弘前で人気のお土産を厳選!地元おすすめの絶品スイーツもご紹介

弘前で人気のお土産を厳選!地元おすすめの絶品スイーツもご紹介

弘前市は、日本一の桜とりんごで有名です。この記事では、数ある弘前のお土産の中から厳選して、みなさんに特におすすめしたいお土産をご紹介します。また、地元民がすすめる青森県産のりんごを使用した絶品スイーツもご紹介しますので、弘前観光の際に、参考にしてみて下さい。

記事の目次

  1. 1.弘前市のある青森県はこんなところ
  2. 2.弘前は青森の人気観光地
  3. 3.弘前でおすすめのお土産を厳選6選
  4. 4.弘前で地元でも人気のお土産6選
  5. 5.弘前のお土産にもできる絶品スイーツ5選
  6. 6.弘前のお土産を買うならここがおすすめ!
  7. 7.弘前で人気のお土産を手に入れよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

弘前市のある青森県はこんなところ

Photo by honan4108

青森県は、日本の本州最北端に位置しており、県の人口は全国で31位、面積は全国で8位の広さです。世界遺産である「白神山地」をはじめ、「十和田湖」や「八甲田山」、「岩木山」など、多くの自然環境が残されています。

また、青森県は、全国有数の農業産出県となっており、りんごや長芋、ニンニクは、全国一位の生産量です。漁業においては、「八戸漁港」が有名で、イカやサバが、国内一の水揚げ量となっています。

本州最北端の県

Photo byHans

本州最北端に位置する青森県は、「大間のマグロ」が全国的に有名で、津軽海峡に面した最北端の地「大間町」で水揚げされているクロマグロは、大変高級なマグロとして、市場で高値で取引されています。

また、本州最北の駅は、むつ市下北町にある「下北駅」です。JR大湊線の駅で、駅舎のホーム側には、「てっぺんの駅」という看板が掲げられています。青森の観光名所として有名な「恐山」は、下北駅が最寄り駅となっています。

季節によりさまざまな表情を見せる

Photo byValiphotos

青森県では、春には桜、夏にはねぶた祭り、秋には紅葉、冬には雪景色など、一年を通して、四季折々の自然豊かな表情が楽しめます。また、青森県内の至る所で、豊かな自然を活かした様々なイベントや、お祭りが行われています。

青森県は、4月下旬頃からゴールデンウィーク明けまで、春の花が見頃となり、観光しやすいシーズンとなっています。特に有名なのが、弘前公園で行われている「弘前のさくらまつり」です。毎年約200万人の観光客が訪れ、お花見を楽しんでいます。

Photo by bryan...

夏には、全国的に有名な東北三大祭りの一つである「ねぶた祭り」が行われます。「ハネト」の「ラッセラー、ラッセラー」という掛け声とともに、迫力あるねぶたを乗せた山車が、街中を練り歩きます。とてもエネルギッシュなお祭りです!

秋におすすめなのが、十和田湖の紅葉です。十和田湖は、青森県と秋田県の県境にあるカルデラ湖で、東北屈指の観光地となっています。紅葉の時期には、赤や黄のコントラストが美しく、多くの観光客が紅葉狩りに訪れます。

Photo byPhotoMIX-Company

青森県は、豪雪地帯としても有名で、特に、県庁所在地である青森市は、世界で一番雪が積もる都市と言われています。八甲田山にある「酸ケ湯(すかゆ)温泉」では、「ヒバ千人風呂」という混浴の大浴場が人気です。また、スキーなどのウィンタースポーツも楽しめます。

弘前は青森の人気観光地

Photo by woinary

青森県弘前市は、「弘前城」や、「弘前公園」など、多くの有名な観光スポットがあり、とても人気がある観光地となっています。弘前公園の園内には、「弘前城植物園」があり、年間を通して、様々な植物の観察ができます。白い羽をした、大きな孔雀が有名です。

全国的に有名な「弘前城」は、1611年に津軽信枚が、弘前城の城主となり、別名は、高岡城と言います。東北唯一の現存天守で、国の重要文化財に指定されています。弘前城は、6つの郭(くるわ)から構成されており、日本100名城になっています。

りんごの商品などお土産にも美味しいものがいっぱい!

Photo bylumix2004

りんごの生産量日本一の弘前市は、名産のりんごを贅沢に使用したスイーツや、定番の弘前銘菓など、バラエティに富んだ美味しい魅力的なお土産が、たくさん揃っており、どのお土産にしようか迷ってしまいます。

弘前でおすすめのお土産を厳選6選

フリー写真素材ぱくたそ

弘前市には、みなさんにおすすめしたい魅力的なお土産が、たくさんあります。珍しいお土産など、数あるお土産の中から、イチオシのお土産を厳選して6選ご紹介しますので、一緒にチェックしてみましょう。

鎌田屋商店の「つがる漬」

Photo by kohrogi34

鎌田屋商店は、青森県弘前市にある老舗の海産物問屋で、創業百年の歴史があります。また、「つがる漬」とは、津軽の伝統郷土料理で、最高級の数の子を贅沢に使用し、スルメや細かく刻んだ昆布と一緒に、秘伝の醤油で漬け込んだものです。

酒の肴や、ごはんのお供にも最適で、海の幸をふんだんに使用した、贅沢な商品となっています。お土産におすすめなのは、「力印つがる漬10袋入」です。便利な小分けタイプとなっており、数の子を一本使用した、薄味で食べやすい商品です。価格は4420円となっています。

フリー写真素材ぱくたそ

「鎌田屋商店」は、中央弘前駅から徒歩8分くらいのところにあります。営業時間は、8:00~17:00で、定休日は、日曜日となっています。公式ホームページでは、通販サイトを開設しており、インターネットショッピングが楽しめます。

住所 青森県弘前市和徳町6
電話番号 0172-39-1000

小山せんべい店の「津軽路せんべい」

フリー写真素材ぱくたそ

「小山せんべい店」は、昭和23年創業の老舗のせんべい屋さんで、城下町にピッタリな蔵風の建物が特徴的です。香ばしさ漂う店内では、職人さんが一枚一枚丁寧に、丹精込めて「津軽路せんべい」を焼き上げています。

大粒のクルミなど、厳選素材を使用し、クッキーのような生地を手でこね、丹精込めて焼き上げたせんべいは、素朴な味わいが人気です。サクサクとした食感で、お年寄りから若い方まで、非常に人気があります。たくさんの種類があるので、お土産にもおすすめです。

Photo bycongerdesign

「津軽路せんべい」は、「道の駅なみおかアップルヒル」や「JR新青森駅」で、購入できます。実演販売を行っていますので、大変おすすめです。また、現在、公式サイトでは、インターネットでの販売は行っておらず、電話での注文のみ受け付けています。

アップルスナックの「アップルスナック」

Photo byulleo

「アップルスナック」は、ジョナゴールドや王林など、様々な種類が販売されています。「減圧フライ」という特殊製法で製造されており、サクサクとした食感が楽しめます。酸化防止剤など、添加物を一切使用しておらず、厳選した青森県産りんごを使用した安全なお菓子です。

お土産には、「小袋詰め合わせ」が人気です。「ジョナゴールド」と「王林」チップスの小袋詰め合わせになっており、1つ税抜き800円という手頃な価格で購入できます。厳選素材を使用していますので、お子様にも安心です。

「アップルスナック」は、「青森空港」や「新函館北斗駅」、「七戸十和田駅」などで購入できます。遠方で、なかなか買いに行けない方は、インターネット通販を利用しましょう。

弘前シードル工房kimori の「kimoriシードル」

Photo by TAKA@P.P.R.S

「弘前シードル工房kimori」は、「弘前市りんご公園」内にあるりんご畑に囲まれた工房で、りんご農家の人々が自然な製法で、シードルを醸造しています。見学も可能で、「kimoriシードル(グラス)」が300円で、試飲できます。とても甘くて、飲みやすいと評判です。

お土産におすすめなのは、「kimoriシードル(ドライ)850円」と「kimoriシードル(スウィート)850円」です。ドライは、キリッとした味わいで、お酒好きな方におすすめです。スウィートは、甘めで、アルコール度数も低いので、お酒が苦手な女性などにおすすめです。

「kimoriシードル」は、「酒の柳田」や「エーファクトリー」で購入できます。

おきな屋 弘前ヨーカドー店の「薄紅」

Photo bystevepb

弘前駅から徒歩約5分のところにある「おきな屋 弘前ヨーカドー店」は、大正7年創業の老舗の和菓子屋さんで、地元の人々にとても愛されています。和風アップルパイ「たわわ」や、長芋をふんだんに使用した「雪逍遥」など、地元の特産品を使用したお菓子を製造しています。

数あるお土産の中でも、特におすすめしたいお土産は、「薄紅」です。紅玉りんごを輪切りにし、砂糖で煮て燻製させたアップルグラッセで、りんごの深い上品な味わいが特徴です。甘さと酸味のバランスが絶妙で、包装も、とても素敵なので、お土産に大変喜ばれるでしょう!

住所 青森県弘前市駅前3-2-1 イトーヨーカドーB1F
電話番号 0172-32-4713

タムラファーム の「りんごジャム」

Photo byEinladung_zum_Essen

「タムラファーム」は、りんごが持つ自然の力を導き出し、高品質で、味わい深いりんごを使用した「アップルパイ」や「コンフィチュール」、「シードル・ジュース」などを販売しています。様々なメディアで紹介され、数々の受賞歴をもつ有名店です。

おすすめのお土産は、「りんごジャム」です。シャリッとした食感が特徴で、りんご本来の自然な美味しさを出すため、甘さ控えめに仕上げてあります。生でも十分美味しい、完熟りんごを使用し、エグミや雑味のない自然な味わいが楽しめます。ヨーグルトとの相性も抜群です。

Photo byEinladung_zum_Essen

「タムラファーム」は、弘前駅からバスを利用するのがおすすめです。平日8:30~17:00まで営業しています。定休日は、日曜・祭日、お盆、年末年始です。工場直売所なので、イートインスペースはありません。

住所 青森県弘前市青樹町18-28
電話番号 0172-88-3836

弘前で地元でも人気のお土産6選

Photo byrawpixel

弘前には、地元でも美味しいと評判のお土産がたくさんあります。厳選したりんごを、ふんだんに使用した「りんごジュース」や、「かりんとう」など、地元民おすすめの絶品お土産6選をご紹介しますので、一緒にチェックしてみましょう。

しかないせんべい の「らぷる」

Photo by kawanet

「しかないせんべい」は、大正15年創業の老舗菓子店です。永く地元の人々や、観光客に愛されています。店内は、青森ヒバの香りが漂い、ゆったりとした雰囲気で、ゆっくりと買い物が楽しめます。

看板商品である「らぷる」は、生地は、カステラのようで、甘みもあり、ふわっとしています。中に入っているりんごは、酸味がしっかりとしており、シャリシャリとした食感で、生地とのバランスが絶妙です。生地の片面には、りんごの形の焼印が押され、とても可愛いです。

Photo by Jun Seita

「らぷる」は、お子様からお年寄りまで、幅広い世代に人気の商品です。1つ108円というリーズナブルな価格で購入できます。5個入りパック550円、20個入り2160円と、手頃なので、お土産にもおすすめです。

地元民からも愛される「らぷる」は、「弘前駅ビルアプリーズ店」や「青森空港」などで、購入できます。

パティスリー山崎 の「奇跡のりんごかりんとう」

Photo byDaria-Yakovleva

「パティスリー山崎」は、レストラン山崎とカフェ山崎に隣接するスイーツとナチュラルフーズのお店です。りんごを使用したお菓子や、りんごすりおろしソースハンバーグなど、食品も豊富に取り扱っており、地元でも人気があります。

Photo bydiapicard

人気商品の「奇跡のりんごかりんとう」は、見た目が平べったく、生地には、厳選したりんごの果肉や皮、芯まで、りんごが丸ごと入っています。サクサクとした食感が大変人気で、お土産には、箱入りの「奇跡のりんごかりんとうbox」がおすすめです。

「パティスリー山崎」は、10:00~21:00まで営業しています。定休日は、月曜日です。

住所 青森県弘前市親方町36
電話番号 0172-34-7469

シャイニーアップルジュースの「品種別飲料」

Photo byrawpixel

「シャイニーアップルジュース」の「品種別飲料」は、りんごの品種である「つがる」や「王林」など、約5種類のりんごジュースです。5種類それぞれ、味わいが違うので、じっくりと飲み比べができ、お土産にもおすすめです。

「ふじ」は、酸味のバランスが絶妙で、とても飲みやすく、「王林」は、まろやかな甘さが特徴です。普段飲むりんごジュースとは違い、味も香りも最高で、大人気の商品となっています。安心・安全な厳選したりんごを使用していますので、お子様も安心していただけます。

「シャイニーアップルジュース」の「品種別飲料」は、弘前のお土産を幅広く取り揃えた「アプリーズ」や、「中三」などで購入できます。

カネショウの「りんご酢」

Photo bywicherek

「カネショウ」は、津軽の厳選した完熟りんごを使用し、りんごを丸ごと擦りおろし、発酵させるという珍しい醸造法で、「りんご酢」を製造しています。まろやかで優しい、さわやかな風味が特徴です。

お土産におすすめの「りんご酢」は、「カネショウのバラエティセットC」で、「ハチミツ入りりんご酢500ml×2」、「PG in りんご酢ゼリー150g×5」が入っています。販売価格は、税抜き3000円となっています。

「りんご酢」は、多種多様な弘前のお土産を販売する「アプリーズ」や、「中三」などで購入できます。

成田専蔵珈琲店の「藩士の珈琲」

フリー写真素材ぱくたそ

「成田専蔵珈琲店」は、オリジナルブレンドの「藩士の珈琲」を販売しています。庶民として、初めて飲んだ「藩士の珈琲」の作り方を現代に再現し、「ダンク式コーヒーバッグ」で、誰でも簡単に珈琲が楽しめます。

「詰め合わせギフト」が非常に人気です。「藩士の珈琲」と「ドリップ珈琲」のセットで、弘前の珈琲を一度に楽しめますので、珈琲好きな方へのお土産に最適です。オンライン販売も行っていますので、利用してみて下さい。

「藩士の珈琲」は、「弘大カフェ 成田専蔵珈琲店」や「成田専蔵珈琲城東店」で購入できます。

お菓子のヒロヤの「うんぺい餅」

フリー写真素材ぱくたそ

「お菓子のヒロヤ」は、新鮮な旬の素材を厳選し、「焼き立て」、「作り立て」にこだわり、心を込めて、一つひとつ丁寧に、美味しい和菓子や洋菓子を作っています。数ある商品の中でも、特におすすめなのが、見た目も可愛い「うんぺい餅」です。

「うんぺい餅」は、2種類あり、ハート形の模様が可愛い「さくらうんぺい餅」や、渦巻き模様が特徴的な「よもぎうんぺい餅」があります。もち米や水、砂糖を練り合わせた、蒲鉾のような形をしており、砂糖のシャリシャリ食感が人気です!

「うんぺい餅」は、「お菓子のヒロヤ船水店」や「お菓子のヒロヤ堀越店」で、販売しています。

弘前のお土産にもできる絶品スイーツ5選

Photo byZozz_

弘前には、大変美味しいと評判の絶品スイーツがたくさんあります。青森県産の厳選したりんごをたっぷりと使用した絶品アップルパイなど、価格もリーズナブルなものが多く、お土産にもピッタリです。おすすめの絶品スイーツ5選をご紹介しますので、見てみましょう。

Angelliqueの「アップルパイ」

Photo byRitaE

弘前駅から徒歩20分くらいのところにある「Angellique」は、地元民からも非常に愛される洋菓子店で、食べログでも高評価を得ています。特に、絶品「アップルパイ」が楽しめると評判のお店です。

お店の看板商品である絶品「アップルパイ」は、薄くスライスされたりんごがのっており、見た目も大変おしゃれです!パイ生地は、サクッとした食感で、底の方はしっとりとしています。1つ320円というリーズナブルな価格も魅力的で、お土産にもおすすめです。

人気の絶品「アップルパイ」は、「Angellique弘前店」や「Angellique鶴田店」で販売しています。

お菓子のヒロヤの「りんごわらべ」

Photo byulleo

「りんごわらべ」は、チーズ風味のカステラの中に、厳選したりんごを丸ごと1個入れた絶品スイーツです。見た目がとても可愛く、地元の人にも人気があり、一つひとつ箱に入っているので、高級感があります。お土産にも最適です。

カステラ生地やりんごは、しっとりしていて、ボリューム満点で、食べ応えがありますが、食後はさっぱりとしています。りんごの酸味と、カステラ生地の甘みが絶妙で、大変人気があるお土産となっています。

「りんごわらべ」は、「お菓子のヒロヤ船水店」や「お菓子のヒロヤ堀越店」で、販売しています。

パティスリー ル・ショコラの「アップルパイBOX」

Photo byRitaE

弘前駅から徒歩で15分、車で5分くらいのところにある「パティスリー ル・ショコラ」は、風見鶏が目印の可愛らしい外観をしています。「アップルパイBOX」という、長さ35センチの長方形の大きなアップルパイが有名で、地方発送も可能です。

「アップルパイBOX」は、甘酸っぱい杏ジャムとサクサク食感の生地が絶品で、オーブンで焼き上げており、りんごが柔らかく、ボリューム満点な、食べ応えのあるアップルパイとなっています。見た目も豪華で、お土産におすすめです。

住所 青森県弘前市大字徒町17-1
電話番号 0172-37-6761

ラグノオ 中三 弘前店の「気になるリンゴ」

Photo byRitaE

「ラグノオ 中三 弘前店」は、ケーキとお土産を販売するお店で、コクのある生クリームを贅沢に使用した「いちごのショートケーキ」や「モンブラン」が、地元民に人気です。中でも、「気になるりんご」は、お土産に大変人気のお菓子です。

地元民おすすめの絶品スイーツ「気になるりんご」は、青森県の「ふじ」というりんごを、丸ごと一個使用した絶品スイーツで、りんごをシロップに漬け、パイ生地で包み焼き上げた「りんごパイ」です。1個税抜き800円と少々高めですが、一つずつ箱に入っており、高級感があります。

「気になるりんご」は、「ユニバース三内店」や「イオン青森店」など、様々な店舗で販売されています。

旭松堂の「バナナ最中」

Photo bycongerdesign

「旭松堂」は、大正5年創業の老舗の菓子店で、地元民から非常に愛されています。厳選素材を使用したお菓子を、一つひとつ真心こめて作っており、地元で長年人気の「バナナ最中」や、新しいスイーツを製造しています。

地元民からも愛される「バナナ最中」は、昭和の初期に生まれた昔ながらの素朴なお菓子で、バナナ風味のあんが、バナナ型の最中で包まれており、サックリとした皮の歯応えが人気です!とても上品な味わいで、見た目も面白いので、お土産におすすめです。

住所 青森県弘前市本町102
電話番号 0172-32-4023

弘前のお土産を買うならここがおすすめ!

Photo by Ari Helminen

弘前の絶品スイーツやお煎餅は、駅や空港など、様々な場所で購入できますが、数多くのお土産を取り扱うおすすめの店舗がありますので、ご紹介します。お土産が一度に揃うので、大変便利です。

弘前市物産協会直営のお土産屋・さくらはうす

Photo byauntmasako

弘前駅からバスで15分のところにある「さくらはうす」は、伝統工芸品である「津軽塗」や「ブナコ」、大人気の「津軽せんべい」や「りんごジュース」など、弘前のお土産を幅広く取り扱っており、どのお土産にしようか迷ってしまいます。

「さくらはうす」は、弘前市立観光館の1階に出店しており、絶品アップルパイなど、多種多様なお土産が一度に揃うので、大変便利です。観光館の駐車場は、弘前城の観光にも利用できますが、駐車料金が、30分100円かかりますので、注意しましょう。

住所 青森県弘前市下白銀町2-1
電話番号 0172-33-6963

アプリーズ

Photo by inunami

「アプリーズ」は、ファッションやスイーツ、青森の有名なお土産などが揃う駅ビルで、弘前駅に直結しているので、雨の日でも大変便利です。1Fにある「弘前物産パルシー」というお店で、色々なお土産が購入できます。

弘前のお土産なら、なんでも取り揃えており、リンゴジュースやご当地ラーメン、絶品スイーツなどのお土産が、販売されています。営業時間は、10:00~20:00で、24時間営業のコンビニなどもあり、大変便利です。

住所 青森県弘前市表町2-11
電話番号 0172-35-8180

中三

Photo by bryan...

弘前駅から徒歩4分くらいのところにある「中三」は、ファッションやレストランなどが揃う百貨店であり、1Fでお土産が購入できます。りんごを丸ごと1個使用した「気になるりんご」など、絶品りんごスイーツなどが購入できます。

「中三」は、10:00~19:00(日曜~木曜)、10:00~20:00(金曜・土曜)まで営業しています。また、駐車料金は、「お買い上げ金額1000円以上で、3時間無料」となっています。レシートをなくさないよう注意しましょう。

住所 青森県弘前市土手町49-1
電話番号 0172-34-3131

弘前で人気のお土産を手に入れよう!

フリー写真素材ぱくたそ

いかがでしたでしょうか。弘前には、厳選されたりんごを使用した絶品スイーツなど、みなさんにおすすめしたいお土産がたくさんあります。弘前に観光に訪れた際には、是非、ご紹介した人気のお土産を購入してみて下さい。

やぶ
ライター

やぶ

静岡県の出身です。国内のおでかけスポットや美味しいグルメ情報を紹介していけたらと思います。よろしくお願いいたします!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング