レトルトのミートソースをアレンジして楽しもう!ナスやチーズを使ったレシピも♡

レトルトのミートソースをアレンジして楽しもう!ナスやチーズを使ったレシピも♡

パスタでお馴染み「ミートソース」は、自作は難しいため、「レトルト」がおすすめです。今やレトルトミートソースはプロ級の味を一瞬で食卓へ運んでくれます。そんな便利商品をアレンジしてみましょう。残ったソースに頭を悩ませていた人も、真似したくなる絶品アレンジです!

記事の目次

  1. 1.レトルトのミートソースは簡単に味が決まる万能選手
  2. 2.大人気!レトルトミートソースのアレンジレシピ
  3. 3.レトルトミートソースのチーズを使ったアレンジレシピ
  4. 4.レトルトミートソースのナスを使ったアレンジレシピ
  5. 5.レトルトミートソースを使ってアレンジ料理を楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

レトルトのミートソースは簡単に味が決まる万能選手

Photo byMAKY_OREL

自宅で「ミートソース」パスタを作った経験がある人は、手軽で便利な「レトルト」のミートソースを1度は使ったことがあるでしょう。レトルトは「レトルトパウチ」の略で、熱した食材を密封状態にしてアルミパウチしている食品のことです。

今や年間400億円もの売り上げがあるレトルト食品は、一般的には湯煎して使います。レトルトのミートソースは売り場に行けば、迷うほどに多くのメーカーから販売されており、それぞれ特徴やウリが異なります。

Photo bymonika1607

男女ともにパスタで人気の「ミートソース」も、それ以外のソースも、レトルトでは豊富に揃うのです。茹でたパスタに温めたレトルトのミートソースをかければ、それだけでたっぷりミートとお肉の旨味と野菜の甘さがあふれる、絶品ミートソースパスタが簡単に完成です。

料理玄人な人はご存知の通り、「ミートソース」は非常に手間のかかるソースです。玉ねぎのみじん切りをあめ色に炒めるところから始まり、食材を加えじっくり炒めて旨味を引き出し、トマトホールと水、コンソメを加えてコトコト長時間煮込む、本格ミートソースを作るのは、かなりの大作業です。

Photo bymarkusspiske

しかしレトルトのミートソースを使えば、ものの湯煎3分で、本格的な旨味あふれるミートソースを味わうことができます。昨今のレトルトスキルは素晴らしく、気になるあの人へ例えレトルトミートソースパスタを出したとしても、黙っていればわからない、女性には嬉しい食品なのです。

レトルトのミートソースはアレンジしても楽しめる

簡単にレストランクオリティの味わいを出してくれる、レトルトのミートソースは、パスタのみならず、多くの料理にアレンジできます。リメイクやアレンジ料理が苦手な人は、まずはレトルトのミートソースアレンジから手を付けると味が一発で決まります。

最も簡単なアレンジは、レトルトのミートソースをオムライスソースにするアレンジです。パスタソースとして残った少量のミートソースでも、オムライスソースには充分な量でしょう。毎回ケチャップでは素っ気ないオムライスも、ミートソースアレンジならボリュームが出てバエます。

またパンに乗せてチーズをたっぷりトッピングして、トースターで焼けば、なんちゃってピザミートトーストにアレンジできます。レトルトミートソースのしっかりめの味付けと、チーズの濃厚なまろやかさが相まって、食欲のない朝食には抜群におすすめのトーストメニューになるでしょう。

人気の商品

スーパーのレトルトミートソースの中では、少しリッチで、それでもちゃんとしたディナーの時には使いたい人気の商品が、「青の洞窟」シリーズの、「ボロネーゼ」です。「ボロネーゼ」はイタリア語でミートソースを表しています。誰もが見かけたことのある、印象的な青いパッケージの人気商品です。

デイリー使いには若干手が出しにくい、けれどとんでもなく高額でもない、ここぞと言う時に使えるのが、「青の洞窟」ボロネーゼの人気の理由です。ごろっと塊で入っているビーフも、商品名を表現しているようで食べていて嬉しいです。

トマトの酸味が抑えられており、赤ワインが香る大人テイストの上品な味わいのレトルトミートソースです。「青の洞窟」ボロネーゼはぜひパスタでいただきたいレトルトミートソースです。シンプルにそのままパスタにかけても、パスタアレンジとしても美味しく使い回すことができるでしょう。

パスタ以外のアレンジでレトルトのミートソースを使いたいなら、たっぷり量が入り、かつ子供から大人まで幅広い人気の、「マ・マー」の香味野菜たっぷりのクリーミーミートソースがおすすめです。野菜の甘みと旨味がぎゅぅっと詰まった、マイルドでアレンジしやすいミートソースです。

260gの大ボリュームは、パスタに使っても余るほどですから、翌日に持ち越してのアレンジやリメイクが可能です。食材を加えてオリジナルアレンジするのが楽しくなる、どんな料理にも合う、「マ・マー」が胸を張る看板商品です。

レトルトのミートソース人気ランキング!おすすめの商品をご紹介のイメージ
レトルトのミートソース人気ランキング!おすすめの商品をご紹介
レトルトのミートソースは、進化を続けています。美味しいレトルトのミートソースを使えば、自宅で本格的な味を楽しめます。ここでは、おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。食材をレトルトミートソースにちょい足しすることもいいでしょう。

大人気!レトルトミートソースのアレンジレシピ

そのまま食べても、パスタアレンジしても、別メニューにアレンジしても美味しいのが、「レトルトミートソース」です。レトルトのミートソースアレンジは、簡単なアレンジから一捻りしたおしゃれアレンジまでバリエーションが豊かです。

それだけにミートソースアレンジを覚えると料理が一気に楽しくなり、ソースが残ってしまうことに罪悪感を覚えることはありません。先にあげたなんちゃってピザミートトーストやオムライスは、残ったレトルトミートソースをそのまま使い回しする、簡単おすすめアレンジです。

おしゃれにアレンジするなら、レトルトのミートソースを使ったミートソースラザニアはいかがでしょうか。平たいパスタ、ラザニアさえ買ってくれば、あとはレトルトのホワイトソースとレトルトミートソース、ラザニアを交互に重ねていくだけのお手軽レシピです。チーズを乗せて焼けば完成です。

レトルトミートソースのチーズを使ったアレンジレシピ

レトルトのミートソースと相性が良い食材は、味の強いミートをまろやかに包み込む「チーズ」です。レトルトミートソースをチーズを使って、素敵アレンジしてみましょう。お米を食べたい人のための、「ミートソースドリア」です。

レトルトのミートソースを使うので、難しいドリアソースを作る必要のない簡単レシピです。バターを熱したフライパンでご飯1人前弱を炒め、バターライスを作ります。

シンプルに作るなら、ここでグラタン皿にバターライスを盛り付け、レトルトミートソースを乗せ、たっぷりチーズを乗せてトースターで焼きます。特に使うレトルトのミートソースの、ミートがごろごろ塊肉タイプなら、シンプルレシピでも充分ボリューミーなドリアになります。

とろっと汁っ気が多めのレトルトミートソースなら、ブロッコリーや追いミートをしてアレンジするのもおすすめです。バターライスを作った後にミンチを炒め、ソースのボリュームを出すと良いでしょう。

おしゃれアレンジとして、ドリアの中央に温泉卵をトッピングすれば、食べる時に温玉を崩しながらいただけば、インスタ映えのアレンジドリアになります。レシピのポイントは、味付けはレトルトミートソースだけで良い点です。バターライスなど、塩を振ると味が濃くなりすぎるので注意しましょう。

レトルトミートソースのナスを使ったアレンジレシピ

レトルトのミートソースと相性の良い食材、その2は「ナス」です。どうしてミートソースとナスはこれほどまでに好相性なのか、と感じるほどに、2つを組み合わせると美味しいです。ナスを使ったおすすめアレンジは、ナスのミートソースパスタ、これぞテッパンのパスタメニューです。

ナスのパスタアレンジは、レトルトのミートソースを使うなら、ナスさえ下処理してしまえばほぼ工程は皆無と言っていいほどなのですが、後ほどちょい足し工程で、プロ級の仕上がりになるパスタアレンジをご紹介します。まずは簡単なナスのミートソースアレンジレシピです。

Photo by Shigeyama

1人暮らしのランチや、洗い物をしたくない時におすすめなのが、ナスの下処理を電子レンジ、もしくはトースターで済ませることです。ナスを洗い斜め輪切りにしたら、ボウルに水を張ってナスを付けてあく抜きをし、その後耐熱ボウルに入れふんわりラップをしてレンジで加熱します。

トースターの場合は表面が焦げてくるため、アルミホイルを乗せてじっくり火を通しましょう。茹でたパスタをお皿に盛り付け、湯煎した好みのレトルトミートソースをパスタにかけて、ナスをトッピングすれば、レトルトミートソースのパスタアレンジの完成です。

レトルトソースを使えば、パスタアレンジは瞬く間に完成しますが、あと30分の時間のゆとりがある人は、ちょい足し工程を覚えてプロの高みを目指してみましょう。レトルトのミートソースは、湯煎ではなく一旦フライパンに移して、じっくりフライパン加熱するアレンジレシピです。

レトルトミートソースのアレンジで、フライパン加熱する際は、強火だとふちから焦げてくるため弱火から中火で温めます。さらにオリジナルアレンジとして、好みのレトルトミートソースを2つ準備しておいて、フライパンの中で2つをミックスさせるのが絶賛おすすめのアレンジ術です。

アレンジ術としてはまだ簡単・時短な域ですが、組み合わせるレトルトソースの種類によって、本格イタリアンレストラン並みの贅沢ソースの味までレベルアップすることができるアレンジです。

おすすめのレトルト組み合わせアレンジを見つけるには、ブレないメインのレトルトソースを決めておくことです。個人によって味の好みは変わるため、基本でテッパンのレトルトメインミートソースを決めておくのが、組み合わせアレンジのポイントです。

プラスαとして、加えたいテイスト、大人の風味、甘み、香りなどを足していくと良いでしょう。ナスのパスタアレンジの場合、ナスは火を通しすぎると、とろけるのを通り越して溶けてしまうので、ナスへの火加減も絶品アレンジを成功させる秘訣です。

レトルトミートソースを使ってアレンジ料理を楽しもう

残ったソースに頭を抱えていた人も、これで満足の解決です。贅沢で極上アレンジの1皿を、翌日「またか」と思わせずに食卓に乗せることができるでしょう。頭を柔らかくすれば宝のようにわいてくる、「レトルトミートソース」アレンジを、思い切り楽しみましょう!

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング