とんかつ和幸のカロリーが気になる!ダイエット中におすすめのメニューは?

とんかつ和幸のカロリーが気になる!ダイエット中におすすめのメニューは?

昼食をガッツリと食べたい時に行きたくなる店が、ご飯、味噌汁、キャベツお代わり自由の「とんかつ和幸」です。トンカツは油で揚げているために、ダイエット中の人にはカロリーが心配になってきます。今回はダイエット中の方へ和幸が提供するメニューとカロリーを紹介します。

記事の目次

  1. 1.とんかつ和幸の人気メニューのカロリーが気になる!
  2. 2.とんかつ和幸の人気メニューのカロリー
  3. 3.とんかつ和幸の人気弁当のカロリー
  4. 4.とんかつ和幸の人気単品メニューのカロリー
  5. 5.とんかつ和幸は高カロリーでも後悔しないおいしさ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

とんかつ和幸の人気メニューのカロリーが気になる!

Photo by Dick Thomas Johnson

農林水産省から1日に必要なエネルギー量が公表されております。農林水産省の公表値によりますと、活動量の少ない成人女性の場合で1400~2000kcal、男性の場合は2200±200kcal程度が目安と言われております。男性で考えた場合、朝昼晩の食事カロリーは1食約700kcalが平均と言えます。

普通の定食は、メインの主食に副菜とご飯、味噌汁と漬物が付いている物が多くあります。トンカツの場合は油を使いますので、さらにカロリーが上がります。それでもカラッと揚げたトンカツは魅力的です。和幸の揚げ物には新鮮な食材と数種類のスパイスを使用した和幸オリジナルソースが合います。

Photo bymojzagrebinfo

和幸のトンカツが好きだけどダイエット中の方はカロリーが心配になります。そこで今回は、ダイエット中のおすすめメニューや持ち帰り弁当のメニュー、それに単品総菜のカロリーも紹介します。次章からとんかつ和幸の人気メニューのカロリーについて説明していきます。

ダイエット中でも食べられるおすすめメニューは?

トンカツを食べるならヒレよりロースで、豚肉の脂身がたまらなく美味しい、という声を聞かれることがあります。ただダイエット中の方は、やはりロースよりヒレを選んだほうがカロリーは下がります。また特大ひれかつご飯より普通サイズのひれかつご飯のほうが圧倒的にカロリーは下がります。

ダイエット中でおすすめメニューは、ロースよりヒレを選び、また大きさも普通サイズを選べば、男性なら朝食や夕食を少なめにすれば、1日に必要なエネルギー量内にコントロールすることは出来そうです。

基本的にカロリーは高め

Photo byjarmoluk

もりそば300gであれば約380 kcalです。トンカツは油で揚げておりますので、蕎麦に比べてカロリーは高めになります。また、ご飯に味噌汁、キャベツにドレッシングも掛けますのでカロリーは加算されます。小ご飯100gのカロリーが約168kcalですので、お代わりをすれ168kcal以上加算されます。

とんかつ和幸は、ご飯、味噌汁、キャベツがお代わり自由が謳い文句です。あちらこちらから声が掛かると、思わず追従することもあります。和幸でのランチは基本的にカロリーが高めになる傾向です。

とんかつ和幸で絶品とんかつを!店舗情報やおかわりメニューもご紹介!のイメージ
とんかつ和幸で絶品とんかつを!店舗情報やおかわりメニューもご紹介!
とんかつ和幸の店舗は、駅ビル・百貨店・ショッピングエリア・オフィスビル・ロードサイドなどにあり、メニュー内容や価格も異なります。店舗情報やメニューなどをご紹介しますので、様々なとんかつ和幸で絶品とんかつをぜひお楽しみください。
【保存版】とんかつ和幸の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
【保存版】とんかつ和幸の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん
とんかつ和幸は手軽に絶品とんかつが食べられる人気店で、「ご飯・味噌汁・きゃべつ」のお替わり自由サービスが高く評価されています。そこで、とんかつ和幸の魅力を総まとめしました!おすすめ定食・セットメニューや、ランチ・ポイントサービスなどお得情報も満載です。

とんかつ和幸の人気メニューのカロリー

自宅でトンカツを作るとキッチンへの油の飛び散りによる汚れや、使った後の油の廃棄も心配になってきます。やはりトンカツはプロの職人が揚げた専門店で食べるのが便利です。とんかつ和幸の定食は、ほとんどが1000円から1500円前後で、揚げたての美味しいトンカツを食べることができます。

ダイエット中の方も、ランチの時に一人で、または数人で和幸のトンカツの味を楽しみたいときにカロリーを知っておけば安心して一緒に和幸の店に行けます。とんかつ和幸は色々な人気メニューを用意しております。

また和幸は持ち帰りの人気メニューも用意しております。和幸の弁当はほとんどが1000円以下でお財布にも優しい、おすすめの弁当です。弁当を買う時も事前にカロリーを知っておけば安心して選べます。

ひれかつ御飯

ダイエット中の方にはロースよりヒレがおすすめです。和幸の「ひれかつ御飯」1080円(税込)はカロリー約1093kcalです。和幸の「特大ひれかつご飯」と比較すると価格は1674円(税込)でカロリーは1656kcalです。ひれかつ御飯は価格とカロリー両方とも優しい定食になっております。

和幸のひれかつ御飯は大きめに切られたヒレカツ4切れと、たっぷりのキャベツと一緒にお皿に乗って出てきます。食べ応えは十分にあります。カロリーが約1093kcalですので、朝食か夕食を少なめにすれば、ご飯のお代わりをしても十分に1日の必要カロリー内に入ります。

ロースかつ御飯

ロースはヒレより脂肪分が多いためカロリーは高めになります。和幸の「ロースかつ御飯」1188円(税込)はカロリー約1216kcalです。和幸が厳選した上質のロース肉を使用したロースカツが6~7切れにされ、たっぷりのキャベツと一緒に出されます。

和幸のロースかつ御飯はカロリーが少し高めなので、ダイエットが心配の方はご飯の代わりに、約46kcalキャベツをお代わりする考えもあります。キャベツに食物繊維と、たんぱく質を代謝させるビタミンCが含まれておりますので、高いダイエット効果が期待できます。

さざんか(ひれ)(ロース)

1種類のカツだけでは物足らない時におすすめ定食が、和幸の「さざんか(ひれ)(ロース)」の定食です。メニュー内容は、一口ひれかつが2つか、もしくはロースかつと、チーズが入ったメンチカツがついてきます。メンチカツは中央から切られてお皿に乗せられております。

メンチカツは中央部には油で揚げられて温かくなったチーズが美味しそうに見えております。和幸の「さざんか」1167円(税込)は、ひれカツが約1285kcalで、ロースかつが約1384kcalになっております。揚げ物の組み合わせなので、お代わりする場合はご飯ではなくキャベツをおすすめします。

ひれロース盛合せ御飯

ヒレ肉は脂身のない赤身肉のさっぱりとした味と、豚肉のジューシィーなロースも味わいたい方におすすめなのが和幸の「ひれロース盛合せ御飯」1275円(税込)です。大き目の一口ひれかつが2つとロースかつが一緒になった定食で食べ応え十分です。和幸が自信をもっておすすめする一品です。

カロリーは1548kcalと成人女性の1日分、成人男性の2食分に当たるカロリー量になっております。和幸のひれロース盛合せ御飯はカロリーが高めですが、油を使っているため消化に時間かかりますので、すぐに空腹にならず間食などを抑えられ夕食を小食にすれば1日のカロリーは抑えられます。

カキフライ御膳

秋の声を聞くと和幸の「カキフライ御膳」1250円(税込)を楽しみにしている人がいると聞きます。和幸のカキフライ御膳は季節限定商品となります。大ぶりのカキフライが5個、タルタルソースと一緒に出されます。

和幸のカキフライ御膳のカロリーは約1400kcalで和幸のひれロース盛合せ御飯より低めです。カキフライは外がカリッとした衣で覆われ、中は海のミルクと言われるようにジューシィーな味です。魚介類には脂質が少なくカキのむき身100g(5個)で60kcalです。

もともとカキは低カロリーなのでカキフライは揚げ物の中では低カロリーです。和幸のカキフライ御膳は10月から2月頃の限定商品です。季節の味を楽しんで下さい。

レディースセット「雅」

和幸は女性向けのセットを用意しております。和幸のレディースセットは2種類用意されておりますが、今回は和幸のレディースセット「雅」1275円(税込)を紹介します。和幸のレディースセット「雅」は一口ひれかつ、海老フライ、南瓜フライに茶碗蒸しとデザートが付いております。

野菜のフライにデザートが付いているのが特徴です。和幸のレディースセット「雅」のカロリーは約1261kcalで成人女性の約2食分のカロリー量です。ダイエット中の方は和幸のレディースセット「雅」を食べた日の夕食は控え目な量にすることをおすすめします。

とんかつ和幸の人気弁当のカロリー

最近はランチの形態が変わってきて、外食の他に「中食」、つまり弁当類を買ってきて自宅や事務所で食べるのが一般的になってきました、とんかつ和幸も中食に対応しており、持ち帰り弁当を扱っております。本章では、とんかつ和幸の人気弁当のカロリーを紹介します。

ひれ海老弁当(小)

とんかつ和幸の一押し人気弁当が海老フライ2つと一口ひれカツが2つ入った「ひれ海老弁当(小)」930円(税込)です。カロリーは約1463kcalとなっております。ダイエット中の方は、ひれ海老弁当で2食分のカロリー量がありますので、夕食は控え目がおすすめです。

なでしこ

フライ物の種類を楽しみたい方におすすめの弁当が「なでしこ」840円(税込)です。メニューは、海老フライと一口ひれカツと大葉入りのささみカツが2つ入ったボリュームのある弁当です。ボリュームがあるためカロリーも2食分の約1340kcalとなっております。

ひれかつサンド

Photo by june29

和幸の「ひれかつサンド」580円(税込)はボリューム感のあるサンドイッチです。カロリーは約730kcalと弁当に比べて約半分に押さえられており、ダイエット中の方には弁当よりおすすめです。ハーフサイズもあり価格が300円(税込)でカロリーも約365kcalでおすすめです。

とんかつ和幸の人気単品メニューのカロリー

Photo byDeedee86

とんかつ和幸は持ち帰り弁当以外に単品フライも扱っております。家庭の食事や会社のパーティーなどで、和幸の美味しい単品物のフライを自分の好みで選ぶことができます。それでは、とんかつ和幸の人気単品メニューのカロリーを紹介します。

海老フライ(大)

人気がある持ち帰り単品フライ物の一つが「海老フライ(大)」490円(税込)です。和幸の海老は大きくて甘く食べ応えがあるためカロリーは約360kcalとヒレカツの約497kcalよりは低いですが、2つ食べれば1食分のカロリーに相当します。

大葉入りささみかつ

お持ち帰りの単品フライで「大葉入りささみかつ」231円(税込)は人気の一品になっております。ささみはカロリーが抑えられており約205kcal程度です。大葉が入っておりますので、口当たりよく美味しく食べられます。

北海道コロッケ

Photo by june29

とんかつ和幸の「北海道コロッケ」160円(税込)も人気の単品持ち帰りメニューの一つです。コロッケは昔からある馴染みの総菜で、買い求めやすい価格になっております。カロリーは約317kcalで海老フライ(大)と同等です。

とんかつ和幸は高カロリーでも後悔しないおいしさ!

フライ物は油を使っているためにカロリーは高めになる傾向です。とんかつ和幸は、厳選した素材をプロの職人が揚げております。お店でも弁当でも単品フライでも美味しいフライを食べることができます。ダイエット中の方も1日の摂取カロリーを考えながら美味しい和幸のフライを楽しんで下さい。

御手洗わん
ライター

御手洗わん

ペンネームの「御手洗わん」は実家がある山口県光市室積にある穏やかな湾である「御手洗湾(みたらいわん)」から取りました。少しでも実家が有名になり人が集まってきて欲しいために付けてみました。画像が年一回行われる御手洗湾の花火大会です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング