【業務スーパー】の揚げなす乱切りが便利すぎる!さっと作れるおすすめレシピは?

【業務スーパー】の揚げなす乱切りが便利すぎる!さっと作れるおすすめレシピは?

業務スーパーには便利な冷凍野菜がいくつも販売されています。その中でも冷凍の揚げなすが便利で使いやすいと評判になっています。この記事では業務スーパーの冷凍揚げなすの詳細や料理への使い方、おすすめレシピをご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.業務スーパーにはコスパが良くて使いやすい食材がたくさん!
  2. 2.業務スーパーの冷凍揚げなすとは?
  3. 3.業務スーパーの揚げなすを使ったおすすめレシピ
  4. 4.業務スーパーの冷凍揚げなすが美味しくて便利

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーにはコスパが良くて使いやすい食材がたくさん!

料理をする際に野菜を何種類もカットするのは手間も時間も必要です。時間がないときの料理はどうしても野菜の数が減り、レシピも決まりきったものになりがちです。そこでおすすめなのが業務スーパーの冷凍野菜です。

業務スーパーの冷凍野菜はすでにカットされているものが多く、料理に使う際は解凍せずにそのまま使うことができるものもあります。この記事では業務スーパーの冷凍野菜の中でも、便利な冷凍の揚げなすについてご紹介します。

業務スーパーの冷凍揚げなすが便利で美味しい

業務スーパーの冷凍揚げなすは乱切りにして油で揚げた状態で冷凍されています。なすと油は相性が良く、料理に使うときにもなすを油で炒めたり揚げたりしてから調理する方が料理がぐっと美味しくなります。

なすを油で炒めると、なすの中の余分な水分が抜けて油を吸収します。油を吸収するとなすの食感が良くなるだけでなく、なすの表面がコーティングされることでうまみもぎゅっと閉じ込める役割を果たします。

業務スーパーの冷凍揚げなすは、なすの下準備をした状態で冷凍されているともいえます。油を吸収させる手間が省けて、味付けや煮込むなどの調理行程から始めることができます。

なすを乱切りにすると断面が多く出るので油や味の染み込みが良くなります。油やソースのうまみを吸収し、口に含んだときにジュワーッとソースが拡がるような食感を得ることもできます。

業務スーパーの冷凍揚げなすは乱切りにされているので、調味料などの染み込みが良く、なおかつ油で揚げてあるのでなすのうまみを逃がすこともありません。

業務スーパーの冷凍揚げなすとは?

業務スーパーの冷凍揚げなすは500g入りで200円以下という低価格で販売されています。産地は中国で賞味期限は1年以上あることも。産地が中国という点が気になる方もいるかもしれませんが、業務スーパーでは品質管理システムが整っており、消費者の手に渡るまでにいくつもの検査・検証過程があります。

そのすべてをクリアしたものだけが店頭に並べられるので、安全性には問題ないと捉えても良いでしょう。業務スーパーの安さと便利さをとるか、国産という言葉の安心感をとるかは購入者の判断次第ともいえます。

業務スーパーの揚げなすを使ったおすすめレシピ

業務スーパーの冷凍揚げなすを使えば低コストで食費の節約にもなり、下処理済みなので調理時間の短縮にもつながります。便利で美味しい業務スーパーの冷凍揚げなすを使ったおすすめレシピをご紹介します。

冷凍揚げなすを使えば麻婆茄子・煮浸し・パスタも簡単

イメージ

麻婆茄子を作るときはなすを揚げ焼きにした方が美味しく出来あがります。ですが、毎日家族の料理を作る人にとっては揚げ焼きにする行程さえも煩わしく感じてしまうことがあります。そんなときに業務スーパーの冷凍揚げなすを使えば、美味しい麻婆茄子を手軽に作ることができます。

作り方をご紹介します。まず業務スーパーの冷凍揚げなすをレンジで解凍しておきます。フライパンに油をひき、刻みにんにくと刻みしょうがを炒めます。香りが出てきたら挽き肉と冷凍揚げなすを入れて火が通るまで炒めます。

鶏がらスープ・甜麺醤・豆板醤・醤油・砂糖・水を合わせたものを加えて加熱します。お好みで花椒を加え水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。簡単なのに本格的な味の麻婆茄子の出来あがりです。

イメージ

なすが出汁を吸って美味しくなった煮浸しは、ご飯のおかずにぴったりの一品です。業務スーパーの冷凍揚げなすを使えばなすの煮浸しも、電子レンジ一つで簡単に作ることができます。

耐熱容器に水で濃さを調節しためんつゆを注ぎ、業務スーパーの冷凍揚げなすを入れます。ふんわりとラップをかけて電子レンジで6~7分加熱します。揚げなすに火が通っていれば出来あがりです。加熱時間はお好みで加減してください。

電子レンジひとつで出来るので、おかずがもう一つ欲しいときや時間がないときにもピッタリの簡単レシピです。冷凍のおくらやいんげんを使っても美味しい煮浸しを作ることができます。

イメージ

業務スーパーの冷凍揚げなすを使ったトマトパスタを作ってみましょう。トマトソースを時間のある時に多めに作って冷凍しておけば、いつでも手軽に使うことができて便利です。なければ缶詰のトマトソースを使用してもよいでしょう。

フライパンで業務スーパーの冷凍揚げなすを炒めます。火が通ってきたらトマトソースを加えて軽く煮込み、茹で上がったパスタの上にソースをかけて完成です。なすを炒めるときにベーコンや玉ねぎを加えるとより一層美味しくなります。

業務スーパーの冷凍揚げなすが美味しくて便利

イメージ

業務スーパーの冷凍揚げなすの情報やおすすめレシピをご紹介しました。業務スーパーの冷凍揚げなすならストックができて手軽に調理に加えることができ、料理バリエーションも増えて豊かな食卓を提供することができます。

冷凍揚げなすだけでなくいろいろな冷凍野菜を使ってみるのもよいでしょう。取り入れてみたら、毎日の食事の用意が手軽で楽しいものになっているかもしれません。

※ご紹介した商品やサービスは店舗や時期等により価格や取り扱いが異なる場合があります。

workswithkid86
ライター

workswithkid86

愛知県在住、二人の子供をホームスクールで子育て中です。食べること、街歩き、健康&美容、子育てに興味があります。皆様の役に立つ情報を発信していきたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング