーを見たことから思いつき生まれたとのことです。

鉄なべで焼き上げた餃子は、通常のフライパンで焼いた餃子よりも水分が少なく皮がパリッとしているのが特徴です。また、ビールとの相性も抜群で、食感が良く、時間がたってもアツアツまま頂ける餃子はゆっくりとお酒を楽しみたい方からも愛されています。

コンロからそのまま運ばれてくる鉄なべは迫力満点ですので、福岡へ観光に来た際に立ち寄られる時はそんな臨場感も楽しまれてみてください。

「博多祇園鉄なべ」ってどんなお店?

Photo by Kimtaro

次のページ

「博多祇園鉄なべ」の人気メニューと価格

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング