くら寿司のビールはセルフサービスで便利!サーバーの操作方法は?

くら寿司のビールはセルフサービスで便利!サーバーの操作方法は?

くら寿司のビールはセルフサービスで楽しめます。セルフサービスなので気兼ねなく自分のタイミングでオーダーやおかわりができるので便利だと評判です。くら寿司のビールのセルフサービスの方法やビールサーバーの操作方法、その他のアルコールメニューについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.くら寿司のビールはセルフサービス
  2. 2.くら寿司のビールサーバーの操作方法
  3. 3.くら寿司の瓶ビールもキンキンに冷えていて美味しい
  4. 4.くら寿司でビールとお寿司を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

くら寿司のビールはセルフサービス

くら寿司は美味しい無添の寿司が楽しめる全国チェーンの回転寿司店です。くら寿司は日本全国に店舗があるのでお近くの店舗を検索してみましょう。くら寿司のホームページ「店舗検索」で住所やキーワードを入力すれば簡単に検索できます。

くら寿司の寿司はほとんどのメニューが1皿100円で食べられます。極み熟成まぐろやとろサーモン、真いわしなどは人気のにぎり寿司メニューです。

くら寿司には旨だれカルビやイタリア産生ハム、ハンバーグ、イベリコ豚の大とろなどお肉の寿司メニューも豊富にあります。魚や生ものが苦手な方でも楽しめるメニューが豊富です。くら寿司には美味しいと評判のサイドメニューもたくさんあります。

7種の魚介追いかつお醤油らーめん、7種の魚介濃厚味噌らーめんなどはくら寿司の代名詞と言っても過言ではないほど定番人気のサイドメニューです。

他にもくら寿司には胡麻香る担々麺やかけうどん、きつねうどん、すしやの特上うな丼などがあります。くら寿司のもりもりポテトや3種の濃厚チーズポテト、季節の天ぷら盛り合わせなどはビールにマッチする絶品メニューです。

くら寿司のとうもろこしのかき揚げやちびころチキンもビールに合わせておすすめです。今回の記事ではくら寿司のビールについてご紹介します。

くら寿司のビールはお手頃な価格で気軽に楽しめるアルコールメニューです。くら寿司のビールはセルフサービスなのでオーダーやおかわりのタイミングを調整する必要なく、自分のタイミングで飲むことができます。

くら寿司のビールサーバーの操作方法やそのたのアルコールメニューについてご紹介するのでぜひご覧ください。

くら寿司の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめのイメージ
くら寿司の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめ
くら寿司は無添にこだわる回転寿司チェーン店です。新鮮で美味しい寿司はもちろん、らーめんや丼もの、デザートなどのサイドメニューも人気です。この記事ではくら寿司のおすすめメニューやお持ち帰りメニュー、公式アプリ、ネット通販、お得なクーポンなどについてご紹介します。

くら寿司のビールサーバーの操作方法

くら寿司には瓶ビール、ドライゼロαというノンアルコールビール、生ビール、オリオンドラフト生ビール、冷酒無添蔵、有機ワイン、ハイボール、馬路村ゆずチューハイ、ペールエール(クラフトビール)などのアルコールメニューがあります。

回転ずしと侮るなかれ豊富なアルコールメニューのラインナップですので美味しい寿司やサイドメニューに合わせてお好みのアルコールメニューがオーダーできます。

くら寿司の瓶ビールは縦型の冷蔵庫に入っていますのでセルフで取り出して自分の席までもっていきましょう。グラスもきちんと冷やしてありますので一緒に持っていきましょう。栓抜きはテーブルにあります。

ジョッキで楽しむ生ビールについては自動ビールサーバーがありますのでセルフで注ぎましょう。くら寿司の生ビール自動サーバーは自動販売機のようにお金を投入して1杯ごとに購入するタイプと後精算のタイプがあります。

自動販売機のようなタイプの場合、まずお金を投入し、指定された場所にジョッキを置きスイッチを押します。自動でジョッキが傾きいい感じにビールを注いでくれるのでジョッキの前に立って待つだけでOKです。泡の分量も良い比率で入れてくれるので心配ご無用です。

セルフサービスと言ってもとてもくら寿司の生ビールは簡単便利に美味しく楽しむことができるのでおすすめです。

くら寿司の瓶ビールもキンキンに冷えていて美味しい

くら寿司の瓶ビールは縦型の冷蔵庫に保管されています。キンキンに冷えた瓶ビールはキンキンに冷えたグラスで飲むことができます。セルフサービスですので冷蔵庫から瓶ビールとグラスを取り出し自分の席に運びましょう。

栓抜きは各テーブルのスプーンなどが入っているケースにあるので、冷蔵庫周辺で探す必要はありません。くら寿司の美味しい寿司やサイドメニューと一緒にキンキンに冷えた瓶ビールや生ビールを楽しみましょう。

キンキンに冷えた瓶ビールには竹姫寿司いくらや竹姫寿司たら白子ジュレポン酢などもおすすめです。ちょっと贅沢にいくなら極み熟成厚切りまぐろやあぶり漬けほたてなど、1皿200円の寿司もおすすめです。

くら寿司のおすすめサイドメニュー・ラーメンが話題!気になる味やカロリーは?のイメージ
くら寿司のおすすめサイドメニュー・ラーメンが話題!気になる味やカロリーは?
回転寿司チェーンの「くら寿司」では、メインであるお寿司の他に、サイドメニューやラーメンがおいしいと評判です。そこで今回は、気になる味やカロリー、値段を調査しました。くら寿司でおすすめのサイドメニューやラーメンについて詳しくご紹介していきます!
くら寿司の二皿リングはどうすればいい?ビッくらポンへの投入方法ものイメージ
くら寿司の二皿リングはどうすればいい?ビッくらポンへの投入方法も
くら寿司の寿司はほとんどのメニューが100円ですが、ワンランク上の寿司や厚切りネタの場合200円寿司というのが存在します。くら寿司の200円寿司は二皿リングがはめられた2枚の皿で提供されます。二皿リングの詳細や二皿リングの取り方を解説します。

くら寿司でビールとお寿司を堪能しよう!

くら寿司には美味しい寿司メニューだけでなく美味しい生ビールや瓶ビールもあります。他にもアルコールメニューが豊富で冷酒やハイボール、有機ワインなどが楽しめます。揚げ物やフライドポテト、〆のらーめんなども絶品と評判のくら寿司でぜひアルコールメニューもお試しください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング