横浜でおすすめのチーズ自慢の店13選!人気の専門店・カフェのランチなどご紹介

横浜でおすすめのチーズ自慢の店13選!人気の専門店・カフェのランチなどご紹介

横浜でチーズを看板メニューにしているお店の数は多いです。人気の専門店やカフェ、ランチが自慢のお店などの特徴を見てみましょう。チーズ好きの人はもちろん、横浜でデートを考えている人や、横浜で美味しいイタリアンを探している人におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.魅力いっぱい!オシャレな街「横浜」とは
  2. 2.横浜といえばチーズ!?その理由とは
  3. 3.まずはチーズを知ろう!「ナチュラル」と「プロセス」
  4. 4.大満足確実!チーズ自慢の横浜レストラン&カフェ10選
  5. 5.お店ならでは!「できたてチーズ」は必ず味わうべし
  6. 6.お土産にもマイご褒美にも♡チーズが人気のお店3選
  7. 7.ワインだけじゃない!チーズに合うドリンク
  8. 8.横浜のチーズで美味しい&幸せな時間を♡

魅力いっぱい!オシャレな街「横浜」とは

Photo byauntmasako

まず最初に横浜という街について、簡単に解説していきます。横浜とはどのような歴史を経て、今のような街になったのでしょうか?

日本で最初に開かれた港のひとつ「横浜」

Photo byauntmasako

1858年アメリカとの間に結ばれた「日米修好通商条約」によって、横浜と長崎、新潟、神戸及び函館が開港され、貿易が行われるようになりました。したがって日本では横浜はいち早く、西洋文化を取り入れた街として発展しています。

この西洋文化の中には食文化も多く、横浜の食に大きな影響を与えます。西洋風のチーズやワイン、肉食の文化などは江戸では、横浜を通じて広まっていきます。

歴史を活かしたオシャレな観光スポットが満載

Photo byFoundry

横浜には文明開化と共に建てられた建物や、開国によって海外の領事などが住んだ建物、古くからの道などが数多く残っています。

まず「赤レンガ倉庫」で、現存する建物は明治・大正時代に建てられたものです。アメリカ製の部品を数多く使い、当時では最先端の技術によって造られました。昭和の時代にさらに増築され、夜になるとライトアップされて、日本では無いかのような光景が現れます。

各種の西洋人が明治や大正時代に建てた建物も健在で、「エリスマン邸」や「外交官の家」など、当時の状況を復元した建物もおしゃれな観光スポットとして人気です。

Photo by h_okumura

馬車道は開国当時からの情景を再現しており、ガス灯や案内板などは復元されて明治・大正時代のものが残っています。フォトジェニックな道で、古き良き時代の面影を残す観光スポットです。

「山手234館」は昭和初期に建てられたアパートで、当時の建築の粋を集めたものです。当時の面影を残す観光スポットとして有名で、多くの観光客が訪れます。

このように横浜には、明治・大正・昭和初期の建物が数多くあり、当時の雰囲気を感じるおしゃれな街並みが至る所にあります。

横浜でおすすめの観光スポット51選!大人から子供まで楽しめる場所は?のイメージ
横浜でおすすめの観光スポット51選!大人から子供まで楽しめる場所は?
横浜でおすすめの観光スポット「51選」をご紹介します。都内からも訪れやすい横浜で、大人から子供まで楽しめる場所はどれだけあるのでしょうか?ファミリーでの観光はもちろん、デートにも使えるおすすめスポットが盛りだくさんです。

横浜といえばチーズ!?その理由とは

Photo by ivva

横浜には古くからチーズを食べる文化が根付いています。その理由について解説をしていきます。何故横浜でこれだけチーズが広まったのでしょうか?

実はプロセスチーズ生産量日本一だった横浜

Photo byPublicDomainPictures

日本で作られるチーズの生産量の中で横浜が第1位の年間約67000tです。理由はいくつかあり、まず横浜港に輸入されてくるチーズを加工して作る文化があり、チーズ加工工場が多いからです。

横浜港とチーズ加工工場の深い関係

Photo bymarcin049

日本でのチーズの原料は、ほぼ輸入に頼っています。北海道など一部の地域を除いては、海外からのナチュラルチーズを加工して、プロセスチーズにして販売しています。

横浜港は大きな港で、海外からの輸入品もすぐに加工できるため、日持ちのしないナチュラルチーズをすぐ加工する工場が古くから多く建ちました。

Photo by rail02000

物流の関係で今では場所を選ぶ必要は無くなりましたが、貿易港のそばで輸送費がかからないこともあり、横浜はプロセスチーズの一大産地となっています。

また年間の消費量も多く、プロセスチーズだけを見ると政令指定都市の中で、神奈川県の横浜市が第1位、川崎市が第3位、相模原市が第4位で、生産したものを消費する場所も近いことも大きな理由です。

まずはチーズを知ろう!「ナチュラル」と「プロセス」

Photo by giovanniscanavino

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いを簡単に説明します。日本では多くはプロセスチーズが主流ですが、海外ではどのようなものなのでしょうか?

「ナチュラルチーズ」とは

Photo by yto

ナチュラルチーズは加熱処理をしないで、そのまま生乳を発酵させ作ったチーズです。ナチュラルチーズには乳酸菌が生きており、発酵が常に進んでいます。ナチュラルチーズの中にはカビで発酵させたブルーチーズなどもあり、ややクセが強いものも含まれます。

また乳酸菌が生きているために、時間と共に発酵していき風味が変わっていきます。食べごろを見定めるのが難しく、海外では専門の職人がいるくらいです。海外ではチーズと言えばナチュラルチーズで国ごとに生産法の指定があるなど厳しい管理体制があって、高品質を維持しています。

「プロセスチーズ」とは

Photo bysuju

プロセスチーズはナチュラルチーズを溶かして、加熱処理し、再び固めたチーズです。乳酸菌は死滅しているため、発酵することがなく、風味が安定しているのが良い点です。日持ちもしますし、ナチュラルチーズより安い価格で提供できます。

日本ではチーズと言うとプロセスチーズを差すことが多いですが、品質を一定化した大量生産がしやすい点と、維持費がかからない点がプロセスチーズが広まった大きな理由です。

大満足確実!チーズ自慢の横浜レストラン&カフェ10選

Photo byHans

チーズ料理が自慢の横浜のレストランやカフェを10店舗紹介します。おすすめメニューも載せていますので、特徴のあるチーズのメニューと共に見ていきましょう。

アットホームな絶品イタリアン「チーズカフェ」

Photo by ivva

チーズカフェは横浜にある人気イタリアン店です。アットホームで明るい店内は、カウンター席や座敷席など含めて、70席で個室もあり、常に人で賑わっています。SNSで積極的に情報発信をして、若者を中心に人気を集めているお店です。

産地や仕入れにこだわった良質な素材を提供しています。2019年11月の限定メニューのチーズカフェ自慢のステーキは、オーストラリア産アンガス牛を用いた本格派です。肉質は赤身がしっかりしていて、食べ応えがある味だと評判です。

Photo bysedaris

他にも期間限定メニューが人気で、チーズチーズグラタンはアツアツのクリーミーなソースに、自慢のチーズを乗せて焼きました。アツアツのグラタンにクリームソースとチーズがマッチして、ふぅふぅしながらも、その美味しさにフォークが止まらず食べている人が多いです。

チーズカフェ特製のピザやパスタにチーズを絡めた料理が得意で、多くのイタリアンファンやチーズ愛好家が訪れます。ピザは自慢の石窯で焼きあげて、モチモチとしながら香ばしいという評価です。パスタ系もいろいろなソースを絡めて、チーズを合わせた料理が得意です。

Photo by kynbit

チーズカフェの営業時間が月曜日から木曜日は17:00~23:00で、金曜日は23:30には閉店します。土曜日と日曜日及び祝日は16:30~23:00です。ラストオーダーはそれぞれ閉店1時間半前です。定休日は基本的にありませんが、不定期に休むことがあります。

アクセスはJR各線「横浜駅」西口を出て左手の、高島屋とベイシェラトンホテルの間の道を進み、約150m先の橋を渡る手前の路地を右手に、突き当たりを左へ道なりに行き、2本目の路地を右へ行き約50m先の右手にあります。白い三角屋根の建物がチーズカフェです。

注目メニューはコレ

Photo by Strolling

チーズカフェではコース料理も人気で、その中を含めて注目のメニューがチーズフォンデュです。カットされた肉や野菜を5種類のチーズを混ぜて作ったフォンデュに付けて食べます。グループでワイワイと楽しく食べている姿を目にします。

住所 神奈川県横浜市西区北幸2-1-10
電話番号 045-290-5656

自家製チーズ食べ放題ランチも!「グッドスプーン」

Photo byulissescs

グッドスプーンは、横浜みなとみらいにあるイタリアンのお店です。テラス席もあり開放的な空間で横浜の夜景を見ながら、美味しい料理を食べることができます。店内150席はいろいろなタイプの座席があり、子供連れやカップルでのデートなど若者を中心に人気です。

肉料理やチーズを使った料理が得意で、ロースとミートプラッターはお店自慢のローストビーフとローストチキンが絶品だと言う評判です。チーズを使っているメニューだけでも10種類以上あり、多くの人はワインなどと一緒に楽しんでいます。

グッドスプーンの名物となっているチーズを使っているデザートも人気で、特にエアーチーズケーキはふわりと柔らかい食感が病みつきになる人が多くカフェタイムに人気です。

Photo by rhosoi

営業時間はランチは11:00~16:30で、ラストオーダーは15:30です。ディナーは17:30から始まり、ラストオーダーが平日は21:00で土日祝日は22:00です。基本的に年末年始以外は休みはありませんが、不定期に休むことがあります。

アクセスはみなとみらい線「馬車道駅」6番出口より、通りを道なり(海方面)へ真っ直ぐに進み、約700m先の右手のマリン&ウォークの2階にあります。

注目メニューはコレ

Photo by ttanabe

グッドスプーンの注目のメニューは店自慢のチーズ盛り合わせの「自家製チーズフラッター」です。モッツアレラチーズやリコッタチーズなどの盛り合わせで、チーズの種類の違いを堪能しつつお酒を楽しむのがグッドスプーン流です。

住所 神奈川県横浜市中区新港1-3-1 マリン&ウォーク 2F
電話番号 045-319-6659

チーズ専門店で味わう至福の味「ミルピグ 馬車道店」

Photo byRitaE

ミルピグ 馬車道店は、横浜馬車道にあるチーズ料理専門店です。店内はこじんまりして、カウンター席を含めて20席ですが、広めに席の幅をとっておりゆっくりとくつろげる空間です。チーズは数十種類のキープがあり、ナチュラルチーズを中心に人気があります。

料理はシェフのおすすめと言うスペシャリテが人気で、数量限定の売り切れることが確実な、お店の看板メニューです。店内黒板で毎日変わるメニューを告知しており、毎回新鮮な味に出会えることでしょう。その他にはチーズを単品で味わう料理が人気です。

Photo by Sekikos

ミルピグ 馬車道店のもう1つのコンセプトは日本酒とチーズのマリアージュで、このお店ではワインよりも日本酒の方が合うのではないかと思えるくらいフルーティーで、個性的な日本酒が沢山あります。日本酒とチーズを組み合わせるとまた新しい発見があると好評です。

営業時間はランチ11:30~13:30で、ディナーは17:00~23:30です。日曜日と月曜日が定休日ですが、月曜日が祝日の場合には営業し、翌日の火曜日に休むことがあります。その他に不定休もあります。

フリー写真素材ぱくたそ

アクセスはJR根岸線「関内駅」北口を出て、線路沿いに真っ直ぐ進み1本目の路地を右折、そこから馬車道を約300m進み、左手にある「馬車道会館ビル」の2階がお店です。

横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口がからが最寄りのアクセスになります。またみなとみらい線「馬車道駅」からは、徒歩3分の反対側からのアクセスになります。

注目メニューはコレ

Photo bypen_ash

ミルピグ 馬車道店の注目メニューは、チーズの盛り合わせ「ミルピグ盛り」です。シェフが好みを聞いてフルーツなどと一緒に数種類のおすすめチーズを盛り合わせてくれて、いろいろな味が楽しめます。

住所 神奈川県横浜市中区住吉町5-57 馬車道会館ビル 2F
電話番号 045-263-8289

チーズ&肉バル「Cheese Meets Meat YOKOHAMA」

Photo byjonathanvalencia5

Cheese Meets Meat YOKOHAMAは、横浜にあるチーズ&肉バルです。店内は個室も含めて60席あり、おしゃれで落ち着いた空間で、ゆっくりとチーズや肉を堪能できます。肉もチーズもワインにもこだわりがあり、それそれの個性を味わい尽くせるお店です。

チーズフォンデュだけでも数種類があり、濃厚なチーズに肉や野菜を絡めて食べるチーズ好きにはたまらない味です。カプレーゼは新鮮なフレッシュチーズを使い、合わせる野菜などと絶妙なハーモニーを奏でると言われています。

Photo byFree-Photos

肉料理はローストビーフやステーキなど赤身肉が生きている産地のものを厳選しています。その他にイベリコ豚や鳥も厳選した素材を用いており、肉だけでも美味しいと評判です。ワインも常に60種類以上あり、専用のソムリエが厳選した良い状態のワインを堪能できます。

営業時間は平日のランチは11:00~15:00で、ディナーは17:00~23:00です。土日祝日のランチが11:00~で15:00で入れ替わりそのまま23:00まで営業しています。ラストオーダーはそれぞれの30分前です。定休日は基本的にありませんが、不定期に休むことがあります。

Photo by くーさん

アクセスはJR各線「横浜駅」西口を出て、高島屋とベイシェラトンホテルの間の通りを行き、1本目の信号機がある通りを右折、そのまま道なりに約100m進んだ先の、通りにぶつかる手前の左手の角にあるビルの5階です。

注目メニューはコレ

Photo byTheAndrasBarta

Cheese Meets Meat YOKOHAMAの注目メニューは、トローリととろけたラクレットチーズです。コース料理でも追加で注文することができ、盛り合わせの野菜やローストビーフにかけるのが王道です。ラクレットチーズはお店の人に頼むと、どの料理にもかけることができます。

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-5-4 三協ビル 5F
電話番号 045-594-6098

ラクレットランチが人気「Grill & Cheese UCHINOCO」

Photo bycongerdesign

Grill & Cheese UCHINOCOは、横浜相生町にあるイタリアンレストランです。店内はカウンター席やソファー席などバリエーションが豊富な23席で、お昼時や夜を中心に賑わいます。落ち着いた雰囲気でゆったりとくつろげ、料理を楽しめることが受けています。

料理はピザやパスタなども美味しいですが、本格的な肉料理や魚料理も美味しいと評判です。数種類のチーズが選べるチーズプレートはいろいろなチーズの風味が堪能できてお得な品です。サラダも新鮮な野菜を使って、ソースにもこだわりがあります。

ワインにもお店のこだわりがあり、常時20種類以上のワインが、食事と共に楽しめます。カクテルなども種類が多く、どれもおしゃれでフォトジェニックな飲み物で人気です。

Photo by kohrogi34

営業時間は月曜日から土曜日のランチは11:30~14:00で、ラストオーダーは13:30です。日曜日のランチは予約の営業のみで6名以上の予約から対応しています。ディナーは18:00~23:00で、ラストオーダーは食事は22:00、ドリンクは22:30です。定休日はありません。

アクセスはみなとみらい線「馬車道駅」路地を南南東方面へ、約250m進んだ先の丁字路を左へ行くと着きます。相生町通りを越えた先の丁字路です。JR根岸線「関内駅」からは逆のアクセスで、北方面へ六道の辻通りを通って入船通りとの交差点を越えた先を右折です。

注目メニューはコレ

Photo by katsuma

Grill & Cheese UCHINOCOの注目メニューはラクレットランチで、文字通りランチメニューに追加するとトローリと溶けたラクレットチーズをかけてくれます。濃厚なチーズの旨みが加わった一品です。

住所 神奈川県横浜市中区相生町5-96-3 加藤第二ビル 1F
電話番号 045-227-7160 

チーズやタパスも!「nino*nino 横浜西口駅前店」

Photo by yoppy

nino*nino 横浜西口駅前店は、横浜駅西口そばにあるチーズ料理専門店です。店内は個室もあり計120席で、常に賑わっています。夜にはきれいな夜景が見える席があり、デートをするカップルの姿も目にします。

「チーズ屋さんの濃厚ラクレットチーズパスタ」は、ベーコンの香りとラクレットチーズの香りと、とろけた感触が味わい深い専門店の一品です。また「チーズ屋さんの濃厚石焼濃厚ラクレットリゾット」は、黒トリュフの風味が加わって人気があります。

Photo by905513

カットした瞬間にトローリチーズがあふれ出てくるシカゴピザは、nino*nino 横浜西口駅前店の名物メニューです。ドリンク類も居酒屋に負けないくらいの種類があり、女性から年配の人まで楽しめます。

営業時間がランチは11:30~15:30で、ディナーは17:00~24:00です。ラストオーダーがランチタイムは15:00、ディナーが食事は23:00、ドリンクは23:30です。定休日は基本的にありません。

アクセスはJR各線「横浜駅」西口より徒歩で1分、そごうとベイシェラトンホテルの間の通り沿いで、そごうを越えた先にある左手のビルの2階です。

注目メニューはコレ

Photo byD-Vu

nino*nino 横浜西口駅前店の注目メニューは、野菜や肉のグリルにとろーりラクレットチーズをかけたメニューで、特にハンバーグにかけたものが美味しいと人気です。ラクレットチーズを絡めながらのハンバーグは、肉の旨みと調和すると好評です。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-9-7 ウェストDKビル 2F
電話番号 045-548-6730

絶品の本格イタリアン「パパミラノ 横浜モアーズ店」

Photo by Dimitris Graffin

パパミラノ 横浜モアーズ店は、横浜駅西口すぐそばの横浜モアーズにあるイタリアン専門店です。絶品のチーズメニューを求める人で賑わっています。店内は76席あり5名からの個室も利用可能で、最近では女子会が流行っています。

絶品のラクレットチーズをかけたメニューは、いろいろな肉料理に合わせるのがパパミラノ風です。トローリとしていて濃厚なチーズの旨みは肉との相性が抜群です。ミラノ風ピッツァは薄焼きのパリパリ系で、多くのファンがいます。

Photo by shrk

名物の自家製生パスタは、モチモチしたパスタがソースに絡んで美味しいと人気です。ドルチェは手作りのこだわりがあり、最後のデザートまでしっかりしているコースメニューには女子から絶大な人気があります。

営業時間は11:00~23:00で、ラストオーダーは食事が22:00、ドリンクが22:30です。間にカフェタイム15:00~17:00を挟みメニューが入れ替わる方式です。定休日は横浜モアーズの休みに準じています。

アクセスはJR各線「横浜駅」西口より、右手側に見える建物が横浜モアーズです。横浜モアーズに入り8階まで登ると着きます。

注目メニューはコレ

Photo byEfraimstochter

パパミラノ 横浜モアーズ店注目のメニューは、チーズフォンデュです。いろいろな具材とトローリと溶けたチーズの中にディップして食べます。チーズの旨み、白ワインの甘い香り、そして具材の旨みが渾然一体となる一品です。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜モアーズ 8F
電話番号 045-319-0999

鎌倉野菜×フォンデュ「横浜ガーデンファーム 横浜駅前店」

Photo by ftomiz

横浜ガーデンファーム 横浜駅前店は、横浜駅そばにあるチーズ料理専門店です。店内は広々としている180席で、個室も2名からできるとあって、デートをする若いカップルの姿も目にします。肉と魚、野菜それぞれにこだわりがあり、丁寧に調理をして素材の良さを引き出しています。

横浜ガーデンファームの名物メニューがシカゴピザで、3種類あり、黒と、ビーツが入った赤、トローリとチーズの白とどれも人気です。ランチメニューでも美味しいと評判の日替わりランチやリゾットなど人気で、多くのファンがいます。

Photo by shokai

また鍋などもあり、シメの雑炊ではなく、チーズリゾットにするのが横浜ガーデンファーム流です。トローリと溶けたチーズのリゾットのシメはそれだけで一品得をしたような気持ちになれると評判で、周囲で働く人を中心に支持されています。

営業時間はランチが11:30~15:30でラストオーダーが15:00です。ディナーは17:00~24:00で、ラストオーダーが食事は23:00、ドリンクは23:30です。定休日は基本的にありません。

アクセスはJR各線「横浜駅」西口を出て、左手にあるそごうを抜けて裏手へ、もしくは「横浜駅」相鉄口から、交番がある路地を入り「西口五番街」へ、その突き当たりの付近の右手にあるビルの4階です。

注目メニューはコレ

Photo by june29

横浜ガーデンファーム 横浜駅前店注目のメニューは、冬季限定こくうまチーズフォンデュです。7種類ものチーズを混ぜて溶かしており、それに新鮮な野菜や肉などを絡めて食べます。複雑なチーズの旨みは、表現しようがないくらい美味しいと評判です。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-12-4 TK横浜西口ビル 4F
電話番号 045-311-1181

大人気の隠れ家的肉バル「肉×チーズ 横浜肉バル502」

Photo byGOLDINPIC

肉×チーズ 横浜肉バル502は、横浜駅西口にある肉料理をメインにした居酒屋です。お店はソファー席などもある32席で、落ち着いて広いシートがくつろげる空間です。飲み放題が中心になっており、多くの肉好きが訪れます。

お店の名物になっている肉は、部位が選べ、自分の好みの量だけカットして提供してくれます。赤身の肉は肉汁の旨みとジューシーさが美味しいと評判で、霜降りの肉はとろけるような食感と脂の甘みが大きな魅力です。

フリー写真素材ぱくたそ

シェフおすすめの「生うにの冷製カルボナーラ」は、カッペリーニを使用したパスタに濃厚な半熟卵をトッピングしており、半熟卵を絡めながら食べる一品です。生うに、半熟卵、チーズのクリーミーさの三重奏が魅力だと言われています。

営業時間は17:00~23:30で、ランチタイム営業は予約によっては受け付けています。定休日は基本的にありません。

アクセスはJR各線「横浜駅」西口を出て、左手のそごうとベイシェラトンホテルの間の通りを進み、1個目の信号を左折し、それから2本目の路地を右折、ハルナード通りを約80m直進し、橋を渡って左斜め前の路地(左から2本目の路地)を進み約30m先のビルの5階です。

注目メニューはコレ

Photo by nappa

注目のメニューは、石焼きリゾットにラクレットチーズを入れた料理で、トロトロになったアツアツのチーズを食べる一品です。濃厚さがありますが嫌味が無く、アツアツのうちに食べてしまう人が多いです。

住所 神奈川県横浜市西区南幸2-7-3 小安ビル 5F
電話番号 03-4446-9571

名物はチーズタッカルビ「美の邸 横浜相鉄駅前店」

Photo by yto

美の邸 横浜相鉄駅前店は、横浜駅西口にある居酒屋です。店内は120席あり、ほりごたつ席やソファー席などバリエーションが豊富でゆっくりとくつろげる空間です。隠れ家的レストランとして地元の人を中心に人気を集めています。

馬肉ロングユッケ寿司はお店名物で、パーティーやグループなどでシェアして食べるメニューです。その他にも韓国料理が得意でトッポギは絶品だと評判です。これらにチーズが入っているので、とろとろのチーズと上手く合わせて、お酒が進みます。

Photo byDimhou

営業時間はランチタイムが11:30~15:30で、ラストオーダーが15:00です。ディナータイムは17:00~24:00で、ラストオーダーが食べ物は23:00、飲み物は23:30です。定休日は年末年始を除きありません。

アクセスはJR各線「横浜駅」西口から相鉄線の改札に向かい相鉄の改札の右脇の道から抜けていくと近道です。出口を出てすぐのビルの地下1階です。交番からだと西口五番街の1本目の路地を左に行くと着きます。

注目メニューはコレ

Photo by Shigeyama

美の邸 横浜相鉄駅前店へ来たら、チーズタッカルビを食べないといけないと言われています。コースなどでも含まれており、お得に食べることができます。トロトロに溶けたチーズを絡めていただく辛めの肉などが絶品だと言う評価です。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-5-27 ヨドバシ相鉄駅前ビル B1F
電話番号 045-620-3891

横浜で人気のインスタ映えスポット17選!カフェやおしゃれなスイーツ・ランチものイメージ
横浜で人気のインスタ映えスポット17選!カフェやおしゃれなスイーツ・ランチも
横浜港を擁する神奈川県横浜市は、1859年に海外貿易のために開港して以来ハイカラな街として知られています。今でもその独特の文化を色濃く残したとてもおしゃれな街で、インスタ映えも期待できます。そこで今回は、インスタ映えもする横浜のおすすめスポットをご紹介します。

お店ならでは!「できたてチーズ」は必ず味わうべし

フリー写真素材ぱくたそ

チーズ専門店で味わえるチーズは、お店ならではのこだわりがあるナチュラルチーズが多く、市販品のプロセスチーズ、保存状態の難しいナチュラルチーズとは大きな味の差があります。特にフレッシュチーズの差は大きく、できたてチーズなどが食べられるお店は、一度体験してみると良いです。

モッツアレラチーズは、お店の個性が出やすいチーズで、専門店なら直輸入、もしくは国内生産などで、鮮度を管理されており、一度は食べてみると良いです。ミルク感の残るチーズ、なめらかな口当たりなど市販のモッツアレラチーズとは大きな差があります。

お土産にもマイご褒美にも♡チーズが人気のお店3選

Photo byArtheos

チーズのお持ち帰りが有名な横浜のチーズ専門店を3店舗紹介します。看板メニューやチーズ専門店ならではの品ぞろえなどに注目して見てみましょう。

直輸入チーズが揃う「イル・カーリチェ 馬車道本店」

Photo by senchou

イル・カーリチェ 馬車道本店は、横浜住吉町にあるイタリアワイン&食材専門店です。常時チーズは30種類以上店頭に並んでおり、注文すると取り寄せも行ってくれます。イタリア食材専門店だけあり、イタリア産のチーズにこだわりがあって、保存状態などもベストに整っているチーズです。

営業時間は月曜日から金曜日は12:00~21:00で、土曜日は11:00~21:00、日曜日は11:00~20:00です。毎月の休みは第3月曜日です。

アクセスはJR根岸線「関内駅」北口より右手側の関内大通りを進み、関内ホールが見えたら左折し入船通りを直進すると左手に店があります。横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口からだと近いです。緑色の看板が目印です。

住所 神奈川県横浜市中区住吉町4-46 1F
電話番号 045-227-5373

世界のチーズ大集結「チーズショップ チェスコ 髙島屋横浜店」

Photo byReinhardThrainer

チーズショップ チェスコ 髙島屋横浜店は、横浜駅そばの高島屋にあるナチュラルチーズ専門店です。ヨーロッパを中心に世界各国から厳選したチーズを取り扱っており、店内は数えきれないほどのチーズが並んでいます。専門店ならではの温度管理で、チーズを一番良い状態で届けます。

営業時間は10:00~20:00です。定休日は基本的にありませんが、高島屋横浜店に準じています。アクセスはJR各線「横浜駅」西口を出てすぐ左にある高島屋横浜店の地下1階です。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 髙島屋横浜店 B1F
電話番号 045-311-5111

横浜でチーズケーキといえばココ「ガトーよこはま」

Photo by くーさん

ガトーよこはまは、横浜市神奈川区にありチーズケーキ専門店です。チーズから素材を厳選し、丁寧に仕上げたチーズケーキは絶品だという評価です。季節のチーズケーキは季節ごとにフレーバーを変えて、果物の甘さを自然に生かしています。

チーズプリンはこのお店の看板商品で、お土産などに重宝されています。マスカルポーネチーズを使ったロールケーキもファンが多い一品です。

Photo bypastel100

営業時間は9:00~18:00です。元日を除き休みはありません。店内奥がカフェになっており、午後にはカフェを楽しむ女性の姿が多いです。カフェメニューは店頭でケーキ等を選び、奥のカフェスペースでコーヒーなどと一緒に楽しみます。

アクセスは京急線「神奈川駅」より左へ出て第一京浜へ、第一京浜道路を左折し、「中央市場入口」交差点を右折、約500mほど道なりに進み、川を渡る手前で右折するとお店が見えてきます。

住所 神奈川県横浜市神奈川区栄町89-19
電話番号 045-441-2310

ワインだけじゃない!チーズに合うドリンク

Photo bycongerdesign

チーズに合うドリンクはワインだけではありません。まずはウイスキーで、これは個性の強いチーズと相性が良いです。ブルーチーズやウォッシュタイプのチーズなど臭みが強くやや食べにくい癖を、スッキリと包み込んで風味を膨らましてくれます。

ビールはスモークされたチーズと相性が良いです。スモーキーな燻製の香りがビールの味を引き立て、そしてさらにチーズの味も際立たせます。ゴーダチーズの中でもスモーキーな香りが特徴な、ゴーダブラックチーズを専門店で手に入れたら黒ビールと合わせてみましょう。

Photo by uka0310

日本酒も日本酒専門店でヨーロッパのチーズがおつまみにあったり、チーズ専門店で日本酒がラインナップされていたりと相性が良いことが分かっています。特に近年の日本酒はフルーティーでワインに近くなってきていますから、どのようなチーズにも合いやすい飲み物です。

カフェタイムにはチーズケーキにコーヒーはいかがでしょうか。マスカルポーネチーズとコーヒーの風味が合わさるととても相性が良いです。また熟成されたチーズはコーヒーによって、香りが引き立ちます。スパイスが配合されたチーズもコーヒーとマッチします。

Photo by yto

カフェタイムに紅茶とラクレットチーズはいかがでしょうか。いろいろなチーズ専門店で大人気のラクレットチーズは、紅茶との相性が良いです。

緑茶はウォッシュタイプのチーズを相性が良いです。癖の強いやや口当たりの良くないチーズ等の香りをスッキリと緑茶が洗い流してくれます。

果実系のジュースも相性が良く、特にオレンジジュースはクリームチーズやフレッシュチーズと合います。またグレープジュースは比較的ワインに風味が近く、クセのあるチーズとも相性が抜群です。さらにりんごジュースはカッテージチーズとの相性が良いです。

横浜のチーズで美味しい&幸せな時間を♡

フリー写真素材ぱくたそ

横浜のチーズを売りにしているレストランや専門店を見ていきましたが、カフェタイムからお店のこだわりまでいろいろ個性があります。横浜でのランチやディナーは、美味しいチーズと共に過ごしてみてはいかがでしょうか。トローリととろけたチーズに、頬もとろけるひと時になることでしょう。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

関連記事

人気記事ランキング