レンジを使った簡単・便利なレシピ!人気の作り置きもこれでバッチリ

レンジを使った簡単・便利なレシピ!人気の作り置きもこれでバッチリ

今やマストキッチンツール「電子レンジ」を使って、人気の定番メニューを作ってみましょう。レシピは覚えるほどの難しさもありません。電子レンジレシピの基本は、混ぜて、加熱の2工程です。手の込んだ煮込み料理からお弁当の大定番おかずまで、あらゆる料理がお手の物!

記事の目次

  1. 1.電子レンジでは様々な料理が作れる!
  2. 2.電子レンジ・人気の簡単レシピ
  3. 3.電子レンジ・作り置きに便利なレシピ
  4. 4.電子レンジ・お弁当にぴったりな美味しいレシピ
  5. 5.電子レンジ・レシピで美味しい料理に挑戦しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

電子レンジでは様々な料理が作れる!

現在お手持ちの電子レンジの機能を、充分に活かした毎日を過ごしている人は、恐らくそれほど多くはないでしょう。昨今のレンジはオーブン機能をはじめ、解凍やケーキ、蒸し機能など、見事なまでの高性能アイテムとなっています。レンジを使えば、あらゆる料理も思いのままなのです。

ただ残念なことに電子レンジの機能をフル活用している人は、あまり見かけません。温めるオンリーになっている電子レンジですが、レンジの温めるだけの機能でも、充分手の込んだ料理を作ることができます。柔軟な発想とあらゆるメニューのレシピを組み合わせれば、夏場も火を使わず調理が可能です。

じっくり煮込む調理が基本の料理レシピから、作り置きしておけば見直されるレシピまで、電子レンジ1つで仕上がる絶品レシピをピックアップしました!誰もレンジ調理とは見抜けない、リピート確定レシピをマスターしましょう!

電子レンジでスクランブルエッグを作ろう!チーズ入りの簡単レシピもご紹介のイメージ
電子レンジでスクランブルエッグを作ろう!チーズ入りの簡単レシピもご紹介
たまごは爆発するから「レンジ」で調理はしない、一般的にはそう言われています。しかし実はレンジを使って「スクランブルエッグ」を作ることができます。ホテル仕込みのふわとろスクランブルエッグも失敗なし。忙しいママの朝の時間にも余裕が生まれ、いつもの朝食がハッピーに!
電子レンジで美味しい蒸しパンを作ろう!離乳食OKの人気レシピも♡のイメージ
電子レンジで美味しい蒸しパンを作ろう!離乳食OKの人気レシピも♡
ふわふわほんのり甘い「蒸しパン」の、素敵アレンジを「電子レンジ」で楽しみましょう。ベースの生地が優しい蒸しパンは、どんな材料とも好相性です。電子レンジを使えば洗い物も少なく、アレンジによってケークサレにも変身。子供もダイエッターも喜ぶ蒸しパンの素敵レシピです!

電子レンジ・人気の簡単レシピ

電子レンジでは料理、お菓子もスピーディ仕上げが可能です。冷蔵庫に必ずある食材、ミルクやたまご、2つがメインのスイーツ、プリンも電子レンジで失敗知らず。デザートも料理も思いのままの電子レンジで、食べ残しゼロの人気メニューを作ってみましょう。

電子レンジを使った料理レシピは、基本的にはカットし、混ぜて、電子レンジで加熱するだけの簡単レシピです。火加減調節も必要なく夏場は暑さ知らずで、ママをサポートしてくれます。一般的な料理レシピが頭に入っていれば、応用するだけでOKなので、ぜひ電子レンジレシピを覚えていきましょう!

人気の簡単レシピその1

Photo by ume-y

お昼の定番、家庭的晩御飯として人気の「カレーライス」は、じっくり煮込むほどに美味しい料理の代表格です。どれだけ頑張って時短レシピを目指しても最低30分はかかるカレーライスですが、電子レンジを使えば、その半分の時間、15分目安で作ることができます。

本格カレーとして専門店でも慕われている「キーマカレー」の、電子レンジを使った15分レシピをご紹介します。

Photo by beve4

キーマカレーの電子レンジレシピ、基本の材料は豚ひき肉200gに玉ねぎ2分の1個、カレールー2皿分、ケチャップ大さじ3、ウスターソース大さじ3、オイスターソース大さじ2、塩・砂糖ひとつまみ、しょうがとにんにくのすりおろし小1に水200㏄です。

食感や彩りを出したい人はエリンギ1本やしめじ適量、にんじんなら2分の1本をレシピにプラスしましょう。まず玉ねぎをみじん切りにします。電子レンジの簡単キーマカレーレシピにかかる、ほぼすべての時間、トータル15分はこの下処理オンリーなので、実に便利です。

Photo by ryumu

みじん切りにした玉ねぎと豚ひき肉を耐熱ボウルに入れ、砂糖以外の調味料をすべて加え、水を入れてふんわりラップをします。その後600Wの電子レンジで5分前後、様子を見ながら加熱します。一旦電子レンジから耐熱ボウルを取り出し、全体を良く混ぜます。

混ぜたら再びふんわりラップをして、600Wの電子レンジで5分前後、豚ひき肉に火が通るまでしっかり5分前後加熱しましょう。その後耐熱ボウルを取り出し、砂糖を加えて良く混ぜます。

Photo by sakaki0214

お皿にご飯を盛りつけ、上からキーマカレーをたっぷりかけ、彩りとしてパセリを乗せれば電子レンジキーマカレーの完成です。パセリの代わりに温泉卵をトッピング、もしくは生卵をトッピングしても簡単かつ美味しく、またバエる料理に仕上がるでしょう。

作り方のポイント

Photo by typester

電子レンジを使ったキーマカレーレシピのポイントは、レンジ加熱した後にかき混ぜるタイミングが2回ありますが、この際良くかき混ぜることです。良くかき混ぜて食材にまんべんなく火を通すだけでなく、とろみが出るまでしっかり混ぜることで、より本格的で美味しいキーマカレーが完成します。

今回のレシピではウスターソースとオイスターソースを使いますが、電子レンジキーマカレーレシピの中で、この2つは重要な調味料です。ウスターソースとオイスターソースはなくても作ることができますが、2つのソースをレシピに加えることで、電子レンジキーマカレーに深いコクが出ます。

Photo by omoon

本格的美味しさを求めるなら、せめてレシピにウスターソースだけでもレシピに入れておきましょう。オイスターソースは1つ冷蔵庫に入れておけば、さまざまな料理に活用できるソースなので、電子レンジレシピを極める上で揃えるのをおすすめできる調味料です。

長時間煮込む調理がマストのカレーは、夏場作りにくい料理でしょう。電子レンジを使った便利なキーマカレーレシピを覚えておけば、ママの負担も大きく減るはずです。人気レシピ・人気料理の代表格、電子レンジキーマカレーレシピは時短も叶う簡単必修レシピです!

人気の簡単レシピその2

フライパンでも簡単に作れる、放ったらかし料理の定番が「豚肉と白菜の重ね煮」です。一時期ブームになった料理ですから、多くのママが作ったことのある1品でしょう。豚肉と白菜をミルフィーユ状に重ねて、コンソメや少しの出汁で蒸し煮するだけの簡単レシピです。

美味しい白菜の甘みと豚肉のボリューム感で、野菜もお肉もたっぷり食べられる人気メニューです。簡単レシピとして定番ですが、重ね煮も電子レンジでスピーディに作ることができます。フライパンや鍋の大きさを気にすることなく、器の大きさで人数分を調節できる点も便利です。

電子レンジの豚肉と白菜の重ね煮レシピ、基本の材料は豚バラ肉200g、白菜4枚です。蒸している間に味付けもしたい場合は、レシピに累状コンソメ2分の1かけ、もしくは白だし少々を加えておきましょう。

豚肉と白菜の重ね煮の電子レンジレシピは、トータル10分もあれば完成の、簡単時短レシピです。できるだけ平らな耐熱容器に、白菜、豚肉、白菜、豚肉と順々にミルフィーユ状になるように敷き詰めていきます。1番上が豚肉になるように敷き詰めるのがおすすめです。

豚肉と白菜を重ねたら、ふわっとラップをかけ600Wの電子レンジで10分加熱すれば、豚肉と白菜の重ね煮の完成です。美味しいつけダレとして、あっさりタイプならポン酢、こっくりつけダレならゴマダレがおすすめです。市販のつけダレでも、醤油でも、オリジナルつけダレを用意しても良いです。

電子レンジ加熱最中に、食材に味をつけたい場合は、コンソメや白だしなどを、材料を重ねた最後、上から回しかけてからラップをし、電子レンジで加熱します。調味料を使わなくても白菜の甘みと旨味がしたたる豚バラ肉の脂で、充分美味しい重ね煮に仕上がります。

冷凍ご飯を美味しく解凍する方法まとめ!電子レンジでもふっくらにのイメージ
冷凍ご飯を美味しく解凍する方法まとめ!電子レンジでもふっくらに
自炊をする方であれば、誰でも1度は冷凍ご飯を解凍した経験があるでしょう。冷凍ご飯はどうしても炊きたてご飯に比べて美味しさが落ちるため、あまり冷凍ご飯にはしたくないと思う方もいます。しかし、解凍方法1つ変えるだけで、冷凍ご飯はとても美味しくなるのです。
電子レンジで時短調理!美味しいしおかずがつくれるおすすめ容器をご紹介のイメージ
電子レンジで時短調理!美味しいしおかずがつくれるおすすめ容器をご紹介
どの家庭にも必ずあるといっても過言ではない便利家電、電子レンジは、温めるだけでなく、様々な調理にも非常に役に立ちます。さらに、最近は材料を容器に入れてレンジにかけるだけで調理が可能な便利グッズも多数販売されています。いったいどんな便利グッズがあるのでしょうか。

電子レンジ・作り置きに便利なレシピ

Photo by is_kyoto_jp

後1品、何か欲しいと思った時に冷蔵庫からすぐ出せるのが、「作り置き」料理です。お惣菜の晩御飯でも、作り置き料理1品あれば、見栄えする贅沢食卓になるでしょう。時間のある週末に作り置きしたい、忙しいワーママさん必見の絶品「蒸し鶏」の電子レンジレシピです!

作りやすい分量は、鶏むね肉200gに酒大さじ2と塩ひとつまみ、もしくは塩こうじ大さじ2です。鶏むね肉は観音開きにし、フォークで適度に穴をあけます。耐熱容器に鶏むね肉を入れ、酒と塩を加えてふんわりラップをします。

600Wの電子レンジで2分ほど加熱し、鶏むね肉の上下をひっくり返して鶏むね肉に完全に火が通るまで、さらに2分ほど加熱します。ラップをしたまま粗熱が取れるまで放置し、冷めてからカットします。電子レンジ蒸し鶏は、冷蔵庫保存でおよそ5日間作り置きが可能なレシピです。

レシピで塩こうじを使う場合は、下処理した鶏むね肉をポリ袋に入れ、塩こうじを入れて良く揉み込んでから、電子レンジで加熱します。電子レンジ蒸し鶏の作り置きレシピは、調理時間も短く、時間に追われる人にもちゃっと作れる便利なレシピです。

ワーママさんだけでなく、忙しい子育て中のママにもおすすめの、どんなメニューにも合う絶品作り置きレシピです!

電子レンジ・お弁当にぴったりな美味しいレシピ

Photo by atgw

美味しいお弁当のおかず、と言えば「から揚げ」は大本命です。イマドキの冷凍食品のから揚げはクオリティが高く、ジューシーで柔らかく美味しいですが、冷食ばかりでは、と思い悩む人におすすめのレシピが電子レンジ活用の「カレー風味から揚げ」レシピです。

鶏もも肉1枚に対して、醤油大さじ1、生姜のすりおろし適量、にんにくすりおろし適量とカレーパウダー大さじ3を用意します。分量外で小麦粉、サラダ油が必要です。

Photo by densetsunopanda

鶏もも肉は一口大にカットし、ポリ袋に入れ、調味料を加えて良く揉み込みます。そのまま10分から15分漬け込みましょう。バットに小麦粉を広げて鶏もも肉を転がし、電子レンジにオーブンシートを敷いて、その上に小麦粉をまぶした鶏もも肉を間隔を開けて乗せます。

鶏もも肉に刷毛やスプーンの背などでサラダ油を塗り、電子レンジで8分ほど加熱します。電子レンジ加熱の際、ラップはしないのがポイントです。電子レンジで作るから揚げは、衣がふんわり柔らかタイプで、お弁当に詰めるのにちょうど良い食感です。

Photo by fukubaby

朝から揚げ油を使うこともなく、電子レンジで時短で便利に、お弁当に人気のから揚げを作ることができます。多めに作っておけば冷凍保存もできるため、自作お弁当おかずとして電子レンジから揚げは、便利なマストメニューになるでしょう!

電子レンジ・レシピで美味しい料理に挑戦しよう!

忙しいワーママさん、子育て中ママさんや料理初心者さんと、あらゆる人におすすめなのが、時短・失敗知らずの便利な電子レンジ調理です。和食・洋食・エスニックと、探っていけばあらゆるレンジレシピが発見できます。

下ごしらえをしてボタンを押すだけ、電子レンジ調理は1度覚えるとクセになること間違いなし。レンジを使ったお気に入りレシピを考えてみましょう!

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング