歴史を感じる豊後・杵築城の楽しみ方を大特集!見どころやアクセス・駐車場情報も

歴史を感じる豊後・杵築城の楽しみ方を大特集!見どころやアクセス・駐車場情報も

大分県杵築市にある杵築城は、お城と周辺の城下町を含めて昔の情緒を味わうことができる場所です。杵築城の周辺には、観光スポットや、美味しいランチを満喫できる場所もあります。今回の記事では、杵築城の歴史と見どころ周辺の散策情報などについて紹介します。

記事の目次

  1. 1.大分の「杵築城」を見たら歴史ロマンを感じられる!
  2. 2.日本一小さいお城「杵築城」の歴史
  3. 3.ココは外せない!「杵築城の見どころ」
  4. 4.杵築城に来たら寄りたい!人気観光スポット
  5. 5.杵築城のある町は日本唯一の「サンドイッチ型城下町」
  6. 6.杵築城を見た後に行きたい!「散策スポット」
  7. 7.杵築城に来たら食べたい!人気ランチグルメ
  8. 8.大分の「杵築城」で歴史に思いをはせよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大分の「杵築城」を見たら歴史ロマンを感じられる!

フリー写真素材ぱくたそ

大分空港から車で30分ほどで行ける別府湾に面した杵築市は、日本一小さいというお城があります。お城を中心として栄えた城下町は、現在でも当時の風景を思い起こすことができる歴史溢れる町となっています。

杵築市は、日本で初めて「着物が似合う歴史的町並み」に選ばれ九州の小京都と呼ばれています。着物で散策をすると、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのうような雰囲気に浸ることができる見どころ満載の場所です。

日本一小さいお城「杵築城」の歴史

Photo by veroyama

杵築城は、室町時代の初期に木付頼直によって1394年に築城されました。築城後600年もの間、杵築城の城下町を見守っていました。城跡にそびえ立つ三層の天守閣は、当時の杵築城の姿を思い描くことができます。

杵築城は、前田氏、杉原氏、細川氏など城主が度々入れ替わり、松平氏を最後に江戸の時代が終わるとその後は、杵築城の歴史に幕を閉じ現存するのは一部石垣などとなります。

現在は、城山公園として整備されている為、一般の人でも入れるようになっています。市内のいたるところで発見された歴史的価値の高い物を展示している石造物公園もあります。

「杵築城」へのアクセス・駐車場などの基本情報

Photo by omoon

杵築城へのアクセス方法を紹介します。大分空港から杵築城までのアクセスは、車を利用してアクセスする場合は、大分空港道路を利用してアクセスし杵築ICを降りて4~5分でアクセスできます。

他に車で大分空港からアクセスする経路は、大分空港から国道213号線を南下してアクセスするのが一番簡単なアクセス方法です。タクシーでアクセスする場合は、大分空港から約4000円程度となります。

大分空港から杵築城へ公共交通機関を利用してアクセスする場合は、大分交通の路線バス(別府・大分行き)でアクセスするのが一番簡単です。

Photo by rail02000

降車バス停は、杵築バスターミナルもしくは杵築城入口です。バスターミナルで下車した場合は、目の前に観光協会がありますので、観光スポットを知りたい場合にはバスターミナルで下車しましょう。

杵築市へ車でアクセスした場合の駐車場ですが、杵築市内の駐車場はほとんどの駐車場が無料で駐車できるようになっています。杵築城を観光に車を利用した場合は、城山公園もしくは石造物公園にも併設されている駐車場を利用されると便利です。

Photo byPexels

杵築城だけでなく、城下町での観光やランチ等を計画されている方は、ふるさと産業館観光案内所の駐車場が大きい駐車場になりますので、産業館観光案内所の駐車場が便利です。車で来て駐車場が満車の場合は、観光案内所が近くの駐車場を教えてくれます。

2月から3月にはお雛様が展示される「ひいな巡り」が行われていたり、ゴールデンウィーク、夏の祭りなどイベント時は駐車場は大変混雑しますので、イベント時に訪れる際は公共交通機関を利用することをおすすめします。

ココは外せない!「杵築城の見どころ」

Photo by Kentaro Ohno

杵築城を訪れた場合には、是非訪れてほしいという見どころを紹介していきます。日本一小さな城と言われている杵築城ですが、歴史情緒溢れる風景は見どころがたくさんあります。

勘定場の坂

フリー写真素材ぱくたそ

1つ目の見どころは勘定場の坂です。勘定場の坂は杵築城までを結ぶこの坂となっています。江戸時代、収税や金銭出納の役所があったことから勘定場の坂という名前が付けられました。

石段の数は53段あり、勾配は25度近くあるかなり急勾配な坂です。お城へ向かう家老たちを運ぶ馬や駕籠担ぎの歩幅等を計算しての石段と勾配になっていると言われており、当時の人々の生活や移動手段の様子を知ることができます。

桜と杵築城への道

Photo by odysseygate

2つ目の見どころは、杵築城に向かうまでの通り沿いです。この通り沿いには桜の木が植えられており、春には満開の桜がアーチとなって観光客を迎えてくれます。

別府湾も望める

Photo by kawanet

杵築城までの通り沿いの見どころは桜の時期だけではありません。遊歩道からは別府湾も眺めることができます。海風が心地よく別府湾の雄大な海を見ることができるのも見どころの1つです。

天守閣からの眺め

Photo by 狗骨頭

続いての見どころは、天守閣からの絶景です。小高い山の上に杵築城では、天守閣から城下町や海など周囲の風景が幅広く見渡せる絶景となっています。

酢屋の坂

Photo bybboellinger

次の見どころは、杵築の坂で最も有名なの酢屋の坂です。北台の武家屋敷と商人の町をつなぐ酢屋の坂は、土塀と石垣が印象的で石畳の美しさはNo.1と言われています。

坂の名前の由来は、酒屋を営んでいた塩屋長右衛門は、店を繁盛させた豪商で次は、酢屋の商売を始めたことから「酢屋の坂」との呼び名がつけられました。

酢屋の坂は、杵築の街の象徴と呼ばれている坂であり、坂の景観は当時の様子をそのまま思わせる風景の為、時代劇の撮影場所に使われていたり、観光客の写真撮影スポットとして人気が高いです。

杵築城に来たら寄りたい!人気観光スポット

Photo by BONGURI

杵築城を訪れたら、是非お城だけでなく周辺の城下町の風景等を散策してみてください。古い町並みの杵築市は、散策をするだけでも風情のある景色を楽しむことができますが、近くには人気の観光スポットもたくさんあります。

杵築城を訪れた際に、一緒に立ち寄り・散策することができる観光客に人気の観光スポットを2か所紹介してきます。

北台にある武家屋敷

Photo by alberth2

1つ目の散策におすすめの観光スポットは、上級武士の屋敷が建ち並ぶ北台武家屋敷通りです。武家屋敷通りの中にはひときわ目を引く大きな屋敷が多くあります。

広い敷地に構えた見事な茅葺屋根の屋敷が数多く残されており、広い間口の玄関・畳の縁にまで紋を入れるなどの格式をうかがわせる凝った造作が随所に見ることができます。散策をしながら、広い敷地に建つ屋敷を見学してみてはいかがでしょうか。

杵築ふるさと産業館

フリー写真素材ぱくたそ

杵築の特産品やお土産を買うのなら杵築ふるさと産業館がおすすめです。銘菓や杵築特産のみかん・お茶・地酒・杵築ブランド認定食品など幅広く取り揃えてあります。

杵築ふるさと産業館には、旬の食材を利用したレストランや喫茶店もありますので、ランチや散策途中などの休憩中に立ち寄ることができます。

営業時間は、9:00から17:30となり定休日は年末年始の12月31日から1月2日です。ただし、台風などにより臨時休館となる場合もありますので、ご注意ください。

住所 大分県杵築市杵築665-172
電話番号 0978-62-2000

杵築城のある町は日本唯一の「サンドイッチ型城下町」

Photo by alberth2

杵築市の城下町は、日本で唯一の「サンドイッチ型城下町」です。サンドイッチ城下町とは、杵築城を中心として南北の高台に武家屋敷が連なっており、その谷間に商人の町が作られた城下町のことです。

杵築城の城下町は、徒歩で歩いて散策できるほどの小さい町並ですが、当時の人々の暮らしや職業などの雰囲気を感じる取ることができます。

杵築城を見た後に行きたい!「散策スポット」

Photo byRDLH

続いては、杵築城を訪れた際に是非散策をしてほしスポットを紹介していきます。小さい城下町であるため、1日で十分楽しめる散策スポットがたくさんあります。

商人の町

Photo by ml0716

商人の町の1つ目の散策スポットは、坂道の多い杵築の城下町の中で、もっとも美しいと言われるのが北台へと上る「酢屋の坂」です。

坂の上りに差し掛かるところには、明治33年に創業した「綾部味噌」の店舗があります。18世紀中頃に建てられた綾部味噌の建物は、市の指定有形文化財になっています。

綾部味噌は、江戸情緒の残る店の佇まいだけでなく、味噌も創業から変わらず手作業による天然醸造を行っています。

フリー写真素材ぱくたそ

素材にもこだわり、県内産大豆・国産の米・九州産の大麦を使用しており、地下の天然水で仕込んで昔ながらの味を守り続けています。木樽で1年以上熟成させた赤味噌は、大豆の香りがひと際濃厚となっており人気が高いです。

商人の町で他におすすめのスポットは、「さつき衆楽観」です。商人の町には、以前大衆演劇の舞台がありました。笑いや涙・感動の喝采に溢れていた芝居小屋であり、貿易で栄えていた杵築の城下町では人気の劇団が次々に舞台に立ち人々を魅了していました。

Photo by bethom33

明治時代に入ると芝居や歌舞伎小屋として衆楽観が誕生しました。時代の変動により昭和28年に閉館となりましたが有志による再建活動の結果56年ぶりに「さつき衆楽観」として復活しています。

芝居小屋でしか味わえない臨場感や舞台の魅力が再び注目を集め始め、次々と新しい役者が登場し女性ファンが増えています。さつき衆楽観の建物は大正時代の酒蔵を改修していますが、柱や梁などは衆楽観のものを使っており、当時の風景を思い描くことができます。

Photo by Kentaro Ohno

商人の町3つ目の散策スポットは、北台と南台に挟まれた道筋です。江戸時代から続く商家が今も残っていおり、その中の1つに「お茶のとまや」があります。商家の店構えと年代を感じさせる看板が、街並みに歴史的重みを加えています。

「お茶屋のとまや」の店舗は、明治8年に建築されており釘をほとんど使用せずに建造された純木造りの店舗となっています。平成30年に杵築市としては初めて、国の登録有形文化財に登録されました。

山香

Photo by ketou-daisuki

続いての散策エリアは、山香です。2001年に開園した敷地面積120haの広大な農業体験型公園である大分農業文化公園や、立岩砂防ダムに併設されている立岩川砂防公園があります。

また、羽門(うど)の滝と呼ばれる松尾川上流にある滝は、落差12メートルあり伝説の白竜が棲むと言われており、雰囲気満載の滝となっています。夏には納涼として多くの人が訪れており自然を満喫することができます。

大田

フリー写真素材ぱくたそ

3つ目の散策スポットは、どぶろく祭りで全国的に名前が知られている大田です。国東半島の真ん中の山がそのまま自然公園になっています。

頂上には、宿泊施設の横岳荘や、本格的な天体観察施設の「キララ館」があります。キララ館には、200ミリメートルの屈折望遠鏡が設備されています。四季折々の夜空を満喫できる天体観測ができます。

Photo byPexels

他にも鹿公園やジャンボ滑り台・展望台のあるアスレチック場・バーベキュー施設など、様々な充実した設備がある野外キャンプ場・人工芝テニスコートがあります。

また、火山岩が露出した珍しい巨石探検道もあります。大田では、横岳の本来の姿・原始の姿を楽しむことができますので、夏のキャンプや散策の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

杵築城に来たら食べたい!人気ランチグルメ

Photo by Richard, enjoy my life!

ここからは、杵築城を訪れたら食べてほしい人気のランチを紹介します。別府湾が近くにあるため海の幸が絶品と言われています。散策の前後や途中などお腹がすいたときに杵築の絶品ランチを満喫してはいかがでしょうか。

魚市魚座

Photo by Johnson Wang

1つ目のおすすめランチは、魚市魚座です。魚市魚座では、地元の海を知り尽くした魚屋さんが、美味しい魚を最高の形で食べて欲しいとの思いから生まれた場所です。

地元の漁師さんが、その日に釣り上げた魚介類を炭火で豪快に焼いて食べることができるランチスポットです。人気のランチメニューは、魚市魚座ご膳・海鮮炭火焼きが人気となっています。

Photo byshyukar

焼き物だけではなく、お刺身が器からはみ出るほど乗せられた海鮮丼や寿司・定食類などもランチでは多く提供されています。

営業時間は、11:00から20:00までとなっており1月1日以外は定休日なしで営業をしています。台風などの悪天候により営業ができない場合もありますので、問い合わせをしてみましょう。

住所 大分県杵築市大字守江4775-9
電話番号 0978-63-9100

きつき漁菜館

Photo by zenjiro

2つ目に紹介するおすすめのランチスポットは、杵築市生活研究グループの人たちが営む「きつき漁菜館(りょうさいかん)」です。灘手漁港のすぐ側にある「さつき漁菜館は」、新鮮な魚介類が食べられる人気のランチスポットです。

小エビの香りが楽しめる「かき揚げ漁菜丼」920円や、イカ・太刀魚などその時期の旬な鮮魚をご飯に乗せ醤油をかけて食べる「漁師丼」は650円が絶品とランチでは評判となっています。

Photo bycongerdesign

おかずの品数も多く、栄養のバランスも良いお弁当は年配の人にも大人気の料理となっています。店内では食事だけでなく、新鮮な魚介類や野菜、旬の果物や手づくり小物も販売しています。

営業時間は、11:00から17:00となり夜の利用もできますが、夜の場合は予約が必須となります。定休日は毎週火曜日となり、車が10台駐車できる駐車場も用意されています。

住所 大分県杵築市守江4780-86
電話番号 0978-62-2263

大分の「杵築城」で歴史に思いをはせよう!

Photo by *0* PrincessCCCC

大分県にある杵築城は、日本一小さいお城と言われていますが、お城を含め周囲の城下町は歴史情緒溢れる景観が魅力的な場所です。杵築城を訪れた際には、お城だけでなく周囲の風情を味わいながら町を散策・ランチを満喫してみてください。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング