【業務スーパー】ならムール貝も買える!おすすめの理由や食べ方をご紹介

【業務スーパー】ならムール貝も買える!おすすめの理由や食べ方をご紹介

普段食べなれない食品が安いのも「業務スーパー」の魅力です。業務スーパーには簡単調理が魅力の、「ムール貝」が冷凍販売されています。馴染みのない貝ですが、1度食べるとムール貝の美味しさにハマります。殻から覗く、ぷりっとオレンジ色の身に詰まった旨味を堪能しましょう!

記事の目次

  1. 1.業務スーパーの人気冷凍品「殻付ムール貝」が美味しい
  2. 2.業務スーパーのムール貝はコスパ抜群
  3. 3.業務スーパーのムール貝を使って定番パエリアを
  4. 4.業務スーパーのムール貝でパーティーしよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーの人気冷凍品「殻付ムール貝」が美味しい

地中海料理を食べに行くと、見た目と食べ方に戸惑うのが「ムール貝」です。しかし1度食べるとムール貝の美味しさにハマる人が続出します。専門店でしか食べられないと思われがちですが、近くの「業務スーパー」で、ムール貝はいとも簡単に手に入ります。

加えて簡単調理とあって、宅飲みのおともに、料理のアレンジにと敏腕主婦たちがリピートしている業務スーパーの人気商品となっています。業務スーパーのムール貝は、冷凍ムール貝です。チリからの直輸入品で、たっぷり500gサイズも嬉しいところです。

Photo byRitaE

ムール貝をまだ食べたことがない人も、すでにムール貝の虜になっている人も大満足クオリティの、業務スーパーの冷凍ムール貝情報をお届けします!

下処理いらずでかんたん調理!

多少料理をする人ならすでにご存じの通り、貝類は総じて下処理が必須です。貝の下処理とは砂抜きのこと。日本の味噌汁の具でお馴染みのあさりやしじみも、下処理なしで味噌汁に入れると味噌汁に砂が混じる衝撃的事件が起きます。業務スーパーの冷凍ムール貝は、難しいと言われる下処理済み。

砂抜きをセルフで行うこともなく、業務スーパーから買ってきてそのまま調理開始しても、料理に砂が混じることはありません。料理に不慣れな人でも、貝に詳しくなくても、ムール貝が手軽かつ美味しく食べられます。調理のたやすさからも、業務スーパーで人気を博している1品です。

Photo by ume-y

業務スーパーで販売されているムール貝の調理方法は、袋のまま電子レンジで加熱するだけです。この手軽さが人気となっています。袋にフォークで空気穴をいくつか開け、耐熱皿の上に乗せておよそ8分間電子レンジ加熱します。開封してムール貝の殻がぱっくり開いていたら食べられます。

【業務スーパー】のピザが絶品と話題!美味しく食べる焼き方をご紹介のイメージ
【業務スーパー】のピザが絶品と話題!美味しく食べる焼き方をご紹介
美味しくてコスパのいい商品がそろう「業務スーパー」は、メディアなどでも紹介される、人気のスーパーです。業務スーパーにはおすすめ商品がたくさんあります。この記事では、業務スーパーで話題の「ピザ」について、ピザの焼き方なども一緒にご紹介していきます。
【業務スーパー】の冷凍からあげが激ウマ!おすすめのアレンジや使い方は?のイメージ
【業務スーパー】の冷凍からあげが激ウマ!おすすめのアレンジや使い方は?
定食屋で食べるような美味しい「からあげ」を、今晩は食べませんか?誰もが気軽に利用できる「業務スーパー」では、簡単調理のからあげが、1袋500gサイズから手に入ります。嬉しい業務スーパープライスは、まさに神レベル。おすすめアレンジや、調理のコツもご紹介します!

業務スーパーのムール貝はコスパ抜群

お酒のおつまみや料理の具の1つとして用いられるムール貝は、少量で販売されることが多いです。しかし業務スーパーのムール貝は、従来の規格を大きく外れた500gサイズで販売されています。コスパが良いことで知られる業務スーパーですが、単価の高いムール貝が格安で手に入ると話題です。

業務スーパーのムール貝は、チリ直輸入の1袋500gで冷凍販売されています。値段は268円で、ムール貝のコスパとしてはかなり高いと言えます。業務スーパーのムール貝は殻付きで1袋500gですが、殻の重さを考えてもこのコスパは他に類を見ません。

Photo by naotakem

業務スーパーのムール貝が、いかに圧倒的コスパであるかは、スーパーに販売されている缶詰ムール貝の値段をチェックしてみると良いでしょう。

殻付ムール貝の商品情報・おすすめ食べ方

コスパが高く業務スーパーでも人気のムール貝は、1袋500gで冷凍食品として販売されています。原産国はチリ、直輸入となっています。貝類なので低カロリーで、100gで70キロカロリーとヘルシー。おつまみにチップスや揚げ物を選ぶより、業務スーパーのムール貝がおすすめです。

業務スーパーのムール貝のおすすめの食べ方は、ムール貝初心者なら、まずは加熱したての熱々を、そのままパクリとどうぞ。殻から覗くオレンジ色のムール貝は、ぷりっとした食感でしっかりした弾力、噛めば噛むほどじわっと旨味が染み出してたまりません。

Photo by ayustety

最もシンプルでオーソドックスな食べ方ですが、ムール貝単体の美味しさが味わえます。ワインとガーリックトーストがあれば最高です。和食アレンジをするなら、ムール貝から出た出汁も一緒に使って、炊き込みご飯を作るのもおすすめです。

【業務スーパー】の揚げなす乱切りが便利すぎる!さっと作れるおすすめレシピは?のイメージ
【業務スーパー】の揚げなす乱切りが便利すぎる!さっと作れるおすすめレシピは?
業務スーパーには便利な冷凍野菜がいくつも販売されています。その中でも冷凍の揚げなすが便利で使いやすいと評判になっています。この記事では業務スーパーの冷凍揚げなすの詳細や料理への使い方、おすすめレシピをご紹介していきます。
【業務スーパー】のトッポギが本格的と話題!おすすめのアレンジレシピは?のイメージ
【業務スーパー】のトッポギが本格的と話題!おすすめのアレンジレシピは?
業務スーパーには、本格的なトッポギが販売されているのをご存知でしたか?業務スーパーならではのお買い得なトッポギは、韓国料理の人気メニューです。業務スーパーのトッポギを使ったおすすめレシピや、業務スーパーで買える具材を使ったアレンジをご紹介します。

業務スーパーのムール貝を使って定番パエリアを

フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーのムール貝を使えば、お店で食べる料理と考えがちな「パエリア」も自宅で簡単に作ることができます。準備する材料も、すべて業務スーパーで揃えることができるので、ムール貝とともに手に入れましょう。

用意するものは生米、にんにく、赤パプリカと業務スーパーのムール貝、業務スーパーの冷凍みじん切り玉ねぎ、さらに冷凍むきエビとイカです。その他調味料としてサフランやオリーブオイル、パセリやレモン、塩コショウを準備します。

Photo byEstudioWebDoce

フライパンにオリーブオイルを熱して、みじん切りにしたにんにくを炒めて香りを出します。フライパンにくし切りにしたパプリカ、玉ねぎとエビ、イカを入れて火を通し、いったん取り出します。同じフライパンに生米と水、解凍したムール貝から出た汁を入れて煮たて、サフランを加えます。

蓋をして弱火でおよそ15分米を炊きます。サフランライスが炊けたら火をとめて、取り出した具とムール貝をサフランライスの上にトッピングし、蓋をしておよそ5分蒸らします。フライパンごとテーブルの上に出せば、豪華な本格パエリアの完成です。

【業務スーパー】のピザ生地の美味しい焼き方まとめ!解凍方法や使い方は?のイメージ
【業務スーパー】のピザ生地の美味しい焼き方まとめ!解凍方法や使い方は?
デリバリーするとお高いピザも、「業務スーパー」で販売されている「ピザ生地」を使えばお手頃価格です。使い勝手が良い業務スーパーのピザ生地はアレンジ次第で本格ピザにもスイーツ系にも大変身。おしゃれランチやディナー、パーティにも絶賛されるレシピとともにお送りします!
【業務スーパー】の冷凍ブロッコリーを徹底調査!国産品はある?のイメージ
【業務スーパー】の冷凍ブロッコリーを徹底調査!国産品はある?
家計の強い味方、業務スーパーで取り扱っている商品の中に、冷凍ブロッコリーがあるのはご存知でしょうか。冷凍ブロッコリーは賢く利用すれば非常に重宝する便利食材です。本記事では、非常に便利な業務スーパーの冷凍ブロッコリーをより上手に美味しく使ういろはをご紹介します。

業務スーパーのムール貝でパーティーしよう!

業務スーパーのムール貝は嬉しい500gサイズでコスパも良く、思う存分料理の腕をふるうことができます。レンチンお手軽調理は、料理下手でグルメな人にも嬉しい仕様です。宅飲みはもちろん、おもてなし料理にも映えるムール貝を、業務スーパーで手に入れましょう!

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング