【業務スーパー】のチュロスを美味しく食べる方法まとめ!失敗しない揚げ焼きとは?

【業務スーパー】のチュロスを美味しく食べる方法まとめ!失敗しない揚げ焼きとは?

おしゃれドーナツの代表、「チュロス」が、業務スーパーなら100円以下で手に入ります。業務スーパーのチュロスは、揚げるのが難しいと嘆いている人はいませんか?料理初心者でもチュロスをカリッともっちり揚げるテクニックをご紹介。揚げないチュロスもマル秘公開します!

記事の目次

  1. 1.業務スーパーは大容量で安い!主婦の味方!
  2. 2.業務スーパーのチュロスはコスパが良すぎる!
  3. 3.業務スーパー・チュロスの失敗しない揚げ焼き方法
  4. 4.業務スーパーには揚げないチュロスもある!
  5. 5.業務スーパーでおすすめのチュロスを買ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーは大容量で安い!主婦の味方!

飲食業の店員も買い出しにやって来る町の「業務スーパー」は、安くてどれもが業務用サイズ、プロのお墨付き商品が盛りだくさんです。時短調理が叶う商品も多く、時間に追われる主婦は大助かりです。生鮮食品はもちろん、業務スーパーで需要が高いのがコスパが良い冷凍食品です。

手間がかかる玉ねぎのみじん切りも、肉団子も、業務スーパーの冷凍食品を使えば、凍ったまま調理可能、あっという間にお店の味です。お弁当に必須のウインナーやナゲットも、買うとコストがかかるコロッケやカツも、業務スーパーなら安く大量に購入できます。

スイーツも美味しいと評判!その中のチュロスを紹介!

人気が高い業務スーパーの冷凍食品は、スイーツも美味しいと評判です。冷凍のワッフルや団子に味を疑問視する人も多いですが、1度食べるとハマる人が続出しています。そんな業務スーパースイーツの中で、最高のコスパと美味しさを誇る、「チュロス」をご紹介します!

【業務スーパー】で買えるワッフルの美味しい食べ方まとめ!絶品のアレンジとは?のイメージ
【業務スーパー】で買えるワッフルの美味しい食べ方まとめ!絶品のアレンジとは?
カリッとふんわり、本格ベルギーワッフルが数十円で食べられるなんて、夢のよう?「業務スーパー」なら、その夢が実現します。業務スーパーのワッフルは、数ある業スースイーツの中でも大ヒット商品なのです。味は本場ベルギーのお墨付き、神コスパと言われる由縁を大紹介!
【業務スーパー】のアイスは大容量!たっぷり2リットル楽しめるおすすめ商品は?のイメージ
【業務スーパー】のアイスは大容量!たっぷり2リットル楽しめるおすすめ商品は?
様々な食品が大容量でお得に買えることから、飲食店や主婦から人気の業務スーパーでは、2リットルで販売されているボリュームたっぷりのアイスも評判となっています。今回は、業務スーパーで買える美味しいアイスについて、おすすめのポイントを含めてご紹介します。

業務スーパーのチュロスはコスパが良すぎる!

業務スーパースイーツでもチュロスが「神コスパ」と呼ばれる由縁は、500gもの大容量で98円と言う破格の値段であることから。チュロスはテーマパークや映画館などで販売され、どことなくスペシャル感あるスイーツです。ドーナツショップでも販売されていますが、1本で100円以上はするでしょう。

少し特別でおしゃれなスイーツ、チュロスが500gで100円以下は、業務スーパーさすがと言ったところでしょうか。侮れないのがその味です。業務スーパーのチュロスは、油で揚げてカリッともちもち食感が味わえ、ほんのり甘い本格派です。100円以下とは思えない仕上がりに感激するでしょう。

Photo byDaria-Yakovleva

一般的には単価が高いチュロスは、業務スーパースイーツでもおすすめの冷凍商品です。油で揚げる手間はかかっても味わいたい、美味しいと評判の1品です。揚げ物が苦手な人も、揚げ物メニューが多い業務スーパーを攻略するために、この機会にマスターしていきましょう!

後にご紹介しますが、業務スーパーには揚げないチュロスもあります。揚げ物がどうしても苦手な人は、揚げない業務スーパーのチュロスがおすすめです。どちらも甲乙つけがたい業務スーパーで人気の冷凍スイーツです。おしゃれチュロスを自宅で楽しめる逸品です。

冷凍だから大容量でも安心!

いくら98円とは言いつつも、500gも1人では食べきれない、と考える人もいるでしょう。もしくは家族が少なければ、美味しいチュロスの味が落ちてしまうのでは?と言う心配があるかもしれません。その心配は、業務スーパーの醍醐味である、冷凍スイーツだからこそ払拭できます。

業務スーパーの冷凍コーナーにどっさり積まれているチュロスは、言わずもがな冷凍状態で販売されています。開封しなければ、業務スーパーのチュロスは1年以上もの賞味期限があるのです。500g、本数にしておよそ40本近く入っているずっしりサイズでも、安心して購入できます。

Photo byDaria-Yakovleva

ただ業務スーパーのチュロスは個包装ではないため、1度開封したらかならずしっかり封をして早めに食べきるのがおすすめです。業務スーパーのチュロスは、おしゃれアレンジも多々できますので、美味しいうちに食べきりましょう!

値段・内容量・原材料・カロリーは?

Photo byTumisu

業務スーパースイーツでも、チュロスはさまざまなアレンジをしてSNS投稿されている、おしゃれで美味しい商品です。話題のチュロスを業務スーパーへ買いに行く前に、チュロス情報を頭に入れておきましょう。

業務スーパーで販売されている冷凍チュロスは、正式名称は「チューロス」と言います。日本のメーカーが製造しており、1袋500g入りで98円です。

原材料は小麦粉、砂糖やショートニング、デキストリン、乳を含む食品、ソルビトール、ベーキングパウダーと食塩です。カロリーは揚げない状態なら100gで171キロカロリー、1袋で855キロカロリーとなります。

Photo by kawanet

業務スーパーのチュロスは、油で揚げ焼きして仕上げるスイーツです。上記カロリーにプラスα、油のカロリーがあります。1本が太いけれど短めサイズの業務スーパーのチュロスは、カリカリもっちりそのままで美味しい、つい食べ過ぎてしまう魅惑のスイーツです。摂取カロリーにはご注意を!

【業務スーパー】の冷凍スイートポテトが絶品!おすすめのアレンジレシピをご紹介のイメージ
【業務スーパー】の冷凍スイートポテトが絶品!おすすめのアレンジレシピをご紹介
ほくほくさつまいもの自然な甘さが素敵な「スイートポテト」は溶けるような舌触りの本格的な味を、業務スーパーがお届けします。1個が可愛らしいサイズの業務スーパーのスイートポテトはダイエット時のおやつにもおすすめです。芋栗南京大好き女子に贈る、スイートポテト情報です
【業務スーパー】のパイシートを使ったレシピをご紹介!アップルパイも簡単に♡のイメージ
【業務スーパー】のパイシートを使ったレシピをご紹介!アップルパイも簡単に♡
業務スーパーは豊富な自社製品や、海外から大量に商品を輸入することで高品質で低価格な商品を実現させたスーパーです。数ある業務スーパーの商品の中でもとても人気があるのが冷凍パイシートです。今回は業務スーパーの冷凍パイシートを使ったおすすめレシピをご紹介します。

業務スーパー・チュロスの失敗しない揚げ焼き方法

業務スーパーに揃う冷食のおよそ半分は、すでに調理済みの商品です。スイーツもしかり、解凍してそのまま食べられる商品が揃っています。ただ業務スーパーのチュロスは、生の生地がそのまま冷凍されているため、揚げ焼きもしくは焼く必要があります。

業務スーパーのチュロス失敗談で最も多いのが、この「揚げる」調理で失敗する体験談です。変形した、カリッとしない、チュロス同士がくっつくなど、業務スーパーチュロスあるあるが大変よく聞かれます。

Photo bybinaryscalper

普段から揚げ物がそれほど得意ではない人でも、業務スーパーのチュロスをテーマパーク並みに仕上げることはできるのでしょうか?ここからは、これを守れば失敗しない、業務スーパーのチュロス必勝法をご覧いただきます!

少ない油で揚げるのがポイント!

Photo byyujun

準備するのは深めのフライパンです。業務スーパーのチュロスは、たっぷりの油に泳がせるように揚げるより、少なめの油で「揚げ焼き」にするのが失敗しにくくおすすめです。油の目安はフライパンの底からおよそ2センチです。揚げ物が怖い人でも安心の油の量でしょう。

油を180度まで熱します。菜箸から中くらいの気泡が出てきたら180度の目安です。熱した油に凍ったままのチュロスを投入します。フライパンの大きさによって、投入する業務スーパーのチュロスの個数を調節しましょう。

チュロス1本1本が離れるくらい、余裕を持って油に入れるのが失敗しないコツです。業務スーパーのチュロスが凍ったまま油に入れるのも、カリッと仕上がるポイントです。そのままチュロスを揚げ焼きにします。揚げ焼き最中は、チュロスを必要以上にいじらないこと。

揚げ焼き途中のチュロスに菜箸が触れると、変形や菜箸にくっつくなどの失敗が起こります。片面の色づき具合をチェックするのに1回、ひっくり返すのに1回、業務スーパーのチュロスを揚げ焼きしている間は、できるだけチュロスに触らないのが成功の秘訣です。

チュロスの両面が綺麗なきつね色に揚がったら、フライパンから取り出して油をしっかり切ります。この時、業務スーパーのチュロスはまだ柔らかい状態です。その後3分から5分放置すると、表面がカリッと香ばしくなりますから、揚げ焼き直後チュロスが柔らかくても安心しましょう。

表面がカリッと仕上がった業務スーパーのチュロスは、そのまま食べればカリッともっちり、テーマパーククオリティ。ほんのり甘みがあり、何もつけずに美味しく食べられます。パウダーシュガーやシナモンシュガーを振りかけても、美味しいチュロスアレンジができます。

【業務スーパー】のプリンは大容量なのに安い!牛乳パックのあの商品をご紹介のイメージ
【業務スーパー】のプリンは大容量なのに安い!牛乳パックのあの商品をご紹介
「業務スーパー」の「プリン」は、ユニークで、大容量でしかも安い、そして美味しいという商品です。今回は「業務スーパー」で話題の「プリン」についてご紹介いたします。アレンジも効く業務スーパーブランドのプリンを味わってみましょう。
【業務スーパー】の冷凍フルーツは種類が豊富で美味しい!おすすめの人気商品は?のイメージ
【業務スーパー】の冷凍フルーツは種類が豊富で美味しい!おすすめの人気商品は?
業務スーパーには安くて便利な冷凍フルーツが種類豊富に並んでいます。業務スーパーの冷凍フルーツは急速冷凍によっていつでもフレッシュですし、色々な用途に使える優秀アイテムです。そこで、業務スーパーの冷凍フルーツの中からおすすめの人気商品7選をご紹介しましょう!

業務スーパーには揚げないチュロスもある!

業務スーパーで販売されている冷凍チュロスは、実は2種類あります。1つはすでにご紹介した、「チューロス」です。そしてもう1つは揚げないチュロスです。揚げないチュロスはスペイン産の輸入チュロスで、簡単オーブントースター調理で手軽に食べられる業務スーパースイーツです。

1人暮らしで揚げ油を準備するのが大変、揚げ物がどうしても苦手な人にはおすすめのチュロスでしょう。トースター調理でも、本格チュロスを再現できる、実におすすめの業務スーパーチュロスです。

トースターで温めるだけ簡単!

業務スーパーの揚げないチュロスは、20センチほどの長さです。外袋を開封すると、すでにこんがり美しいきつね色のチュロスが10本入っています。揚げないチュロスの調理方法は、トースターで15分ほど加熱するだけです。焼いている最中、なんとも香ばしい甘い香りが部屋中に漂う魅惑の1品です。

揚げないチュロスは、トースター調理なため、手軽でおすすめ、しかも簡単に表面サクッともちっとしたチュロスに仕上がります。業務スーパーの揚げ焼きするチュロスとは異なり、こちらはプレーンタイプです。そのため、甘みが欲しい人は熱いうちにシュガーをまぶすと良いでしょう。

業務スーパーでおすすめのチュロスを買ってみよう!

業務スーパースイーツにはおすすめ商品が盛りだくさんです。100円以下の驚異のチュロスは、業務スーパーではマストバイ商品でしょう。デコレーションすればおひとり様ティータイムに、来客時におすすめのおしゃれスイーツに様変わりします。この機会にぜひ揚げ物へチャレンジしましょう!

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング