熱海城は人気の観光スポット!アクセスや見どころ・体験コーナーなどもご紹介

熱海城は人気の観光スポット!アクセスや見どころ・体験コーナーなどもご紹介

熱海城は人気の観光スポットです。アクセスや見どころなどに注目して熱海城を詳しく紹介します。体験コーナーなど盛りだくさんの熱海城は1日中楽しめる場所です。熱海に観光で来る予定の方は押さえておきたい情報で、おすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.熱海城は熱海のランドマーク
  2. 2.熱海城からの絶景!360度の大パノラマが壮観!
  3. 3.熱海城は見どころいっぱい!体験コーナーもおすすめ!
  4. 4.熱海城ならではのアミューズメント施設も充実
  5. 5.熱海城の天守閣から見る夜景と花火の競演
  6. 6.熱海城の営業時間
  7. 7.熱海城へのアクセス
  8. 8.幅広い層が楽しめる熱海城へ行ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

熱海城は熱海のランドマーク

Photo by TAK.

温泉観光地として名高い熱海の小高い山の上に城が建っています。熱海城です。熱海城は観光用の城として1959年に築城され、以来熱海城は熱海のランドマークとして熱海の街を見下ろしています。今回は熱海城について取り上げて、見どころやおすすめスポットなどを紹介します。

熱海人気復活とともに熱海城も人気の観光スポットに

フリー写真素材ぱくたそ

平成に入り熱海は人気の観光地では無くなっていました。理由はバブルの頃に土地の値段などが上がり、そのため物価が他の地域より高かったからです。また箱根や湯河原、伊東などの温泉地が近くにあるのも理由で、熱海周辺は閑散としていました。

近年熱海はアクセスの良さが注目され、人気の観光スポットになります。熱海に人が来ると共に熱海城の施設もリニューアルされ、より魅力的な観光スポットになりました。熱海城は今では熱海観光の外せない見どころがあるコースとして、多くの観光客を呼んでいます。

熱海のおすすめ観光スポット!食べ歩きグルメや温泉・女子旅にうれしい情報も満載のイメージ
熱海のおすすめ観光スポット!食べ歩きグルメや温泉・女子旅にうれしい情報も満載
日本でも屈指の有名観光地熱海のおすすめ観光スポットをご紹介します。熱海駅前は再開発が進み、若い女性からの人気も高まっています。この記事では、熱海でのおすすめの食べ歩きグルメや、温泉などの情報を集めました。ぜひ、熱海での女子旅を楽しんでください。

熱海城からの絶景!360度の大パノラマが壮観!

フリー写真素材ぱくたそ

熱海城の天守閣からのパノラマは、見どころの1つで、360度のパノラマを楽しむことができます。北側から箱根連山が見え、山々の緑がキレイです。東に向かって熱海市街が見え、熱海の街並みを見下ろすことができます。真鶴半島が顔を出し、小さな車が通っていく姿が見えます。

晴れていると房総半島が見えます。うっすらと浮かぶような半島を相模湾越しに眺めることが可能です。緑に覆われた半島が浮かび上がります。また湘南のビーチもなだらかな曲線をしていることが分かります。きれいな砂浜に、海岸線から江ノ島付近まで望むことができます。

Photo by junchan0

さらに南へ振っていくと熱海から近い島の初島が見つかります。初島は熱海から高速船で約30分ほどの距離にある島です。さらに南へ向くと伊豆大島が見えます。東京都の南に位置する島ですが、晴れている日にはくっきりと島の輪郭が浮かび上がります。

南へさらに行くと伊東方面や網代なども見ることができます。西側には豊かな山々の織りなす自然が大きな見どころです。時期でいうと桜の見どころのスポットでもあり、3月頃を中心に桜と街並みの絶景が堪能できおすすめです。

熱海城は熱海一番の眺望のスポットで360度の大パノラマが、晴れている日を中心に楽しむことができるおすすめ観光スポットです。

熱海城は見どころいっぱい!体験コーナーもおすすめ!

Photo by casek

熱海城は見どころのたくさんある観光スポットで、体験コーナーもおすすめです。見どころのある体験コーナーを見てみましょう。

江戸体験コーナー

Photo by sayo-ts

熱海城にある江戸体験コーナーは、江戸時代の衣装に着替えて写真が撮れる体験コーナーです。お殿様やお姫様に扮している子供から大人まで楽しめる観光スポットです。江戸体験コーナーは熱海城の5階で体験できます。

着物や小物など江戸時代に即したグッズが置いてあり、自由に撮影ができます。お殿様から町人までいろいろな衣装があり、子供を中心に賑わっています。若者などはSNSを利用し、熱海城の思い出をストリーミングで流すなど、個性的な発信の仕方が流行っています。

フリー写真素材ぱくたそ

江戸時代に扮することができる施設は全国各地にありますが、熱海城の江戸体験コーナーのようなゆるい自由さはあまりありません。それだけに貴重な観光スポットとして熱海観光の良い思い出になることでしょう。熱海城を家族連れで訪れたのなら、立ち寄りたいスポットです。

浮世絵・春画展

Photo by Swallowtail Garden Seeds

大人の観光客におすすめの体験スポットが、熱海城3階にある浮世絵・春画展です。18歳未満は入場禁止の魅惑スポットです。浮世絵の名士である歌川国芳の浮世絵は、世相を反映し、絶妙なタッチで描かれている浮世絵は現代にも通じる点があります。

独特な創造性はただ単にユーモアの域を超えて芸術性の高い体験スポットです。ゆったりと眺めるのも良いです。また当時のユーモア溢れる作品の数々に触れることで、江戸時代の面影をさらに印象的に脳裏に焼き付ける観光名所です。

Photo by Danny Choo

今の世の中にも共通することや変わっていない点などを感じることができたのなら、江戸時代から近代に至るまでの変化をより鮮明に感じられます。変化と変化しないものをしっかりと感じることができて、日本人の本質に迫っている展示は見どころの1つです。

武家文化資料館

Photo by rch850

熱海城の1階に貴重な展示物を観ることができます。武家文化資料館で、貴重な武家の武具鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。日本刀や鎧、貴重な兜、馬具などを観ることができる日本でも有数の観光名所です。日本刀は実際に持って重さを体感することができます。

子供は面白半分に持って遊んでいますが、思った以上の重さに、驚くことでしょう。日本刀を実際に持つことができる施設は少なく、熱海城は国内でも有数の日本刀を体験できるスポットです。危なくないように、ケースの中に固定されており、重さだけを感じることができます。

Photo byArtCoreStudios

現存する鎧は、江戸時代のものと言われており、武家屋敷に残っていたものを移築したものです。鎧や兜などを収集することを熱海城は積極的に行っており、武家文化資料館を盛り上げています。鎧も復元などをせずに当時のままで残っている大変貴重な品です。

兜は変わり兜など8種類あり、これだけ揃っているのも珍しいですが、熱海城では展示にもこだわっており、詳しい解説を読んでいると、時間があっという間に過ぎていきます。熱海城の武具は、兜もあえて当時のままの状態を残している貴重な品です。

Photo by5598375

さらに貴重な品は、馬具です。馬具が復元されずにそのまま残っている例は国内でも少なく、馬具を当時のまま現存させている熱海城は貴重な展示が多いです。武具と共に馬具にも当時の侍の魂がこもっている品で、侍の心を感じることができます。

江戸時代初期の武具から馬具まで一式揃っているのは、国内でも数えるほどしかありません。大変貴重な品で、この階の展示物だけでゆっくり見て回ると、入場料の金額の元は取れるくらい見どころ満載の体験スペースです。

フリー写真素材ぱくたそ

熱海城の2階にある城郭資料館も歴史好きにおすすめの観光体験スポットです。全国各地の城をジオラマと写真で観ることができます。中でもジオラマは全てマッチ棒で制作したもので、多い城では約4万本で作られています。精巧な作りと美しさに多くの歴史ファンを虜にしています。

熱海城に2階には、江戸城の大ジオラマや、姫路城の大ジオラマも存在し、城好きにはたまらないスポットです。熱海城に来るついで以上に見どころの多い観光名所です。体験スポットとしては鎧から顔を出して写真撮影が気軽にできる展示物もあります。

熱海城ならではのアミューズメント施設も充実

Photo by nakimusi

熱海城には熱海城ならではのアミューズメント施設も充実しています。熱海城のアミューズメント施設にスポットを当てて紹介します。

熱海トリックアート迷宮館

Photo byArtTower

熱海城の別館に当たる熱海トリックアート迷宮館も見どころの多い観光スポットです。常に新しい作品の入れ替えを行っており、最新では2020/01/20に新規の作品をいくつか入れ替えています。常に行くたびに新しい感動ができるスポットです。

平面なのに立体、立体なのに遠近感がおかしいなど数々の錯視を利用したアートが、来館者を楽しませています。無料Wi-Fiも完備されており、写真撮り放題で送り放題、SNSにアップし来館の思い出として残している人も多いです。いろいろな作品があるのですが、代表的なものを紹介します。

Photo by nakimusi

熱海トリックアート迷宮館の代表的なゴリラの絵画には胴をつままれたり、足をつままれたりする写真が続々とSNSにアップされています。飛び出してきそうなゴリラの迫力は熱海トリックアート迷宮館の大きな見どころの1つで、いろいろな観光客が体験を語っています。

サメの壁画も熱海トリックアート迷宮館の見どころの1つで、サメに食べられるとツイートする人が続出しています。立体の錯視も利用している壁画もあり、子供が大きくなり、大人が小さくなる写真なども続々とネットにあがっていて、熱海トリックアート迷宮館の名物です。

Photo bymarkusspiske

熱海トリックアート迷宮館を楽しむなら、カメラやスマホは必須アイテムで、写真をたくさん撮りいろいろ遊んでみましょう。きっと良い熱海観光の思い出になります。無料Wi-Fi設定をして、瞬時に親戚などと共有するのも流行っています。

熱海トリックアート迷宮館の営業時間は、9:00~17:00です。入館料が大人は900円、小学生と中学生は450円、4歳~小学生未満は300円です。

割引券を利用してお得に楽しむ

Photo by strowberrycake

熱海トリックアート迷宮館はWEBの予約で大人は100円、中学生以下は50円割引になります。また熱海城との入場料をセットで頼むと大人は1600円、小学生と中学生は800円、4歳~小学生未満は550円と格安で、熱海城と熱海トリックアート迷宮館両方を楽しむことができます。

またJAF会員割引もあり、大人は100円、中学生以下50円割引です。その他に各種のクーポンの利用ができてそれぞれ大人は100円、中学生以下50円割引です。これは熱海城とのセットの入場料にも適用されます。お得に熱海城と熱海トリックアート迷宮館を巡ってみてはいかがでしょうか。

家族連れにも好評「無料遊戯施設」

Photo by TFurban

熱海城の地下1階には無料遊戯施設があり、いろいろなゲームなどが、遊び放題で子供を中心に賑わっています。いろいろな遊戯施設がありますが、人気は無料ゲーム機コーナーです。レーシングゲームは通常100円でゲームセンターで遊べるものが無料で、周回し放題です。

ゲームを目的にしてくる人でも存分に楽しむことができます。射撃ゲームは本格的なゲームセンターのもので、次々来る敵を打っていき点数を競います。何度も挑戦可能で、地下1階は子供を中心に狂喜乱舞の声が満ちているスポットです。大人も真剣になって子供と遊んでいます。

Photo by DocChewbacca

太鼓の達人は、大人気ゲームセンターの仕様で、やや古めの曲から遊べるので、子供と一緒に親も楽しむことができます。ビデオゲームでは遊び放題を利用してどんどんコンテニューで進みましょう。普段は出来ないゲーム体験が熱海城でできるとあり人気です。

バウンドホッケーは、真剣に遊ぶ子供と親の姿を目にします。実力差があまり出なく、誰でも楽しめるゲームは貴重です。やり方次第では子供の方が上手いことがあり、大人が負かされている姿もチラホラ見受けられます。熱中してゲームをしても無料な点が大きなメリットです。

Photo by 水上温泉水上館

卓球は近頃の卓球人気も手伝って若者からも人気のスポットです。熱海城の入場料の元は軽く取れるぐらい遊ぶ人が続出しており、熱海城に行ったのなら押さえておきたいスポットです。バスケットボールゲームも遊び放題で投げ放題で、大人から子供まで無邪気に楽しんでいます。

ボールプールは子供専用の遊び場で、小さな子を中心にワイワイ賑わっています。大人は周囲のスペースを利用してコーヒータイムで子供を見守っていましょう。キッズルームは、はしゃぎまわる子供の姿で溢れています。

Photo byShuaiGuo

わ投げは地味ながら真剣になり遊んでいる大人の姿があります。単純なゲームをより無料で時間制限なく楽しめるスポットです。終了時間まで、楽しんでいる家族連れの姿が多いです。このスペースに入ったなら、なかなか出ることは難しいと思っておきましょう。

大人気のボルタリングは危なくない高さまで登れる遊び場で、挑戦している若者の姿が多いです。子供などもひょいひょい登ってしまい、クリアする人も出ています。ひょっとしたら熱海城でのボルタリングがきっかけで、ボルタリングにハマる子供も出てくるでしょう。

遊び疲れたら足湯とマッサージで回復!

フリー写真素材ぱくたそ

熱海城の1階のバルコニーには足湯があります。熱海温泉を引いており、ゆったりと熱海の街と海を眺めつつ足湯に浸かることができます。タオルを持っていなくても大丈夫です。入口で自動販売機があり、タオルが100円で買えます。

バルコニーから見える景色も絶景で、熱海の街並みが徐々に変化していくのを感じることができます。海岸線に見える人の影や車などを見て、のんびり物思いにふけてみましょう。足湯用の座布団は無料で配ってくれるサービスも嬉しい点です。

Photo byclaude05alleva

足湯はジェットバスになっており、足からの疲労を取る効果があり、人気です。しかし比較的混んでいる時間以外は広々としており、ゆったりカップルで座って熱海城からの眺めを楽しんでいる光景を良く見ます。カップルのデートなどにも最適な熱海城です。

熱海城1階には無料のマッサージチェアがあり、熱海城で遊び疲れた身体を癒すことができます。座ったら寝落ちしてしまい、しばらく動けなくなっている人も多いです。極楽の快感で、ゆったりと揉まれる気持ちよさは旅の疲れを癒すには最適です。

Photo by Yuya Tamai

熱海城で熱海観光の疲れを癒し、夜の楽しみに繋げてみてはいかがでしょうか。熱海城は体験スポットだけでなく遊び場としても、癒しを求める空間としても優秀な観光スポットです。熱海城を最後の観光の場所にしていくという人も多いです。

熱海城の天守閣から見る夜景と花火の競演

Photo by neco

通常の営業時間では冬は夕景を望むことができ、熱海城から眺める夕景もおすすめの見どころの1つです。熱海は「東洋のモナコ」ともいわれており、夜景や夕景と海のコントラストが映えるスポットとしても熱海城は有名です。

熱海城天守閣から夜景を見ることができる日があります。それは桜祭りの期間と、熱海の花火大会の時期です。このときは夜景が観られる21:00頃まで賑わっています。天守閣から熱海の夜景を観ることができる貴重なときです。夕景から夜景に変わる時間帯ぐらいまで通常は開いています。

フリー写真素材ぱくたそ

しかし桜祭りの時期の21:00頃の熱海の街は、ネオンが輝いており、近辺は桜のライトアップがされ、露店が出て大変な賑わいになります。夜景の絶景スポットとしておすすめで、特別な体験ができるでしょう。夜景は一度観たら、思い出に一生残ると言われるくらいきれいだと評判です。

花火大会の当日は20時台に入場しておくことができます。花火大会の熱海は、また夜景のネオンがきれいでそれを花火が彩るように輝き、夜景の絶景でおすすめです。期間等は、ホームページで告知あるいは熱海市のホームページにて告知をしています。

フリー写真素材ぱくたそ

桜祭りは桜の開花状況などによって若干前後しますが、3月の末ごろ開催予定です。ライトアップされた熱海城の桜は見どころが満載で、夜景と共に記憶に残る景色になるでしょう。夕方から熱海城に入り、夕景から夜景に変わり、徐々にネオンが灯っていく熱海の街を眺めるのも良いです。

足湯からも絶景の夜景が見えて、お湯にも浸かれてゆっくりと夜景を楽しむことができます。天守閣からや1階テラスから熱海の100万ドルの夜景を堪能してみましょう。カップルのデートにも最適なスポットで、家族連れも多く、いろいろな楽しみ方ができる日はひと際賑わいます。

フリー写真素材ぱくたそ

花火大会の予定はまだ出ていません。詳細はホームページを確認してください。花火大会のときにも熱海城からの夜景は絶景でおすすめです。花火がなくても、車のライトが蛍のように光り、熱海の街のネオンがまばゆく魅惑の夜景スポットです。

夜景と花火の競演は熱海城でもおすすめの絶景で、一度は見てみると良い思い出になります。帰りの新幹線なども間に合うので、日帰りの観光客も多いです。普段の夜景とはまた違う幻想的なまばゆさと花火が織りなす、夜空の輝きは良い思い出にできるおすすめの情景です。

熱海城の営業時間

Photo by kynbit

熱海城の営業時間は、9:00~17:00で最終入場は16:30です。定休日はありません。桜祭りと花火大会の時期は延長の営業を行っています。詳しくはホームページを確認してください。

熱海城へのアクセス

Photo by monokuro palet

熱海城へのアクセスを見てみましょう。東京方面と名古屋方面からのアクセスが良い場所にあります。車と電車と詳しく見てみます。

車利用

Photo byFree-Photos

まず車でのアクセスですが、東京から東名高速道路を通り「厚木IC」で小田原厚木道路を通ります。小田原厚木道路から終点まで行き、「小田原西IC」より真鶴道路へ通り、湯河原の街へ出て、アクセスする方法です。

また小田原厚木道路西湖バイパスから国道135号線をそのまま通り「石橋IC」より熱海へもアクセスできます。熱海市街からは、国道135号線の錦ヶ浦トンネルを通り抜けた先をすぐ左折するとアクセスできます。

Photo by yto

駐車場は250台あり、料金は1回駐車ごとに500円です。駐車場が埋まることは通常はありません。ただし桜祭りの時期と花火大会の時期は満車になり、入れないこともあります。

名古屋方面からのアクセスは、東名高速道路「沼津IC」を降りて、伊豆縦貫道と熱函道路を通り、アクセスできます。東京からは約1時間30分で、名古屋からは約3時間30分です。

電車利用

フリー写真素材ぱくたそ

電車を利用したアクセスは、東海道新幹線ひかり号を利用して東京からならJR熱海駅まで約35分で、名古屋からならJR熱海駅まで約90分です。こだま号ならそれぞれ約50分と約2時間かかります。在来線ならJR東海道線で東京からなら約1時間50分です。

JR熱海駅からのアクセスは、タクシーを利用なら熱海駅から熱海城まで約10分です。路線バスが走っており、伊東行きもしくは網代行きに乗り、「錦ヶ浦バス停」下車、徒歩で約10分です。湯~遊~バスが走っており、そちらだと「熱海城前バス停」までアクセスできておすすめです。

ロープウェイ利用もおすすめ!

Photo by sabamiso

ロープウェイを利用したアクセスもおすすめです。ロープウェイ乗り場へはJR熱海駅より熱海港行きもしくは後楽園行きに乗り、「後楽園バス停」下車すぐです。

住所 静岡県熱海市熱海1993
電話番号 0557-81-6206

幅広い層が楽しめる熱海城へ行ってみよう!

Photo by TAK.

幅広い年齢層が楽しめる熱海城には見どころがたくさんあります。見て遊び、癒されて、熱海観光の思い出にしてみましょう。熱海に来た場合にはおすすめの観光スポットです。いろいろな体験や、景色を堪能し、熱海観光をより充実したものにしてみましょう。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング