【業務スーパー】で買える美味しい焼き鳥をご紹介!おすすめの食べ方は?

【業務スーパー】で買える美味しい焼き鳥をご紹介!おすすめの食べ方は?

業務スーパーは、様々な食材が大容量でお得に手に入る人気のスーパーです。業務スーパーで売られている冷凍焼き鳥が美味しいと話題です。今回は、業務スーパーで人気の冷凍焼き鳥についてご紹介します。おすすめの食べ方もご紹介しますので、ご参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.業務スーパーはどんなスーパー?
  2. 2.業務スーパーの焼き鳥はコスパが高い!
  3. 3.業務スーパーの焼き鳥:産地や食べ方について解説
  4. 4.業務スーパー:簡単電子レンジ用焼き鳥とは?
  5. 5.業務スーパーの焼き鳥を購入してみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーはどんなスーパー?

Photo bySquirrel_photos

業務スーパーとは、その名の通り様々な食料品が業務用サイズで販売されているスーパーのことです。業務用サイズの食料品が低価格で手に入ることから、大家族や主婦の強い味方となっています。

業務スーパーは食材の調達や加工を国内の自社工場で行うことでコストカットを図り、低価格での商品の提供を実現しているのが特徴です。業務スーパーの商品は低価格なだけでなく、味も美味しいためコスパが良いと主婦たちから高い支持を得ています。

高コスパ商品を大量に買える!

Photo byccipeggy

業務スーパーでは、食のプロでも満足できるような高品質で低価格かつ安全な食品を販売しています。業務スーパーのあまりのコスパの良さから口コミが広がり、一般の方の利用も増えています。

業務スーパーには世界各国から輸入した食材や美味しさと安全性にこだわった国内の自社工場でつくるオリジナル商品など、業務用としてはもちろん毎日の食卓で食べることができる商品を販売しています。

他では見られない直輸入品も

業務スーパーでは一般的なスーパーでは見掛けない海外からの輸入商品も数多く販売されています。フランスやイタリア、ベルギー、アメリカなど世界約40カ国から直輸入した本場の珍しい商品が安く手に入れることができます。

業務スーパーの海外の輸入商品は美味しいだけでなく、パッケージがおしゃれなものも多く揃っています。業務スーパーでは他のスーパーではあまり見掛けないお菓子やスイーツを購入することができるため、ちょっとしたお土産やパーティーなどの差し入れにも良いでしょう。

業務スーパーの焼き鳥はコスパが高い!

Photo by yoppy

業務スーパーで販売している商品はどれも美味しくコスパが良いのも特徴です。その中でも特に「冷凍焼き鳥」が美味しいと話題です。今回は業務スーパーで販売している冷凍焼き鳥についてご紹介します。

業務スーパーで販売している冷凍焼き鳥は1kg以上の大容量タイプで種類も豊富なので、バーベキューや親しい人とのパーティーにも重宝します。冷凍焼き鳥ということもあり、賞味期限に余裕があるため常備品としてもおすすめの商品です。

Photo by akira yamada

業務スーパーで販売している冷凍焼き鳥は、鶏肉が串に刺さった状態で冷凍されており、加工段階でスチーム加熱済みのものを冷凍した商品です。食べる際は、味付けして焼くだけという調理が簡単な商品であるのも魅力の一つです。

業務スーパーで販売している冷凍焼き鳥は手軽に自宅で本格的な居酒屋の味を楽しむことができるので、小さなお子さんがいる家庭など外食に行きづらい方にもおすすめです。

業務スーパーで販売している冷凍焼き鳥は味付けがされていないため、自分好みにアレンジすることもできます。シンプルな塩味からタレ味、しそ巻などお好みの味付けで味わえるのも業務スーパーの冷凍焼き鳥ならではです。

1本あたりの単価が安くて種類が豊富

Photo by Dakiny

業務スーパーで販売している冷凍焼き鳥は「ぼんじり串」「鶏つくね串(タレ無し)」「皮串」「ねぎ間串」「もも串(タレ有)」「もも串(タレ無)」の合計6種類が販売されています。業務スーパーの冷凍焼き鳥には、タレで味付けされたものと味付けしてないものがあるのが特徴です。

業務スーパーの冷凍焼き鳥は、どれも50本入りで内容量は1100gから1350gと1kgを超える大容量です。1本あたり50円以下と驚きの安さです。4本食べても100円以下なので、業務スーパーのコスパの良さが分かります。

フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーの冷凍焼き鳥は箱に梱包されているため、冷凍庫内に場所を確保しておく必要があります。冷凍庫をすっきりとさせたい人や少しずつ食べたい方は、ファスナーつきの保存袋などに冷凍焼き鳥を小分けにして入れると良いでしょう。

焼き鳥の美味しい調理法は?

業務スーパーの冷凍焼き鳥の調理方法をご紹介します。業務スーパーの冷凍焼き鳥は元々加熱調理されています。そのため冷凍焼き鳥の調理方法は、耐熱皿に載せラップをかけて電子レンジで温めるかフライパンで焼くだけと簡単です。

業務スーパーの冷凍焼き鳥を手早く温めたい場合は電子レンジがおすすめです。500Wの電子レンジで1本あたり1分程度温めてください。ただし、電子レンジで調理すると表面のカリカリ感は出ないのでご注意ください。

時間がある方はフライパン調理が良いでしょう。もしくは、魚焼きグリルでも冷凍焼き鳥を美味しく焼くことができます。時々様子を見ながらひっくり返し、15分から20分程焼くと表面がカリッとして美味しい焼き鳥が出来上がります。

業務スーパーの冷凍焼き鳥を大勢で食べる場合は、ホットプレートやバーベキューに使うような炭火焼きコンロで温める食べ方もおすすめです。

業務スーパーの焼き鳥:産地や食べ方について解説

Photo by kanonn

業務スーパーの冷凍焼き鳥はコスパは抜群ですが、産地が気になる方もおられるでしょう。業務スーパーの冷凍焼き鳥の産地について調べたので、ご紹介します。合わせて業務スーパーの冷凍焼き鳥の美味しい食べ方もご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

焼き鳥の産地はどこ?

Photo bytookapic

業務スーパーの冷凍焼き鳥の原産地は中国です。中国というだけで少し不安に感じる方もいるかもしれませんが、業務スーパーでは原産地の製造工場の視察を厳しく行っています。

安全面や衛生面などの監査も徹底して行われており、生産地から日本に輸入した商品は厚生省や農林水産省の厳しい検査を受けています。原産地は日本ではありませんが衛生面などの管理を行っているのは日本の企業なので、業務スーパーの冷凍焼き鳥は十分に安心して食べられます。

美味しいおすすめの食べ方は?

Photo by ftomiz

業務スーパーの冷凍焼き鳥は味付けがされていないものが多いため、自分好みの食べ方が可能です。シンプルな塩の味付けもいいですし、定番のタレ味もおすすめです。タレは市販の物でも良いですが、ご自宅でも簡単に作ることができます。

焼き鳥のタレの作り方は、しょうゆ、みりん、酒、砂糖を同じ分量入れて鍋で煮詰めるだけです。初めに酒とみりんを煮切ってから、それ以外の調味料を加えてください。

甘めのタレがお好みの方は砂糖の量で加減し、タレのとろみ具合は煮詰める時間で調整してください。ただし煮詰めすぎるとタレの味が濃くなりますので、定期的に味を確認することをおすすめします。

アレンジもしやすくて便利

Photo by gtknj

タレ味の他にも様々な食べ方ができるのが、業務スーパーの冷凍焼き鳥の良いところです。色々な種類の味付けで楽しむことができます。業務スーパーの冷凍焼き鳥のアレンジ例をいくつかご紹介します。

まずは、お酒のおつまみにもぴったりのネギ塩ダレです。ネギを細かく刻み、塩とごま油を混ぜるだけでネギ塩ダレの完成です。温めた焼き鳥にネギ塩ダレをたくさん乗せれば風味も良く、シャキシャキとした食感も楽しめます。

また、お好みでおろしニンニクを混ぜるのもおすすめです。ご自宅にあるものでさっと作れるタレなので、急なおつまみにも良いでしょう。

温めた焼き鳥に梅肉と大葉を巻いたしそ巻アレンジも女性に人気の一品です。他にも、明太マヨをたっぷりかけるだけの明太マヨ焼き鳥などもあります。マイルドな辛みでご飯が進む一品となるでしょう。お好みで大葉をトッピングするのもおすすめです。

シンプルな素材の味を楽しみたい方は、オリーブオイルと塩をかけるのがおすすめです。トリュフ風味のオイルや岩塩を使うと庶民的な焼き鳥が高級感溢れるおつまみへと変化します。おもてなしにもぴったりの一品です。

様々な味付けでアレンジした焼き鳥を何種類も用意して、焼き鳥パーティーを行うのも良いでしょう。業務スーパーの冷凍焼き鳥は種類も豊富なので、焼き鳥屋さんのように色々なバリエーションの焼き鳥を楽しむことができます。

業務スーパー:簡単電子レンジ用焼き鳥とは?

業務スーパーには先程ご紹介した冷凍焼き鳥の種類以外にも、5本入りの冷凍焼き鳥も販売されています。価格は155円で、1人分にも丁度良い量なので使い勝手が良いのが特徴です。

調理方法は、電子レンジで温めるだけです。表面をパリッとさせたい場合は、電子レンジで温めた後に魚焼きグリルやオーブントースターで焦げ目をつけると良いでしょう。ただし業務スーパーの電子レンジ用冷凍焼き鳥はタレが付いているため焦げやすいので、注意が必要です。

たれがついていて非常に便利

業務スーパーの電子レンジ用冷凍焼き鳥は、初めからタレが付いているため味をつける必要がありません。焼き鳥丼などにもアレンジしやすく、大変便利です。おつまみはもちろん、おかずの一品にもおすすめです。

【業務スーパー】のポテト・フライドポテトはコスパ抜群!おすすめ種類は?のイメージ
【業務スーパー】のポテト・フライドポテトはコスパ抜群!おすすめ種類は?
「業務スーパー」にはお買い物を楽しくさせてくれる様々な種類の商品が揃います。大容量のアイテムが人気の一つですが、今回は業務スーパーのポテト・フライドポテトについてご紹介いたします。簡単に作れて美味しい評判のフライドポテトで食卓を飾りましょう。
【業務スーパー】のとりもも肉を徹底調査!使い切りレシピもご紹介のイメージ
【業務スーパー】のとりもも肉を徹底調査!使い切りレシピもご紹介
業務スーパーで大人気の商品をご存知でしょうか。大人気商品の1つであるとりもも肉は2kg入っていて、とてもお安いです。そんな業務スーパーのとりもも肉の値段や産地、おすすめのレシピについてご紹介します。ぜひ業務スーパーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

業務スーパーの焼き鳥を購入してみよう!

Photo by yto

業務スーパーの冷凍焼き鳥についてご紹介しました。業務スーパーの冷凍焼き鳥は種類も豊富で大容量なので、大勢での集まりやバーベキューなどにもおすすめの商品です。業務スーパーを訪れた際は、人気の冷凍焼き鳥を購入してみてはいかがでしょうか。

figaro21
ライター

figaro21

北陸在住の新米主婦ライターfigaro21です。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング