東京グルメを満喫!話題のスポットから名物までおすすめ店を厳選紹介

東京グルメを満喫!話題のスポットから名物までおすすめ店を厳選紹介

日本の首都であり、トレンドの発信地でもある「東京」には、全国、全世界から美味しいグルメが一堂に集まります。そんな「東京」で話題のスポットから、名物まで美味しいグルメを詳しくご紹介します。厳選したお店ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

記事の目次

  1. 1.首都東京は話題のグルメスポットが目白押し!
  2. 2.次々と話題のグルメや名物が生まれる都市
  3. 3.東京で人気のグルメスポット・和食編10選
  4. 4.東京で人気のグルメスポット・洋食編10選
  5. 5.東京で人気のグルメスポット・中華編10選
  6. 6.東京で人気のグルメスポット・スイーツ編10選
  7. 7.東京でおすすめのグルメスポット・B級グルメ編10選
  8. 8.グルメ都市東京で自分のお気に入りグルメを見つけよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

首都東京は話題のグルメスポットが目白押し!

フリー写真素材ぱくたそ

「東京」は日本の首都であり、さまざまな流行を生み出すトレンドの発信地でもあります。「東京」には日本だけでなく、世界中から人が集まり、世界各国の料理を食べることが出来ます。

日本独自で生み出されたグルメから、世界中のグルメまで集まる、日本のグルメスポット「東京」には、話題のお店がたくさん存在します。

Photo bycegoh

全国から美味しい食材や、名物、名産品が集まる「東京」では、日々新たな話題のグルメが生み出され、人々を楽しませています。

「東京」は日本を代表するグルメの聖地であり、世界中の人々を魅了する街です。観光地としても世界的に有名で、2020年の「東京オリンピック」の際には、世界中の人を楽しませるでしょう。

世界で一番ミシュラン掲載店が密集する東京都

Photo by nobihaya

日本が世界に誇るグルメタウン「東京」は、世界で一番「ミシュランガイド」に掲載されている飲食店が密集している地域です。星を獲得したレストラン数は、226店舗もあります。

四季折々の旬の食材を味わえ、見た目も味も楽しめる日本のグルメは、世界中の人を魅了し、世界中にファンがいます。また、日本料理はヘルシー志向の外国人に大人気で、親しまれています。

Photo byStandpoint

そして日本のグルメは、素材の味を活かした調理法が世界で評価されています。素材本来の味を引き出し、上手く組み合わせることで作り上げられる料理の数々は、日本ならではです。

「東京」は、世界一の美食の街ともいえます。厨房や調理工程の丁寧さ、清潔さも評価されているポイントです。いつ食べても味付けにムラがなく、均一に保たれている日本の料理は、年々人気になっています。

エリアによって立ち並ぶ店の傾向がある

Photo bypierre9x6

「東京」はエリアごとに雰囲気が違い、立ち並ぶ飲食店の特徴も、そのエリアに合わせたものが多いです。「新宿・代々木エリア」は、持ち帰り弁当の需要が高く、個性的な弁当のメニューが人気です。

「渋谷エリア」は、若い世代が働く企業が多く、がっつり系のメニューが好まれています。「表参道・青山エリア」は健康志向な店。「六本木エリア」は高級感があるお店など、エリアごとにさまざまな傾向があります。

フリー写真素材ぱくたそ

エリアごとの違いを知ると、利用するシーンで使い分けが出来ます。「東京」の飲食店を、デート、女子会、宴会、接待など、さまざまな場面で使い分けてみましょう。

次々と話題のグルメや名物が生まれる都市

Photo byDaria-Yakovleva

「東京」は、日々新たなトレンドが生まれる街です。世界に向けてさまざまなカルチャーを生み出す日本の中心「東京」は、世界が注目する都市の一つです。

中でも「表参道」や「渋谷」「原宿」といった若者が集まる街では、ファッション、グルメ、音楽などの色々なジャンルで新たなトレンドが生まれ、人気になっています。

フリー写真素材ぱくたそ

「ギャル文化」や「ゴスロリ文化」なども「東京」から生まれました。今や誰もが知る文化は、「東京」生まれの物が多いです。

「KAWAII文化」は世界的にも浸透しています。そして、日本の文化を愛し、親しんでくれる外国人も多く、そういった人たちからまた日本の魅力が広がっていきます。

服だけじゃない!食の流行も東京から

Photo byimazite

「東京」で生まれるトレンドは、ファッションだけでなく、グルメもたくさんあります。手軽に食べられる食べ歩きグルメや、インスタ映えグルメなど、若者人気のグルメが日々生み出されています。

「東京」でしか食べられない名物グルメがたくさんあるので、食べ歩き観光に訪れる人がたくさんいます。ファッションなどだけでなく、グルメにも注目してみてください。

東京で人気のグルメスポット・和食編10選

Photo byChonow

「和食」は日本が誇る、日本の伝統と文化が詰まった日本料理です。四季折々の食材や、日本伝統の調味料を使用し、食材の旨味を引き出し、活かした料理です。

日本は、海に囲まれ、山がたくさんあるので、さまざまな食材が獲れます。また、地域ごとに気候などが違うので、ご当地食材も豊富です。

フリー写真素材ぱくたそ

そんな食材の宝庫、日本で生み出された「和食」は、「無形文化遺産」にも指定されました。世界的に認められた食文化ということです。

海外から伝わった料理を、日本独自にアレンジした「カレーライス」や「とんかつ」なども「和食」とされています。「東京」で美味しい「和食」を食べられるおすすめのお店をご紹介します。

「日本橋 お多幸本店」

Photo by kazuomatz_

「日本橋 お多幸 本店」は、半世紀以上継ぎ足し続けた、秘伝のダシで煮込んだおでんが食べられるおでん料理店です。おでんの豆腐がご飯に乗った名物「とうめし」が有名です。

「日本橋 お多幸」は、大正12年創業の老舗関東風おでん屋です。創業以来守られてきたダシで煮込まれたおでんは、東京で親しまれ続けています。

Photo by amadeusrecord

厳選された食材をすべて手作業で仕込み、季節や気温などによって作り方を変えています。手間暇かけて作られたこだわりのおでんは、味が染みてどれも美味しいです。

住所 東京都中央区日本橋2‐2‐3 お多幸ビル
電話番号 03‐3243‐8282

「台二長寿庵」

Photo by naotakem

「台二長寿庵」は、創業70年以上の老舗の蕎麦屋です。蕎麦粉と抹茶が香る、コシの強い茶そばが食べられる人気の店です。

店こだわりの蕎麦は、ランチタイムにはご飯ものとセットでお得に食べれます。人気なのが分厚いカツが乗った「ヒレカツ丼」や大きなエビの天ぷらが乗った「海老天丼(松)」のセットです。

Photo by norio_nomura

昭和の香りが残るレトロな雰囲気の店内で、こだわりの美味しいお蕎麦と、おすすめのご飯物を食べて、お腹いっぱいみたされてください。

住所 東京都港区白金台4‐8‐9
電話番号 03‐3441‐4069

「とんかつ八千代」

Photo by yto

「とんかつ八千代」は、「築地市場」で長年愛され続け、現在は「豊洲市場」へ移転した、大人気のフライの名店です。「築地」では海鮮料理のお店以上に人気があったとも言われています。

一番人気が、「C定食」という、車エビ、アジ、ホタテの3種のフライがセットになった定食です。新鮮な食材がサクサクのフライになっていて、ご飯がとても進みます。

Photo by takamorry

そして「とんかつ八千代」の名物はとんかつではなく、「チャーシューエッグ」です。ホロホロ柔らかくなるまで煮込まれた分厚いチャーシューに、半熟に焼いた目玉焼きが添えてあります。

もちろん美味しいとんかつも提供されています。東京の新名所「豊洲市場」を楽しみながら、「とんかつ八千代」で美味しいグルメを食べてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都江東区豊洲6‐6‐17街区 管理施設棟3階
電話番号 03‐6633‐0333

「おそばの甲賀」

Photo by klipsch_soundman

「おそばの甲賀」は、「ミシュランガイド」に掲載された、蕎麦の名店です。素材、製法、インテリア、食器など、お店に関わるもの全てにこだわった、隠れ家的なお店です。

何軒かの農家から直接取り寄せた蕎麦の実を使い、石臼挽きにして、挽きたての粉で毎日蕎麦を作っています。決して広くない店内ですが、出来立てのそばをお客様に提供できるようにという、店主の思いからこの広さになりました。

Photo by naitwo2

店主は、明治7年創業の「赤坂砂場」で修業をしていました。修行で学んだ老舗の蕎麦の製法を活かし、創作蕎麦をたくさん生み出しています。

ウニがたっぷり乗った「ウニそば」や、「豚ニラせいろ」など、どれもおすすめグルメです。ぜひ、美味しい本格蕎麦を味わってみてください。未就学児は入店出来ないので、注意が必要です。

住所 東京都港区西麻布2‐14‐5
電話番号 03‐3797‐6860

「八ツ目や にしむら」

Photo bygumigasuki

「八ツ目や にしむら」は、、国産の最高級鰻を使用した、老舗の鰻専門店です。店頭では「鰻の串焼き」や、「うなぎ焼きおにぎり」などが販売されていて、食べ歩きも出来るお店です。

店内では、秘伝のタレで焼き上げた「蒲焼き」や「白焼き」、「鰻重」などが味わえます。蒸してから焼く鰻は、ふっくらしていて絶品です。

Photo by is_kyoto_jp

「目黒不動尊」の目の前にあり、参拝した後に食べるのが名物になっています。地元の人にも親しまれている「八ツ目や にしむら」へぜひ訪れてみてください。

住所 東京都目黒区下目3-13-10 
電話番号 03‐3713‐6548

「つじ半」

Photo by Yuya.S

「つじ半」は、行列の絶えない海鮮丼専門店です。メニューは「ぜいたく丼」のみということで話題になりました。海鮮丼にこだわりと自身があるからこそ出来るお店です。

「ぜいたく丼」は、「梅」「竹」「松」とランクが分かれ、その中から選ぶことが出来ます。席に着くと「ゴマダレ鯛」と「黄身醤油」が運ばれてきます。

Photo by Yuya.S

そして海鮮丼に「黄身醤油」をかけて食べます。8種の海鮮がてんこ盛りに盛られた丼は、まさに贅沢です。丼を間食した後は、板前さんに頼むと、鯛出汁茶漬けを作ってもらえます。

そこに初めにもらった「ゴマダレ鯛」を乗せ、絶品の鯛出汁茶漬けを作って食べるのが常連さんの楽しみ方のようです。みなさんも試してみてください。

住所 東京都中央区日本橋3‐1‐15 久英ビル1F
電話番号 03‐6262‐0823

「泰然」

フリー写真素材ぱくたそ

「泰然」は、比内地鶏を使用した「特製比内親子丼」が名物の和食店です。座敷の席があるので、家族でも訪れやすいお店です。

「泰然」の親子丼は、比内地鶏の旨味がギュッと詰まっていて、コクのある卵とのバランスが最高です。味が染みたご飯との相性も抜群で、おすすめです。

Photo by akira yamada

比内地鶏のそぼろが乗った「比内そぼろ丼」も人気で、いつもすぐに売り切れてしまう人気グルメです。みなさんも美味しい名物親子丼を楽しんでみてください。

住所 東京都新宿区1‐23‐11
電話番号 03‐6380‐5228

「大黒家」

Photo by Richard, enjoy my life!

「大黒家」は、明治20年創業の、ごま油で揚げた天ぷらがたっぷり乗った「天丼」が有名な、天丼のお店です。グルメスポット「浅草」でずっと愛されている老舗です。

名物「海老天丼」は、ごま油だけを使い、キツネ色に揚がった海老の天ぷらに、創業以来継ぎ足し続けている、秘伝のタレに絡めています。

Photo by toshifukuoka

甘辛いタレとご飯の相性は抜群で、どんどん食べ進めてしまいます。浅草観光に訪れた際には、ぜひ味わいたい定番のグルメです。

住所 東京都台東区浅草1‐38‐10
電話番号 03‐3822‐1111

「駒形どぜう」

Photo by Norisa1

「駒形どぜう」は、享和元年創業の、200年以上続くどじょう料理、鯨料理を楽しめる名店です。厳選した美味しいどじょうを使用し、調味料にもこだわっています。

泥臭いイメージのあるどじょうですが、「駒形どぜう」で使用するどじょうは、臭みがなく、誰でも食べられるものを厳選して仕入れています。

Photo by Norisa1

他にも「くじら鍋」や、冬季限定の「なまず鍋」も人気があり、多くの人に親しまれています。珍しいどじょう料理に、海外でも話題になっています。

江戸時代からの歴史が詰まった日本の味、「どじょう鍋」を味わってみてはいかがでしょうか。初めてどじょうを食べる人でも、美味しく食べられます。

住所 東京都台東区駒形1‐7‐12
電話番号 03‐3842‐4001

「マグロマート」

Photo by merec0

「マグロマート」は、マグロの希少部位や、創作マグロ料理を楽しめるマグロ専門店です。マグロを徹底的に楽しむを目標に掲げ、マグロの固定概念を覆すような料理の数々が提供されています。

来た人は必ず頼むメニュー「マグロマート盛り」は、日替わりで希少な部位が盛り合わせで楽しめる人気メニューです。他にも、骨に着いたままの身を、スプーンでこそいで食べる「マグロ中落ち」などもおすすめです。

Photo by ayustety

「マグロマート」は、予約が取れない人気店として話題になっています。1か月先まで予約が出来るので、早めに予約するのをおすすめします。

住所 東京都中野区中野5‐50‐3
電話番号 03‐5942‐8527

東京で人気のグルメスポット・洋食編10選

Photo bytakedahrs

「東京」では美味しい洋食が食べられるお店もたくさんあります。明治時代に西洋料理が日本に伝わりました。その当時の日本では食材の調達が困難だったため、手に入りやすい食材で代用し、日本人好みに変化させたものが「洋食」です。

「ポークカツレツ」や「オムライス」「コロッケ」「エビフライ」といった、今では定番の洋食も、元は西洋料理が形を変えたものなのです。

Photo by zunsanzunsan

日本の国民食となっている洋食には、長い歴史があり、日本の食文化の発展が詰まっています。そんな日本を代表するグルメ「洋食」が美味しいおすすめのお店をご紹介します。

「キッチン ハセガワ」

Photo by Cool-Rock.com

「キッチンハセガワ」は、「ハンバーグ」が人気の街の洋食屋さんです。美味しい洋食を求める人で、いつも行列が出来ています。

「キッチンハセガワ」のハンバーグは、中が少しレアな状態で、口の中でホロホロと崩れるとても柔らかいハンバーグです。ソースは「デミグラス」「BBQ」「和風」から好きな味選べます。

Photo by iyoupapa

ランチタイムには、色々な味を楽しめる「ハーフ&ハーフ定食」が人気で、「ハンバーグ」や「ポークカツ」「チキンピカタ」などの料理の中から2つ選べます。

どの料理を食べても絶品と話題の「キッチンハセガワ」で、美味しい「ハンバーグ」などの洋食を楽しんでみてください。ディナーにもおすすめのお店です。

住所 東京都渋谷区円山町22‐16
電話番号 03‐6416‐1081

「3丁目のカレー屋さん」

Photo by Spiegel

「3丁目のカレー屋さん」は、絶品「焼きチーズビーフカレー」が人気のカレー屋さんです。メニューは「焼きチーズビーフカレー」と「シーフードカレー」のみです。

こだわりの詰まったカレーは、スパイスの芳醇な香りと風味を楽しめ、煮込んだ野菜や果物の旨味が濃縮しています。ご飯と一緒に食べると、もうカレーの虜になってしまいます。

Photo by klipsch_soundman

スパイスの風味が苦手な人でも食べられる、癖のない日本人が好きなカレーになっています。日本の国民食、絶品カレーを味わってみてください。

住所 東京都中央区京橋3‐9‐9 ウィンド京橋ビルB1F
電話番号 03‐3567‐6767

「ピッツァ ケベロス 」

フリー写真素材ぱくたそ

「ピッツァ ケべロス」は、薪窯で焼き上げた本格ピッツァが食べられる人気のお店です。徹底した管理のもと熟成した生地は、絶品です。

一番人気が、チーズを使わない「マリナーラ」です。トマトと、契約農家から仕入れるニンニクだけというシンプルだけど、生地の旨味を存分に味わえるピザなので、おすすめです。

Photo bystupidning

他にも本格的なピッツァメニューがたくさんあり、来る人を楽しませます。チーズが苦手な人でも行ける美味しいピッツァのお店で、お腹いっぱい満たされましょう。

住所 東京都渋谷区神宮前6‐12‐4 ヒダノビル1F
電話番号 03‐6450‐5584

「イーストヴィレッジ」

Photo byChepearroyo

「イーストヴィレッジ」は、ジューシーなパティが挟まった、絶品ハンバーガーが食べられるお店です。良質な素材を丁寧に調理しているので、美味しく仕上がっています。

全粒粉とヒマワリの種、大豆を練りこんだヘルシーなバンズに、お肉の旨味たっぷりのパティ、自家製ケチャップとタルタルソースが絶妙なバランスで、絶品ハンバーガーを作り上げています。

Photo byFree-Photos

シンプルだけど味わい深いハンバーガーは、ボリュームがあり、お腹いっぱい大満足です。みなさんもぜひ味わってみてください。

住所 東京都豊島区東池袋1‐13‐1
電話番号 03‐3981‐9177

「赤坂 津つ井 総本店」

Photo by macbsd

「赤坂 津つ井 総本店」は、1950年創業の老舗洋食店です。創業以来変わらぬ味を提供し続け、根強い人気を誇るお店です。

創業当初からの人気メニュー「赤坂名物ビフテキ丼」は、柔らかい旨味が詰まった牛肉と、上品なタレが絡んだ絶品の丼です。

Photo by akira yamada

テイクアウトの「海老フライサンド」も人気で、お土産などに買って帰る人がたくさん見られます。お箸で食べる日本の洋食をぜひご堪能ください。

住所 東京都港区赤坂2‐22‐24 泉赤坂ビル
電話番号 03‐3584‐1851

「ボンディ 神保町本店」

Photo by atk1983

「ボンディ 神保町本店」は、名物「元祖欧風カレー」が味わえる、カレーの名店です。一度食べたらまた食べに訪れたくなるといわれる美味しいカレーが食べられます。

乳製品、野菜、果物をじっくり煮込み、旨味を凝縮したところに、独自ブレンドしたスパイスを加えてカレーを作っています。そして出来上がったカレーは、どこか懐かしさのある「欧風カレー」として人気を博しています。

Photo by Zengame

「ボンディ」の、銀の器に注がれたカレーを、自分でご飯にかけるスタイルも楽しめます。ぜひ絶品「欧風カレー」を味わってみてください。

「ミート屋」

Photo byRitaE

「ミート屋」は、メニューは「ミートソースパスタ」のみの、お店です。ラーメン屋のような内装の店内で、店自慢の美味しい「ミートソースパスタ」をいただけます。

もちもちとしたパスタに、デミグラス風の大人のミートソースがかかっています。お好みでチーズなどのトッピングも可能です。

Photo byRitaE

行列の絶えない話題の「ミートソースパスタ」が食べられる「ミート屋」はおすすめです。ぜひみなさんもご賞味ください。

住所 東京都杉並区阿佐谷南1‐36‐7
電話番号 03‐3315‐3104

「nu dish mousse Deli & Cafe」

Photo by akira yamada

「nu dish mousse Deli & Cafe」は、野菜を中心としたヘルシーな料理が食べられる話題のお店です。大人のグルメスポット「銀座」に合うようデザインされたスタイリッシュな店内も魅力です。

お肉の代わりに大豆を使ったり、牛乳の代わりに豆乳を使ったりした「ヴィーガン」メニューもあり、ヘルシーで健康志向の女性に大人気です。

Photo bycongerdesign

本格的な料理をヘルシーに食べられ、満足感もたっぷりある「nu dish mousse Deli & Cafe」は、女子会にもおすすめです。

住所 東京都中央区銀座4‐8‐4 三原ビルディング1階
電話番号 03‐6263‐2320

「たいめいけん」

Photo by kennejima

「たいめいけん」は、昭和6年創業の老舗洋食屋です。全国的にも有名なお店で、老若男女問わず楽しめる大人気のお店です。

「たいめいけん」の定番メニューは「タンポポオムライス」です。チキンライスの上に乗ったオムレツの中央をナイフで切ると、トロッと半熟の玉子が出てきて、最高のオムライスに変身します。

Photo by nekotank

他にも「メンチカツ」や、洋食屋では珍しい「ローストポークラーメン」といった人気メニューがあります。ぜひ、「たいめいけん」の洋食を味わってみてください。

住所 東京都中央区日本橋1‐12‐10
電話番号 03‐3271‐2465

「新世界グリル 梵 銀座店」

Photo by bryan...

「新世界グリル 梵 銀座店」は、1日200食以上を売り上げる「ビーフカツサンド」専門店です。本店は大阪にあり、創業70年を超える老舗です。

「梵」のメニューは「ビーフヘレカツサンド」のみです。お店で丁寧に下処理された牛肉は、とても柔らかく仕上がります。そして創業以来継ぎ足し続けたソースが、パンとカツと相性抜群です。

Photo bysharonang

テイクアウトや配達の注文も出来るので、お土産や差し入れにも最適です。美味しい「ビーフカツサンド」は、食べ歩きにもおすすめです。

住所 東京都中央区銀座7‐14‐1
電話番号 03‐5565‐3386

東京で人気のグルメスポット・中華編10選

Photo byNipapun

日本で食べられている中華料理は、本場の中国料理とは違い、日本人好みの味付けに変化した料理です。「餃子」や「ラーメン」「麻婆豆腐」といった定番料理も、日本独自の進化を遂げたものです。

日本独特の料理にはなっていますが、世界的にも認められ、評価されています。グルメスポット「東京」で美味しい「中華料理」が食べられるお店をご紹介します。

「麺処 美空」

Photo by Richard, enjoy my life!

「麺処 美空」は、ショウガがたっぷりと入った名物「しょうがラーメン」が話題のお店です。ショウガが主役と言っていいほど、たっぷりショウガが乗っています。

豚骨醤油スープは、とろみのあるあっさりとしたスープで、ショウガが思いっきり楽しめるように考えれて作られています。

Photo bycongerdesign

体の芯からポカポカになれる「しょうがラーメン」は女性にもおすすめです。健康にも良いラーメンをぜひお楽しみください。

住所 東京都大田区池上6‐6‐8
電話番号 03‐6410‐2910

「エピセ 西麻布」

Photo byponce_photography

「エピセ 西麻布」は、中華の概念を覆す、美しい料理の数々と、ワインを楽しめる大人の中華料理店です。ワインの品ぞろえは300種類以上と、ワイン好きには堪らないお店です。

「エピセ」の料理は、化学調味料は一切使わずに、健康を一番に考えた料理をモットーに作られています。フランス料理のように美しくお皿の上で彩られる中華は、目でも舌でも楽しめます。

Photo bystevepb

大人のスポット「西麻布」で、大切な人との記念日や、お祝いの日にも利用できる高級感あふれるお店です。ワイン好きにもおすすめです。

「六厘舎」

Photo by bethom33

「六厘舎」は、行列が絶えない超濃厚スープのつけ麺屋です。さまざまな食材を長時間じっくり煮込んで、濃厚なとろみのある自慢のスープを作っています。

オープン以来、どんどん美味しくなるように進化を続けるスープは、動物系の素材を使いながらも、つけダレにした時に魚介の風味が活きるよう、バランスを考えて作られています。

Photo by Richard, enjoy my life!

「六厘舎」で、伸びにくいコシのある太麺に、濃厚な手間暇かけたスープを絡め、最後の一滴まで楽しんでください。また食べたくなる癖になる味です。

住所 東京都千代田区丸の内1‐9‐1 東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート内
電話番号 03‐3286‐0166

「喜楽」

Photo by nekotank

「喜楽」では、昔ながらの懐かしい味わいの「らーめん」や「チャーハン」などの中華料理が味わえます。1階2階と席があり、ゆったりと食べられます。

人気は「もやしラーメン」というたっぷりのもやしが乗ったラーメンです。揚げネギが浮かんだコクのあるスープは、どんどん飲み進めてしまいます。

フリー写真素材ぱくたそ

トレンドスポット「渋谷」で、長年愛され続けている老舗の中華料理店へ、観光やショッピングのついでに行ってみてください。

住所 東京都渋谷区道玄坂2‐17‐6
電話番号 03‐3461‐2032

「麺屋 翔」

Photo by macbsd

「麺屋 翔」は、鶏ベースの旨味たっぷりのスープが自慢のラーメン屋です。すっきりと端正な味わいのスープは、細麺とよく合います。

どこか懐かしさのあるラーメンに、脂身の少なめな肩ロースとバラ肉のチャーシューが乗っています。女性でもペロッと完食してしまうおすすめのラーメンです。

住所 東京都新宿区西新宿7‐22‐34
電話番号 03‐3364‐5787

「永祥生煎館」

Photo by tablexxnx

「永祥生煎館」は、絶品「焼き小籠包」が食べられる話題のお店です。出来立てアツアツの小籠包は、スープがたっぷり包まれていて、火傷注意です。

「海老ワンタンスープ」も人気があり、お酒を飲んだ後にもさっぱりといただけます。ビールにぴったりな「小籠包」を試してみてください。

住所 東京都豊島区西池袋1‐29‐2 北口前・サンシティホテル西側1F
電話番号 03‐6914‐1566

「餃子房 豚八戒」

Photo by fhisa

「餃子房 豚八戒」は、絶品「焼き餃子」が食べられる餃子専門店です。2か月先でも予約が難しいほどの話題のグルメスポットです。

パリパリの皮に、驚くほどジューシーな餡が包まれていて、食べる人を魅了する一品です。日本一ともいわれる「焼き餃子」を食べるには、必ず予約をしてから行きましょう。

住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3‐37‐5
電話番号 03‐3398‐5527

「八幡」

Photo by kimi-

「八幡」は、中華料理店でありながら、「チキンライス」が名物のお店です。中華料理店ならではの味付けで、ファンがとても多い一品です。

他にも「肉団子」や「冷やし中華」なども評判です。美味しい中華と「チキンライス」を味わってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都調布市富士見町2‐4‐1‐201
電話番号 042‐482‐8280

「萬福」

Photo by Kusakabe

「萬福」は、大人の遊びスポット「銀座」で愛される街中華のお店です。大正時代に開店した老舗で、ずっと「銀座」の地で親しまれ続けています。

「中華そば」が人気で、昔ながらのあっさりとしたスープが味わえます。「ポークライス」や「焼き餃子」も絶品です。ぜひレトロな雰囲気のお店で、美味しい中華を楽しんでください。

住所 東京都中央区銀座2‐13‐13
電話番号 03‐3541‐7210

「代一元 山下店」

Photo by Kakei.R

「代一元 山下店」は、連日満席の状態が続く、地元で親しまれている中華料理店です。お酒に合う一品料理が豊富で、ビールを飲みながらつまむのに最高です。

「麻婆豆腐」や「タンメン」といった中華の定番が美味しいと大人気です。地元の人おすすめの美味しい中華で、ほっこりしてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都世田谷区豪徳寺1‐41‐6 ワイズ豪徳寺1F
電話番号 03‐3429‐3807

東京で人気のグルメスポット・スイーツ編10選

Photo byla-fontaine

「東京」には老舗からトレンドまで、さまざまなスイーツ店があります。日本伝統の和菓子や、話題の洋菓子まで名店が集まるスポットです。

日本のグルメスポット「東京」で、甘くて美味しいスイーツが食べられるおすすめのお店をご紹介します。おやつやデザートに食べたくなるスイーツがたっぷりです。

「とらや椿山」

フリー写真素材ぱくたそ

「とらや椿山」は、大正14年創業の、老舗和菓子店です。原材料は国産の素材にこだわり、美味しい和菓子作りを追求し続けています。

大きな栗を包んだ「大栗まんじゅう」や「ようかん」「どら焼き」などの和菓子が味わえます。イートインスペースでは、「ホットケーキ」や「かき氷」が楽しめる、おすすめの和菓子店です。

住所 東京都杉並区阿佐谷南1‐33‐5 verisBuilld 1F
電話番号 03‐3314‐1331

「レインボーパンケーキ」

Photo by Gaku@STUDIO-Freesia

「レインボーパンケーキ」は、数あるパンケーキ店の中でも人気の、フワフワパンケーキが食べられる話題のスポットです。「マカデミアナッツソースパンケーキ」が人気で、ミルキーなソースがたっぷりかかっています。

1cm以上ありそうな分厚いパンケーキはごたえ十分で、お腹いっぱいになります。お食事系のパンケーキもあり、おすすめです。

「セバスチャン」

Photo by TAKA@P.P.R.S

「セバスチャン」は、インパクト抜群の、ケーキのようなかき氷が食べられるスポットです。まるでショートケーキのようなかき氷や、クリームブリュレのようなかき氷があり、話題になっています。

大人がワクワクする冷たくて美味しい、インスタ映え抜群のスイーツを楽しめます。予約販売限定で、話題の「バスクチーズケーキ」も販売されているので、気になる方はぜひ食べてみてください。

住所 東京都渋谷区神山町7‐15
電話番号 03‐5738‐5740

「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」

フリー写真素材ぱくたそ

「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」は、芸術的なスイーツの数々が楽しめる、高級感あふれるスイーツ店です。月替わりの「ソフトクリーム」が人気です。

「サンサシオンプレニチュード」という、球体のチョコにホットチョコレートをかけると、中からアイスなどのデザートが出てくるメニューが人気です。濃厚なチョコを味わえます。お洒落なスイーツが楽しめるスポットです。

住所 東京都渋谷区神宮前5‐51‐8 ラ・ボルト青山
電話番号 03‐5485‐7766

「ケンズカフェ東京」

Photo by Kentaro Ohno

「ケンズカフェ 東京」は、ガトーショコラ専門店です。濃厚で口の中でとろける「ガトーショコラ」は、スイーツ好きなら一度は食べておきたい一品です。

ガトーショコラを専門に作ってきたからこそ出せる洗練されたガトーショコラは、ファンも多く、愛されています。ぜひ一度味わってみてください。

住所 東京都新宿区新宿1‐23‐3 御苑コーポピアネーズ1F
電話番号 03‐3354‐6206

「浅草きびだんご あづま」

Photo by marumeganechan

「浅草きびだんご あづま」は、江戸時代に実際に「浅草・仲見世」で売られていた「きびだんご」を再現し、販売しています。実演販売が見られるので、観光客に人気のスポットです。

夏には「冷やし抹茶」、冬には「あまざけ」も提供されていて、食べ歩きに大人気の浅草名物です。お土産用も販売されていておすすめです。

住所 東京都台東区浅草1‐18‐1
電話番号 03‐3843‐0190

「ala bonne heure」

Photo by sayo-ts

「ala bonne  heure」は、「キルフェボン」で修業したパティシエが作る、絶品タルトやケーキが食べられるお店です。フルーツたっぷりの「タルト」や、卵たっぷりの「ボンヌーロール」が人気です。

水曜日限定で販売される「シュークリーム」は売り切れ必須のおすすめ商品です。贅沢で甘いスイーツを、めいっぱいご堪能ください。

住所 東京都港区赤坂4‐3‐13
電話番号 03‐3583‐7655

「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー」

Photo bybarcellosalice

「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー」は、インスタ映え最高の、大きいカラフルなドーナツを食べられるお店です。ピンクの可愛いコーヒーカップに乗せて提供してもらえます。

「マシュマロチョコレート」や、「アーモンドキャラメル」などの甘くて可愛いドーナツがたくさんあります。みんな大好きドーナツにかぶりつきましょう。

住所 東京都港区麻布十番2‐17‐6 1F
電話番号 03‐6435‐0176

「羽二重団子 本店」

Photo by sota-k

「羽二重団子 本店」は、文政二年創業の、老舗の団子屋です。名物「羽二重団子」は、厳選した米粉を使用し、平たく丸めて作ります。こしあんと醤油の2種類が楽しめます。

歴史博物館のようなお店でいただく、歴史の詰まった名物「羽二重団子」は絶品です。ぜひ店内の雰囲気も楽しんでください。

住所 東京都荒川区東日暮里5‐54‐3
電話番号 03‐3891‐2924

「FLIPPER'S」

Photo byRitaE

「FLIPPER'S」は、素材にこだわり、新食感の「奇跡のパンケーキ」が食べられるお店です。フワフワで、口に入れるとシュワっとなくなる、スフレパンケーキが自慢です。

他にも、お食事系のパンケーキや、「奇跡のスフレパンケーキプリン」といった美味しいメニューがあり、どれもおすすめです。最高の一皿をモットーにしているだけあり、感動の一皿に出会えるお店です。

住所 東京都目黒区自由が丘1‐8‐7 3F
電話番号 03‐5731‐1185

東京でおすすめのグルメスポット・B級グルメ編10選

Photo byDaria-Yakovleva

「B級グルメ」とは、リーズナブルで庶民的であり、かつ美味しいグルメのことをいいます。そんな「B級グルメ」を食べられるお店をご紹介します。

「じもん」

Photo by nakashi

「じもん」は、「千葉県勝浦」のB級グルメ「勝浦式タンタンメン」が食べられるお店です。玉ねぎとひき肉が乗ったスープは、辛いけどその中に旨味がたっぷりとあり、クセになります。

辛さが選べるので、辛いのが苦手な人にも安心です。別で注文できる白ご飯にもよく合います。ぜひ味わっておきたいご当地B級グルメです。

住所 東京都杉並区高円寺南4‐7‐13 仲野ビル1F
電話番号 非公開

「豚っく」

Photo by jeff~

「豚っく」では、「北海道十勝」のご当地B級グルメ「十勝しゃぶしゃぶ」や「豚丼」が楽しめます。「豚丼」は、甘辛く味付けされた豚肉を、ホカホカのご飯に乗せた「十勝」の家庭料理です。

「豚っく」では「十勝」から取り寄せた豚肉を使用し、本場の味を提供しています。ぜひみなさんも絶品B級グルメを味わってみてください。

住所 東京都台東区上野3‐18‐4 ホウライビル1F
電話番号 03‐5812‐5556

「カレーショップ いんでぃら」

Photo byNatashaG

「カレーショップ いんでぃら」は、昭和30年創業の、老舗カレーショップです。本格的なカレーが大人気です。そして「元祖えびめし」という海老入りの焼きめしも大人気グルメです。

「えびめし」は、「岡山県」のご当地B級グルメで、カラメルソースとケチャップで味付けしてあるので、見た目は真っ黒のチャーハンですが、味は絶品です。ぜひみなさんも見た目と味のギャップに驚かされてみてください。

住所 東京都渋谷区道玄坂2‐29‐8 道玄坂センタービル
電話番号 03‐5458‐8154

「ぶち」

Photo by monkist

「ぶち」は、「山口県下関」のご当地B級グルメが楽しめるお店です。熱した瓦のうえに茶蕎麦が盛り付けられた名物「瓦そば」が話題となっています。

茶蕎麦は、一緒に盛り付けられた卵や牛肉と一緒に食べると絶品です。「下関」のご当地B級グルメをぜひ味わってみてください。

住所 東京都港区高輪1‐3‐20 1F
電話番号 080‐9687‐1415

「レストランベア本店」

Photo by wondereye

「レストランベア 本店」は、昔懐かしい洋食が食べられるお店です。ここでは「長崎県」のご当地B級グルメ「トルコライス」を食べられます。カレーピラフ、とんかつ、ナポリタンが盛られたボリューム満点の逸品です。

食べ終わるころには、お腹いっぱい満たされて大満足です。地元の人に愛され、親しまれているB級グルメ「トルコライス」をぜひご賞味ください。

住所 東京都台東区東上野2‐2‐9 川島ビル1F
電話番号 03‐3831‐6430

「七五三」

Photo by くーさん

「七五三」は、「もんじゃ焼き」が食べられるお店です。大阪から仕入れた小麦粉、神戸の「どろソース」、水は天然活水を使用し、美味しいもんじゃに仕上げています。

「東京」のB級グルメ「もんじゃ」は、世界中からお客さんが訪れる人気店です。みなさんも小さいへらで生地を押さえながら、美味しいもんじゃ作りを楽しみましょう。

「いろは本店」

Photo by yoco**

「いろは本店」は、B級グルメ「月島もんじゃ」が食べられるお店です。「明太子もんじゃ」や「チーズもんじゃ」などの色々なトッピングが楽しめます。

「もんじゃ焼き」は、おやつにもおつまみにも最適なグルメです。昭和30年創業の老舗もんじゃ焼き店で、B級グルメ「もんじゃ焼き」を味わってみてはいかがでしょうか。

「みちのくらさん」

Photo by nekotank

「みちのくらさん」では、「宮城県」のご当地B級グルメ「油麩丼」が食べられます。ご飯の上に、油で揚げた麩をダシで煮込み、卵でとじたものが乗っています。

麩がお肉代わりになっていて、食べごたえのある美味しいご当地グルメです。お腹がすいたときに、思いっきり食べたいグルメです。

住所 東京都杉並区松庵3‐38‐15 ニューダイヤハイムB1F
電話番号 03‐3334‐8654

「どぜう ひら井」

Photo by jetalone

「どぜう ひら井」は、明治36年創業の老舗のどじょう料理専門店です。あっさりとした栄養満点の「どじょう鍋」や、どじょうの骨や内臓を抜いた「ぬき鍋」が楽しめます。

江戸時代から「東京」で親しまれてきたご当地グルメ「どじょう料理」は、泥臭そうという先入観を振り払って一度食べてみてください。何度も食べたくなる絶品グルメです。

住所 東京都墨田区吾妻橋1‐7‐8
電話番号 03‐3622‐7837

「ちゃんこ霧島」

Photo by kennejima

「ちゃんこ霧島」は、相撲の聖地「両国」に店を構える、「陸奥部屋」直伝のちゃんこ鍋が食べられるお店です。鶏ガラからダシを取ったスープに、たっぷりの野菜、お肉などを入れ、グツグツ煮込みます。

日本伝統の相撲の聖地だからこそ味わえる、絶品グルメです。美味しいちゃんこ鍋で心も体もポカポカになってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都墨田区両国2丁目13-7
電話番号 03-3634-0075

グルメ都市東京で自分のお気に入りグルメを見つけよう

Photo by Kentaro Ohno

「東京」は日本が誇るグルメスポットであり、名物グルメをたくさん食べられます。観光に来た際は、いろんなお店を食べ歩きしてみてください。

「東京」だけで全国一周、世界一周グルメツアーが出来るほど、さまざまなジャンルのグルメが集まり、日々人々を楽しませる街です。ぜひみなさんも、食べたいグルメ、好きなご当地グルメを食べに「東京」へ行ってみましょう。

c.mone
ライター

c.mone

大阪で生まれ育ち、現在は宮古島在住の主婦です。旅行や音楽、メイク、料理が好きです。全国各地の魅力を発信できるよう、わかりやすく素敵な記事を書くことを心がけています。ぜひ一緒にさまざまな土地の魅力を発見してみましょう。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング