トランポリンを楽しめる「トランポランド埼玉」へ行こう!利用料金や営業時間は?

トランポリンを楽しめる「トランポランド埼玉」へ行こう!利用料金や営業時間は?

埼玉県にあるトランポリンができる施設「トランポランド埼玉」についてご紹介致します。トランポランドの営業時間、料金や楽しみ方についてお伝えします。子供から大人まで童心に戻って楽しむことができるスポーツ「トランポリン」の魅力についてご紹介してまいります。

記事の目次

  1. 1.トランポリンするなら「トランポランド埼玉」へ!
  2. 2.トランポリンランド埼玉・利用料金について
  3. 3.トランポリンランド埼玉・営業時間
  4. 4.トランポリンランド埼玉・子供でも楽しめる施設?
  5. 5.トランポランド埼玉・混雑状況は?
  6. 6.トランポリンランド埼玉・アクセス方法
  7. 7.トランポリンランド埼玉・5種類のアトラクションあり
  8. 8.トランポリンはトランポランド埼玉がおすすめ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

トランポリンするなら「トランポランド埼玉」へ!

Photo by frontriver

今回は埼玉にあるトランポリンに特化した施設「トランポランド埼玉」の魅力についてご紹介致します。トランポリンは予想以上に全身の筋肉を使い、思うように動くには難しく奥が深いスポーツです。

現在トランポリンを用いて様々なスポーツができる施設「トランポランド埼玉」が注目されています。大人から子供まで、運動不足だと感じている方でも誰もが童心に帰って楽しむことができるスポーツです。

今回は、話題の施設「トランポランド埼玉」の魅力や、営業時間、料金等気になる点をご紹介いたします。是非トランポリンをしに埼玉県まで足を運ぶことをおすすめします。

Photo by21150

「トランポランド埼玉」では、トランポリンが初めての方でも安心なように、スターターレッスンもあり、基本のストレートジャンプや、ジャンプ半ひねりシートドロップなどを学ぶことができる施設です。

トランポリンを教えてもらうことでただ飛び跳ねて楽しむことだけではなく、技ができるようになる喜びも味わうことができます。いろいろな技ができるようになると楽しみも増えることが「トランポランド埼玉」が人気の理由の一つです。

トランポリンは予想以上に体力を消耗するので、水分補給もこまめに行うことをおすすめします。すぐに暖かくなるので、施設内では冬でも服装は半そでで大丈夫とのことです。

Photo byIchigo121212

ジムとしてトランポランドを使用する方もいるそうなので、トランポリンをやりながら体幹を楽しく鍛えることもおすすめします。日々の日常の中にトランポリンを取り入れることでダイエット等にも効果的です。

トランポリンは、ただ飛んでいるだけで全身運動をしているので、均等に鍛えることができるスポーツです。エクササイズとしても子供からお年寄りまで楽しむことができるのでおすすめの競技です。

トランポリンランド埼玉・利用料金について

Photo by777546

ここでは、埼玉県の安全にトランポリンができる「トランポランド埼玉」の気になる施設の利用料金についてご紹介致します。場合によってはお得な情報もあります。

初回は会員登録料がかかる

Photo byOhmydearlife

初めて「トランポランド埼玉」に訪れる方は、初回登録料金がとして1人税込み550円必要です。入会時にはオリジナルのスーパーグリップソックスがもらえるので、安全面も考慮してこちらのソックスをはいて楽しむことがおすすめです。

「トランポランド埼玉」の会員事前登録も公式ホームページにあるので、施設を利用できる営業時間等も確認し、有効活用して、当日にスムーズに入ることができるのでおすすめです。

一度登録してしまえば次からは名前と誕生日を伝えるだけで利用することができるので、最初だけ登録に時間がかかりますが、そのあとはスムーズに利用することができます。

ジャンプ料金

フリー写真素材ぱくたそ

「トランポランド埼玉」の利用料金ですが、先ほどの登録料にあわせまして、60分の利用で1650円、90分の利用で21050円、120分の利用で25380円です。体力がある方は長時間の利用の方が60分に対する料金が安くなるので、自分の体力と相談して決めることをおすすめします。

トランポリンでのジャンプ開始後に時間を延ばしたい場合は、ジャンプ枠に空きがある場合のみ30分540円であるので、そちらを利用することもおすすめします。混雑時には、90分コースと120分コースが利用できない場合もあります。

フリー写真素材ぱくたそ

施設の貸切の料金設定もあり、平日の20時から21時の60分間で132,000円(税込み)、土日祝日19時から20時の60分間で165,000円でできます。何人でも貸切ることができ定員は110人なので友人を呼んで貸切るのもおすすめです。

Photo byTama66

他にもバースデープランがあり、60分間の利用料金で、装飾付きの専用パーティースペース、ピザ、ケーキ、水、トランポランドからのスペシャルプレゼント、専属スタッフ込みで楽しむことができるプランもあります。

バースデープランの気になる料金は、最大人数8名で、29500円もしくは、最大人数12名で42500円、最大人数20名で68000円の料金設定があるので、楽しい誕生日をプレゼントすることができるのが魅力的です。

「トランポランド埼玉」で一年に一度の大切な日をお祝いされれば忘れられない誕生日の一つになります。少し都内から離れて埼玉でお祝いすることもおすすめです。

利用条件によっては割引されることも

Photo bySchanin

「トランポランド埼玉」の施設利用料金が60分で1620円という料金設定が少し高く感じる方もいらっしゃるかと思います。しかし、お得に利用できる料金プランもあるのでご紹介致します。

平日には次回使うことができる200円割引チケットの配布があります。また、女性限定で毎週木曜日はレディースデーになっており、通常1650円の料金がが1430円になるお得な日もあるので要チェックです。

平日の18時以降は無料で30分延長することも可能です。また、スペシャルパス(回数券)もあり、60分が11回分で16500円のお得な回数券もあるので有効活用することをおすすめします。

Photo byPexels

回数券はWEB予約でも利用できるので、回数券を利用する場合でも事前に予約することが可能です。トランポリンに魅了されて通うとなっても回数券があれば少しは経済的です。回数券以外の割引チケットはWEB予約での申し込みには使用できないので注意しましょう。

友人等と行く前に技を身に着けていつもよりもかっこいい自分を見せるためにトランポリンを練習することもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

「トランポランド埼玉」でトランポリンを利用するにあたって、トランポリンはご自身が思っているよりも体力を使う競技です。そのため、数分飛んだだけで息切れがしたりすることも珍しくはありません。

そのようなときでも安心して休むことができるスペースがあるので、そちらで休憩することをおすすめします。水分補給等をしっかりと取って、楽しくトランポリンを利用することをおすすめします。

キッズエリアのジャンプ料金

フリー写真素材ぱくたそ

「トランポランド埼玉」の子供にも安心のキッズエリアの、気になる施設の利用料金についてご紹介致します。

子供連れには嬉しい子供料金の設定もあります。初回登録料は550円と変わりませんが、60分1100円となるので、トランポリンを少しお安く楽しむことができます。子供用のソックスも用意されています。

トランポリンランド埼玉・営業時間

Photo byFree-Photos

「トランポランド埼玉」は、平日の営業時間が13時から22時まで、土日祝日の営業時間が10時から20時までです。火曜日が定休日となっておりますが、変更する可能性もあるので事前にスケジュールを確認してから訪れることをおすすめします。

施設の営業時間だけではなく、定休日にも注意が必要です。火曜日が祝日の場合は、水曜日が定休日になるので、営業時間も定休日も合わせて確認することをおすすめします。

営業時間によって平日の昼間は比較的空いている日もありますが、土日祝日は込み合う可能性があります。夕方や夜にかけては空いている時間もあるとのことですので、その時間を狙って訪れてみることをおすすめします。

トランポリンランド埼玉・子供でも楽しめる施設?

Photo bysasint

子供が遊ぶことができる施設であるのかも気になるところです。「トランポランド埼玉」は安全設計で、壁に囲まれているので、安全に全力で子供も楽しむことができる施設であることが人気の理由の一つです。

キッズエリアで楽しく遊べる

Photo by 水上温泉水上館

大人と同じスペースで遊ばせるのは危険なこともあるトランポリンですが、「トランポランド埼玉」には、「キッズトランポリンゾーン」があるので、親御様も安心して子供をトランポリンで遊ばせることができる施設です。

3歳の誕生日から使用できる「キッズトランポリンゾーン」は、外で遊ぶことができずに体力が有り余っているお子様におおすすめのゾーンです。小さい子供にトランポリンは危ないという意見もありますが、良い効果もあるとされています。

例えば、トランポリンは、気づかないうちに全身の筋肉を使っており、トランポリンをただ飛び跳ねているだけでも体幹が鍛えられるので、筋力がつくという効果もあります。

フリー写真素材ぱくたそ

身長110cm未満の子供はキッズエリアのみトランポリンでジャンプができるような施設になっています。開催日は、毎日で、時間も大人と同じ時間使用することができます。

注意点ですが、子供はビックトランポリン、ダンクトランポリン、ドッジボールトランポリン、ピットトランポリン、マリオトランポリンは利用できないので、注意が必要です。また、キッズエリアの定員は4名です。

キッズエリアには、子供のみの入場がが可能です。保護者は入ることができず、見学のみとなるので、子供のトランポリンをしている楽しそうな動画や写真をたくさん取ることができます。

いくら安全だからといって、お子様から目を離さずに楽しんでいるところを近くで見ていることが重要です。

トランポランド埼玉・混雑状況は?

Photo byB_Me

「トランポランド埼玉」の混雑していない営業時間が気になると思います。平日の14時ごろから込み始めるという意見もあるので、13時からいくことや、土日祝日でしたら営業時間が始まる10時めがけていくことをおすすめします。

「トランポランド埼玉」の公式ホームページには、休日の特に日曜日の10時から12時、14時から16時の営業時間帯が混雑する時間帯と記載されているのでこちちらの時間は避けていくことをおすすめします。

しかし、時間枠が完売になることもあるので注意が必要です。また、希望の時間に確実に利用したい場合は、WEB予約が可能ですので、せっかく立てた予定がなくならないように予約することをおすすめします。

Photo byanalogicus

「トランポリンランド埼玉」では、営業時間中でしたら、待ち時間には、テーブルやソファー完備のウエイティングエリアがあるので、そこは自由に使用することができます。休憩日曜するもよし、少し早めに行って他の人の技をマネするのにもおすすめです。

「トランポランド埼玉」のトランポリンに子供をつれてきて、上のお子様がトランポリンでが遊んでいる間に下のお子様と待っているスペースとしても使用できます。

公式ツイッター等でも交雑状況をリアルタイムで確認できるので、確認することsw混雑している時間をさけていくことをおすすめします。

フリー写真素材ぱくたそ

「トランポランド」は「トランポランド埼玉」の他にもトランポリンができる施設があります。東京ベイサイド店と東京店があります。フロアの面積は、東京ベイサイド店が最も大きく1900平方メートル、次に埼玉店が1400平方メートル、東京店が230平方メートルです。

また、定員も東京ベイサイド店は120人、埼玉店は110人、東京店が20人となっているので混雑しすぎているときには、他のトランポリンができる店舗の施設の状況も確認することをおすすめします。

それぞれ営業時間は、同じですが、定休日が異なるので、休日や予定に合わせて決めるのもおすすめです。全ての施設で異なるトランポリンのアトラクションを比較しなら楽しむこともおすすめです。

トランポリンランド埼玉・アクセス方法

フリー写真素材ぱくたそ

ここまで、施設の利用料金や、営業時間についてご紹介致しました、次に、「トランポランド埼玉」への車や、公共交通機関でのアクセス方法についてご紹介致します。

車の場合

Photo by sayo-ts

「トランポランド埼玉」の施設への車でのアクセス方法は、関越所沢インターから10分の位置にあります。駐車場は85台あるので、混みすぎていなければ停めることができます。

トランポリンをするとなると、着替えや飲み物等子供を連れていく場合もそうでない場合も荷物が多くなってしまう可能性がありますが、駐車場があり、車を利用することができるとなれば、安心して荷物も持っていくことができます。

車で出かけたら、「トランポランド埼玉」だけではなく、せっかくなのでその周辺の施設や、食事等をして一日を過ごすこともできます。「トランポランド埼玉」を訪れた際にはその周辺も散策してみることをおすすめします。

バスの場合

Photo by iyoupapa

「トランポランド埼玉」の施設へのバスでのアクセス方法は、野火止三丁目・菅沢中央各バス停から徒歩5分です。新座駅、志木駅、清瀬駅からバス路線があるので都合の良い駅や時間のバスを利用することをおすすめします。

車がなくても安心して、アクセスすることができるのは魅力的です。大学生や、車がない人同士で行く場合でも行くことができるので、楽しめる場所が増えるということがおすすめです。

埼玉ですので比較的バスの本数も多く待ち時間も調べればすぐにわかるとことも魅力的です。いろいろな方向へ行くバスがありますので、間違えないように行先をよく見てから乗ることをおすすめします。

電車の場合

フリー写真素材ぱくたそ

「トランポランド埼玉」の施設への電車でのアクセス方法は、JR武蔵野線新座駅から徒歩20分です。トランポリンをやる前の準備運動として20分間歩くのもおすすめです。

電車で行って、徒歩でもいくことができるということで、電車の時間だけ確認していくことができるのは魅力的です。普段はなかなかみない車窓からの景色も少し楽しみながら行くことができます。

遠方から行く場合、全く異なる場所から行く場合も駅で集合していくことができるので「トランポランド埼玉」まで歩く道中も会話等で楽しみが増します。

住所 埼玉県新座市野火止3-13-35
電話番号 048-487-8844

トランポリンランド埼玉・5種類のアトラクションあり

Photo by cytech

「トランポランド埼玉」の施設での特徴は豊富なトランポリンのアトラクションです。トランポランドは関東県内に3か所他にもありますが、どの施設よりもトランポリンのアトラクションがあることが人気の理由の一つです。

トランポリンができる施設であることだけで珍しいですが、アトラクションがあることでさらに楽しむことができます。ただ跳ねるだけではなく、様々な用途があるトランポリンで、魅力を感じることをおすすめします。

ビッグトランポリン

Photo by h_okumura

「トランポランド埼玉」の、一つ目のトランポリンのアトラクションのご紹介は「ビックトランポリン」です。名前を聞くだけで楽しそうなトランポリンが想像できます。

テレビのモニターに技の映像が流れているため、こちらを参考に自分のできる技を増やすしていくことができます。こちらのお部屋はとても広々とている空間です。

スタッフの方が技のアドバイスをしてくださるので、練習次第では一日でより多くの技を身に着けることができることも魅力です。帰ったら自慢ができるようなワザモあるので一つでも多くの技を身に着けることがおすすめです。

ダンクトランポリン

Photo byHeungSoon

おすすめの「トランポリンランド埼玉」とアトラクション2つ目のご紹介は「ダンクトランポリン」です。名前の通り、普段は経験することが難しいダンクシュートをトランポリンの力を借りて可能にするアトラクションです。

バスケットボールをやっていたり、見たりするとやはりダンクシュートをしてみたいと思ったことがあると思います。トランポリンの上でバスケットボールをすることでいつもと違った楽しみ方を味わえます。高いゴールと低いゴールがあるので、背が低い方や、子供でも挑戦しやすくなっています。

普段バスケットボールをする場所だけでも確保することが難しいですが、バスケットボールをする場所と共にアトラクションもできるとなると楽しさが増えます。

ドッジボールトランポリン

Photo byPexels

「トランポリンランド埼玉」の3つ目のおすすめトランポリンアトラクションは「ドッジボールトランポリン」です。名前の通り、トランポリンの上でドッジボールをします。「ドッジボールをします」という掛け声のもと参加者が集まってきます。

知らない人とも楽しむことができるので、より一層楽しむことができます。跳ねながらドッジボールをする経験はないと思いますが、意外と難しいので、そこがまたおもしろく感じられます。

ピットトランポリン

Photo byCouleur

3つ目のおすすめトランポリン「トランポランド埼玉」のアトラクションは「ピットトランポリン」です。

ピットトランポリンはお子様にもおすすめです。スポンジプールになっており、そこにダイブして遊ぶアトラクションです。いろいろな飛び込み方を考えて飛び込みたくなるようなアトラクションです。

かなり深くなっているので、子供が埋もれないように注意が必要です。大人も抜け出すのに少し時間がかかります。また、落とし物をすると見つかりにくいので注意が必要です。

Photo byHans

側面にもトランポリンがついているのでいろいろな方向から向きをかえ、角度を変え、下のトランポリンと組み合わせて飛ぶことが楽しむことができます。

マリオトランポリン

Photo by masahiko

「トランポリンランド埼玉」のご紹介したいトランポリンのアトラクション5つ目は、「マリオトランポリン」です。名前の通り、マリオになった気分で、ブロックを超えていくアトラクションです。手を使わずにブロックを飛び越えるのは難しいので挑戦することをおすすめします。

ブロックの高さが様々あるので、子供も大人も自分が、マリオになった気分で壁を乗り越えミッションをクリアする楽しさを味わうことができます。

身体全体の筋肉を上手く使ってブロックを超えていくので、筋肉をつけつつ達成感も味わうことができます。ゲーム感覚で楽しく運動をすることにつながります。

トランポリンはトランポランド埼玉がおすすめ

Photo bycotrim

埼玉県だけではなく、千葉県の浦安と、東京の板橋にもトランポランドがありますが、様々な種類のトランポリンがあるのはこちらの「トランポランド埼玉」限定です。車でも、電車でもバスでも手段はあるので、是非行くことをおすすめします。

子供も大人も楽しむことができる施設はなかなかないですが、パーティプランや、様々な種類のトランポリンを通して、友人や、家族とより一層仲良くなれるのではないでしょうか。運動不足の方も楽しみながら筋肉を使うことができます。ぜひ遊びに行ってみましょう。

miwa29
ライター

miwa29

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング