栃木県のパワースポットで運気アップ!恋愛に強いおすすめ神社や定番・穴場を紹介

栃木県のパワースポットで運気アップ!恋愛に強いおすすめ神社や定番・穴場を紹介

栃木県は首都圏の有名な観光地ですが、霊場としても有名でパワースポットの数も多いです。しかも栃木県の歴史的建造物や美しい自然には神が宿るといわれ、参拝すると運気がアップするといいます。そこで今回は栃木県の神社や定番・穴場のパワースポットをまとめてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.栃木県のパワースポットは観光名所としても有名
  2. 2.栃木県ってどんな県なの?
  3. 3.「栃木県・パワースポット」神社のパワースポット
  4. 4.「栃木県・パワースポット」お寺のパワースポット
  5. 5.「栃木県・パワースポット」自然のパワースポット
  6. 6.「栃木県・パワースポット」穴場のパワースポット
  7. 7.「栃木県・パワースポット」恋愛運アップのパワースポット
  8. 8.栃木のパワースポットを巡って運気アップ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

栃木県のパワースポットは観光名所としても有名

Photo bysasint

自然豊かで歴史的な建造物も多い栃木県は、関東を代表する有名な観光地です。ただし栃木県は古くから霊場としても有名な場所なので、人気の観光地がパワースポットとなっていることも多いです。

定番の神社仏閣から自然のパワースポットまで

Photo by Kentaro Ohno

「栃木のパワースポット」で必ず名前が挙がるのが、栃木県日光市にある日光東照宮です。日光東照宮は東照大権現(徳川家康公が死後神格化)を祀っている神社です。そのため正式な名称は地名が入った「日光東照宮」ではなく、地名の入らない「東照宮」となります。

東照宮が栃木を代表するパワースポットといわれるのは、東照宮そのものが江戸幕府の聖地として設計・建築されているからです。そのため敷地内には数多くのパワースポットが存在します。

海外で「スリー・ワイズ・モンキーズ」と呼ばれる三猿はもちろんですが、東照宮の中で最も豪華な陽明門は「北極星信仰」に基づいて設計されており最強パワースポットでもあります。ただし栃木県には、東照宮と肩を並べるほど人気のパワースポットがほかにもたくさんあります。

フリー写真素材ぱくたそ

パワースポットとは神がいる場所(神のパワーを感じる場所)のことをいいますが、日本に古くから伝わる神は自然の中に存在するといいます。そのため自然が豊かな栃木は「多くの神が宿る場所=霊場」とされ、人々の信仰の拠点となってきました。

このような理由から栃木のパワースポットには、神社や寺などの建造物だけでなく、景勝地・観光地として有名な場所もパワースポットとされていることが多いのです。

栃木県ってどんな県なの?

Photo bySichiRi

日本国内だけでなく海外観光客からも人気がある栃木県ですが、「パワースポット」という肩書きをはずしても栃木県の魅力が損なわれることはありません。なぜなら栃木県は、優れた歴史文化や美しい自然美を間近に体験できる貴重な場所だからです。

優れた歴史文化や雄大な自然がある県

フリー写真素材ぱくたそ

栃木県に優れた歴史文化が生まれた背景には、栃木県の東部と北部に集中する山岳地帯が作り出す雄大な自然が関係しています。日本では山を神とする山岳信仰が古くから盛んで、栃木県東部・北部には「霊峰」と呼ばれる山々が集中しています。

特に日光連山と呼ばれる山岳地帯には、男体山、帝釈山、太郎山、大真名子山など標高2000メートル級の山が集まっており、これらの山々は山岳信仰の拠点とされました。

このように栃木は山の神たちに守られた土地として「霊場」と呼ばれるようになり、徳川家康公を祀る日光東照宮が建設されたことで、県内各所に歴史的建造物が集中して建てられるようになります。このような地理的状況と歴史があるからこそ、栃木はパワースポットが多いのでしょう。

世界遺産日光東照宮や豊富な温泉

フリー写真素材ぱくたそ

栃木を代表するパワースポットの多くは、栃木の観光スポットでもあります。例えば栃木を代表する日光東照宮、二荒山神社、日光山輪王寺は「日光の2社1寺」として世界遺産に登録され、世界的に有名な観光地&パワースポットになりました。

また栃木の山岳地帯には火山が多いため、古くから温泉地としても有名です。栃木には様々な体の不調に効果がある良質なお湯が豊富に湧き出るため、山岳信仰の参拝者が登山の帰りに温泉を利用することも多く、早くから温泉地として発展してきました。

フリー写真素材ぱくたそ

なお効能が高い栃木の温泉には「神の力が宿っている」といわれ、栃木の霊峰と同じく、温泉そのものもパワースポットになっています。そのため栃木のパワースポットには、鬼怒川温泉や川治温泉、塩原温泉郷、那須温泉郷など栃木の有名温泉地も含まれています。

全国的にも有名な特産物

Photo by khf_fjs

歴史的建造物や景勝地ばかり注目されてきた栃木県でしたが、日光東照宮を含む2社1寺が世界遺産に登録され観光客が増えたことで、栃木の特産品にも多くの注目が集まるようになります。

たとえば栃木県宇都宮市の「宇都宮餃子」は栃木の定番特産品ですし、栃木県益子町の益子焼や日光市の日光彫などは海外の観光客に人気の定番土産になっています。

さらに栃木の特産品であるかんぴょう、もやし、二条大麦、うどは、生産量日本一を誇ります。他にも県内各所にあるマスの養殖場のおかげで、マスを使った郷土料理や土産物品も栃木の特産品になっています。

生産量日本一を誇るいちご

Photo by salchuiwt

首都圏に位置する栃木は、実はいちごの産地でもあります。福岡や熊本など一年を通して温暖な気候が続く九州地方の方がいちごの産地に適しているイメージがあるかもしれませんが、日本一生産量が多いのは福岡・熊本ではなく、首都圏にある栃木なのです。

しかも平成18年から令和元年まで、1度も生産量1位の座を奪われたことがありません。ちなみに作付面積を市町村単位で比べると第1位は熊本県玉名市なのですが、生産量第1位は玉名市よりも作付面積が狭い栃木県二宮町なのです。

フリー写真素材ぱくたそ

なお栃木の特産品である「とちおとめ」は、「栃の峰」の血をひく人気ブランドです。平成8年に商品登録されたとちおとめですが、その後様々な種類のいちごが誕生したあとも人気は衰えず、今では栃木を代表する特産品となっています。

「栃木県・パワースポット」神社のパワースポット

フリー写真素材ぱくたそ

霊峰と呼ばれる山々に囲まれ、不思議な力を持つ温泉が豊富にある栃木には、様々なご利益を授けてくださる神社の定番パワースポットがあります。

「宇都宮二荒山神社」

Photo by e_s_jp

栃木の定番パワースポットである宇都宮二荒山神社は、正式名称を「二荒山神社」といいます。ただし栃木県内には同じ名称の二荒山神社が宇都宮と日光に2社あるため、宇都宮にある二荒山神社を「宇都宮二荒山神社」と呼ぶのが一般的です。

栃木の神社の中でも特に歴史の古い宇都宮二荒山神社は、豊城入彦命(崇神天皇の第一皇子)を主祭神としていますが、時代によって彦狭島命(孝霊天皇の皇子)やタケミナカタ(日本神話の神)、日光三所神を主祭神とするなど、主祭神については諸説あります。

なお豊城入彦命は争いごとを好まない神なので、宇都宮二荒山神社を参拝すると争いごとのない穏やかで幸せな日々が訪れるといわれています。

Photo byqimono

宇都宮二荒山神社の運気アップスポットは、境内にある「明神の井」です。明神の井は宇都宮市内に7か所ある湧水「七水」の1つで、明神の井の水を飲むと運気アップにつながるといわれています。

特に女性が明神の井の水を飲むと、優しさと美しさを授かることができます。さらに明神の井の水を使った墨を使うと、上品で美しい字が書けるようになります。ちなみに明神の井の水を男性が飲むと、包容力がアップします。

住所 栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
電話番号 028-622-5271

「古峯神社」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

古峯神社は天狗信仰の地とされる栃木の定番パワースポットで、境内にあるパワースポットや御朱印にも天狗が登場するほど天狗尽くしの神社です。そのため古峯神社は、別名「天狗の社」といいます。

主祭神である日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は火防の神なので、火を扱う職業(消防関係や調理師など)の守り神として古くから人気があります。また炎のように激しい感情(特に負の感情)を鎮める効果もあるため、心の浄化のために訪れる人もいます。

なお神の使者である天狗は、厄除けのご利益があります。境内にはいたるところに大小さまざまな天狗が祀られているので、境内を散策するだけでも運気アップが期待できます。

住所 栃木県鹿沼市草久3027
電話番号 0289-74-2539

「日光二荒山神社」

Photo by km058

日光二荒山神社は世界遺産に登録されている、栃木の定番パワースポットです。主祭神は田心姫命(タゴリヒメノミコト)という女性の神なので、女性の運気アップに効果が高いと人気ですです。

日光二荒山神社では子授かり・安産祈願・子の成長の守護が主なご利益ですが、中でも特に安産祈願に良いといわれており、全国各地から参拝者が訪れます。

なお日光二荒山神社では、戌の日に安産特別祈祷が行われます。戌の日の安産特別祈祷は、午前・午後にそれぞれ1回ずつ行われます。なお参加するためには予約が必要ですが、日光二荒山神社では当日の予約も受け付けています。

住所 栃木県日光市山内2307
電話番号 0288-54-0535

「鷲子山上神社」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)は、栃木県と茨城県の県境がある鷲子山の頂上にある神社です。鷲子山上神社には日本一大きいふくろう像のほか、境内のいたるところにふくろうが祀られているため、通称「ふくろう神社」といいます。

Photo byKevsphotos

鷲子山上神社がふくろうを祀っているのは、主祭神である天日鷲命(アメノヒワシノミコト)が鳥の神様であるからです。さらにふくろうは、古来より神の使者・幸福を招く神の鳥といわれています。そのため鷲子山上神社の境内には、大小さまざまなふくろうが祀られています。

鷲子山上神社の運気アップスポットは、高さ7メートルの大ふくろう像です。「ふくろう=不苦労」となるので、苦労を取り除き幸運を招くパワースポットとして人気があります。

なお大ふくろう像の台座の真下にある「金運不苦労御柱」は、金運・運気アップの最強パワースポットです。金運不苦労御柱をお参りした後に高額宝くじに当選した人が続出したため、鷲子山上神社は宝くじ高額当選のパワースポットとしても有名です。

住所 栃木県那須郡那珂川町矢又1948
電話番号 0287-92-2571

「那須温泉神社」

Photo byflo222

那須温泉神社は、源平合戦の名場面「屋島の戦い」で扇の的を見事射抜いた那須与一とゆかりの深い神社です。困難な状況で無事に扇を射抜くことができたのは那須温泉神社の加護のおかげといわれ、それ以降必勝祈願のパワースポットとして歴代武将たちも多く参拝しました。

那須温泉神社の主祭神は、大己貴命(オオナムチノミコト)、少彦名命(スクナヒコナノミコト)、誉田別命(ホンダワケノミコト)です。そのため主に商売繁盛、病気平癒、身体健全、家内安全の運気アップが期待できます。

なお主祭神の1人である誉田別命は繁殖・子孫繁栄の神様なので、那須温泉神社は縁結びや子宝などの運気アップに効果が高いことでも有名です。

住所 栃木県那須郡那須町大字湯
電話番号 0287-76-2306

「名草厳島神社」

Photo byFree-Photos

栃木県足利市にある名草厳島神社(なぐさいつくしまじんじゃ)は、弘法大師空海によって勘請されたといわれている神社です。足利七福神めぐりの1社でもあり、定番のパワースポットでもあります。

名草厳島神社は巨大な岩石の上に建つ珍しい神社で、境内には「胎内くぐり」が有名な御供石があります。御供石には洞穴があり、この洞穴をくぐってご利益をいただくのが「胎内くぐり」です。

なお御供石の洞穴は、子どもが欲しい人がくぐると子宝が、妊娠をしている人がくぐるとお産が軽くなるといわれています。そのため名草厳島神社は、子宝・安産の運気アップが期待できると女性に人気のパワースポットです。

住所 栃木県足利市名草上町4990
電話番号 0284-41-9977

「日光東照宮」

Photo by k14

栃木の定番観光スポットであり世界遺産にも登録されている日光東照宮は、徳川家康公の遺言をもとに3代目将軍・徳川家光公が建てた神社です。主祭神は東照大権現で、神となった家康公が祀られています。

日光東照宮には境内のいたるところにパワースポットがありますが、中でも最強のパワースポットといわれているのが陽明門です。陽明門が東照宮最強パワースポットといわれるのは、陽明門が建つ位置と関係があります。

Photo byHans

陽明門は日光東照宮の中でも星が最も美しく見える場所です。星空の中心に存在し、陽明門の真上に姿を見せるのが北極星です。そして北極星を至上の神とするのが、奈良時代以降日本でも盛んにおこなわれてきた「北辰信仰」です。

北辰信仰は日本の陰陽道とも深く関係があり、陰陽道に基づいて作られた日光東照宮にとっても重要な意味があります。夜空の星たちは北極星を中心にして回りますが、北極星は中心から動きません。

北極星を至上の神とする北辰信仰では、星空の様子を見て「世界は神を中心に動く」と考えました。つまり北極星の真下に陽明門を建てることによって、家康公を至上の神・北極星と見立てたのではないかといわれています。

Photo by Kentaro Ohno

なお日光東照宮は、日光連山で霊峰といわれる男体山と女峰山の霊気が最も集中する場所にあります。特に男体山から発せられる陽の気は、物事を生み出す強力なエネルギーの元になります。

そのため昇進や事業の発展などにご利益がありますし、勝負運の運気アップも期待できます。また争いのない平和な世界を願った家康公が主祭神なので、トラブルを避け周囲と協力しながら仕事が発展していくようになると言われています。

住所 栃木県日光市山内2301
電話番号 0288-54-0560

「栃木県・パワースポット」お寺のパワースポット

Photo bystingey0

栃木の定番パワースポットは、神社だけでなく寺にもあります。恋愛や運気アップのありがたいご利益を授けていただけるだけでなく、見るだけで女子力がアップする絶景スポット付きの寺もあります。

「春日岡山惣宗寺」

Photo by inazakira

惣宗寺(そうしゅうじ)は、天台宗の寺です。正式名称は「春日岡山転法輪院惣宗官寺」といいますが、一般的には「佐野厄除け大師」とよばれています。そのため惣宗寺は、厄除け・方位除けのパワースポットとして有名です。

なお運気アップのコツは「具体的にお願いをすること」です。「いつ・どこで・だれが・なにをして・どうなってほしいか・いつまで」の順にお願いをすると、ご利益の効果がアップします。

住所 栃木県佐野市金井上町2233
電話番号 0283-22-5229

「光丸山法輪寺」

Photo by ColdSleeper

光丸山法輪寺(こうまるさんほうりんじ)は、約1000年前に建てられたといわれる由緒ある寺です。寺は三院(初院・中の院・奥の院)と大日堂で構成され、境内には大田原市指定文化財が数多くあります。

光丸山法輪寺にある最強のパワースポットは、日本一を誇る「木製大天狗面」です。高さ2.14メートル、幅1.5メートル、総重量1トンの木製大天狗面は、火災除け・盗難除けのご利益があるといわれています。

住所 栃木県大田原市佐良土1401
電話番号 0287-98-2606

「壬生寺」

Photo byminekaoru

栃木にある壬生寺(みぶでら)は、天台宗の寺です。壬生寺がある壬生町は慈覚大師円仁が生まれた地といわれており、壬生寺の境内には円仁の産湯に使われたといわれる「産湯の井戸」があります。

また壬生寺は、古くから厄除け・方位除けのパワースポットとして有名です。そのため年末年始の初詣スポットとしても有名ですし、毎年2月3日に行われる厄除節分会追儺にも毎年多くの参拝者が訪れます。

なお壬生寺では、願い事によって色が異なる「開運風水だるま」が名物です。金運アップの金色だるまや恋愛運アップのピンクだるまのほか、セットで持つと最強パワーになるゴールドだるま・シルバーだるまもあります。

住所 栃木県下都賀郡壬生町大師町11-17
電話番号 0282-82-8575

「清林寺」

Photo by coloredby

栃木県鹿沼市にある清林寺は、阿弥陀如来を本尊とする浄土宗の寺です。清林寺がには、高さ16メートルの巨大な釈迦像「アウカナ佛」があります。清林寺がスリランカと交流があったことで建てられたアウカナ佛は、日本の仏像では見られない独特な顔をしています。

巨大仏像・アウカナ佛が建っているのは、境内の牡丹園の中です。実は清林寺は牡丹の名所としても有名で、同じく牡丹の名所である奈良県の長谷寺から譲り受けた牡丹の苗木が使われています。

清林寺の牡丹は4月下旬~5月下旬になると一斉に開花し、境内は花の香りに包まれます。また5月5日には牡丹園の中に立つアウカナ佛の前で花まつり(釈尊の誕生祝い)が行われ、多くの参拝者が集まります。

住所 栃木県鹿沼市末広町1170
電話番号 0289-62-3593

「鑁阿寺」

Photo by sayo-ts

栃木県足利市にある鑁阿寺(ばんなじ)は、鎌倉時代に足利義兼によって建てられた寺で、足利一門の氏寺でもあります。そのため鑁阿寺では、足利氏の守り本尊である大日如来が本尊として祀られています。

鑁阿寺は桜と紅葉の名所としても有名で、本堂の脇に立つ樹齢約500年のイチョウの紅葉は見ごたえがあります。なお広大な境内には桜やイチョウのほかにも様々な植物が植えられているので、樹木の霊気が集中するパワースポットとしても人気があります。

住所 栃木県足利市家富町2220
電話番号 0284-41-2627

「出流山満願寺」

Photo by nimame

出流山満願寺は、現在でも滝行が行われている珍しいパワースポットです。滝行は満願寺の奥之院にある「大悲の滝」で行われ、かつては僧侶の修行のみに使われましたが、現在では一般の希望者でも参加できます。

また満願寺の奥之院には、子宝・安産・子育てのパワースポットである十一面観音菩薩があります。なお日光開山の祖である勝道上人は、母親が十一面観音菩薩で子宝祈願をした後に授かった子といわれています。

住所 栃木県栃木市出流町288
電話番号 0282-31-1717

「妙雲寺」

Photo by coloredby

塩原温泉郷の温泉街にある妙雲寺は、牡丹の名所として有名な臨済宗の寺です。境内には3000株以上の牡丹が植えられ、毎年5月に行われる塩原妙雲寺ぼたんまつりには多くの観光客が訪れます。

なお妙雲寺のパワースポットは、寺の裏山にある百観音です。百観音は全国100ヵ所の観音菩薩が祀られているため、参拝すれば全国に点在する100体の観音像に参拝したことになるお得なパワースポットです。

住所 栃木県那須塩原市塩原665
電話番号 0287-32-2313

「栃木県・パワースポット」自然のパワースポット

Photo bysasint

日本の八百万の神は、栃木の豊かな自然中に住まわれているといいます。そのため栃木の絶景スポットの多くは「自然のパワースポット」と呼ばれています。

「白糸の滝」

Photo by fujitariuji

白糸の滝は、栃木の定番パワースポット「日光二荒山神社」の別宮である滝尾神社のすぐそばにあります。神秘的な森の中を流れる落ち着いた雰囲気の滝で、静岡にある白糸の滝とは違った魅力を持つパワースポットです。

白糸の滝がパワースポットといわれるようになったのは、白糸の滝があるのが天狗沢と呼ばれる霊場にあることと関係します。天狗沢は修験場でもあり、白糸の滝では修験者の修行の一つである滝行が行われた場所です。

そして日光の神社仏閣とも縁の深い弘法大師空海も修業をしたという言い伝えがあることから、白糸の滝は栃木の自然の中にある定番パワースポットになっています。

住所 栃木県芳賀郡茂木町大字大瀬
電話番号

「川治温泉」

Photo by neverbutterfly

川治温泉は、日光東照宮が建てられた江戸時代に開湯した歴史ある温泉のパワースポットです。アルカリ性単純泉の川治温泉は、神経痛・リウマチに効くことから、開湯当初から湯治場として使われました。

また川治温泉の湯はけがにも効果がある温泉です。そのため医療技術が発展していなかった江戸時代の人々にとって川治温泉は、「どんなけがでも治してくれる不思議な力がある温泉=パワースポット」と考えられたのかもしれません。

住所 栃木県日光市川治温泉川治
電話番号 0288-22-1525

「華厳の滝」

フリー写真素材ぱくたそ

直下型の代表といわれる華厳の滝は、高さ97メートルから一気に滝つぼに向かって流れ落ちる絶景が人気の景勝地です。日本三名滝の1つでもあるため、1年を通して多くの観光客が訪れます。

華厳の滝が自然の定番スポットといわれるのは、日光開山の祖といわれる勝道上人が発見したからだといわれています。青龍、白虎、朱雀、玄武の四聖獣が日光を守護しているのを発見したのが勝道上人であり、ここから1200年に及ぶ日光山の歴史が始まりました。

そんな日光山の滝には、浄化の霊力が備わっているといわれています。そのため華厳の滝周辺に漂うマイナスイオンで体と心を清めれば、運気アップも期待できます。

住所 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-55-0030

「野立岩」

Photo by Tamago Moffle

野立岩は、岩の上に大人が100人乗れるほど巨大な岩のことです。野立岩がある渓谷の周辺には「七つ岩の奇岩群」があり、最近ではボルダリングスポットとしても人気を集めています。

野立岩がパワースポットといわれるようになった由来ははっきりしていませんが、日本で古くから伝わる巨石信仰がもとになったのではないかと考えられています。

住所 栃木県那須塩原市塩原
電話番号

「八幡神社の逆杉」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

八幡神社の逆杉は、境内の中でもひと際目立つ高さ40メートルの2本の巨木です。樹齢およそ1500年という逆杉は「神が宿る聖なる樹」といわれ、近づくだけでも強力な霊気を受けることができます。

また八幡神社の逆杉は別名「夫婦杉」といい、縁結びや恋愛運が上がる人気パワースポットでもあります。より強力な運気アップを祈願するなら、直接手で触れます。手で触れると、手のひらから一気に大樹霊気が体の中に入ってくるため、さらなる運気アップが期待できます。

住所 栃木県那須塩原市中塩原
電話番号

「雲竜渓谷」

Photo by y_uno

雲竜渓谷は日光東照宮の裏山にあり、冬になると氷瀑(ひょうばく)と呼ばれる凍った滝が見られることで有名です。アイスブルーの氷瀑に光が降り注ぐと、まるで氷の宮殿の中にいるような感覚になります。

雲竜渓谷の絶景といわれる氷瀑ですが、氷瀑を見ることができるのは例年1月下旬~2月中旬のわずかな期間に限られています。しかも高さ10メートルにも及ぶ巨大な氷柱が回廊となって姿を表します。そのため雲竜渓谷は、冬に人気のパワースポットです。

住所 栃木県日光市日光
電話番号

「寂光の滝」

Photo by karinckarinc

寂光の滝の名前は、かつて滝の近くにあった寂光寺に由来します。また日光山の水が流れ込む寂光の滝周辺は水の浄化パワーが充満しているといわれ、パワースポットとしても有名です。

なお寂光の滝に向かう途中には、巨石信仰の地とされた「池石」という巨大な石もあります。池石は寂光の滝ほどメジャーではありませんが、栃木の穴場スポットの1つです。

住所 栃木県日光市
電話番号 0288-54-2496

「中禅寺湖」

フリー写真素材ぱくたそ

約2万年前に男体山が噴火したことによってできた中禅寺湖は、強力な浄化パワーがあると人気の定番スポットです。中禅寺湖も日光開山の祖である勝道上人によって発見された湖で、古くから霊場とされてきました。

中禅寺湖には「上野島」と呼ばれる離れ小島があります。上野島には勝道上人の墓があるといわれていますが、島に渡る船はないため、ほとんど知られていない穴場のパワースポットです。

なお中禅寺湖は、中禅寺に祀られている勝道上人が作った立木観音と関係があります。ちなみに中禅寺の立木観音は、勝道上人が中禅寺湖を訪れたときに、湖に現れた千手観音をモデルにしたといわれています。

住所 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-54-2496

「竜頭の滝」

Photo by9187092

龍頭の滝は二股に分かれて急斜面を流れ落ちる珍しい滝で、その様子が龍の頭のように見えることが名前の由来にあるといわれています。近くには定番のパワースポットである中禅寺湖があり、中禅寺湖の華厳の滝と湯の湖の湯滝と併せて「奥日光三大名滝」と呼ばれています。

住所 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-54-2496

「栃木県・パワースポット」穴場のパワースポット

フリー写真素材ぱくたそ

栃木の神社・寺・自然のパワースポットは、人気の定番スポットだけでもかなりの数があります。ところが多くの神様が集まる栃木には、穴場といわれる神社・寺・自然のパワースポットもあるのです。

「滝尾神社」

フリー写真素材ぱくたそ

穴場のパワースポットとして紹介する滝尾神社ですが、実は定番スポットである二荒山神社の別宮であり、恋愛運や女性の運気アップの効果が高いおすすめのスポットです。

主祭神は二荒山神社と同じ田心姫命で、恋愛運・良縁祈願・安産のご利益があります。特に子宝に恵まれる「子種石」や恋愛運がアップする「縁結びの笹」は、女性に人気の運気アップスポットです。

住所 栃木県日光市今市531
電話番号 0288-21-0765

「下野 星宮神社」

フリー写真素材ぱくたそ

下野星宮神社は、開運・武運のほか厄除け・招福のご利益がある穴場のパワースポットです。なお下野星宮神社は厄除け・方位除けの神を祀っているので、ご利益の中でも特に厄除けと開運アップの効果が高いといわれています。

下野星宮神社には、珍しい蛇のしめ縄があります。蛇は復活と再生のシンボルといわれ、長寿と金運アップのご利益があります。ご利益は蛇の注連縄に触れるだけで授かるため、お手軽に運気アップがかなう穴場のパワースポットです。

住所 栃木県下野市下古山1530
電話番号 0285-53-1706

「胸形神社」

フリー写真素材ぱくたそ

胸形神社(むなかたじんじゃ)は、「穴場中の穴場」といわれるパワースポットです。最寄り駅の新鹿沼駅から約1.5キロの位置にありますが、集落の最奥にあり場所を見つけるだけでもひと苦労です。

主祭神は恋愛運・縁結びなど女性の運気アップにご利益を授けてくださる田心姫命ですが、ほかにも日本武尊や天照大御神など全部で15の神様が一緒に祀られています。そのため場所さえ見つけられれば、願い事にあった運気アップのご利益を授けていただけることでしょう。

住所 栃木県鹿沼市村井町1088
電話番号

「湯滝」

Photo by inazakira

奥日光三大名滝の1つである湯滝ですが、湯滝がある湯の湖は日光中心地からかなり離れていることもあって、穴場のパワースポットとなっています。

湯滝の見学スポットは落ち口・滝つぼ・側面の3か所ありますが、水の浄化パワーを最大に感じられるのは滝つぼ側にある展望台です。高さ70メートルから流れ落ちる水の迫力を目の前で見ることができるので、整理のつかない感情やストレスなども水の力ですべて浄化されます。

住所 栃木県日光市湯元
電話番号 0288-53-3795

「大谷観音」

Photo bystux

大谷観音は、栃木県宇都宮市大谷寺にある日本最古の千手観音像です。平安時代に弘法大師空海によって作られたとされる大谷観音は高さ約4メートルの石仏で、作られた当時には岩の上に粘土と漆が塗られ最後に金箔が押された神々しい姿だったといいます。

千手観音は千本の手を持つ観音様といわれていますが、その手のひらには目がついているため、千個の目も持っています。そのため平和を願う気持ちをもって手を合わせ祈願すれば、必ず救われるといわれています。

なお穴場スポットとして紹介しましたが、大谷観音がある大谷寺にはほかにも巨大仏像や登山・トレッキングコースなどもあるので、観光スポットとしてもおすすめです。

住所 栃木県宇都宮市大谷町1198
電話番号 028-652-0128

「大芦川」

Photo byFree-Photos

栃木県鹿嶋市にある大芦川は透明度の高い水が有名で、首都圏随一の清流といわれています。大芦川の周囲は、天狗信仰の地である古峯神社や修験場として有名な金剛山瑞峰寺など、定番パワースポットが数多くあります。

また透明度が高い水が流れる大芦川の水面は鏡のように美しく、春には新緑の緑を、秋には紅葉を映し出します。さらに清らかな大芦川の水には強力な浄化パワーがあるので、ストレスや心の疲れ・悩みをすっきりと洗い流してくれる効果があります。

ただし大芦川は川遊びの人気スポットなので、パワースポットとしては穴場に分類されます。なおパワースポット巡りとして大芦川を訪れるのであれば、川遊びのシーズンを避けるのがおすすめです。

住所 栃木県鹿沼市草久
電話番号

「美人弁天」

Photo byPublicDomainPictures

栃木県足利市にある美人弁天は、厳島神社の御祭神である市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分身です。市杵島姫命はすべての女性の美を司る神なので、女性の注目度が高い穴場のパワースポットです。

なお栃木の美人弁天は、女性に内面の美しさも授けてくれます。つまり参拝すれば健康・美・長寿の3つがすべて叶い、恋愛運もアップするのです。そのため美人弁天は、恋愛運アップの穴場スポットにもなっています。

住所 栃木県足利市本城2丁目1860
電話番号 0284-41-1382

「栃木県・パワースポット」恋愛運アップのパワースポット

Photo byNietjuh

ここまで栃木を代表する定番パワースポットから自然・穴場のパワースポットまで紹介してきましたが、最後は恋愛運アップのパワースポットをまとめて紹介していきます。

「森友瀧尾神社」

Photo by francisco.castro

森友瀧尾神社の主祭神は恋愛運アップの神・田心姫命なので、縁結びや良縁祈願のパワースポットとして人気があります。その効果の高さを表しているのが、森友瀧尾神社の大注連縄です。

巨大な注連縄に使われる2本の縄は、1つが男性、もう1つが女性を表しています。この2本の綱がしっかりと絡まりうことによって、固い絆と夫婦の愛を表します。さらに注連縄につけられた3本の房は3人の子どもを表しており、親子5人の家族を意味します。

そのため森友瀧尾神社で恋愛祈願をすれば、恋人募集中なら将来結婚する男性との出会いが、交際中の人には幸せな結婚が近い将来に訪れるといいます。

住所 栃木県日光市森友995
電話番号 0288-22-5732

「足利織姫神社」

Photo by Norisa1

足利織姫神社は、織姫山の中腹にある縁結び・恋愛運アップの定番パワースポットです。足利織姫神社では「よき人と縁結び」がご神徳とされているため、良縁を願う人に人気があります。

恋愛成就の祈願には、一の鳥居から本殿に続く229段の石段をすべて登る必要があります。途中で一段抜かして登ったり一の鳥居をくぐらずに登ると、あまり効果はありません。

なお足利織姫神社には穴場のパワースポットもあります。本殿に向かうもう一つの参道に女坂があるのですが、ここには七色の鳥居があり、縁結びの鳥居もあります。「鳥居を通る=願いが通る」というので、恋愛運アップが期待できます。

住所 栃木県足利市西宮町3889
電話番号 0284-22-0313

「須賀神社」

Photo by Kentaro Ohno

復縁の効果がある恋愛のパワースポットとして人気なのが、小山の須賀神社です。須賀神社の主祭神は3人いるのですが、そのうちの1人に縁結びの神様として有名な大国主神がいます。

大国主神は、毎年旧暦10月に出雲大社で行われる縁結び会議の責任者です。そのため別れた恋人とあなたが良縁であれば、再び縁を結びなおしてくれます。そのため須賀神社は復縁がかなう穴場スポットとして有名なのです。

ちなみに別れた恋人との縁がよくないと判断されても、出雲大社の縁結び会議で新しい人との縁をつなげてくれます。どちらにしても縁結び祈願をすれば良縁が授かるので、恋愛運をアップさせたいときにおすすめです。

住所 栃木県小山市宮本町1-2-4
電話番号 0285-22-0101

「中禅寺」

Photo by machu.

栃木県日光市にある中禅寺は、日光の定番観光スポットである中禅寺湖の名前の由来になった寺です。中禅寺には日光開山の祖である勝道上人が作った立木観音が有名ですが、恋愛運アップのパワースポットは境内にある愛染堂です。

愛染堂に祀られているのは、縁結び・子宝・安産祈願のご利益がある愛染明王です。恋愛運がアップするだけでなく、結婚後は子宝にも恵まれます。

なお愛染堂で良縁祈願をすませたら、中禅寺のご本尊・立木観音にもお参りしましょう。中禅寺の立木観音はどんな願いもかなえてくれるといわれているので、恋愛運アップの効果が期待できます。

住所 栃木県日光市中宮祠2578
電話番号 0288-55-0013

「鬼怒楯岩大吊橋」

Photo by mechapanda

鬼怒立岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)は、鬼怒川温泉街の近くにある穴場のパワースポットです。全長約140メートルの鬼怒立岩大吊橋からは、雄大な鬼怒川の景色を眺めることができます。

ただし鬼怒立岩大吊橋は高さ約40メートルの場所にかけられた吊橋なので、吊橋から下をのぞき込むと足がすくんでしまいそうになります。しかもワイヤーで吊り下げられているため、歩くとゆらゆらと橋が揺れます。

このときの胸がどきどきする感覚が恋愛運アップにつながります。そのため鬼怒立岩大吊橋では、「橋の中央で告白すると成功率があがる」「恋人と渡ると2人の距離が近くなる」などのパワースポットとして人気があります。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原
電話番号

栃木のパワースポットを巡って運気アップ

Photo byDeltaWorks

栃木のパワースポットには樹木の霊力・水の霊力・気の霊力が集まっているので、パワースポットを散策するだけでもリラックス効果があります。東京からのアクセスもしやすい栃木のパワースポットで、あなたも運気アップを目指してみませんか?

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング