長崎・佐世保で行きたい観光スポット21選!おすすめの絶景や人気グルメを堪能

長崎・佐世保で行きたい観光スポット21選!おすすめの絶景や人気グルメを堪能

「ハウステンボス」で人気の長崎県佐世保市ですが、こちらの異国情緒のあふれた街並みに他の観光目的で訪れた方は何人いらっしゃるでしょうか?そこには色んな所を訪れてみないともったいないと思わせる風情漂う場所が沢山あります。長崎・佐世保へおいでなはまっせ!

記事の目次

  1. 1.豊かな自然に囲まれた街「長崎・佐世保」を観光しよう
  2. 2.長崎・佐世保ってどんな街?
  3. 3.長崎・佐世保の定番観光スポット・5選
  4. 4.長崎・佐世保の絶景が楽しめるおすすめ景勝地・4選
  5. 5.長崎・佐世保の人気グルメスポット・4選
  6. 6.長崎・佐世保のおすすめショッピングスポット・4選
  7. 7.長崎・佐世保のおすすめイベント・4選
  8. 8.長崎の佐世保は異国情緒を感じる街

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

Photo by tadtad

佐世保おすすめグルメの中でちゃんぽんのおいしい店といったら必ずといって名前があがるという「香蘭」はミシュラン長崎2019(ミシュランプレート)に掲載された名店です。

店内はカウンター席のみで、御夫婦2人で切り盛りされています。古き良き時代を思い出させる風情ある空間が皆さんを出迎えてくれます。

こちらは皿うどんも好評で、ちゃんぽんと同様に注文が相次ぐそうです。ちゃんぽんには入荷があった日は九十九島の豊かな海で育った牡蠣が入るそうです。美味しい具材と芯の残った柔らかめの中麺はとても相性が良く箸が止まらない位おいしいです。

Photo by imgdive

佐世保駅東口から徒歩1分のところにある長崎グルメで名高い香蘭の営業は10:00から20:45で、お休みは不定休なのでお問い合わせの上お立ち寄りください。

住所 長崎県佐世保市三浦町21-29
電話番号 0956-24-5803

「れすとらん 門」

Photo by jetalone

長崎おすすめグルメといえばレモンステーキを忘れてはいけません。「れすとらん門」は創業して63年、博多に本店を持つ「和田門」と一緒に手作りフランス創作料理と炭火焼きのステーキの店として愛されてきました。

こちらは厳しく選び抜かれた「平戸五島」系統の九州産黒毛和牛を使い、紀州備長炭で焼き上げたステーキを出しています。「元祖レモンステーキ」はとても独創的で信念に基づいてお届けしているそうです。

個室を完備しており、10名までの宴会、家族での利用もできる落ち着いた雰囲気のお店でテイクアウトもできますので様々な用途で訪れることができるお店です。

Photo byimissyou

総席数は33席で座敷席、掘りごたつ席、座椅子席があるので予約されて来店されるのも良いでしょう。営業時間はランチは11:30から13:30、ディナーは17:30から21:00までです

住所 長崎県佐世保市本島町3-9
電話番号 0956-23-5117

「ミサロッソ」

Photo by ajari

長崎佐世保で忘れてはいけないおすすめグルメといえば佐世保バーガーでしょう。ここではまず佐世保バーガーというものを説明したいと思います。佐世保バーガーとは佐世保市内のお店で提供し、なおかつ注文されてから手作りで作り始めたものに限られます。

お店ごとに食材が違い、決まった食材を使わないというお店ごとの変化も魅力です。北佐世保駅から徒歩約15分の場所にあるのが、今回ご紹介する「ミサロッソ」です。地元の方にも愛されているお店で、佐世保市役所から徒歩で約5分ほどの場所にあります。

Photo by inunami

観光客だけでなく学生さんなどにも人気のため、土曜、日曜のランチタイムには2時間待ちになるくらいの人気店です。お店の中で食べることもできますがテイクアウトもできますので、前もって電話をしておくと、すぐに受け取ることができるでしょう。

営業時間は10:00から20:00までです。駐車場がありますが、とめられる台数が少ないので近くの駐車場を利用して徒歩で訪れてもいいでしょう。

住所 長崎県佐世保市万徳町2-15
電話番号 0956-24-6737

長崎・佐世保のおすすめショッピングスポット・4選

Photo byblickpixel

長崎は和洋折衷の街並みが魅力ですが、カステラや長崎ちゃんぽんなど有名な人気グルメもやはり和洋折衷でそんな長崎に訪れお土産を購入して帰る方も多いでしょう。そんな観光客の方々が喜び楽しめるショッピングモールやショッピングスポットがあるのがまた佐世保の魅力です。

観光客の為だけではなく地元の人達の生活に密着したスポットもバリエーションが多くうれしい悲鳴です。今回はその中でも4ヶ所程ですが紹介致しましょう。

「佐世保朝市」

Photo by __U___

「佐世保朝市」は観光スポットとしてすっかり定着しており、市営桟橋の近くの佐世保駅から徒歩10分、万津(よろず)町市営駐車場で早朝3時から午前9時まで開催されています。鮮魚や水産加工品、野菜、果物、漬物などの食品だけでなく花や陶器衣服まで並んでいます。

なかでも農作物や水産物は産地直送品が多く、プロの料理人たちが新鮮なものを求めて朝早くから詰めかけます。毎月2・4土曜日は一般の方が「せり」に参加体験できます。申し込みは不要で飛び入り参加できますので是非挑戦してみましょう。

住所 長崎県佐世保市万津町73
電話番号 0956-22-9890

「させぼ五番街」

Photo by tosh!zumi

JR佐世保駅みなと口から徒歩1分の場所にある「させぼ五番街」はお休みの日のお出かけにはもちろんですが、雨の日のお出かけにも人気な佐世保のおすすめスポットです。させぼ五番街は83店舗からなる海に面した複合商業施設で「うみ・ひと・まちがつながる」をコンセプトに営業しています。

2013年(平成25年)に開業した時は「つなぐ街・むすぶ街」を基本理念としていました。ここにはショッピングモール、老舗の佐世保バーガーショップとして有名な「ハンバーガーショップヒカリ」、長崎銘菓の福砂屋のカステラや、他の九州銘菓などのグルメも扱っています。

次のページ

長崎・佐世保のおすすめイベント・4選

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング