【大人気】ディズニーランド「ハングリーベアレストラン」のカレーライスが絶品!

【大人気】ディズニーランド「ハングリーベアレストラン」のカレーライスが絶品!

ディズニーランドの「ハングリーベアレストラン」は、コスパ抜群の人気カレー専門店です。そこでディズニーランド唯一のカレー屋さん「ハングリーベアレストラン」について、気になる情報をまとめました。メニューの値段、お店の混雑状況や場所をご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.ディズニーランドでカレーを食べたい!
    2. 2.ディズニーランド・カレー屋さんのおすすめカレー
    3. 3.ディズニーランド・カレー屋さんが人気の理由
    4. 4.ディズニーランド・カレー屋さんの混雑情報
    5. 5.ディズニーランド・カレー屋さんの店舗情報
    6. 6.ディズニーランドで人気のカレーを食べに行こう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    ディズニーランドでカレーを食べたい!

    ディズニーランドには本格的なグルメが味わえる和洋中のレストランや、食べ歩きにぴったりなフードといった美味しいメニューが勢揃いしています。それでもやはり、パーク内でたくさん遊んで疲れるとカレーが食べたくなるものです。

    カレーは子供から大人まで幅広い世代に大人気のメニューですし、がっつり食べられるためしっかりお腹が満たされ、満足感があります。さらに食べやすいので食事時間がそれほどかからず、子供連れのファミリーにも大きなメリットがあると言えるのです。

    ディズニーランドへ行ったらぜひカレーを食べて、アトラクションやお土産選びを満喫しましょう。

    ハングリーベアレストランはカレーライス専門店

    ハングリーベアレストランはディズニーランド唯一のカレー屋さんで、バーモンドカレーでおなじみのハウス食品が提供しています。

    2018年1月にリニューアルしたカレー屋さんは、お腹を空かせた西部の旅人たちが満足できるように、肉も野菜もボリューム満点でスパイシーなスタミナカレーが自慢です。

    市販のカレールーで作る家庭のカレーとはひと味違い、カレーのプロであるハウス食品が作るカレーはハングリーベアレストランでしか食べられない完全オリジナルです。

    そんなカレーはお店の外にも香りが漂っていて、お隣のアトラクション「カントリー・ベアシアター」のクマたちも食べに来るほど美味しいと人気を集めています。

    カレー屋さんのモチーフは、西部劇やウェスタンで有名なアメリカの西部開拓時代です。西部開拓時代とは1860年代から1890年まで30年間続いた北アメリカの時代区分の1つで、「オールド・ウェスト」「ワイルド・ウェスト」とも呼ばれています。

    西部劇に登場するガンマンの活躍やアウトローの人物像・生き方はいつの時代も男性の憧れで、男のロマンです。カレー屋さんのアーケードに一歩足を踏み入れると、西部劇のワンシーンを切り取ったような非日常の空間に包み込まれます。

    当時を思い起こさせる床屋さんや保安官事務所のエンブレム、自動演奏のオルガンや指名手配犯の張り紙といった西部劇さながらの雰囲気は、お父さん世代も心をわしづかみにされるでしょう。

    注文方法はカウンターサービスです。家庭的なメイド風の衣装を着た女性キャストが3人レジにいるので、直接オーダーしましょう。会計後、料理を受け取って好きな席に座るスタイルになっています。お水は無料で、冷水機がセルフサービスで使えますからしっかり水分補給をしましょう。

    店内にはトイレもありますが席数に対してそれほど多くは設置されていないため、レストランが混雑するほど女性トイレは特に混み合います。空いているタイミングを見計らってトイレを済ませるようにするといいでしょう。

    またディズニーランドでは事前予約システムとして「プライオリティ・シーティング」と呼ばれる制度を導入していますが、本店は対象外となっているため席の予約はできません。前もってスケジュールを組み、計画的に訪れたいところです。

    Photo bymattyphotographyy

    そしてカレー屋さんを出る時は、ぜひ出口側のアーケードに注目してみてください。入り口側のアーケードに掲げている看板の裏に、ゲストへのメッセージが隠されています。「THANKS FOR LETTING US SPICE UP YOUR DAY!」です。

    「あなたの1日を、より楽しくするお手伝いをさせてくれてありがとう!」といったニュアンスになります。SPICE UPは「面白くする」「風味を豊かにする」を意味するので、カレーのスパイスとかけ合わせたユニークで心温まる文章になっているのです。

    誰にも気付かれない細かいところまでこだわるディズニーランドらしさと、キャストの優しい心遣いにほっこりするでしょう。

    ディズニーランド・カレー屋さんのおすすめカレー

    Photo bynataliaaggiato

    ディズニーランドのカレー屋さんが提供しているカレーライスのメニューは2020年1月現在、4種類が展開されています。ハングリーベア・カレー、ポークカツカレー、ローストベジタブルカレー、チキンカレーです。

    ハングリーベア・カレー以外はレギュラーサイズとラージサイズの2種類から選べるシステムになっています。

    さらにキッズメニューとしてリトルハングリーベア・カレーを、低アレルゲンメニューとしてカレーライス、ベジタブルシチューライスの2品も扱っているので、家族揃って美味しいカレーライスを楽しめるでしょう。そこで、それぞれのメニューの特徴と値段をご紹介します。

    メニューとお値段はこちら!

    ハングリーベア・カレーはハンバーグ、チキン、ローストベジタブルの3点がトッピングされたボリューム満点のカレーライスです。

    チキンには肉の美味しさを引き立てるローストオニンオンが添えられていますし、ローストベジタブルにはブロッコリー、カリフラワー、パプリカ、じゃがいもと多種類の野菜が使われているので、1皿で栄養バランスが整います。ラージサイズのみの提供で、値段は1300円です。

    ポークカツカレーは、食べごたえのある大きなとんかつが乗った定番メニューのカレーライスです。サクサクとした衣のカツは大きいのに柔らかく、クオリティが高いとあって人気を集めています。値段はレギュラーサイズが990円、ラージサイズが1140円です。

    ローストベジタブルカレーは、ローストすることで甘みの増した野菜がたっぷり乗ったカレーライスです。

    2018年1月のリニューアル前まではスチームベジタブルカレーというメニューで温野菜がトッピングされていましたが、リニューアルに伴ってローストベジタブルへ変更になりました。値段はレギュラーサイズが880円、ラージサイズが1030円です。

    チキンカレーは2018年11月に新登場したカレーライスです。チキンがゴロッと入ったカレーは家庭で作るメニューの定番で、4種類のカレーライスの中で最もリーズナブルなので予算を心配することなく注文できるでしょう。値段はレギュラーサイズが800円、ラージサイズが950円です。

    リトルハングリーベア・カレーは、ミッキーの顔型プレートにハンバーグカレーライス、ツナサラダ、ゼリーが盛られたキッズメニューです。カレーを完食すると器の底にもミッキーが描かれていて、子供のテンションが上がります。

    プレートはスーベニアとして販売されているので、記念に購入するのもおすすめです。ディズニーランドのスーベニアとは、特定のフードメニューを購入すると付いてくるグッズのことです。

    簡単に言うと「おまけ」ですが、おまけの域を超えたクオリティの高さとパーク内のグッズショップでも購入できない限定品という理由から人気を集めています。

    Photo byMacGyverNRW

    ミッキーの顔型プレートなら、自宅でいつもの食事を盛り付けるだけで子供は大喜びしてくれるでしょう。サイズは8歳以下の子供におすすめの容量で、値段は620円、スーベニアプレート付きは1530円です。

    低アレルゲンメニューのカレーライスは5大アレルゲン(小麦、そば、卵、乳、落花生)不使用で、豚肉とりんごを原材料に使用しています。ベジタブルシチューライスは5大アレルゲンに加え、特定原材料7品目と特定原材料に準ずる食品20品目を使用していません。

    ただし使用する原材料は変更することがあり、随時公式サイトに更新されているので詳しい情報は必ず確認してから注文しましょう。

    Photo byOldmermaid

    また低アレルゲンメニューは比較的提供するまでに時間がかかるため、注文する際はレジへ並ぶ前に近くのキャストへ声をかけるとスムーズです。値段はどちらも820円になります。

    辛さを選べるのが嬉しい

    Photo bymonicore

    ディズニーランドのカレー屋さんのカレーは、甘口と中辛の2種類から辛さを選択できるのも嬉しいポイントです。甘口は子供や辛いものが苦手な方に、中辛はバーモンドカレーの中辛程度で、程よい辛さを求める方に好まれます。

    ディズニーランド・カレー屋さんが人気の理由

    Photo by BONGURI

    ディズニーランドのカレー屋さんで扱っている食事メニューは、ほぼカレーライスです。カレーは日本の国民食でいつでも手軽に食べられる料理ですが、どうして多くのゲストに愛されているのでしょうか。人気の理由をご紹介します。

    良心的なお値段と座席数の多さ!

    Photo by e_s_jp

    ディズニーランドのカレー屋さんが人気の理由は、「良心的なお値段」と「座席数の多さ」の2点です。

    カレーライスのレギュラーサイズは全て1000円以下ですし、ラージサイズでも1番高くて1300円です。パーク内でしっかりとした食事を楽しみたい場合、他のレストランでは2000円前後が目安なのでリーズナブルなレストランと言えるでしょう。

    もちろん単に安いというわけではなく、十分にボリュームがあって美味しいのでコスパが大変優れています。ラージサイズに至っては、女性ではなかなか食べきれないとされる超大盛りです。

    Photo by Kentaro Ohno

    また他のレストランで提供しているキッズメニューは1000円前後が多い中、カレー屋さんは600円ほどですから間違いなくファミリーにも優しいスポットでしょう。

    一方カレー屋さんの座席数は680席で、ディズニーランド内にあるレストランの中でトップ3の多さを誇ります。そのためパークが混雑していても意外と座れる可能性が高く、万が一満席だったとしても回転率が早いので、それほど待たずに食事ができるケースが多いのです。

    テラス席もありますから、天気の良い日は開放感溢れる場所で気持ち良くカレーを食べられるでしょう。おすすめは窓側の席です。丁度ビッグサンダー・マウンテンが見える場所にあるので、大人気アトラクションの様子を見ながら食事を楽しめてお得な気分になります。

    ディズニーランド・カレー屋さんの混雑情報

    ディズニーランドのカレー屋さんは人気があるので、混み具合はどの程度なのか気になるところです。そこで、注意したい混雑のピーク時間帯や混雑を避けるのにおすすめの時間帯を含め、レストランの混雑状況をご紹介します。

    お昼のピーク帯は注意!

    Photo by Kentaro Ohno

    パークが混雑していても席を見つけやすいカレー屋さんですが、お昼のピーク時間帯はさすがにレストラン内も混雑が激しくなり、空いている席を探すのに30分以上かかる場合もあります。

    そこでおすすめなのが、ランチタイムを避けて早めに食事を済ませてしまう作戦です。逆に混雑が落ち着いた頃に遅めの昼食を楽しみたいという方もいるでしょう。

    ただ実は、カレー屋さんがある目の前の場所はパレードの通路になっているため、パレードが終了するのと同時に一気に混雑しやすくなります。

    Photo by Kentaro Ohno

    日中のメインパレード開催時間は13:30~14:15頃となっているので、その後にゆっくりランチをしたいと考えるゲストが多いようです。そのため当日は朝食を軽めに抑え、早い時間帯にカレーを食べると待ち時間の節約になり、パーク滞在時間を有効に使えるでしょう。

    ディズニーランド・カレー屋さんの店舗情報

    ディズニーランド・カレー屋さんへ行くなら、営業時間と場所を前もって確認しておきたいところです。そこで、カレー屋さんの店舗情報をご紹介しましょう。

    営業時間と場所をチェック

    カレー屋さんの営業時間はパークの運営時間によって異なり、その日の天候や混雑状況といった理由で早めに終了する場合があります。そのため正式な営業時間は定められていませんが、だいたいパーク開園時間から21:30までを目安にするといいでしょう。

    パーク内が混雑していると当然待ち時間が発生しやすくなるので、当日パークに着いてから直接キャストに確認すると安心です。

    カレー屋さんの場所は、ウエスタンランド内にあるビッグサンダー・マウンテンの手前です。少し奥まった場所になるため混雑しにくく、他のレストランで待ち時間が発生していてもすんなり席に座れることがある、穴場スポットです。

    Photo by f59t8y

    ビッグサンダー・マウンテンを目指すとたどり着けそうですが、ビッグサンダー・マウンテンは遠くからは見えにくい場所にあるので、まずはシンデレラ城に向かいましょう。

    シンデレラ城に向かって左に進むとビッグサンダー・マウンテンが見えてきて、左手にハウス食品がスポンサーとなっているアトラクション「カントリーベア・シアター」があります。

    カントリーベア・シアターから奥に進んだ場所がビッグサンダー・マウンテンの乗り場付近で、左手がレストランの入り口です。

    入り口の門に掲げてある「ハウス食品」の看板と、門の上にいるクマが目印になりますし、レストランへ近づくにつれてカレーのスパイシーな香りが漂ってきます。あまり迷うことなくカレー屋さんの場所を見つけられるでしょう。

    ディズニーランドで人気のカレーを食べに行こう!

    ディズニーランド・カレー屋さんのカレーはボリューム満点で美味しく、リーズナブルな値段設定が人気を集めています。またお店は奥まった場所にあるため、パーク内が混雑時は意外な穴場スポットとしても利用できて大変便利です。

    好みのサイズと辛さを選び、絶品カレーで腹ごしらえをしましょう。元気と体力が回復し、残りの滞在時間を最大限に満喫できるはずです。

    佐藤綾
    ライター

    佐藤綾

    2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング