東京六本木の楽しみ方は?おすすめ観光スポットやグルメを徹底紹介!

東京六本木の楽しみ方は?おすすめ観光スポットやグルメを徹底紹介!

東京の中でもハイセンスなイメージの街である六本木。六本木ヒルズや東京ミッドタウンをはじめ、アートやショッピング、自然、はたまた夜遊びと、様々な楽しみ方ができます。子供連れからデートまで、目的ごとに六本木の見どころをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.意外と観光スポットの多い六本木ってどんな街?
  2. 2.東京六本木でまず行きたいメジャーな観光スポット7選
  3. 3.東京六本木周辺で行きたい美術館・博物館4選
  4. 4.東京六本木で行きたい自然を感じるスポット5選
  5. 5.東京六本木で行きたい夜におすすめの観光スポット5選
  6. 6.東京六本木で行きたいデートにおすすめのスポット5選
  7. 7.東京六本木周辺の子供連れOKな観光スポット5選
  8. 8.東京六本木で味わいたいおすすめグルメ店7選
  9. 9.東京六本木に行ったら買いたいお土産3選
  10. 10.東京六本木は大人も子供1日中楽しめる街だった

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

意外と観光スポットの多い六本木ってどんな街?

フリー写真素材ぱくたそ

六本木は最先端の美術、映画、グルメ、夜遊びスポットが集まるエンターテイメントの街です。国内外からおしゃれな人が集まり、人気のモデルや芸能人もお忍びでおでかけしています。

1980年代のバブル期には非常に活気付いた一方、暴力団や違法賭博など治安が悪いイメージがありました。現在はかなり治安面の改善がされ、観光客や親子連れ、カップルのデートなどおでかけスポットとして人気の街になっています。

六本木の交通事情とアクセス方法

Photo by yto

六本木駅には日比谷線や大江戸線、六本木一丁目駅には南北線といった地下鉄が通っています。電車で六本木に来るときはこのどちらかを主に利用するため、いずれも地下鉄に乗換する必要があります。

また六本木のメインストリート「六本木通り」は首都高速3号渋谷線が併走していて、西は渋谷、北東は霞ヶ関に繋がっています。都内の中でも車移動がしやすく、主に六本木ヒルズを中心に駐車場が揃っています。

六本木に人が集まる理由とは?

Photo bysuju

バーやクラブが多く集まる繁華街というイメージの六本木ですが、その繁華街も、歌舞伎町や渋谷よりも単価の高い店が揃っていて、少し高級志向になっています。

夜遊びだけではなく、六本木ヒルズや泉ガーデンといった施設では流行のショップが集まり、国内外のトレンドを意識したお買い物が楽しめます。昼から夜までさまざまな楽しみ方ができるため、多くの人が集まる観光スポットになっています。

東京六本木でまず行きたいメジャーな観光スポット7選

Photo byFree-Photos

六本木ヒルズをはじめ、観光に来たならぜひ訪れたいスポットばかりです。ショッピングや一休み、あるいは展望台から東京の景色を見渡すこともできます。誰かと一緒はもちろん、一人でも気軽に楽しめる六本木の観光スポットを紹介します。

六本木ヒルズ

Photo by Span X

六本木観光に外せない六本木ヒルズは、入口にある巨大な蜘蛛のオブジェ「ママン」が目印です。最上階の展望台「東京シティビュー」からは、360度東京の景色を見渡せるので、どこに東京の名所があるのか探してみるのも楽しめます。

さまざまなショップやグルメが揃う六本木ヒルズは、1日居ても十分楽しめるほか、「大屋根プラザ」では季節ごとの催しが開催されているのでこちらもチェックしましょう。フォトジェニックな要素が沢山です。

住所 東京都港区六本木6丁目10-1
電話番号 03-6406-6000

六本木ヒルズスカイデッキ

Photo by wongwt

晴れた日には六本木ヒルズの屋上に出ることができます。海抜270メートル、東京の真ん中にある屋外展望回廊「スカイデッキ」は、さまざまなドラマや映画で見たことがある方もいるはずです。

昼間は風を感じながら遠方の富士山を眺め、夕方には夕陽を眺めながら、夜景に移り変わっていく東京を眺めるのも素敵です。夜の20時までの営業(入場は19時まで)、そのあとは東京シティビューでお酒をいただきながら夜景をお楽しみください。

住所 東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階
電話番号 03-6406-6652

東京ミッドタウン

Photo by くーさん

六本木観光に外せない東京ミッドタウンは、グルメやショッピング、美術館、更にはホテル(ザ・リッツ・カールトン東京)が存在します。3つのタワーに囲まれた近未来的なエントランスは写真映えもばっちりです。

4層吹き抜けの「ガレリア」では、東京らしさ溢れるお店が揃い、お土産ショッピングにもおすすめです。緑溢れるおしゃれな中庭「ミッドタウン・ガーデン」では、購入したフードを片手にピクニック気分を味わっても素敵です。

住所 東京都港区赤坂9丁目7-1
電話番号 03-3475-3100

泉ガーデンタワー

Photo by Dick Thomas Johnson

オフィスビルと高級賃貸マンションが一体になった「泉ガーデンタワー」は、六本木一丁目駅に直結していて雨に濡れずにアクセスができます。六本木ヒルズ・東京ミッドタウンに続く六本木の観光名所です。

低階層にはレストランやカフェが揃っていて、中でも中華やエスニック、ニューヨーク発祥のステーキなど、ワールドワイドなレストランが話題です。グルメな二人のデートや、お友達同士のお食事にもおすすめです。

住所 東京都港区六本木1丁目6-1
電話番号 03-5572-6113

ビルボードライブ東京

Photo by sota-k

東京の数あるミュージックホールの中でも、世界に名だたる会場がこの「ビルボードクラブ東京」です。ガラス張りのステージでは、六本木の夜景を背景にしながら素晴らしい演奏を聴くことができます。

またシックな内装のバーを備えており、カクテルやワインを片手に、肉料理やパスタといったグルメを楽しむことができます。音楽のジャンルは日によって異なるので、どの日にどのアーティストの公演があるのかチェックしてからご来場をおすすめします。

住所 東京都港区赤坂9丁目7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
電話番号 03-3405-1133

テレビ朝日

六本木にある「テレビ朝日」はテレビ番組の制作や放送でおなじみです。休日には子供連れでごったがえす人気観光スポットです。さまざまなドラマや番組のブースで、みんなで記念撮影が鉄板です!

タモリさんや黒柳徹子さん、ドラえもんやクレヨンしんちゃんなど、テレビ朝日の番組に登場する人気キャラクターが至るところにいるので、探してみても楽しいです。毎年夏に開催される夏祭りも子供連れに大人気です。

住所 東京都港区六本木6丁目9-1
電話番号 03-6406-1111

六本木駅

Photo by yto

地下鉄の六本木駅には、東京メトロの日比谷線と大江戸線が乗り入れています。六本木ヒルズや東京ミッドタウンに隣接していて、電車での六本木観光では必ず利用する場所です。

日比谷線と大江戸線の改札はかなり離れている上に、構内は複雑なので、曖昧に待ち合わせを決めてしまうと合流が難しいです。六本木ヒルズに行くなら1C番出口、東京ミッドタウンは8番出口といったように指定するのがおすすめです。

住所 東京都港区赤坂9丁目7-39
電話番号 03-3470-3318

東京六本木周辺で行きたい美術館・博物館4選

Photo by 楊尚潔

六本木には、美術館や博物館と言った知的好奇心を高める施設も充実しています。しかもおしゃれとトレンドの街らしく、ハイセンスに美術に触れることができるので、子供連れにも、デートにもぴったりなのです。

また六本木の街中には、アーティストが手掛けたパブリックアートが散らばっているのをご存知でしょうか?手軽に触れたり、座ったり、写真を撮ったりして楽しむことができるのもパブリックアートならではの楽しみ方です。

国立新美術館

Photo by Kentaro Ohno

六本木の国立新美術館は、国内最大級の展示スペースを誇ります。建築家・黒川紀章が手掛けた外観は、波のようにうねるガラス製が特徴です。大きな吹き抜けにはカフェやレストランが常設しています。

コレクションは所持しておらず、国内外の多彩な作品を展示しています。貴重な美術品を期間限定で見ることができるほか、専門家による講演会や子供連れでも楽しめるワークショップも充実しています。

住所 東京都港区六本木7丁目22−2
電話番号 03-5777-8600

森美術館

Photo by Richard, enjoy my life!

「森美術館」は六本木ヒルズ森タワーの53階に位置する美術館です。現代アートを中心に漫画やファッションなど、幅広いジャンルの作品を展示しています。展示によってはカジュアルな内容のものもあり、アートに詳しくない人も気軽に鑑賞が楽しめます。

六本木アートカレッジでは、伝統芸能から最新のデザインまで、さまざまなジャンルの美術を学ぶことができます。子供連れで楽しめるので、夏休みや冬休みにおすすめです。

住所 東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階
電話番号 03-5777-8600

サントリー美術館

Photo by cytech

東京ミッドタウンにある「サントリー美術館」は日本美術を主に収蔵・展示しています。難しいというイメージの日本美術ですが、日本の暮らしや歴史を感じられるような展示がされており、カジュアルに鑑賞する事ができます。

サントリー美術館ならではの「加賀麩 不室屋」プロデュースのカフェはデートにもおすすめです。ショップで販売されている日本美術をモダンに昇華させたグッズも、かわいく手軽にアートを生活に取り入れられます。

住所 東京都港区赤坂9丁目7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド
電話番号 03-3479-8600

根津美術館

Photo by Kentaro Ohno

六本木駅から徒歩20分ほど、南青山の閑静な住宅街にある根津美術館は、根津嘉一郎の古美術コレクションを展示しています。和と東洋を中心としたコレクションは、日本でも数少ない戦前のものです。

都心の喧騒を忘れるような広い日本庭園の中にそびえる、大きな屋根にガラス窓の展示棟が特徴です。ガラス張りのエントランスには庭園の緑を背景にして、仏教を意識したコレクションが並びます。自然と芸術に囲まれた静寂の空間です。

住所 東京都港区南青山6丁目5−1
電話番号 03-3400-2536

東京六本木で行きたい自然を感じるスポット5選

Photo byPexels

大都会・東京の六本木ですが、モダンなビルの合間には、実は自然を感じられるスポットもあるのです。晴れた日には子供連れでピクニックも楽しめますし、観光の合間にドリンクやフードをテイクアウトして一休みも可。自然に囲まれながらまったりお散歩デートも素敵です。

また六本木には江戸時代にお屋敷が多くあったことから、当時の庭園を生かした造りの公園が意外と多いのです。歴史好きの方は注目してみると楽しめるでしょう。お祭りが開催されている時もあり、子供連れはぜひチェックしたいところです。

六本木けやき坂通り

Photo by Zengame

六本木ヒルズのイーストコートと森タワー、テレビ朝日の間を通る「六本木けやき坂通り」は、おすすめの観光スポットです。道の両側に立ち並ぶけやきの並木がとってもきれいです。足元には色とりどりの花が咲いて、まさに自然に囲まれた小道です。

両脇にはルイ・ヴィトンやティファニーなどブランドの路面店が立ち並び、ちょっとリッチな気分になれます。また一本隣の道は「六本木さくら坂」になっていて、こちらの桜も見ものです。

毛利庭園

Photo by aun333

「毛利公園」は毛利家大名屋敷の庭園を生かし、六本木ヒルズ内にあります。ビルの合間にある池はまるでオアシスのようです。緑に囲まれて、ショッピングの合間にゆったり散策ができます。

Photo by wongwt

池には「Kin no Kokoro」という、金のチェーンがハート型になったようなパブリックアートがあり、とてもさりげなく、毛利庭園と六本木ヒルズにマッチしています。このハート前での写真撮影がデートの鉄板になっているカップルも多いです。

住所 東京都港区六本木6-10
電話番号 03-6406-6000

21_21 DESIGN SIGHT

Photo by wongwt

東京ミッドタウンには、ガーデンに囲まれたモダンな美術館「21_21 DESIGN SIGHT」があります。「デザインを発信する場」をコンセプトにした美術館とその周辺の公園は、一帯がアートな観光スポットになっています。

自然いっぱいの公園の中には、パブリックアートが隠れています。子供連れでデザインを探しながら写真撮影をしても、のんびり散歩を楽しんでもいいでしょう。美術館は地下に降りていくようになっていて、デザインの世界を面白く、分かりやすく開設しています。

住所 東京都港区赤坂9丁目7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
電話番号 03-3475-2121

檜町公園

Photo by wellflat1985

東京ミッドタウン内にある「檜町公園」は、かつて毛利家の屋敷の庭園を公園にしています。この屋敷には檜が多く植えられていたことから「檜屋敷」と呼ばれ、名前の由来になりました。

池を囲むように道や造形物が作られているのは、まさしく江戸時代の庭園の名残です。この池を一周するだけでもかなりのエクササイズになりそうです。また芝生ではさまざまな催しが開催されていることもあります。子供連れやデートで楽しめる公園です。

住所 東京都港区赤坂9丁目7-7
電話番号 03-5413-7015

けやき坂コンプレックス屋上庭園

Photo by Kanesue

六本木けやき坂コンプレックスの屋上にある「けやき坂コンプレックス屋上庭園」は、地上45メートルもの屋上庭園は普段はクローズしているのですがイベント時にのみ開放されます。水田や菜園が広がり、さまざまなお米や野菜が栽培されています。

なんといってもおすすめの季節は春です。けやき坂通りの並木や桜が美しいのですが、夜にはその並木がライトアップされ、六本木ヒルズや東京タワーを背景に東京の夜景を眺める素晴らしい眺めは必見です。

住所 東京都港区六本木6-10-2 
電話番号 03-6406-6682

東京六本木で行きたい夜におすすめの観光スポット5選

Photo byFree-Photos

六本木は夜も眠らない街として有名です。観光地からほど近い場所に、深夜から朝までめいっぱい遊べる大人の人気スポットが沢山あります。

お酒や踊り、ショーを堪能できる場所や、東京の夜景とともにしっとりとした時間を過ごせる場所までさまざまな夜遊びスポットがあります。デートではもちろん、新しい出会いを探しに行きたい人にもおすすめです。六本木で夜通し楽しめる、夜遊びスポットをご紹介します。

六本木金魚

Photo bygeralt

六本木の夜遊び・観光なら「六本木金魚」は外せません。ステージを楽しみながらお酒とお料理を楽しむことができるエンターテイメントレストランです。

煌びやかな衣装に身を包んだダンサーが繰り広げるダンスショーが見所です。美しいダンサーの中には、なんと元男性もいます。性別を超越したダンスパフォーマンスに、こだわりぬいた舞台装飾で、感激してしまいます。圧巻のステージにぜひ魅了されてください。

住所 東京都港区六本木3-14-17
電話番号 03-3478-3000

バーレスクトーキョー

Photo bykalhh

エンターテインメントショーが好きなら、『バーレスクトーキョー』をぜひお見逃しなく。ただ可愛いだけではない、セクシーでかっこいい女性ダンサーが連日迫力満点のショーを見せてくれています。

ステージはポールダンスや水槽ショーなど幅広く、毎日来るほど夢中になれます。衣装や舞台装飾にもこだわったステージは本当に完成度が高く、男性はもちろん、女性にも大人気です。ダンサーさんとお話しができる点もおすすめポイントです。

住所 東京都港区六本木3丁目8-15 日拓ビル地下2階
電話番号 03-6447-2037

マジック&ダンス&イリュージョン「L&S TOKYO」

Photo bymermyhh

デートや観光、女子会でも楽しめる新感覚エンターテイメント・ショーラウンジ「L&S TOKYO」では、マジック・イリュージョンを中心としたワクワクするステージを連日連夜繰り広げています。

まるでニューヨークのような、煌びやかな店内にテンションが上がります。スタッフは全員パフォーマーなので、運がよければステージに上がることができるかもしれません。飲み放題や貸切といったプランも充実しているので、パーティーでの利用もおすすめです。

住所 東京都港区六本木5丁目8-2 HEIBON六本木ビル 5F
電話番号 03-6434-9111

COYOTE UGLY SALOON ROPPNGI

Photo by Jonathan Kos-Read

アメリカ発祥、映画の舞台にもなった「COYOTE UGLY SALOON」が六本木にオープン以来、注目の夜遊びスポットとして話題になっています。コヨーテガールと呼ばれる女性ダンサーがセクシーでパワフルなショーを目の前で繰り広げます。

アメリカンな空間の店内はまさしく非日常で、パーティー気分を盛り上げます。席はカウンターがおすすめです。目の前がステージなので、女性ダンサーとの距離の近さにドキドキすること間違いなしでしょう。

六本木ヒルズ ローズガーデン

Photo by OiMax

六本木ヒルズ「66プラザ」近くに、大きいバラのモニュメントがあります。このバラを中心としたローズガーデンは、花と緑に囲まれ、ガゼボなどの造形が非常に美しい庭園です。

昼間も素敵な光景ですが、なんといっても夜がおすすめです。美しくライトアップされた庭園から、東京タワーを背景に東京の夜景を望むことができます。六本木の都会的な夜景と、自然いっぱいの庭園とのコントラストが最高。おすすめのデートスポットです。

東京イルミネーション巡りはデートに最適!有名所から穴場までのおすすめ21選♡ | jouer[ジュエ]
東京にあるおすすめのイルミネーションスポットについてご紹介します。東京定番の有名スポットから本当は教えたくない穴場まで、デートに最適なロマンチックなイルミネーションから家族全員で楽しめるイルミネーションまで、選び抜いた21か所をご紹介します。

東京六本木で行きたいデートにおすすめのスポット5選

フリー写真素材ぱくたそ

大人の街六本木は、デートにもぴったりです。定番の六本木ヒルズをはじめ、デートスポットが盛りだくさんなので、どこに行こうか迷ってしまう人もいるのではないのでしょうか。

六本木では、ロマンティックな時間を過ごせたり、ゆったりリラックスした時間を過ごせたりと、二人の関係性によっていろいろな楽しみ方が可能です。おしゃれな街六本木で二人きりの時間を過ごして、距離を縮めてみてはいかがでしょうか。

TOHOシネマズ六本木ヒルズ

Photo by Dick Thomas Johnson

六本木で映画デートをするなら、六本木ヒルズに「TOHOシネマズ」があります。映画祭の会場にも使われている日本最大級のシネマコンプレックスです。

六本木らしい全面ガラス張りのモダンな建物で、夜には夜景も楽しめます。スクリーンや座席の種類が豊富な事が特徴で、まるでアトラクションのように映画の世界に入り込める「MX4D」や独自規格スクリーン「TCX」が体感でき、映画デートを盛り上げてくれます。

住所 東京都港区六本木6丁目10-2 内 ヒルズ けやき坂コンプレックス
電話番号 050-6868-5024

ガーデンプール ANAインターコンチネンタルホテル

Photo by Rorals

プールデートなら、ナイトプールがおすすめです。六本木・アークヒルズに隣接するANAインターコンチネンタルホテルの4階にあるガーデンプールは、朝は8時から、ナイトプール営業期間はなんと夜22時まで営業しています。

ライトアップされたプールは、インスタ映えそのものです。かわいい浮き輪などのアイテム、喉を潤すドリンクも用意されており、写真を撮ったりまったり水に浮かんだりとさまざまな楽しみ方ができます。

住所 東京都港区赤坂1丁目12-33
電話番号 03-3505-1111

乃木神社

Photo by Tranpan23

六本木では、神社デートも楽しめます。乃木坂近くの乃木神社は乃木希典将軍と夫人を祀っており、夫婦和合のご利益があるとされています。神前結婚式の会場としても人気で、運がよければ白無垢の花嫁さんを見ることができるかもしれません。

「よりそひ守」という紋付袴と白無垢をモチーフにしたお守りもとてもかわいく、お揃いで持つことでいつまでも二人の仲が続くご利益があります。ぜひデートで行ってみたい神社です。

住所 東京都港区赤坂8丁目11−27
電話番号 03-3478-3001

六本木ヒルズパブリックアート&デザインプロジェクト

Photo by Saku Takakusaki

六本木には、先述の通り街中に沢山のアートやデザイン作品が溢れています。カラフルなオブジェの数々が、東京の文化の中心地である六本木の街を彩っています。

いろいろなオブジェを探してみるデートがおすすめです。中でも写真映えしそうなのはけやき坂通りにある「エバーグリーン?」です。無限(∞)の形の枠にアイビーが絡み、夏にはもさもさに茂ります。写真を撮れば二人の仲も永遠になれるかも、と人気のアートです。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

Photo by [puamelia]

デートの合間に、本をお供にカフェで休憩できる、六本木ヒルズのTSUTAYAはいかがでしょうか。2フロアにわたるガラス張りの建物の中には本屋、カフェ、CD&DVD、ステーショナリーといった人生を豊かにするアイテムが揃っています。

とても広い内装で、カフェ好き&本好きなら一日中ゆっくりすることができます。お互いの好きな本や映画を紹介しあったら、より仲良くなれそうです。もちろんレンタルして、ご自宅で楽しむこともできます。

住所 東京都港区六本木6丁目11-1
電話番号 03-5775-1515

東京六本木周辺の子供連れOKな観光スポット5選

Photo byfancycrave1

六本木で楽しめるのは大人だけではありません。子供連れでも楽しめるような、遊具や遊びが充実した公園も沢山あるのです。東京の都会の中にひっそりと広がる、自然と遊具に囲まれた子供連れOKの公園を紹介します。

遊具が充実した公園のなかには、六本木らしい面白いアートが見つけられるところもあります。大人たちがショッピングを楽しんでいる間、子供は思いっきり体を動かしたり、ゆっくり休憩したりして過ごしてみてはいかがでしょうか。

さくら坂公園(ロボロボ公園)

Photo by Osamu Iwasaki

六本木ヒルズ・森ビルのふもと、桜がきれいな六本木さくら坂の途中にあります。通称「ロボロボ公園」なのは、園内のスプリング遊具やトーテムポールなど、沢山のロボットがいます!いくつロボットを探し出せるか、親子連れで盛り上がれそうです。

ロボットが沢山の公園はとにかくカラフルで、子供もきっと大喜びすることでしょう。春には満開の桜を目の前に、カラフルな遊具で思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。

住所 東京都港区六本木6丁目16-46
電話番号 03-5114-8803

三河台公園

Photo by iyoupapa

都会ど真ん中の六本木交差点近くに、子供連れOKの「三河台公園」があります。赤と黄色のカラフルな滑り台が目印です。とても明るい雰囲気で、しっかり整備されている様子が安心できます。

この公園は1932年に開園し、1988年にリニューアルしています。コブクロの「蒼く優しく」のPVにも、こちらの公園のブランコが登場しています。桜の木に囲まれているので、春には子供連れでお花見がてらお散歩にきてもおすすめです。

住所 東京都港区六本木4丁目2-27
電話番号 03-5114-8803

六本木西公園

Photo byyu62ballena

この「六本木西公園」も六本木交差点近くにある、2016年にリニューアルされた新しい公園です。広くて明るく、きれいな公園です。子供用だけでなく大人用のストレッチ器具も用意されているので、子供連れで楽しめます。

カラフルな6本のモニュメントは、ここで写真を撮ってもおすすめ。モニュメント前が広々としていて、多くの人が犬のお散歩やランニングに利用しています。園内のアスレチックも、カラフル&ポップな色合いで楽しめます。

住所 東京都港区六本木7丁目17-8
電話番号 03-5114-8803

乃木公園

フリー写真素材ぱくたそ

東京メトロ・乃木坂駅の近くにある「乃木公園」は、閑静で緑が沢山の公園です。日清・日露戦争で活躍した陸軍大将・乃木希典氏の遺言により、邸宅をもとに公開された公園です。

園内には木々が生い茂り、色とりどりの花壇の花が楽しめます。自然に囲まれてベンチで休憩することができます。また旧乃木邸と馬小屋が残っていて、明治~大正の暮らしを伺うこともぜひ子供連れで自然と歴史に触れたい公園です。

住所 東京都港区赤坂8丁目11-32
電話番号 070-4211-1605

都立青山公園

Photo byNadineDoerle

東京都が運営している青山公園は、乃木坂~六本木にかけて2箇所あり、明治神宮外苑近くにある北地区と、新国立美術館近くの南地区があります。六本木で子供連れで訪れたいのはこの青山公園の南地区がおすすめ。

美術館でアートに触れた後は、ぜひ緑に囲まれた公園でのんびりリラックスしてみてはいかがでしょうか。イベントが開催されている時期もあれば、普段はランニングや散歩に来ているカップルや子供連れでのんびりした雰囲気です。

住所 東京都港区六本木7丁目23
電話番号 03-3470-3223

東京六本木で味わいたいおすすめグルメ店7選

Photo byRobert-Owen-Wahl

東京トレンドの中心地である六本木には、グルメのお店も沢山集まっています。観光に来たならば、六本木ならではのグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

老舗の名店から、話題の人気レストランやカフェまで、さまざまなグルメが一堂に集まっています。デートや家族で、会食や女子会にも、あるいは一人でフラッと立ち寄ってもよいでしょう。さまざまな用途で活用いただける六本木のおすすめグルメをご紹介します。

担々麺の専門店「蒼龍唐玉堂」

Photo by torumiwa

「蒼龍唐玉堂」は六本木通り、六本木ヒルズの向かいを少し小道に入ったところにある、老舗の中華料理店です。多数のメニューがあり、中でも坦々麺は6、7種類と豊富です。周辺オフィスのサラリーマンに利用され、平日昼間からかなりの行列ができています。

女性には海老味噌坦々麺やパクチー坦々麺が人気です。激辛グルメ好きな方は、無頼漢担々麺に挑戦してみてはいかがでしょうか。餃子やチャーハンなどのおかずも合わせて食べたくなります。

住所 東京都港区六本木7丁目17-16 米久ビル 1F
電話番号 03-3470-0451

ビブグルマン選出のお店「la Brianza」

Photo bytakedahrs

イタリアンが食べたければ、ビブグルマンに登録されている六本木ヒルズの「la Brianza」がおすすめです。窯焼きピッツァやパスタを中心に、南イタリアのグルメが食べられます。

洗練された明るい雰囲気の店内は、デートから女子会まで幅広くおすすめです。ランチのお値段は900円からとリーズナブルです。

またとっておきの日には、ディナーのコース料理で格調高く決めるのもおすすめです。コスパもきちんと感も、どちらも兼ね揃えた安心のお店です。

住所 東京都港区六本木6丁目12-3 六本木ヒルズレジデンスC棟
電話番号 03-6804-5719

ビザが美味しいと大人気「SAVOY 麻布十番店」

Photo by june29

麻布十番でナポリピッツァを味わいたいなら「SAVOY」へ行ってみましょう。六本木とは一風変わったアットホームでカジュアルな雰囲気の店内で、窯焼きピッツァとワイン、イタリア料理の数々をゆったり楽しめます。

おすすめのマルゲリータはもっちり生地にあつあつのトマトとモッツァレラチーズが特徴で、グルメな方も大満足できるでしょう。ランチの時間は特に混雑するので、ぜひ予約をしてからの来店をおすすめします。

ステーキとカレーが絶品「肉とスパイス JINDARI」

Photo by hide10

「肉とスパイス」というその名のとおり、お肉とスパイスで勝負するお店です。お肉をガッツリ食べたい方は、こちらの炭火焼きステーキやカレー、スペアリブといったお肉をふんだんに使ったグルメはいかがでしょうか。

渋かっこいい店内は、まさしく隠れ家のような雰囲気です。ランチはカレーがメインで、さまざまな種類のオリジナルなカレーを楽しめます。

ディナーは肉バルになり、がっつりお肉とビールやワインで至福のひと時を味わえます。どちらの表情も素晴らしく、定期的に通いたいお店です。

住所 東京都港区六本木5丁目11−32 第3岩崎ビル
電話番号 03-5413-4018

人気ベーカリーカフェ「bricolage bread & co」

Photo byCouleur

「bricolage bread & co」は六本木ヒルズ・けやき坂テラスにある、新感覚のカフェ&ベーカリーです。スタイリッシュでな内装で、晴れた日はテラス席でもパンとコーヒーをおしゃれに楽しめます。

パンの種類もさまざまで、名物「ブリコラージュブレッド」はとても大きく、半分や4分の1サイズにカットして召し上がります。ちょっとリッチなだけあって、小麦粉が香ばしく、焼き加減もばっちりです。パン好きはぜひチェックしたいグルメ店です。

住所 東京都港区六本木6丁目15−1 けやき坂テラス1F
電話番号 03-6804-3350

鳥煮込みそばが絶品「香妃園 (コウヒエン)」

Photo by yto

「香妃園」は1963年に創業、バブルの時代を乗り越えた老舗のグルメ店です。六本木三丁目の奥まったところにある中華料理屋さんで、六本木で飲んだあと、締めの一杯として大人気です。全席喫煙可なので嫌煙の方は注意です。

おすすめの特製鶏煮込みそばは、鶏がらのあたたかいスープが体に染み渡り、もちもちの麺で箸が止まらなくなります。調味料で味変してもおいしくいただけます。他にも五目カレーや、中華には珍しいカレーも人気商品です。

住所 東京都港区六本木3丁目8-15 瀬里奈ビレッジ 2F
電話番号 03-3405-9011

イタリアンの老舗「キャンティ」

Photo by くーさん

六本木一丁目にある「飯倉本店」は、かつて三島由紀夫も愛したイタリアンの老舗です。ここのイタリアンが一番と言う方も多くいるグルメの名店は、一見重厚そうな外観ですが、カジュアルな価格と雰囲気のなかで料理を楽しめます。

多くの著名人を虜にしたのがパスタはぜひ食べていただきたいです。ちょっと固ゆででつるっとした食感のパスタは、特にバジリコが人気です。特別な記念日はもちろん、ちょっとした食事にもぜひ利用したいグルメ店です。

住所 東京都港区麻布台3丁目1-7
電話番号 03-3583-7546

東京六本木に行ったら買いたいお土産3選

Photo by veroyama

 東京・六本木観光に来たならば、お土産は買い忘れのないようにしましょう。せっかくならば六本木らしいおしゃれでちょっと映えそうなお土産を手に入れたいと考えている方も多いのではないのでしょうか。

大切な人にはもちろん、自分にも買って帰りたくなる、六本木のセンス抜群なお土産をご紹介します。人気でかわいく、味も大満足の一品ばかりです。六本木や東京のお土産に何を買おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

LOUANGE TOKYO「エクレアートパルフェ」

Photo by Tracy Hunter

六本木に来たらぜひ、まるで宝石のような色鮮やかさに目を奪われる「LOUANGE TOKYO」のエクレアートをチェックしましょう。普通のエクレアよりもちょっとゴージャスでカラフルなエクレアートは、特別な日にぴったりです。

中でも「エクレアートパルフェ」は、エクレアとしてもアイスとしても楽しめる新感覚スイーツです。さくさくのシュー皮に挟まれたフィリングは、ストロベリー、ショコラ、ピスタチオなどの数種類の味があります。

PALETAS「フローズンフルーツバー」

Photo by City Foodsters

東京ミッドタウンにある「PALETAS」は、メキシコ発祥のジェラートのグルメ店です。フレッシュなフルーツや野菜を、ジェラートや果汁に閉じ込めて凍らせています。フルーツがぎゅっと詰まったカラフルなフルーツバーは、お土産にとても喜ばれます。

添加物などは一切使わず、オーガニックにこだわっています。東京ミッドタウン店では、ジェラートの他にもフルーツを使ったスイーツを楽しめて、どれもとても映えると人気です。

住所 東京都港区赤坂9丁目7-3 東京ミッドタウン GalleriaB1F
電話番号 03-6447-4445

狸だんご本舗「子狸だんご」

Photo by Tak H.

六本木にこんなにかわいい和菓子のお店があったのをご存知でしょうか?六本木交差点の近くにある小さな店舗は、「狸」のかわいいロゴが目印になっています。

多くのだんごや大福などの和菓子が並ぶ中、黒ゴマ、青のり、芥子の実で餡をつつんだ子狸だんごが人気です。ちょっと珍しい三色だんごは、とてもおいしくてぺろっと食べられます。お土産にはもちろん、春にはお花見のお供にもおすすめです。

住所 東京都港区六本木4丁目10-12
電話番号 03-3401-8534

東京六本木は大人も子供1日中楽しめる街だった

フリー写真素材ぱくたそ

東京のトレンドが一気に集まっている六本木は、グルメに映画、美術館とあらゆる最先端の情報が一挙に実感できる、日々進化する街です。

六本木は昼と夜、季節によって楽しみ方が変わり、とても充実した一日が過ごせます。また大人だけでなく、子供連れものびのびと楽しめる街です。ぜひ六本木観光で、新しい魅力を見つけてみてはいかがでしょうか。

家村絵未
ライター

家村絵未

楽しい情報をお届けします

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング