青森のご当地グルメは絶品ぞろい!美味しい名物やおすすめメニューもご紹介

青森のご当地グルメは絶品ぞろい!美味しい名物やおすすめメニューもご紹介

青森は、ご当地グルメが絶品なことでも有名です。ここでは、青森で美味しい名物グルメやご当地グルメをたっぷりとご紹介しています。さらに、美味しいご当地グルメが楽しめるお店やお土産もまとめているので、青森グルメの参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.青森のご当地グルメを楽しみたい!
  2. 2.青森の魅力
  3. 3.青森県の名物グルメ
  4. 4.青森のご当地グルメ
  5. 5.青森で絶品ご当地グルメが味わえるお店
  6. 6.青森でご当地スイーツグルメが味わえるお店
  7. 7.青森グルメのおすすめ土産
  8. 8.青森で美味しいご当地グルメを沢山味わおう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

青森のご当地グルメを楽しみたい!

Photo by yoruwo

青森は、ご当地グルメがたくさんあり、グルメを満喫できる場所です。ここでは、青森でおすすめのご当地グルメや名物グルメをご紹介します。

青森のご当地グルメは生活の知恵がたくさん

Photo byvinsky2002

青森のご当地グルメには、昔の生活の中で食材を大切にするためにうまれたご当地グルメや、食材を美味しく食べるためにうまれたご当地グルメなどがあります。生活の知恵の中でうまれたご当地グルメは、青森ならではの味を楽しむことができます。

青森の魅力

フリー写真素材ぱくたそ

日本の北に位置する青森には、たくさんの魅力があります。青森グルメのご当地グルメをご紹介する前に、青森の魅力をまずご紹介していきます。

青森は海の幸山の幸に富む食材の宝庫

フリー写真素材ぱくたそ

青森は、海も山にも恵まれている場所で、豊富な食材がとれることで有名です。豊富な食材を使って絶品で美味しいご当地グルメや名物グルメが作られています。

東京中央卸売市場への出荷量は東北で第1位

Photo by yuko_ppp2501

青森は、東京中央卸売市場への出荷量も多く、東北で第1位の出荷量を誇ります。たくさんの豊富な食材に恵まれた青森は、ご当地グルメも豊富です。

日本海と太平洋どちらも行ける

Photo byPexels

青森は日本海も太平洋も両方行けるのも魅力で、さらに津軽海峡と三方が海に囲まれています。寒流と暖流がまじる海では、さまざまな魚が泳いでいます。どちらの海からもいろいろな海産物をとることができる場所となっています。

青森県の名物グルメ

Photo by ayustety

まずは、青森の名物グルメをご紹介します。有名な名物グルメばかりで、ご当地グルメの材料にもなるものばかりです。

「リンゴ」

Photo bylumix2004

青森といえばリンゴと言われるほど有名な青森の人気名物グルメです。リンゴは、日本には2000種ほどあると言われており、青森では50種類ほどのリンゴが栽培されています。そのうち40種は市場に出荷されており、青森を代表する名物グルメです。

青森で栽培されているリンゴには、未希(みき)ライフやつがる、早生ふじ、シナノスイート、世界一などさまざまなリンゴがあります。

Photo by thedailyenglishshow

秋から春にかけて楽しめるリンゴが多いですが、夏まで楽しめるふじや9月頃から楽しめるきおうという種類もあるため、1年を通して食べられるのが魅力となっています。

リンゴはそのまま食べることができるのはもちろん、スイーツやジュースなどに加工され、ご当地グルメとして親しまれていたり、カフェで楽しめたりします。

「青森シャモロック」

Photo byklimkin

青森シャモロックとは、青森県畜産試験場が公配した地鶏です。20年の歳月をかけた高品質な地鶏で、一般のブロイラーよりも2倍もの期間をかけて育てられます。宮内庁管轄の御料牧場へとひなが出荷されている唯一の地鶏として、青森では有名です。

地鶏でも有名な名古屋コーチン、比内地鶏と同等の評価を受けるほど人気のある地鶏として青森で有名です。鶏肉本来の味を楽しめるお肉で、長時間ガラを煮込んでもアクがほぼでないのが特徴です。

Photo by Y.Fujii

さらに出荷の2週間前に飼料にガーリック粉末を混ぜるのが特徴で、旨味成分や栄養価を高めています。青森シャモロックの直売所やインターネットショップから購入することができ、加工品も豊富に販売されています。

手作り和風ハンバーグやしゃもフランク、シャモロックカレー、濃縮スープ、ラーメンスープ、山賊焼きなど調理しやすい加工品が多く、とても人気があります。

フリー写真素材ぱくたそ

特に人気があるのは青森シャモロック特選地鶏鍋セットで、青森シャモロックのもも肉やむね肉、手羽元、濃縮スープに〆のラーメンとすべてがセットになった商品です。リーズナブルに美味しい地鶏鍋を楽しめるため、リピーターも多くいます。

さらに、青森シャモロックの卵を使ったスイーツもあり、ぷちタルトやチーズケーキ、アイスケーキブリュレなどもあるため、さまざまな商品を購入できるのも魅力です。

「ニンニク」

Photo byPublicDomainPictures

ニンニクは、なんと青森が日本一の生産量を誇っています。国内出荷量の7割も占める青森のニンニクは、名物グルメとして知られています。青森の気候に適した福地ホワイトという系統が生産されています。

ニンニクの種だけでなく、土づくりや貯蔵技術なども徹底しており、品質のよいニンニクを1年通して楽しめます。青森のニンニクは、9月から10月にかけて植え付けられます。

フリー写真素材ぱくたそ

そして、雪の中で冬を越し、じっくりと育ち次の年の6月から7月に収穫されます。辛みが少なくて甘みがあるのが特徴で、この収穫の時期だけに楽しめる乾燥前の生にんにくは名物グルメとして知られています。

実はニンニクは収穫後、出荷のために1ヶ月ほどかけて乾燥させています。しかし、乾燥をさせていない生にんにくはみずみずしくて香りや味をしっかりと楽しめます。

生にんにくは、産地のみで楽しめる絶品の名物グルメで、青森でニンニクの収穫時期にぜひ食べてみてください。

「しらうお」

Photo by kynbit

しらうおは、青森で全国の水揚げ量の7割を誇る名物グルメです。秋と春に漁が行われますが、非常に弱い魚で空気にふれるとほとんどが死んでしまいます。水の中では透明ですが、死ぬと白くなりそれが刺身として食卓にあがります。

刺身のほかにも佃煮や天ぷら、卵とじ、酢の物、紫黒米ごはんなどさまざまな食べ方があります。現在ではすぐに死んでしまうしらうおの輸送技術も発展し、料理店にも生きたまま運ばれています。青森に行ったら食べてほしい絶品名物グルメです。

「本マグロ」

Photo by ftomiz

本マグロは、青森を代表する絶品の名物グルメです。青森で水揚げされているマグロは天然の本マグロで、正式名称はクロマグロといいます。クロマグロはマグロの中でも最高級品として知られています。

青森のマグロは、神経締めという冷凍技術を使い、鮮度を保ったまま日本全国へ配送されています。赤身や中トロ、大トロをそれぞれ購入できるのはもちろん、食べ比べできるセットも販売されています。

ほかにも、なめろうや炙り漬け、贅沢漬け丼などさまざまな商品が販売されているので、青森に行かなくても美味しい絶品名物グルメを楽しむことができます。

青森のご当地グルメ

フリー写真素材ぱくたそ

次は、青森で人気のご当地グルメをご紹介します。絶品の美味しいご当地グルメが多く、青森観光にもとてもおすすめです。

「いちご煮」

Photo by imgdive

青森のご当地グルメとして知られるいちご煮は、いちごではありません。青森県の八戸市を中心に食べられているご当地グルメで、薄切りのウニやアワビを出汁で煮たてた料理です。

味付けは塩と醤油だけで、シンプルですがとても美味しい青森の絶品名物グルメとして知られています。いちご煮と言われる由来は、汁に浮かぶウニが朝露の中に霞む野いちごのように見えるという理由です。

いちご煮は、郷土料理を楽しめるお店などでいただくことができ、青森観光でもぜひ食べてほしい美味しい名物グルメです。

「バラ焼き」

Photo by Personlin

バラ焼きは、青森県十和田市で食べられているご当地グルメです。牛バラ肉と玉ねぎを鉄板で焼くだけの料理ですが、とても絶品で、美味しい名物グルメとして知られています。バラ焼きの発祥は青森県三沢市とされています。

しかし、2010年の東北新幹線新青森駅開業にあたり、十和田市への観光客誘致でご当地グルメを開発するにあたってバラ焼きが注目されました。そして十和田バラ焼きとして親しまれるようになったのです。

フリー写真素材ぱくたそ

バラ焼きが発祥した当初は、かさましのために使われていた玉ねぎですが、玉ねぎはバラ焼きに欠かせない食材となっています。また、バラ焼きに使われるタレには青森県産のニンニクやリンゴが使われています。

ご飯との相性もよく、牛丼のようにして食べるのもおすすめです。定食として楽しめるお店もあり、青森観光でバラ焼きめぐりの旅をするのもおすすめです。

「せんべい汁」

Photo by yousukezan

せんべい汁は、青森県八戸市を中心として200年も前から食べられている郷土料理です。南部せんべいを使った名物グルメとなっています。昔から親しまれて食べられていたため、ご当地グルメとして外部へ発信されることはありませんでした。

しかし、東北新幹線八戸駅開業にあたって、八戸せんべい汁で八戸をPRしようと活動がはじまりました。B-1グランプリで全国に知られるようになったせんべい汁は、今ではオンラインショップでも購入できるほど人気があります。

「じゃっぱ汁」

Photo by dreamcat115

じゃっぱ汁は、は青森県津軽地方で有名な郷土料理です。津軽弁で雑把という意味のあるじゃっぱという名前がつけられていて、三枚おろしにした魚の頭や内臓などのあらのことを言います。

ブツ切りにしたじゃっぱに大根やネギを加え煮込んだ汁物で、入れる具材は家庭によって異なると言われています。さらに、飲食店で提供されているじゃっぱ汁には、魚の身が入っていることも多いです。

「つゆ焼きそば」

Photo by M.Murakami

つゆ焼きそばは、焼きそばの町として知られる青森県黒石市のご当地グルメです。太い平麺でモチモチの食感が特徴の焼きそばに、なんとラーメンのスープがかかっています。

これは、間違えてラーメンスープの中に焼きそばを入れてしまったのが始まりだそうで、食べてみたらおいしかったことから名物グルメになりました。現在はつゆ焼きそばが楽しめるお店はたくさんあり、青森観光で食べてほしいおすすめの絶品グルメです。

「味噌カレー牛乳ラーメン」

Photo by macbsd

味噌カレー牛乳ラーメンは、味噌ベースのスープにカレー粉と牛乳の入ったラーメンです。トッピングにはバターやわかめ、もやし、メンマなどがのっています。青森以外ではほぼ食べることができないかわった組み合わせが人気の美味しいご当地グルメです。

現在は、ネットショップでお土産用味噌カレー牛乳ラーメンも購入できるほど人気のグルメです。ラーメン屋さんの多い青森ですが、味噌カレー牛乳ラーメンが食べられるお店は5店舗のみとなっています。

Photo byhoyas

味噌カレー牛乳ラーメンが有名なお店は、札幌館です。青森に札幌ラーメンを広めようと札幌出身の店主がオープンしたお店で、味噌カレー牛乳ラーメンは札幌ラーメンがルーツになっています。

味噌の旨味や味を引き締めるカレー、まろやかになる牛乳、バターとすべての味が絶妙にマッチした美味しい名物グルメです。青森に行ったらぜひ食べてほしい絶品グルメとなっています。

「いがめんち」

Photo by is_kyoto_jp

いがめんちは、青森県の津軽内陸部で親しまれている名物グルメです。イガとは津軽弁でイカのことで、イカのゲソをたたき、旬の野菜と一緒に小麦粉でまぜたものを油で揚げたり焼いたりした料理となっています。

戦前、津軽の内陸部では海産物は大変貴重で、生活の知恵がたっぷりとつまった絶品グルメとして知られています。旬の野菜を入れるほかに、タケノコを入れたり生姜やカレー粉を入れるなどのアレンジいがめんちもあります。

家庭でいがめんちを作る人は減少してきて、青森の食文化であるいがめんちを風化させないために弘前いがめんち食べる会も発足しています。

「馬肉料理」

Photo by sabamiso

馬肉料理は、青森県五戸町で有名なご当地グルメとして知られています。青森県外からも人気があり、馬刺しや鍋などで食べられています。ほかにも、義経鍋と呼ばれる焼肉しゃぶしゃぶも有名で、多くの料理があります。

馬肉は、低カロリーで脂肪も少なく、低コレステロール、高タンパク質といいことずくめで、食べても太らないお肉として女性にもおすすめです。

青森の絶品ホタテを贅沢に味わう!新鮮で美味しい料理が楽しめる専門店をご紹介のイメージ
青森の絶品ホタテを贅沢に味わう!新鮮で美味しい料理が楽しめる専門店をご紹介
青森で食べたい海鮮といえばマグロがありますが、実はホタテも絶品なことをご存知でしょうか。今回は、青森の絶品ホタテについて、歴史や美味しさの秘密に触れつつ、おすすめのホタテ料理専門店「ホタテ一番」についてたっぷりとご紹介致します。

青森で絶品ご当地グルメが味わえるお店

フリー写真素材ぱくたそ

まずは、青森で絶品のご当地グルメを楽しめるお店をご紹介します。青森観光でも訪れたいおすすめのお店がたくさんあります。

「みなと食堂」

Photo byshyukar

みなと食堂は、青森八戸の港町で人気のあるお店です。カウンター席と1つのテーブル席とこぢんまりとしたお店で、いつも行列ができるほど多くの人が訪れています。

おすすめメニュー:「平目漬け丼とせんべい汁セット」

Photo by jetalone

平目漬け丼は絶品で美味しい人気のメニューで、多くの人が注文しています。せんべい汁とセットでいただけるので、青森観光で訪れる人にもおすすめです。平目漬け丼は盛り付けがおしゃれで、見た目にも圧倒されるとても美味しい絶品メニューです。

黄身とワサビもトッピングされており、ご飯の下に溜まっているタレをかき混ぜるように食べるのがおすすめです。豪快に混ぜて食べるのが美味しい平目漬け丼を食べる秘訣です。

タレに少しガーリックがきいているのが特徴で、ペロリと食べてしまえる贅沢なメニューとなっています。そして、セットで食べられるせんべい汁は青森で有名な絶品名物グルメです。

Photo by Jun Seita

南部せんべいが入った醤油ベースのスープで、野菜もたっぷりと入っています。B-1グランプリでも金賞を受賞した人気のメニューで、汁をすったせんべいの食感もおもしろい食べ応えです。

丼ぶりメニューはほかにも充実しており、限定7食の漁師の漬け丼も人気があります。カニやホタテ、イカ、タコ、甘エビ、いくら、まぐろ、サーモン、カジキマグロと贅沢なネタが豪快にのった絶品メニューです。

Photo byprincesshoei0

そして、今日の四合わせ丼はその日の仕入れによって変わるネタで丼ぶりを楽しめるメニューです。ほかにも、平目とマグロ漬け丼や平目えんがわ半々漬け丼など絶品丼ぶりが多く、定期的に訪れたくなります。

限定メニューも多く、すぐに売り切れてしまうこともあるので、早めに訪れるのがおすすめで、朝ご飯に訪れる人も多くいます。陸奥湊駅から徒歩2分と青森観光でも訪れやすい場所にあります。

住所 青森県八戸市大字湊町字久保45-1
電話番号 0178-35-2295

「青森魚菜センター本店」

Photo by Richard, enjoy my life!

青森魚菜センター本店は、青森駅から徒歩7分と便利な立地にあるお店で、青森観光でも訪れやすいお店です。朝7:00から営業しており、朝ご飯に美味しいご飯を食べに訪れることができます。

おすすめメニュー:「のっけ丼」

Photo byPublicDomainPictures

みんなのっけ丼を食べるために訪れており、10枚綴りか5枚綴りのチケットを購入するのが特徴です。たくさん並んでいるネタによって、1枚、2枚、3枚とチケットを交換して自分の好みの丼ぶりを作っていくのがのっけ丼です。

自分の好きなネタで丼ぶりを作ることができるため、楽しく食事を楽しむことができます。ホタテやイカ、サーモン、まぐろ、大トロ、ウニ、いくらなど贅沢なネタがたくさんならんでいます。

Photo by zenjiro

10枚綴りのチケットは1500円でとても豪華な絶品丼ぶりを作ることができます。自分の好みで美味しい丼ぶりを作ってみてください。どのネタも新鮮で甘く、美味しいのっけ丼を食べることができます。ぜひ青森観光で訪れて美味しいのっけ丼を作ってみてください。

住所 青森県青森市古川1-11-16
電話番号 017-763-0085

「八食市場寿司」

Photo by matsudon,giraffe

八食市場寿司は、青森で新鮮で美味しいお寿司を楽しめる回転寿司屋さんです。八戸市の市場である八食センター内にある回転寿司屋さんなので、回転寿司とは思えないクオリティの高いお寿司をいただけるのが人気の理由です。

青森の地酒をはじめ、お寿司に合うお酒が提供されているので、お酒好きな人にもおすすめなお店となっています。120円から楽しめるのは回転寿司ならではで、真イカ下足やめかぶ、梅しそ巻などをいただくことができます。

Photo by zenjiro

さらに、サーモンやたこ、ネギトロ、やりイカ、イカ納豆巻など定番メニューは220円で楽しむことができます。真鯛や甘えび、梅軟骨巻は250円とリーズナブルに絶品寿司が楽しめます。

ほかにも、600円のイクラや700円のズワイガニや活あわび、800円のボタンえびなど贅沢メニューも揃っています。持ち帰りなら1人前1300円から3400円ほどでメニューから選ぶことができます。

おすすめメニュー:「いちご煮」

Photo by Lucy Takakura

さらに、青森名物グルメのいちご煮もお寿司と一緒に楽しむことができ、青森観光にもぴったりです。青森で美味しい絶品名物グルメをリーズナブルに楽しみたい人にとてもおすすめのお店となっています。

住所 青森県八戸市河原木字神才22-2 八食センター
電話番号 0178-21-1844

「司バラ焼き大衆食堂」

Photo byErbs55

司バラ焼き大衆食堂は、青森県十和田市でとても人気のある絶品名物グルメを楽しめるお店です。ランチもディナーも営業しています。

おすすめメニュー:「バラ焼き」

Photo by Koji Horaguchi

司バラ焼き大衆食堂に訪れたら必ず食べたいのはやはりバラ焼きで、ランチタイムの十和田バラ焼き定食は900円とかなりリーズナブルに楽しめるのが魅力です。バラ焼きにご飯、スープ、地元のごぼうを使った漬物がセットになっています。

さらに、ご飯はおかわり自由で、ご飯に合う絶品バラ焼きがなくなるまでご飯を好きなだけ食べることができます。テレビでも紹介されたご当地グルメで、観光客にもとてもおすすめです。

バラ焼き以外のメニューもあり、バラハンバーグ定食やカレー定食など、定期的に訪れたくなる絶品メニューが並んでいます。

住所 青森県十和田市稲生町15-41
電話番号 080-6059-8015

「妙光食堂」

Photo by Koji Horaguchi

妙光食堂は、リーズナブルに美味しい青森名物グルメのつゆ焼きそばを楽しめるお店です。黒石駅から徒歩15分ほどと不便な場所ですが、観光客こそ訪れてほしいおすすめのお店となっています。

おすすめメニュー:「つゆ焼きそば」

Photo by rhosoi

おすすめメニューはもちろんつゆ焼きそばで、700円でボリュームたっぷりのつゆ焼きそばを楽しむことができます。太麺のソース焼きそばにあっさりの醤油ラーメンスープが入った不思議な組み合わせですが、一度食べたらクセになる名物グルメです。

つゆ焼きそば以外にもさまざまなメニューがあります。味噌チャーシューメンやすだこ入りの凧ラーメン、五目ラーメン、味噌ラーメン、もやしラーメン、カレーラーメンとラーメンメニューが豊富です。

Photo by yto

うどんやそばのメニューもあり、煮込みうどんやカレーうどん、とろろそば、月見そばなどつゆ焼きそば以外にも定番麺メニューをいただくことができます。つゆ焼きそばセットはとても人気で、つゆ焼きそばと小ライスがセットになっています。

つゆ焼きそばは、焼きそばがソース味なこともあり、ご飯にも合うのが特徴です。さらに、つゆ焼きそばとミニカレーのセットなどもあり、ボリュームたっぷりに楽しみたい人にも人気があります。

Photo by Sig.

さらに、定食メニューがあるのが特徴で、焼肉(ロース)定食や、野菜炒め定食、ハムエッグ定食、もやし炒め定食、豚汁定食などを楽しむことができます。ランチにもぴったりなメニューです。

どれもリーズナブルに楽しめて美味しいので、青森県民にも人気のあるお店となっています。ぜひ美味しいつゆ焼きそばを食べに訪れてみてください。

住所 青森県黒石市元町66
電話番号 0172-53-2972

青森のランチならココがおすすめ!安くても美味しい人気店から穴場までご紹介のイメージ
青森のランチならココがおすすめ!安くても美味しい人気店から穴場までご紹介
東北の人気観光地・青森は美味しいランチが堪能できる話題のスポットです。安くて本格派のランチ、青森尽くしの贅沢なグルメランチなど内容も多彩です。デートや女子会、家族みんなで楽しめるランチ、穴場などシーンに合わせて選べる青森の人気ランチスポットをご紹介します。

青森でご当地スイーツグルメが味わえるお店

Photo byRitaE

次は、青森えご当地スイーツグルメを楽しめるおすすめのお店をご紹介します。青森のご当地グルメランチを楽しんだ後にも訪れることができるため、青森グルメ旅をするのもおすすめです。

「シュトラウス」

Photo by cobacco

シュトラウスは、青森で本格ウィーン菓子とコーヒーを楽しめるお店です。ザッハトルテは人気のあるメニューで、マイスターが1台1台丁寧に作っています。

おすすめスイーツ:「アップフェルシュトゥルーデル」

Photo bypixel2013

アップフェルシュトゥルーデルは、青森リンゴを使った贅沢なスイーツで、青森観光の休憩にもとてもおすすめです。シナモンがしっかりときいたアップルパイのようなスイーツで、手土産にも人気があります。

ウィーンの伝統あるスイーツと青森の名物を掛け合わせた、絶品グルメです。青森駅からは徒歩7分ほどの場所にあるため、気軽に訪れることができます。

住所 青森県青森市新町1-13-21
電話番号 017-722-1661

「ル・ショコラ」

Photo byLisaRedfern

ル・ショコラは、青森県弘前市で人気のあるお菓子屋さんです。持ち帰りがメインですが、イートインスペースもあるため、店内で食べることもできます。

おすすめスイーツ:「アップルパイ」

Photo by ketou-daisuki

おすすめのスイーツはアップルパイで、店内で食べることもできます。小さくカットされたアップルパイは食べやすく、甘酸っぱいあんずジャムが入っているのも特徴です。

さらに、お土産用にアップルパイBOXがあり、長さ35cmのアップルパイを楽しむことができます。青森県弘前市におすすめのメニューで、とても人気があります。

Photo by ume-y

ほかにも、モンブランや苺のショートケーキ、クラシックショコラ、ティラミス、ニューヨークチーズケーキ、焦がしロールなどさまざまなケーキを購入できます。イートインスペースで休憩しながら美味しいケーキを楽しんだり、手土産に購入してみてください。

住所 青森県弘前市徒町17-1
電話番号 0172-37-6761

「Angelique 弘前店」

Photo byFree-Photos

Angelique 弘前店は、青森県でも人気のあるスイーツ店です。2階はカフェスペースになっていて、いくつかケーキメニューをいただくことができます。

おすすめスイーツ:「弘前林檎」

Photo bypixel2013

林檎の形がインパクトのある弘前林檎はおすすめのメニューで、ホワイトチョコレートのムースと林檎の入ったスポンジケーキとなっています。林檎が入っているのが特徴で、青森観光にもとてもおすすめです。

林檎が好きな人ならアップルパイもおすすめで、リンゴスライスののった人気メニューとなっています。パリパリシューも人気メニューで、生カスタードとパイ生地が絶品のメニューです。

ほかにも、タルトタタンやいちごのシフォン、きんぴらのフォカッチャなど種類豊富なメニューが揃っています。JR弘前駅からも気軽に車で訪れることができます。

住所 青森県弘前市大字野田1丁目3-16
電話番号 0172-35-9894

「パティスリー ヴェルジェ」

Photo byRitaE

パティスリー ヴェルジェは、青森でアップルパイやケーキを購入できるお店です。中央弘前駅から気軽に訪れることができるスイーツ店となっています。

おすすめスイーツ:「窯出しアップルパイ」

Photo by norio_nomura

窯出しアップルパイはとても人気のメニューで、りんごを包んだ巾着のような形のアップルパイです。青森県産のりんごであるふじを使ったアップルパイで、シナモンの味もしっかりとします。

デコレーションケーキも人気で、青森に住んでいる人は誕生日やお祝いのデコレーションケーキを注文するのもおすすめです。クリームとスポンジ、フルーツを選べるケーキが定番で、クリームは生クリームかチョコ生から選ぶことができます。

Photo by iyoupapa

スポンジは白かチョコレートから選べ、中にサンドするフルーツは、苺かバナナ、両方から選べます。ナンバーキャンドルやナンバーズショコラなども注文できるのが魅力です。

セミオーダーケーキやイラストデコケーキもでき、子供の誕生日などに利用するのもおすすめで、とても人気があります。

住所 青森県弘前市百石町18
電話番号 0172-32-1949

「おきな屋 新町店」

Photo by nubobo

おきな屋 新町店は、青森の素材を使った和菓子を楽しめるお店です。昔ながらの手作りで美味しいお菓子を作っているのが特徴で、地産地消にこだわっています。

おすすめスイーツ:「薄紅」

Photo by5598375

薄紅(うすくれない)は人気メニューの一つで、青森産紅玉りんごの輪切りを使ったお菓子です。砂糖で煮た後に乾燥させたアップルグラッセで、形をそろえるために1個のりんごから2割しか作れない贅沢なグルメとなっています。

すべて手作りで作られており、1枚から箱入りの手土産におすすめの包装もあります。ほかにも、バターをたっぷりと使った自家製パイ生地にアップルグラッセをサンドした和風アップルパイのようなたわわもお土産におすすめです。

Photo bypasja1000

ほかにも、青森県産の長芋を使った雪逍遥や薄紅を一口大にカットした薄紅百顆、和風マドレーヌのりんご釉などさまざまなお菓子を購入することができます。青森のお土産を購入しに訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 青森県青森市新町 1-8-2
電話番号 017-722-4343

青森のおしゃれカフェでほっと一息!おすすめランチや人気スイーツもご紹介のイメージ
青森のおしゃれカフェでほっと一息!おすすめランチや人気スイーツもご紹介
海や山に囲まれ自然豊かな青森には人気の観光スポットが多く、周辺にはおしゃれなカフェもあります。豊富な食材を使った美味しいランチやスイーツも人気です。青森を訪れたらぜひ食べたいおすすめのランチや、ほっと一息つけるスイーツの美味しいカフェなどをご紹介します。

青森グルメのおすすめ土産

Photo by Kossy@FINEDAYS

最後に青森グルメでおすすめのお土産をご紹介します。青森観光のお土産にぴったりな美味しいものが勢ぞろいしています。

ラグノオささき「気になるリンゴ」

Photo by zenjiro

ラグノオささきの気になるリンゴは、青森県産のふじを丸ごと1個使ったアップルパイです。アップルパイといえば柔らかく煮たりんごを入れて焼くのが通常の作り方ですが、気になるリンゴはりんごのシャキシャキした食感を楽しめるように、生のりんごを入れています。

アルパジョン「朝の八甲田」

Photo byDaria-Yakovleva

アルパジョンの朝の八甲田は、メディアでも取り上げられるほど有名なチーズケーキです。青森産の卵を使ったチーズケーキで、ふわふわのメレンゲのような口当たりが特徴となっています。

朝の八甲田 津軽りんごとろけるチーズケーキが人気で、青森の名物グルメを詰め込んだ贅沢なメニューとなっています。

鎌田屋商店「金印つがる漬」

Photo by [puamelia]

鎌田屋商店は、創業90年以上にもなる老舗海産物問屋さんです。鎌田屋商店の金印つがる漬は、青森土産に人気で、数の子にスルメの入った漬物です。とても美味しく、ご飯との相性もいいお土産にぴったりの商品となっています。

ベリーオーチャドしもきた 「ベリーソルト&シュガー」

フリー写真素材ぱくたそ

ベリーオーチャドしもきたのリーソルト&シュガーは、天然色素で色付けされた美しい塩と砂糖です。有機栽培で育てたベリー類を使って色のついた塩と砂糖を作っていて、鮮やかなのに人工添加物は一切使っていないのが特徴です。

味の加久の屋 「いちご煮」

Photo byvandijkies

いちご煮はすでにご紹介した青森の人気名物グルメです。味の加久の屋では、いちご煮をお土産で購入できるのが特徴で、自宅でも気軽にいちご煮を楽しむことができます。お土産にももちろんおすすめで、缶とレトルトのタイプがあります。

青森の喜ばれるお土産おすすめ51選!ご当地の定番から人気のスイーツまでのイメージ
青森の喜ばれるお土産おすすめ51選!ご当地の定番から人気のスイーツまで
青森には、みなさんにおすすめしたいお土産がたくさんあります。青森ご当地グルメや、青森名産のりんごを使用したスイーツなど、喜ばれるものばかりです。この記事では、みなさんにおすすめしたい、青森の喜ばれる人気のお土産51選をご紹介します。

青森で美味しいご当地グルメを沢山味わおう!

Photo by ftomiz

青森で美味しいご当地グルメや人気の名物グルメをご紹介しました。青森は、海の幸も山の幸も豊富で、食材の宝庫として知られています。ぜひ青森に行ったら美味しいグルメを楽しんでみてください。

朝ご飯やランチで楽しめるお店や、お土産として購入できるお店などさまざまなお店があります。食事からスイーツまで充実している青森グルメを満喫しましょう。

樋口ユウ
ライター

樋口ユウ

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング