仙台の名物「せり鍋」おすすめ人気店を厳選!美味しいと評判の有名店もご紹介

仙台の名物「せり鍋」おすすめ人気店を厳選!美味しいと評判の有名店もご紹介

仙台の新名物として人気急上昇中の大人気ご当地鍋「せり鍋」をご存知でしょうか?今回は新たな仙台名物として親しまれる美味しいせり鍋を楽しめる有名店・おすすめの人気店をまとめてご紹介します。せり鍋のレシピもまとめましたのでぜひチェックしてみてください!

記事の目次

  1. 1.仙台に行ったらせり鍋を食べよう!
  2. 2.せり鍋ってどんな鍋?
  3. 3.仙台・せり鍋の美味しい有名店5選
  4. 4.仙台・せり鍋をリーズナブルにに味わえる人気店5選
  5. 5.仙台・せり鍋がおすすめの居酒屋さん5選
  6. 6.仙台・せり鍋のレシピ
  7. 7.本場の仙台・せり鍋を家で食べたい
  8. 8.仙台観光にせり鍋は外せない!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

仙台に行ったらせり鍋を食べよう!

フリー写真素材ぱくたそ

春の七草として親しまれるせりは、宮城県と茨城県の両県で全国の約6割が生産されています。中でも、仙台では古くからせりが「せり鍋」として楽しまれてきました。冬から春先にかけて旬を迎えるせりは、冬になると「せり鍋」の提供が始まるため仙台では冬の風物詩として親しまれています。

シャキシャキとした食感と香りの良さが美味しいせりを存分に楽しむことができる「せり鍋」は、今では仙台の名物となっています。冬の仙台に観光に来たならば一度は食べておきたい、仙台の美味しい名物グルメです。

人気上昇中の仙台の新名物・せり鍋

フリー写真素材ぱくたそ

たっぷりのせりを加えて食べるせり鍋は、近年その知名度が上がり人気急上昇となっています。野菜をたっぷり食べているという感覚、そして何よりもその食感と香りが美味しいせり鍋はテレビやSNSでも多く取り上げられ仙台の外にも広くファンを持つ、仙台の人気を集める新名物となっています。

せり鍋ってどんな鍋?

Photo by Richard, enjoy my life!

仙台の新名物として人気を集める美味しい「せり鍋」は、その名前の通りせりがメインとなったシンプルな鍋です。基本的には鶏ガラでだしを取り醤油やみりんで味を調えてスープが作られ、具材も鶏肉やシイタケ、ごぼうなどシンプルなものとなっています。

せりをさっと出汁にくぐらせるしゃぶしゃぶ風の鍋

フリー写真素材ぱくたそ

「せり鍋」を簡単に説明すると、せりをさっと出汁にくぐらせるしゃぶしゃぶ風の鍋です。シャキシャキとした食感と香りが美味しいせりは火が通りすぎるとクタクタになり香りも飛んでしまいます。そのため、せり鍋を作る際には最後にせりを加えてサッと火を通すことがコツとなっています。

シャキシャキとした歯ざわりと豊かな風味を楽しむ

フリー写真素材ぱくたそ

「せり鍋」の一番の美味しさは、やはりそのシャキシャキとした歯触りとせりの持つ豊かな風味にあります。せり鍋はせりの葉から茎、根を含め全てを丸ごと調理します。せりの葉は香り豊か、茎の部分はシャキシャキとした食感、栄養価の高い根の部分は瑞々しい香りと美味しい甘さが特徴的です。

根っこの部分まで丸ごと食す

フリー写真素材ぱくたそ

春の七草では葉や茎の部分しか使用されないせりですが、せり鍋では根を含めて丸ごと調理します。仙台民は根の入っていないせり鍋はせり鍋ではないというほどで、その見た目にインパクトはありますが根を丸ごと調理したせり鍋を一度食べると、せりの根が持つ美味しい味わいに驚かされます。

根っこの部分は旨味もグッと詰まってる

フリー写真素材ぱくたそ

せりの根にはせりの旨味がグッと詰まっています。根っこの部分は葉や茎の部分と比べてより繊細なシャクシャクとした食感を持っており、せり特有の香りと旨味もたっぷりと詰まっています。せりの根からは香りの良い出汁も出るため、せり鍋にはせりの根っこの部分が一番欠かせません。

仙台・せり鍋の美味しい有名店5選

Photo by sendaiblog

それではここから、仙台の新名物である美味しいせり鍋を楽しめる有名店を厳選して5選ご紹介します。せり鍋のメインであるせりにはもちろん、その他の具材にもこだわりを持った有名店や、シメの作り方にまでこだわりを持って美味しい食べ方を伝授してくれるおすすめの有名店をご紹介します。

「いな穂」

Photo by yto

初めにご紹介する「いな穂」は、仙台駅のすぐ近くにある名掛丁センター街にある立地も最高なせり鍋が美味しい有名店です。魚介類や宮城の地酒などの通常メニューも豊富で美味しい人気店ですが、冬になるとせり鍋の提供が始まり、連日多くの人々がその味わいを求めて訪れます。

「いな穂」では、せり鍋が「せりしゃぶ」として提供されています。その名前の通り、せりにあまり火を通さずにサッと出汁にくぐらせて楽しみます。いな穂では、せりの食感と香りを大切にするために根っこの部分を10秒から15秒出汁に入れ、葉と茎の部分は少しくぐらせるだけでいただきます。

フリー写真素材ぱくたそ

いな穂の「せりしゃぶ」のつゆはカツオと昆布だしをベースとしたものに鴨だしを加え、醤油で味を調えて作られています。シンプルな味わいながらも食欲をそそる豊かな香りのするつゆで、これにせりを加えると豊かな香りが口いっぱいに広がります。軽く火を通すだけなのでその食感も抜群です。

せりしゃぶのシメには雑炊かうどんを選択することができます。雑炊には宮城県産のお米が使用されています。せりの出汁が詰まったつゆを最大限に味わうためにも雑炊がおすすめです。

いな穂の定休日は毎週日曜日で、15:00から23:00までの営業です。仙台駅すぐ近くの「名掛丁センター街」に入り15mほど進むと左側に店舗があります。比較的早い時間からせり鍋を楽しむことができるため、仙台観光での遅い昼食や夕食としてもぜひお楽しみください!

住所 宮城県仙台市青葉区中央1-8-32
電話番号 022-266-5123

「炭焼牛たん東山 仙台本店」

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介する「炭焼牛たん東山 仙台本店」は、3日3晩熟成させた仙台名物の美味しい厚切り牛たんを楽しめる大人気店です。牛タンを8時間じっくりと煮こんだ「トロゆでたん」や、オリジナルブレンドの仙台味噌に漬け込んで焼き上げた「味噌たん」など、絶品メニューが揃っています。

美味しい仙台牛タンを楽しめる「炭焼牛たん東山 仙台本店」では「仙台せり鍋コース」で有名名物牛タンと名物鍋であるせり鍋を一緒に味わうことができます。牛たんキムチや牛たんチーズつくね、人気の味噌たんや牛たん焼と一緒に仙台名物のせり鍋、シメには麦飯もしくは雑炊が食べられます。

Photo bykazaha7

仙台名物として有名な美味しい牛タンと大人気のせり鍋を一緒に味わうことができる贅沢なコースとなっています。「炭焼牛たん東山 仙台本店」は仙台駅「北6」出入口より徒歩1分の場所にあります。月曜から金曜は11:30~24:00、土曜は11:00~24:00、日曜は11:00~23:00までの営業です。

住所 仙台市青葉区中央2丁目6-30-1F
電話番号 022-263-4129

「魚貝料理 松平」

フリー写真素材ぱくたそ

「魚貝料理 松平」は、鮭の煮汁で炊き込んだご飯に鮭とイクラが乗った宮城名物「はらこ飯」や仙台の美味しい海鮮を使った刺身、焼き物を食べられる人気店です。カニの甲ら揚げやキチジの塩焼き、キチジの唐揚げなど仙台だからこそ食べられる美味しい海鮮料理を楽しめるおすすめ店です。

海鮮の美味しい「魚貝料理 松平」では、鴨だしをベースとした人気のせり鍋を食べることができます。隣町の名取産せりを使用したせり鍋は食感も良く、自然の香りが豊かで絶品の味わいとなっています。鴨肉の柔らかい食感も絶品のせり鍋は、是非一度食べていただきたいおすすめの一品です。

Photo bylpegasu

美味しい魚介料理とせり鍋を食べられるおすすめ店「魚貝料理 松平」は、地下鉄勾当台公園駅より徒歩6分です。月曜から土曜日は17:00から24:00の営業で、日曜祝日はお休みとなっています。

住所 宮城県仙台市青葉区国分町2-12-16マークビル2F
電話番号 022-262-6440

「せり鍋と純米酒の店 月の暦」

Photo by10-89

続いてご紹介する「せり鍋と純米酒の店 月の暦」は仙台名物として有名な牛タンや石巻産の海鮮を使用した刺身、そして比内地鶏のせり鍋を楽しむことができる有名店です。丸鶏のまま生産者から仕入れ店内の厨房でさばかれる比内地鶏は食べ応えのある食感で肉本来の味がしっかりとしています。

「せり鍋と純米酒の店 月の暦」では、三関のブランドせりを使用したせり鍋を1年を通して食べることができます。比内地鶏の出汁がよく出たつゆにせりの根を加え、続いてせりの茎と葉を加えると、シャキシャキとした食感はそのままに比内地鶏の旨味とせりの香りが口いっぱいに広がります。

「せり鍋と純米酒の店 月の暦」は仙台市営地下鉄・広瀬通駅(西出入口5)から徒歩5分の場所にあります。毎週日曜が定休日で、ランチは12:00から14:30、ディナーは17:00から24:00までの営業です。

住所 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目2-2 東芝仙台ビルB1
電話番号 050-3476-1538

「仙台せり鍋ひとひら」

フリー写真素材ぱくたそ

せり鍋の有名店「仙台せり鍋ひとひら」では、せり鍋の具材が鴨肉とせりのみの、せりの美味しさを最大限に味わえるせり鍋を食べることができます。せり鍋に投入されるせりの根は非常にたっぷりで、せり鍋の一番美味しいともいえる旨味たっぷりの繊細なシャキシャキ感を存分に味わえます。

せりの根を最初に味わった後は火を消し、余熱で茎を味わいましょう。シャキシャキとした食感に清涼感のある風味を最大限に引き出すことができるおすすめの食べ方です。最後はもう一度火をつけて、せりの葉の部分をしゃぶしゃぶのように軽く出汁にくぐらせていただきましょう。

甘みを抑えスッキリとした味わいに仕立てた出汁がせりの食感と香り、鴨肉のジューシーな味わいを引き立てます。シンプルだからこそその旨味を最大限に味わえる、おすすめのせり鍋です。

フリー写真素材ぱくたそ

せり鍋のシメにはうどんと雑炊の2種類を楽しむことができます。シメを楽しむ際には1人前のせりを追加注文しましょう。うどんを卵とじ風にするとせりの香りが卵に移るため絶品です。

うどんの後に雑炊を作ると卵雑炊となり、せりの香りが移った卵に鴨肉の出汁がしっかりと染み出ただし汁がよく絡み、これもまた絶品の味わいとなります。仙台だからこそ食べられる、有名店であることも納得の美味しさです。ぜひ一番美味しい旬の時期に仙台で味わってみてください。

おすすめ店「仙台せり鍋ひとひら」は、青葉通一番町駅から徒歩10分ほどの場所にあります。定休日は毎週水曜で、平日と土曜は17:00から24:00、日曜祝日は17:00~22:00までの営業となっています。

住所 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目2-2-B1F
電話番号 022-721-2780

仙台・せり鍋をリーズナブルにに味わえる人気店5選

Photo by sendaiblog

続いては、仙台の有名な新名物せり鍋をリーズナブルな価格で味わえるおすすめ店を厳選して5選ご紹介します。豪華な食材を使用した絶品のせり鍋にも関わらず、お得な価格で楽しめるお店や、1人前からリーズナブルな価格で注文し、せりの追加もできるおすすめのお店をまとめました。

「わのしょく二階」

フリー写真素材ぱくたそ

「わのしょく二階」は、文字通り建物の2階にあるお店で落ち着いた空間づくりがされています。東北の食材を中心としたメニューが展開されており、宮城県松島町で水揚げされた牡蠣や大分のとろぶり、東北近海さんのまぐろや仙台の茶豆など、様々な美味しい創作料理を味わうことができます。

「わのしょく二階」では、せりの一大生産者である名取の三浦さんに育てられたせりに、蔵王鴨の中でも平飼いの鶏舎で育ったバルバリー種を使用したせり鍋を食べられます。出汁にも蔵王バルバリー鴨からとった鶏ガラが使用されており、せり鍋まるごと全てに宮城県産の具材が使用されています。

Photo byjulenka

「わのしょく二階」のせり鍋に使用される蔵王バルバリー鴨は出汁にはもちろん、せり鍋の具材に肉団子としても使用されています。旨味たっぷりの出汁にせりをくぐらせて食べると、せりの豊かな香りと鴨肉の芳醇な出汁の旨味が鼻を突き抜け口いっぱいに広がります。

せり鍋のシメにはラーメンと雑炊の2種類から選ぶことができます。せり鍋雑炊は間違いのない美味しさですが、「わのしょく二階」ではラーメンをおすすめします。鴨肉の旨味とせりの香りが移った出汁を煮込みラーメンにして食べるのは、ここでしかできない格別の体験と味わいです。

「わのしょく二階」のせり鍋は1人前1680円とリーズナブルな価格です。営業時間は17:00から24:00までの営業で青葉通一番町駅から徒歩数分の場所にあり、アクセスも簡単です。

住所 宮城県仙台市青葉区一番町2-5-15一番町ビル2F
電話番号 022-224-6040

「仙台せり鍋と個室和食 せり草庵」

Photo bypeace25556632

「仙台せり鍋と個室和食 せり草庵」は、宮城の海の幸と山の幸をふんだんに使用した創作和食や全国から取り揃えられた料理に合う銘酒をじっくりと味わうことができるお店です。郷土料理「はらこ飯」や、ウニを贅沢に使用し仙台牛も使用した「うにぎり」などの絶品メニューも食べられます。

「仙台せり鍋と個室和食 せり草庵」では、焼きあごや昆布、鰹など素材選びからこだわりぬいた出汁で作るせり鍋を楽しむことができます。せりは洋せり・田せりなど様々なものを使用しているため、1年を通して仙台名物の美味しいせり鍋を食べることができ、価格は2200円です。

せり鍋の有名店「仙台せり鍋と個室和食 せり草庵」は、仙台駅から徒歩3分、地下鉄東西線南北線仙台駅向かい徒歩2分の場所にあります。営業時間は15:00から24:00となっています。

「居酒屋 きりん」

Photo by Yuichiro Haga

続いてご紹介する「居酒屋 きりん」は、美味しいせり鍋が食べられると口コミで一躍有名になった居酒屋で、契約農家から仕入れた新鮮な野菜を使用した美味しい食事を楽しめます。牛タン料理や三角油揚げ、宮城ブランドの仙台牛や漢方牛などを使用した料理も味わえます。

「居酒屋 きりん」自慢の「仙台白菜と豚肉のせり鍋」は、地元の契約農家から仕入れる仙台白菜や仙台せりを使用した一品です。使用する出汁は甘さ控えめで、癖のない味わいにせりの風味がよく合います。1人前980円とリーズナブルな価格で食べられるのも、居酒屋 きりん人気の秘密です。

「居酒屋 きりん」は、地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩7分の場所にあります。火曜から金曜のお昼の営業は11:30から14:00、夜の営業は17:00から24:00です。毎週日曜は定休日となっています。

「仙臺味噌料理と三陸海鮮 新 古々がみそ 仙台駅前店」

Photo by Tak H.

続いてご紹介する「仙臺味噌料理と三陸海鮮 新 古々がみそ 仙台駅前店」は、宮城名物のはらこ飯や味噌牛タン焼きなどの仙台味噌を使用した料理を味わえる人気店です。せり鍋はもちろん、牛タン葱しゃぶ鍋や味噌モツ鍋などの鍋メニューも豊富で、冬になると多くのお客さんで賑わいます。

名物の「地養鶏の仙台せり鍋」は、鴨肉の出汁が良く効いた絶品のせり鍋です。具材にはせりと鴨肉のほかに豆腐と白ネギ、肉団子、ニンジンと具沢山で、それぞれの具材がせり鍋を食べる際の良いアクセントになっています。せりの根もたっぷりと入った、美味しいおすすめのせり鍋です。

「仙臺味噌料理と三陸海鮮 新 古々がみそ 仙台駅前店」は、JR仙台駅から徒歩2分の場所にあります。15:00から24:00までの営業で、予約をしておくとお昼の宴会も楽しむことができます。

「彩のごとく」

Photo by yto

「彩のごとく」は、厚切り牛タンの炭火焼きや石巻直送の牡蠣、宮城県産種鶏(しゅけい)の炭火焼きなどの東北グルメを、宮城の美味しい地酒や全国各地の銘酒と一緒に味わうことのできるお店です。店内にはカウンターから掘りごたつ、個室席もあり、落ち着いた空間が演出されています。

「彩のごとく」自慢のせり鍋「仙台名物仙台せりと鶏せせりの醤油鍋」は1人前820円で宮城の美味しいご馳走が詰まったせり鍋を堪能できる大人気メニューです。仙台白菜やネギ、豆腐の具沢山な上にどっさりとせりが乗ったせり鍋は、280円で1人前のせりをさらに追加することもできます。

Photo by sabamiso

せり鍋のシメには、250円でシメのうどんを楽しむことができます。あっさりとした醤油ベースのスープの中に野菜やせりの旨味がたっぷりと溶けだしているため、絶品のせり鍋うどんとなっています。せりの風味に合うお酒も置かれているので、お酒好きの方にはぜひおすすめのお店です。

「彩のごとく」はJR仙石線あおば通駅から徒歩3分の場所にあります。ランチは11:30から15:00で、ディナーは17:00から24:00、金曜のみ17:00から01:00までの営業となっています。

仙台・せり鍋がおすすめの居酒屋さん5選

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、せり鍋と一緒に美味しいお酒を楽しめる居酒屋をまとめて5選ご紹介します。観光はもちろん、接待などのビジネスや飲み会にも使用できる居酒屋や、コース料理の一部として様々な仙台名物と一緒にせり鍋を楽しむことができるメニューを揃えたおすすめの居酒屋をまとめました。

「御酒印船 仙台店」

Photo by Matoken

続いてご紹介する「御酒印船 仙台店」は、仙台名物の厚切り牛タン行列が出来るほどの美味しさで有名な定義山の三角油揚げ、金華さば、ほっき貝、北寄飯などの東北名物や仙台のご当地グルメを味わうことができます。ランチ営業もされているため、お昼からせり鍋を楽しむこともできます。

「御酒印船 仙台店」自慢の「仙台せり鍋」は、せりの葉と茎、根がたっぷりと盛られた贅沢せり鍋です。葉と茎、根の部分で3か所に分けられているため、3か所それぞれの部位を別々に鍋で煮立たせて食感や味わいの違いを楽しむことができます。せり鍋はランチタイムにも提供されています。

Photo by june29

「御酒印船 仙台店」は居酒屋であるためお酒に合うメニューも充実しています。その時々の旬の魚の刺身や牛タンのひつまぶし、貝のかんかん蒸しや生うに、芋煮込みなどそのジャンルも様々です。ぜひお気に入りのメニューを見つけて、美味しいお酒と一緒に東北グルメを味わってみてください。

「御酒印船 仙台店」は、仙台駅から徒歩3分の場所にある青葉通り荘内の銀行地階に店舗があります。平日は11:15から14:00、17:00から23:00、土曜は11:15から23:00、日曜祝日は11:15から22:00までの営業となっています。美味しいせり鍋を心ゆくまでたっぷりとお楽しみください!

「伊達のいろり焼き 蔵の庄 一番町本店」

Photo byleacky_321

続いてご紹介する「伊達のいろり焼き 蔵の庄 一番町本店」では、大きな囲炉裏でじっくりと焼き上げられた食事を楽しむことができます。旬の野菜や仙台名物の牛タン、山や海の幸のいろり焼きの他、カツオやブリを藁で包んで香ばしく焼き上げる藁焼きを味わうことができるおすすめ店です。

「伊達のいろり焼き 蔵の庄 一番町本店」では、地もとの契約農家から仕入れる新鮮なせりを使用した「仙台せり鍋」を食べることができます。11月中旬から2月末までの限定メニューで、蔵の庄オリジナルのあっさりとした出汁で鶏肉を煮込み、たっぷりのせりをくぐらせて楽しむ絶品せり鍋です。

「伊達のいろり焼き 蔵の庄 一番町本店」は、仙台市営地下鉄南北線「広瀬通駅」より徒歩3分の場所にあります。年中無休で営業時間は16:00から24:00となっています。

「washoku 波紋」

Photo bynaturalogy

続いてご紹介する「washoku 波紋」は、少し敷居が高く感じられてしまう和食を身近なものにするといったコンセプトでお店作りがされています。会津坂下の馬刺しや土鍋炊きの鯛茶漬け、波紋こだわりの乾燥熟成肉など提供されており、どれも丁寧に作られていることから人気となっています。

「washoku 波紋」のせり鍋は、波紋オリジナルの「はもんだれ」が使用されています。あっさりとした出汁の中に色鮮やかなせりをたっぷりと入れると、せりの自然らしい豊かで爽やかな香りが湯気に混ざって立ち上ります。軽くくぐらせるだけでもしっかりと出汁の味を楽しむことができます。

「washoku 波紋」は、地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩10分、勾当台駅から徒歩10分の場所にお店があります。不定休で17:00から24:00までの営業です。

住所 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目8-9 2F
電話番号 022-302-5987

「侘び助」

Photo bylsachelny

続いてご紹介する「侘び助」は、仙台のせり鍋が有名になる前からメニュー展開をしていた、仙台名物せり鍋の元祖ともいうべき有名店です。隠れ家的雰囲気を持ったお店は戦前の木造建築を改築して造られており、木造りで落ち着いた空間の店内にはカウンターに座席、個室も揃えられています。

「侘び助」では、毎朝名取市まで向かい朝採りの新鮮なせりを仕入れています。朝採りのせりは甘みが強くより香り高い格別な味わいです。「侘び助」のせり鍋はまず初めに鴨肉、続いてせりの根を加えます。最後に軽くせりの葉と茎をつゆにくぐらせ、軽くしんなりとしたら美味しい食べごろです。

Photo by PYONKO

「侘び助」のせり鍋のつゆは薄口で甘じょっぱい味わいです。せりの葉と茎、根それぞれの異なる食感と風味を味わいましょう。せり鍋のシメにはうどんとご飯の両方を食べることができます。せりの香りが移った出汁に卵とじ状態のうどんが加わり、温かな美味しさへと変化しています。

せり鍋のシメとしてうどんを楽しんだ後は、雑炊用に調理されたご飯を食べることができます。少しずつ煮つめられたつゆは、鴨だしとせりの味わいがより凝縮されています。卓上にはごま油やラー油も置かれているため、少しずつ味を変えながら最後の一滴までせり鍋を楽しみましょう。

「侘び助」は大町西公園駅から徒歩10分の場所にあります。月曜から金曜は17:00から23:00、土曜は17:00から22:00で日曜は定休日です。仙台名物のせり鍋をたっぷりと最後まで楽しみましょう!

住所 宮城県仙台市青葉区立町6-16
電話番号 022-217-8455

「TSUNAGI」

Photo byhelium_park

最後にご紹介する「TSUNAGI」では、馬肉寿司や鶏タタキ寿司、、生ハム寿司、ローストビーフ寿司などの肉寿司や仙台名物牛タン、口当たりまろやかなA5ランクの仙台牛を食べられる人気店です。食べ放題メニューも充実しており、飲み会や二次会などでもよく利用されるおすすめ店です。

「TSUNAGI」自慢の「仙台せり鍋」は、宮城地鶏の森林鶏と朝市で仕入れる新鮮な野菜を使用したせり鍋です。森林鶏は臭みがなく、ジューシーで旨味が強いためせり鍋をより味わい深いものへと造り上げます。せりは全て新鮮で色も鮮やか、食感と香りが抜群なため絶品のせり鍋を味わえます。

「TSUNAGI」は年中無休の14:00から24:00までの営業で、地下鉄広瀬通駅から徒歩3分、JRあおば通駅から徒歩5分の場所にお店があります。美味しい仙台グルメをたっぷりお楽しみください!

仙台・せり鍋のレシピ

Photo byPixMedia

それでは最後に、せり鍋を自宅で作ることができるレシピをご紹介します。様々なお店で美味しいせり鍋を食べることができますが、やはり自宅で作ると好きな具材や味付け、またはアレンジをして楽しむことができるためおすすめです。今回はベースとなる基本のレシピをご紹介していきます。

せりを根から茎・葉の部分まで5cm幅くらいに切る

フリー写真素材ぱくたそ

まず初めにせりを根から茎・葉の部分まで5cm幅くらいに切りましょう。せりは、長く根の付いたものが美味しいと言われています。根の部分もしっかりと残して鍋に入れ、全てを美味しく味わいましょう。せりは煮込むと独特の食感を残した柔らかさになるため、5cmほどお長さが食べやすいです。

鶏肉はひと口大・ごぼうはささがき

Photo byRitaE

続いて鶏肉をひと口大にカットし、ごぼうをささがきにしましょう。シンプルなせり鍋ですが、せりの食感と風味が味わい深い分、その他の食材が良いアクセントとなります。ごぼうはせりと同じような長さのささがきにして食べやすく、鶏肉は一口大の食べ応えのある大きさにしておきましょう。

鶏がらでだしを取る

Photo bycongerdesign

続いて、鶏ガラでだしを取ります。せり鍋のせりは癖のある味わいをしているため、鶏ガラだしがよく合います。この鶏ガラだしは市販の粉末タイプのものでも構いません。こっくりとした味わいとなるため、少しずつ味見をしながら加えていきましょう。

酒・みりん・うすくち醤油を入れ煮立てる

フリー写真素材ぱくたそ

続いて、酒・みりん・うすくち醤油を入れて味を調え煮立たせます。これが、せり鍋の美味しいスープとなります。お好みの味わいになるように、少しずつ味見をしながら調節しましょう。シンプルなため、せり鍋のせりをじっくりと味わうことができます。最初は薄めの味付けがおすすめです。

煮立ったらせりと豆腐以外を入れる

フリー写真素材ぱくたそ

スープが煮立ったらせりと豆腐以外の具材を入れましょう。具材は各家庭ごとのお好みで構いません。シイタケや白ネギ、ニンジン、まいたけ、魚の切り身、白菜などの具材も相性は抜群です。せりの楽しい食感と味わいに相まってどのような具材でも美味しく食べることができます。

鶏肉に火が通ったら豆腐とせりの根の部分を加える

Photo byallybally4b

続いて、鶏肉に火が通っていることを確認出来たら、豆腐とせりの根の部分を加えましょう。せりの根の部分は、せりの葉と茎の部分に加えて火が通りにくく食感も残りやすいため、豆腐と一緒に先に加えておきましょう。軽く煮立たせて火を通すだけでも十分です。

せりの葉と茎の部分を入れ蓋をして数分待つ

Photo by verity_lane

最後に、せりの葉と茎の部分を入れ蓋をして数分待ちましょう。せりの葉と茎の部分は火が通るのが速いため、せりの食感を最大限に楽しみたい方は数分待たずして食べ始めるのがおすすめです。

たっぷりのせりを入れて楽しんだ後は、残った汁に少しのせりとご飯、卵を加えて煮立たせ、せり鍋雑炊にして最後まで楽しみましょう。

本場の仙台・せり鍋を家で食べたい

フリー写真素材ぱくたそ

ここまで仙台名物の人気せり鍋を食べられるおすすめ有名店をご紹介してきましたが、実はせり鍋はお取り寄せをして家庭で楽しむこともできます。せり鍋の本場である仙台の味をそのまま家庭で楽しむ、または自己流にアレンジして名物の味を楽しむことができるため、お取り寄せもおすすめです。

せり鍋はお取り寄せできる

Photo byfancycrave1

本場仙台の人気せり鍋は、大手通販サイトなどで購入することができます。仙台名産の地鶏と朝採りの新鮮なせりをセットにしたものや、お店自慢の出汁や具材をセットにしたものなど様々です。種類は様々ですが、どれも仙台で人気の美味しいせり鍋をそのまま家庭で楽しめるためおすすめです。

仙台観光にせり鍋は外せない!

Photo by sendaiblog

以上仙台で人気急上昇中のせり鍋を食べられるおすすめ店、有名店のご紹介でした。仙台で食べられる人気のせり鍋はシャキシャキとした食感と自然がそのまま香っているかのような風味が美味しい絶品料理です。家庭でも楽しめるお取り寄せもおすすめです。せり鍋をぜひ味わってみてください!

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング