群馬・伊香保温泉のおすすめ旅館を紹介!周辺の観光スポット情報も!

群馬・伊香保温泉のおすすめ旅館を紹介!周辺の観光スポット情報も!

万葉集にもその名が登場している「伊香保温泉」(いかほおんせん)は温泉大国・群馬県にある歴史ある名湯です。365段の石段街は伊香保温泉のシンボルで、風情ある石段を登り切ると伊香保神社があります。黄金の湯、白金の湯があり、群馬の湯治場としても有名です。

記事の目次

  1. 1.群馬県の伊香保温泉は日本の名湯
  2. 2.群馬県・伊香保温泉の魅力とは
  3. 3.群馬県・伊香保温泉のおすすめ旅館
  4. 4.群馬県・伊香保温泉周辺のおすすめ観光スポット
  5. 5.群馬県・伊香保周辺のグルメスポット
  6. 6.群馬県・伊香保温泉で買うべきお土産
  7. 7.群馬県・伊香保温泉の歴史
  8. 8.群馬県の伊香保温泉で身体も心も癒されよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

群馬県の伊香保温泉は日本の名湯

Photo byandrew_t8

伊香保温泉(いかほおんせん)は、万葉集にもその名が登場する日本の名湯です。群馬県のほぼ真ん中に位置し、渋川市伊香保町にあります。

周辺には、水沢観音寺や、日本三大うどんのひとつとして有名な「水沢うどん」の専門店が立ち並ぶ「水沢うどん街道」があり、温泉観光地として群馬県民だけでなく県外からもたくさんの人が訪れます。

伊香保温泉は「群馬四大温泉」のひとつ

Photo by m-takagi

群馬県は言わずと知れた「温泉大国」で、群馬県内にはたくさんの温泉地が存在します。その温泉大国群馬県の中で、特に歴史ある名湯と言われ人気不動の温泉4つを「群馬の四大温泉」と呼んでいます。

全国的にも有名で「くさつよいとこ、いちどはおいで~」の歌で知られる「草津温泉」、昨今はアウトドアスポーツのメッカとして海外からも人気のある「水上温泉」(みなかみおんせん)があります。

源泉のほとんどが自然湧出の「四万温泉」(しまおんせん)、そして今回取り上げました”歴史ある名湯”「伊香保温泉」、以上4つの温泉を群馬の四大温泉と呼んでいます。

伊香保温泉へのアクセス

Photo byRyanMcGuire

お車でお越しの方は、関越自動車道「渋川・伊香保IC」より約20分です。電車でお越しの方は、JR渋川駅よりバスで約25分です。また、JR新宿駅から高速バス(上州ゆめぐり号)が運行しており、伊香保温泉まで約2時間45分かかります。

群馬県・伊香保温泉の魅力とは

Photo by yt_siden

伊香保温泉が発見されたのは、1900年前とも1300年前とも言われています。温泉街が作られたのは戦国時代で、伊香保温泉のシンボル的な存在の「石段」もこの頃つくられました。

このように、伊香保温泉の魅力は、温泉観光地としての歴史があること、風情のある石段街、そしてなにより泉質が良いことです。

どこか懐かしいレトロな街並み

Photo by norio_nomura

伊香保温泉の温泉街は、なんといっても「石段」です。365段の石段の両脇には昔ながらの民芸品屋や食事処、土産物店などが並びます。どこか懐かしい、昭和の匂いのする、風情あるレトロな街並みにほっこりします。

365段の石段

Photo by gunmernohito

伊香保温泉の石段は「365段」です。「伊香保温泉街が1年365日にぎわうようになってほしい」という繁栄の願いが込められています。365段というと上り切るのは大変ですが、石段のいたるところに段数が表示されており、石段を上る人を励ましてくれます。

365段上り切ると頂上には「伊香保神社」があります。こちらは縁結びと子宝にご利益があると言われている神社で、観光客と地元民でにぎわいます。

「黄金の湯」「白金の湯」

フリー写真素材ぱくたそ

「黄金の湯」(こがねのゆ)は硫酸塩泉、「白銀の湯」(しろがねのゆ)はメタけい酸単純泉です。黄金の湯は、もともとは無色透明ですが、鉄分が含まれるため空気に触れると茶褐色になるので、温泉ではその名のとおり黄金色をしています。

切り傷、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮ふ乾燥症など、適応は広範囲にわたります。白銀の湯は、温泉の含有成分が微量のため、無色透明無味無臭です。そのため高齢の方や病後の方に向いている泉質と言われています。

効能

Photo by nhayashida

「黄金の湯」は、切り傷、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮ふ乾燥症、筋肉・関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばりなどに効果があるとされています。

他にも、胃腸機能低下(胃がもたれる、腸にガスがたまる等)、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復と湯の適応症は広範囲にわたります。

「白銀の湯」は、温泉の含有成分が微量のため、無色透明無味無臭です。ですので、高齢者や病後の方に向いており、適応症としては、病後回復期、疲労回復、健康増進です。

泉質

Photo by nhayashida

「黄金の湯」の泉質は、硫酸塩泉です。もともとは無色透明ですが、鉄分が含まれるため空気に触れるとその名の通り茶褐色(黄金色)になります。「白銀の湯」の泉質は、メタけい酸単純泉です。含有成分が微量のため、無色透明無味無臭のお湯です。

群馬県・伊香保温泉のおすすめ旅館

Photo byAG2016

群馬県の伊香保温泉には、周辺にたくさんの老舗旅館があり、約30の旅館が伊香保温泉旅館協同組合に加盟しています。中でもおすすめの歴史と風情ある旅館をご紹介していきます。

「福一」

フリー写真素材ぱくたそ

「福一」は創業400年の歴史を誇る老舗の伊香保温泉旅館です。黄金の湯と白銀の湯の2つの源泉を配し、露天風呂からは緑豊かな伊香保の自然を望むことができます。石段街にほど近く、伊香保ならではの風情ある石段街の散策を楽しむことができます。

福一には、自然豊かな景色が目の前に広がる開放感たっぷりの「福の湯」(男性大浴場)と、四季折々の木々の変化を楽しむことができる「一の湯」(女性大浴場)があります。いずれも伊香保温泉独特のやわらかな湯ざわりを楽しむことができます。

Photo byhuey3800

また、3つの貸切風呂(ゆらり、ふわり、さらり)がありますので、プライベートで気兼ねなく入浴したい方におすすめです。日帰り入浴も受け入れています。福一では、「旬」を大事にし、一皿一皿和の職人が作り出す「会席料理」をいただくことができます。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保香湯5-4
電話番号 0279-20-3000

「奥伊香保 旅邸 諧暢楼」

Photo by n.kondo

奥伊香保の旅邸「諧暢楼(かいちょうろう)」は、お部屋数がわずか8室の、本物の贅沢が味わえる大人のための隠れ家的旅邸です。わずか8室のお部屋は、どれもプライベート感を重視し、行き届いたサービスでお客様をもてなします。

お部屋は「ジャパニーズ・スイート」、「庭園露天風呂付ツインベッド和洋室」、「庭園露天風呂と石畳リビング・茶室付和室」、「庭園露天風呂付和室」の4種類です。

「庭園露天風呂と石畳リビング・茶室付和室」は、100平米の広さで、15畳の本間と石畳のリビング、4.5畳の茶室があり、庭園には風情豊かな露天風呂「白銀の湯」が迎えてくれます。石畳リビングは床暖房完備なので季節を問わず快適にくつろぐことができます。

Photo by BONGURI

ウエルカムドリンクに「抹茶」が頂けるので、こちらの茶室で日本の伝統に浸りながら楽しむことができます。お食事は、それぞれ趣の異なる素敵なプライベート空間で、できたてのお料理をいただくことができます。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保香湯5-4
電話番号 0279-20-3040

「心に咲く花 古久家」

Photo bycongerdesign

「古久家(こくや)」は、1912年創業の老舗旅館です。伊香保温泉のシンボルである石段街まで徒歩1分という好立地が魅力の人気の旅館です。源泉かけ流しの「黄金の湯」(展望大浴場)は、最上階にあり、そこからの眺めは最高です。

温泉を満喫した後は、石段街を浴衣姿で散策してみてはいかがでしょうか。カラオケ、エステなどの施設も充実していますので、温泉はもちろん、ご家族、ご友人、カップルでの温泉旅行を充実した思い出深いものにしてくれること間違いなしです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保52
電話番号 0279-72-3322

「お宿玉樹」

Photo by yutaka-f

「お宿玉樹(おやどたまき)」は、HPにも記載されています通り、親しみ、品格、そして情緒の3つを旅館の大切な方針として掲げている老舗旅館です。

日本の歴史や情緒を生かしながらも、カジュアルに気軽に来られ、親しみやすさをもって安心して泊まれる旅館であることを大切にしているお宿です。全て樹木の名前がついたお部屋からは伊香保の緑豊かな自然を眺めることができます。

自慢の桧をふんだんに使った本格木造のお風呂では白銀の湯を楽しむことができます。貸切風呂「小春日和」もありますので、プライベートで気兼ねなく入浴されたい方におすすめです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保87-2
電話番号 0279-72-2232

「伊香保温泉 雨情の湯 森秋旅館」

Photo by Takashi(aes256)

創業明治元年の「森秋旅館(もりあきりょかん)」は、「黄金の湯」源泉かけ流しが自慢の伊香保温泉老舗宿です。童謡「七つの子」や「しゃぼん玉」で有名な詩人「野口雨情(のぐちうじょう)」ゆかりの宿としても昔から親しまれています。

野口雨情が群馬に訪れた際には「森秋旅館」を定宿とし、「伊香保新小唄」を作ったそうです。その直筆など雨情の足跡も当館内に展示されています。お風呂は、大浴場、露天風呂、貸切露天、客室についている露天などありますが、全てが「黄金の湯」源泉かけ流しの湯です。

黄金の湯は独特の茶褐色をしたとても肌にやさしい湯ですので、小さなお子様連れファミリーやお肌の弱い方にも好評です。

Photo byhhorakova

総部屋数は80室あり、ラウンジ「雨情」、大宴会場、会議室、エステルーム、カラオケルームなども完備しておりますので、家族みんなで、会社の慰安旅行で、大学のサークルでなど、様々な場面でご利用できる旅館になっています。

お食事は、地元群馬の特産品を贅沢に使った季節の美味づくしで職人が一品一品調理しています。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保60
電話番号 0279-72-2601

「和心の宿オーモリ」

Photo by Toshi K

2019年にちょうど創業100周年を迎える「オーモリ」は「親しみやすくあったかで心和む宿」という信念を大切にしている旅館です。屋上の絶景露天風呂「ほの香」や「浪漫」は、標高800mのからの絶景を望むことができおすすめです。

大自然の空気を感じながら思いっきり開放感に浸りお湯を楽しむことができます。また、露天風呂を利用する方でご希望に応じて「露天で一杯セット」という晩酌セットを湯船に浸かりながら楽しむことができます。

露天の湯船で竹の器に入った群馬の地酒(「赤城山」か「谷川」)を飲み、癒しと情緒に浸ってください。

住所 群馬県渋川市伊香保町58
電話番号 0279-72-2611

「一番湯の宿 ホテル木暮」

フリー写真素材ぱくたそ

「ホテル木暮(こぐれ)」は、伊香保温泉の総湧出量の四分の一強(毎分約1000~1100リットル)を引き込むという、まさに伊香保温泉一等の湯として有名なホテルです。

広々とした大浴場「千楽」と「千遊」、貸切展望風呂のほかに、足浴庭園茶屋「先客萬来」などがあります。どちらももちろん源泉かけ流しの黄金の湯で、刺激が少なく湯あたりしにくい優しいお湯は子供からお年寄りまでみんなで楽しむことができます。

お部屋は4種類のタイプがあり、露天風呂付の「山水亭」、ひときわ贅沢を極めた「貴賓室・特別室」、和モダンな雰囲気の「松花亭客室」、リーズナブルな洋室ツインの「洋風館」です。

フリー写真素材ぱくたそ

露天風呂付客室では、プライベートを大切にされる方におすすめで、夕食も4名までならお部屋でいただくことができます。「貴賓室・特別室」からは上州の名峰を望むことができ、上品で広々とした空間が魅力です。

温泉でゆっくりくつろいだ後は、木暮のこだわりのお料理がもてなしてくれます。鮑の踊り酒蒸し、牛肉のしゃぶしゃぶなど厳選した素材を使い納得のボリューム感で提供されます。

朝食バイキングは約60種類の品数ですので、ゆっくり時間をかけて朝食を堪能していただくことができます。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保135番地
電話番号 0279-72-2701

「ホテル天坊」

Photo byValiphotos

「ホテル天坊(てんぼう)」には2つの源泉「こがねの湯」「しろがねの湯」の両方を楽しむことができます。「三波石」の岩風呂や桶風呂、打たせ湯、寝湯、陶器風呂、貸切風呂など男女それぞれ9種類のお風呂をゆっくりと満喫することができます。

お部屋は和室、洋室、和洋室、特別室など多種多様な全183室があるので、旅の目的や気分、シチュエーションに合わせて選ぶことができます。

「森の中の露天風呂付客室」は、部屋付きの白銀の湯に入りながら、目前に広がる緑深い森からマイナスイオンをたっぷり浴びることができます。

Photo byeak_kkk

「大正モダンなユニバーサルデザイン客室」は、ユニバーサルデザインをコンセプトに2009年にオープンしたお部屋で、入口やトイレには手すりが設置されていて安心ですし、和室には座卓などおかずにゆったり広々とした空間を提供しています。

お部屋の入口にスロープをセットすれば車いすの方も快適にご利用いただけます。お夕食は、5つのお食事処に分かれていますがいずれも季節の素材を生かしたこだわりのおもてなしが自慢です。

Photo by emiemihuimei

個室料亭での「本格会席」、ダイニングルームでの「セイロ蒸し料理」、古民家風食事処での「網焼き料理」、食座”旬の坊”での「地産地消バイキング」と、それぞれの料理長が群馬の旬の食材を使ってこだわりの料理を提供します。

住所 群馬県渋川市伊香保町396-20
電話番号 0279-72-4489

「さくらい旅館」

フリー写真素材ぱくたそ

旅館「さくらい」は、伊香保温泉の賑わいからは少し外れた静かな一画にあります。上州の名山「赤城山」「榛名山」が一望できる展望露天風呂が自慢の旅館です。

ガラス張りで明るく開放感のある大浴場からは、群馬の四季折々の大自然を見ることができ、贅沢な癒しの時間を過ごすことができます。日帰り入浴でのご利用も可能ですので、カップルやご家族で、観光の後などにお立ち寄りするのもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

お部屋は、庭園露天風呂を満喫できる露天風呂付特別室や、檜の露天風呂付客室、最上階で群馬の山々を眺めることができる最上階展望風呂付客室、そして信楽焼の風呂釜の和モダンスイートなど、様々なタイプがあります。

お夕食は、群馬の旬の食材を取りそろえて調理されています。客室にてゆっくり夕食をとることができるプランが3つあり、上州牛ステーキプランや群馬の牛豚鶏の陶板焼きと水沢うどんなどの郷土料理が頂けるスタンダードプランなどです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保210
電話番号 0279-72-2575

「ホテルきむら」

Photo byivabalk

ホテルきむらは、「畳風呂」で人気の宿です。畳風呂とは、畳を敷き詰めたお風呂です。洗い場が石造りや木造だと滑ってしまうため、畳風呂には安全性と快適性を兼ねた「畳」が使用されています。

畳によって、独特の癒しと和み効果があり、ゆっくりとくつろげる空間になっています。ホテルきむらは、大浴場も露天風呂も畳風呂ですので、足腰の弱い方や身体に障害をお持ちの方、お子様なども安心して利用できます。

Photo by 水上温泉水上館

貸切露天風呂もありますが、ここの貸切はとても広く「メガ」貸切露天風呂と呼ばれ人気です。大人数の家族でも広々とお風呂を楽しむことができます。お部屋は、落ち着いた贅沢な空間が自慢の露天風呂付客室が人気です。

こちらはお部屋のお風呂も温泉です。他にもモダン客室や半露天風呂付客室、そして、抜群な眺望とジャグジー風呂が付いた最上階の貴賓室など、お部屋からの眺望や空間のタイプなどでお好みに合わせて様々なお部屋が用意されています。

Photo by sayo-ts

お料理は、豊かな自然に囲まれた群馬県伊香保という土地柄ならではの新鮮な山の幸をつかったものが人気です。もちろん新鮮な海の幸も、上州牛を使ったこだわりのお料理も提供されます。

住所 群馬県渋川市伊香保町557-32
電話番号 0279-72-3333

「香雲館」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「香雲館(こううんかん)」は、客室がわずか十室のみの宿です。十の客室は、それぞれが個性豊かな造りであり、またこだわりの調度品で飾られ、贅沢な空間を創出しています。

全てのお部屋に檜造りの内風呂、露天風呂があり、自由にプライベートな時間を楽しむことができます。宿のコンセプトである「あたたかく、さりげなく、うつくしく」の思いが伝わる、最上の気配りとおもてなしを体験することができます。

大浴場の湯は、伊香保温泉のなかでも8軒のみが有する「黄金の湯」であり、贅沢にも源泉そのままにかけ流されています。最上のおもてなしとともに、お風呂でも最上の癒しを得ることができます。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保175-1
電話番号 0279-72-5501

群馬県・伊香保温泉周辺のおすすめ観光スポット

フリー写真素材ぱくたそ

伊香保温泉は群馬県渋川市伊香保町にあります。標高約700m付近、榛名山の中腹に位置し、まわりには豊かな自然があります。伊香保温泉からほど近い場所には温泉以外の観光・周辺スポットもたくさんあります。大人から子供まで楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

「上ノ山公園」

フリー写真素材ぱくたそ

「上ノ山公園」は、伊香保の街を一望できる穴場の絶景観光スポットです。伊香保温泉街からは、徒歩、車、伊香保ロープウェイのいずれかで行くことができます。徒歩だと約30分かかります。

少し距離があるので、温泉街と「物聞山」の山頂を結ぶロープウェイの利用をおすすめします。ロープウェイで約4分、「見晴駅」で下車すると「上ノ山公園」に到着です。少し歩くと「ときめきデッキ」という展望台が現れます。

フリー写真素材ぱくたそ

標高は932mなので、空気がさわやかな中、デッキからの美しい景色を眺めることができます。群馬の山々、谷川岳、武尊山、赤城山などが一望できますし、春のツツジ、秋の紅葉など四季折々の美しい自然を楽しむことができるので、おすすめの観光スポットです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保587-10
電話番号 0279-22-2073

「伊香保神社」

Photo byDeltaWorks

伊香保神社は、伊香保温泉を守護する神社です。伊香保の石段街を上り詰めた場所に鎮座し、温泉に来た観光客や地元民でにぎわいます。歴史ある佇まいに、昨今ではパワースポットとして話題の神社になっています。

伊香保神社の御祭神は、大己貴命(大国主大神、大黒さま)、少彦名命、縁結びの神様と医療の神様です。神社の奥をさらに進むと、飲泉場と源泉を楽しむことができる露天風呂があり、こちらも人気の穴場スポットとなっています。

住所 渋川市伊香保町伊香保2
電話番号 0279-22-2873

「伊香保切り絵美術館」

Photo byHairdresserooo

「伊香保切り絵美術館」は、伊香保にて切り絵文化を発信し、著名な切り絵作家の作品を展示する美術館です。石段街など伊香保周辺の名所を切り絵にした作品を見ると、今上った石段街がモノトーンの切り絵となって浮かび上がり、独特の世界に浸ることができます。

シンプルに見えながら奥深い、切り絵の世界を楽しむことができる周辺観光スポットです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保530-108
電話番号 0279-72-2780

「河鹿橋」

フリー写真素材ぱくたそ

「河鹿橋」は伊香保温泉の湯本付近にある、紅葉の名所です。伊香保神社から歩いて15分ほどのところにある、朱塗りの太鼓橋です。

秋の紅葉の時期に併せて夜にはライトアップが行われますので、昼間の雰囲気とガラリと変わる夜の紅葉&河鹿橋を楽しむことができるおすすめの周辺観光スポットです。天候により前後しますが、例年の紅葉の見ごろは11月初旬頃です。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保
電話番号 0279-72-3151

「伊香保グリーン牧場」

フリー写真素材ぱくたそ

伊香保温泉の周辺には動物にふれあえるスポットもあります。「伊香保グリーン牧場」は群馬の大自然にグリーン牧場のシンボル的存在であるヒツジや馬、ポニー、ヤギ、ウサギなど300頭を超える動物がのびのびと飼育されています。

ヒトと動物とのコミュニケーションを通して、豊かな心を育んだり、動物に癒されたりと、楽しいひと時を過ごすことができます。乳しぼりやヤギやポニーへの餌やりはもちろん、ウサギの散歩やヤギの散歩など、子供たちが喜ぶこと間違いなしの楽しい体験がたくさんできます。

住所 群馬県渋川市金井2844-1
電話番号 0279-24-5335

「渋川スカイランドパーク」

Photo byFree-Photos

伊香保温泉の周辺には、昔ながらの遊園地もあります。渋川スカイランドパークは、「家族と、友人と、恋人と」それぞれのシチュエーションで楽しむことができます。

渋川スカイランドパークのシンボル的な存在である「観覧車はなまる」は、関東平野が一望できる眺めが人気のアトラクションです。遊園地の標高自体が既に460mですので、観覧車の高さ50mの最高点に達したときの爽快感と緊張感は格別です。

他にも、スリルが味わえる「アドベンチャーツアーズ」や「ロッキング・タグ」、定番のメリーゴーランドやゴーカートなどたくさんのアトラクションがあります。伊香保温泉への観光ルートにぜひ渋川スカイランドパークを加えてみてください。

住所 群馬県渋川市金井2843番地3
電話番号 0279-20-1589

群馬県・伊香保周辺のグルメスポット

Photo by ume-y

伊香保温泉の周辺には、名物や絶品グルメのおすすめスポットもたくさんあります。温泉街には伊香保温泉まんじゅうがあり、近くには日本三大うどんのひとつである「水沢うどん街道」があり専門店が軒を連ねます。

群馬のB級グルメである「もつ煮込み」で有名な「永井食堂」、なつかしの群馬名物「焼きまんじゅう」の「小竹焼きまんじゅう総本舗 」など、伊香保温泉と合わせて楽しめるおすすめグルメスポットをご紹介します。

「水沢うどん 大澤屋」

Photo by yoppy

伊香保温泉にほど近い場所にある「水澤観音(みずさわかんのん)」で参拝客向けに提供されたことから始まったという水沢うどんは、讃岐うどん、稲庭うどんと並んで「日本三大うどん」のひとつと言われています。

透きとおるように白くコシのある麺が特徴で、水澤観音近くの「水沢うどん街道」周辺にはたくさんの専門店が軒を連ねます。中でも1、2位の人気を争うのが「大澤屋(おおさわや)」で、週末には県外からの観光客も含め行列ができるほどの賑わいです。

Photo bycegoh

うどんはざるうどんが定番で、からっと揚がった舞茸の天ぷらとともに食すのがおすすめです。醤油つゆのほかにコクのあるごまつゆもあります。麺もつゆも職人が丁寧に手作りしています。

広いお座敷席かテーブル席でぜひ召し上がっていただきたい、伊香保周辺のおすすめグルメスポットです。

住所 群馬県渋川市伊香保町水沢125-1
電話番号 0279-72-3295

「田丸屋」

Photo byCarlottaSilvestrini

創業天正十年の「田丸屋」は水沢うどんの元祖と言われています。田丸屋の麺は2種類で、国産小麦粉を使用するおなじみの白い十割うどんと、国産小麦を自社工場の石臼で製粉し、その全粒粉の香りや甘みを追求した「古伝・喜利麦」(こでん・きりむぎ)です。

定番のもりうどんの他に、オリーブオイルと塩でいただく古伝・喜利麦、薄くのばした麺を四角く切った「四角四麺」(しかくしめん)、田丸屋オリジナルの煮込みうどんに仕上げた「煮旨麺」(にうめん)など、バラエティ豊かな田丸屋ならではのメニューがたくさんあります。

また、布袋様福膳やだるま福膳、お子様御膳など、群馬の食材を使ったセットメニューも豊富ですので、ご家族そろってゆっくりと食事を楽しむことができます。

住所 群馬県渋川市伊香保町大字水沢206-1
電話番号 0279-72-3019

「永井食堂」

Photo by TAKA@P.P.R.S

伊香保温泉から車で約30分のところに、もつ煮で有名な「永井食堂」があります。「うまい安い早い、もつ煮は日本一」と看板に書かれています。メニュー一番人気は、ボリュームたっぷりの「もつ煮定食」590円です。

プリップリの国産もつがちょっとピリ辛な独自ブレンドのお味噌仕立ての汁で煮込まれています。ご飯は群馬県産のコシヒカリを使用していて甘みがあります。ぜひ定食をオーダーして、お箸が止まらなくなる感動を味わってみてください。

住所 群馬県渋川市上白井4477-1
電話番号 0279-53-2338

「ナイジェルバーガースタンド」

Photo byFree-Photos

伊香保温泉と言えば石段街、その石段街で今いちばんホットなグルメスポットが「ナイジェルバーガースタンド」です。石段365段を上り切り、伊香保神社の手前にお店があります。湯あがりと言えばビールという方も多いのではないでしょうか。

ここナイジェルバーガースタンドには、海外のクラフトビールがなんと60種類も並びます。ハンバーガーも絶品で、お店一押しの「ナイジェルバーガー」は、ベーコン、チーズ、パティ、グリルドオニオン、トマト、レタスとボリューム満点です。

しかもベーコンがとても厚くてビールとの相性が抜群です。店内はおしゃれなインテリアと素敵な音楽が流れます。友人同士の若者や若いカップルにおすすめの周辺観光スポットです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保10-7
電話番号 0279-26-2208

「伊香保温泉 栄寿し」

Photo by omoon

「栄寿し」は伊香保温泉街にあるペット同伴OKの寿司屋です。海無し県の群馬ですが、新鮮で旬な食材を使った美味しいお寿司が食べられると人気のお店です。

ワンちゃんなどペット連れOKなので便利です。お寿司はもちろん、お店で漬けたお漬物とお吸い物も人気のメニューです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保525-134
電話番号 0279-72-2545

「小竹焼きまんじゅう総本舗 」

Photo by 雷太

「小竹焼きまんじゅう総本舗」は、群馬名物「焼きまんじゅう」のお店です。JR渋川駅近く、伊香保温泉街からは車で約15分のところにあります。タレ付き自家製まんじゅうを炭火で焼く人気店です。群馬観光の際はぜひ召し上がってほしい、地元名物グルメです。

住所 群馬県渋川市渋川1906-21
電話番号 0279-22-1071

群馬県・伊香保温泉で買うべきお土産

Photo by ytoda

伊香保温泉周辺には名物、定番の土産、手土産、民芸品などがたくさんあります。中でも「湯の花まんじゅう」は全国的にも有名な一品です。

伊香保石段街にお店を構える「伊香保段々豆腐」、水澤観音寺の参道にたくさんの専門店がある「水沢うどん」など、絶対買うべきおすすめのお土産品をご紹介します。

清芳亭「湯の花まんじゅう」

Photo by BONGURI

伊香保温泉に行ったら、定番の「清芳亭湯の花まんじゅう」をお土産に購入されるという方が多いと思います。湯の花まんじゅうは100年ほどの歴史がある伊香保温泉の銘菓です。

中でも、清芳亭の湯の花まんじゅうは、栄養価の高い赤砂糖と本場北海道産の小豆を使い、それぞれの味を生かしつつ優雅な風味に仕上げた逸品です。伊香保温泉に訪れた際は、ぜひお土産を買いに清芳亭にお立ち寄りください。おすすめの周辺スポットです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保544-38
電話番号 0279-20-3939

勝月堂 「湯乃花まんじゅう」

Photo byBlendArt

伊香保温泉の湯の花まんじゅうで有名な「勝月堂」は明治時代から変わらぬ美味しさを提供しているお店です。湯の花まんじゅうは全て手作りで、皮の色はまさに伊香保のお湯(黄金の湯)の色そのものです。

餡はこしあんで甘さ控えめ、隠し味に塩が入っていて上品なお味に仕上がっています。清芳亭と並んで、伊香保温泉を代表する2大湯の花まんじゅうのお店です。

場所は伊香保温泉の石段街一番上、伊香保神社のすぐそばにありますので、湯上りの温泉街歩きの際のおすすめ立ち寄りスポットです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7
電話番号 0279-72-2121

クレヨン「伊香保プリン」

Photo byCouleur

伊香保温泉周辺にはプリンの美味しいお店もあります。プリン専門店の「クレヨン」は、地元の卵を使用した濃厚で美味しいプリンを販売しています。「伊香保プリンプレミアム」は伊香保温泉の「黄金の湯」を黒蜜と黒糖で表しており、観光客に人気の商品です。

カスタード、塩バニラ、抹茶などの焼プリンの他に、卵不使用ゼラチンを使ったプリンや、動物性食材を一切使わない「マクロビオティックプリン」など、体に優しいスイーツの種類も豊富です。プリンアイスは温泉で温まった体に最高のデザートなのでこちらもおすすめです。

住所 群馬県渋川市渋川3692-8
電話番号 0279-24-0290

山本作右衛門商店「伊香保段々豆腐」

Photo by frontriver

山本作右衛門商店「伊香保段々豆腐」のお店は、石段街から歩いて10分ほどのところにある見晴台温泉街にあります。大豆を丸ごと使用した手造り豆腐で、おからの分まで入っているため、濃厚で豆の味がしっかりと感じれる逸品です。高い栄養価も特徴です。

石段街にはランチや甘味を楽しむことができる「豆腐茶房だんだん」もあります。メニューの「段々とうふ四種盛り」は絹ごし・もめん・黒ごま・桑の葉の4種類の段々豆腐を食べることができます。

Photo byJing

「おばさん秘密のおまかせランチ」は段々豆腐を中心に地場野菜をヘルシーに使った軽めのお食事で、丁寧に作られたおなかにやさしいメニューです。

どちらのお店もリピーターが多く、その美味しさを証明しています。地元民も通うこちらの段々豆腐、観光客にもぜひおすすめの周辺スポットです。

住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保557-25
電話番号 0279-72-2333

清水屋「水沢うどん」

Photo byBru-nO

「清水屋」は、400年以上の歴史を誇る水沢うどんの始祖として「水沢うどん」の歴史や味を大切に引き継いでいるお店です。水澤寺の高僧からその技法を伝授されたことから中国伝来の「饂飩うむどん」という呼び方をしています。

昔ながらの「手打、冷麺、胡麻だれ」というメニューにこだわり、その技法を守り続けています。ご贈答用のうどんも販売していますので、旅の土産におすすめです。

住所 群馬県渋川市伊香保町水沢204
電話番号 0279-72-3020

群馬県・伊香保温泉の歴史

フリー写真素材ぱくたそ

伊香保温泉の歴史は古く、発見されたのは1900年前とも言われています。万葉集にもその名が登場する群馬を代表する温泉です。昔から多くの人を癒してきた群馬県伊香保温泉の歴史についてまとめましたのでご覧ください。

万葉集の東歌にも登場

フリー写真素材ぱくたそ

万葉集東歌には「伊香保」という語を含む歌が9首も存在します。伊香保周辺を中心にそれぞれの歌の歌碑もあります。

「伊香保風 吹く日 吹かぬ日 ありといへど 吾が 恋のみし 時無かりけり」は、伊香保から吹いてくる風さえ吹いてくる日もあれば、吹かぬ日もあります。でも私があなたを想う気持ちは四六時中、絶えることはありません、と現代語訳されます。

フリー写真素材ぱくたそ

「上毛野 伊香保の嶺ろに 降ろ雪の 行き過ぎかてぬ 妹が家のあたり」は、上州の榛名山に降っている雪が榛名の嶺にさえぎられて降り続いているように俺だってあの娘の家の近くは通り過ぎられないんだよ、あの娘がすきだから、という歌意です。

それぞれの歌の歌碑がありますので、歌碑巡りをするという観光ルートもおすすめです。そして、景色を見ながらその歌に想いを寄せその時代を想像してみるのも、伊香保のおすすめ観光のひとつです。

療養施設でもあった伊香保温泉

Photo by12019

長篠の戦いでの敗戦により、大量の負傷者を出してしまった武田勝頼が、兵士の傷を癒すため、真田昌幸に命じて温泉療養施設を作らせたのが伊香保温泉のはじまりだと言われています。

いわゆる今でいう「病院」です。有名な温泉地「伊香保」になったのは、戦国時代の動乱が影響しているということです。伊香保の「黄金の湯」に浸かり、傷を癒し、心も癒され、長い歴史を経て現在の「伊香保温泉」に至っているということです。

群馬県の伊香保温泉で身体も心も癒されよう

Photo byYamsri

群馬県の伊香保温泉には、老舗の旅館、数部屋しかない隠れ家的な宿、大きな宴会場や豪華な朝食バイキングがある老舗ホテルなど、それぞれの好みに合わせた宿泊施設があります。

戦国時代に兵士の傷も癒した「黄金の湯」に浸かり、心も体も癒されゆっくりとした時間を過ごし、名物や地元群馬の食材を使った料理を楽しむ、伊香保温泉でそんな癒しの旅をしてみてはいかがでしょうか。

nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング