松本ブルワリーのタップルームで極上のクラフトビールを!魅力をたっぷりとご紹介

松本ブルワリーのタップルームで極上のクラフトビールを!魅力をたっぷりとご紹介

長野県松本市にある松本ブルワリーは、信州の魅力が詰まったクラフトビールを生産、販売しています。この記事では、松本ブルワリーおすすめのクラフトビールを紹介。またブルワリーが経営するタップルームの定番メニューにも、スポットライトを当てます。

記事の目次

  1. 1.クラフトビールとは?
  2. 2.松本ブルワリーは地域密着型の小規模ブルワリー
  3. 3.松本ブルワリーの定番ビール!価格もチェック
  4. 4.松本ブルワリーのタップルームへ行ってみよう
  5. 5.松本ブルワリータップルーム中町店をご紹介!
  6. 6.松本ブルワリータップルーム本町店
  7. 7.松本ブルワリーのタップルームで魅惑の時間を!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

クラフトビールとは?

Photo by uka0310

クラフトビールという言葉を、聞いたことがありますか?テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられている話題なので、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。お酒、ましてやビール好きの人は、すでに詳しく知っている人もいるでしょう。

クラフトビールとは、小規模の醸造所で作られているビールのことです。市場に出回る量が少なく、醸造所のこだわりが詰まったビールなので、珍しいものが好きな人や新しいビールの味に出会いたい人に、人気があります。

クラフトビールは、ビール定番の種類にアレンジを加えたものがたくさんあります。また、価格もお手頃なものから贈り物価格まで幅広いので、シーンに合わせた楽しみ方ができるでしょう。

地ビールとは何が違うの?

Photo by Harlequin_colors

地ビールという言葉もありますが、こちらも小規模の醸造所で作られているビールのことです。意味合いはクラフトビールと同じなので、どちらを使っても良いでしょう。

実は1994年までは、ビールを販売するには年間2000kl以上の生産が必要でした。そのため、国内メーカーでは定番の大手4社しかビールを販売することができなかったのです。

1994年に酒税法が改正され、ビールの小規模醸造が可能になりました。同時に、地域に密着したビール醸造所が誕生したので、地ビールという言葉が使われ始めます。

Photo bytiburi

さらに2000年代になると、地ビールはクラフトビールとも呼ばれるようになります。「英語の方がイメージしやすい」「停滞している地ビール産業を、もう一度活性化させたい」など、様々な思惑によってクラフトビールという言葉が広められたのです。

名前は変わっても、生産者のこだわりや美味しさは変わりません。定番の味はそのまま受け継ぎながら、流行やユニークなアイデアを取り入れたクラフトビールは、多くの人に親しまれています。

松本ブルワリーは地域密着型の小規模ブルワリー

Photo by [puamelia]

松本ブルワリ―は、地域への密着度が高いことで有名です。松本ブルワリ―のクラフトビールはオンラインでも注文できるため、現地へ行かなくても、おすすめの味を堪能できます。

しかし地元愛に溢れた松本ブルワリ―の空気を実感できるのは、実際に現地に訪れた人だけです。そんな松本ブルワリ―の魅力を、ご紹介しましょう。

まず、松本ブルワリ―があるのは長野県です。2016年、豊かな自然に囲まれた松本市中町に誕生しました。オーナーのこだわりと品質の良さには創業当時から定評があり、次々に事業を展開させていきます。そして松本ブルワリ―は、地域の活性化にも大きな役割を果たしているのです。

松本産のビールをつくりたい!

Photo by radkuch.13

実は松本ブルワリーが誕生する2016年まで、松本市にクラフトビールの醸造所はありませんでした。一方で、長野県内にはすでにクラフトビールの醸造所が点在しており、その美味しさは全国へと広まっていました。

信州の自然を活かした長野県のクラフトビールが広く認められるようになったことで、松本産クラフトビールへの要望も増えてきたのです。

長野県のクラフトビールが注目されると同時に、「松本にだって素晴らしいクラフトビールが作れる」というモチベーションが沸き上がります。松本ブルワリーは、オーナーの確信と住民の期待を背負い、満を期して誕生したブルワリーなのです。

松本市民が自慢できるビールを

Photo bycerdadebbie

松本ブルワリ―は、地産地消型のクラフトビールでした。地域の素材を使ってクラフトビールを作り、地域の人に楽しんでもらう。松本には美味しいクラフトビールがあるということを、地域の人に誇りに思ってほしい、という願いは、松本ブルワリ―が有名になった今でも変わりません。

ペールエールやスタウトなど定番の種類であっても、松本ブルワリ―は気を抜きません。他の醸造所と一味違う、松本ブルワリ―の味を追求しています。

日本有数の綺麗な水を活かして

フリー写真素材ぱくたそ

前述のとおり、松本ブルワリ―は素晴らしい自然に囲まれています。この大自然の恵みを使っていることが、松本ブルワリ―の大きな特徴なのです。特に水は、クラフトビールの味を決める大切な要素の一つです。水の美味しさも、松本ブルワリ―の評価に直結しているのでしょう。

松本ブルワリーが使用しているのは、北アルプスや美ヶ原の水です。美味しい水といえば定番で、日本国内でも屈指の水源になっています。日本で生まれた綺麗で澄んだ水を活かして作られるクラフトビールは、定番の味をさらに風味豊かにしてくれます。

Photo byHeadSmartMedia

松本ブルワリ―が生産するクラフトビールは、地域で採れる材料を使用しています。水以外にも、ホップや麦、そしてフレーバーに使われるフルーツなど、様々な素材を組み合わせているのです。

松本ブルワリーの定番ビール!価格もチェック

Photo by onigiri-kun

具体的に、松本ブルワリーのおすすめ商品を調べてみましょう。味の違いや特徴、こだわりを紹介します。松本ブルワリーから販売されているクラフトビールの値段が気になるという人も、ぜひご覧ください。商品ごとの価格も、しっかりと掲載しています。

松本ブルワリーが作っているビールの種類は、多くありません。しかし、クラフトビールの品質と味はお墨付きです。ビール好きも唸らせるメニューを、全て試してみたくなることでしょう。

価格は、2020年1月時点で松本ブルワリーのホームページに掲載されている情報です。詳しい価格や購入方法は、ホームページから確認してください。

まずはこれ!「マツモト・トラディショナルビター」

Photo by zolakoma

松本ブルワリーの定番ビールといえば、マツモト・トラディショナルビターです。麦の香りがしっかりと際立っているので、長くゆっくりと楽しみたいクラフトビールに仕上がっています。ビールならではの苦みを味わえるので、ビール通の人にはおすすめです。

マツモト・トラディショナルビターは、爽やかな水色のラベルが張られています。快晴の空を連想させる鮮やかな色は、見ているだけで喉が渇いてくるでしょう。松本ブルワリーのビールを初めて飲むなら、定番のマツモト・トラディショナルビターに決まりです。

マツモト・トラディショナルビターは、オンラインでも購入できます。1本330mlの、小ぶりなサイズです。2020年1月の時点で、価格は1本税込み495円となっています。

フルーティなアロマ「マツモト・オーサム!ペールエール」

Photo by Dennis S. Hurd

松本ブルワリーで少し変わった味を楽しみたいなら、マツモト・オーサム!ペールエールがおすすめです。定番のクラフトビールよりもフルーティーで、優しい香りが堪能できます。

マツモト・オーサム!ペールエールで使用されているアメリカンホップは、他のホップと比べて柑橘系の香りがします。松本ブルワリーのマツモト・オーサム!ペールエールは、飲んだ瞬間、口の中で柑橘が弾けるようなアロマが楽しめるでしょう。

Photo byjplenio

マツモト・オーサム!ペールエールのラベルは、森林をイメージさせる深緑色です。リラックス効果がある色として定番の緑は、マツモト・オーサム!ペールエールの優しい香りにぴったりの色と言えます。

マツモト・オーサム!ペールエールも、1本330mlです。こちらのクラフトビールの価格は、税込み495円に設定されています。

松本城をイメージ「マツモト・キャッスルスタウト」

Photo by [puamelia]

濃厚で深みのあるビールが好きな人におすすめなのは、マツモト・キャッスルスタウトです。松本ブルワリーが自信をもって作っている、まさに「松本ならでは」の品でしょう。小麦を高温で加熱し、発芽を阻止するローストバーレイという手法が使われています。

松本ブルワリーのマツモト・キャッスルスタウトは、言わずもがな、松本城がモデルです。黒く塗られた松本城は、城下町松本を静かに見守っています。松本市のシンボルである松本城のように、マツモト・キャッスルスタウトも、松本ブルワリーの目玉商品といえます。

Photo by yoppy

マツモト・キャッスルスタウトのラベルは、もちろん黒色です。ビールの色も黒なので、重厚感がある見た目になっています。高級感を醸し出すデザインなので、贈り物としてもぴったりでしょう。

マツモト・キャッスルスタウトは、アルコール度数は6.5%と強めです。ゆっくりと味わいましょう。オンラインショップでの価格は、1本税込み495円です。

何杯でも飲みたくなる「松本ペールエール」

Photo byEngin_Akyurt

松本ブルワリーで作られているもう一つの定番が、松本ペールエールです。何杯でも飲めそうな、さっぱりとした味わいと定番の香りが楽しめるのでおすすめです。夏の暑い日に松本ブルワリーに立ち寄ったなら、ぜひ松本ペールエールで乾杯してください。

松本ペールエールは香りや後味、苦みのバランスが良い商品です。ビールを飲み始めた人や、贈り物にもぴったりでしょう。価格は、1本330mlで税込み495円となっています。

ちなみに、定番の松本ペールエールのラベルには、山脈が描かれています。水色の背景に真っ白な山脈は、北アルプスの澄んだ水を連想させるでしょう。飲み終わったら、瓶はインテリアとして使用してみてください。

さわやかな香りを楽しむ「セッションIPA」

Photo byFree-Photos

松本ブルワリーおすすめのビール、最後はセッションIPAです。こちらも、マツモト・オーサム!ペールエールと同じく、アメリカンホップが使用されています。そのため、フルーティーで爽やかな香りが楽しめるでしょう。女性にもおすすめの定番ビールです。

フルーティーなビールと言われているペールエールとIPAですが、少しの違いがあります。それは、苦みの強さです。IPAは、ペールエールと比べると苦みがしっかりと感じられます。また、ビールの味も濃いのが特徴です。

Photo by psd

セッションIPAは、ピンクがかった紫色の、綺麗なラベルをまとっています。遊び心が伺えるポップなデザインなので、飲む前からワクワク感を楽しむことができます。

松本ブルワリーのセッションIPAは、1本330mlで税込み495円の価格です。購入しやすい価格なので、松本ブルワリーの様々なクラフトビールを飲み比べてみてはいかがでしょうか。

松本ブルワリーのタップルームへ行ってみよう

Photo byPexels

松本ブルワリーの商品は、オンラインで購入できることをご紹介しました。しかし松本には、ご紹介したクラフトビールが飲めるタップルームがあることをご存知ですか?松本市民が自慢するクラフトビールは、ぜひ現地で堪能したいものです。足を運んでみましょう。

松本は、都心から電車で約3時間の距離にあります。週末旅行の行き先としても定番の観光地で、季節を問わず楽しめるスポットです。定番の観光地を巡りながら、忘れずにタップルームへも立ち寄ってみてください。

タップルームとは?

Photo byChristian_Birkholz

それでは、タップルームとはどのような場所なのでしょうか。ビールの醸造所が提供している場所なので、美味しいビールが頂けることは想像できます。タップルームのコンセプトや雰囲気を、簡単にご説明しましょう。

タップルームとは、例えばアイルランドやイギリスにおけるパブのことです。多くのタップルームは、居酒屋のような小さな店内で、地元の人で溢れています。仕事帰りに一杯飲む人や、親友と語り合う人、またビール片手に読書する人など、過ごし方は人それぞれです。

Photo byFree-Photos

一般的にタップルームは、バーよりもカジュアルで庶民的です。また、いろいろな交流が生まれるのもメリットの一つでしょう。ビール好きが集まる場所なので、ビールの話で盛り上がることも多いのです。

こだわりのビールをベストな状態で味わえる!

Photo by yto

タップルーム最大のおすすめポイントは、何といっても出来立てのクラフトビールを堪能できることです。お手頃価格で提供されているタップルームもあり、また好みに合ったビールをおすすめしてくれるので、行きやすいでしょう。

定番のビールはもちろん、クラフトビールなど少し珍しいおすすめ品を揃えているタップルームも少なくありません。さらに松本ブルワリーのような醸造所が運営しているタップルームなら、メニューの品質に間違いなしです。

造り手の思いを感じられるのもタップルームの良さ

Photo byPublicDomainPictures

タップルームは、いわゆる生ビールを提供しています。瓶や缶ではないので、「新鮮な、できたての味を届けたい」という造り手の想いが実感できる場所なのです。また、タップルームには地元の人も多く訪れます。生産者や住民との交流も、タップルームの魅力でしょう。

松本ブルワリーのタップルームは、アットホームな雰囲気でおすすめです。松本ブルワリーがおすすめする定番商品から、ユニークなフレーバーが人気のクラフトビールまでを飲むことができます。松本へ来たら、ぜひ立ち寄ってください。

松本ブルワリータップルーム中町店をご紹介!

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

松本ブルワリーは、松本市内に2軒のタップルームを展開しています。まずは、中町通り沿いにある店舗から、ご紹介しましょう。清楚なカフェのような白い外観と、白いのれんがモダンでおしゃれなお店です。

街の雰囲気に溶け込んだ松本ブルワリータップルーム中町店は、散歩をしながら向かってもいいでしょう。ノンアルコールのメニューもあるので、飲めない人やお子様と一緒でも安心です。

ふらっと立ち寄れる立ち飲みスタイル

Photo bypaulbr75

松本ブルワリータップルーム中町店は、2階建ての店舗になっています。1階は、気軽に入れる立ち飲みスタイルです。乾いたのどを潤したいときや、地元の人とコミュニケーションをとりたいときには、おすすめの空間でしょう。

カウンターでメニューを注文したら、その場で現金支払いです。まるで海外のタップルームにいるかのような、カジュアルな雰囲気を満喫してみてください。また、2階にはテーブル席があります。ゆっくりとビールを味わいたいなら、2階がおすすめです。

好みに合ったおすすめのビールを教えてもらえる

Photo bydghchocolatier

松本ブルワリータップルーム中町店のスタッフは、みんなフレンドリーでビール好きです。メニューに悩んだら、遠慮なくおすすめや定番の商品について質問してみてください。

タップルームの大きなメリットは、テイスティングができることです。ビールサーバーから少しだけ注ぐことができるので、可能なら何種類か試してみてもいいでしょう。スタッフと話し合いながら、好みの味を見つけることができます。

松本ブルワリータップルーム中町店の店舗情報

Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

松本ブルワリータップルーム中町店は、松本駅の東側、松本城近くにあります。松本駅から徒歩約16分の距離なので、観光ルートに組み入れてもいいでしょう。松本ブルワリータップルーム中町店の周辺にはカフェやショップもあるので、街歩きにおすすめです。

中町店の定休日は、火曜日です。日曜日はオープンしているので、週末観光の際にも安心でしょう。

昼飲みができる時間帯なのも嬉しい

Photo bykameo0501

ビールは夜に飲むことが多いですが、松本ブルワリータップルーム中町店の開店時間は13時から19時です。ランチや散歩の後、またディナー前に立ち寄るのがおすすめでしょう。

ちょい飲みがしやすい松本ブルワリータップルーム中町店は、観光の合間に訪れるのが定番の楽しみ方です。松本ブルワリーのクラフトビールについて詳しく知りたい人は、空いている時間を狙いましょう。

昼飲みをしながらスタッフの人と話せば、松本ブルワリーについてさらに深い話を聞くことができます。クラフトビールのこだわりや工夫を知ることで、思わずファンになってしまうはずです。

住所 長野県松本市中央3-4-21
電話番号 0263-31-0081

松本ブルワリータップルーム本町店

Photo byrvlak

松本ブルワリータップルーム中町店のすぐ近くに、2軒目の店舗があります。本町店は中町店と比べて広いので、ランチやディナーにおすすめのスポットです。メニューも多くお手頃価格なので、友達や家族と一緒に楽しめるでしょう。

本町店では、松本ブルワリーのグッズも販売されています。クラフトビール好きにおすすめの、おしゃれで手作り感が溢れるグッズばかりです。お土産や記念に、グッズも覗いてみてはいかがでしょうか。

本町店にはちょっとしたフードメニューも!

Photo by WordRidden

本町店には、食事のメニューも充実しています。ビールに合うおつまみから、がっつり食べられるメニューまで揃っているので、どんなシチュエーションでも訪れやすいでしょう。お子様も大好きな餃子やカレー、ソーセージなどのメニューも人気です。

松本ブルワリータップルーム本町店でぜひ頂きたいメニューの一つが、ワサビ入りの餃子です。鼻につんと来るワサビの香りが癖になる一品で、クラフトビールとの相性も抜群です。

ちなみに、松本ブルワリータップルーム本町店のフードメニューもお手頃価格なので安心してください。美味しくてリーズナブルなので、価格を気にせず、気になるメニューは全て試してみましょう。

松本の街を眺めながらビールを楽しめる

Photo by MoWePhoto.de

松本ブルワリータップルーム本町店の魅力の一つは、テラス席があることです。松本の街を下に見ながら、美味しいクラフトビールを堪能してみてください。フードメニューやデザートメニューも注文すれば、優雅なひとときが満喫できます。

テラス席は、昼と夜で雰囲気が変わります。昼下がりに利用すれば、静かな午後を楽しめます。また夜は、ロマンチックな大人の時間を過ごすにはぴったりです。松本のクラフトビールにフードメニュー、そして街の景色に浸ってみましょう。

Photo by HeinzDS

松本の夜景は、シンプルですっきりとしています。大都市で見られる夜景のような豪華さはありませんが、澄んだ空気と夜の暗闇が肌で感じられるでしょう。ひんやりとした風を感じながらクラフトビールを味わえば、特別感も満載です。

松本ブルワリータップルーム本町店の店舗情報

Photo byVeex

こちらの店舗は、信毎メディアガーデンというビルの3階にあります。ユニークな雑貨を扱うショップや、地域の交流の場、そしてオフィスなどがある多目的ビルです。

松本ブルワリータップルーム本町店は、11時から22時までオープンしています。昼間から美味しいクラフトビールが頂ける、貴重なスポットでしょう。松本に来たら、松本ブルワリータップルーム本町店をゆっくりと堪能してください。

ちなみに、本町店の定休日は水曜日です。中町店と本町店の定休日が違うので、注意してください。

住所 長野県松本市中央2-20-2
電話番号 0263-88-1560

松本ブルワリーのタップルームで魅惑の時間を!

Photo byCaravel-Productions

松本ブルワリーの魅力を、存分にご紹介しました。松本のクラフトビールを作りたいというオーナーの想いや、新鮮なビールとフードメニューが頂けるタップルームなど、魅力がいっぱいです。

松本ブルワリーのクラフトビールは、どれも個性豊かで美味しいビールです。オンラインで気軽に注文することもできますが、ぜひ現地の松本市へ足を運んでみてください。

Natsumi
ライター

Natsumi

好奇心旺盛で、旅行が大好き。いつも、次の旅先を探しています。家にいるときは、お気に入りのソファで動物のドキュメンタリー映画を鑑賞するのが趣味です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング