ディズニーランド「ピーターパン空の旅」が子供に大人気!おすすめのグッズも紹介

ディズニーランド「ピーターパン空の旅」が子供に大人気!おすすめのグッズも紹介

ディズニーランド「ピーターパン空の旅」は子供だけではなく、大人でも楽しめる大人気のアトラクションです。そこで、ディズニーランド「ピーターパン空の旅」が人気を集める秘密に迫りました!混雑情報や、おすすめのピーターパングッズが買えるお店もご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ディズニーランド「ピーターパン空の旅」で冒険の旅に
  2. 2.ディズニーランド「ピーターパン空の旅」って?
  3. 3.ディズニーランド「ピーターパン空の旅」人気の秘密
  4. 4.ディズニーランド「ピーターパン空の旅」混雑状況
  5. 5.ディズニーランド「ピーターパン空の旅」の注意事項は?
  6. 6.ディズニーランドでピーターパンのグッズが買えるお店
  7. 7.ディズニーランド・ピーターパン空の旅は大人にもおすすめ

ディズニーランド「ピーターパン空の旅」で冒険の旅に

ピーターパン空の旅は、空を飛んで空中を移動する人気アトラクションです。空を自由に飛べるピーターパンは子供たちにとって憧れの存在ですが、大人になっても当時の純粋な気持ちは心のどこかに残っています。だからこそ、子供から大人までどの世代にも愛されているのでしょう。

空中に浮かんで美しい街並みや星空を眺めながら、ピーターパンたちと共に冒険の旅へ出かけましょう!

ディズニーランド「ピーターパン空の旅」って?

ピーターパン空の旅は、2015年から2016年のメンテナンスによる休止「リハブ」によってグレードアップしたことから、再び人気に火が付いて話題を呼んでいるアトラクションです。ピーターパンのストーリーを知っていると、よりアトラクションを楽しめるでしょう。

そこで映画「ピーターパン」のストーリーや、ピーターパン空の旅のアトラクション情報をご紹介します。

ディズニーアニメーション「ピーターパン」がモチーフ

ディズニーランドのピーターパン空の旅は、1953年公開の長編ディズニーアニメーション「ピーターパン」がモチーフになっています。ピーターパンの原作は戯曲「大人になりたくないピーターパン」で、妖精「ティンカーベル」と一緒に冒険を続ける永遠の少年の話です。

ピーターパンは赤ちゃんの頃、ロンドンの公園でベビーカーから落ちてしまいますがベビーシッターに見つけてもらえず、迷子になったことから年を取らなくなります。

そしてピーターパンは、自分と同じように親とはぐれ、年を取らない子供たち(ロストボーイ)が住む異世界「ネバーランド」に移り住むことになったのです。ある夜、ピーターパンは逃げ出した自分の影を取り戻すために、ターリング家の3人の子供部屋に現れます。

ピーターパンは長女のウェンディに自身の影を縫い付けてもらい、ネバーランドの話を聞いて好奇心と冒険心をくすぐられた3人の子供たちと共に、ネバーランドへ旅立ちました。

妖精の粉を振りかけ、楽しいことを思い浮かべると自由に飛べるようになった子供たちはピーターパンやティンカーベルたちと協力し、宿敵であるフック船長と戦ったり人魚と出会ったり、さまざまな冒険を経験していくことになります。

ピーターパンへの復讐を企むフック船長は、海賊船で一騎打ち状態のピーターパンに対して卑怯な手を使い追い詰めますが、最終的に自ら海へ転落するのです。そしてフック船長は海で待ち構えていたワニに追いかけられ、どこへともなく姿を消しました。

フック船長に見事勝利したピーターパンは妖精の粉で海賊船を空に浮かべ、船長として3人の子供たちをターリング家へ送り届けます。金色に輝く船に乗って自宅へ帰った子供たちは、たくさんの冒険を通して大人への階段を登る自信を手に入れたというストーリーです。

吊り下げ方式のダークライド型アトラクション

ピーターパンの世界観を再現したピーターパン空の旅は、吊り下げ方式のダークライド型アトラクションです。ダークライドとは、色々な乗り物に乗って夢の空間へと進んで行く屋内型コースターを指します。

ピーターパン空の旅では、宙づり状態の空飛ぶ海賊船に2人1組で乗って冒険へと出発します。身長制限は設定されていませんが、大人が子供を抱っこしたりひざの上に乗せたりするのはNGなので、乗り物に1人で座れることが唯一の条件です。

ライド自体は激しい動きをするわけではないため、安定した座位が保てれば小さな子供でも問題ありませんが、心配な場合はキャストに相談してみるといいでしょう。

コースの全長は約300m、所要時間は約2分30秒です。場所は東京ディズニーランドのファンタジーランド内、アトラクション「空飛ぶダンボ」の近くになります。シンデレラ城を抜けて左に真っ直ぐ進んだ先にある、カラフルで連なった建物です。

建物の頂上にある海賊船仕様の風見鶏と、すぐ隣のアトラクション「白雪姫と七人のこびと」やピザショップ「キャプテンフックスギャレー」を目印にするとわかりやすいでしょう。

また建物の入り口に掲げている「Peter Pan’s Flight」の看板には、夜限定の演出があります。実は夜になると、看板の上にいる小さなティンカーベルが妖精の粉を振りかけている様子を見ることができるのです。キラキラと輝く魔法の粉に、ぜひ注目してみてください!

ディズニーランド「ピーターパン空の旅」人気の秘密

ピーターパン空の旅には、幅広い世代からの人気を集める秘密が3つあります。1つ目は空を飛んでいるような気分になれること、2つ目は名シーンと共に物語の展開を空から眺められること、3つ目は雨でも安心して遊べることです。では、1つずつご紹介しましょう。

まるで空を飛んでいる気分に!

ピーターパン空の旅の最大の魅力は、まるで空を飛んでいる気分になれることです。船型のライドは天井のレールに宙吊りになっていて、レールに沿って走行するというシステムを採用しています。

そのためディズニーランドでは珍しく、ゲストの足の下にあらゆる演出が仕掛けられているアトラクションです。さらにライド周辺は暗くて足場がよく見えないことから遠近法が発揮され、本当に船が高く浮かび、空を飛んでいるかのような体験をできるのです。

またピーターパン空の旅は絶叫系ではなく比較的ゆっくりとした速度で移動しますし、リハブでレールを改修したことによって以前よりも動きがなめらかになったため、空中に浮かんでいるという臨場感を一層味わえます。

一方アトラクション乗り場の奥をよく見ると、ティンカーベルがゲストを出迎え、妖精の粉を振りかけている姿を確認できるでしょう。そんな細かい演出も、ライド直前のゲストの気持ちを盛り上げてくれる重要なポイントになっています。

だからこそ船がふわっと浮かぶ瞬間、「憧れのピーターパンのように空を飛べるんだ!」と期待が高まり、リアルな空の旅を楽しめるのです。

映画の名シーンの数々を空から眺められる

ピーターパン空の旅が人気を呼んでいる秘密は、映画「ピーターパン」で印象的な名シーンをぎゅっと凝縮しているところにもあります。

空から眺めながら物語の展開をたどれるため、ストーリーを思い浮かべながらピーターパンの世界に入り込めますし、大人は懐かしさから童心に返ったり感動したり、みんなが楽しめるのです。

アトラクションはダーリング家の子供部屋から始まり、妖精の粉を使った子供たちとピーターパンがネバーランドへ旅立ちます。子供部屋ではピーターパンの影が忠実に再現されているので、見逃さずにチェックしましょう。

ネバーランドではロストボーイが住むエリアや人魚の入り江を通り、フック船長が乗る海賊船に到着します。最後はワニに追いかけられるフック船長のユニークな表情に加え、ウェンディたちが自宅へ帰るために振りかけられる、キラキラ光る妖精の粉もおすすめの見どころです。

またリハブによって光や影、星空といった演出が導入されたことで、カップルにもおすすめのロマンチックな雰囲気がプラスされています。

ピーターパンと子供たちがネバーランドへ向けて空を飛ぶシーンではタワーブリッジやテムズ川がきれいに輝いていますし、ピーターパンたちの姿が確認できる時計台ビッグベンを中心に、夜のロンドンの街並みを彩る美しいライトアップは見事です。

そしてネバーランドの上空は満天の星空が広がり、大人も楽しめるメルヘンの世界に仕上がっています。

屋内のアトラクションなので雨の日でも安心

ピーターパン空の旅は屋内のアトラクションですから、雨の日でも安心して楽しめるというおすすめポイントがあります。天気が良い日に比べて雨の日はパークの混雑が緩和されやすいため、通常よりも効率よくアトラクションを回れるでしょう。

また雨が降ると、雨の日限定のレインコートを着たキャラクターに出会えたり、雨の日限定のパレードやイベント、景品といった色々なお楽しみがあります。遠方から訪れる人は雨が降ったからといって予定を簡単にはキャンセルできませんから、雨の日ならではのパークを大いに楽しみましょう。

ディズニーランド「ピーターパン空の旅」混雑状況

ピーターパン空の旅はディズニーランドでは珍しく、空中を移動できるライドとあって大変人気があります。そのため基本的に待ち時間が長く、混雑しやすいアトラクションです。そこで、ピーターパン空の旅の混雑状況や攻略方法をご紹介しましょう。

2人ライドのため回転は悪い

ピーターパン空の旅は2人乗りライドのため回転率が悪く、必然的に長蛇の列ができやすいアトラクションです。ゲストが奇数の場合は空席の状態で出発しますから、ゲスト10人が全員2人で乗れば待ち時間は13分ですが、全員が1人で乗ると待ち時間は倍に増えて25分になります。

さらにピーターパン空の旅はファストパスの対象になっていないので、とにかく並んで待つしか乗る方法はありません。そのためスタンバイエリアは、1日を通して常に混雑しているような状況です。

平日だと30分くらい

ピーターパン空の旅の平均待ち時間は、平日なら30分台が目安です。特に混雑が激しい時間帯は14:00~17:30で、待ち時間は40分~50分ほどになります。

逆に混雑が緩和されやすい時間帯は開園時間~9:30、19:30~20:00で待ち時間は30分未満、そして21:00~閉園時間は待ち時間が20分以下になる傾向があります。そのため平日は、待ち時間が30分以下なら迷わずに乗るのが効率的です。

また19:30はエレクトリカルパレードが始まる時間のため、比較的混雑を避けられる場合が多いでしょう。

ピーターパン空の旅のスタンバイエリアは坂になっているので、前の人の頭が被らずにパレードが見られるおすすめの穴場スポットでもあります。パレードの時間に合わせて並ぶようにすれば待ち時間が楽しくなり、子供も飽きないでしょう。

土日祝日は45分~60分

ピーターパン空の旅の平均待ち時間は、土日祝日になると45分~60分が目安です。ほぼ終日混雑していて、9:00~18:30頃までは50分~70分の待ち時間が続きます。

ただ日中のパレードにぶつかる13:30~14:00頃を中心に40分ほどまで減る場合もあるため、土日祝日は45分以下なら即並んだ方がいいでしょう。また開園時間~9:00頃までは20分~40分待ちなので、朝一番に入園できる方は人気のファストパスをゲットした後に並ぶのもおすすめです。

一方遅い時間まで遊べる方は、夜まで待つのも得策と言えます。19:00を過ぎると30分~40分ほどに落ち着きやすいので、最後のアトラクションとして1日を終えるのも有効な方法です。

ただし、繁忙期の2月・3月・4月・8月はさらに大変な混雑状態が続きます。開園時間~9:00頃でも40分~50分待ち、9:00~15:00頃は60分~80分待ち、そして15:00~18:00頃までは80分~90分待ちが当たり前です。そのため、繁忙期は60分以下ならすぐに乗るようにしましょう。

ディズニーランド「ピーターパン空の旅」の注意事項は?

ピーターパン空の旅は、ライドに当たって気をつけたいことがあります。そこで、ピーターパン空の旅の注意事項をご紹介しましょう。

暗闇が苦手な子供は注意

ピーターパン空の旅はほのぼのとしたアトラクションなので子供からおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い世代に人気がありますが、暗闇が苦手な子供は注意した方がいいでしょう。

船は最初から最後まで薄暗い景色の中を進んで行くため、子供によっては怖がってしまう場合があります。前もって「暗いけど大丈夫?」と本人の意思を確認した上で、保護者の方がしっかりサポートしてあげましょう。

またピーターパン空の旅は暗闇に加えて宙吊り状態で進行しますから、高所恐怖症の場合も気をつけた方がよさそうです。

実際は危険を感じるほどの高さはありませんが、アトラクションは空中から下を覗き込むのが基本のスタイルですし、ベルトや安全バーはないので小さな子供の場合は保護者がしっかり支える必要があります。

子供に人気のアトラクションとはいえ、高い所が苦手な方にはあまりおすすめできません。小さな子供や高所恐怖症の方でも楽しめるアトラクションはたくさんあるので、ディズニーランドへ行く前にチェックしておくと安心です。

ディズニーランドで2歳児を連れて楽しむコツ!乗れるものやおすすめの食事も!のイメージ
ディズニーランドで2歳児を連れて楽しむコツ!乗れるものやおすすめの食事も!
ディズニーランド旅行を計画しているけれど2歳の子供でも楽しめるのか不安の声が多く聞こえます。今回は2歳児を連れてディズニーランドを最大に楽しむコツについてご紹介いたします。小さなお子様連れでも安心して乗れるものや2歳くらいのお子様におすすめの食事まで必見です。

ディズニーランドでピーターパンのグッズが買えるお店

ディズニーランドでは、ピーターパングッズをどこで販売しているのでしょうか。人気のピーターパングッズを買えるお店3選やおすすめグッズをご紹介します。

グランドエンポーリアム

グランドエンポーリアムは「最高の百貨店」を意味し、パーク内最大規模を誇るショップです。場所はエントランスからすぐのワールドバザールに入り、すぐ右手です。

ピーターパンに限らず、パーク内で扱っているほとんどのグッズを販売しているので品揃えがとにかく豊富ですし、エントランスに近いという立地からお土産を購入するゲストでいつも賑わっています。

特に夕方以降はあっという間に混雑し、身動きが取れなくなることもあるでしょう。ピーターパングッズをゆっくり選びたい場合は入園してすぐ、遅くても夕方前までに購入しておくことをおすすめします。

買ったお土産はコインロッカーに預けてしまえば邪魔になりませんし、エントランス近くのコインロッカーなら帰りの受け取りもスムーズです。コインロッカーの場所はその場で探すと時間がもったいないので、前もって確認しておくといいでしょう。

グランドエンポーリアムの店長はミッキーで、ミニーやドナルドといった仲間たちと営業しています。もともとは小さな雑貨店でしたが、仲間と協力し合って現在の立派な百貨店に成長しました。

店内では実際にミッキーたちが働いている姿を見られますし、壁には小さな雑貨店時代の古い写真も飾られています。温かい友情に溢れたディスプレイにも注目すると、グッズ選びがますます楽しい時間になるでしょう。

ピーターパングッズでは「ストラップキーチェーン」や「ぬいぐるみバッジセット」の他、ティンカーベルをモチーフにした「アクセサリー」も人気があります。

おすすめは「妖精の粉が入った小瓶のペンダント(ピクシーダスト)」です。ピーターパンファンとしては見逃せないアイテムなので、ぜひゲットしましょう!

ハーモニーフェア

ハーモニーフェアは、ディズニー映画の名曲や名シーンを3Dフィルムで巡るシアター型アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」をモチーフにしたショップです。

場所はファタジーランドで、シンデレラ城を超えた先にあります。「キャッスルカルーセル」の右側にあるミッキーのフィルハーマジックに隣接しているので、ミッキーのフィルハーマジックの大きな看板や、上演待ちの行列を目印にするとわかりやすいでしょう。

ミッキーのフィルハーマジックは上映時間が11分、1回の定員が454名ですが、上映が終わるとアトラクションを楽しんだゲストが一気にショップへ流れるため、大変混み合います。混雑を避けたい場合は、アトラクションが比較的空いている午前中が狙い目です。

ハーモニーフェアではアパレルグッズをメインに扱っていて、中でもキャラクター型の帽子やカチューシャといったヘッドアクセサリーは、パーク内でNo1の品揃えを誇ります。

他には夏ならサングラスや日よけグッズ、冬なら手袋やマフラーを始めとした防寒グッズも揃うため、季節に合わせてグッズの変化を楽しめるでしょう。またTシャツやパーカーの種類も多く、なりきりコーデを完成させてパークへ飛び出したくなるスポットです。

店内は楽器や音符が溢れ、楽しいディスプレイがゲストを夢中にさせています。入り口の天井ではミッキーの魔法の帽子と立体的な五線譜のオブジェが出迎えてくれ、超巨大なバイオリンや、今にも音楽が聞こえてきそうな金管楽器が心を躍らせてくれるでしょう。

そして抜群の存在感を表しているのが、レジの奥に飾ってある大きな絵画です。ミッキーたちが楽しそうに楽器を奏でる様子が描かれていて、音楽に包まれた店内の雰囲気を盛り上げています。

ピーターパングッズでは緑を基調とした「総柄プリントのTシャツ」が人気で、子供からLLまでサイズ展開も豊富ですから、家族やカップルのペアルックコーデにもおすすめです。

ハウス・オブ・グリーティング

ハウス・オブ・グリーティングはペンやメモ帳といったステーショナリーグッズを中心に販売する他、パレードの音源CDやディズニー絵本、ディズニー映画のDVDも取り扱っています。そしてキャラクターグリーティングに欠かせないサイン帳も購入できるショップです。

場所はワールドバザールになります。パーク入り口からシンデレラ城に向けて進み、十字路手前の左側です。可愛い看板「House of Greetings」と、季節やイベントに合わせて変わるショーウィンドウを目印にするといいでしょう。

ステーショナリーグッズはばらまき用にも自分用にも購入しやすいお土産の1つなので全般的に人気が高く、夕方から閉園までの時間帯は非常に混雑します。ゆっくりショッピングを楽しみたいならやはり午前中がおすすめですから、コインロッカーを上手に利用したいところです。

またハウス・オブ・グリーティングは、「夢の世界で作った思い出やハッピーな気持ちを手紙で伝えよう」をコンセプトにしている通り、店内には購入したレターセットを使って手紙を書く専用スペースが設けられています。

パーク内のポストに投函すると記念のスタンプが押印されて届く上、スタンプのデザインは季節やイベントごとに変わるので自分宛てに出してもいいでしょう。スタンプのデザインは店内で確認できます。

ピーターパングッズでは、ピーターパンがイヤホンジャックとして使える「3色ボールペン」を始め、ピーターパンとウェンディの「空飛ぶふせん」や、ゴールドのティンカーベルのチャームが付いた「ミラー風ふせん」がおすすめです。

ディズニーランドのグリーティングを一挙解説!時間や場所は?のイメージ
ディズニーランドのグリーティングを一挙解説!時間や場所は?
ディズニーランドのキャラクターグリーティングは、人気キャラとたっぷり触れ合う夢のような時間を体験できます。今回は、ディズニーランドでのグリーティング方法をレクチャーします。詳しい場所だけでなくグリーティングのコツも大紹介です!

ディズニーランド・ピーターパン空の旅は大人にもおすすめ

ピーターパン空の旅は、子供の頃に誰もが思い描いたことのある「空を飛びたい!」という夢を叶えてくれるアトラクションです。また美しく輝く光の演出により、ロマンチックなムードも広がっています。

子供はもちろん、大人だけでも楽しめるおすすめのアトラクションですから、大切な家族・友達・恋人と、素敵な思い出を作ってください。

佐藤綾
ライター

佐藤綾

関連記事

人気記事ランキング