伊豆のシュノーケリングスポットおすすめ21選!初心者も楽しめる場所は?

伊豆のシュノーケリングスポットおすすめ21選!初心者も楽しめる場所は?

伊豆のシュノーケリングを体験できるスポットを紹介しています。沢山のシュノーケリングスポットがあり、人気の場所や穴場までおすすめのスポットを案内します。伊豆へ観光を予定されている方や、近場でシュノーケリングスポットを探している方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.伊豆のシュノーケリングはベテランにも初心者にもおすすめ
  2. 2.伊豆の海の水質がこれほど美しい理由は?
  3. 3.伊豆の大人気シュノーケリングスポット4選
  4. 4.伊豆の初心者におすすめのシュノーケリングスポット2選
  5. 5.伊豆の体験シュノーケリングにも人気のスポット3選
  6. 6.伊豆でのんびりした時間が流れるシュノーケリングスポット4選
  7. 7.伊豆の地元の人も通うシュノーケリングスポット2選
  8. 8.伊豆の内緒にしておきたいシュノーケリングスポット4選
  9. 9.伊豆の青い海でシュノーケリングを楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

伊豆のシュノーケリングはベテランにも初心者にもおすすめ

Photo byMustangJoe

伊豆半島はシュノーケリングスポットが沢山あります。初心者からベテランまでいろいろ楽しめる場所があり、透明度の高い海はシュノーケリングに向いています。特に夏を中心に人気ですが、秋もシュノーケリング体験ができるスポットが沢山あります。

シュノーケリング初心者は伊豆の比較的人の少ない穴場からスタートし、徐々に慣れていくと良いです。ベテランになると場所を選ぶことなく、シュノーケリングを思うがまま楽しめる場所が伊豆には沢山あります。

伊豆のきれいな海を楽しめるおすすめビーチを紹介!南国気分の秘境スポットも?のイメージ
伊豆のきれいな海を楽しめるおすすめビーチを紹介!南国気分の秘境スポットも?
静岡県伊豆市は、関東でも有数のおすすめの海がある場所です。いつも観光客や海好きの方々でにぎわっているところで、南国気分を味わえるような本格的なビーチもあります。伊豆できれいでおすすめのビーチを紹介するとともに、海水浴場としてのメリットなど解説をします。

伊豆の海の水質がこれほど美しい理由は?

Photo bydimitrisvetsikas1969

伊豆の海の水質がこれほど透明度が高い理由とは、伊豆半島の南を流れる黒潮に関係があります。夏から秋にかけて黒潮が伊豆半島をかすめるように流れており、これが海の透明度を上げているのです。また太陽光が強く、天候にも恵まれることが多いことも理由です。

伊豆のシュノーケリングスポットは沖縄と比較してもそん色ありません。また暖かい黒潮は、豊富な南の魚を引き寄せて、魚種も多いです。潜るとそこは海の楽園で、多くのダイバーを虜にします。伊豆のシュノーケリングスポットは透明度が高いので危険性も少ないです。

伊豆の観光・子供連れに便利なスポット情報!おすすめの穴場は?のイメージ
伊豆の観光・子供連れに便利なスポット情報!おすすめの穴場は?
伊豆は子供連れにおすすめの観光スポットが満載です。子供が体をたくさん動かして遊べるスポットや落ち着いて過ごせる美術館など、楽しい場所ばかりです。穴場のスポットもあるので見逃せません。伊豆にある子供が楽しめるおすすめの観光スポットを紹介します。

伊豆の大人気シュノーケリングスポット4選

フリー写真素材ぱくたそ

まずは伊豆で大人気のシュノーケリングスポットを4カ所紹介します。どのような魅力があるスポットなのでしょうか。加えてアクセスなども注目して見てみましょう。

稲取海水浴場ウキウキビーチ

Photo by Kentaro Ohno

稲取海水浴場ウキウキビーチは、伊豆半島東伊豆町稲取にある海水浴場です。周囲は砂浜の海水浴場ではないために抜群の透明度を誇ります。岩場のプールは周囲を岩で囲っており、波も穏やかなために子供やシュノーケリング初心者でも安心です。

ベテランになると周囲のやや波が高いところでも楽しめます。特に制限は無いですが、沖に出ると潮が速いために注意が必要です。シュノーケリング初心者や子供は岩場に囲まれた周囲を散策してみると良いです。周辺の散歩道を歩くだけでも気持ち良い風が当たり、絶景が見えます。

フリー写真素材ぱくたそ

岩場では釣りも楽しめます。釣れる魚種は豊富で、釣った魚を焼いて磯焼を楽しむこともできます。駐車場が50台分あり、夏のシーズンは有料になります。夏のシーズン以外では比較的地元の人しかいない穴場です。

ビーチの開放期間は、7月下旬から8月末ごろまでです。アクセスは東名高速道路「沼津IC」より伊豆縦貫道路を通って、国道136号線、国道414号を通行し、約1時間30分です。伊豆急行線「伊豆稲取」駅より徒歩で約15分です。

住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
電話番号 0557-95-1157(稲取温泉観光協会)

川奈海水浴場

Photo bypaulbr75

川奈海水浴場は、伊豆半島伊東市にある海水浴場です。玉石の海岸と、透明度が高いシュノーケリング体験には最適なスポットです。海水浴場ですが、防寒装備をしっかりすると秋でも潜ることができます。ゴーグルをつけた状態だけでも楽しめるおすすめのスポットです。

周辺が砂浜で無いことと、比較的潮の流れが速いことから、海は抜群の透明度を誇ります。魚種も豊富で、鯛や運が良いと回遊魚に出会えることもあります。初心者でも簡単に潜ることができるので、おすすめのシュノーケリング体験スポットです。

川奈海水浴場の周辺にはダイビングショップなどが沢山あり、装備はダイビングショップで整えることができます。夏のシーズンは混んでいますが、夏の時期をずらすと空いており、穴場になるスポットです。海水浴場として営業しているのは7月中旬から8月下旬までです。

アクセスは車の場合、東名高速道路「沼津IC」より伊豆縦貫道路を通り国道136号の「道の駅伊豆のへそ」を過ぎて左折すると付近に着きます。鉄道やバスなら伊豆急行線「川奈」駅で降りて徒歩で15分、もしくはバスで「いるか浜」バス停下車すぐです。

住所 静岡県伊東市川奈
電話番号 0557-32-1712

城ヶ崎海岸

Photo by maijou2501

城ヶ崎海岸は、伊豆半島伊東市にあるシュノーケリング体験ができるスポットです。冬でもやっているダイビングショップがあり、利用することがおすすめです。本格的なシュノーケリングが安全に行えるようにサポートのダイバーが付き潜ることができます。

東伊豆の中でも透明度が高く、比較的潮の流れも穏やかな場所で、魚種も豊富に観ることができます。運が良いとイルカなどに出会えることもあります。冬になるとやや海は冷たいですが、装備をキッチリしていくので寒くなることはありません。

Photo by maijou2501

城ヶ崎海岸近辺だけでもダイビングショップが数多くあり、手ぶらでも訪れることができます。いろいろな専門機材は全て店任せにできる点がおすすめのスポットです。透明度の高い伊豆の海を堪能して病みつきになる人が続出しています。

アクセスは車の場合には、東名高速道路「厚木IC」から小田原厚木道路「石橋IC」へ、国道135号線を約2時間です。電車の場合には伊豆急行線「城ヶ崎海岸」駅から徒歩で約20分です。

富戸漁港

フリー写真素材ぱくたそ

富戸漁港は、整備されたシュノーケリングが体験できるおすすめスポットです。漁港のために漁船を陸にあげるようにスロープが出来ており、そこを伝うと初心者でも簡単に潜ることができます。シュノーケリングの決まりは2名以上のコンビで行うことだけです。

砂浜が周囲にあるわけではないので、海は抜群の透明度を誇ります。魚種も豊富で、夏なら熱帯魚のような色鮮やかな魚も泳いでおり、そこは海の楽園です。手軽さと入りやすさが受けており、初心者から子供までおすすめできるシュノーケリングスポットです。

城ヶ崎海岸も近く、車の場合にはついでに観光に立ち寄ることも可能です。徒歩の場合には周囲にコンビニ等が無いため、事前に用意していく方が良いでしょう。1日中シュノーケリングで潜っていても飽きないです。周囲には温泉もあり、冷えた身体を温めます。

シーズンは7月中旬から9月までです。アクセスは車の場合には国道135号線を走り、城ヶ崎海岸方面に曲がり約5分です。熱海から約40分かかります。電車の場合、最寄り駅は伊豆急行線「城ヶ崎海岸」駅で、そこからバスで「市場入口」バス停下車、徒歩で約8分です。

住所 静岡県伊東市富戸987
電話番号 0557-51-5877

伊豆の初心者におすすめのシュノーケリングスポット2選

Photo byFree-Photos

伊豆で初心者におすすめのシュノーケリングスポットを紹介します。どのような魅力があるスポットなのでしょうか?

ヒリゾ浜

フリー写真素材ぱくたそ

ヒリゾ浜は、南伊豆町にある孤島の浜です。通常は行くことはできない場所にあり、夏の期間だけ運行している渡し船で浜へ行くことができます。水質や透明度、あとは波の穏やかさなどが初心者シュノーケリング向けで、初心者が海の魅力を存分に感じることができるスポットです。

辺り一帯が国立公園だということと、この浜にだけ陸から行くことが困難なことから、浜の周囲には魚が沢山います。魚種も豊富で絶海の孤島とも言われています。海が荒れていないときは5m先まで見通せる透明度を誇り、潜るだけで沢山のきれいな魚を観察することができるスポットです。

ただし自然のまま手つかずということで、トイレや更衣室などの設備はありません。渡し船が数分間隔で運行しているので、それを利用して中木港で飲食や用事を済ませます。実際には渡し船が営業している時間帯だけの遊泳が可能な場所です。きれいな浜と海を体験してみてはいかがでしょうか。

渡し船の営業時間は天候などによって変わりますが、8:00~16:30です。7月の初め辺りから9月末まで、中木港に渡し船受付用のテントが設営されます。テントで受付をしてヒリゾ浜に行きます。悪天候によって営業していないこともあります。

アクセスは車で、東名高速道路「沼津IC」より国道414号線を進み、ICから約2時間40分です。中木港から渡し船で数分です。公式FACEBOOKで渡し船の運行情報等は確認できます。

住所 静岡県賀茂郡南伊豆町中木
電話番号 0558-65-1050

トガイ浜

フリー写真素材ぱくたそ

トガイ浜は、南伊豆町にあるシュノーケリングスポットです。水の透明度や、潜りやすさなども含めて初心者のシュノーケリング体験には絶好のスポットです。魚種も豊富で海の魅力を肌で感じることができるでしょう。

魚は群れをつくって泳いでおり、運が良いと大型の魚を見ることができます。周辺施設はトガイ浜のそばの中木港にトイレやシュノーケリングセットのレンタルなどもあり、設備面でも充実しています。また中木港から歩いて行けるので、時間に左右されることもありません。

トガイ浜は1年を通じて楽しむことができます。また海流の関係で刺すクラゲなどが出にくいので、時期を選ぶことなくシュノーケリング体験を行えます。ただし波が高い時や荒天時は注意するようにしましょう。

アクセスは東名高速道路「沼津IC」より国道414号線を進み、ICから約2時間40分です。中木港の駐車場を利用し、そこから徒歩で歩いて数分でトガイ浜に着きます。

住所 静岡県賀茂郡南伊豆町入間
電話番号 0558-62-0141

伊豆の体験シュノーケリングにも人気のスポット3選

Photo by12019

伊豆のシュノーケリング体験におすすめのスポットを紹介します。人気の理由や、海の魅力などに注目して見てみましょう。

爪木崎

Photo by sor

爪木崎は、伊豆下田にあるシュノーケリング体験スポットです。他のシュノーケリングスポットと比較しても広く、いろいろなスポットがあるので初心者からベテランにまでおすすめです。南北に長い形をしており、全体的が岩場で、透明度が高い海です。

南側は比較的浅い海が続いています。したがって初心者向けのシュノーケリングスポットです。しかし魚種は豊富で海の底まで見渡せるので、いろいろな発見ができます。海の底に住む生物などを観察したい人にもおすすめです。

Photo byEliasSch

対して北側のスポットはやや水深が深く、上級者向けのシュノーケリングスポットです。魚種は浅瀬には来ない、タイやヒラマサなども見ることができます。

爪木崎には駐車場もあり、売店やシュノーケリング屋と言った設備が整っており、快適に1日を過ごすことができます。身一つで行っても装備は現地で調達することが可能です。周辺は爪木崎公園として散策することもできます。

アクセスは車なら国道135号線を左折して須崎方面へ進むと着きます。公共交通機関は伊豆急行線「伊豆急下田」駅からバスが出ており「爪木崎」バス停下車すぐです。

住所 静岡県下田市須崎 
電話番号 0558-22-1531 

浮島海岸

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

浮島海岸は、西伊豆にあるシュノーケリングスポットです。3つの違ったポイントがあり初心者から上級者までシュノーケリングを楽しめます。透明度が高い海と、比較的穏やかで潜りやすい環境が整っている好スポットです。

初心者は中央付近の水深の浅い場所からシュノーケリングを始めましょう。ここのポイントでは、海の底の生物も見ることができ、イソギンチャクやウツボ、カニなどを見ることができます。初心者向けとは言っても水深が急に深くなっているので、足元には注意しましょう。

海に向かって右手の方面へ行くと、洞窟があります。熱帯魚などを見ることができ、水深は3m程度なので、慎重に進みます。洞窟は10mぐらいの長さですが、中に入り水中を観察しながら進むと絶景に出会える浮島海岸ならではのスポットです。

浮島海岸の周囲には駐車場やトイレなどがあり、近くに温泉施設もあります。アクセスは東名高速道路「沼津IC」より約1時間40分で、国道136号線を進み海岸付近を右折します。伊豆箱根鉄道「修善寺」駅からバスで約35分「浮島」バス停下車、徒歩で約10分です。

住所 静岡県賀茂郡西伊豆町浮島
電話番号 0558-52-1114 

乗浜海岸

Photo by atk1983

乗浜海岸は、西伊豆にあるシュノーケリング体験スポットです。内海なので、波が穏やかで、初心者でも潜りやすい点がポイントです。シュノーケリングをとりあえず体験するなら向いています。海は澄んでおり、大半の場所では海の底まで見ることができます。

内海であることから、熱帯魚などの小魚が多いです。夏になると色とりどりの魚がやってきて、のんびりとシュノーケリングをすることができるおすすめスポットです。岩場近くには急に深くなっている場所があるので、慎重に足元を見ながら進むことをおすすめします。

施設はトイレが駐車場のそばに、少し歩くと露天風呂も楽しむことができます。遊覧船もあり、周囲の島々を周りながら観光することも可能です。堂ヶ島の風景を内から外から楽しむのもまた良い旅ではないでしょうか。

アクセスは車なら東名高速道路「沼津IC」より約1時間40分で、国道136号線沿いに海岸入り口の看板があります。伊豆急行線「伊豆急下田」駅や伊豆箱根鉄道「修善寺」駅からバスが出ており「乗浜」バス停下車、徒歩ですぐです。

住所 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
電話番号 0558-52-1114 

伊豆でのんびりした時間が流れるシュノーケリングスポット4選

Photo by veroyama

続いて伊豆でのんびりした時間が流れるシュノーケリングスポットを4カ所紹介します。海の透明度や見られる魚などに注目して見てみましょう。

千貫門

Photo by atk1983

千貫門は、西伊豆にあるシュノーケリングが体験できるスポットです。人が比較的少ないことから穴場スポットです。千貫門の中はくぐることができ、内部から海を観察すると光が別角度から差し込み、海にキラキラと反射する絶景が体験できます。

周辺はごつごつした岩場が多いので、足を取られないようにしましょう。また多少海のうねりが入るので、流されないように注意が必要です。1人で入ることはせずに、ペア以上になって団体でシュノーケリングをすることがおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

海には多くの魚種がおり、イシダイやヒラマサなども運が良いと見ることができます。透明度は潮の流れが速いので抜群に良いです。海の深さなどに注意しながらゆっくりと堪能してみましょう。また海岸でゆったりと過ごすこともおすすめです。

アクセスは東名高速道路「沼津IC」より約2時間で、国道136号線を南へひたすら進み、付近を右折します。伊豆急行線「蓮台寺」駅からバスで約40分の「雲見温泉」バス停から、徒歩で約15分です。

住所 静岡県賀茂郡松崎町雲見
電話番号 0558-45-0844(雲見温泉観光協会)

黄金崎海水浴場

Photo by fujitariuji

黄金崎海水浴場は、西伊豆にあるシュノーケリングスポットです。西伊豆のシュノーケリングスポットでは比較的初心者にもやさしい場所です。海に向かって中央部は砂浜で、水深が浅く、初心者のシュノーケリングの練習には向いています。

砂浜の付近にはあまり魚はいません。しばらく泳ぎがなれたら向かって右か左の岩場のスポットを狙います。両スポットとも海の底が見えるぐらいの透明度で、ウニなどが生息していることがハッキリと分かります。黄金崎海水浴場で見られるのは小魚中心です。

黄金崎海水浴場の周辺はダイブセンターがあるだけで、食事などは買って持っていき砂浜でゆったり食べることがおすすめです。ダイブセンターではいろいろな用具を買うことや借りることができます。

アクセスは車なら東名高速道路「沼津IC」より約2時間で、国道136号線を南下して付近を右折します。伊豆箱根鉄道「修善寺」駅からバスが出ており「黄金崎クリスタルパーク」下車、徒歩で約5分です。

住所 静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須 
電話番号 0558-52-1114

田子瀬浜海水浴場

Photo by bocagrandelasvegas

田子瀬浜海水浴場は、西伊豆にあるシュノーケリングスポットです。海岸の海水浴場と向かいの尊之島一帯がシュノーケリングが味わえるポイントです。抜群の透明度を誇る海の海底にはサンゴが見えたり、海底を動く生物が見えたりと伊豆でも屈指のシュノーケリング体験スポットです。

海岸に近い場所はまだ魚種も多くなく、尊之島に進むにつれ、魚種が増えて見ごたえが出てきます。水族館の水槽を見ているかのようなトロピカルな魚の多さにきっと驚くことでしょう。上級者になると尊之島の向こう側に行って潜ることができます。

田子瀬浜海水浴場の周辺施設は駐車場の付近にトイレとシャワーがあります。車があるなら近くの温泉も観光圏内です。夏場の時期は監視員が居て、海水浴客でも賑わっていますが、シーズンを外すと割と空いており、ゆったりと時間を過ごすことができます。

アクセスは車なら東名高速道路「沼津IC」より約1時間40分です。電車やバスの利用なら、伊豆箱根鉄道「修善寺駅」と伊豆急行線「伊豆急下田」より路線バスが出ており「田子」バス停下車、徒歩で15分です。

住所 静岡県賀茂郡西伊豆町田子
電話番号 0558-52-1114

須崎恵比寿島

Photo by thedailyenglishshow

須崎恵比寿島は、伊豆半島の南下田にあるシュノーケリングスポットです。伊豆半島から南にせり出した半島のさらに先の島で、周囲の海は抜群の透明度を誇ります。ただし潮の流れが速いときがあるので、天候には注意しましょう。

慣れるまでは半島と島を繋ぐ橋の内側で遊ぶのがおすすめです。慣れたら島の反対側に向かいましょう。両方の海とも透明度は抜群で、伊豆屈指の名スポットです。島の反対側に回るとプール型の岩がくりぬかれている箇所があります。子供はそこで遊ぶことをおすすめします。

魚種は伊豆でも屈指の豊富さを誇ります。大型の回遊魚も見ることができたり、熱帯のトロピカルな魚を見ることができたりと野趣あふれる島です。島に渡るとトイレなどが無いために、半島側の駐車場のトイレ施設を利用します。

アクセスは車なら国道135号線を下田方面へ、白浜を越えて須崎へ入ったら左折します。あとは道なりにすすむと案内看板がでてきます。公共交通機関の場合には伊豆急行線「伊豆急下田」駅よりバスで「須崎海岸・恵比寿島」バス停下車、徒歩で約8分です。

住所 静岡県下田市須崎 
電話番号 0558-22-3913

伊豆の地元の人も通うシュノーケリングスポット2選

フリー写真素材ぱくたそ

伊豆の地元の人も通うシュノーケリングスポットを紹介します。伊豆の地元の人ならではの楽しみ方なども注目して見てみましょう。

八幡野海岸

Photo bynextvoyage

八幡野海岸は、伊豆半島東伊豆の伊東市にあるシュノーケリングスポットです。八幡野海岸は透明度が高く、水深は深すぎないために多くの地元の人で賑わっているスポットです。初心者や家族連れには専門のダイビングスクールを通して遊ぶことがおすすめです。

八幡野海岸には魚種が豊富で、トロピカルな熱帯魚や金目鯛、海底に住む生物などを観察することができます。ダイビングの場合にはダイビングスクールの許可が必要です。お弁当を用意してくれたり、プランによっては浜焼きBBQが楽しめるとあって人気です。

駐車場は有料で、車なら温泉や飲食店を探すのも苦ではありません。徒歩の場合にはダイビングスクールを申し込む方が楽しめる可能性が高いです。シュノーケリングは申し込まなくてもできます。本格的に潜りたいのなら、インストラクターと食事付きのプランを選択しましょう。

アクセスは国道135号線の付近の道路を左折すると着きます。時間は熱海から約1時間30分です。公共交通機関なら伊豆急行線「伊豆高原」駅から徒歩で約15分です。

住所 静岡県伊東市八幡野 
電話番号 0557-37-6105(伊東観光協会)

九十浜海水浴場

Photo by 楊尚潔

九十浜海水浴場は、伊豆半島の下田にあるシュノーケリングスポットです。抜群の透明度を誇る小さなビーチで、沢山の魚を観ることができます。初心者にはやや危険な深さ3m~5mの場所が比較的沖の方まで続いており、存分にシュノーケリングを楽しむことができます。

両サイドが岩場になっており、そこでの体験は地元の人など慣れている人向けのシュノーケリングスポットです。魚種も夏から秋にかけて熱帯の魚なども多く、トロピカルな南国気分が味わえます。運が良いと回遊魚を見つけることもできるでしょう。

周辺施設は海岸入り口の右手にトイレ、入口付近には夏に営業している売店があります。時期により売店が混雑していて食べ物を買うのが難しいため、あらかじめ用意するとスムーズでしょう。車を使っているのならそれほど買い出しに困ることはありません。

アクセスは国道135号線の白浜を越えたら左折、須崎方面へ向かい須崎を左折すると着きます。公共交通機関なら伊豆急行線「伊豆急下田」駅からバスが出ており「グリーンエリア前」バス停下車、徒歩で3分です。

住所 静岡県下田市須崎
電話番号 0558-22-1531(下田市観光協会)

伊豆の内緒にしておきたいシュノーケリングスポット4選

Photo byTomMarc

最後にとっておきのおすすめシュノーケリングスポットを4カ所紹介します。おすすめの過ごし方やグルメの情報などにも注目して見てみましょう。

外浦海水浴場

Photo by izunavi

外浦海水浴場は、伊豆半島南端の下田にある海水浴場です。シュノーケリングスポットとしては魚種がそれほど多くなく、泳ぐには最適な場所です。ゆったりまったりするのも良いですし、海水浴場そのものもそんなに人が多くないのでおすすめです。

おすすめするスポットは上級者向けで、外浦海水浴場から徒歩で約15分ほど東へ行ったポイントです。ここは透明度が高く、魚種も驚くほど豊富です。夏から秋にかけては熱帯の魚を観ることができます。

外浦海水浴場にはトイレや駐車場があり、シャワーも完備しています。また夏は海の家があり、食事もとることが可能です。車で来たなら周囲に温泉施設や観光スポットが沢山あります。半日海でシュノーケリングをして、半日観光巡りなどの周り方もあります。

アクセスは車なら伊豆急下田駅から約10分です。伊豆急行線「伊豆急下田」駅よりバスが出ており「外浦口」バス停から、徒歩で約3分です。

住所 静岡県下田市柿崎
電話番号 0558-22-3913

鍋田浜海水浴場

Photo by 楊尚潔

鍋田浜海水浴場は、伊豆半島の南端に位置する海水浴場です。絶好の透明度を誇り、シュノーケリングスポットとしても知る人ぞ知るスポットです。小さなビーチですが、沢山の魚種が泳いでおり、ゆっくり楽しめる穴場スポットです。

鍋田浜海水浴場は入り江のようになっており、波は静かで比較的潮の流れも速くありません。したがって初心者でも安心してシュノーケリングを楽しめるスポットです。何より潮の留まる場所には魚が沢山泳いでおり、ゆったりと海を鑑賞するのも良いでしょう。

鍋田浜海水浴場はトイレが1ヶ所、シャワー室が1ヶ所あります。周辺施設は下田海中水族館で、水族館を楽しむことも良いです。近くのホテルを取ると徒歩圏内でシュノーケリングと水族館、食事など全てを済ませることができます。

アクセスは伊豆急行線「伊豆急下田」駅から徒歩で約20分です。車なら下田駅から約5分で着きます。駐車場が少ないために埋まっていることが多いので、公共交通機関でのアクセスが便利です。

住所 静岡県下田市鍋田
電話番号 0558-22-1531 

初島

Photo by junchan0

初島は、伊豆半島東部に浮かぶ島で、絶好のシュノーケリングスポットです。深海に突き出したように作られている地形には潮が当たり初島周囲は抜群の透明度を誇る海です。シュノーケリングやダイビングの聖地とも言われています。

初島の海で見える魚は非常に豊富で、沿岸部には見えない魚が多く生息しています。アオリイカやネコザメなど初島でしか出会えない魚も多いです。

アクセスは熱海から高速船が40分間隔で出ており、熱海発は7:30~17:20で、初島発は8:00~17:50です。車の場合には熱海港の有料駐車場を利用してください。電車の場合にはJR東海道線「熱海」駅からバスで「熱海港」まで行き、そこから高速船に乗れます。

初島ならではのグルメ

Photo by tenz1225

初島の食堂街には地場産の海鮮を使って食事が沢山あります。新鮮な海鮮丼や刺身、煮魚などの定食が人気です。また初島ピクニックは初島で捕れた新鮮な海鮮のBBQができるスポットです。

初島でグランピング体験

Photo byNatalia_Kollegova

初島のアジアンリゾートヴィラでは、グランピングが体験できます。グランピングとはてぶらのキャンプのようなもので、海鮮を堪能したあとにハンモックなどで休むことができます。初島に来たらグランピングの宿泊も考えておきましょう。

碁石ヶ浜

Photo byhillofthirst

碁石ヶ浜は、地元の人のみぞ知る穴場シュノーケリングスポットです。ビーチになっていて、比較的初心者でも潜りやすいです。透明度は抜群で、海の中は底が見えるほどです。悠々と魚が泳いでいる海の楽園は、伊豆で見えるほとんどの魚を観ることができます。

ビーチになっていますが、海に入ると丸い岩が多く、沖にでなければそれほど危険はありません。満潮時などに注意するようにし、潮が満ちたときから潮が引くときを狙って入るのがコツです。様々な魚種を観ることができるので、おすすめです。

碁石ヶ浜の駐車場には、簡易トイレが1基、真水が出る蛇口が1つあるだけです。BBQなどをして楽しむ地元の人の多いです。砂の斜面があり、サンドスキーを楽しむことができます。

アクセスは車の場合には国道136号線「田牛入口」標識を海側へ、門があり10:00~16:00は開いています。夏場は早めに開けているケースがありますが、混雑していることがあります。

住所 静岡県下田市田牛
電話番号 0558-22-1531(下田観光協会)

伊豆の青い海でシュノーケリングを楽しもう

フリー写真素材ぱくたそ

伊豆の海はシュノーケリングスポットの聖地です。澄んだ青い海でカラフルな魚たちとたわむれてみましょう。きっと心の記憶の中に刻まれる景色も悠々と泳ぐ魚のように優雅な思い出でしょう。伊豆の海へ出かけてシュノーケリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング