沖縄のサーフィン人気スポット!離島の穴場サーフポイントやショップ情報も

沖縄のサーフィン人気スポット!離島の穴場サーフポイントやショップ情報も

ライトブルーのきれいな海に底抜けに鮮やかな青い空、太陽の光を受けてキラキラと輝く沖縄の海、サーフィンを楽しむ方ならば誰でも、この美しい沖縄の海でサーフィンをしたいと考えたことがあるでしょう。今回は沖縄で楽しめるベストなサーフスポットをまとめてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.沖縄のサーフィン事情
  2. 2.沖縄でサーフィンをする際の注意事項
  3. 3.沖縄のおすすめサーフポイント・沖縄本島
  4. 4.沖縄のおすすめサーフポイント・沖縄離島
  5. 5.沖縄のおすすめサーフィンショップ・沖縄本島
  6. 6.沖縄のおすすめサーフィンショップ・沖縄離島
  7. 7.サーフィンの初心者にはサーフスクールがおすすめ
  8. 8.沖縄はサーフィンの穴場スポットがいっぱい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沖縄のサーフィン事情

Photo by PYONKO

沖縄で、南国の太陽の光を受けてキラキラと輝く海でサーフィンを楽しむのは多くのサーファーの夢でしょう。まずは、沖縄の海情報、サーフィン事情をまとめてご紹介いたします。

沖縄は160の大小様々な島が広大な海域に囲まれている場所です。透明度が非常に高く、サンゴ礁「リーフ」が発達している海でもあります。美しい海に囲まれる沖縄では、沖縄に住む地元の人々や移住者、サーフィンを楽しむために訪れる観光客によって賑わいます。

サーフポイントが豊富にあり、ツアーなども開催されているため、サーフィン初心者でも気軽にサーフィンを楽しむことができるのが沖縄の海の嬉しいところです。沖縄の海について学び、しっかりと事前準備を行うことで安心してサーフィンを楽しみましょう。

沖縄のサーフポイントの特徴

Photo bymikikon

本土では海底が砂であるビーチブレイクが基本ですが、沖縄では海底がサンゴ礁「リーフ」であるため、基本的な考え方やサーフィンの方法が異なります。海底がリーフで形成される沖縄はリーフブレイクによって波が発生します。そのため、サーフポイントが一部に集中します。

また、リーフを出た外側、外洋にあたるアウトリーフで大きな波が起こることがあるため、船でサーフポイントまで出ることもあります。その他にも沖に出ないと波が来ないことがあるため、沖縄の海でサーフィンをする際にはパドリングの技術が重要になってきます。

沖縄を囲む海洋はリーフで囲まれているため、干潮時にはリーフがむき出しとなります。そのため、サーフィンを楽しめる時間帯は満潮時の前後4時間と限られています。

沖縄のサーフィンのベストシーズンは

Photo by goodsurfers2015

本土と比べると一年を通して気温が高いため、年中サーフィンを楽しめるイメージを想像しがちですが、実は沖縄でサーフィンをするベストシーズンは9月から4月となっています。

沖縄の海では、特に夏場は島の周辺のいたるところで良質な波が生まれています。冬場には、東シナ海側のサーフポイントで低気圧が停滞して北うねりを拾うため、西側のサーフポイントで良い波が発生しています。南部のスポットでは、年間を通して良い波が発生しています。

冬場のサーフィンと聞くと、本土の冷たい海が思い浮かびます。本土でする冬場のサーフィンは覚悟が必要ですが、沖縄は冬場でも海の温度が10度を切らないため、快適にサーフィンを楽しむことができます。

沖縄でサーフィンをする際の注意事項

Photo byJustasurferdude

次のページ

事前に潮や波の情報を得る

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。