【業務スーパー】で馬刺しが買える!取扱店やおすすめの食べ方をご紹介

【業務スーパー】で馬刺しが買える!取扱店やおすすめの食べ方をご紹介

とても美味しいのに超高タンパク低脂質でダイエッターにも人気がある馬刺しですが、業務スーパーでは人気の馬刺しが冷凍で販売しています。今回は業務スーパーの馬刺しの全貌や取扱店、更におすすめの食べ方を詳しくご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.業務スーパーは高コスパで大人気!
  2. 2.業務スーパーの馬刺しについて解説
  3. 3.業務スーパーの馬刺し取扱店は?
  4. 4.業務スーパーの馬刺し解凍方法は?安全性は大丈夫?
  5. 5.業務スーパーの馬刺しを食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーは高コスパで大人気!

業務スーパーは「エブリディロープライス」をコンセプトとしたスーパーで、おなじみの商品から日本ではなかなか見かけないような輸入商品を大容量、低価格で販売しています。

業務スーパーの食品は1kg入ったウインナーや500g入りの枝豆など、業務用のような大容量の食品が多く取り扱われているので毎日の食卓には勿論、特別な日の料理やバーベキューなどの大人数が集まる時の調理にもおすすめです。

業務スーパーのエブリディロープライスは独自のウェブチラシをメインにしたり、段ボール陳列をすることによる大幅なコスト削減で実現しています。

輸入品を直輸入で安く買える

業務スーパーの輸入商品の安さの秘訣は、アメリカやフランス、イタリア、ベルギーなどの約40カ国から厳選した商品を大量輸入することにより実現されています。その量は1年間で富士山約7個分にもなります。

業務スーパーは取引のしやすいまとめ買いスタイルなので、日本では見かけない輸入商品も安く購入することが出来るのです。直輸入ならではの高コスパな輸入商品を手に入れるなら業務スーパーがおすすめです。

業務スーパーの輸入商品といえば、おしゃれなパッケージが目を引くお菓子が人気です。ベルギーから直輸入したベルギーワッフルやスペイン直輸入のチュロス、ドイツ産のフルーツがぎっしり入ったシュトーレンなど本場のお菓子が破格で楽しむことが出来ます。

その他にもスペインから直輸入したラザニアやイタリア直輸入のピッツァマルゲリータ、ベルギー直輸入のハッシュブラウンと呼ばれるハッシュドポテトなどの惣菜も本場の味を直輸入しています。

オリジナル商品も魅力

業務スーパーには業務スーパーオリジナルの自社製品が豊富に取り揃えられています。業務スーパーの1kgのパックに入ったプリンやコーヒーゼリーなどのデザート系はアレンジ自在なのでインスタグラムなどでも多数紹介されています。

業務スーパーでは、スイーツ以外にも切り干し大根やかつお節の風味が効いたふわふわの出汁巻き卵、シャキシャキ食感のごぼうサラダやマカロニサラダなど、調理なしで食卓に出せるお惣菜系もとても便利で人気です。

また業務スーパーは肉や魚などのチルド商品もおすすめです。鶏もも肉や手羽先、スモークサーモンやムール貝などもお買い得価格で販売しています。チルド食品も大容量の物を格安で販売しているので、小分けにして冷凍すればかなりお得に食事を楽しむことが出来ます。

惣菜、スイーツだけではなく、業務スーパーにはうどんや食パン、パスタなどの主食もオリジナルの自社商品として販売しています。どれも自社商品なので一般のスーパーで買うよりお得に購入することが出来ます。

【業務スーパー】のプリンは大容量なのに安い!牛乳パックのあの商品をご紹介のイメージ
【業務スーパー】のプリンは大容量なのに安い!牛乳パックのあの商品をご紹介
「業務スーパー」の「プリン」は、ユニークで、大容量でしかも安い、そして美味しいという商品です。今回は「業務スーパー」で話題の「プリン」についてご紹介いたします。アレンジも効く業務スーパーブランドのプリンを味わってみましょう。

業務スーパーの馬刺しについて解説

Photo by sabamiso

そんな安くて大容量、高コスパな商品が魅力の業務スーパーですが、今回おすすめするのが業務スーパーの馬刺しです。こちらでは業務スーパーで購入できる馬刺しの詳細や取扱店などについて詳しくご紹介していきます。

業務スーパーの馬刺しはどの部位を買える?

業務スーパーで購入できる馬刺しにはロース肉と赤身の2種類があります。業務スーパーのロース肉は馬の背中のお尻側の筋肉にあたる部位で、脂身が少なくさっぱりとした味わいが特徴です。

そして業務スーパーの赤身肉はロース肉と比べてさらにさっぱりしていますが、馬肉ならではの癖が強いので馬肉もクセが好きな方は赤みをおすすめします。

馬刺しの産地はどこ?

業務スーパーの馬刺しは全てカナダ産です。そして製造者は馬肉一筋50年の老舗企業、株式会社大成なので安心安全な商品といえます。「世界一美味しくて、安心・安全な馬肉をお客様に提供すること」を信念とした企業なので美味しさも間違いなしです。

馬刺しの食べ方は?タレは何がおすすめ?

業務スーパーの馬刺しは冷凍してあるので、まずは馬刺しを解凍させます。解凍した業務スーパーの馬刺しはまずはシンプルににんにくを溶いた醤油のタレでいただく食べ方がおすすめです。あっさりとした馬刺しとガツンとした旨味のタレが相性抜群です。

こちらのにんにく醤油のタレにごま油とコチュジャン少量を合わせて細切りにした馬刺しと和え、最後に卵黄を落としたらニンニクとゴマ油の風味が効いた馬肉のユッケも簡単に出来上がります。こちらの食べ方はおつまみにもピッタリです。

フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーの馬刺しにはまだまだ美味しい食べ方があります。特に馬刺しはタレで様々な味を楽しめます。最初にご紹介するタレは甘口醤油です。甘みによってトロっとした舌触りになる醤油が馬刺しに絡んでおすすめです。

こちらの甘口醤油のタレは食べやすくカットした馬刺しとアボカドに和えて最後にマヨネーズをかけると、こってりとした甘口醤油の甘みとアボカドのクリーミーな舌触り、あっさりとした馬刺しがマヨネーズの酸味を加えることで見事に調和します。サラダとしての食べ方におすすめです。

次にご紹介するタレはネギ醤油です。細かく切ったネギと少量のゴマ油、醤油を合わせたタレを業務スーパーの馬刺しで包んで食べればネギのシャキシャキ食感と香ばしいタレ、噛み応えのある馬刺しがマッチしてとても美味しいです。

こちらのネギ醤油は業務スーパーの馬刺しを使った馬肉のタタキにかけるととても美味しいのでおすすめです。馬肉のタタキは業務スーパーの馬刺しを解凍したらカットせずに塊のまま使用します。

熱したフライパンにバターを溶かして業務スーパーの馬肉に焼き色をしっかりと付けたら取り出し、冷蔵庫で寝かせます。冷やして身が締まった馬刺しをカットしてネギ醤油をかければ馬肉のタタキの完成です。ボリューム満点の食べ方なのでメインディッシュとしても使えます。

香ばしく焼き上がった業務スーパーの馬肉のタタキは外はカリッと香ばしく、中はジューシーな旨味が凝縮された馬刺しとシャキシャキ食感のネギ醤油が相性抜群です。

主に和風ダレが相性のいい馬刺しですが、洋風ダレでも美味しくいただけます。シンプルにマヨネーズに粗挽き胡椒を振ったタレに付けて食べるとあっさりとした業務スーパーの馬刺しにマヨネーズのこってりとした旨味が加わって一段と美味しくなります。

更にマヨネーズダレに少量の麺つゆを加えたものに、細かく叩いた業務スーパーの馬刺しを和えて形を整えれば馬刺しのタルタルステーキが簡単に出来上がります。レタスなどで包んで食べると滑らかな馬刺しのタルタルステーキと葉物のシャキシャキ食感が相性抜群です。

業務スーパーの馬刺し取扱店は?

全国800店舗を超える業務スーパーですが、こちらでは馬刺しの取扱店についてご紹介していきます。今は徐々に取扱店が増えてきていますが、まだまだ業務スーパー全店取り扱いまではないようです。

店舗によって販売していないことも

業務スーパーの馬刺しはどこの店舗でも販売しているわけではありません。業務スーパーの商品は各店舗ごとに仕入れを行っているためラインナップが異なります。その為業務スーパーの店舗によっては馬刺しの取扱店ではないことがあるのです。

取り寄せができることも

Photo byBellahu123

業務スーパーは明確な取扱店を公表していない事もあり、手に入りにくそうに思われる業務スーパーの馬刺しですが、業務スーパーには取り寄せの問い合わせが出来る商品もあるので希望の店舗で馬刺しの取り寄せを確認してみてください。

業務スーパーの馬刺し解凍方法は?安全性は大丈夫?

業務スーパーの馬刺しは冷凍食品なので、解凍方法次第で馬刺しの旨味が変わってきます。こちらでは業務スーパーの馬刺しの美味しい解凍方法と、安全性についてご紹介します。

解凍は非常に簡単

業務スーパーの馬刺しは冷凍商品なので、まず最初に解凍をします。おすすめの解凍方法はボールに水と氷を入れて30分ほど放置しじっくりと解凍するやり方です。急激に解凍するより馬刺しの旨味が逃げないので美味しくいただけます。解凍した後は少し常温に戻すと更に旨味が増します。

馬刺しの安全性について

業務スーパーの馬刺しはカナダの雄大なロッキー山脈の麓にある広大な敷地で飼育された健康な馬の肉で出来ています。

餌である牧草も上質なもので、水もカナダの美味しい水を飲んでいます。そして馬たちにはホルモンや抗生物質はいっさい与えておらず、飼料はよく乾燥させた牧草や乳酸発酵させたサイレージなので安心安全がしっかりと守られています。

業務スーパーの馬刺しを食べてみよう!

業務スーパーの馬刺しは冷凍なので生の馬刺しより長持ちもします。ブロックで買えば馬刺しでも楽しめますし、細切りにすればユッケ用にもアレンジが出来ます。おつまみにもメインのおかずにも使える業務スーパーの馬刺しを是非試してみてください。

Tomoe Ohmori
ライター

Tomoe Ohmori

おーもりと申します。美味しいものと楽しそうなスポットの為なら津々浦々出かけます。まだまだ食べたことないものや行ったことないところがたくさん!そんなワクワクするようなコンテンツをお届けしていきたいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング