横浜でクラフトビールが飲める人気店紹介!安い・飲み放題プランがあるお店も

横浜でクラフトビールが飲める人気店紹介!安い・飲み放題プランがあるお店も

クラフトビールにハマっている人、多いのではないでしょうか。外国の雰囲気が感じられる横浜には、クラフトビールが満喫できるバーがたくさんあります。この記事では、横浜エリアにある人気のバーやクラフトビールのお店をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.横浜のクラフトビールは安い!旨い!
  2. 2.クラフトビールって何?
  3. 3.世界のビールはほとんど「ラガー」と「エール」の2つ
  4. 4.クラフトビールの原材料って?
  5. 5.横浜でクラフトビールが楽しめる人気のバー・7選
  6. 6.横浜で飲み放題でクラフトビールが楽しめるお店・7選
  7. 7.横浜で駅チカでクラフトビールが楽しめるお店・7選
  8. 8.クラフトビールを楽しむなら横浜がおすすめ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

横浜のクラフトビールは安い!旨い!

Photo byVeex

昨今、「クラフトビール」という言葉を目にする機会が増えてきました。お店オリジナルのビールや、産地から直接ビールを買い付けているお店も出てきています。クラフトビールが楽しめる行きつけのバーが、職場や家の近くにあるという人も、多いのではないでしょうか。

横浜は、古くから海外との繋がりがある街です。ビール造りの歴史も古く、今ではいろいろなビール醸造所を見つけることができます。横浜に来たら、いろいろなクラフトビールを飲んで回ってみましょう。新しい味に出会えること、間違いありません。

Photo by narin-flickr

横浜で楽しめるクラフトビールにはメリットがあります。それは、おいしくて安いということです。大量生産をしないクラフトビールは、一般的にお値段が高めです。ところが横浜では、おいしくて安い、言うことなしのビールを楽しむことができるのです。

横浜では、たくさんの種類のビールが造られ、バーや人気のビール・イベントも数多くあります。横浜に行けば、きっとおいしくて安いクラフトビールが見つかることでしょう。ビール好きには、大変おすすめの街です。

横浜は駅チカでクラフトビール楽しめるお店も多い

Photo by sekido

クラフトビールというと、「隠れ家的なバーで飲む、おしゃれなビール」というイメージがあるかもしれません。生産量が少ないために、チェーン店や大きなお店で飲めることは珍しいのです。お店を知っていないと飲めない味というのも、クラフトビールの魅力でしょう。

おしゃれで大人な雰囲気のお店で飲まれているクラフトビールを、横浜ならもっと手軽に見つけることができます。横浜駅近くには、クラフトビールのお店がたくさんあるのです。安いお店から飲み放題のお店、おしゃれなバーなど、知られていないスポットもあります。

フリー写真素材ぱくたそ

横浜駅から近く行きやすいロケーションなので、仕事帰りなどに立ち寄ってみてもいいでしょう。また、横浜駅は誰でも行きやすいので、気軽に足を運ぶことができます。金曜日の夜や週末の夜に、横浜でクラフトビールを堪能してみてはいかがでしょうか。

横浜のクラフトビールがおすすめなのは、駅チカで楽しめるスポットが多いからだけではありません。女子会やデートにぴったりの、人気でおしゃれなお出かけ先もたくさんあります。外国情緒が感じられる横浜で、日常から離れた1日を過ごしてみてください。

料理メニューも豊富

Photo bystokpic

横浜で楽しめるクラフトビール、バーや人気のスポットには、ビール以外にも魅力があります。それが、お料理です。クラフトビールに合うような、おいしいおつまみや豪華な料理を頂けるので、まさに幸せのひとときが体験できるでしょう。

お店によってメニューの種類は違いますし、手作りメニューも満載です。ビールと一緒においしいお食事まで楽しめるのが、人気の理由になっています。この記事でご紹介するお店に行ったら、その人気メニューなどと併せてクラフトビールを楽しんでください。

クラフトビールって何?

Photo bytiburi

クラフトビールという言葉はよく聞くものの、普通のビールとの違いに悩んでいる人は多いでしょう。簡潔に言うと、クラフトビールは小規模のビール醸造所で作られたもので、作り手オリジナルの味になっている、とまとめることができるかもしれません。

クラフトビールの定義をはっきりと述べている資料はないようです。しかし大量生産できるようなビールの種類とは違い、醸造所で職人たちによって作られているのも、クラフトビールの特徴といえるでしょう。

日本では1994年の法改正以降醸造所が誕生

Photo byAlexas_Fotos

日本のクラフトビールの歴史は、1994年を境に転機を迎えました。ビールを作り販売するには、1年で作らなければいけない最低量というのが決まっています。1994年、この年間最低生産量が2000キロリットルから60キロリットルに変更されたのです。

1994年と聞いて、意外と最近だと思う人もいるかもしれません。1年で60キロリットル以上ビールを生産すればビジネスができるようになったので、小規模のビール醸造所が活性化されたのでしょう。その後の試行錯誤が功を制し、クラフトビールがブームになったのです。

日本のビールはほとんど「ピルスナー」

Photo byklausneu

ビールといっても、さまざまな種類があるのはよく知られています。日本人が好むビールは、何と呼ばれているかご存知でしょうか?日本でよく飲まれているのは、ピルスナーという種類です。軽い味わいのピルスナーは、チェコのピルゼンという町で生まれました。

日本で売られているビールのほとんどが、ピルスナーです。人気のブランドやクラフトビールにも、ピルスナーを見かけることが多いのではないでしょうか。暑い夏にぴったりで、すっきりとした喉越しと、どんな料理にも合うさっぱりとした味が特徴です。

世界のビールはほとんど「ラガー」と「エール」の2つ

Photo by Maria Eklind

日本で人気があるピルスナーのほかにも、世界ではさまざまな種類のビールが作られています。場所ごとに人気があるビールの種類も違い、土地柄を垣間見ることができるのが、興味深いところです。

ビールは、一般的に100種類以上に分けられるそうです。材料や製造方法、土地によっても呼び方が変わるので、正確な数字は分かりません。しかし世界規模で見ると、ラガービールとエールビールが大変人気のようです。

Photo by cogocogo

実は日本で人気のピルスナーは、ラガービールに属しています。ラガービールの特徴は、すっきりとした味わいで後味が薄いことです。暑い季節にはぴったりで、ごくごく入る飲み心地といってもいいかもしれません。綺麗な金色は、まさしくビールにふさわしい色です。

一方のエールというのは、口の中に含んだ瞬間に香りが際立つビールです。まるでワインやウイスキーのように、ビールの香りと味を楽しむことができます。秋や冬におすすめで、時間をかけてビールを楽しみたい、ビール自体を楽しみたいという人にはぴったりでしょう。

どちらも同じ原材料からできるビール

Photo by Paul Miller

味や見た目は全く違うラガーとエールですが、原材料はほとんど同じなことに驚く人もいるのではないでしょうか。基本的なビールの材料は、水・麦芽・ホップ・酵母です。ビールの違いは、麦芽や発酵過程が異なることに起因します。

フリー写真素材ぱくたそ

ラガービールは多くの場合、0度から15度までの温度で10日前後発酵されます。そのあと1ヶ月の熟成期間を経て、完成します。製造期間は長めですが、発酵の温度が低いため衛生管理しやすいメリットがあるそうです。

他方のエールビールが発酵するのは、14度から25度の間といわれています。熟成期間は2週間ほどだそうなので、ラガーに比べて短期間で出来上がります。発酵の温度が高いため、歴史的には雑菌が繁殖するリスクがあったそうです。

クラフトビールの原材料って?

Photo byalfcermed

ビールの基本的な材料は、水・麦芽・ホップ・酵母でした。ビール作りは繊細で、軟水か硬水によっても味は大きく変わってくるのです。これに加えて、発酵の温度や発酵期間の違いによって、さらなるバリエーションが生まれます。

クラフトビールの場合はどうでしょうか。日常でよく見かけるビールと違う、特別な材料や醸造方法があるのでしょうか。

実は、主な材料は他のビールと変わりません。基本のビールの作り方に、少し手を加えていると考えてもいいでしょう。例えば地元で採れた麦芽や、地元の名水を使ってクラフトビールを作る企業が多いようです。少量生産で、地元の農産物を活かした作り方が人気です。

原料の組み合わせによってビールの個性が決まる

Photo by jon.roberts

クラフトビールの個性は、材料の組み合わせとオリジナリティから生まれます。オリジナリティを出すために、副原料を使う企業も多いのです。副原料というと、「材料費を抑えるための代用品」と考える人もいるかもしれません。

しかしこの副原料は、クラフトビールには欠かせないスパイスになるのです。クラフトビールで使われている主な副原料には、フルーツやスパイス、ハーブなどがあります。味以外にも、ビールの香りを付けるために、いろいろな材料が使われているようです。

フリー写真素材ぱくたそ

副原料を使うと、クラフトビールの個性が際立ちます。日常的に飲む王道ビールの味とは少し違う風味が楽しめることでしょう。副原料を使うことによって、ビールの味にさらなる深みが生まれます。いくつもの種類を試しても飽きない、クラフトビールの魅力が副原料なのです。

クラフトビールと地ビールは違うの?

Photo by is_kyoto_jp

クラフトビールの話をしてきましたが、「地ビール」という言葉もよく耳にします。しかし、実はクラフトビールと地ビールは同じものだといえるそうです。

言葉としては、地ビールの方が早くから使われていました。地元でしか飲めない、大変小規模な生産だったため、全国的に地ビールのブームになることはなかったそうです。旅先からのお土産や、地元の飲食店でだけ楽しめる、貴重なビールだったことでしょう。

1994年の法改正、そしてクラフトビールという名前の誕生によって、地ビールも全国的に脚光を浴びることになったそうです。しかしクラフトビールと地ビールの違いは、正確に決まっていません。

横浜でクラフトビールが楽しめる人気のバー・7選

Photo byMOCHIO

クラフトビールの知識がついたところで、横浜のおすすめのバーを見ていきましょう。おいしくて安いスポットや、若い人たちに人気のバーなど、話題のスポットばかりです。ビール好きな人は、ぜひいろいろな場所に足を運んでみてください。

横浜のクラフトビールは、お土産にもぴったりです。クラフトビールならではの、おしゃれで個性あふれる瓶のデザインは、ビールを飲み終わっても楽しめます。観光で横浜にいる人は、お土産ショップを覗いていてはいかがでしょうか。

フリー写真素材ぱくたそ

横浜は、外国の文化が堪能できる街です。クラフトビールの職人も多いので、多種多様なビールの味が体験できることでしょう。バーなら、一人で行っても十分楽しむことができます。仕事帰りの一杯を一人で満喫するのも、いいかもしれません。

「横濱Cheers」

Photo by Giåm

横濱Cheersは、横浜駅近くの環状1号線沿いにあります。海外の味が楽しめるバーで、ヨーロッパ、特にベルギービールを体験したい人には大変おすすめできます。いろいろなベルギービールの風味と香りを試してみましょう。

グループでの貸し切りもできるのが、横濱Cheersのおすすめポイントです。2次会や忘年会など、ビール好きのグループでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。横濱Cheersでパーティーをすれば、いつもとは違う楽しさが味わえるはずです。

住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 新港ビルB1F
電話番号 045-311-7804

「JINGLE」

Photo byAnestiev

優しい空間が特徴のJINGLEは、横浜での女子会やデートにも人気のスポットです。落ち着いた店内には、ソファ席や個室、バーカウンターが揃っています。BGMも静かで落ち着いているので、おしゃべりを邪魔しません。

JINGLEが扱っているクラフトビールは、ほとんどが日本産です。そして生ビールの種類は定期的に入れ替わるそうなので、何度でも通ってみましょう。JINGLEのうれしいポイントは、ビール以外のドリンクも充実していることです。日本酒に梅酒、カクテルまで楽しめます。

「アポロ カンパニー」

Photo by yto

桜木町駅から近いアポロ カンパニーは、クラフトビールに加えてワインまでも楽しめる人気スポットになっています。暗めの照明が大人の雰囲気を作り出していて、デートにはおすすめのレストランといえるでしょう。

日本各地からクラフトビールを揃えているアポロ カンパニーですが、まずはワインで乾杯するのもいいかもしれません。ワインと前菜を楽しんでから、自慢のお肉料理を堪能するのがおすすめです。安い値段で大満足のメニューが揃っています。ぜひ足を運んでください。

「ザ タバーン」

Photo byPexels

横浜駅から徒歩数分の距離にあるザ タバーンは、ラグビーの試合がスクリーンで見られるバーです。ラグビーを見ながらビールやカクテルが楽しめるとあって、大変人気のバーになっています。店内はまるで海外のような雰囲気で、誰とでも気軽に話すことができるでしょう。

ザ タバーンのドリンクメニューは膨大です。クラフトビールは、主にアメリカの商品を取り扱っていますが、イギリスのエールビールもおすすめです。ラグビーを見ながら、いろいろな味を試してみてはいかがでしょうか。

住所 神奈川県横浜市西区南幸町2-14-9 横浜西口明和ビルB1F
電話番号 045-322-9727

「Antenna America Kannai」

Photo by SimonDoggett

Antenna America Kannaiは、横浜駅にあります。冷たいビールに合わせてアメリカの人気おつまみを頂くことができるので、夏の休憩スポットにもおすすめです。横浜駅の改札からすぐ近くにあるので、ぜひ気軽に寄ってみましょう。

Antenna America Kannaiでは、お子様も満足できるメニューが提供されているようです。アメリカのクラフトビールが飲めなくても、アメリカ気分が満喫できることでしょう。雨の日のお出かけにも、ぴったりかもしれません。

Photo by stu_spivack

JR関内駅近くには、アメリカのクラフトビールが並ぶショップもあります。ショップでは、サッカー観戦やクラフトビールの試飲ができます。もちろん人気の商品を買うこともできますし、郵送サービスがあるので買いすぎて重くなっても安心でしょう。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 Food&Time Isetan内
電話番号 045-548-8733

「馬車道タップルーム」

Photo bymstodt

馬車道タップルームでは、まるで西洋劇の中に入り込んだような、本格アメリカンな雰囲気が感じられます。店内は階によってコンセプトが違うので、自分が過ごしやすい空間がきっと見つかるでしょう。バルコニーや和室もあるようなので、ぜひ店内を見てください。

馬車道タップルームのクラフトビールは、どれも一級品ばかりです。ここでしか飲めない貴重な味ばかりなので、どれを注文しようか迷ってしまうことでしょう。レギュラーメニューに季節のビール、もちろんお食事も大変美味です。上質なクラフトビールを楽しんでください。

住所 神奈川県横浜市中区住吉町5-63-1
電話番号 04-5264-4961

「クラフトマン 横浜」

Photo by yto

クラフトマン 横浜では、世界中から集まった31種類ものビールを堪能することができます。面白い味のビールや人気の商品が揃っているので、選ぶのが楽しそうです。また、クラフトビールを使ったカクテルもあるので、ビールが苦手な人にもおすすめのスポットになっています。

店内はいろいろなお酒やビールが並んでいて、バーらしい雰囲気に包まれています。横浜らしい、外国情緒に溢れたクラフトマン 横浜では、非日常感が味わえることでしょう。お食事も、ビールに合うようなメニューばかりです。いろいろなものを、少しずつ試してみてください。

住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-4
電話番号

横浜で飲み放題でクラフトビールが楽しめるお店・7選

Photo bytykejones

クラフトビールというと、一般的なビールよりもお値段が高めです。もちろん上質で貴重なビールが飲めるので、値段が高くなってしまうのはしかたありません。お金を気にせずおいしいビールを堪能することができる、飲み放題プランがあるバーやお店を探してみましょう。

飲み放題プランは、グループでの利用やパーティーなどの機会にもぴったりです。お手頃な安いプランで、クラフトビールを満喫しましょう。横浜にあるお店なら、心行くまでクラフトビールを堪能できるはずです。ぜひ、友達揃って利用してみてはいかがでしょうか。

「キリンシティ 横浜モアーズ店」

Photo by Norisa1

横浜駅の隣にあるキリンシティ 横浜モアーズ店は、ビールの味がシンプルに楽しめる有名スポットです。キリンシティ自慢のクラフトビールが勢ぞろいしていて、どれも大変おいしいメニュになっています。ランチや女子会にも利用したい、おすすめスポットでしょう。

キリンシティ 横浜モアーズ店の飲み放題プランには、いくつかのコースがあります。ご馳走ビールと呼ばれているキリンシティ自慢の生ビールも楽しめるそうなので、ぜひ注文してみましょう。お食事メニューもビールに合うものなので、グラスが進むこと間違いありません。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ2F
電話番号 045-323-0438

「世界のビール博物館 横浜店」

Photo by Travel-Picture

世界のビール博物館 横浜店は、みなとみらい駅や桜木町駅の近くにあります。名前のとおり、ドイツやベルギー、アメリカなど世界中のクラフトビールを提供していて、何度行っても飽きないラインアップです。海外の人気ビールを味わうために、足を運んでみましょう。

世界のビール博物館 横浜店の飲み放題プランでは、季節の食材が楽しめるのも魅力的です。季節に合わせたお料理とビールで、会話も盛り上がることでしょう。安いお値段で充実した飲み放題サービスが受けられるお店は、横浜でも珍しいかもしれません。

「GRIMM 横浜駅前店」

Photo bydghchocolatier

GRIMM 横浜駅前店では、主にドイツビールを楽しむことができます。本場ドイツで人気の、おすすめビールを味わってみてください。GRIMM 横浜駅前店では、ドリンクだけでなくお食事もドイツスタイルです。まるでオクトーバーフェストのような、楽しい気分になるでしょう。

GRIMM 横浜駅前店の飲み放題は、気軽にビールが楽しめるお安いコースから豪華なメニューを満喫できるコースまで揃っています。その時のシチュエーションに合わせて飲み放題コースを選べるのが、うれしいポイントでしょう。ぜひ、グループで利用してみてください。

「グレート ジャーマン クック 鶴見店」

Photo byRitaE

横浜駅から電車で約10分、鶴見駅と京急鶴見駅のそばにあります。GRIMM 横浜駅前店と同じようにドイツビールを中心に楽しめるお店で、仕事帰りにも立ち寄れる人気店なのです。ノスタルジーが感じられる店内は、落ち着ける大人のバーになっています。

グレート ジャーマン クック 鶴見店の飲み放題は、安い料金でドイツの輸入ビールが飲めるとあって大変おすすめのプランです。世界中のクラフトビールが楽しめるので、メニューを見比べてみてください。もし自分の好みが分からなければ、ぜひスタッフに聞いてみましょう。

住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-2-4
電話番号 045-502-3458

「バベル ベイサイド キッチン」

Photo byfreestocks-photos

バベル ベイサイド キッチンは、開放感のある店内と海風を感じられるおしゃれなテラスが人気のバーです。バベル ベイサイド キッチンで揃えているビールは随時変更されるそうなので、訪れる前にホームページでチェックしてみてもいいかもしれません。

バベル ベイサイド キッチンでは、比較的安い値段で飲み放題プランが提供されているので、誰でも気軽に楽しめるでしょう。パーティーコースでは、飲み放題で約30種類ものドリンクが選べるそうです。ビール好きな人もそうでない人も、楽しめること間違いありません。

住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター2F
電話番号 045-440-1155

「スプリング バレー ブルワリー 横浜 」

Photo by matobaa

キリンビール工場の前にあるスプリング バレー ブルワリー 横浜は、ちょっと変わったクラフトビールが飲みたい人におすすめのスポットです。ビールの飲み比べやお料理と併せた味わい方など、オリジナリティあふれる楽しみ方を提案しているので、話題になっています。

スプリング バレー ブルワリー 横浜では、クラフトビールらしい、特徴ある味を堪能することができるでしょう。クラフトビールの多様さが体験できるだけではなく、ビールのことまで勉強できてしまうような、魅力的なスポットになっているようです。

Photo byChristian_Birkholz

飲み放題付きのメニューでは、お食事に合ったドリンクを提案してくれるのも人気の理由です。飲み放題メニューでも、斬新な提案をしてくれます。最後まで、飽きることなくクラフトビールを堪能できること間違いありません。

ちなみにスプリング バレー ブルワリー 横浜の飲み放題は、貸切プランでの利用もできます。お安い値段で楽しめるので、会社の忘年会や2次会に予約してみてはいかがでしょうか。ほかでは味わえないクラフトビールの味に、場も盛り上がるはずです。

住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1 キリンビール横浜工場内
電話番号 045-503-8250(予約専用)、045-506-3017(予約以外問い合わせ)

「キールズ・バーハウス アオバダイ」

Photo bytakedahrs

キールズ・バーハウス アオバダイは、隠れ家的でアットホームな雰囲気が心地良いバーです。日本のクラフトビールが数種類用意されていて、定期的に新しいクラフトビールに更新されています。様々なドリンクが提供されているので、自分流の楽しみ方を見つけましょう。

キールズ・バーハウス アオバダイの特徴は、なんといってもクラフトビールと一緒に頂けるフレンチの味でしょう。飲み放題プランでも、おいしいフレンチのお料理を堪能することができます。飲み放題にすれば、お安い料金で上質な時間を過ごせること間違いありません。

住所 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-11-28
電話番号 045-985-7522

横浜で駅チカでクラフトビールが楽しめるお店・7選

Photo byPublicDomainPictures

横浜駅のすぐ近くにも、クラフトビールを楽しめるお店はたくさんあります。少し夜遅くなってしまっても帰りやすいため、駅チカは人気のエリアです。場所によっては安いメニューが揃っているので、ちょい飲みにもぴったりでしょう。

横浜の周辺、駅からすぐ近くにあるおすすめのスポットを7つご紹介していきます。ぜひ、いろいろな場所に足を運んでみてください。きっと、お気に入りのスポットを見つけることができるでしょう。

「ティキティキ 横浜店」

Photo by krynsky

ティキティキ 横浜店は横浜駅の北側、飲食店が密集しているエリアにあります。ハワイをテーマにした店内では、開放的な気分が味わえるでしょう。ティキティキ 横浜店のクラフトビールも、ハワイや湘南の商品がメインです。ビールの爽やかな香りを楽しんでください。

ティキティキ 横浜店では、飲み放題プランがお得です。しかも、お値段も格段に安いのがうれしいポイントになっています。誰でもクラフトビールを存分に味わえる、飲み放題プランでしょう。ハワイの風を感じながら、友達と楽しい時間を過ごせるのでおすすめです。

住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17-1 相鉄岩崎学園ビルB1
電話番号 0800-170-1686 

「CRAFT KITCHEN Mid.Ru 横浜西口店」

Photo byDeltaWorks

CRAFT KITCHEN Mid.Ru 横浜西口店に行くなら、テラス席がおすすめです。横浜の夜景が綺麗に見えるバーなので、デートにもぴったりのロケーションでしょう。夜景によく合う、おしゃれなビールとお料理を頂くことができます。デートや大人女子会に利用してみてください。

CRAFT KITCHEN Mid.Ru 横浜西口店では、日本各地から集まったクラフトビールを楽しむことができます。どれもクラフトビールならではの材料が使われているので、一風変わった味と香りを体験してみてください。クラフトビールでも安いものが多いので、気軽に挑戦できます。

「GLASS DANCE 横浜」

Photo byBru-nO

横浜モアーズ内にあるGLASS DANCE 横浜は、ビールとお料理を純粋に堪能できるスポットとして人気です。お安い価格で楽しめるクラフトビールから、ちょっと贅沢なクラフトビールまで、多種多様なメニューが勢ぞろいです。気分に合ったビールを注文してみましょう。

GLASS DANCE 横浜の自慢は、お食事にもあります。おすすめのステーキフォンデュは、ジューシーなお肉にたっぷりのチーズが絡む、リッチなメニューです。ビールとの相性もばっちりなので、ぜひ試してみてください。

「IRISH PUB CELTS 横浜関内店」

Photo bychongodog

IRISH PUB CELTS 横浜関内店は、関内駅から歩いてすぐの場所に位置しています。アイルランドをテーマに揃えたビールがメインですが、日本や世界中のクラフトビールもしっかりメニューに載っています。カウンター席に座れば、本場アイリッシュパブの雰囲気も倍増です。

IRISH PUB CELTS 横浜関内店のお食事メニューは、ビールに合うおつまみやパスタが揃っています。ビールの味を邪魔しない程度の、軽いお料理が好きな人には大変おすすめでしょう。「ディナー後にもう一杯」という時にも訪れやすい、カジュアルなバーです。

住所 神奈川県横浜市中区真砂町4-39 磯部真砂町ビル1F
電話番号 045-680-4177

「驛の食卓」

Photo by uka0310

馬車道駅と桜木町駅の中間にある驛(うまや)の食卓は、横浜ビールにこだわったお店です。地元の食材と地元のビールが楽しめるので、横浜の魅力を余すことなく体験できるでしょう。観光で横浜にいる人にもおすすめしたい、人気レストランになっています。

驛の食卓では、貴重な横浜ビールの飲み比べができるセットや、オリジナルのビアカクテルなどがお安い価格で提供されています。ぜひ飲み比べをしてみましょう。クラフトビールの良さが、十分に伝わってくるはずです。

「DUMBO PIZZA FACTORY 横浜」

Photo bytcameliastoian

DUMBO PIZZA FACTORY 横浜では、世界中のビールと本格的な窯焼きピザを楽しむことができます。バーのようにシックでおしゃれな店内は、デートにもぴったりの雰囲気です。またグループで行くなら、リラックスした時間が過ごせるソファ席がおすすめでしょう。

DUMBO PIZZA FACTORY 横浜では、いろいろなビールが楽しめるのはもちろんですが、ぜひビールと一緒に窯焼きピザも満喫してください。ピザの種類は膨大で、どれを注文しようか迷ってしまいます。そんな時は、グループで何枚か注文してシェアするのがおすすめです。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-10-11 相鉄南幸第9ビル1F
電話番号 045-326-3370

「スラッシュ ゾーン」

Photo bycerdadebbie

スラッシュ ゾーンは、強い個性をもつビールが好きな人に足を運んでもらいたいスポットです。お店オリジナルのクラフトビールは、まさに一期一会といえる風味を含んでいます。好き嫌いが分かれる味かもしれませんが、チャレンジしてみる価値ありです。

スラッシュ ゾーンでは、クラフトビールを作っているオーナーさんと直接話ができるのも、魅力の一つといえるでしょう。ビールへの熱意が伝わってきて、きっとスラッシュ ゾーンの虜になってしまうはずです。ビールマニアの人がいたら、ぜひ訪れてみてください。

住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-10-7 田村ビル1F
電話番号 045-514-9947

クラフトビールを楽しむなら横浜がおすすめ

フリー写真素材ぱくたそ

横浜には、誰でもクラフトビールが楽しめるスポットが満載です。飲み放題があるお店に行けば、グループでも気軽に利用することができて大変便利でしょう。またテーマ性のあるレストランでは、旅行気分が体験できるようなメニューがあるかもしれません。

クラフトビールは個性があるため、飽きることはありません。お店ごとに、違う味を楽しむことができます。ぜひ、ご紹介したスポットを巡ってみてください。

Natsumi
ライター

Natsumi

好奇心旺盛で、旅行が大好き。いつも、次の旅先を探しています。家にいるときは、お気に入りのソファで動物のドキュメンタリー映画を鑑賞するのが趣味です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング